Belgic Confession of Faith - Textベルガエ人の信仰告白-テキスト

General Information 総合案内

Article 1 - There Is One Only God第1 -1つは神のみぞ

We all believe with the heart, and confess with the mouth, that there is one only simple and spiritual Being, which we call God; and that He is eternal, incomprehensible, invisible, immutable, infinite, almighty, perfectly wise, just, good, and the overflowing fountain of all good.私たちは皆、心を信じて、正直に告白すると口の中で、 1つのみがあることをシンプルかつ精神的な存在は、私たちが神を呼ぶ;として彼は永遠には、理解できない、目に見えない、不変、無限、全能のは、賢明な完璧には、ちょうど、良いは、すべての泉あふれていると良いです。

BELIEVE Religious Information Source web-siteダウンロードビリーヴ
フォント ダウンロード宗教
Religiosa
情報
sito web
BELIEVE Religious Information Sourceダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
Our List of 2,300 Religious Subjects

たち2300宗教的な科目 のリスト
E-mailダウンロード E-メール
Eph. eph 。 4:6; Deut. 4 : 06 ; deut 。 6:4; 1 Tim. 6時04分; 1ティム。 2:5; 1 Cor. 2 : 05 ; 1うわっ。 8:6 8時06分
John 4:24ヨハネ4:24
Isa.のISAです。 40:28
Rom. ROMのです。 11:33
Rom. ROMのです。 1:20 1時20分
Mal.マルです。 3:6 3時06分
Isa.のISAです。 44:6
1 Tim. 1ティム。 1:17 1時17分
Jer. jer 。 12:1 12時01分
Matt.マットです。 19:17 19時17分
Jas. JAS規格です。 1:17; 1 Chron. 1 : 17 ; 1 chron 。 29:10-12



Article 2 - By What Means God is Made Known Unto Us第2条-どのような手段によって知られる前に、神はわたしたち

We know Him by two means: first, by the creation, preservation, and government of the universe; which is before our eyes as a most elegant book, wherein all creatures, great and small, are as so many characters leading us to contemplate the invisible things of God, namely, His eternal power and divinity, as the apostle Paul saith (Rom. 1:20).彼を知っている我々の2つの手段:まず、設立された、保存、および政府の宇宙;これは我々の目の前で最もエレガントな書籍としては、そこにすべての生き物は、非常に小さいとは、私たちは、非常に多くの文字を沈思黙考するのリード神の目に見えないもの、すなわち、彼の永遠の力と神性は、使徒パウロの言う( rom. 1時20分) 。 All which things are sufficient to convince men, and leave them without excuse.すべての物事には、十分な男性を説得し、言い訳をせずに置きっぱなしにしています。

Secondly, He makes Himself more clearly and fully known to us by His holy and divine Word; that is to say, as far as is necessary for us to know in this life, to His glory and our salvation.第二に、彼は自分自身をよりはっきりと彼の神聖さを十分知られている私たちと神の言葉;これは、つまり、我々に必要な限りは、この生活を知って、私たちが彼の栄光と救いです。

Ps.しまう。 19:2; Eph. 19 : 02 ; eph 。 4:6 4時06分
Ps.しまう。 19:8; 1 Cor. 19 : 08 ; 1うわっ。 12:6 12時06分



Article 3 - The Written Word of God第3条-神の言葉で書かれた

We confess that this Word of God was not sent nor delivered by the will of man, but that holy men of God spake as they were moved by the Holy Ghost, as the apostle Peter saith.この言葉を告白して我々は送信されませんでしたが、神の意志にも配信された男が、その神の聖なる男性speakの過去を動かされるようで、彼らは、聖霊は、使徒として、ピーターは言う。 And that afterwards God, from a special care which He has for us and our salvation, commanded His servants, the prophets and apostles, to commit His revealed Word to writing; and He Himself wrote with His own finger the two tables of the law.その後、神として、特別に注意を払うから、彼には我々が我々の救いとは、しも命じ、預言者と使徒は、彼を明らかに単語を書くことをコミット;は彼自身が書いた、自分の指の2つのテーブルでは、法の趣旨だ。 Therefore we call such writings holy and divine Scriptures.従って我々はそのような記述と神の聖なる聖書です。

2 Pet. 2ペット。 1:21 1時21分
Ex.元。 24:4; Ps. 24:4 ;しまう。 102:19; Hab. 102:19 ;北陸朝日放送。 2:2 2時02分
2 Tim. 2ティム。 3:16; Rev. 1:11 3 : 16 ;牧師1時11分
Ex.元。 31:18



Article 4 - Canonical Books of the Holy Scriptures第4条-正典の聖書

We believe that the Holy Scriptures are contained in two books, namely, the Old and New Testaments, which are canonical, against which nothing can be alleged.私たちは、聖書には2冊の本に含まれる、すなわち、旧約聖書と新約、これは、カノニカル、何をやっても反対される疑惑です。 These are thus named in the Church of God.したがってこれらは、教会の神にちなんでいます。

The books of the Old Testament are: the five books of Moses, namely, Genesis, Exodus, Leviticus, Numbers, Deuteronomy; the books of Joshua, Judges, Ruth, the two books of Samuel, the two of the Kings, two books of the Chronicles, commonly called Paralipomenon, the first of Ezra, Nehemiah, Esther, Job, the Psalms of David, the three books of Solomon, namely, the Proverbs, Ecclesiastes, and the Song of Songs; the four great prophets, Isaiah, Jeremiah, Ezekiel, and Daniel; and the twelve lesser prophets, namely, Hosea, Joel, Amos, Obadiah, Jonah, Micah, Nahum, Habakkuk, Zephaniah, Haggai, Zechariah, and Malachi.この書籍は、旧約聖書には: 5冊のムーサーは、すなわち、創世記、出エジプト記、レビ記、数字、申命記;書籍のジョシュア、裁判官は、ルースは、この2冊の本のサミュエルは、 2つのキングスは、 2冊の本のこのクロニクルは、よく呼ばれる歴代志は、最初のエズラ、ニーアマイア、エスター、仕事は、詩篇のデビッド、ソロモンの3つの書籍、すなわち、箴言、伝道の書、およびその歌の曲;の4つの偉大な預言者、イザヤ書は、エレミア、エゼキエル、ダニエル;と、 12の小預言者、すなわち、ホセア書、ジョエル、アモス、オバデヤ、ヨナ、ミカ、ナホム、ハバックーク、ゼパニヤ、ハガイ、ゼカリヤ、マラキ。

Those of the New Testament are: the four Evangelists, namely, Matthew, Mark, Luke, and John; the Acts of the Apostles; the fourteen epistles of the apostle Paul, namely, one to the Romans, two to the Corinthians, one to the Galatians, one to the Ephesians, one to the Philippians, one to the Colossians, two to the Thessalonians, two to Timothy, one to Titus, one to Philemon, and one to the Hebrews; the seven epistles of the other apostles, namely, one of James, two of Peter, three of John, one of Jude; and the Revelation of the apostle John.これらは、新約聖書以下の通りです: 4つの伝道者、すなわち、マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ;の使徒行伝;の14人の使徒パウロの書簡は、すなわち、 1つをローマには、 2つのコリンチャンスには、 1つにこのガラテヤ人への手紙、エペソ人の1つに、 1つのピリピ人への手紙には、 1つのコロサイ人への手紙には、 2つのthessaloniansには、 2つのティモシーには、タイタスの1つに、ピレモンの1つを、もう1つのヘブル人への手紙;七つの書簡は、他の使徒、すなわちは、 1つのジェームズは、 2つのピーターは、 3つのジョンは、 1つのジュード;と使徒ヨハネは、ヨハネの黙示録。



Article 5 - From Whence the Holy Scriptures Derive Their Dignity and Authority第5条-聖書でw henceから彼らの尊厳と権威を導き出す

We receive all these books, and these only, as holy and canonical, for the regulation, foundation, and confirmation of our faith; believing, without any doubt, all things contained in them, not so much because the Church receives and approves them as such, but more especially because the Holy Ghost witnesseth in our hearts that they are from God, whereof they carry the evidence in themselves.我々のすべてを受け取るこれらの書籍、およびこれらにのみ、聖なるとカノニカルとしては、規制のため、財団は、私たちの信仰と確認;信じるのは、疑いの余地なく、それらに含まれるすべてのものはあまりないので、それらの教会として承認を受領してこのような、聖霊のためというよりも、特にwitnessethされているから、私たちの心に神は、 whereof彼ら自身が持っている証拠だ。 For the very blind are able to perceive that the things foretold in them are fulfilling.非常にブラインドを感知することができるように前から予報で、かれらの多くは充実したものです。



Article 6 - The Difference Between the Canonical and Apocryphal Books第6条-カノニカルとの違いは作り話の書籍

We distinguish these sacred books from the apocryphal, viz., the third and fourth book of Esdras, the books of Tobias, Judith, Wisdom, Jesus Syrach, Baruch, the appendix to the book of Esther, the Song of the Three Children in the Furnace, the History of Susannah, of Bell and the Dragon, the Prayer of Manasses, and the two books of the Maccabees.これらの書籍を区別するから、我々神聖な作り話、 viz 。 、 3番目と4番目の本エスドラス書は、書籍のトビアス、ジュディス、知恵、イエスsyrach 、バルークは、その本の付録にエスターは、この曲は、 3人の子供は、炉は、その歴史のスザンナ、ベルとドラゴンは、マナセの祈りは、この2冊の本とのmaccabees 。 All of which the Church may read and take instruction from, so far as they agree with the canonical books; but they are far from having such power and efficacy as that we may from their testimony confirm any point of faith or of the Christian religion; much less to detract from the authority of the other sacred books.すべての可能性を読み、取るには教会からの命令は、これまでのように同意する正典;しかし、彼らはそのような権力とは程遠いことをして効果を確認することがありますから、任意の時点での証言は、キリスト教の信仰や宗教;はるかに少ないの権威を落とすから、他の神聖な書籍です。



Article 7 - The Sufficiency of the Holy Scriptures to be the Only Rule of Faith第7条-聖書には十分なだけに、信仰のルール

We believe that those Holy Scriptures fully contain the will of God, and that whatsoever man ought to believe unto salvation is sufficiently taught therein.私たちは、これらの聖書の神の意志に完全に含まれる、と気付きました男救世あるべき姿だと信じて、かれはそこには十分な教えた。 For since the whole manner of worship which God requires of us is written in them at large, it is unlawful for any one, though an apostle, to teach otherwise than we are now taught in the Holy Scriptures: nay, though it were an angel from heaven, as the apostle Paul saith.以来、全体のために神を崇拝する方法を必要として書かれて私たちは、大規模な、それは違法であり、いずれか1つは、使徒にかかわらず、我々は今すぐに教えるよりもそれ以外の教えは、聖書:いや、それは天使天からのように、使徒パウロは言う。 For since it is forbidden to add unto or take away any thing from the Word of God, it doth thereby evidently appear that the doctrine thereof is most perfect and complete in all respects.のために追加することが禁じられて以来、かれまたは任意のものを取り上げる神のみことばから、それは本当にその教義を明らかにして表示されるものは、ほとんどすべての点で完璧と完全ています。

Neither do we consider of equal value any writing of men, however holy these men may have been, with those divine Scriptures; nor ought we to consider custom, or the great multitude, or antiquity, or succession of times and persons, or councils, decrees, or statutes, as of equal value with the truth of God, for the truth is above all; for all men are of themselves liars, and more vain than vanity itself.どちらも同じ価値を考慮すれば、任意の男性の書き込みは、男性の可能性があるしかしこれらの神聖され、それらの神聖書;も我々を検討するべきカスタム、または大群衆、または大昔、または相続人の倍と、あるいは協議会は、令は、法令または、同等の価値としての神の真実とは、上記のすべての真実は、すべての男性には、自分自身のためにうそつきは、虚栄心そのものよりも、もっと無駄だ。 Therefore we reject with all our hearts whatsoever doth not agree with this infallible rule which the apostles have taught us, saying, Try the spirits whether they are of God.従って我々のものを拒否して私たちの心に蓄えのすべてに同意していないが、使徒が、このルールを絶対に正しい教えてくれたん、と言って、試してみているかどうかは神の霊です。 Likewise, If there come any unto you, and bring not this doctrine, receive him not into your house.同様に、いかなる場合に来るなたがたには、持っていないと、この学説は、ギフトを受け取るには、ご自宅ありません。

Rom. ROMのです。 15:4; John 4:25; 2 Tim. 15 : 04 ;ヨハネ4:25 ; 2ティム。 3:15-17; 1 Pet. 3:15-17 ; 1ペットです。 1:1; Prov. 1:1 ;地方です。 30:5; Rev. 22:18; John 15:15; Acts 2:27 30:5 ;牧師22 : 18 ;ジョン15 : 15 ;行為2時27分
1 Pet. 1ペットです。 4:11; 1 Cor. 4 : 11 ; 1うわっ。 15:2-3; 2 Tim. 15:2-3 ; 2ティム。 3:14; 1 Tim. 3 : 14 ; 1ティム。 1:3; 2 John 10 1 : 03 ; 2ジョン10
Gal.ギャル。 1:8-9; 1 Cor. 1:8-9 ; 1うわっ。 15:2; Acts 26:22; Rom. 15 : 02 ;行為26:22 ; ROMのです。 15:4; 1 Pet. 15 : 04 ; 1ペットです。 4:11; 2 Tim. 4 : 11 ; 2ティム。 3:14 3時14分
Deut. deut 。 12:32; Prov. 12:32 ;地方です。 30:6; Rev. 22:18; John 4:25 30:6 ;牧師22 : 18 ;ヨハネ4:25
Matt.マットです。 15:3; 17:5; Mark 7:7; Isa. 15時03分、 17時05分;マーク7時07分;のISAです。 1:12; 1 Cor. 1 : 12 ; 1うわっ。 2:4 2時04分
Isa.のISAです。 1:12; Rom. 1 : 12 ; ROMのです。 3:4; 2 Tim. 3 : 04 ; 2ティム。 4:3-4
Ps.しまう。 62:10
Gal.ギャル。 6:16; 1 Cor. 6時16分; 1うわっ。 3:11; 2 Thes. 3 : 11 ; 2 thesという。 2:2 2時02分
1 John 4:1 1ヨハネ4時01分
2 John 10 2ジョン10



Article 8 - God is One in Essence, Yet Distinguished in Three Persons第8条-神は、 1つの本質的には、まだ3つの著名人

According to this truth and this Word of God, we believe in one only God, who is one single essence, in which are three persons, really, truly, and eternally distinct, according to their incommunicable properties; namely, the Father, and the Son, and the Holy Ghost.これによると、この真理と神の言葉は、我々の1つだけを信じて、神は、誰が1つ1つのエッセンスは、これには、 3人は、本当に、本当に、はっきりと永遠によると、彼らの口の重いプロパティ;すなわち、父親と息子、聖霊のです。 The Father is the cause, origin, and beginning of all things, visible and invisible; the Son is the word, wisdom, and image of the Father; the Holy Ghost is the eternal power and might, proceeding from the Father and the Son.父親は、その原因は、起源は、すべての物事の始まりとは、有形無形;の息子は、その言葉は、知恵、および画像は、父;聖霊は、永遠のパワーと可能性は、父と息子の論文からです。 Nevertheless God is not by this distinction divided into three, since the Holy Scriptures teach us that the Father, and the Son, and the Holy Ghost have each His personality, distinguished by their properties; but in such wise that these three persons are but one only God.神ではないにもかかわらず、この区別された3つに分けられ、以来、私たちは、聖書を教える父親は、息子と、そして彼の人柄がそれぞれの聖霊は、彼らのプロパティで区別される;しかし、このような賢い人たちは、これらの3つが1つ神のみぞ。 Hence then, it is evident that the Father is not the Son, nor the Son the Father, and likewise the Holy Ghost is neither the Father nor the Son.したがって次に、それは明らかではない息子は、父親は、息子の父親も、聖霊のと同様にも、息子は、父親の立場ではない。 Nevertheless these persons thus distinguished are not divided nor intermixed; for the Father hath not assumed the flesh, nor hath the Holy Ghost, but the Son only.これらの著名な人物ではないにもかかわらずこのように分かれても混合;想定していないために、かれらの父の肉は、かれらも聖霊のだが、息子のみです。 The Father hath never been without His Son, or without His Holy Ghost.かれらの父は息子のことがなく、またはなしに彼の聖霊です。 For they are all three coeternal and coessential.かれらは永遠に共存して、すべての3つの同質のです。 There is neither first nor last; for they are all three one, in truth, in power, in goodness, and in mercy.どちらが最初にも最後;ために彼らは3つのすべての1つは、実際には、権力の座には、善良さ、慈悲とは。

Isa.のISAです。 43:10
1 John 5:7; Heb. 1ジョン5 : 07 ; heb 。 1:3 1時03分
Matt.マットです。 28:19
1 Cor. 1うわっ。 8:6; Col. 1:16 8時06分;大佐1時16分
John 1:1,2; Rev. 19:13; Prov.ジョン1:1,2 ;牧師19:13 ;地方です。 8:12 8時12分
Prov.地方です。 8:12,22
Col. 1:15; Heb.大佐1 : 15 ; heb 。 1:3 1時03分
Matt.マットです。 12:28
John 15:26; Gal.ヨハネ15:26 ;ギャル。 4:6 4時06分
Phil.フィル。 2:6,7; Gal. 2:6,7 ;ギャル。 4:4; John 1:14 4 : 04 ;ジョン1時14分



Article 9 - The Proof of the Foregoing Article of the Trinity of Persons in One God第9条-その証拠は、前条の人は、 1つの神トリニティ

All this we know, as well from the testimonies of Holy Writ as from their operations, and chiefly by those we feel in ourselves.この我々のすべて知っている、そして聖書からの証言から彼らの活動として、およびそれらの主によって我々は自分自身を感じる。 The testimonies of the Holy Scriptures, that teach us to believe this Holy Trinity, are written in many places of the Old Testament, which are not so necessary to enumerate as to choose them out with discretion and judgment.聖書の証言は、私たちを信じることを教えるホーリートリニティーこれは、多くの場所で書かれたのは、旧約聖書は、どのようにいとまがないほど必要なものを選択して自由裁量と判断しています。 In Genesis 1:26, 27, God saith: Let us make man in our image, after our likeness, etc. So God created man in His own image, male and female created He them.創世記1時26分で、 27 、神は言う:私達を作る男は私たちのイメージは、私たちの後に似ている、などだから、神は、自分自身のイメージを作成した男は、オスとメスを作成しています。 And Genesis 3:22: Behold, the man is become as one of us.と創世記3時22分:見よ、この男性は、私たちの1つになるようだ。 From this saying, Let us make man in our image, it appears that there are more persons than one in the Godhead; and when He saith God created, He signifies the unity.これと言ってから、我々のイメージをお知らせする男では、表示されることがあることは、より多くの人よりも1つの神性;と言う彼は神を作成したときに、彼の団結を意味します。 It is true He doth not say how many persons there are, but that which appears to us somewhat obscure in the Old Testament is very plain in the New.彼は真の蓄えがないことは多くの人々がどのように言うが、それが表示されたら、私たちにとっては、旧約聖書ややあいまいな平原では非常に新しい。

For when our Lord was baptized in Jordan, the voice of the Father was heard, saying, This is My beloved Son: the Son was seen in the water, and the Holy Ghost appeared in the shape of a dove.わたしたちの主は、バプテスマを受けときには、ヨルダン、父の声が聞こえた、と言っては、これは私の最愛の息子:水の中の息子が見られた、と聖霊の鳩の形をした出演しています。 This form is also instituted by Christ in the baptism of all believers.このフォームでも、キリストの洗礼によって設立されたすべての信者です。 Baptize all nations, in the name of the Father and of the Son, and of the Holy Ghost.洗礼するすべての国は、父の名の下では、息子とは、聖霊です。 In the Gospel of Luke the angel Gabriel thus addressed Mary, the mother of our Lord: The Holy Ghost shall come upon thee, and the power of the Highest shall overshadow thee, therefore also that holy thing which shall be born of thee shall be called the Son of God.ルカによる福音書は、このように宛ての天使ガブリエルメアリーは、わたしたちの主の母:来る時は、なたの聖霊は、最も高いもので、電源の影なたは、そのためにも神聖なものを持って生まれるものと呼ばれるものは、なた神の御子です。 Likewise, The grace of our Lord Jesus Christ, and the love of God, and the communion of the Holy Ghost be with you.同様に、わたしたちの主イエスキリストの恵み、神の愛と、聖霊とは、聖体拝領にしています。 And, There are three that bear record in heaven, the Father, the Word, and the Holy Ghost, and these three are one.そして、そこには3つのクマを記録して、天国で、父親は、その言葉は、聖霊とし、これらの3つが1つです。 In all which places we are fully taught that there are three persons in one only divine essence.我々はすべての場所で完全に教えられたことの1つには、 3人は神の本質のみです。 And although this doctrine far surpasses all human understanding, nevertheless we now believe it by means of the Word of God, but expect hereafter to enjoy the perfect knowledge and benefit thereof in heaven.とはいえ、この学説のすべての人間の理解をはるかに上回ります、今すぐにもかかわらず我々はその言葉を信じることによって、神の手段ではなく、完全な知識を楽しむことを期待すると来世の利益のためには、天国です。

Moreover we must observe the particular offices and operations of these three persons towards us.また、特定のオフィスを順守しなければならないと、これら3つの事業者の私たちに向かっています。 The Father is called our Creator by His power;9 the Son is our Savior and Redeemer by His blood;10 the Holy Ghost is our Sanctifier by His dwelling in our hearts.私たちの父と呼ばれる彼の創造力; 9身請け人の息子は私たちの救い主とされた彼の血液; 10聖霊は、聖霊によって私たちは私たちの心に彼の住居だ。

This doctrine of the Holy Trinity hath always been defended and maintained by the true Church, since the times of the apostles to this very day, against the Jews, Mohammedans, and some false Christians and heretics, as Marcion, Manes, Praxeas, Sabellius, Samosatenus, Arius, and such like, who have been justly condemned by the orthodox fathers.この三位一体の教義を擁護され、管理され、常にかれらの真の教会は、使徒の時代以来、非常にこの日、ユダヤ人に対して、 mohammedans 、およびいくつかの偽キリスト教徒や異端、 marcionとして、マーネス、 praxeas 、サベリウス、 samosatenus 、アリウス、などのように、誰が公正に、正統派の祖先に非難される。

Therefore, in this point, we do willingly receive the three creeds, namely, that of the Apostles, of Nice, and of Athanasius; likewise that which, conformable thereunto, is agreed upon by the ancient fathers.したがって、この時点で、私たちは喜んで受けるの3つの信条、すなわち、それは、使徒は、ニースでは、とのアタナシウス;同様にしてそれは、 thereunto言いなりには、古代の祖先が合意された。

Gen. 1:26,27大将1:26,27
Gen. 3:22大将3時22分
Matt.マットです。 3:16-17
Matt.マットです。 28:19
Luke 1:35ルーク1時35分
2 Cor. 2うわっ。 13:13 13時13分
1 John 5:7 1ヨハネ5時07分
Ps.しまう。 45:8; Isa. 45:8 ;のISAです。 61:1
Eccl. eccl 。 12:3; Mal. 12 : 03 ;マルです。 2:10; 1 Pet. 2 : 10 ; 1ペットです。 1:2 1時02分
1 Pet. 1ペットです。 1:2; 1 John 1:7; 4:14 1 : 02 ; 1ジョン1 : 07 ;午前4時14分
1 Cor. 1うわっ。 6:11; 1 Pet. 6時11分; 1ペットです。 1:2; Gal. 1 : 02 ;ギャル。 4:6; Tit. 4 : 06 ;駿馬がいるところ。 3:5; Rom. 3 : 05 ; ROMのです。 8:9; John 14:16 8時09分、 14時16分ジョン



Article 10 - Jesus Christ is True and Eternal God第10条-イエスキリストが真実であり、永遠の神

We believe that Jesus Christ, according to His divine nature, is the only begotten Son of God, begotten from eternity, not made nor created (for then He would be a creature), but coessential and coeternal with the Father, the express image of His person, and the brightness of His glory, equal unto Him in all things.私たちは、イエスキリストは、神の性質によれば、彼は、息子は、神のひとり子だけは、永遠に生まれたからではなく、前にも作成した(それから彼ができれば、生き物)が、父と同質と永遠に共存して、そのイメージを表現する彼の人は、彼の栄光と、明るさは、かれにはすべてのものに等しい。 He is the Son of God, not only from the time that He assumed our nature, but from all eternity, as these testimonies, when compared together, teach us.彼は神の御子は、その時からだけでなく、私たちの自然を想定して彼が、すべての永遠からは、これらの証言として、一緒に比較したときに、私たちを教える。 Moses saith that God created the world; and John saith that all things were made by that Word, which he calleth God.ムーサーの神を作成して、世界は言う;とジョンは言うことは、すべての単語が作られることは、神が彼calleth 。 And the apostle saith that God made the worlds by His Son; likewise, that God created all things by Jesus Christ.とは言うが、神の使徒の世界を前に、息子;同様に、その神はイエスキリストに作成されたすべてのものです。 Therefore it must needs follow that He who is called God, the Word, the Son, and Jesus Christ did exist at that time when all things were created by Him.したがってばならないというニーズに従う者は、神と呼ばれる、という言葉は、息子さんは、イエスキリストが存在するとその時点で彼のときに作成されたすべてのものです。

Therefore the prophet Micah saith: His goings forth have been from of old, from everlasting.したがって、預言者ミカは言う:彼の振る舞いが来たり、昔から、永遠の昔からです。 And the apostle: He hath neither beginning of days nor end of life.そしてその使徒:かれどちらも人生の終わりの始まりの日です。 He therefore is that true, eternal, and almighty God, whom we invoke, worship, and serve.したがって彼は、その真実は、永遠のは、全能の神とは、われを呼び出す、崇拝し、サーブです。

John 1:18,49ジョン1:18,49
John 1:14; Col. 1:15ジョン1 : 14 ;大佐1時15分
John 10:30; Phil.ヨハネ10:30 ;フィル。 2:6 2時06分
John 1:2; 17:5; Rev. 1:8ジョン1時02分、 17時05分;牧師1時08分
Heb. heb 。 1:3 1時03分
Phil.フィル。 2:6 2時06分
John 8:23,58; 9:35-37; Acts 8:37; Rom.ジョン8:23,58 ; 9:35-37 ;行為8時37分; ROMのです。 9:5 9時05分
Gen. 1:1大将1:1
John 1:3ジョン1時03分
Heb. heb 。 1:2 1時02分
Col. 1:16大佐1時16分
Col. 1:16大佐1時16分
Mic.情通です。 5:2 5時02分
Heb. heb 。 7:3午前7時03分



Article 11 - The Holy Ghost is True and Eternal God第11条-聖霊が真実であり、永遠の神

We believe and confess also that the Holy Ghost from eternity proceeds from the Father and Son; and therefore is neither made, created, nor begotten, but only proceedeth from both; who in order is the third person of the Holy Trinity; of one and the same essence, majesty, and glory with the Father and the Son; and therefore is the true and eternal God, as the Holy Scriptures teach us.私たちと聖霊の告白してからも永遠の収益は父親と息子、そしてそのためにも前には、作成されると、またひとり子は、両方からだけproceedeth ;の人のためには、三人称のホーリートリニティー;の一つと同じエッセンス、陛下、そして栄光の父と息子;とは、真実と永遠の神従って、我々として、聖書を教える。

Ps.しまう。 33:6,17; John 14:16 33:6,17 ;ヨハネ14時16分
Gal.ギャル。 4:6; Rom. 4 : 06 ; ROMのです。 8:9; John 15:26 8時09分;ジョン15:26
Gen. 1:2; Isa.大将1 : 02 ;のISAです。 48:16; 61:1; Acts 5:3-4; 28:25; 1 Cor. 48:16 ; 61:1 ;行為5:3-4 ; 28:25 ; 1うわっ。 3:16; 6:19; Ps. 3時16分、 6時19分;しまう。 139:7



Article 12 - The Creation第12 -の創造

We believe that the Father, by the Word, that is, by His Son, created of nothing the heaven, the earth, and all creatures, as it seemed good unto Him, giving unto every creature its being, shape, form, and several offices to serve its Creator; that He doth also still uphold and govern them by His eternal providence and infinite power for the service of mankind, to the end that man may serve his God.父と私たちは信じ、その言葉で、それは、彼の息子で、何もないの作成、天と地、そしてすべての生き物は、良いようかれには、すべての生き物を与えるのが、かれは、形状、フォーム、およびいくつかの事務所に奉仕のクリエーター;蓄えも引き続き維持して彼と彼の永遠の摂理によって支配する無限の力と人類への奉仕のため、 5月の末に奉仕して彼の神男です。

He also created the angels good, to be His messengers and to serve His elect; some of whom are fallen from that excellency, in which God created them, into everlasting perdition; and the others have, by the grace of God, remained steadfast and continued in their primitive state.彼は、天使たちにも良い作成、使徒とされる彼の当選を果たす;から落ちたことにはいくつかの誰閣下は、神がかれらを創ったのは、永遠の地獄へ;と、他のユーザーが、神の恵みによっては、不動のままと原始の状態を続けています。 The devils and evil spirits are so depraved that they are enemies of God and every good thing, to the utmost of their power, as murderers watching to ruin the Church and every member thereof, and by their wicked stratagems to destroy all; and are therefore, by their own wickedness, adjudged to eternal damnation, daily expecting their horrible torments.悪霊は、悪魔と堕落しているので、神の敵ごとに良いことだと、彼らの力を最大限には、殺人者として見て、すべてのメンバーを破滅させようと、教会に関連して、そして、そのすべてを破壊する邪悪な戦略;とは、したがっては、独自の悪さは、永遠の苦しみと裁定して、毎日期待して身の毛もよだつtorments 。 Therefore we reject and abhor the error of the Sadducees, who deny the existence of spirits and angels; and also that of the Manichees, who assert that the devils have their origin of themselves, and that they are wicked of their own nature, without having been corrupted.従って我々の憎悪を拒否すると、エラーが発生sadducees 、霊の存在を否定する人や天使; manichees 、またそれには、誰が彼らの主張して、悪魔たち自身の起源とされている自然には、独自の邪悪なことなく、破損されています。

Gen. 1:1; Isa.大将1:1 ;のISAです。 40:26; Heb. 40:26 ; heb 。 3:4; Rev. 4:11; 1 Cor. 3 : 04 ;牧師4時11分; 1うわっ。 8:6; John 1:3; Col. 1:16 8時06分;ジョン1 : 03 ;大佐1時16分
Heb. heb 。 1:3; Ps. 1 : 03 ;しまう。 104:10; Acts 17:25 104:10 ;行為を17時25分
1 Tim. 1ティム。 4:3-4; Gen. 1:29-30; 9:2-3; Ps. 4:3-4 ;大将1:29-30 ; 9:2-3 ;しまう。 104:14-15
1 Cor. 1うわっ。 3:22; 6:20; Matt. 3時22分、 6時20分;マットです。 4:10
Col. 1:16大佐1時16分
Ps.しまう。 103:20; 34:8; 148:2 103:20 ; 34:8 ; 148:2
Heb. heb 。 1:14; Ps. 1 : 14 ;しまう。 34:8
John 8:44; 2 Pet.ジョン8 : 44 ; 2ペットです。 2:4; Luke 8:31; Jude 6 2 : 04 ;ルーク8時31分;ジュード6
Matt.マットです。 25:3
1 Pet. 1ペットです。 5:8; Job 1:7 5時08分;仕事の午前1時07分
Gen. 3:1; Matt.大将3 : 01 ;マットです。 13:25; 2 Cor. 13 : 25 ; 2うわっ。 2:11; 11:3,14 2 : 11 ; 11:3,14
Matt.マットです。 25:41; Luke 8:30,31 25:41 ;ルーク8:30,31
Acts 23:8行為の23時08分



Article 13 - Divine Providence第13条-神の摂理

We believe that the same God, after He had created all things, did not forsake them, or give them up to fortune or chance, but that He rules and governs them according to His holy will, so that nothing happens in this world without His appointment; nevertheless, God neither is the author of, nor can be charged with, the sins which are committed.我々と同じ神を信じることは、すべてのものを作成した後彼は、それらを捨てるしなかった、またはフォーチュンまたはあたえることが、最大のチャンスが、それによると、彼は彼の規則や規制かれらは、神聖なので、彼なしでこの世界でも何も起こらない任命;にもかかわらず、神は、どちらの作者でも罪に問われることは、その罪がコミットされます。 For His power and goodness are so great and incomprehensible, that He orders and executes His work in the most excellent and just manner, even then when devils and wicked men act unjustly.彼のためには非常に大きな力と善と理解できない、と彼は彼の仕事を受注して実行するだけで、最も優れた方法とは、悪魔と邪悪な男たちでさえその際に不当行為。 And as to what He doth surpassing human understanding, we will not curiously inquire into it further than our capacity will admit of; but with the greatest humility and reverence adore the righteous judgments of God which are hid from us, contenting ourselves that we are disciples of Christ, to learn only those things which He has revealed to us in His Word without transgressing these limits. And as to what He doth surpassing human understanding, we will not curiously inquire into it further than our capacity will admit of; but with the greatest humility and reverence adore the righteous judgments of God which are hid from us, contenting ourselves that we are disciplesキリストは、そのようなことを学ぶだけで、私たちは彼には彼の言葉を明らかにせずにこれらの制限transgressing 。

This doctrine affords us unspeakable consolation, since we are taught thereby that nothing can befall us by chance, but by the direction of our most gracious and heavenly Father, who watches over us with a paternal care, keeping all creatures so under His power that not a hair of our head (for they are all numbered), nor a sparrow, can fall to the ground, without the will of our Father, in whom we do entirely trust; being persuaded that He so restrains the devil and all our enemies that, without His will and permission, they cannot hurt us.慰めの言葉では表せないこの教義を支払う我々は、それ以来私たちは教え覆った私たちが何をやっても偶然ではなく、我々の方向性と慈悲深い天の父は、誰が私たちを見守って父方のケアは、すべての生き物を維持していないので彼の権力の下で私たちの頭の毛(彼らはすべてのための番号)は、スズメでも、地面に落ちることなしに、私たちの父は、私たちが誰かを完全に信頼;説得しているので彼は、悪魔を抑制して、すべての我々の敵、および許可なしに彼は、私たちを傷つけることはできません。 And therefore we reject that damnable error of the Epicureans, who say that God regards nothing, but leaves all things to chance.従って我々を拒否すると、エラーが発生して憎たらしいepicureans人たちは、神について何もないが、すべてのものを葉っぱのチャンスです。

John 5:17; Heb.ジョン5 : 17 ; heb 。 1:3; Prov. 1 : 03 ;地方です。 16:4; Ps. 16 : 04 ;しまう。 104:9, etc.; Ps. 104:9等;しまう。 139:2, etc. 139:2等
Jas. JAS規格です。 4:15; Job 1:21; 1 Kings 22:20; Acts 4:28; 1 Sam. 4 : 15 ;仕事1 : 21 ; 1王22 : 20 ;行為4 : 28 ; 1サム。 2:25; Ps. 2 : 25 ;しまう。 115:3; 45:7; Amos 3:6; Deut. 115:3 ; 45:7 ;アモス3 : 06 ; deut 。 19:5; Prov. 19 : 05 ;地方です。 21:1; Ps. 21 : 01 ;しまう。 105:25; Isa. 105:25 ;のISAです。 10:5-7; 2 Thes. 10:5-7 ; 2 thesという。 2:11; Ezek. 2 : 11 ; ezek 。
14:9; Rom. 14 : 09 ; ROMのです。 1:28; Gen. 45:8; 1:20; 2 Sam. 1 : 28 ;大将45:8 ;午前1時20分、 2サムです。 16:10; Gen. 27:20; Ps. 16:10 ;大将27:20 ;しまう。 75:7-8; Isa. 75:7-8 ;のISAです。 45:7; Prov. 45:7 ;地方です。 16:4; Lam. 16 : 04 ;ラムです。 3:37-38; 1 Kings 22:34,38; Ex. 3:37-38 ; 1キングス22:34,38 ;例です。 21:13 21時13分
Matt.マットです。 8:31,32; John 3:8 8:31,32 ;ジョン3時08分
Rom. ROMのです。 11:33-34
Matt.マットです。 8:31; Job 1:12; 2:6 8時31分;仕事の午前1時12分、 2時06分
Matt.マットです。 10:29-30



Article 14 - The Creation and Fall of Man, and His Incapacity to Perform What is Truly Good第14条-人間の創造と秋には、彼の無能力を実行すると何が本当に良い

We believe that God created man out of the dust of the earth, and made and formed him after His own image and likeness, good, righteous, and holy, capable in all things to will agreeably to the will of God.私たちは、神が人間を創ったのうち、ちり、地球、そして彼の前に結成した後、自分のイメージと似ているとは、良い、正しい、と聖は、有能な感じにして、すべての物事には、神の意志だ。 But being in honor, he understood it not, neither knew his excellency, but willfully subjected himself to sin, and consequently to death and the curse, giving ear to the words of the devil.に敬意を表しているが、彼は理解していないことは、どちらも自分の尊厳を知っていたが、自分自身を故意に罪の対象は、結果的に死と呪いとは、その言葉に耳を与え、悪魔です。 For the commandment of life, which he had received, he transgressed; and by sin separated himself from God who was his true life, having corrupted his whole nature, whereby he made himself liable to corporal and spiritual death.生活のための命令は、これを受け取った彼は、彼transgressed ;そして自分自身から分離された罪は、彼の真の神の人の人生は、彼の全体が壊れて自然で、彼は自分自身を肉体的、精神的な死の責任を問われる。 And being thus become wicked, perverse, and corrupt in all his ways, he hath lost all his excellent gifts which he had received from God, and only retained a few remains thereof, which, however, are sufficient to leave man without excuse; for all the light which is in us is changed into darkness, as the Scriptures teach us, saying: The light shineth in darkness, and the darkness comprehendeth it not; where St. John calleth men darkness.このようになっていると邪悪な、あまのじゃく、そして彼の方法で、すべての腐敗は、かれのすべて失われた彼の素晴らしい神様からの贈り物を受け取った彼は、いくつかの遺跡としか留保に関連して、これは、しかし、男なしでは、十分な言い訳を残す;用すべての明かりが暗闇の中で私たちは変わって、我々として、聖書を教える、と言って: shineth闇の中の光と闇の中comprehendethていない;どこ聖ヨハネcalleth暗闇の男性です。

Therefore we reject all that is taught repugnant to this concerning the free will of man, since man is but a slave to sin, and has nothing of himself unless it is given him from heaven.従って我々はすべて拒否してこの問題を教えられた気に食わないの自由意志の男で、以来男は罪ではなく、スレーブには、自分自身とは全く関係がない限り、それは天から与えられたギフトです。 For who may presume to boast that he of himself can do any good, since Christ saith, No man can come to Me, except the Father which hath sent Me draw him?生意気にも〜するために誰が彼自身のことを自慢して、何かいいことは、キリストを言うので、誰も話が来て、かれらを除いて、父を送ってきた彼を描くか? Who will glory in his own will, who understands that to be carnally minded is enmity against God?誰が彼自身の栄光では、人の心を理解しcarnallyされることは、神に対する恨みか? Who can speak of his knowledge, since the natural man receiveth not the things of the Spirit of God?彼の知識人のことを話すのは、男receiveth以来、天然のものは神の御霊のですか? In short, who dare suggest any thought, since he knows that we are not sufficient of ourselves to think any thing as of ourselves, but that our sufficiency is of God?手短に言えば、どんな考えを示唆思い切ったちは、私たちを知って以来彼は自分自身では十分では、どんなことを考えて自分自身としては、それは私たちの神の充足ですか? And therefore what the apostle saith ought justly to be held sure and firm, that God worketh in us both to will and to do of His good pleasure.したがって使徒と言うのは何をするべきかを公正に開催される会社は、その神は、私たちの両方をworkethが彼の良いと喜びを行う。 For there is no will nor understanding, conformable to the divine will and understanding, but what Christ hath wrought in man; which He teaches us when He saith, Without Me ye can do nothing.理解がないためにも、神の意志と理解して言いなりになるが、かれらを精巧に作られたもので、キリストの男;どの彼は私たちに教えるときにかれは、なたがたは私にも何もできなかったことなしです。

Gen. 1:26; Eccl.大将1 : 26 ; eccl 。 7:29; Eph.午前7時29分; eph 。 4:24
Gen. 1:31; Eph.大将1 : 31 ; eph 。 4:24
Ps.しまう。 49:21; Isa. 49:21 ;のISAです。 59:2
Gen. 3:6,17大将3:6,17
Gen. 1:3,7大将1:3,7
Isa.のISAです。 59:2
Eph. eph 。 4:18 4時18分
Rom. ROMのです。 5:12; Gen. 2:17; 3:19 5時12分;大将2時17分、 3時19分
Rom. ROMのです。 3:10 3時10分
Acts 14:16-17; 17:27行為14:16-17 ;午前17時27分
Rom. ROMのです。 1:20,21; Acts 17:27 1:20,21 ;行為を17時27分
Eph. eph 。 5:8; Matt. 5時08分;マットです。 6:23 6時23分
John 1:5ジョン1時05分
Isa.のISAです。 26:12; Ps. 26:12 ;しまう。 94:11; John 8:34; Rom. 94:11 ;ジョン8 : 34 ; ROMのです。 6:17; 7:5,17 6時17分; 7:5,17
John 3:27; Isa.ジョン3 : 27 ;のISAです。 26:12
John 3:27; 6:44,65ジョン3 : 27 ; 6:44,65
Rom. ROMのです。 8:7 8時07分
1 Cor. 1うわっ。 2:14; Ps. 2 : 14 ;しまう。 94:11
2 Cor. 2うわっ。 3:5 3時05分
Phil.フィル。 2:13 2時13分
John 15:5ヨハネ15時05分



Article 15 - Original Sin第15条-原罪

We believe that, through the disobedience of Adam, original sin is extended to all mankind; which is a corruption of the whole nature, and an hereditary disease, wherewith infants themselves are infected even in their mother's womb, and which produceth in man all sorts of sin, being in him as a root thereof; and therefore is so vile and abominable in the sight of God that it is sufficient to condemn all mankind.と私たちは信じ、アダムの反抗を通して、原罪は、全人類を延長;これは、腐敗が全体の性質は、遺伝病とは、何で幼児に感染自体は、母親の胎内でも、男とは、あらゆる種類produceth罪のは、それが、彼のルートとして;だから卑しいとは言語道断なので、その光景を見て、神を非難することは、全人類十分です。 Nor is it by any means abolished or done away by baptism; since sin always issues forth from this woeful source, as water from a fountain: notwithstanding it is not imputed to the children of God unto condemnation, but by His grace and mercy is forgiven them.は、石にかじりついても廃止することもなくなるしたり洗礼;罪以来、常にこの問題の悲痛なソースから来たり、噴水のように水から:帰属していないにもかかわらず、それは神の子供たちの非難をかれは、しかし彼の恩恵と慈悲が許されるしてください。 Not that they should rest securely in sin, but that a sense of this corruption should make believers often to sigh, desiring to be delivered from this body of death.しっかりしていない残りの罪しなければならないが、それを意識しなければならない、この腐敗信者頻繁にため息をついて、体を希求して、この死から配信される。 Wherefore we reject the error of the Pelagians, who assert that sin proceeds only from imitation.何のために我々を拒否するのは、エラーが発生pelagians 、収入だけの人の罪を主張して模倣からです。

Rom. ROMのです。 5:12,13; Ps. 5:12,13 ;しまう。 51:7; Rom. 51:7 ; ROMのです。 3:10; Gen. 6:3; John 3:6; Job 14:4 3 : 10 ;大将6時03分;ジョン3時06分、 14時04分の仕事
Isa.のISAです。 48:8; Rom. 48:8 ; ROMのです。 5:14 5時14分
Gal.ギャル。 5:19; Rom. 5時19分; ROMのです。 7:8,10,13,17-18,20,23
Eph. eph 。 2:3,5
Rom. ROMのです。 7:18,24



Article 16 - Eternal Election第16条-永遠の選挙

We believe that all the posterity of Adam, being thus fallen into perdition and ruin by the sin of our first parents, God then did manifest Himself such as He is; that is to say, merciful and just: merciful, since He delivers and preserves from this perdition all whom He, in His eternal and unchangeable counsel, of mere goodness hath elected in Christ Jesus our Lord, without any respect to their works; just, in leaving others in the fall and perdition wherein they have involved themselves.我々のすべての子孫のアダムと信じて、地獄に落ちると破滅に陥っているためで、私たちの最初の親の罪は、神のようなそれから彼は自分自身がマニフェスト;これは、つまり、慈悲深いとだけ:慈悲深く、彼配信して以来保持この破滅から全ての心に適う、そして彼の永遠不変の弁護人は、かれらの単なる善良で選ばれた私たちの主イエスキリストは、自分の作品を尊重せず;だけで、他では秋に出ると破滅かれら自身がかかわっている。

Rom. ROMのです。 9:18,22-23; 3:12 9:18,22-23 ;午前3時12分
Rom. ROMのです。 9:15-16; 11:32; Eph. 9:15-16 ; 11:32 ; eph 。 2:8-10; Ps. 2:8-10 ;しまう。 100:3; 1 John 4:10; Deut. 100:3 ; 1ヨハネ4:10 ; deut 。 32:8; 1 Sam. 32:8 ; 1サム。 12:22; Ps. 12:22 ;しまう。 115:5; Mal. 115:5 ;マルです。 1:2; 2 Tim. 1 : 02 ; 2ティム。 1:9; Rom. 1 : 09 ; ROMのです。 8:29; 9:11,21; 11:5-6; Eph.1:4; Tit. 8時29分; 9:11,21 ; 11:5-6 ; eph.1 : 4 ;駿馬がいるところ。 3:4-5; Acts 2:47; 13:48; 2 Tim. 3:4-5 ;行為2時47分、 13時48分; 2ティム。 2:19-20; 1 Pet. 2:19-20 ; 1ペットです。 1:2; John 6:27;15:16; 17:9 1 : 02 ;ジョン6時27分、 15時16分、 17時09分
Rom. ROMのです。 9:17,18; 2 Tim. 9:17,18 ; 2ティム。 2:20 2時20分



Article 17 - The Recovery of Fallen Man第17条-倒れた男の回復

We believe that our most gracious God, in His admirable wisdom and goodness, seeing that man had thus thrown himself into temporal and spiritual death, and made himself wholly miserable, was pleased to seek and comfort him when he trembling fled from His presence, promising him that He would give His Son, who should be made of a woman, to bruise the head of the serpent, and would make him happy.私たちは、私たちの慈悲深い神は、彼の見事な知恵と善良では、男は、こんな風に投げられたというのがわかると自分自身に時間的、精神的な死を、そして自分自身の全額惨めな前には、満足していたと快適さを求めるときは彼から逃げ出した震える彼の存在は、前途有望な彼に与えることを彼は、息子は、女の人の前にしなければならない、蛇の頭の部分を打撲し、彼にすれば幸せです。

Gen. 3:8-9,19; Isa.大将3:8-9,19 ;のISAです。 65:1-2
Heb. heb 。 2:14; Gen. 22:18; Isa. 2時14分、 22時18分大将;のISAです。 7:14; John 7:42; 2 Tim.午前7時14分;ジョン7 : 42 ; 2ティム。 2:8; Heb. 2 : 08 ; heb 。 7:14; Gen. 3:15; Gal.午前7時14分;大将3 : 15 ;ギャル。 4:4 4時04分



Article 18 - Of the Incarnation of Jesus Christ第18条-は、イエスキリストの権化

We confess, therefore, that God did fulfill the promise which He made to the fathers by the mouth of His holy prophets when He sent into the world, at the time appointed by Him, His own only-begotten and eternal Son, who took upon Him the form of a servant, and became like unto man, really assuming the true human nature, with all its infirmities, sin excepted, being conceived in the womb of the blessed Virgin Mary, by the power of the Holy Ghost, without the means of man; and did not only assume human nature as to the body, but also a true human soul, that he might be a real man.我々告白は、したがって、その約束を果たすことを彼は神の前で、父親の口の中に彼の聖預言者に送られるときに、彼は世界では、任命された時点で彼は、彼自身のみと永遠生まれた息子は、握った時彼の使用人の形で、かれとなった男のように、実際にいると仮定して真の人間の本性は、すべての弱さで、罪除いている、という考えでは、聖母マリアの子宮には、聖霊の力によって、意味なしの男;のみを想定していなかったとして人間の本性を体内に取り込むだけでなく、真の人間の魂は、その彼は本当の男かもしれない。 For since the soul was lost as well as the body, it was necessary that he should take both upon him, to save both.以来、魂のために失われてしまっただけでなく、体には、それは必要なことに彼の両方を取るべき彼は、両方を保存します。 Therefore we confess (in opposition to the heresy of the Anabaptists, who deny that Christ assumed human flesh of His mother) that Christ is become a partaker of the flesh and blood of the children; that He is a fruit of the loins of David after the flesh; made of the seed of David according to the flesh; a fruit of the womb of the Virgin Mary; made of a woman; a branch of David; a shoot of the root of Jesse; sprung from the tribe of Judah; descended from the Jews according to the flesh: of the seed of Abraham, since He took on Him the seed of Abraham, and became like unto His brethren in all things, sin excepted; so that in truth He is our Immanuel, that is to say, God with us.従って我々告白(異端に反対してanabaptistsのは、人間の肉を否定すると仮定して、キリストの母親)相伴になることは、キリストは生身の人間の子供たち;ことは、彼は、果物のデビッド後loins肉;前には、種子のデービッドによると、肉;ある果物の子宮のは、聖母マリア;前には、女性;枝のデビッド;するルートのシュートは、ジェシー;ひび割れたから、部族のユダ;子孫からのユダヤ人によると、肉:アブラハムの子孫が、彼にして以来、彼は、アブラハムの子孫は、彼の兄弟となったかれは凡てのことのように、罪を除く;ので、彼は私たちに真実イマニュエル、これは、つまりは、神が私たちです。

Isa.のISAです。 11:1; Luke 1:55; Gen. 26:4; 2 Sam. 11 : 01 ;ルーク1 : 55 ;大将26:4 ; 2サムです。 7:12; Ps.午前7時12分;しまう。 132:11; Acts 13:23 132:11 ;行為を13時23分
1 Tim. 1ティム。 2:5; 3:16; Phil. 2時05分、 3時16分;フィル。 2:7 2時07分
Heb. heb 。 2:14-15; 4:15 2:14-15 ;午前4時15分
Luke 1:31,34-35ルカ1:31,34-35
Matt.マットです。 26:38; John 12:27 26:38 ;ジョン12:27
Heb. heb 。 2:14 2時14分
Acts 2:30行為2:30
Ps.しまう。 132:11; Rom. 132:11 ; ROMのです。 1:3 1時03分
Luke 1:42ルーク1時42分
Gal.ギャル。 4:4 4時04分
Jer. jer 。 33:15
Isa.のISAです。 11:1 11時01分
Heb. heb 。 7:14午前7時14分
Rom. ROMのです。 9:5 9時05分
Gen. 22:18; 2 Sam. 22時18分大将; 2サムです。 7:12; Matt.午前7時12分;マットです。 1:1; Gal. 1:1 ;ギャル。 3:16 3時16分
Heb. heb 。 2:15-17
Isa.のISAです。 7:14; Matt.午前7時14分;マットです。 1:23 1時23分


Article 19 - The Union and Distinction第19条-労働組合との区別
of the Two Natures in the Person of Christの2つの性質は、キリストの人

We believe that by this conception the person of the Son is inseparably united and connected with the human nature; so that there are not two Sons of God, nor two persons, but two natures united in one single person; yet that each nature retains its own distinct properties.と私たちは信じ、この概念は、その人の息子は米国と密接につながっている人間の本性;ので、そこではない2人の息子の神、また2人が、一人の人間の1つで2つの性質ユナイテッド;それぞれの性質を保持していないこと独特のプロパティです。 As then the divine nature hath always remained uncreated, without beginning of days or end of life, filling heaven and earth, so also hath the human nature not lost its properties, but remained a creature, having beginning of days, being a finite nature, and retaining all the properties of a real body.その後、かれらはいつも神の性質として残ってまだ創造されていない、またはエンドオブデイズなく人生の始まりは、天と地の詰め物は、かれらのためにもない人間の本性のプロパティを失ったが、まだ残って生き物は、日に始まり、有限性がある、すべてのプロパティを保持すると本物の死体だ。 And though He hath by His resurrection given immortality to the same, nevertheless He hath not changed the reality of His human nature; forasmuch as our salvation and resurrection also depend on the reality of His body.かれらを復活さかかわらず、彼と彼の不死を与えられたのと同じ、変わっていないにもかかわらず、現実にかれ彼の人間の本性; 〜である我々の救いと復活にかかっても、自分の体の現実だ。

But these two natures are so closely united in one person, that they were not separated even by His death.しかし、これらの2つの性質の1人は非常に密接にユナイテッドでは、分離していないにも彼の死によってです。 Therefore that which He, when dying, commended into the hands of His Father, was a real human spirit, departing from His body.そのために彼が、臨終の時、父親の手に表彰は、本物の人間の精神は、彼の体から逸脱する。 But in the meantime the divine nature always remained united with the human, even when He lay in the grave; and the Godhead did not cease to be in Him, any more than it did when He was an infant, though it did not so clearly manifest itself for a while.しかし、それまでの間、米国では依然、神の性質、常に人間は、たとえ彼の墓に安置する;と神性を中止されていない彼には、それ以上の任意の彼は、幼児のときでしたが、それを明確にしなかったのでマニフェスト自体のためにしばらくの間です。 Wherefore we confess that He is very God and very man: very God by His power to conquer death, and very man that He might die for us according to the infirmity of His flesh.何のために我々を告白して、彼は非常に非常に神と人間:非常に神の力を征服された彼の死は、非常に男として彼のために死ぬかもしれない私たちの弱さによると、彼の体を引き裂いた。

Heb. heb 。 7:3午前7時03分
1 Cor. 1うわっ。 15:13,21; Phil. 15:13,21 ;フィル。 3:21; Matt. 3 : 21 ;マットです。 26:11; Acts 1:2,11; 3:21; Luke 24:39; John 20:25,27 26:11 ;行為1:2,11 ;午前3時21分;ルーク24:39 ;ジョン20:25,27
Luke 23:46; Matt.ルーク23 : 46 ;マットです。 27:50


Article 20 - God Hath Manifested His Justice and Mercy in Christ第20条-神の慈悲をかれらは明らかに彼の正義とキリスト

We believe that God, who is perfectly merciful and just, sent His Son to assume that nature in which the disobedience was committed, to make satisfaction in the same, and to bear the punishment of sin by His most bitter passion and death.私たちは、神は、慈悲深い者とだけでは完全には、彼の息子を送ったと仮定して自然にコミットされた指示に従わないことが、満足度を作るのと同じで、罪と罰に耐え、彼の最も激しい情熱と死した。 God therefore manifested His justice against His Son when He laid our iniquities upon Him, and poured forth His mercy and goodness on us, who were guilty and worthy of damnation, out of mere and perfect love, giving His Son unto death for us, and raising Him for our justification, that through Him we might obtain immortality and life eternal.したがって彼の正義を明らかに神に対する私たちの息子iniquitiesレイアウトするとき彼は、彼の慈悲と善良さと注ぎ来たりして私たちは、罪を犯した人の苦しみや価値があるとは、単なる完全な愛と、死に至るために私たちは息子を与える、と彼は私たちの正当性の引き上げは、我々が彼を介して、人生の永遠不滅を得るかもしれない。

Heb. heb 。 2:14; Rom. 2 : 14 ; ROMのです。 8:3,32-33
Isa.のISAです。 53:6; John 1:29; 1 John 4:9 53:6 ;ジョン1 : 29 ;ヨハネの手紙第4時09分
Rom. ROMのです。 4:25


Article 21 - The Satisfaction of Christ, Our Only High Priest, For Us第21条-キリストの満足度は、私たちの大祭司のみ、我々

We believe that Jesus Christ is ordained with an oath to be an everlasting High Priest, after the order of Melchizedek; and that He hath presented Himself in our behalf before the Father, to appease His wrath by His full satisfaction, by offering Himself on the tree of the cross, and pouring out His precious blood to purge away our sins; as the prophets had foretold.私たちは、イエスキリストが制定されると、永遠の誓い大祭司は、注文後のメルキゼデク;そして自分自身を提示してかれの前に私たちの父に代わって、彼の怒りをなだめる彼の完全な満足感によって、自分自身を提供してツリーには、十字架は、彼の貴重な血液を出すと土砂降りパージ私たちの罪を去る;預言者として、前から予報いた。 For it is written, He was wounded for our transgressions, He was bruised for our iniquities: the chastisement of our peace was upon Him, and with His stripes we are healed.ために書かれたことは、彼は私たちのtransgressions負傷のため、彼は私たちのために傷ついたiniquities :私たちの平和へのせっかん時彼は、彼のストライプと我々は治癒している。 He was brought as a lamb to the slaughter, and numbered with the transgressors; and condemned by Pontius Pilate as a malefactor, though he had first declared Him innocent.彼は子羊をもたらしたとして、食肉処理、および番号を越えた; pontius pilateとして非難されると悪人は、最初に宣言していた彼は無実だ。 Therefore, He restored that which He took not away, and suffered the just for the unjust, as well in His body as in His soul, feeling the terrible punishment which our sins had merited; insomuch that His sweat became like unto drops of blood falling on the ground.従って、彼は回復していないが、彼は去っても、理にかなっていないと苦しんで、念のために、そして彼の魂が自分の体のように、私たちの罪を感じていたが、恐ろしい罰見合った;それで彼かれ滴の血の汗をかくようになった落下地面にしています。 He called out, My God, My God, why hast Thou forsaken Me?アウトと呼ばれる彼は、私の神、私の神は、私に見捨てられたなたは、なぜですか? and hath suffered all this for the remission of our sins.これは、かれらのすべての被害と私たちの罪を寛解します。

Wherefore we justly say with the apostle Paul, that we know nothing but Jesus Christ, and Him crucified; we count all things but loss and dung for the excellency of the knowledge of Christ Jesus our Lord, in whose wounds we find all manner of consolation.何のために我々は公正に言うと使徒パウロは、イエスキリストのこと知っているに過ぎない、と彼を十字架につけられ;しかし、我々すべてのもののカウントの糞の損失とは、閣下は、わたしたちの主イエスキリストの知識は、我々の傷を見つけるあらゆる種類の慰め。 Neither is it necessary to seek or invent any other means of being reconciled to God, than this only sacrifice, once offered, by which believers are made perfect forever.どちらかを模索することが必要だが、他の手段を発明している和解して神には、これだけの犠牲よりも、一度で提供される前に信者たちは永遠にぴったりです。 This is also the reason why He was called by the angel of God, Jesus, that is to say, Savior, because He should save His people from their sins.この理由でもある彼は、天使と呼ばれる神は、イエスキリストは、これは、つまり、救い主は、人々が彼のために彼は自分の罪を保存します。

Ps.110:4; Heb. ps.110 : 4 ; heb 。 5:10 5時10分
Col. 1:14; Rom.大佐1 : 14 ; ROMのです。 5:8-9; Col. 2:14; Heb. 5:8-9 ;大佐2 : 14 ; heb 。 2:17; 9:14; Rom. 2時17分、 9時14分; ROMのです。 3:24; 8:2; John 15:3; Acts 2:24; 13:28; John 3:16; 1 Tim. 3 : 24 ;午前8時02分;ジョン15 : 03 ;行為2時24分、 13時28分;ジョン3 : 16 ; 1ティム。 2:6 2時06分
Isa.のISAです。 53:5,7,12
Luke 23:22,24; Acts 13:28; Ps.ルーク23:22,24 ;行為13 : 28 ;しまう。 22:16; John 18:38; Ps. 22 : 16 ;ジョン18 : 38 ;しまう。 69:5; 1 Pet. 69:5 ; 1ペットです。 3:18 Ps. 3時18分しまう。 69:5
1 Pet. 1ペットです。 3:18 3時18分
Luke 22:44ルーク22時44分
Ps.しまう。 22:2; Matt. 22 : 02 ;マットです。 27:46
1 Cor. 1うわっ。 2:2 2時02分
Phil.フィル。 3:8 3時08分
Heb. heb 。 9:25-26; 10:14 9:25-26 ; 10:14
Matt.マットです。 1:21; Acts 4:12 1 : 21 ;行為4時12分


Article 22 - Our Justification Through Faith in Jesus Christ第22条-私たちの信仰はイエスキリストを通して正当化

We believe that, to attain the true knowledge of this great mystery, the Holy Ghost kindleth in our hearts an upright faith, which embraces Jesus Christ with all His merits, appropriates Him, and seeks nothing more besides Him.私たちは、真の知識に到達し、この偉大なミステリーは、私たちの心に聖霊のkindlethまっすぐな信仰は、イエスキリストを囲む、全ての彼の長所は、 appropriates彼は、彼のほかに何物でもないが、目的です。 For it must needs follow, either that all things which are requisite to our salvation are not in Jesus Christ, or if all things are in Him, that then those who possess Jesus Christ through faith have complete salvation in Him.ニーズに従うことをしなければ、どちらかのすべてのものを私たちには必須ではないが、イエスキリストの救い、あるいは全ての物事が、彼の場合は、その次にイエスキリストを通して信仰を持つ人たちが救いを完了していた。 Therefore, for any to assert that Christ is not sufficient, but that something more is required besides Him, would be too gross a blasphemy; for hence it would follow that Christ was but half a Savior.したがって、キリストのためにどんなことを主張が十分ではありませんが、それ以外に何かもっと彼が必要とは、あまりにも肉眼では、神への冒とく;ためには、したがってそれは、しかし、キリストに従うことの半分を救い主です。

Therefore we justly say with Paul, that we are justified by faith alone, or by faith without works.従って我々を公正に言うパウロは、信仰して我々は正当化されるだけでも、あるいは信仰なしで動作します。 However, to speak more clearly, we do not mean that faith itself justifies us, for it is only an instrument with which we embrace Christ our Righteousness.しかし、もっとはっきり話してから、我々自身を正当化しないということで我々の信仰は、楽器だけではそれは私たちがキリストの我々の正義を受け入れる。 But Jesus Christ, imputing to us all His merits, and so many holy works which He hath done for us and in our stead, is our Righteousness.しかし、イエスキリストは、すべて彼のimputing 、私たちにとってのメリットは、神聖な作品と非常に多くのことを彼はかれらのために我々と我々の代わりに、私たちは、正義だ。 And faith is an instrument that keeps us in communion with Him in all His benefits, which, when they become ours, are more than sufficient to acquit us of our sins.そして私たちの信仰では、楽器を保持して、彼はすべての彼の利点聖体拝領、これは、我々のときになって、私たちは十分すぎるほど私たちの罪を放免する。

Eph. eph 。 3:16-17; Ps. 3:16-17 ;しまう。 51:13; Eph. 51:13 ; eph 。 1:17-18; 1 Cor. 1:17-18 ; 1うわっ。 2:12 2時12分
1 Cor. 1うわっ。 2:2; Acts 4:12; Gal. 2 : 02 ;行為4 : 12 ;ギャル。 2:21; Jer. 2 : 21 ; jer 。 23:6; 1 Cor. 23 : 06 ; 1うわっ。 1:30; Jer. 1:30 ; jer 。 31:10
Matt.マットです。 1:21;Rom. 1 : 21 ; ROMのです。 3:27; 8:1,33 3 : 27 ; 8:1,33
Rom. ROMのです。 3:27; Gal. 3 : 27 ;ギャル。 2:6; 1 Pet. 2 : 06 ; 1ペットです。 1:4-5; Rom. 1:4-5 ; ROMのです。 10:4 10時04分
Jer. jer 。 23:6; 1 Cor. 23 : 06 ; 1うわっ。 1:30; 2 Tim. 1:30 ; 2ティム。 1:2; Luke 1:77; Rom. 1 : 02 ;ルーク1:77 ; ROMのです。 3:24-25; 4:5; Ps. 3:24-25 ;午前4時05分;しまう。 32:1-2; Phil. 32:1-2 ;フィル。 3:9; Tit. 3 : 09 ;駿馬がいるところ。 3:5; 2 Tim. 3 : 05 ; 2ティム。 1:9 1時09分


Article 23 - Wherein Our Justification Before God Consists第23条-そこには、神の前で私たちの正当性

We believe that our salvation consists in the remission of our sins for Jesus Christ's sake, and that therein our righteousness before God is implied; as David and Paul teach us, declaring this to be the happiness of man, that God imputes righteousness to him without works.我々の救いと私たちは信じ寛解構成は、イエスキリストのために私たちの罪のために、我々の正義としていて、神の前では、黙示;として私たちを教えるデビッドとポールは、この宣言には、人間の幸福は、彼のことを神の正義imputesなし作品です。 And the same apostle saith, that we are justified freely by His grace, through the redemption which is in Jesus Christ.使徒と言うのと同じ、それによって我々は彼の自由に正当化の猶予は、償還を通じて、これは、イエスキリストです。

And therefore we always hold fast this foundation, ascribing all the glory to God, humbling ourselves before Him, and acknowledging ourselves to be such as we really are, without presuming to trust in any thing in ourselves, or in any merit of ours, relying and resting upon the obedience of Christ crucified alone, which becomes ours when we believe in Him.従って我々はいつも固守すると、この財団は、 ascribingすべて神の栄光を、彼の前に屈辱的な自分自身、そして自分自身を認め実際には、我々のように、 presumingを信頼することなく、いかなることで自分自身、あるいは私たちのどんなメリット、依存安静時とキリストの十字架につけられ、服従させるだけで、これが私たちのときに我々は彼を信じています。 This is sufficient to cover all our iniquities, and to give us confidence in approaching to God; freeing the conscience of fear, terror, and dread, without following the example of our first father, Adam, who, trembling, attempted to cover himself with fig-leaves.これは我々のすべてをカバーするに十分なiniquities 、私たちに自信を与えるとは、神に近づいて;解放の良心の恐怖は、恐怖、と怖がるようには、以下の例ではなく私たちの最初の父、アダム氏は、震えながら、自分自身をカバーしようとしてイチジクの葉です。 And, verily, if we should appear before God, relying on ourselves or on any other creature, though ever so little, we should, alas!とは、本当に、もし我々は、神の前に表示される、または自分自身をあてにして、他の生き物は、どんなに小さなかかわらず、我々は、ああ! be consumed.消費される。 And therefore every one must pray with David: O Lord, enter not into judgment with Thy servant: for in Thy sight shall no man living be justified.そしてそのために祈るごとに1つにする必要がありますデイビッド:主よ、なたの使用人を入力していないと判断さ:なたの光景は、誰のために生きても正当化した。

Luke 1:77; Col. 1:14; Ps.ルーク1:77 ;大佐1 : 14 ;しまう。 32:1-2; Rom. 32:1-2 ; ROMのです。 4:6-7
Rom. ROMのです。 3:23-24; Acts 4:12 3:23-24 ;行為4時12分
Ps.しまう。 115:1; 1 Cor. 115:1 ; 1うわっ。 4:7; Rom. 4 : 07 ; ROMのです。 4:2 4時02分
1 Cor. 1うわっ。 4:7; Rom. 4 : 07 ; ROMのです。 4:2; 1 Cor. 4 : 02 ; 1うわっ。 1:29,31
Rom. ROMのです。 5:19 5時19分
Heb. heb 。 11:6-7; Eph. 11:6-7 ; eph 。 2:8; 2 Cor. 2 : 08 ; 2うわっ。 5:19; 1 Tim. 5時19分; 1ティム。 2:6 2時06分
Rom. ROMのです。 5:1; Eph. 5時01分; eph 。 3:12; 1 John 2:1 3 : 12 ; 1ヨハネ2:1
Gen. 3:7大将3時07分
Isa.のISAです。 33:14; Deut. 33:14 ; deut 。 27:26; James 2:10 27:26 ;ジェームズ2時10分
Ps.しまう。 130:3; Matt. 130:3 ;マットです。 18:23-26; Ps. 18:23-26 ;しまう。 143:2; Luke 16:15 143:2 ;ルカ16:15


Article 24 - Man's Sanctification and Good Works第24条-男の清浄化や善行

We believe that this true faith, being wrought in man by the hearing of the Word of God and the operation of the Holy Ghost, doth regenerate and make him a new man, causing him to live a new life, and freeing him from the bondage of sin.この真の信仰と私たちは信じ、精巧に作られ、聴聞会では、男は神のみことばと聖霊の操作、蓄えが彼を改心させる新たな男と、彼を引き起こして新たな人生を送るために、そして彼の束縛から解放罪のです。 Therefore it is so far from being true, that this justifying faith makes men remiss in a pious and holy life, that on the contrary without it they would never do anything out of love to God, but only out of self-love or fear of damnation.したがってこれは今までに寄付されている本当のは、この男性の怠慢を正当化する信心深い信仰と神聖な生活を、それとは逆にそれなしでは何もすることは絶対にして、神の愛、自己愛のうちだけかの恐怖天罰。 Therefore it is impossible that this holy faith can be unfruitful in man; for we do not speak of a vain faith, but of such a faith as is called in Scripture a faith that worketh by love, which excites man to the practice of those works which God has commanded in His Word.したがって、この聖なる信仰することは不可能であることが実を結ばないことができます男;ための我々の信仰しないで話すのは無駄ではなく、このような信仰としては、啓典と呼ばれる信仰してworketh愛は、男をワクワクしてそれらの作品の練習神は彼の言葉を命じられた。 Which works, as they proceed from the good root of faith, are good and acceptable in the sight of God, forasmuch as they are all sanctified by His grace; howbeit they are of no account towards our justification.どの作品は、より良いルートとして彼らの信仰を進め、良好で、受け入れには、その光景を見て、神は、彼らはすべての神聖化された〜である彼のグレース;それにもかかわらず彼らは私たちの正当な理由のない口座に向かっています。 For it is by faith in Christ that we are justified, even before we do good works; otherwise they could not be good works, any more than the fruit of a tree can be good before the tree itself is good.それは、キリストを信じていることを我々は正当化は、我々の前にさえて善行に励む;そうでないことができないのが良い作品は、いかなる以上の果物の木のツリーの前に良いことができます自体は良好だ。

Therefore we do good works, but not to merit by them (for what can we merit?) nay, we are beholden to God for the good works we do, and not He to us, since it is He that worketh in us both to will and to do of His good pleasure.従って我々て善行に勤しむ者は、しかし、メリットをしないようにして(我々のメリットのために何ができるか? )いや、私たちは神の世話になっているため、私たちは良い作品、そして彼は、私たちにとっては、それが彼には我々の両方をworketh彼は良いと喜びを行う。 Let us therefore attend to what is written: When ye shall have done all those things which are commanded you, say we are unprofitable servants: we have done that which was our duty to do.したがって出席してみましょう何が書き込ま:時なたがたはこれまでにこれらすべてのものが命じられた場合は、不採算の使用人と言っている:我々は我々の義務が完了していない。

In the meantime we do not deny that God rewards our good works, but it is through His grace that He crowns His gifts.問題が解決することを否定することはありません私たちの神の特典良い作品が、それは彼の恵みをプレゼントして彼は彼のクラウン。 Moreover, though we do good works, we do not found our salvation upon them; for we can do no work but what is polluted by our flesh, and also punishable; and although we could perform such works, still the remembrance of one sin is sufficient to make God reject them.また、私たちは良い作品かかわらず、私たちは私たちの救いが見つかりませんかれら;ために私たちにできることは私たちの仕事は何をすれば肉が汚染される、とも処罰;そして我々が行うような作品にもかかわらず、依然として罪を思い出すことの1つは、十分に神を拒否してください。 Thus, then, we would always be in doubt, tossed to and fro without any certainty, and our poor consciences would be continually vexed if they relied not on the merits of the suffering and death of our Savior.したがって、次に、私たちは常に疑っては、確実性なしに揺らたり来たりして、私たちの貧しい人々の良心となる継続的に依存しない場合には、厄介なメリットは、我々の苦しみと死の救世主です。

1 Pet. 1ペットです。 1:23; Rom. 1 : 23 ; ROMのです。 10:17; John 5:24 10:17 ;ジョン5時24分
1 Thes. 1 thesという。 1:5; Rom. 1 : 05 ; ROMのです。 8:15; John 6:29; Col. 2:12; Phil. 8時15分;ジョン6 : 29 ;大佐2 : 12 ;フィル。 1:1,29; Eph. 1:1,29 ; eph 。 2:8 2時08分
Acts 15:9; Rom.行為15 : 09 ; ROMのです。 6:4, 22; Tit. 6時04分、 22 ;駿馬がいるところ。 2:12; John 8:36 2 : 12 ;ジョン8時36分
Tit.駿馬がいるところ。 2:12 2時12分
Tit.駿馬がいるところ。 3:8; John 15:5; Heb. 3 : 08 ;ジョン15 : 05 ; heb 。 11:6; 1 Tim. 11 : 06 ; 1ティム。 1:5 1時05分
1 Tim. 1ティム。 1:5; Gal. 1 : 05 ;ギャル。 5:6; Tit. 5時06分;駿馬がいるところ。 3:8 3時08分
2 Tim. 2ティム。 1:9; Rom. 1 : 09 ; ROMのです。 9:32; Tit. 9時32分;駿馬がいるところ。 3:5 3時05分
Rom. ROMのです。 4:4; Gen. 4:4 4 : 04 ;大将4時04分
Heb. heb 。 11:6; Rom. 11 : 06 ; ROMのです。 14:23; Gen. 4:4; Matt. 14 : 23 ;大将4時04分;マットです。 7:17午前7時17分
1 Cor. 1うわっ。 4:7; Isa. 4 : 07 ;のISAです。 26:12; Gal. 26:12 ;ギャル。 3:5; 1 Thes. 3 : 05 ; 1 thesという。 2:13 2時13分
Phil.フィル。 2:13 2時13分
Luke 17:10ルーク17時10分
Matt.マットです。 10:42; 25:34-35; Rev. 3:12,21; Rom. 10:42 ; 25:34-35 ;牧師3:12,21 ; ROMのです。 2:6; Rev. 2:11; 2 John 8; Rom. 2 : 06 ;牧師2時11 ; 2ジョン8 ; ROMのです。 11:6 11時06分
Eph. eph 。 2:9-10
Isa.のISAです。 64:6
Isa.のISAです。 28:16; Rom. 28:16 ; ROMのです。 10:11; Hab. 10:11 ;北陸朝日放送。 2:4 2時04分


Article 25 - The Abolishing of the Ceremonial Law第25条-法の廃止の儀式

We believe that the ceremonies and figures of the law ceased at the coming of Christ, and that all the shadows are accomplished; so that the use of them must be abolished among Christians; yet the truth and substance of them remain with us in Jesus Christ, in whom they have their completion.私たちは、式典の数字は、法の趣旨とは、来るやんだキリストは、すべての影が成し遂げられたとして;ので、それらの使用を廃止しなければならないのキリスト教徒の間で、かれらの物質だが、真実と私たちはイエスキリストのままでは、誰かれらには完成しています。 In the meantime we still use the testimonies taken out of the law and the prophets, to confirm us in the doctrine of the gospel, and to regulate our life in all honesty to the glory of God, according to His will.それまでの間我々の証言をまだ使用して、法と預言者のうち、その学説を確認するには、私たちの福音は、私たちの生活を規制すると、すべて神の栄光を正直によると、彼は。

Rom. ROMのです。 10:4 10時04分
Gal.ギャル。 5:2-4; 3:1; 4:10-11; Col. 2:16-17 5:2-4 ;午前3時01分; 4:10-11 ;大佐2:16-17
2 Pet. 2ペット。 1:19 1時19分


Article 26 - Christ's Intercession第26条-キリストの仲裁

We believe that we have no access unto God but alone through the only Mediator and Advocate, Jesus Christ the righteous, Who therefore became man, having united in one person the divine and human natures, that we men might have access to the divine Majesty, which access would otherwise be barred against us.と私たちは信じていない我々は神にアクセスするだけでも一人で、仲介役と提唱を通じて、イエスキリストの正義は、男の人になったので、ユナイテッドには、神と人間の性質の1人、男性の可能性があるアクセスできるようにして私たちの神の陛下は、さもなければに対するアクセスを禁じています。 But this Mediator, whom the Father hath appointed between Him and us, ought in no wise affright us by His majesty, or cause us to seek another according to our fancy.しかし、この調停者は、かれらを任命した人の父の間に彼と私たちは、私たちを強烈な恐怖をするべきではありません賢明な国王陛下、または別の原因を私たちによると、我々の想像を求める。 For there is no creature, either in heaven or on earth, who loveth us more than Jesus Christ; who, though He was in the form of God, yet made Himself of no reputation, and took upon Him the form of a man and of a servant for us, and was made like unto His brethren in all things.生き物がないために、地球上のどちらかまたは天国には、私たち以上の人の好みにイエスキリスト;誰が、彼は神の形で、まだ前評判を自分自身ではない、との形で彼には一人の男とは使用人のために私たちは、かれの兄弟とは前にはすべてのもののようだ。 If, then, we should seek for another mediator, who would be well affected towards us, whom could we find who loved us more than He who laid down His life for us, even when we were His enemies?もし、その後、別の調停を求める我々は、影響を受けた人が井戸に向かっ私たちは、誰も我々を見つける以上に私たちを愛した彼は彼の人生の人のために私たち敷設いても、私たちは彼の敵ですか? And if we seek for one who hath power and majesty, who is there that hath so much of both as He who sits at the right hand of His Father, and who hath all power in heaven and on earth?そしてもし我々を求める人のための1つのパワーと威厳かれらは、誰がかれらをそんなにあることの両方の動作は、人としての彼の父親の右手には、かれらと人と地球上のすべての権力は、天国ですか? And who will sooner be heard than the own well-beloved Son of God?誰が早いかと聞いたが、自分の最愛の人よりも、神の息子ですか?

Therefore it was only through distrust that this practice of dishonoring instead of honoring the saints was introduced, doing that which they never have done nor required, but have, on the contrary, steadfastly rejected, according to their bounden duty, as appears by their writings.したがってそれは、この実践を通じてのみdishonoring不信感を尊重する代わりに、聖人が導入しており、これまでにもないことが、かれらに必要な、しかしが、逆に、断固として拒否し、自分の本分によると、彼らの記述として表示される。 Neither must we plead here our unworthiness; for the meaning is not that we should offer our prayers to God on account of our own worthiness, but only on account of the excellency and worthiness of the Lord Jesus Christ, whose righteousness is become ours by faith.ここで我々は我々の嘆願もunworthiness ;を提供しなければならないという意味ではないことを私たちの神に祈りを私たち自身の価値のアカウントは、アカウントだけでは、尊厳と価値は、主イエスキリストは、その正義によっては、私たちの信仰になる。

Therefore the apostle, to remove this foolish fear or, rather, distrust from us, justly saith that Jesus Christ was made like unto His brethren in all things, that He might be a merciful and faithful High Priest, to make reconciliation for the sins of the people.したがって、使徒は、この愚かな恐怖を削除したり、むしろ、不信感から私たちは、当然のように言うことは前にイエスキリストの兄弟でかれのすべてのものは、慈悲深いことかもしれませんが、彼は忠実な大祭司とは、罪のために和解を作るその人たちです。 For in that He Himself hath suffered, being tempted, He is able to succor them that are tempted.彼は自分自身のためにかれらをして苦しんでいる、という誘惑は、彼は誘惑ことができるように支援しています。 And further to encourage us, he adds: Seeing, then, that we have a great High Priest that is passed into the heavens, Jesus the Son of God, let us hold fast our profession.さらに私たちを奨励すると、彼は追加:見て、その後、我々は、その偉大な大祭司が渡されることには、天は、神の御子イエスキリストは、私たちの職業を固守てみましょう。 For we have not a High Priest which cannot be touched with the feeling of our infirmities; but was in all points tempted like as we are, yet without sin.我々は大祭司のためではありません触れたことはできませんが、私たちの弱さを感じて;だったが、誘惑のように、すべてのポイントとして我々は、まだ罪なし。 Let us therefore come boldly unto the throne of grace, that we may obtain mercy, and find grace to help in time of need.大胆に来てみましょうしたがって、かれの玉座の恵みを受けて、慈悲を取得する場合がありますが、時間を見つけるのに役立つの猶予をする必要があります。 The same apostle saith: Having boldness to enter into the holiest by the blood of Jesus, let us draw near with a true heart in full assurance of faith, etc. Likewise, Christ hath an unchangeable priesthood, wherefore He is able also to save them to the uttermost that come unto God by Him, seeing He ever liveth to make intercession for them.同じ伝道者は言う:大胆に入ることの神聖されたイエスキリストの血は、私達を描くハートフル近くにして、真の信仰の保証等同様に、かれらをキリストの不変の聖職者は、何のために彼はそれらを保存できるようにも神に来ることによって、遠く離れた彼には、これまで見て彼は生きるために仲裁をしてください。

What more can be required?もっと何かが必要ですか? since Christ Himself saith: I am the way, and the truth, and the life; no man cometh unto the Father but by Me.以来、キリスト自身は言う:私はこの方法で、真実とは、人生とは、かれが到来していない男だったのですが、私の父です。 To what purpose should we then seek another advocate, since it hath pleased God to give us His own Son as our Advocate?次にどのような目的を模索しなければならないもう一つの提唱者は、かれらに満足しているので、自分の息子の神を与えてくれるの提唱者としての私たちのですか? Let us not forsake Him to take another, or rather to seek after another, without ever being able to find Him; for God well knew, when He gave Him to us, that we were sinners.彼は私達を見捨てるを取る別の、もう一つの後を求めるというよりは、彼を見つけることができることなく;をよく知っていた神は、彼に与えてくれたとき、私たちは、私たちは罪人している。

Therefore, according to the command of Christ, we call upon the heavenly Father through Jesus Christ our only Mediator, as we are taught in the Lord's Prayer; being assured that whatever we ask of the Father in His Name will be granted us.したがって、キリストは、コマンドによると、私たちは天国の父に祈るイエスキリストを通して我々のメディエーターのみ、教えられたように、私たちは主の祈り;安心が何であれ、我々は彼の名前は、父が私たちに与えています。

1 Tim. 1ティム。 2:5; 1 John 2:1; Rom. 2 : 05 ; 1ヨハネ2:1 ; ROMのです。 8:33 8時33分
Hos. hosです。 13:9; Jer. 13 : 09 ; jer 。 2:13,33
John 10:11; 1 John 4:10; Rom.ヨハネ10:11 ; 1ヨハネ4:10 ; ROMのです。 5:8; Eph. 5時08分; eph 。 3:19; John 15:13 3 : 19 ;ヨハネ15時13分
Phil.フィル。 2:7 2時07分
Rom. ROMのです。 5:8 5時08分
Mark 16:19; Col. 3:1; Rom.マーク16時19分;大佐3 : 01 ; ROMのです。 8:33; Matt. 8時33分;マットです。 11:27; 28:18 11:27 ; 28:18
Acts 10:26; 14:15行為10:26 ; 14:15
Dan.ダンです。 9:17-18; John 16:23; Eph. 9:17-18 ;ジョン16 : 23 ; eph 。 3:12; Acts 4:12; 1 Cor. 3 : 12 ;行為4 : 12 ; 1うわっ。 1:31; Eph. 1 : 31 ; eph 。 2:18 2時18分
Heb. heb 。 2:17,18
Heb. heb 。 4:14-16
Heb. heb 。 10:19,22
Heb. heb 。 7:24,25
John 14:6ヨハネ14時06分
Ps.しまう。 44:21
1 Tim. 1ティム。 2:5; 1 John 2:1; Rom. 2 : 05 ; 1ヨハネ2:1 ; ROMのです。 8:33 8時33分
Luke 11:2ルーク11時02分
John 4:17; 16:23; 14:13ジョン4時17分、 16時23分、 14時13分


Article 27 - The Catholic Christian Church第27条-キリスト教のカトリック教会

We believe and profess one catholic or universal Church, which is a holy congregation of true Christian believers, all expecting their salvation in Jesus Christ, being washed by His blood, sanctified and sealed by the Holy Ghost.我々を信じると公言するカトリック教会やユニバーサルは、これは、神聖な集会の真のキリスト教信者たちは、すべてを期待してイエスキリストの救いは、自分の血液が洗われる、密閉された神聖化と聖霊のです。

This Church hath been from the beginning of the world, and will be to the end thereof; which is evident from this, that Christ is an eternal king, which, without subjects He cannot be.かれらは初めからこの教会は、世界で行われるものの最後に、これは明らかに、この、キリストは、永遠のキングして、これは、彼なしで話題にすることはできません。 And this holy Church is preserved or supported by God against the rage of the whole world; though she sometimes (for a while) appears very small, and, in the eyes of men, to be reduced to nothing; as during the perilous reign of Ahab, when nevertheless the Lord reserved unto Him seven thousand men, who had not bowed their knees to Baal.そして、この教会では、保存またはサポートされて聖なる神の怒りは、全世界の反対;かかわらず彼女はときどき(しばらくの間)が表示されたら非常に小さい、とは、男性の目には、何もないに減額される;としての治世中の危険ahab 、予約時にかれに、主にもかかわらず7000人は、自分のひざの人のお辞儀をバールなかった。

Furthermore, this holy Church is not confined, bound, or limited to a certain place or to certain persons, but is spread and dispersed over the whole world; and yet is joined and united with heart and will, by the power of faith, in one and the same spirit.さらに、この聖なる閉じ込められた教会ではない、バウンド、または、ある特定の場所に限定さまたは特定の人には、分散した上では、全世界に広がると、それにもかかわらず、米国が参加して心臓とは、信仰の力によって、 1つの精神と同じです。

Isa.のISAです。 2:2; Ps. 2 : 02 ;しまう。 46:5; 102:14; Jer. 46:5 ; 102:14 ; jer 。 31:36
Matt.マットです。 28:20; 2 Sam. 28:20 ; 2サムです。 7:16午前7時16分
Luke 1:32-33; Ps.ルーク1:32-33 ;しまう。 89:37-38; 110:2-4 89:37-38 ; 110:2-4
Matt.マットです。 16:18; John 16:33; Gen. 22:17; 2 Tim. 16 : 18 ;ジョン16 : 33 ;大将22 : 17 ; 2ティム。 2:19 2時19分
Luke 12:32; Isa.ルーク12:32 ;のISAです。 1:9; Rev. 12:6,14; Luke 17:21; Matt. 1 : 09 ;牧師12:6,14 ;ルーク17 : 21 ;マットです。 16:18 16時18分
Rom. ROMのです。 12:4; 11:2,4; 1 Kings 19:18; Isa. 12 : 04 ; 11:2,4 ; 1王19 : 18 ;のISAです。 1:9; Rom. 1 : 09 ; ROMのです。 9:29 9時29分
Acts 4:32行為の午前4時32分
Eph. eph 。 4:3-4


Article 28 - Every One is Bound to Join Himself to the True Church第28条-誰もが自分自身を束縛して、真の教会に加わる

We believe, since this holy congregation is an assembly of those who are saved, and out of it there is no salvation, that no person of whatsoever state or condition he may be, ought to withdraw himself to live in a separate state from it; but that all men are in duty bound to join and unite themselves with it; maintaining the unity of the Church; submitting themselves to the doctrine and discipline thereof; bowing their necks under the yoke of Jesus Christ; and as mutual members of the same body, serving to the edification of the brethren, according to the talents God has given them.私たちは、神聖な集会以来、このアセンブリは、保存の人たちは、それがないと救済のうち、何人かの条件状態のものかもしれない彼は、自分自身を撤回しなければならないかも、別の州に住んでいることから;しかし、すべての人が加入しなければならないとして団結して;結束を維持するのは、教会;送信して、その教義と規律;軽く会釈を自分の首の下にイエスキリストのくびき;と同じ体のメンバーとして相互は、 [検索]を教化の同胞によると、彼らの才能を神が与えられた。

And that this may be the more effectually observed, it is the duty of all believers, according to the Word of God, to separate themselves from those who do not belong to the Church, and to join themselves to this congregation, wheresoever God hath established it, even though the magistrates and edicts of princes be against it; yea, though they should suffer death or any other corporal punishment.として、より効果的に観測されるかもしれませんが、それは、義務のすべての信仰する者よ、神のみことばによると、別の自分をしていない人たちの教会に所属して、そしてこの集会に参加して、かれらの神何処にいよう設立それにもかかわらず、治安判事とすることに反対するedictsの王侯;いや、かれらは、死やその他の体罰を受ける。 Therefore all those who separate themselves from the same, or do not join themselves to it, act contrary to the ordinance of God.したがってすべての人から別々自身と同じ、または加入していないことは、神の条例に反して行動する。

1 Pet. 1ペットです。 3:20; Joel 2:32 3:20 ;ジョエル2時32分
Acts 2:40; Isa.行為2:40 ;のISAです。 52:11
Ps.しまう。 22:23; Eph. 22 : 23 ; eph 。 4:3,12; Heb. 4:3,12 ; heb 。 2:12 2時12分
Ps.しまう。 2:10-12; Matt. 2:10-12 ;マットです。 11:29
Eph. eph 。 4:12,16; 1 Cor. 4:12,16 ; 1うわっ。 12:12, etc. 12:12等
Acts 2:40; Isa.行為2:40 ;のISAです。 52:11; 2 Cor. 52:11 ; 2うわっ。 6:17; Rev. 18:4 6時17分、 18時04分牧師
Matt.マットです。 12:30; 24:28; Isa. 12:30 ; 24:28 ;のISAです。 49:22; Rev. 17:14 49:22 ;牧師17時14分
Dan.ダンです。 3:17-18; 6:8-10; Rev. 14:14; Acts 4:17,19; 17:7; 18:13 3:17-18 ; 6:8-10 ;牧師14 : 14 ;行為4:17,19 ;午後5時07分、 18時13分


Article 29 - The Marks of the True Church, and Wherein She Differs From the False Church第29条-そのマークは、真の教会は、そこに彼女と違って、虚偽の教会

We believe that we ought diligently and circumspectly to discern from the Word of God which is the true Church, since all sects which are in the world assume to themselves the name of the Church.我々に向けて努力すべきだと私たちは信じcircumspectlyを識別し、神の言葉から、これは、真の教会では、以来、世界のすべての宗派では、自身の名前と仮定して、教会のです。 But we speak here not of hypocrites, who are mixed in the Church with the good, yet are not of the Church, though externally in it; but we say that the body and communion of the true Church must be distinguished from all sects who call themselves the Church.しかし、我々はここで話すの背信者は、教会の人が混在していいのは、まだ教会ではないが、外部にかかわらずそれ;しかし、我々の身体と言うことは、真の教会の聖体拝領区別しなければならない全ての宗派の人に電話自身の教会です。

The marks by which the true Church is known are these: if the pure doctrine of the gospel is preached therein; if she maintains the pure administration of the sacraments as instituted by Christ; if church discipline is exercised in punishing of sin; in short, if all things are managed according to the pure Word of God, all things contrary thereto rejected, and Jesus Christ acknowledged as the only Head of the Church.マークされるのは、知られては、これらの真の教会:純粋な教義の場合、そこに福音が説教;もし彼女の純粋な維持管理によって設立されたキリストの秘跡として;場合には、教会の規律を行使の罪で処罰;手短に言えば、すべてのものに管理されている場合によると、純粋な神の言葉は、すべてのものを拒否そこに反して、イエスキリストとして認められるのは、教会の頭のみです。 Hereby the true Church may certainly be known, from which no man has a right to separate himself.ここに教会の真の可能性は確かに知られては、これは、人から権利を別々には、自分自身だ。

With respect to those who are members of the Church, they may be known by the marks of Christians, namely, by faith; and when they have received Jesus Christ the only Savior, they avoid sin, follow after righteousness, love the true God and their neighbor, neither turn aside to the right or left, and crucify the flesh with the works thereof.尊重して会員には、教会の人たちは、かれらは、マークで知られるかもしれないが、キリスト教徒、すなわち、信仰によって;と受け取ったときに彼らは、イエスキリストのみを救い主、罪を避ける彼らは、正義の後に従って、神との真の愛自分の近所の人は、どちらも顔を背けるを右または左には、肉や笑い物にして動作するものです。 But this is not to be understood as if there did not remain in them great infirmities; but they fight against them through the Spirit all the days of their life, continually taking their refuge in the blood, death, passion, and obedience of our Lord Jesus Christ, in whom they have remission of sins through faith in Him.しかし、これではないとして理解されるままにしていない場合は偉大な弱さ;しかし、彼らと戦うことを通じて、彼らの精神生活のすべての日は、血液中の避難所を継続服用彼らは、死、情熱、そして私たちの主に服従させるイエスキリストは、彼らが罪の赦しを介しは彼を信じています。

As for the false Church, she ascribes more power and authority to herself and her ordinances than to the Word of God, and will not submit herself to the yoke of Christ.教会では、虚偽としては、より多くの力と権威をascribes彼女自身と彼女の条例よりも神のみことばを、そして自分自身を送信することはありませんキリストのくびきです。 Neither does she administer the sacraments, as appointed by Christ in His Word, but adds to and takes from them as she thinks proper; she relieth more upon men than upon Christ; and persecutes those who live holily according to the Word of God, and rebuke her for her errors, covetousness, and idolatry.どちらも彼女の秘跡を投与、キリストとして任命された彼の言葉が、かれらを追加してから、彼女は適切だと思って;彼女は男性に比べてより多くreliethキリスト;とpersecutes神聖に生きる人たちによると、神のみことば、そして叱責は彼女のエラーは、どん欲は、偶像礼拝です。 These two Churches are easily known and distinguished from each other.これらの2つの教会がお互いに簡単に区別すると知られています。

Matt.マットです。 13:22; 2 Tim. 13 : 22 ; 2ティム。 2:18-20; Rom. 2:18-20 ; ROMのです。 9:6 9時06分
John 10:27; Eph.ヨハネ10:27 ; eph 。 2:20; Acts 17:11-12; Col. 1:23; John 8:47 2 : 20 ;行為17:11-12 ;大佐1 : 23 ;ジョン8時47分
Matt.マットです。 28:19; Luke 22:19; 1 Cor. 28:19 ;ルーク22 : 19 ; 1うわっ。 11:23
Matt.マットです。 18:15-18; 2 Thes. 18:15-18 ; 2 thesという。 3:14-15
Matt.マットです。 28:2; Gal. 28:2 ;ギャル。 1:6-8
Eph. eph 。 1:22-23; John 10:4-5,14 1:22-23 ;ジョン10:4-5,14
Eph. eph 。 1:13; John 17:20 1 : 13 ;ジョン17:20
1 John 4:2 1ヨハネ4時02分
1 John 3:8-10ヨハネの手紙3:8-10
Rom. ROMのです。 6:2; Gal. 6時02分;ギャル。 5:24 5時24分
Rom. ROMのです。 7:6,17; Gal. 7:6,17 ;ギャル。 5:17 5時17分
Col. 1:14大佐1時14分
Col. 2:18-19大佐2:18-19
Ps.しまう。 2:3 2時03分
Rev. 12:4; John 16:2牧師12 : 04 ;ヨハネ16時02分
Rev. 17:3,4,6牧師17:3,4,6


Article 30 - The Government of and Offices in the Church第30条-政府は、オフィスでは、教会

We believe that this true Church must be governed by the spiritual policy which our Lord hath taught us in His Word namely, that there must be ministers or pastors to preach the Word of God, and to administer the sacraments; also elders and deacons, who, together with the pastors, form the council of the Church; that by these means the true religion may be preserved, and the true doctrine everywhere propagated, likewise transgressors punished and restrained by spiritual means; also that the poor and distressed may be relieved and comforted, according to their necessities.この真の教会と私たちは信じ統治され、精神的な政策をしなければならないがかれらを主に彼の言葉を教えてくれたんすなわち、それがなければなりません閣僚や牧師を神の御言を宣べ伝え、秘跡を投与する; deaconsも年長者とは、誰は、牧師とともに、評議会の形で、教会;ことで、真の宗教これらの手段を保存かもしれない、との真の教義伝搬どこでも、拘束されたと同様に罰せられる精神に背く手段;もかわいそうなことかもしれないと悩んでホッと慰めによると、彼らの必需品です。 By these means everything will be carried on in the Church with good order and decency, when faithful men are chosen, according to the rule prescribed by St. Paul in his Epistle to Timothy.これらすべての手段によって運ばされる上で、教会の秩序と良識の良い、誠実な男性が選ばれたときには、規定されたルールによると、彼の聖パウロの信徒へのティモシー。

Eph. eph 。 4:11; 1 Cor. 4 : 11 ; 1うわっ。 4:1-2; 2 Cor. 4:1-2 ; 2うわっ。 5:20; John 20: 23; Acts 26:17-18; Luke 10:16 5時20分;ジョン20 : 23 ;行為26:17-18 ;ルカ10:16
Acts 6:3; 14:23行為の午前6時03分、 14時23分
Matt.マットです。 18:17; 1 Cor. 18 : 17 ; 1うわっ。 5:4-5
1 Tim. 1ティム。 3:1; Tit. 3 : 01 ;駿馬がいるところ。 1:5 1時05分



Article 31 - The Ministers, Elders, and Deacons第31条-の閣僚は、年長者、およびd eacons

We believe that the ministers of God's Word, and the elders and deacons, ought to be chosen to their respective offices by a lawful election of the Church, with calling upon the name of the Lord, and in that order which the Word of God teacheth.私たちは、神の言葉の閣僚は、年長者やdeaconsと、選択されたはずだが、それぞれの選挙事務所では、合法的な教会は、その名前をコールする時は、主よ、との順番で神のみことばをteacheth 。 Therefore every one must take heed not to intrude himself by indecent means, but is bound to wait till it shall please God to call him; that he may have testimony of his calling, and be certain and assured that it is of the Lord.したがってごとに1つに侵入しないように留意する必要がありますみだらな手段によって自分自身が、バウンドになるまで待つことは、神が彼に電話してください;証言して彼は彼の呼び出し可能性がある、と保証されることが確実とは、主です。

As for the ministers of God's Word, they have equally the same power and authority wheresoever they are, as they are all ministers of Christ, the only universal Bishop, and the only Head of the Church.閣僚としては、神の言葉は、かれらが何処にいようとも同様に、同じ権力と権威彼らは、キリストの全閣僚として彼らは、唯一の普遍的司教は、教会とは、頭だけです。

Moreover, that this holy ordinance of God may not be violated or slighted, we say that every one ought to esteem the ministers of God's Word and the elders of the Church very highly for their work's sake, and be at peace with them without murmuring, strife, or contention, as much as possible.しかも、この聖なる神の条例に違反したりすることはできません軽視は、我々と言うこと尊敬するごとに1つの閣僚のあるべき姿だと神の言葉とは非常に高く、教会の長老のために自分の仕事のために、そして彼らには平和をサラサラ流れることなく、紛争、またはコンテンション、できるだけたくさんいます。

1 Tim. 1ティム。 5:22 5時22分
Acts 6:3行為の午前6時03分
Jer. jer 。 23:21; Heb. 23 : 21 ; heb 。 5:4; Acts 1:23; 13:2 5時04分;行為1時23分、 13時02分
1 Cor. 1うわっ。 4:1; 3:9; 2 Cor. 4時01分、 3時09分; 2うわっ。 5:20; Acts 26:16-17 5時20分;行為26:16-17
1 Pet. 1ペットです。 2:25; 5:4; Isa. 2時25分、 5時04分;のISAです。 61:1; Eph. 61:1 ; eph 。 1:22; Col. 1:18 1 : 22 ;大佐1時18分
1 Thes. 1 thesという。 5:12,13; 1 Tim. 5:12,13 ; 1ティム。 5:17; Heb. 5時17分; heb 。 13:17 13時17分



Article 32 - The Order and Discipline of the Church第32条-の秩序と規律の教会

In the meantime we believe, though it is useful and beneficial, that those who are rulers of the Church institute and establish certain ordinances among themselves for maintaining the body of the Church; yet they ought studiously to take care that they do not depart from those things which Christ, our only Master, hath instituted.それまでの間私たちが、便利で有益なことは、その人たちは、教会の支配を確立する研究所との間で特定の条例自身の体を維持するための教会;だがかれらの世話をしてしかるべきだstudiouslyを逸脱していない人キリストのものは、私たちだけのマスターは、かれらを導入した。 And therefore, we reject all human inventions, and all laws which man would introduce into the worship of God, thereby to bind and compel the conscience in any manner whatever.従って、我々のすべての人間の発明を拒否し、すべての法律を導入する男は、神を崇拝するのは、それをバインドすると、良心には、いかなる形態においてどのよう強要した。

Therefore we admit only of that which tends to nourish and preserve concord and unity, and to keep all men in obedience to God.従って我々のもののみを認める傾向に栄養分と呼応し、団結を維持する状態に保つため、すべての男性を服従させる神です。 For this purpose excommunication or church discipline is requisite, with the several circumstances belonging to it, according to the Word of God.破門や教会、この目的のために必要な規律は、いくつかの状況で、それに属しているによると、神のみことばです。

Col. 2:6-7大佐2:6-7
1 Cor. 1うわっ。 7:23; Matt.午前7時23分;マットです。 15:9; Isa. 15 : 09 ;のISAです。 29:13; Gal. 29:13 ;ギャル。 5:1; Rom. 5時01分; ROMのです。 16:17-18
Matt.マットです。 18:17; 1 Cor. 18 : 17 ; 1うわっ。 5:5; 1 Tim. 5時05分; 1ティム。 1:20 1時20分


Article 33 - The Sacraments第33 -の秘跡

We believe that our gracious God, on account of our weakness and infirmities, hath ordained the sacraments for us, thereby to seal unto us His promises, and to be pledges of the good will and grace of God toward us, and also to nourish and strengthen our faith, which He hath joined to the Word of the gospel, the better to present to our senses, both that which He signifies to us by His Word, and that which He works inwardly in our hearts, thereby assuring and confirming in us the salvation which He imparts to us.私たちは、私たちの親切な神は、私たちの弱さと弱さをアカウントには、かれらの秘跡を制定した私たちは、わたしたちが彼の約束を封印し、公約には、善意の神の恵みと私たちに向かって、栄養分とともに私たちの信仰を強化し、これに参加したかれは、福音という言葉は、我々の感覚を示すために、より良い、彼の両方を意味するもので、私たちにとって彼の言葉は、彼の作品であり、私たちの心を内心では、私たちが確実と確認さ彼は、私たちにとってどの救世imparts 。 For they are visible signs and seals of an inward and invisible thing, by means whereof God worketh in us by the power of the Holy Ghost.かれらは目に見える兆候やアザラシの内側へと目に見えないものは、神によってwhereof worketh手段によって、私たちは、聖霊の力です。 Therefore the signs are not in vain or insignificant, so as to deceive us.したがって、ほんのわずかな兆候ではないが無駄になるかは、私たちを欺くようです。 For Jesus Christ is the true object presented by them, without whom they would be of no moment.イエスキリストは、真のオブジェクトのために提示されたことは、彼らなしになる瞬間がない。

Moreover, we are satisfied with the number of sacraments which Christ our Lord hath instituted, which are two only, namely, the sacrament of baptism, and the holy supper of our Lord Jesus Christ.また、我々は満足してわたしたちの主キリストの数の秘跡を設立かれらは、これには2つだけ、すなわち、聖礼典の洗礼、そして私たちの主イエスキリストの神聖な夕食。

Rom. ROMのです。 4:11; Gen. 9:13; 17:11 4 : 11 ;大将9時13分; 17:11
Col. 2:11,17; 1 Cor.大佐2:11,17 ; 1うわっ。 5:7 5時07分
Matt.マットです。 26:36; 28:19 26:36 ; 28:19


Article 34 - Holy Baptism第34条-洗礼式

We believe and confess that Jesus Christ, who is the end of the law, hath made an end, by the shedding of His blood, of all other sheddings of blood which men could or would make as a propitiation or satisfaction for sin; and that He, having abolished circumcision, which was done with blood, hath instituted the sacrament of baptism instead thereof, by which we are received into the Church of God, and separated from all other people and strange religions, that we may wholly belong to Him whose ensign and banner we bear, and which serves as a testimony unto us that He will forever be our gracious God and Father.私たちイエスキリストを信じると告白して、誰が最後には、法では、かれらを終わらせる前に、自分の血を流すことによって、他のすべての可能性やsheddings男性の血液をどのようにすれば満足をなだめたり罪;として彼は、割礼が廃止されたことを血では、かれらの代わりに導入したの洗礼の聖礼典に関連して、これを受けて、我々は神の教会、そして他のすべての人々から分離奇妙な宗教とは、彼が我々の可能性を完全に属するクマの旗やバナー私たち、そしてわたしたちの証言をしたとしての役割を果たします彼は永遠に私たちの優雅な神と父です。

Therefore He has commanded all those who are His to be baptized with pure water, in the name of the Father, and of the Son, and of the Holy Ghost, thereby signifying to us, that as water washeth away the filth of the body, when poured upon it, and is seen on the body of the baptized, when sprinkled upon him, so doth the blood of Christ, by the power of the Holy Ghost, internally sprinkle the soul, cleanse it from its sins, and regenerate us from children of wrath unto children of God.したがって彼は、命じられたすべての人たちは彼の純粋な水でバプテスマを受けには、父の名の下に、そしてその息子、そして、聖霊は、その意味を私たちは、水washeth去ることとしては、体の汚物、その上に注ぐときには、体の上と見られるのは、バプテスマを受け、彼のときに振りかけたので、血液中には本当にキリストは、聖霊の力によって、内部に水をまくの魂は、その罪を清めてから、そして私たちから再生するかれの子供たちの子供たちに神の怒りだ。 Not that this is effected by the external water, but by the sprinkling of the precious blood of the Son of God; who is our Red Sea, through which we must pass to escape the tyranny of Pharaoh, that is, the devil, and to enter into the spiritual land of Canaan.これは影響しないことによって、外部の水ではなく、血液中の少数の貴重な神の御子;誰が私たちの紅海、これを通じて我々に合格しなければなりません。フィルアウンの圧政を逃れようと、それは、悪魔、として霊的カナンの地に入る。

Therefore the ministers, on their part, administer the sacrament, and that which is visible, but our Lord giveth that which is signified by the sacrament, namely, the gifts and invisible grace; washing, cleansing, and purging our souls of all filth and unrighteousness; renewing our hearts and filling them with all comfort; giving unto us a true assurance of His fatherly goodness; putting on us the new man, and putting off the old man with all his deeds.したがって、閣僚は、その部分には、聖餐式をし、そしてそれは目に見えるが、これは主に与えられることによって、聖餐式の意味、すなわち、目に見えない恵みの贈り物や;洗浄、クレンジング、そして私たちの魂のすべての汚物やパージ邪悪;更新充満して私たちの心とすべての快適度;わたしたちの真の保証を与える彼の父親らしい善良;パッティングして私たちの新しい男は、その老人と先送りして自分の行いのすべてです。

Therefore we believe that every man who is earnestly studious of obtaining life eternal ought to be but once baptized with this only baptism, without ever repeating the same, since we cannot be born twice.従って我々は、すべての人は永遠の生命を得るための勉強熱心でなければならないが、この一度だけ洗礼バプテスマを受けて、同じ繰り返すことなく、生まれて以来の2倍にすることはできません。 Neither doth this baptism only avail us at the time when the water is poured upon us and received by us, but also through the whole course of our life.洗礼も蓄えが、この時点でのみご了承願います私たちは、水を注ぐときに受信された時、わたしたちと私たちは、コース全体を通してだけでなく、私たちの生活です。

Therefore we detest the error of the Anabaptists, who are not content with the one only baptism they have once received, and moreover condemn the baptism of the infants of believers, whom we believe ought to be baptized and sealed with the sign of the covenant, as the children in Israel formerly were circumcised upon the same promises which are made unto our children.従って我々は、嫌悪のエラーanabaptists 、満足していない人は1つのみの洗礼を受けた彼らは一度、そしてさらには、幼児洗礼を非難して信仰する者よ、われでなければならないと信じ、バプテスマを受け、署名捺印して契約は、以前は、イスラエルの子供たちのように、同じ割礼を前に、かれは、我々の子供たちに約束した。 And indeed, Christ shed His blood no less for the washing of the children of the faithful than for adult persons; and therefore, they ought to receive the sign and sacrament of that which Christ hath done for them; as the Lord commanded in the law, that they should be made partakers of the sacrament of Christ's suffering and death shortly after they were born, by offering for them a lamb, which was a sacrament of Jesus Christ.そして実際、彼のキリストの小屋の血を洗うことは、あまりない子供たちのための大人の人よりも忠実;としたがって、彼らのサインを受けるはずだと聖餐式のものをキリストのためにかれらを完了して;として、主に命じ法、 partakers行われなければならないことは、キリストの苦しみと死の聖餐式の直後に生まれた彼らは、子羊を提供するために、彼らには、これは、イエスキリストの聖礼典。 Moreover, what circumcision was to the Jews, that baptism is to our children.また、どのように割礼は、ユダヤ人、それは、私たちの子供たちの洗礼。 And for this reason Paul calls baptism the circumcision of Christ.そしてこの理由から、割礼のポールコールキリストの洗礼。

Rom. ROMのです。 10:4 10時04分
Col. 2:11; 1 Pet.大佐2 : 11 ; 1ペットです。 3:21; 1 Cor. 3 : 21 ; 1うわっ。 10:2 10時02分
Matt.マットです。 28:19
1 Cor. 1うわっ。 6:11; Tit. 6時11分;駿馬がいるところ。 3:5; Heb. 3 : 05 ; heb 。 9:14; 1 John 1:7; Rev. 1:6 9時14分; 1ジョン1 : 07 ;牧師1時06分
John 19:34ヨハネ19時34分
Matt.マットです。 3:11; 1 Cor. 3 : 11 ; 1うわっ。 3:5,7; Rom. 3:5,7 ; ROMのです。 6:3 6時03分
Eph. eph 。 5:26; Acts 22:16; 1 Pet. 5時26分、 22時16分行為; 1ペットです。 3:21 3時21分
Gal.ギャル。 3:27; 1 Cor. 3 : 27 ; 1うわっ。 12:13; Eph. 12:13 ; eph 。 4:22-24
Mark16:16; Matt. mark16 : 16 ;マットです。 28:19; Eph. 28:19 ; eph 。 4:5; Heb. 4 : 05 ; heb 。 6:2 6時02分
Acts 2:38; 8:16行為2 : 38 ;午前8時16分
Matt.マットです。 19:14; 1 Cor. 19 : 14 ; 1うわっ。 7:14午前7時14分
Gen. 17:11-12大将17:11-12
Col. 2:11-12大佐2:11-12
John 1:29; Lev.ジョン1 : 29 ;レフです。 12:6 12時06分
Col. 2:11大佐2時11分


Article 35 - The Holy Supper of Our Lord Jesus Christ第35 -、わたしたちの主イエスキリストの神聖な夕食

We believe and confess that our Savior Jesus Christ did ordain and institute the sacrament of the Holy Supper, to nourish and support those whom He hath already regenerated and incorporated into His family, which is His Church.我々を信じると告白して私たちの救い主イエスキリストは、聖餐式命じるとは、神聖な夕食研究所は、支持者に栄養分とかれすでに組み込まれて彼の家族の再生と、これは彼の教会です。

Now those who are regenerated have in them a twofold life, the one corporal and temporal, which they have from the first birth, and is common to all men; the other spiritual and heavenly, which is given them in their second birth, which is effected by the word of the gospel, in the communion of the body of Christ; and this life is not common, but is peculiar to God's elect.今すぐに再生がある人たちは、かれらのために二重生活は、 1つの伍長と時間は、生まれてから最初の、そしてすべての人に共通して、他の神々しい精神とは、かれらが自分に与えられた2つ目の誕生は、その言葉の影響による福音書は、体内では、キリストの聖体拝領;この人生ではないと共通ではなく、神の選出には、独特だ。 In like manner God hath given us, for the support of the bodily and earthly life, earthly and common bread, which is subservient thereto, and is common to all men, even as life itself.かれらに与えられた神のような形で私たちは、支援のためにこの世での生命身体とは、この世と共通のパンは、そこには、卑屈な、とは、すべての人に共通して、人生そのものでさえも。 But for the support of the spiritual and heavenly life which believers have, He hath sent a living bread, which descended from heaven, namely, Jesus Christ, who nourishes and strengthens the spiritual life of believers, when they eat Him, that is to say, when they apply and receive Him by faith, in the Spirit.しかし、精神的なサポートのために、天の信者たちの生活が、彼はかれらを送り、生活のパンは、天から降りて、すなわち、イエスキリストは、人の精神生活を増強する栄養と信者たちは、彼を食べるときに、これは、つまりは、かれらに適用された彼の信仰を受け取ると、の精神で。

Christ, that He might represent unto us this spiritual and heavenly bread, hath instituted an earthly and visible bread as a sacrament of His body, and wine as a sacrament of His blood, to testify by them unto us, that, as certainly as we receive and hold this sacrament in our hands, and eat and drink the same with our mouths, by which our life is afterwards nourished, we also do as certainly receive by faith (which is the hand and mouth of our soul) the true body and blood of Christ our only Savior in our souls, for the support of our spiritual life.キリストは、わたしたちが彼は、この精神を表すかもしれないと天上のパンは、かれらを設立すると目に見えるこの世の秘跡としての自分の体のパン、そしてワインとしての彼の血の秘跡は、わたしたちをかれらの証言で、それは、我々としては確かにこの聖餐式を受領し、私たちの手でホールドし、食べたり飲んだりして、同じ我々の口には、私たちの生活は、その後の栄養状態が良くないによって、我々としても確実に受信することによって信仰(これは、我々の魂に手や口)の真の体と私たちだけで、キリストの血の救い主私たちの魂は、我々の精神生活のための支援をします。

Now as it is certain and beyond all doubt that Jesus Christ hath not enjoined to us the use of His sacraments in vain, so He works in us all that He represents to us by these holy signs, though the manner surpasses our understanding, and cannot be comprehended by us, as the operations of the Holy Ghost are hidden and incomprehensible.今すぐに特定することは、何の疑いもなくかれらはイエスキリストを加味して、私たちは彼の秘跡の使用が無駄になるので、彼は私たちのすべての作品にして彼はこれらの神聖さを表し、私たちの兆候は、私たちの理解を上回りますかかわらず、態度、とすることはできません理解される私たちは、作戦としては、聖霊が隠されたとは理解し難い。 In the meantime we err not when we say that what is eaten and drunk by us is the proper and natural body, and the proper blood, of Christ.それまでの間我々 errいないときは、私たちが言うことは何を食べて酔っていると私たちは、適切かつ自然な体は、適切な血液とは、キリストのだ。 But the manner of our partaking of the same is not by the mouth, but by the Spirit through faith.しかし、我々の態度は、参加者の口と同じではないが、精神を通して信仰される。 Thus, then, though Christ always sits at the right hand of His Father in the heavens, yet doth He not, therefore, cease to make us partakers of Himself by faith.したがって、その後、キリストかかわらず、常に動作では、右手には、天の父は、彼はまだ蓄えがない、だから、自分自身を中止さを私たちの信仰のpartakers 。 This feast is a spiritual table, at which Christ communicates Himself with all His benefits to us, and gives us there to enjoy both Himself and the merits of His sufferings and death, nourishing, strengthening, and comforting our poor comfortless souls, by the eating of His flesh, quickening and refreshing them by the drinking of His blood.この祝宴は、精神的な表で、自分自身と通信するときのものをキリストの我々のすべての彼の利点をもたらす、との両方を楽しむことが、わたしたち自身と彼の苦しみと死のメリットは、栄養満点、強化し、私たちの励みわびしい貧しい人々の魂は、摂食される彼の肉は、かれらをかきたてられるとさわやかな飲み彼の血液です。

Further, though the sacraments are connected with the thing signified, nevertheless both are not received by all men; the ungodly indeed receives the sacrament to his condemnation, but he doth not receive the truth of the sacrament.さらに、かかわらず、秘跡に接続していることを意味は、両方ではないにもかかわらず受信されたすべての男性;は確かに不信心な非難を受け取ると、彼の聖餐式には、しかし、彼は本当に真実の聖餐式も受け取っていない。 As Judas and Simon the sorcerer, both indeed received the sacrament, but not Christ who was signified by it, of whom believers only are made partakers.ユダとシモンの魔術師としては、確かに受け取ったの両方の聖餐式は、キリスト者は意味ではないことは、信者たちの誰partakersのみが行われます。

Lastly, we receive this holy sacrament in the assembly of the people of God, with humility and reverence, keeping up among us a holy remembrance of the death of Christ our Savior, with thanksgiving, making there confession of our faith and of the Christian religion.最後に、我々は、聖餐のパンを受け取るこのアセンブリは、神の人々は、謙虚さと畏敬の念には、私たちの間についていけるように、聖なる英霊の救い主、キリストの死は、感謝祭で、私たちの信仰告白あるとは、キリスト教の宗教。 Therefore no one ought to come to this table without having previously rightly examined himself; lest by eating of this bread and drinking of this cup he eat and drink judgment to himself.だから誰も来るはずだが、以前にこの表を正しく検証せずに自分自身;しないように、このパンを食べたり飲んだりすると、このカップ食べたり飲んだりして自分自身の判断だ。 In a word, we are excited by the use of this holy sacrament to a fervent love towards God and our neighbor.一言で言えば、我々は、この励起される聖餐のパンを使用すると我々の熱烈な隣人愛の神に向かっています。

Therefore we reject all mixtures and damnable inventions, which men have added unto and blended with the sacraments, as profanations of them, and affirm that we ought to rest satisfied with the ordinance which Christ and His apostles have taught us, and that we must speak of them in the same manner as they have spoken.従って我々を混ぜ合わせたものをすべて拒否すると天罰が下るの発明は、かれが追加されている男性の秘跡とブレンドして、かれらのprofanationsとして、そして残りのあるべき姿だと断言することに満足している条例を、キリストとその使徒が教えてくれたんは、我々が必要として話すかれらの中と同じように彼らは話されています。

Matt.マットです。 26:26; Mark 14:22; Luke 22:19; 1 Cor. 26:26 ;マーク14 : 22 ;ルーク22 : 19 ; 1うわっ。 11:23-25
John 3:6ジョン3時06分
John 3:5ジョン3時05分
John 5:23,25ジョン5:23,25
1 John 5:12; John 10:28 1ジョン5 : 12 ;ジョン10:28
John 6:32-33,51ヨハネ6:32-33,51
John 6:63ヨハネ6:63
Mark 6:26マーク6時26分
1 Cor. 1うわっ。 10:16-17; Eph. 10:16-17 ; eph 。 3:17; John 6:35 3 : 17 ;ジョン6時35分
John 6:55-56; 1 Cor.ジョン6:55-56 ; 1うわっ。 10:16
Acts 3:21; Mark 16:19; Matt.行為3 : 21 ;マーク16 : 19 ;マットです。 26:11
Matt.マットです。 26:26, etc.; Luke 22:19-20; 1 Cor. 26:26等;ルーク22:19-20 ; 1うわっ。 10:2-4
Isa.のISAです。 55:2; Rom. 55:2 ; ROMのです。 8:22-23
1 Cor. 1うわっ。 11:29; 2 Cor. 11:29 ; 2うわっ。 6:14-15; 1 Cor. 6:14-15 ; 1うわっ。 2:14 2時14分
Acts 2:42; 20:7行為の午前2時42分、 20時07分
1 Cor. 1うわっ。 11:27-28



Article 36 - The Magistrates第36条-の治安判事

We believe that our gracious God, because of the depravity of mankind, hath appointed kings, princes, and magistrates, willing that the world should be governed by certain laws and policies; to the end that the dissoluteness of men might be restrained, and all things carried on among them with good order and decency.私たちは、私たちの親切な神は、人類のためには、堕落は、かれらを任命した王は、諸侯、および治安判事は、喜んでは、特定の法則に支配される世界しなければならないと政策; dissolutenessの末には、男性の拘束かもしれないし、すべてのかれらとの間で進めて良いものとするために良識です。 For this purpose He hath invested the magistracy with the sword, for the punishment of evil doers, and for the praise of them that do well.かれは、この目的のために投資して剣magistrateの管轄は、懲罰のために悪事を働く者は、褒め言葉とは、かれらにすれば良いのです。 And their office is, not only to have regard unto and watch for the welfare of the civil state, but also that they protect the sacred ministry, and thus may remove and prevent all idolatry and false worship; that the kingdom of antichrist may be thus destroyed, and the kingdom of Christ promoted.そして彼らのオフィスは、かれと関連を持つだけでなく、腕時計の幸福のために、市民の状態では、かれらを保護することだけでなく、神聖な省は、こうして防ぐため、すべての可能性を取り除くと虚偽を崇拝する偶像崇拝;かもしれないが、このように反キリストの王国破壊され、キリストの王国を推進しています。 They must, therefore, countenance the preaching of the word of the gospel everywhere, that God may be honored and worshipped by every one, as He commands in His Word.しなければならない、したがって、その顔は、その言葉の説教福音どこでも、その神は光栄かもしれないとごとに1つの崇拝され、彼の言葉として彼のコマンドです。

Moreover, it is the bounden duty of every one, of what state, quality, or condition soever he may be, to subject himself to the magistrates; to pay tribute, to show due honor and respect to them, and to obey them in all things which are not repugnant to the Word of God; to supplicate for them in their prayers, that God may rule and guide them in all their ways, and that we may lead a quiet and peaceable life in all godliness and honesty.しかも、それは、 1つのすべての本分は、どのような状態には、品質、または条件でも彼かもしれないが、自分自身を対象に、治安判事;に貢ぎ物は、名誉と敬意を示すためにかれらは、かれらに従うと、すべての気に食わないものではない神のみことばを; supplicateためには、かれらの祈りは、かれらは、神がすべての規則やガイドの方法、そして我々がリードして静かで平和な生活の中のすべての神を敬うことと誠意を持っています。

Wherefore we detest the error of the Anabaptists and other seditious people, and in general all those who reject the higher powers and magistrates, and would subvert justice, introduce a community of goods, and confound that decency and good order which God hath established among men.何のために我々は、嫌悪のエラーやその他のanabaptists不穏な人々 、そして一般にすべての人々を拒否する権限が高いと治安判事は、正義を覆すとは、コミュニティの商品を導入する、と混同していいの品位と秩序を確立した神かれらの中の男。

Ex.元。 18:20, etc.; Rom. 18:20等; ROMのです。 13:1; Prov. 13 : 01 ;地方です。 8:15; Jer. 8時15分; jer 。 21:12; 22:2-3; Ps. 21 : 12 ; 22:2-3 ;しまう。 82:1,6;101:2; Deut. 82:1,6 ; 101:2 ; deut 。 1:15-16; 16:18; 17:15; Dan. 1:15-16 ;午前16時18分; 17:15 ;ダンです。 2:21,37; 5:18 Isa. 2:21,37 ;のISA 5時18分です。 49:23,25; 1 Kings 15:12; 2 Kings 23:2-4 49:23,25 ; 1王15 : 12 ; 2キングス23:2-4
Tit.駿馬がいるところ。 3:1; Rom. 3 : 01 ; ROMのです。 13:1 13時01分
Mark 12:17; Matt.マーク12:17 ;マットです。 17:24
Acts 4:17-19; 5:29; Hos.行為4:17-19 ;午前5時29分; hosです。 5:11 5時11分
Jer. jer 。 29:7; 1 Tim. 29:7 ; 1ティム。 2:1-2
2 Pet. 2ペット。 2:10 2時10分
Jude 8, 10ジュード8 、 10



Article 37 - The Last Judgment第37条-最後の判決

Finally, we believe, according to the Word of God, when the time appointed by the Lord (which is unknown to all creatures) is come, and the number of the elect complete, that our Lord Jesus Christ will come from heaven, corporally and visibly, as He ascended, with great glory and majesty, to declare Himself Judge of the quick and the dead, burning this old world with fire and flame to cleanse it.最後に、私たちは、神のみことばによると、主に任命されたときの時間(これは未知のすべての生き物)が来て、当選者の番号が完了すると、わたしたちの主イエスキリストが来ること天から、とcorporally目に見えて、彼が即位し、偉大な栄光と陛下は、自分自身を宣言する裁判官は、生者と死者は、この古い世界で燃える火と炎を浄化することです。 And then all men will personally appear before this great Judge, both men and women and children, that have been from the beginning of the world to the end thereof, being summoned by the voice of the archangel, and by the sound of the trumpet of God.そしてすべての男性には、個人的に表示される前に、この偉大な裁判官は、男性と女性と子供の両方を、初めからしてきたが、世界の終わりに関連して、召喚され、大天使の声とされるトランペットの音は、神です。 For all the dead shall be raised out of the earth, and their souls joined and united with their proper bodies in which they formerly lived.死んで飼育されるすべてのもののうち、地球は、彼らの魂と合流して、適切な遺体とユナイテッドかれら以前に住んでいます。 As for those who shall then be living, they shall not die as the others, but be changed in the twinkling of an eye, and from corruptible become incorruptible.当時としては、人のために生き、かれらは死なないように、他人に変更が瞬く間には、清廉潔白になると堕落しやすいからだ。

Then the books (that is to say, the consciences) shall be opened, and the dead judged according to what they shall have done in this world, whether it be good or evil.その後、書籍(これは、つまり、その良心)は、オープンされる、との判断によると、死者は何が行なわれてかれらは、この世界では、それがいいか悪いかどうかだ。 Nay, all men shall give an account of every idle word they have spoken, which the world only counts amusement and jest; and then the secrets and hypocrisy of men shall be disclosed and laid open before all.いや、すべての男性には、アイドル状態のすべてのアカウントを与えることが話される言葉は、これだけの世界と冗談を数えますアミューズメント;それから、男性の秘密と偽善者に公開する前に、すべてのレイアウトを開く。

And, therefore, the consideration of this judgment is justly terrible and dreadful to the wicked and ungodly, but most desirable and comfortable to the righteous and the elect; because then their full deliverance shall be perfected, and there they shall receive the fruits of their labor and trouble which they have borne.そして、そのため、この判断は、公正に配慮して、邪悪な恐ろしいや恐ろしいととんでもないが、最も望ましいと正義と快適に選出;ため、それから自分の完全なものに完成引き渡しは、かれらはそこで自分の成果を受け取る彼らは労働者とのトラブルが負担します。 Their innocence shall be known to all, and they shall see the terrible vengeance which God shall execute on the wicked, who most cruelly persecuted, oppressed, and tormented them in this world; and who shall be convicted by the testimony of their own consciences, and, being immortal, shall be tormented in that everlasting fire which is prepared for the devil and his angels.彼らの無罪を知られているすべてのものが、かれらは、恐ろしい復讐を参照して実行するには、邪悪な神は、最も残酷にも迫害を受ける人は、抑圧された、として、この世界に苦しめ;もので有罪とされた人の証言には、独自の良心は、とは、不滅のが、苦しみを味わわされることは、これは永遠の火の悪魔と天使たちのために準備しています。

But on the contrary, the faithful and elect shall be crowned with glory and honor; and the Son of God will confess their names before God His Father, and His elect angels; all tears shall be wiped from their eyes; and their cause, which is now condemned by many judges and magistrates as heretical and impious, will then be known to be the cause of the Son of God.しかしその反面、当選者の忠実なものと栄光に包まれると名誉;と神の御子は、神の前で自分の名前を告白父親は、彼の選出や天使;すべて彼らの目から涙を流すものに拭い;とその原因は、今すぐに非難されると多くの裁判官は、治安判事と不敬異端として、その後には知られているが、神の御子の原因です。 And for a gracious reward, the Lord will cause them to possess such a glory as never entered into the heart of man to conceive.とは、優雅な報奨は、主には、それらを保有する原因としては決してそのような栄光を入力すると、心臓の男を思い付く。

Therefore we expect that great day with a most ardent desire, to the end that we may fully enjoy the promises of God in Christ Jesus our Lord.従って我々が期待して最も偉大な一日にして熱烈な願望は、 5月の末にして我々は神の約束を十分に享受する私たちの主イエスキリストです。 Amen.アーメン。 Even so, come, Lord Jesus (Rev. 22:20).それでも、さあ、主イエス(牧師22時20分) 。

Matt.マットです。 24:36; 25:13; 1 Thes. 24:36 ; 25:13 ; 1 thesという。 5:1-2; Rev. 6:11; Acts 1:7; 2 Pet. 5章1-2 ;牧師6時11分;行為1 : 07 ; 2ペットです。 3:10 Acts 1:11 3時10行為1時11分
2 Thes. 2 thesという。 1:7-8; Acts 17:31; Matt. 1:7-8 ;行為17 : 31 ;マットです。 24:30; 25:31; Jude 15; 1 Pet. 24:30 ; 25:31 ;ジュード15 ; 1ペットです。 4:5; 2 Tim. 4 : 05 ; 2ティム。 4:1 4時01分
2 Pet. 2ペット。 3:7,10; 2 Thes. 3:7,10 ; 2 thesという。 1:8 1時08分
Rev. 20:12-13; Acts 17:31; Heb.牧師20:12-13 ;行為17 : 31 ; heb 。 6:2; 9:27; 2 Cor. 6時02分、 9時27分; 2うわっ。 5:10; Rom. 5時10分; ROMのです。 14:10
1 Cor. 1うわっ。 15:42; Rev. 20:12-13; 1 Thes. 15 : 42 ;牧師20:12-13 ; 1 thesという。 4:16 4時16分
John 5:28-29; 6:54; Dan.ジョン5:28-29 ;午前6時54分;ダンです。 12:2; Job 19;26-27 12 : 02 ;ジョブ19 ;二十六から二十七
1 Cor. 1うわっ。 15:51-53
Rev. 20:12-13; 1 Cor.牧師20:12-13 ; 1うわっ。 4:5; Rom. 4 : 05 ; ROMのです。 14:11-12; Job 34:11; John 5:24; Dan. 14:11-12 ;仕事34:11 ;ジョン5 : 24 ;ダンです。 12:2; Ps. 12 : 02 ;しまう。 62:13; Matt. 62:13 ;マットです。 11:22; 23:33; John 5:29; Rom. 11:22 ;午前23時33分;ジョン5 : 29 ; ROMのです。 2:5-6; 2 Cor. 2:5-6 ; 2うわっ。 5:10; Heb. 5時10分; heb 。 6:2;:27 6時02分; : 27
Rom. ROMのです。 2:5; Jude 15; Matt. 2 : 05 ;ジュード15 ;マットです。 12:36
1 Cor. 1うわっ。 4:5; Rom. 4 : 05 ; ROMのです。 2:1-2,16; Matt. 2:1-2,16 ;マットです。 7:1-2
Rev. 6:15-16; Heb.牧師6:15-16 ; heb 。 10:27
Luke 21:28; 1 John 3:2; 4:17; Rev. 14:7; 2 Thes.ルーク21 : 28 ; 1ヨハネ3:2 ;午前4時17分、 14時07分牧師; 2 thesという。 1:5-7; Luke 14:14 1:5-7 ;ルーク14時14分
Dan.ダンです。 7:26午前7時26分
Matt.マットです。 25:46; 2 Thes. 25:46 ; 2 thesという。 1:6-8; Mal. 1:6-8 ;マルです。 4:3
Rom. ROMのです。 2:15 2時15分
Rev. 21:8; 2 Pet.牧師21 : 08 ; 2ペットです。 2:9 2時09分
Mal.マルです。 4:1; Matt. 4 : 01 ;マットです。 25:41
Matt.マットです。 25:34; 13:43 25:34 ;午前13時43分
Matt.マットです。 10:32
Isa.のISAです。 25:8; Rev. 21:4 25:8 ;牧師21時04分
Isa.のISAです。 66:5
Isa.のISAです。 64:4; 1 Cor. 64:4 ; 1うわっ。 2:9 2時09分
Heb. heb 。 10:36-38


Also, see:また、参照してください:
Belgic Confession ベルガエ人の告白


This subject presentation in the original English languageで、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


Send an e-mail question or comment to us: E-mail電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

The main BELIEVE web-page (and the index to subjects) is atメインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです