A Puritan Confession of Faithピューリタン信仰告白する

Westminster Confession of Faithウェストミンスター信仰告白

General Information 総合案内

Introduction導入

"With the heart man believeth unto righteousness, and with the mouth confession is made unto salvation." "男の心を信じ、かれ正義、そして口の中で、かれは救いを告白した。 " Ro.路です。 10:10

"Search the Scriptures" John 5:39 "聖書検索"のジョン5時39分

Language updated and clarified, and extra proof texts and material gathered from the "Westminster Confession of Faith" - 1644 and "Second London Confession of Faith" - 1677言語を更新し、明確化し、余分な証拠や資料のテキストから集まった"ウェストミンスター信仰告白" -1 644および"第二ロンドン信仰告白" - 16 77

BELIEVE Religious Information Source web-siteダウンロードビリーヴ
フォント ダウンロード宗教
Religiosa
情報
sito web
BELIEVE Religious Information Sourceダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
Our List of 2,300 Religious Subjects

たち2300宗教的な科目 のリスト
E-mailダウンロード E-メール
by Larry Pierce, 1992ラリーピアースでは、 1992年

The art of making catechisms and confessions reached its zenith in the time of the Puritans.芸術の製造に達してcatechismsと自白のときには天頂puritans 。 During the most distressing times in England, the most famous English catechism and confession were drafted by the Puritans.イングランドの中で最も悲惨な時代は、英語で最も有名な起草された公教要理と告白puritans 。 All other attempts since then fall in the shadow of the work of the Westminster divines.それ以来、他のすべての試みの影に秋のウェストミンスター神学者の仕事です。 This confession was produced by a unique people, men and women who lived such holy lives, they were derided by their enemies with the nickname of "pure-itans".このユニークな人々によって作られるの告白は、このような神聖に住む男性と女性の命は、彼らは彼らの敵deridedをしてニックネームの"ピュア- itans " 。 JI Packer says of these godly men:信心深い人によれば、これらパッカーチ:

"What did the Puritans have that we lack today? ... Maturity! We are spiritual dwarfs. Protestantism is man-centred, manipulative, success-oriented, self-indulgent, and sentimental, 3000 miles wide and half an inch deep. The Puritans by contrast were spiritual giants. They served a great God and had a passion for godliness. Their Christian experience was natural and unselfconscious, while ours is often artificial and boastful. They were committed to spiritual integrity and had a fear of hypocrisy." "何をして、私たちには欠けてpuritans今日ですか?へ...満期!私たちは精神的な小人。プロテスタントは、人間中心の、整体、成功志向のは、身勝手な、と感傷的、そして30インチワイド三千マイル深い。これとは対照的に精神的なジャイアンツpuritans 。かれらを配布するための情熱は、偉大な神と神を敬うことです。彼らは、キリスト教の自然やさりげない経験は、私たちの中には往々にして自慢する人工。かれらは精神的な整合性とコミットしていたことを恐れる偽善"と述べた。 (From the Emmaus Journal, p. 79, Fall 1991, by permission) ( 79 1991 )

We have reproduced and updated the old Westminster work so you can more easily read and understand it.私たちは、昔の再現とウエストミンスターの更新作業をより簡単にすることができますのでそれを読み、理解しています。 There is nothing sacred in old English spellings.古英語では何もない聖なるつづり。 We have not knowingly altered the intent of what was written, except on two points.故意に変化していない我々の意図は何が書かれたのは、二つの点を除いては。 In those times politics and the church were quite intertwined.あの時代の政治家や教会が非常に絡み合う。 I have followed the 1677 Confession and have omitted any chapters that would mix church and state.私は、続いて1677と告白したが省略された場合は、すべての支部教会と国家のミックスです。 Also the chapter on Baptism was revised to reflect the 1677 Confession.洗礼の章も改訂された1677自白を反映しています。 However, in the main, this creed has been altered very little.ただし、メインは、この信条をほとんど変更されています。 I commend it to you for your study and edification.私はそれをあなたに称賛して勉強すると教化。

Objections to the Creeds:反対を信条:

1) We have no creed but Christ. 1 ) 私たちがキリストの信条がない。
Those who hold this view usually ignore any written creed of the church and indeed are usually quite unaware of any church history.通常、このビューを開く人々を無視すると書かれた信条は、実際には、通常の教会は、各教会の歴史を全く気付いていない。 This view contains no small amount of conceit.このビュー少量のとっぴなものが含まれていません。 For, indeed they are saying in effect, that no one who has gone before has seen the truth in God's Word except them.ためには、確かにかれらは、効果と言って、それ以前の誰も見てきた人は神の言葉で真実を除いている。 This denies the very clarity of the Scriptures.これを否定するのは、聖書は非常に明快だ。 How do we know they are correct?かれらは知っている我々はどうすれば正しいですか?
2) The creeds are old-fashioned. 2 ) は、昔ながらの信条です。
All God's truth is ancient.すべての真実は、神の古代です。 CH Spurgeon said:チャンネルスパージョンによると:

"There shall be no new God, nor new devil, nor shall we ever have a new saviour, nor a new atonement. Why then should we be attracted by the error and nonsense which everywhere plead for a hearing because they are new? To suppose the Theology can be new is to imagine that the Lord himself is of yesterday. A doctrine lately true must of necessity be false. Falsehood has no beard, but truth is hoary with age immeasurable. The old Gospel is the only Gospel. Pity is our only feeling toward those young preachers who cry: `See my new Theology!' "そこに新しいものではない神は、また新たな悪魔は、わたしたちもいて、新たな救い主、また新たな償いです。なぜそうなれば我々に引き寄せられて、どこに嘆願するための独創的なエラーが発生すると聞いているため、新たな?している神学ことができますが、新しいことを想像するのは、昨日、主ご自身です。ドクトリン最近、真の必要性に偽する必要があります。虚偽ひげがないが、加齢に伴って使い古された真実は計り知れない。 、古いゴスペルは、ゴスペルだけです。気の毒に思うのが我々の若い人たちに向かって説教師のみを感じて泣く: `私の新しい神学を参照してください! ] in just the same spirit as little Mary says: `See my pretty new frock!'"精神だけで、同じようによればリトルメアリー: `私のかわいい新しいドレスを参照してください! "

God's truth does not change any more than he can change.神の真理がない以上の任意の変更を変更することができる。 Paul said in Hebrews 13:8, "Jesus Christ the same yesterday, today and for ever."ヘブル人への手紙によると、午前13時08分パウロは、 "イエスキリストと同じ昨日、今日とではない。 " Spurgeon commenting on this verse said this.これによると、この詩スパージョンコメントしています。

"Immutability is ascribed to Christ, and we remark the he was evermore to his people what he now is, for he was the same yesterday. Distinctions have been drawn by certain exceedingly wise men (measured by their own estimate of themselves), between the people of God who lived before the coming of Christ, and those who lived afterwards. We have even heard it asserted that those who lived before the coming of Christ do not belong to the church of God! We never know what we shall hear next, and perhaps it is a mercy that these absurdities are revealed one at a time, in order that we may be able to endure their stupidity without dying of amazement. Why, every child of God in every place stands on the same footing; the Lord has not some children best beloved, some second-rate offspring, and others whom he hardly cares about. These who saw Christ's day before it came, had a great difference as to what they knew, and perhaps in the same measure a difference as to what they enjoyed while on earth in meditating upon Christ; but they were all washed in the same blood, all redeemed with the same ransom price, and made members of the same body. Israel in the covenant of grace is not the natural Israel, but all believers in all ages. Before the first advent, all the types and shadows all pointed one way -- they pointed to Christ, and to him all the saints looked with hope. Those who lived before Christ were not saved with a different salvation to that which shall come to us. They exercised faith as we must; that faith struggled as ours struggles, and that faith obtained its reward as ours shall. As like as a man's face to that which he sees in a glass is the spiritual life of David to the spiritual life of the believer now. Take the book of Psalms in your hand, and forgetting for an instant that you have the representation of the life of one of the olden time, you might suppose that David wrote but yesterday. Even in what he writes of Christ, he seems as though he lived after Christ instead of before, and both in what he sees of himself and in what he sees of his Saviour, he appears to be rather a Christian writer than a Jew; I mean that living before Christ he has the same hopes and the same fears, the same joys and the same sorrows, there is the same estimate of his blessed Redeemer which you and I have in these times. Jesus was the same yesterday as an anointed Saviour to his people as he is today, and they under him receive like precious gifts. If the goodly fellowship of the prophets could be here today, they would all testify to you that he was the same in every office in their time as he is in these our days." " immutability生得的には、キリストは、我々の発言と、彼は彼の人々を永久には、どのような彼は今、彼は昨日と同じです。区別が描かれる特定の非常に賢い者(自身によって測定されるよう、独自の推定値)の間で、神の住む人々の到来を前に、キリストは、その後、人の住んでいます。私たちは主張してもそれを聞いた人たちが来る前に住んでキリスト教会に所属していない、神よ!知っている私たちは決してわれは、どのような音が聞こえる次は、そしてたぶんそれは、これらの不条理を明らかにして慈悲には1つずつ明らかにするためには、私たちが自分の愚かさに耐えることができるかもしれませんなしで死にかけているのに驚きです。なぜ、神のすべての児童のあらゆる場所に立っていると同じ立場;主が子供たちはいくつかの最良の最愛のは、いくつかの二流の子孫は、他の誰と彼はほとんど気にしない。これらのキリスト者の日の前に見たことが、大きな違いとしては、どのようなことを知っていたし、たぶん、同じようにどのような違いを測定する地球上で、冥想享受している間に、キリスト;だがかれらはすべて、同じ血を洗って、身代金をすべて換金して、同じ価格は、前のメンバーと同じボディです。イスラエルは、約束の自然の恵みを受けて、イスラエルではないが、すべての信仰する者よ、すべての年齢層だ。前の最初の出現は、すべての種類の一つの方法と影のすべての指摘-ことを指摘し、キリストは、彼のすべての聖徒と顔を期待しています。キリスト者たちの前に住んではないにして保存して、別の救世これは、来るとしています。かれらの信仰を行使しなければならない;としての我々の闘争に苦戦して信仰し、その報酬として、私たちの信仰を得られるものです。として一人の男としての顔のようなものを見て、彼はグラスには、精神的な生活のデービッド霊的な生活をして、信者になりました。取る詩篇を手にし、即座にいることを忘れては、表現の1つは、昔の生活時間は、と思っているかもしれませんしかし、昨日のデビッド書きました。何でも彼はキリストの書き込みは、まるで彼は後に、キリストの代わりに彼の前に住んでは、との両方を見て、彼は自分自身には、何をどのように見て、彼の救い主、彼と思われるというよりも、キリスト教、ユダヤ人作家;よいということで生活キリストの前に彼には、同じ期待と不安と同じ、同じ喜びや悲しみと同じ、彼の見積もりには、同じ祝福を救い主と私は、このような時代だ。イエスキリストは、昨日と同じ彼の人々を救い主として聖なる彼としては、今日では、彼の下で、彼らのような貴重な贈り物を受け取る。フェローシップの場合、かなりの可能性がここには、預言今日では、彼らはすべての証言をしたことを彼は、同じ事務所では、時間ごとに彼は、このような私たちの日として"と述べた。 (from Sermon No. 848, January 3, 1869) (第848からの説教とは、 1869年1月3日)

In another article Spurgeon said:記事によると、別のスパージョン:

"Those who labour to smoother `Calvinism' will find that it dies hard, and, it may be, they will come, after many defeats, to perceive the certain fact that it will outlive it opponents. Its funeral oration has been pronounced many times before now, but the performance has been premature. It will live when the present phase of religious misbelief has gone done to eternal execration amid the groans of those it has undone. Today it may be sneered at; nevertheless, it is but yesterday that it numbered among its adherents the ablest men of the age; and tomorrow, it may be, when once again there shall be giants in theology, it will come to the front, and ask in vain for its adversaries." "労働者たちをスムーズ`カルビン主義'を見つけることは難しいが死ぬと、かもしれないが、彼らが来て、多くの敗北した後、特定の事実に気付くことが、長生きすることに反対する。その追悼演説と発音されて何度も今すぐ前には、パフォーマンスが、時期尚早されています。それは、現在の段階で生活する際の宗教的な誤信が抜けてしまったことを永遠のうめくような音の中で、それらののろいことがほどけている。今日冷笑されるかもしれないが、しかし、それはしかし、昨日のこと番号のうち、男性は、有能な支持者の年齢;と明日、かもしれないが、あるときは、再びジャイアンツの神学には、前面に現れることは、敵との依頼が無駄になる"と述べた。

"Calvinism, pure and simple, is but one form of Evangelism; it is not perfect, for it lacks some of the balancing truths of the system which arose as a remonstrance against its mistakes, but still it contains within it so large a measure of divinely immortal truth that it will never die. `Modern thought' is but the thistledown upon the hillside; the wind shall carry it away, but the primeval mount of `Calvinism', which is none other than Pauline or Christian doctrine, shall stand fast for aye." "カルビン主義は、純粋かつ単純には、 1つの形では、しかし、福音主義;完璧ではないことは、いくつかのバランスを保つために欠くことの真理では、システムに対する抗議として、その過ちが生じたが、それでも内に含まれるので、それを測定する大規模な神の不滅の真理で死ぬことはない。 `近代的思考'の丘の中腹には、しかし、アザミの冠;去る風のものを運ぶことが、カルビン主義の原始マウント` ' 、これは、キリスト教の教義なしポーリーン以外は、高速なものに立つアイためです。 " (The Sword and the Trowel, Feb. 1874, p. 31) (ゴテ剣とは、 1874年2月、 p. 31 )

These old creeds embody the truth of God as the church saw it at that time.これらの古い信条を具現化する神の真理として、その時点でそれを見て教会です。 We can learn much from what they wrote.彼らから多くを学ぶことができる記している。

"Thus saith the LORD, Stand ye in the ways, and see, and ask for the old paths, where [is] the good way, and walk therein, and ye shall find rest for your souls. ..." "このように言うの主よ、なたがたは、スタンドの方法、および参照して、古いパスを求めると、どこに[は]良い方法は、そこを歩くと、残りを見つけるために、なたがたはあなたの魂です。 ... " (Jeremiah 6:16) (ジェレマイア6時16分)

3) The creeds contained errors. 3 ) に含まれるエラーの信条です。
So does your phone book, but you use it anyway.今お使いの携帯電話の本が、とにかくそれを使うのか。 No creed is perfect, not even this one.信条はない完璧ではなく、この1つでも。 However, it does contain such a large body of God's truth, you will benefit from the study of it.しかし、このような大規模なボディを含むことが、神の真理の場合は、その研究の恩恵を受けるのだ。 Indeed, after some study, what you now consider errors, you may find were not errors at all.確かに、いくつかの勉強した後、どのようなことを今検討し、エラーが発生する場合がありますが、すべてのエラーです。
4) The creeds are too difficult to understand. 4 ) があまりにも難しいの信条を理解しています。
This objection is really against God himself.この異議申し立てに対しては、本当に自分自身の神です。 In effect they are saying the Bible is too difficult to understand.かれらは、効果はあまりにも難しいと言って聖書を理解しています。 Peter in referring to Paul's epistles:ピーターはポールの書簡を参照する:

"As also in all [his] epistles, speaking in them of these things; in which are some things hard to be understood, which they that are unlearned and unstable wrest, as [they do] also the other scriptures, unto their own destruction." "としても、すべての[彼]の書簡は、これらのことを言えば、かれら;ハードでは、いくつかの点を理解されるべきでは、かれらを奪い取ることが不安定無学とは、 [ば]でも、他の聖書は、かれら自身の破壊"と述べた。 (2 Peter 3:16) ( 2ピーター3時16分)

Note that Peter did not say they were impossible to understand.ピーターに注意していないと言っても不可能を理解しています。 He did not say everything was difficult to understand.彼は言うすべてを理解するのは難しかった。 If he had, you may have an excuse.もし彼が、言い訳をする必要があるかもしれません。 However, there is much in the Bible that can be easily grasped by a person of average intelligence.しかし、そこには、聖書くらい簡単に把握することができる平均的な知能を持つ人物だ。 To not even try is foolish.のは愚かなことさえしてみてください。

I have found that even though there are things I do not understand today, as I keep studying, my knowledge grows.私が気付いているにもかかわらず理解できないことは今日では、勉強しておくとして私は、私の知識が育っていきます。 These creeds are the attempts by holy men of old to give you a road map into the deeper things of God's truth.これらの信条は、昔の人たちの試みを神聖なロードマップを提示することへの深い神の真理です。 Study them carefully and they will be better understood as time passes.かれらは慎重に検討して、時間が経つの方が理解しています。 There are many things you may not agree with.そこには多くのことに同意することはできません。 These ideas will stretch you spiritually.これらのアイデアは、精神的にストレッチをします。 Keep studying.勉強しておく。 Some of the truths in these writings took me years to understand.これらの記述はいくつかの真理を理解年間は私です。

Conclusion結論

Take these two creeds, "The Confession" and the "Shorter Catechism" .これらの2つの信条を取るは、 "告白"と" 短い教要理" Master the shorter catechism first, and then study the "Confession" As time goes by you will better understand the truths contained in these two Puritan writings.マスターの短い教要理第一に、そして研究の"告白"時がたつにつれて、よりよく理解される場合は、これらの2つの真理ピューリタン記述に含まれています。 Do not give up!あきらめていない! May you be known for your holy living just as the Puritans were.あなたがお使いの神聖な生活で知られるのと同じようにpuritansいた。 God bless your study of his Word.神のご加護が彼の言葉を勉強しています。


Puritan Confessionピューリタン告白

Chapter 1 - Of the Holy Scriptures第1章-の聖書

1) The Holy Scripture is the only sufficient, certain, and infallible rule of all saving knowledge, faith, and obedience. 2Ti 3:15-17 Isa 8:20 Lu 16:29,31 Eph 2:20 . 1 )十分なだけの教典は、特定のは、絶対確実な規則と知識をすべて保存し、信仰し、服従させる。 2ti 3:15-17 LUの午前8時20分のISA 16:29,31 eph 2時20分 Although the light of nature and the works of creation and providence show the goodness, wisdom, and power of God, as to leave man inexcusable; Ro 2:14,15 1:19,20 Ps 19:1-3 Ro 1:32 2:1 .にもかかわらず、自然の光と、作品の創造と摂理の善良さを示す、知恵、そして神の力は、人間として許せないを残す; 2:14,15 1:19,20路路1時32 ps 19:1-3 2:1です。 yet they are not sufficient to give that knowledge of God and his will necessary to salvation. 1Co 1:21 2:13,14 .しかし、そうではありませんが、十分な知識を与える必要があるのは、神と神の救いだ。 1co 1時21 2:13,14

Therefore it pleased the Lord at various times, and in different ways, to reveal himself, and to declare his will to his Church; Heb 1:1 , and afterward, for the better preserving and the propagating of the truth, and for the more sure establishment and comfort of the Church against the corruption of the flesh, and the malice of Satan, and of the world, the Lord committed this revelation wholly to writing; Pr 22:19-21 Lu 1:3,4 Ro 15:4 Mt 4:4,7,10 Isa 8:19,20 , which makes the Holy Scriptures to be the most necessary, 2Ti 3:15 2Pe 1:19 , since those former ways of God's revealing his will to his people have now ceased. Heb 1:1,2 1Co 13:9,10 Pr 30:6 Re 22:18,19.したがってこれは、主に満足して様々な時代、そしてさまざまな方法で、自分自身を明らかにし、自分の意志を宣言して彼の教会; heb 1:1 、そしてその後、保存のためのより良いとは、真実を伝搬し、より多くのため確か快適度は、教会の設立とは、肉の腐敗に反対し、悪意の悪魔、とは、世界では、このヨハネの黙示録完全にコミットして、主の書き出し広報1:3,4路22:19-21 LUの15時04分4:4,7,10山のISA 8:19,20で、これにより、最も必要とされる聖書は、 2ti 3時15 2pe 1時19分 、神からの啓発的な方法でこれらの元彼は彼の人々は今すぐにやんだ。 heb 30:6再22:18,19広報1:1,2 1co 13:9,10 。

2) Under the name of Holy Scripture, or the written Word of God; are now contained all the books of the Old and New Testament, which are these. 2 )教典の名の下に、または、書かれた神のみことば;は現在のすべての書籍に含まれるのは、古いものと新約聖書、これはこうだ。

Of the Old Testament旧約聖書の
Genesis, Exodus, Leviticus, Numbers, Deuteronomy, Joshua, Judges, Ruth, 1 Samuel, 2 Samuel, 1 Kings, 2 Kings, 1 Chronicles, 2 Chronicles, Ezra, Nehemiah, Esther, Job, Psalms, Proverbs, Ecclesiastes, Song of Solomon, Isaiah, Jeremiah, Lamentations, Ezekiel, Daniel, Hosea, Joel, Amos, Obadiah, Jonah, Micah, Nahum, Habakkuk, Zephaniah, Haggai, Zechariah, Malachi創世記、出エジプト記、レビ記、数字、申命記、ヨシュア、裁判官は、ルースは、 1サミュエル、 2サミュエル、 1キングスは、 2キングスは、 1クロニクル、 2クロニクル、エズラ、ニーアマイア、エスター、仕事は、詩篇、箴言、伝道の書は、歌のソロモン、イザヤ書は、エレミア、哀歌、エゼキエル、ダニエルは、ホセア書、ジョエル、アモス、オバデヤ、ヨナ、ミカ、ナホム、ハバックーク、ゼパニヤ、ハガイ、ゼカリヤ、マラキ

Of the New Testament新約聖書の
Matthew, Mark, Luke, John, Acts, Romans, 1 Corinthians, 2 Corinthians, Galatians, Ephesians, Philippians, Colossians, 1 Thessalonians, 2 Thessalonians, 1 Timothy, 2 Timothy, Titus, Philemon, Hebrews, James, 1 Peter, 2 Peter, 1 John, 2 John, 3 John, Jude, Revelationマタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ、行為は、ローマ人への手紙は、 1コリンチャンス、 2コリント書、ガラテヤ人への手紙、エペソ人は、ピリピ人への手紙、コロサイ人への手紙は、 1 thessalonians 、 2 thessalonians 、 1ティモシー、 2ティモシー、タイタス、ピレモン、ヘブル人への手紙は、ジェームズは、 1ピーターは、 2ピーターは、 1ヨハネ、 2ジョン、 3ジョン、ジュード、ヨハネの黙示録

All these books are given by inspiration of God, Lu 16:29,31 Eph 2:20 Re 22:18,19 2Ti 3:16, to be the only rule of faith and life.これらの書籍は、すべて神の霊感を与え、 LUの16:29,31 eph 2時20分再22:18,19 2ti 16節に支配されるの信仰や生活だけです。

3) The books commonly called Apocrypha not being of divine inspiration, are not part of the Canon (or rule) of the Scripture, and therefore are of no authority to the Church of God, nor to be any otherwise approved or made use of, than other human writings. Lu 24:27,44 Ro 3:2 2Pe 1:21 3 )と呼ばれる書籍をよく反映されて、神の霊感外典、キヤノンの一部ではないのは、啓典(または規則)は、権限を持っていないと、そのためには、教会の神、またそれ以外のいかなる承認される前の使用や、他の人間よりも記述します。 24:27,44路3:2 2pe LUの午前1時21分

4) The authority of the Holy Scripture for which it ought to be believed depends not upon the testimony of any man, or church; but wholly upon God (who is truth itself) the author of it; therefore it is to be received, because it is the Word of God. 2Pe 1:19,21 2Ti 3:16 1Jo 5:9 2Th 2:13 4 )権限の教典を左右することでなければならないと考えられていないすべての人の証言、あるいは教会;しかし、完全に神(誰が真実そのもの)の著者であること;したがってこれは受信されるため、それは神のみことばです。 2pe 1:19,21 2ti 3時16 1jo 5時09 2th 2時13分

5) We may be moved and induced by the testimony of the Church of God, to an high and reverent esteem of the Holy Scriptures; 1Ti 3:15 , and the heavenliness of the matter, the efficacy of the doctrine, and the majesty of the style and the consent of all the parts, the scope of the whole, (which is to give all glory to God,) the full discovery it makes of the only way of man's salvation, and many other incomparable excellencies, and its entire perfections, are arguments whereby it does abundantly evidence itself to be the Word of God; yet, notwithstanding; our full persuasion, and assurance of the infallible truth, and its divine authority, is from the inward work of the Holy Spirit, bearing witness by and with the Word in our hearts. 1Jo 2:20,27 Joh 16:13,14 1Co 2:10-12 Isa 59:21 5 )我々によって誘発されるかもしれないと感動の証言は、神の教会では、敬けんな尊敬を高いとは、聖書; 1ti 3時15分 、無上の問題と、その効果の学説、およびその威光スタイルとの同意を得て、すべてのパーツは、全体の範囲は、 (これはすべての栄光を神に与え、 )で、完全に検出することにより、人間の救いしかない、と他の多くの比類なきexcellencies 、およびその全体の完成度は、豊富な証拠は、引数では、 ITそのものには神のみことば;しかし、それにもかかわらず、我々のフル説得し、保証は、絶対確実な真理は、神とその権限は、内側からは、聖霊の働きは、ベアリングを目撃されたとその言葉に私たちの心です。 16:13,14 1co 2:10-12のISA 1jo 2:20,27 joh 59:21

6) The whole counsel of God, concerning all things necessary for his own glory, man's salvation faith, and life, is either expressly set down in the scripture, or by good and necessary consequence may be deduced from the scripture: to which nothing at any time is to be added, whether by new revelations of the Spirit, or traditions of men. 2Ti 3:15-17 Ga 1:8,9 2Th 2:2 . 6 )全体の神の助言は、必要なすべてのことに関して、自分の栄光のためには、男の救いの信仰は、人生とは、明示的に設定するかは、この啓典、または良好で、必要な結果から推定される可能性典:これには何もないいつでも泳いだが、新たな印をするかどうかの精神によって、または伝統の男性です。 2ti 3:15-17街1:8,9 2th 2時02分 Nevertheless, we acknowledge the inward illumination of the Spirit of God to be necessary for the saving understanding of such things as are revealed in the word; Joh 6:45 1Co 2:9-12, and that there are some circumstances concerning the worship of God, and government of the Church, common to human actions and societies, which are to be ordered by the light of nature and Christian prudence, according to the general rules of the word, which are always to be observed. 1Co 11:13,14 14:26,40にもかかわらず、我々の内側に照明を認めるのは、神の精神を理解するために必要な、そのようなものとして保存するには、明らかにその言葉; joh 6時45 1co 2:9-12 、およびその状況に関するいくつかありますが、崇拝神は、政府の教会とは、人間の行動や社会に共通して、順に表示されているが、自然の光とキリスト教のプルーデンスは、全般のルールによると、その言葉は、これは常に観測される。 1co 11:13 、 14 14:26,40

7) All things in scripture are not alike plain in themselves, nor alike clear to all; 2Pe 3:16 , yet those things which are necessary to be known, believed, and observed, for salvation, are so clearly propounded and opened in some place of scripture or other, that not only the learned, but the unlearned, in a due use of ordinary means, may attain to a sufficient understanding of them. Ps 119:105,130 7 )すべてのものに似て平原ではない啓典自体は、似てもすべてクリアして; 2pe 3時16分 、まだそういうことはよくあることで知られている必要がある、とみて、観測は、救済のため、これを明確には、いくつかの提唱とオープン啓典の場所や他のは、そのことを学んだだけでなく、しかし、無学な、普通の意味での使用のため、可能性を達成するのに十分な理解をしてください。 119:105130 ps

8) The Old Testament in Hebrew, (which was the native language of the people of God of old), and the New Testament in Greek, (which was at the time of the writing of it most generally known to the nations), being immediately inspired by God, and by his singular care and providence kept pure in all ages, are therefore authentic; Mt 5:18 , so as in all controversies of religion, the Church is finally to appeal to them. Isa 8:20 Ac 15:15 Joh 5:39,46 , But because these original tongues are not known to all the people of God, who have right to and interest in the scriptures, and are commanded, in the fear of God, to read and search them, Joh 5:39 , therefore they are to be translated into the spoken language of every nation to which they come, 1Co 14:6,9,11,12,24,27,28 , that the word of God dwelling plentifully in all, that they may worship him in an acceptable manner. Col 3:16 , and through patience and comfort of the scriptures, may have hope. Ro 15:4 8 )ヘブライ語旧約聖書では、 (これは、ネイティブの言語では、昔の人々の神)は、ギリシャ語と新約聖書では、 (これは当時のことを書くのが、最も一般的に知られている国) 、れすぐに触発されて、神は、彼の特異なケアとプロビデンスと保管された純粋なすべての年齢層で、そのためには本物; 山5時18分 、今のようにすべての宗教論争は、その教会にアピールするためには、最後にしてください。 8時20分交流のISA 15 : 15 joh 5:39,46が、舌ではないため、これらの元のすべての人々に知られている神は、興味を持つ権利があると、聖書は、命じられたとは、神への恐怖が、内容を読んで検索して、 joh 5時39分 、そのために彼らは、話されている言語に翻訳されると、すべての国に来て、 1co 14:6,9,11,12,24,27,28 、神のみことばが、すべての住居plentifully 、恐らくかれらは、許容可能な形に仕えなさい。 col 3時16分 、快適さと忍耐とは、聖書を通して、期待可能性がある。 路15時04分

9) The infallible rule of interpretation of scripture is the scripture itself; and therefore, when there is a question about the true and full sense of any scripture, (which is not manifold, but one), it must be searched and known by other places that speak more clearly. 2Pe 1:20,21 Ac 15:15,16 9 ) 、絶対確実な規則の解釈については、啓典啓典自体;としたがって、問題がある場合については、本当の意味で完全に任意の啓典とは、 (マニホールドことではありませんが、しかし、 1つ) 、しなければならないことと知られて他の捜索場所をもっとはっきり話している。 2pe 1:20,21交流15:15,16

10) The supreme Judge, by which all controversies of religion are to be determined, and all degrees of councils, opinions of ancient writers, doctrines of men, and private spirits, are to be examined, and in whose sentence we are to rest, can be no other but the Holy Spirit speaking in the scriptures. Mt 22:29,31 Eph 2:20 Ac 28:25 10 ) 、最高裁判官は、これですべての宗教の論争が決定される、との協議会のすべての度には、古代の作家のご意見は、教説の男たちは、民間の霊とは、検討される、との判決を我々は残り、しかし、他のことではないが、聖書は聖霊に言っている。 22:29,31 eph 2時20分、モンタナ州のAC 28:25

Chapter 2 - Of God, and of the Holy Trinity第2章-神は、とのホーリートリニティー

1) There is but one only De 6:4 1Co 8:4,6, living and true God, 1Th 1:9 Jer 10:10 , who is infinite in being and perfection, Job 11:7,8,9 26:14 , a most pure spirit, Joh 4:24 , invisible, 1Ti 1:17 , without body, parts, De 4:15,16 Joh 4:24 Lu 24:39, or passions, Ac 14:11,15 , immutable, Jas 1:17 Mal 3:6 , immense, 1Ki 8:27 Jer 23:23,24 , eternal, Ps 90:2 1Ti 1:17 , incomprehensible, Ps 145:3 , almighty, Ge 17:1 Re 4:8 , most wise, Ro 16:27 , most holy, Isa 6:3 Re 4:8, most free, Ps 115:3 , most absolute, Ex 3:14 , working all things according to the counsel of his own immutable and most righteous will, Eph 1:11 , for his own glory; Pr 16:4 Ro 11:36 , most loving, 1Jo 4:8,16 , gracious, merciful, longsuffering, abundant in goodness and truth, forgiving iniquity, transgression and sin; Ex 34:6,7 , the rewarder of them that diligently seek him; Heb 11:6 , and with most just and terrible in his judgments; Ne 9:32,33 , hating all sin, Ps 5:5,6 , and who will by no means clear the guilty. Na 1:2,3 Ex 34:7 1 )には1つだけデ6時04 1co 8:4,6しかし神の真実の生活とは、 1th 1時09 jer 10:10 、完成の域に達した人は無限大にしていると、 仕事11:7,8,9 26 : 14日 、最も純粋な精神で、 joh 4:24は、目に見えない、 1ti 1時17分 、体をせずに、部品は、 デ4:15,16 joh 24:39 LUの4:24 、または熱中して、 交流14:11,15 、不変は、 3時06分のJASマル1時17分 、計り知れない、 1ki 8時27 jer 23:23,24 、永遠には、 ps 90:2 1ti 1時17分 、不可解、 ps 145:3 、全能のは、 GEの17時01分再4 : 8 、ほとんどの面では、 16時27分路は、最も神聖な、 午前6時03分再度のISA 4時08分、ほとんど無料で、 ps 115:3 、ほとんど絶対的な、 例えば3時14分 、すべてのものによると、作業は、自分の不変と助言ほとんどの正義は、 eph 1時11分 、彼自身の栄光のため; 11:36広報路16時04分 、最も愛情のこもった、 1jo 4:8,16 、親切な方、慈悲深い方、 longsuffering 、善と真理を豊富に含まれ、寛容に不法行為は、罪と罪; 元34:6,7は、かれらが熱心に求めるrewarder彼; heb 11時06分 、として最も恐ろしいだけで、自分の判断; 9:32,33 、ネブラスカ州 、すべての罪を嫌う、 ps 5:5,6 、そして誰が有罪をクリアするものではない。 1:2,3元34:7ナ

2) God has all life, Joh 5:26 , glory, Ac 7:2 , goodness, Ps 119:68 , blessedness, 1Ti 6:15 , in and of himself; and is alone in and to himself all-sufficient, not standing in need of any of his creatures which he has made, Ac 17:24,25 , not deriving any glory from them, Job 22:2,3 , but only manifesting his own glory, in by, to, and upon them: He is the alone fountain of all being, of whom, through whom, and to whom, are all things; Ro 11:36 , and has most sovereign dominion over them, to do by them, for them, or upon them, whatever he pleases. Re 4:11 1Ti 6:15 Da 4:25,35 . 2 )神がすべての生命、 joh 5時26分 、栄光は、 交流7時02分 、善良、 ps 119:68 、至福のは、 1ti 6時15分 、そして自分自身;とは、自分自身のすべてを一人でいるとの十分ではなく、のいずれかが必要に立っているの生き物が彼には彼の前に、 交流17:24,25 、任意の栄光を築き上げていないことから、 仕事22:2,3は、彼自身の栄光顕在性だけは、中で、しては、かれらと:彼は、一人ですべての泉が、人は、誰を通して、誰のは、物事にはすべて; 路11:36 、とは、ほとんどの主権支配して、それらを行うによって、かれらのため、あるいはかれらは、どのような彼好きです。 4:25,35再ダ4時11 1ti 6時15分です。 In his sight all things are open and manifest; Heb 4:13 , his knowledge is infinite, infallible, and independent upon the creature, Ro 11:33,34 Ps 147:5 , so as nothing is to him contingent or uncertain. Ac 15:8 Eze 9:5 .すべてのものは、彼の目を開いてマニフェスト; heb 4時13分 、彼の知識は無限、絶対に正しい、と独立してその生き物は、 147:5 ps 11:33,34路は、何もないように彼には、偶発的または不確定しています。 交流15時08 eze 9時05分 He is most holy in all his counsels, in all his works, and in all his commands. Ps 145:17 Ro 7:12 .彼は、すべて彼の最も神聖な忠告は、彼の作品はすべて、およびすべての彼のコマンドです。 ps 145:17路7時12分です。

To him is due from angels and men, and every other creature, whatever worship, service, or obedience, he is pleased to require of them. Re 5:12,13,14彼のためには、天使と人間からは、他のすべての生き物とは、どのように仕え、サービス、または服従を、彼は喜んでかれらを必要としています。 再5:12,13,14

3) In the unity of the Godhead there are three persons, of one substance, power, and eternity; God the Father, God the Son, and God the Holy Spirit. 1Jo 5:7 Mt 3:16,17 28:19 2Co 13:14 3 )の結束には、 3人は、神は、物質の1つ、電源ケーブル、およびエタニティ;神の父、神の息子、そして神の聖霊。 3:16,17 28:19 2co山1jo 5時07分13時14分

The Father is of none neither begotten nor proceeding; the Son is eternally begotten of the Father; Joh 1:14,18 , the Holy Spirit eternally proceeding from the Father and the Son. Joh 15:26 Ga 4:6ひとり子の父親は、どちらも手続きなしで、永遠に生まれた息子は、父親; joh 1:14,18 、永遠に進んでから、聖霊の父と息子。 joh 15:26街4時06分

Chapter 3 - Of God's Eternal Decree第3章-神の永遠の法令

1) God from all eternity did, by the most wise and holy counsel of his own will, freely and unchangeably ordain whatever comes to pass: Eph 1:11 Ro 11:33 Heb 6:17 Ro 9:15,18 , yet so, as thereby neither is God the author of sin, Jas 1:13,17 1Jo 1:5 , nor is violence offered to the will of the creatures, nor is the liberty or contingency of second causes taken away, but rather established. Ac 2:23 Mt 17:12 Ac 4:27,28 Joh 19:11 Pr 16:33 1 )すべての永遠から神は、神聖で、最も賢明では、彼自身の弁護人は、自由にどのように実行されると変わりなく命じる: eph 1時11分路9:15,18路11:33 heb 6時17分 、まだだからは、神としては、そのどちらも、作者の罪は、 JASマーク1:13,17 1jo 1時05分 、また暴力行為は、生き物の意志を提供し、また、 2番目は、自由の女神または偶発連れ去ら原因ではなく設立。 交流2時23分山17時12分交流19時11分広報4:27,28 joh 16時33分

2) Although God knows whatever may or can come to pass upon all supposed conditions; Ac 15:18 1Sa 23:11,12 Mt 11:21,23 , yet he has not decreed any thing because he foresaw it as future, or as that which would come to pass upon such conditions. Ro 9:11,13,16,18 2 )神を知っているにもかかわらずどんなことができるかを通過するすべての来るはずの条件; 1sa 23:11,12山11:21,23交流15時18分 、まだ彼はどんなことを定めていないため、彼の将来を予想すること、またはとしてこれに合格することになるような条件を設定します。 9:11,13,16,18路

3) By the decree of God, for the manifestation of his glory, some men and angels; 1Ti 5:21 Mt 25:41 , are predestinated to everlasting life, and others foreordained to everlasting death. Ro 9:22,23 Eph 1:5,6 Pr 16:4 3 )神の命令によって、彼の栄光のために現れ、いくつかの男性と天使; 25:41山1ti 5時21分 、来世にはpredestinated 、および他の永遠の死をforeordained 。 9:22,23路eph 1 : 5,6のPR 16時04分

4) These angels and men, thus predestinated and foreordained, are particularly and unchangeably designed; and their number is so certain and definite, that it cannot be either increased or diminished. 2Ti 2:19 Joh 13:18 4 )これらの天使と人間は、こうしてpredestinatedとforeordained 、とは、特に変わりなく設計;とその数は非常に明確な特定と、それのいずれかの増加または減少することはできません。 2ti 2時19 joh 13時18分

5) Those of mankind that are predestinated to life, God before the foundation of the world was laid, according to his eternal and immutable purpose, and the secret counsel and good pleasure of his will, has chosen in Christ to everlasting glory, Eph 1:4,9,11 Ro 8:30 2Ti 1:9 1Th 5:9 , out of his mere free grace and love, without any foresight of faith or good works, or perseverance in either of them, or any other thing in the creature, as conditions, or causes moving him to it; Ro 9:11,13,16 Eph 1:4,9 , and all to the praise of his glorious grace. Eph 1:6,12 5 )これらのpredestinatedには、人類の生活をして、神の前には、世界基金のレイアウトによると、彼の永遠不変の目的とは、弁護人といい、その秘密は彼の喜びは、キリストに選ばれた不滅の栄光には、 eph 1 : 4,9,11路8:30 2ti 1時09 1th 5時09分 、彼のアウト単なる無料の恵みと愛は、信仰や先見性なしに良い作品、またはそれらのいずれかの粘り強さ、またはその他のものは、生き物は、条件としては、彼に動いたりすることの原因; 路9:11,13,16 eph 1:4,9 、およびすべての彼の栄光の猶予を称賛しています。 eph 1:6,12

6) As God has appointed the elect to glory, so he has, by the eternal and most free purpose of his will, foreordained all the means to it. 1Pe 1:2 Eph 1:4,5 Eph 2:10 2Th 2:13 . 6 )として任命したのは、神の栄光を選出して、だから彼は、永遠とされる彼の目的は、ほとんど無料で、すべての手段をforeordainedことです。 1pe 1時02 eph 1:4,5 eph 2時10分2月2日: 13 Therefore they who are elected being fallen in Adam, are redeemed by Christ; 1Th 5:9,10 Tit 2:14 , are effectually called to faith in Christ by his Spirit working in due season; are justified, adopted, sanctified, Ro 8:30 Eph 1:5 2Th 2:13 , and kept by his power through faith to salvation. 1Pe 1:5 .したがって彼らが倒れた当選者は、アダム、キリストが換金さ; 1th 5:9,10 tit 2時14分 、手際良くと呼ばれるには、キリストを信じているため季節によって彼の精神で働いて;は正当化、採択は、神聖化さは、 8路: 30 eph 1時05 2th 2時13分 、および保管された彼のパワーを通して信仰を救いです。 1pe 1時05分です。 Neither are any other redeemed by Christ, effectually called, justified, adopted, sanctified, and saved, but the elect only. Joh 17:9 Ro 8:28 Joh 6:64,65 Joh 10:26 8:47 1Jo 2:19換金さは、他にも、キリストは、手際良くと呼ばれる、正当化、採択は、神聖化、および保存されますが、その当選者のみです。 joh 17時09 joh 6:64,65路8時28 joh 10:26 8時47 1jo 2時19分

7) The rest of mankind, God was pleased, according to the unsearchable counsel of his own will, whereby he extends or withholds mercy as he pleases, for the glory of his sovereign power over his creatures, to pass by, and to ordain them to dishonour and wrath for their sin, to the praise of his glorious justice. Mt 11:25,26 Ro 9:17,18,21,22 2Ti 2:19,20 Jude 1:4 1Pe 2:8 7 )人類の残りの部分は、神が喜んでは、弁護人によると、捜し出せないのは、彼自身で、彼は彼を喜ばせる拡張またはwithholds慈悲は、彼の主権の栄光を超える彼の生き物は、通りかかり、そしてそれらを命じる自分の罪のために不渡りと怒りは、彼の栄光の正義を称賛しています。 11:25,26山9:17,18,21,22 2ti 2:19,20路1時04 1peジュード2時08分

8) The doctrine of this high mystery of predestination is to be handled with special prudence and care, Ro 9:20 11:33 De 29:29 , that men attending the will of God revealed in his word, and yielding obedience to it, may, from the certainty of their effectual vocation, be assured of their eternal election. 2Pe 1:10 . 8 )は、この学説は、宿命の謎を高くして特別に扱われるとプルーデンスケアは、 午前9時20分11:33デ29:29路は、男性に出席して、彼の言葉は神の啓示では、と降伏して服従させることは、 5月に、彼らの効果的な職業の確信があるから、彼らの永遠の選挙安心です。 2pe 1時10分です。 So shall this doctrine afford matter of praise, reverence, and admiration of God, Eph 1:6 Ro 11:33 and of humility, diligence, and abundant consolation, to all that sincerely obey the Gospel.今の問題は、この説を称賛する余裕は、畏敬の念は、神と感心し、 11:33との謙虚なeph路1時06分、勤勉さ、そして豊かな慰めは、すべてのことを真摯に従う福音です。 # Ro 11:5,6,20 2Pe 1:10 Ro 8:33 Lu 10:20 # 11:5,6,20 2pe 1時10分路路10:20 LUの午前8時33分

Chapter 4 - Of Creation第4章-の創出

1) It pleased God the Father, Son, and Holy Spirit, Heb 1:2 Joh 1:2,3 Ge 1:2 Job 26:13 33:4 , for the manifestation of the glory of his eternal power, wisdom, and goodness, Ro 1:20 Jer 10:12 Ps 104:24 33:5,6 , in the beginning, to create, or make of nothing, the world, and all things in it, whether visible or invisible, in the space of six normal consecutive days, and all very good. Ge 1:1-31 Heb 11:3 Col 1:16 Ac 17:24 Ex 20:9,11 1 )することに満足して、神の父親は、息子と聖霊は、 1時02 heb 1:2,3 joh 26:13 33:4 GEの午前1時02分の仕事は、症状の栄光のために彼の永遠の力、知恵、そして善は、 1時20 jer 10:12 ps 104:24 33:5,6路は、初めの方は、を作成し、あるいは何も作るのは、世界では、すべてのものにすることと、目に見えるか見えないかどうかは、宇宙での通常6日連続、そしてすべて非常に良い。 1:1-31 heb 11時03 col 1時16分GEの交流17:24元20:9,11

2) After God had made all other creatures, he created man, male and female, Ge 1:27 , with reasonable and immortal souls, Ge 2:7 Ec 12:7 Lu 23:43 Mt 10:28 endued with knowledge, righteousness, and true holiness, after his own image, Ge 1:26 Col 3:10 Eph 4:24 having the law of God written in their hearts, Ro 2:14,15 and power to fulfil it; Ec 7:29 , and yet under a possibility of transgressing, being left to the liberty of their own will, which was subject to change. Ge 3:6 Ec 7:29 . 2 )後に他のすべての生き物の前に、神は、人間を創った彼は、オスとメスは、 GEの午前1時27分で、合理的かつ不滅の魂は、 12時07分GEの欧州共同体LUの午前2時07分23時43分山10:28 endued知識は、正義は、真のホーリネスとは、自分のイメージをした後、 午前3時10分GEの午前1時26 col eph 4:24神の法を持ってかれらの心で書かれ、 2:14,15路と電源を果たして; ECの午前7時29分 、およびまだtransgressingの下にある可能性が、自由の女神が、左には、独自のは、予告なしに変更された。 3時06分のEC GEの午前7時29分です。 Beside this law written in their hearts, they received a command not to eat of the tree of the knowledge of good and evil; Ge 2:17 3:8-11,23 , which while they kept, they were happy in their communion with God, and had dominion over the creatures. Ge 1:26,28 .この法律で書かれてかれらの心のそばには、かれらのコマンドを受信しないようにする、木を食べるのは、善と悪の知識; 3:8-11,23 GEの午前2時17分 、彼らの中に保管、かれらは自分の聖体拝領を幸せにして神は、支配とは、生き物です。 1:26,28 GEのです。

Chapter 5 - Of Providence第5章-の摂理

5) The most wise, righteous, and gracious God, does oftentimes leave for a season his own children to manifold temptations, and the corruption of their own hearts, to chastise them for their former sins, or to discover to them the hidden strength of corruption, and deceitfulness of their hearts, that they may be humbled; 2Ch 32:25,26,31 2Sa 24:1 and to raise them to a more close and constant dependence for their support upon himself, and to make them more watchful against all future occasions of sin, and for various other just and holy ends. 2Co 12:7,8,9 Ps 73:1-28 77:1,10,12 Mr 14:66-72 Joh 21:15 Joh 21:16,17 6) As for those wicked and ungodly men, whom God as a righteous judge, for former sins, does blind and harden, Ro 1:24,26,28 Ro 11:7,8 from them he not only withholds his grace, whereby they might have been enlightened in their understandings, and wrought upon in their hearts; De 29:4 but sometimes also withdraws the gifts which they had, Mt 13:12 25:29 and exposes them to such objects as their corruption makes occasion of sin; De 2:30 2Ki 8:12,13 and moreover, gives them over to their own lusts, the temptations of the world, and the power of Satan: Ps 81:11,12 2Th 2:10,11,12 whereby it comes to pass, that they harden themselves, even under those means which God uses for the softening of others. Ex 7:3 8:15,32 2Co 2:15,16 Isa 8:14 1Pe 2:7,8 Isa 6:9,10 Ac 28:26,27 7) As the providence of God does, in general, reach to all creatures; so, after a most special manner, it takes care of his church, and disposes all things to good of it. 1Ti 4:10 Am 9:8,9 Ro 8:28 Isa 43:3,4,5,14 5 ) 、最も賢明、正義、そして優雅な神は、多くの場合は休暇シーズンのために、自分の子供たちを誘惑マニホールドは、彼ら自身の心の腐敗とは、かれらが元の罪をひどくしかる、またはそれらを発見し、隠された強さ腐敗し、かれらの心のdeceitfulness 、 humbledことかもしれない; 2ch 32:25,26,31 2sa 24:1として、より緊密に引き上げると、彼らの支援を被ら定数依存性、およびそれらをもっと気を配って反対を作る将来の機会の罪をすべて、およびその他のさまざまなエンドと聖だけです。 2co 12:7,8,9ミスター14:66-72 joh 21:15 ps 73:1-28 77:1,10,12 joh 21時16分は、 6月17日 )としては、それらの邪悪な不信心な男は、正義の神として判事は、元の罪のため、ハーデンは盲目とは、かれらから11:7,8路1:24,26,28路だけでなく、彼は彼のグレースwithholdsで、彼らは賢明かもしれないが理解され、精巧に作られた時は、かれらの心; デ29:4しかし、時にはまた贈り物を担当していたが、 13時12分25:29山としてこのようなオブジェクトとして公開して腐敗する機会罪; デ2:30 2ki 8:12,13としかも、それらにオーバーして私利私欲には、誘惑の世界では、悪魔とのパワー: ps 81:11,12 2th 2:10,11,12何渡すことになると、かれら自身ハーデンは、神の下でもこれらの手段を使って他人のために軟化した。 7時03 8:15,32 2co 2:15,16元のISA 8時14分のISA 1pe 2:7,8 6:9,10交流28:26,27 7 )として、神の摂理は、一般的に、すべての生き物に達する;ので、後は、ほとんどの特殊な方法では、彼の面倒を教会は、すべてのものを処分していいのそれです。 1ti 4:10時9:8,9路8時28分のISA 43:3,4,5,14

Chapter 6 - Of the Fall of Man, of Sin, and of its Punishment第6章-は、人間の堕落、罪と罰の

1) Our first parents being seduced by the subtilty and temptation of Satan, sinned in eating the forbidden fruit. Ge 3:13 2Co 11:3 This their sin God was pleased, according to his wise and holy counsel, to permit, having purposed to order it to his own glory. Ro 11:32 2) By this sin they fell from their original righteousness, and communion with God, Ge 3:6-8 Ec 7:29 Ro 3:23 and so became dead in sin, Ge 2:17 Eph 2:1 and wholly defiled in all the faculties and parts of soul and body. Tit 1:15 Ge 6:5 Jer 17:9 Ro 3:10-18 3) They being the root of all mankind, the guilt of this sin was imputed, Ge 1:27,28 2:16,17 Ac 17:26 Ro 5:12,15-19 1Co 15:21,22,45,49 and the same death in sin and corrupted nature conveyed to all their posterity, descending from them by ordinary generation. Ps 51:5 Ge 5:3 Job 14:4 15:14 4) From this original corruption, whereby we are utterly indisposed disabled, and made opposite to all good, Ro 5:6 8:7 7:18 Col 1:21 and wholly inclined to all evil, Ge 6:5 8:21 Ro 3:10-12 do proceed all actual transgressions. Jas 1:14,15 Eph 2:2,3 Mt 15:19 5) This corruption of nature, during this life, does remain in those that are regenerated: 1Jo 1:8,10 Ro 7:14,17,18,23 Jas 3:2 Pr 20:9 Ec 7:20 and although it be through Christ pardoned and mortified, yet both itself, and all its motions, are truly and properly sin. Ro 7:5,7,8,25 Ga 5:17 6) Every sin, both original and actual, being a transgression of the righteous law of God, and contrary to it, 1Jo 3:4 does, in its own nature, bring guilt upon the sinner, Ro 2:15 3:9,19 whereby he is bound over to the wrath of God, Eph 2:3 and curse of the law, Ga 3:10 and so made subject to death, Ro 6:23 with all miseries spiritual, Eph 4:18 temporal, Ro 8:20 La 3:39 and eternal. Mt 25:41 2Th 1:9 1 )私たちの最初の両親のsubtilty魅せられていると悪魔の誘惑、 sinnedで、禁断の果実を食べている。 2co GEの午前3時13分11時03分 、この神は、喜んで罪によると、彼の賢明かつ神聖な助言は、許可証には、目的に彼自身の栄光を注文している。 路11:32 2 )この罪で、元の正義から落ちた彼らは、神との接触とは、 GEの3:6-8のEC路3時23分7時29分死んで罪になったので、 eph 2:1と完全defiled GEの午前2時17分 、すべての学部や部品の魂と体です。 tit 1時15分GEの午前6時05 jer 17時09分路3:10-18 3 )かれらが全人類の根底には、罪悪感にさいなまれるが、この罪の帰属は、 17時26分GEの交流1:27,28 2:16,17路5:12,15-19 1co 15:21,22,45,49と同じ罪や破損が自然死すべてを後世に伝えて、彼らを普通の世代から降下する。 ps 51:5 GEの14時04分15時14分 4 仕事5時03分 )から、この元の汚職で、我々は全く気が向かない無効にすると、すべて良いとは反対側には、 路5時06分8時07分7時18 col 1時21分に完全に傾斜したすべての悪は、 GEの午前6時05分8時21分路3:10-12実際にはすべての続行transgressions 。 1:14,15のJAS eph 2時02分、 3山15時19分 5 )この自然の腐敗は、この人生の中には、これらのことが再生さが残る: 3:2のJAS 7:14,17,18,23広報1jo 1:8,10路7のEC 20時09分: 20とはいえ、キリストを通して恩赦に浴することが恥ずかしいと思うと、まだ両方自体には、すべての運動をし、適切とは、本当に罪です。 7:5,7,8,25街路5時17分 6 )すべての罪は、両方の元で、実際には、罪が神の正義の法則は、それとは逆に、 1jo 3時04分は、独自の自然の中、罪悪感を持って、罪人は、 午前2時15分3:9,19路では、彼は怒りを束縛する神は、呪いは、法の趣旨とeph 2時03分3時10分、ジョージア州と死の対象となるので前には、 午前6時23分にすべての苦難霊的eph時間午前4時18分3時39分 、永遠のラ路8時20分です。 山25:41 2th 1時09分

Chapter 7 - Of God's Covenant with Man第7章-神の約束をして男

1) The distance between God and the creature is so great, that although reasonable creatures do owe obedience to him as their Creator, yet they could never have any fruition of him as their blessedness and reward, but by some voluntary condescension on God's part, which he has been pleased to express by way of covenant. Isa 40:13-17 Job 9:32,33 1Sa 2:25 Ps 113:5,6 Ps 100:2,3 Job 22:2,3 35:7,8 Lu 17:10 Ac 17:24,25 2) The first covenant made with man was a covenant of works, Ga 3:12 wherein life was promised to Adam, and in him to his posterity, Ro 10:5 Ro 5:12-20 upon condition of perfect and personal obedience. Ge 2:17 Ga 3:10 3) Man by his fall having made himself incapable of life by that covenant, the Lord was pleased to make a second, Ga 3:21 Ro 8:3 Ro 3:20,21 Ge 3:15 Isa 42:6 commonly called the Covenant of Grace: whereby he freely offers to sinners life and salvation by Jesus Christ, requiring faith in him, that they may be saved; Mr 16:15,16 Joh 3:16 Ro 10:6,9 Ga 3:11 promising to give to all those that ordained to life his Holy Spirit, to make them willing and able to believe. Eze 36:26,27 Joh 6:44,45 4) This covenant of grace is frequently set forth in the scripture by the name of a Testament, in reference to the death of Jesus Christ the testator, and to the everlasting inheritance, with all things belonging to it, therein bequeathed. Heb 9:15-17 7:22 Lu 22:20 1Co 11:25 5) This covenant was administered differently in the time of the law, and in the time of the gospel; 2Co 3:6-9 under the law it was administered by promises, prophecies, sacrifices, circumcision, the paschal lamb, and other types and ordinances delivered to the people of the Jews, all foreshadowing Christ to come, Heb 8:1-10:39 Ro 4:11 Col 2:11,12 1Co 5:7 which were for that time sufficient and efficacious, through the operation of the spirit, to instruct and build up the elect in faith in the promised Messiah, 1Co 10:1-4 Heb 11:13 Joh 8:56 by whom they had full remission of sins, and eternal salvation; and is called the Old Testament. Ga 3:7-9,14 6) Under the gospel, when Christ the substance Col 2:17 was exhibited, the ordinances in which this covenant is dispensed are the preaching of the word, and the administration of the ordinances of Baptism and the Lord's Supper, Mt 28:19,20 1Co 11:23,24,25 which, though fewer in number, and administered with more simplicity and less outward glory, yet in them it is held forth in more fullness, evidence, and spiritual efficacy, Heb 7:22-27 Jer 31:33,34 to all nations, both Jews and Gentiles; Mt 28:19 Eph 2:15-19 and is called the New Testament. Lu 22:20 There are not therefore two covenants of grace differing in substance, but one and the same under various dispensations. Ga 3:14,16 Ac 15:11 Ro 3:21-23,30 Ps 32:1 Ro 4:3,6,16,17,23,24 Heb 13:8 1 )神との間の距離は非常に偉大な生き物、それにもかかわらず合理的な生き物としての彼には自分の服従を借りているクリエーターが、かれらは決して可能性のあるギフトとして結実して至福の報酬は、自主的な恩着せがましだったのですが、いくつかの部分で、神のは、彼はどのようにされてうれしく思うの誓約を表明した。 40:13-17仕事のISA 9:32,33 1sa 2時25 ps 113:5,6 ps 100:2,3仕事22:2,3 35:7 、 8 LUの17時10分のAC 17:24,25 2 )の最初の約束をする前に約束していた男の作品は、 3時12分、ジョージア州の人生はそこにアダムを約束して、彼と彼の子孫で、 10時05分路路5 : 12月20日に、個人的な服従を完璧な状態です。 2時17分、ジョージア州GEの午前3時10分 3 )男無能された彼自身の人生の秋を前に約束されたことは、主に2番目には満足して、 3時21分、ジョージア州路8 : 3路のISA 3:20,21 GEの午前3時15分 、約束の恵みを受けて42:6通称:罪人では彼の人生を自由にオファーされたイエスキリストの救いとは、要求は彼を信じて、保存してかもしれない; ミスター16 : 15,16路3時16 joh 10:6,9街を与える有望な3時11分に定められたこれらすべてのことを自分の人生の聖霊は、自発的で、それらを作ることを信じています。 eze 36:26,27 joh 6時44分、 45 4 )の恵みを受けて、この約束は頻繁に規定されて啓典の名前は、新約聖書では、イエスキリストの死を参照して、遺言者は、永遠に続くと相続して、すべてのものに属していることは、そこにbequeathed 。 heb 9:15-17 7時22 LUの22時20 1co 11:25 5 )この約束が違う投与法のときには、福音とは、時間の; 2co 3:6-9それは法の下の投与約束された、予言は、犠牲、割礼は、復活祭の子羊、およびその他の種類および法令に配達している人は、ユダヤ人は、すべてのキリストに来るforeshadowing 、 4時11 col 2:11,12路heb 8:1-10:39 1co 5時07分とされたために、十分な時間あらたかなことは、その精神を介しての操作は、その選出を構築するよう指示するとの約束を信じている救世主は、 午前8時56 joh 1co 10:1-4によって誰heb 11:13彼らは完全な罪の赦し、永遠の救い;旧約聖書と呼ばれています。 ジョージア州3:7-9,14 6 )の下で、福音は、キリストの際に展示された2時17 col物質は、条例では、この誓約dispensed説教は、その言葉は、その政権とは、条例の洗礼と主の夕食は、 山28:19,20 1co 11:23,24,25それは、数も少ないが、もっとシンプルさと少ないとして外側に投与栄光は、まだ来たりして行われたことは、より多くの膨満、証拠は、精神的な効果とは、すべての国heb 7:22-27 jer 31:33,34には、両方のユダヤ人とgentiles ; 28:19 eph山2:15-19新約聖書と呼ばれています。 LUの22時20分には2つの約款の恵みを受けていないため、異なる物質が、 1つの下に様々な分配と同じです。 3:21-23,30街3:14,16路のAC 15時11分ps 32:1路4:3,6,16,17,23,24 heb 13時08分

Chapter 8 - Of Christ the Mediator第8章-キリストのメディエーター

1) It pleased God, in his eternal purpose, to choose and ordain the Lord Jesus, his only begotten Son, to be the Mediator between God and man; Isa 42:1 1Pe 1:19,20 Joh 3:16 1Ti 2:5 the Prophet, Ac 3:22 Priest, Heb 5:5,6 King; Ps 2:6 Lu 1:33 the Head and Saviour of his Church; Eph 5:23 the Heir of all things; Heb 1:2 and Judge of the world; Ac 17:31 to whom he did from all eternity give a people to be his seed, Joh 17:6 Ps 22:30 Isa 53:10 and to be by him in time redeemed, called, justified, sanctified, and glorified. 1Ti 2:6 Isa 55:4,5 1Co 1:30 2) The Son of God, the second person in the Trinity, being very and eternal God, of one substance, and equal with the Father, did, when the fullness of time was come, take upon him man's nature, Joh 1:1,14 1Jo 5:20 Php 2:6 Ga 4:4 with all the essential properties and its common infirmities, yet without sin; Heb 2:14,16,17 4:15 being conceived by the power of the Holy Spirit, in the womb of the Virgin Mary, of her substance. Lu 1:27,31,35 Ga 4:4 So that two whole, perfect, and distinct natures, the Godhead and the manhood, were inseparably joined in one person, without conversion, composition, or confusion. Lu 1:35 Col 2:9 Ro 9:5 1Pe 3:18 1Ti 3:16 Which person is very God and very man, yet one Christ, the only Mediator between God and man. Ro 1:3,4 1Ti 2:5 3) The Lord Jesus, in his human nature thus united to the divine, was sanctified and anointed with the Holy Spirit above measure; Ps 45:7 Joh 3:34 having in him all the treasures of wisdom and knowledge; Col 2:3 in who it pleased the Father that all fullness should dwell: Col 1:19 to the end, that being holy, harmless, undefiled, and full of grace and truth, Heb 7:26 Joh 1:14 he might be thoroughly furnished to execute the office of a Mediator and Surety. Ac 10:38 Heb 12:24 Heb 7:22 Which office he took not to himself, but was called to it by his Father; Heb 5:4,5 who put all power and judgment into his hand, and gave commandment to execute the same. Joh 5:22,27 Mt 28:18 Ac 2:36 4) This office the Lord Jesus did most willingly undertake; Ps 40:7,8 Heb 10:5-10 Joh 10:18 Php 2:8 which that he may discharge, he was made under the law, Ga 4:4 and did perfectly fulfil it; Mt 3:15 5:17 endured most grievous torments immediately in his soul, Mt 26:37,38 Lu 22:44 Mt 27:46 and most painful sufferings in his body; Mt 26:1-27:66 was crucified, and died; Php 2:8 was buried, and remained under the power of death, yet saw no corruption. Ac 2:23,24,27 13:37 Ro 6:9 On the third day he arose from the dead, 1Co 15:3-5 with the same body in which he suffered; Joh 20:25,27 with which he ascended into heaven, and there sits at the right hand of his Father, Mr 16:19 making intercession; Ro 8:34 Heb 9:24 7:25 and shall return to judge men and angels at the end of the world. Ro 14:9,10 Ac 1:11 10:42 Mt 13:40-42 Jude 1:6 2Pe 2:4 5) The Lord Jesus, by his perfect obedience and sacrifice of himself, which he through the eternal Spirit once offered up to God, has fully satisfied the justice of his Father; Ro 5:19 Heb 9:14,16 10:14 Eph 5:2 Ro 3:25,26 and purchased not only reconciliation, but an everlasting inheritance in the kingdom of heaven, for all those whom the Father has given to him. Da 9:24,26 Col 1:19,20 Eph 1:11,14 Joh 17:2 Heb 9:12,15 6) Although the work of redemption was not actually wrought by Christ till after his incarnation, yet the virtue, efficacy, and its benefits, were communicated to the elect in all ages successively from the beginning of the world, in and by those promises, types, and sacrifices, wherein he was revealed and signified to be the Seed of the woman, who should bruise the serpent's head, and the Lamb slain from the beginning of the world, being yesterday and today the same, and for ever. Ga 4:4,5 Ge 3:15 Re 13:8 Heb 13:8 7) Christ, in the work of mediation, acts according to both natures; by each nature doing that which is proper to itself: Heb 9:14 1Pe 3:18 yet, by reason of the unity of the person, that which is proper to one nature is sometimes in scripture attributed to the person denominated by the other nature. Ac 20:28 Joh 3:13 1Jo 3:16 8) To all those for whom Christ has purchased redemption, he does certainly and effectually apply and communicate the same; Joh 6:37,39 10:15,16 making intercession for them; 1Jo 2:1,2 Ro 8:34 and revealing to them, in and by the word, the mysteries of salvation; Joh 15:13,15 Eph 1:7-9 Joh 17:6 effectually persuading them by his Spirit to believe and obey; and governing their hearts by his word and Spirit; Joh 14:16 Heb 12:2 2Co 4:13 Ro 8:9,14 15:18,19 Joh 17:17 overcoming all their enemies by his almighty power and wisdom, in such manner and ways as are most consonant to his wonderful and unsearchable dispensation. Ps 110:1 1Co 15:25,26 Mal 4:2,3 Col 2:15 1 )神のことに満足して、彼の永遠の目的は、主イエスを選ぶと命じるのは、彼の息子のひとり子だけは、神との間の仲介役になる男; 1pe 1:19,20 joh 42:1のISA 3時16 1ti 2 : 5預言者は、司祭のAC 3時22分 、王heb 5:5,6 ; ps 1時33分2時06 LUの救い主彼の頭や教会; eph 5時23分 、すべてのものの相続人; heb 1時02分と判断は、世界; 交流17時31分 、彼はそれを誰よりすべての人々に与える永遠に彼の種子は、 17時06 ps joh 53:1022:30のISAに換金された時、彼は、呼ばれ、正当化、神聖化、と見せかけています。 1ti 2時06分のISA 55:4,5 1co 1:30 2 )神の御子は、 2番目の人は、トリニティ、永遠の神が大変とは、物質の1つは、父と同じでは、は、ときにふくよかな時間が来るのは、彼の男の性質を取る時、 5時20 joh 1:1,14 1jo PHPの午前4時04分2時06分、ジョージア州のすべてのプロパティおよびその共通の本質的な弱さは、まだなく罪; heb 2時14分、 16,17 4時15分に考え、聖霊の力によって、子宮の中には、聖母マリアには、彼女の物質です。 1:27,31,35 LUのように2つの全体の4時04分 、完璧な、と別個の性質は、男らしさの神性とは、一人の人間が密接に入社し、変換せずに、組成、または混乱。 LUの午前1時35 col 2時09路9時05 1pe 3時18 1ti 3時16分に、非常に男の人が非常に神は、まだ1つのキリストは、神と人間の間の仲介のみです。 1:3,4 1ti路2時05分 3 ) 、主イエスは、人間の本性こうして彼は神のユナイテッドには、神聖化されたとして聖霊聖なる上記の測定; ps 45:7 joh 3時34分には彼のすべての知恵と知識の宝庫; col 2時03分には、すべての人のことを喜ん膨満ばならないの父に住む: col 1時19分を最後には、神聖なことが、無害、 undefiledは、恵みと真理とに満ちて、 7時26分joh heb 1時14分かもしれない徹底的に彼のオフィス家具を実行するとの仲介役を保証します。 heb 12:24交流10:38 heb 7時22分には、彼は自分自身の事務所が、彼の父親がコールされて; heb 5:4,5力と判断力をすべての人に手には、命令を実行すると、同じ与えた。 5:22,27 joh 28:18山のAC 2時36分 4 )このオフィスは、主イエス最も喜んで引き受ける; ps 40:7,8 heb 10:5-10 joh 10:18 PHPの午前2時08分に退院して彼は5月、彼は前には法の下で、 午前4時04分街とは完全にそれを果たし; 山3時15分5時17分に耐える、すぐに彼の魂の最も痛ましいtorments 、 22時44分山27:46山26:37,38 LUの苦しみを自分の体で、最も痛ましい; 26:1-27:66十字架につけられ、そして死んだ; PHPの午前2時08分が埋没し、死の力の下には依然、まだ見ていないの腐敗です。 2:23,24,27交流して6時09分13時37分路から立ち上がった彼は死んで3日目は、 1co 15:3-5彼と同じボディで苦しん; joh 20:25,27が即位して彼を天国には、そこに置かれると、右手の父親は、 午前16時19分ミスター仲裁; 路8時34分heb 9時24分7時25分に判断を返す男と天使たちは、世界の終わりです。 14:9,10路1時11分10:42山のAC 1時06 2pe 2時04分 5 ジュード13:40-42 )の主イエスは、彼の完璧で、自分自身を犠牲に服従させると、これを通じて、彼は永遠の神の精神を一度に提供する、完全に満足するには、正義の父親; 9:14,16路5時19 heb 10:14 eph 5 : 2路3:25,26購入していないとの和解だけではなく、永遠の相続は、天国で、すべての者の父親は彼に与えられています。 9:24,26 colダ1:19,20 eph 1 : 11,14 joh 9:12,15 6 heb 17時02分 )ではないにもかかわらず、実際の作業の償還が終わるまで、キリストによってもたらされた彼の化身、まだの美徳だが、効果は、その利点とは、選出されたすべての年齢層に伝達して相次い初めからは、世界では、それらの中で約束された、タイプ、および犠牲には、彼はそこに意味を明らかにし、種子の女性には、誰が、蛇の頭を打撲し、初めから殺害された子羊の世界では、昨日と今日と同じでは、これまでとは。 4:4,5街13時08分GEの午前3時15分再heb 13時08分 7 )キリストは、その仕事の調停では、両方の性質の行為によると、それぞれの性質を行うことこれは適切に自身: 9時14 1pe hebまだ3時18分 、団結された理由は、その人は、適切なものを1つは、啓典の性質に起因するものでは、ときどき建てで、他の人が自然です。 交流20時28分3時13 joh 1jo 3時16分 8 )を購入したすべての人のためには償還キリスト者は、確かに彼は、コミュニケーションを効果的に適用すると、同じ; joh 6:37,39 10:15,16仲裁を製造して; 1jo 2 : 1,2路8時34分 、肌を露出して、そしてその言葉によって、その謎の救世; joh 15:13,15 eph 1:7-9 joh 17時06それらを効果的に説得を信じて、彼の精神に従う;そしてかれらの心を支配された彼の言葉や精神; joh 14時16 heb 12時02 2co路8:9,14 15:18,19 joh 4時13分17時17分のすべての敵を克服した彼の全能の力と知恵は、このような態度や方法としては、彼の最も素晴らしいと捜し出せない子音を施しています。 15:25,26 ps 110:1 1coマル4:2,3 col 2時15分

Chapter 9 - Of Free Will第9章-自由意志

1) God has endued the will of man with that natural liberty, that it is neither forced, nor by any absolute necessity of nature determined, to good or evil. Mt 17:12 Jas 1:14 De 30:19 2) Man, in his state of innocency, had freedom and power to will and to do that which is good and well-pleasing to God; Ec 7:29 Ge 1:26 but yet mutably, so that he might fall from it. Ge 2:16,17 3:6 3) Man, by his fall into a state of sin, has wholly lost all ability of will to any spiritual good accompanying salvation; Ro 5:6 8:7 Joh 15:5 so as a natural man, being altogether opposed from that good, Ro 3:10,12 and dead in sin Eph 2:1,5 Col 2:13 is not able, by his own strength, to convert himself, or to prepare himself to it. Joh 6:44,65 Eph 2:2-5 1Co 2:14 Tit 3:3-5 4) When God converts a sinner, and translates him into the state of grace, he frees him from his natural bondage under sin, Col 1:13 Joh 8:34,36 and by his grace alone enables him freely to will and to do that which is spiritually good; Php 2:13 Ro 6:18,22 yet so as that, by reason of his remaining corruption, he does not perfectly nor only will that which is good, but does also will that which is evil. Ga 5:17 Ro 7:15,18,19,21,23 5) The will of man is made perfectly and immutably free to do good alone in the state of glory only. Eph 4:13 Heb 12:23 1Jo 3:2 Jude 1:24 1 )神が人間の意志をしてendued自然的自由は、どちらも強制することは、絶対的な必要性も自然のいかなる決定によって、いいか悪いからです。 1時14分山17時12分のJASド30:19 2 )男は、彼innocencyの状態では、電力自由としていたが、これを行うのが良いとしていることを神に喜ばせる; ECの午前1時26分でもまだ7時29分GEの mutablyので、彼はそれから落ちるかもしれない。 GEの午前2時16分は、 17日午前3時06分 3 )男は、彼の状態に陥る罪は、すべての能力が完全に失われたのは、精神的に良好に伴ういかなる救世; 路joh 5時06分8時07分15時05分天然の男としてだから、れ完全に反対していいから、死んでいると3:10,12路eph 2:1,5 col 2時13分罪ではないことは、彼自身の強さは、自分自身に変換する、あるいは自分自身を準備しています。 joh 6時44分は、 65 eph 2:2-5 1co 2時14 tit 3:3-5 4 )に変換するときに神の罪人は、彼に変換すると、ステートオブグレースは、彼は彼の自然な隷属から解放する彼の下に罪は、 1時13 col johグレース8:34,36だけで有効とされた彼の自由を彼には、これを行うことは、精神的に良好; 6:18,22路PHPの午前2時13分にしていないので、彼の残りの腐敗を理由に、彼は完璧これは良いことだけでも、わけでは、邪悪なものも。 7:15,18,19,21,23路 5 街5時17分 )は、人間の意志と変わりなく完全に一人で自由に善行同州の栄光のみです。 eph 4時13 heb 12:23 1jo 3:2ジュード1時24分

Chapter 10 - Of Effectual Calling第10章-の効果的な呼び出し

1) All those whom God has predestinated to life, and those only, he is pleased, in his appointed and accepted time, effectually to call, Ro 8:30 11:7 Eph 1:10,11 by his word and Spirit, 2Th 2:13,14 2Co 3:3,6 out of that state of sin and death in which they are by nature, to grace and salvation by Jesus Christ; Ro 8:2 Eph 2:1-5 2Ti 1:9,10 enlightening their minds spiritually and savingly to understand the things of God; Ac 26:18 1Co 2:10,12 Eph 1:17,18 taking away their heart of stone, and giving to them an heart of flesh; Eze 36:26 renewing their wills, and by his almighty power determining them to that which is good; Eze 11:19 Php 2:13 De 30:6 Eze 36:27 and effectually drawing them to Jesus Christ; Eph 1:19 Joh 6:44,45 yet so as they come most freely, being made willing by his grace. So 1:4 Ps 110:3 Joh 6:37 Ro 6:16-18 2) This effectual call is of God's free and special grace alone, not from any thing at all foreseen in man; 2Ti 1:9 Tit 3:4,5 Eph 2:4,5,8,9 Ro 9:11 who is altogether passive in it, until, being made alive and renewed by the Holy Spirit, 1Co 2:14 Ro 8:7 Eph 2:5 he is enabled by it to answer this call, and to embrace the grace offered and conveyed in it. Joh 6:37 Eze 36:27 Joh 5:25 3) Elect infants, dying in infancy, are regenerated and saved by Christ through the Spirit, Lu 18:15,16 Ac 2:38,39 Joh 3:3,5 1Jo 5:12 Ro 8:9 who works when, and where, and how he pleases. Joh 3:8 So also are all other elect persons, who are incapable of being outwardly called by the ministry of the word. 1Jo 5:12 Ac 4:12 4) Others not elected, although they may be called by the ministry of the word, Mt 22:14 and may have some common operations of the Spirit Mt 7:22 13:20,21 Heb 6:4,5 yet they never truly come to Christ, and therefore cannot be saved: Joh 6:64-66 Joh 8:24 much less can men not professing the Christian religion be saved in any other way whatever, be they ever so diligent to frame their lives according to the light of nature, and the law of that religion they do profess; Ac 4:12 Joh 14:6 Eph 2:12 Joh 4:22 17:3 and to assert and maintain that they may, is very pernicious, and to be detested. 2Jo 1:9-11 1Co 16:22 Ga 1:6-8 1 )神はすべての人の人生をpredestinated 、およびそれらだけで、彼は喜んで、彼の任命や利用時間、効果的に電話は、 午前11時07 eph 1:10,11路8:30彼の言葉や精神によって、 2th 2:13,14 2co 3:3,6のうちに罪の状態になっているとされる自然死は、救済されたイエスキリストの恵みとして; 路8時02 eph 2:1-5 2ti 1:9,10啓発的な彼らの心と心の中で神のことを理解してsavingly ; 26:18 1co 2:10,12 eph 1:17,18交流の中心部に石を奪い、かれらの心臓部と肉を与えて; eze 36:26更新自分の意志、そして彼の全能の力によってそれらを決定するのが良いもの; 30:6 eze eze 11:19 PHPの午前2時13分デ36:27図面とそれらを効果的にイエスキリスト; eph 1時19 joh 6:44,45彼らのほとんどが自由に来ていないので、喜んされている彼の恵みですので、午前6時37分路1時04 ps 110:3 joh 6:16-18 2 )この効果的なコールが無料で、特別な神の恵みだけではなく、よりいかなる男はすべてのことを予見し; 2ti 1時09 tit 3:4,5 eph 2:4,5,8,9路9時11分 、誰がそれを完全に消極的になるまでは、リニューアルされている生きていると、聖霊は、 8時07分eph路1co 2時14分が有効になって彼は2時05分 、このコールされたことに答えることは、その恵みを受け入れるとして提供すると伝えています。 joh 36:27 joh 6時37 eze 5時25分 3 )乳幼児を選出、死にかけている幼少のころには、再生して保存されたが、キリストの精神を介して、 LUの交流18:15,16 joh 2:38,39路3:3,5 1jo 5時12分に勤める時8時09分 、どこに、どのように彼と好きです。 joh 3時08分には他のすべての当選者のためにも、人によっては、無能と呼ばれている省の表向きの言葉です。 1jo 5時12分のAC 4時12分 4 )他に選出しない、と呼ばれるかもしれないにもかかわらず、彼ら省その言葉は、 22時14分山といくつかの共通の操作の可能性があるの精神7時22 13:20,21 heb 6:4,5だがかれらは決してキリスト本当に来て、それゆえに保存することはできません: 6:64 joh男性-66 joh 8時24分はるかに少ないことは、キリスト教の宗教professingで保存される他のどのような方法では、彼らが自分たちの生活がどんなに勤勉にフレームによると、自然の光は、宗教や法律のことを公言; 交流4時12 joh joh 4時22分17時03分14時06 eph 2時12分 、維持することを主張する可能性は非常に悪質な、 detestedとされる。 2jo 1:9-11 1co 16時22分街1時06分-8

Chapter 11 - Of Justification第11章-の正当性

1) Those whom God effectually calls he also freely justifies; Ro 8:30 3:24 not by infusing righteousness into them, but by pardoning their sins, and by accounting and accepting their persons as righteous: not for any thing wrought in them, or done by them, but for Christ's sake alone: not by imputing faith itself, the act of believing, or any other evangelical obedience, to them as their righteousness; but by imputing the obedience and satisfaction of Christ to them, Ro 4:5-8 2Co 5:19,21 Ro 3:22,24,25,27,28 Tit 3:5,7 Eph 1:7 Jer 23:6 1Co 1:30,31 Ro 5:17-19 they receiving and resting on him and his righteousness by faith: which faith they have not of themselves; it is the gift of God. Ac 10:44 Ga 2:16 Php 3:9 Ac 13:38,39 Eph 2:7,8 2) Faith, thus receiving and resting on Christ and his righteousness, is alone the instrument of justification; Joh 1:12 Ro 3:28 Ro 5:1 yet is it not alone in the person justified, but is ever accompanied with all other saving graces, and is no dead faith, but works by love. Jas 2:17,22,26 Ga 5:6 3) Christ, by his obedience and death, did fully discharge the debt of all those that are thus justified, and did make a proper, real, and full satisfaction to his Father's justice in their behalf. Ro 5:8-10,19 1Ti 2:5,6 Heb 10:10,14 Da 9:24,26 Isa 53:4-6,10-12 Yet, in as much as he was given by the Father for them, Ro 8:32 and his obedience and satisfaction accepted in their stead, 2Co 5:21 Mt 3:17 Eph 5:2 and both freely, not for any thing in them, their justification is only of free grace; Ro 3:24 Eph 1:7 that both the exact justice and rich grace of God might be glorified in the justification of sinners. Ro 3:26 Eph 2:7 4) God did, from all eternity, decree to justify all the elect; Ga 3:8 1Pe 1:2,19,20 Ro 8:30 and Christ did, in the fullness of time, die for their sins, and rise again for their justification: Ga 4:4 1Ti 2:6 Ro 4:25 nevertheless they are not justified, until the Holy Spirit does in due time actually apply Christ to them. Col 1:21,22 Ga 2:16 Tit 3:4-7 5) God does continue to forgive the sins of those that are justified: Mt 6:12 1Jo 1:7,9 1Jo 2:1,2 and although they can never fall from the state of justification, Lu 22:32 Joh 10:28 Heb 10:14 yet they may by their sins fall under God's fatherly displeasure, and not have the light of his countenance restored to them, until they humble themselves, confess their sins, beg pardon, and renew their faith and repentance. Ps 89:31-33 Ps 51:7-12 Ps 32:5 Mt 26:75 1Co 11:30,32 Lu 1:20 6) The justification of believers under the Old Testament was, in all these respects, one and the same with the justification of believers under the New Testament. Ga 3:9,13,14 Ro 4:22-24 Heb 13:8 1 )これらの神手際良く彼はまた、自由に通話を正当化; 路8:30 3時24分に正義を注入していないが、自分の罪を赦免し、受け入れることによって、彼らの会計人として正しい:精巧に作られたものではなく、いかなるかれらは、または行われるんだけど、でも一人では、キリストのために: imputing信仰自体ではなく、その行為であると信じ、またはその他の福音派の服従は、彼らのように正義; imputingしかし、キリストの満足度を服従させるとして、 4時05分路-8 2co 5:19,21路3:22,24,25,27,28 tit 3:5,7 eph 1時07 jer 23時06 1co 1:30,31路5:17-19彼らの受信や静止彼と彼の正義を信仰して:自分自身を信仰していない;それは、神の贈り物です。 2時16分PHPの午前3時09分、ジョージア州交流10:44交流13:38,39 eph 2:7,8 2 )信仰は、このようにして休息を受けてキリストと彼の正義とは、一人では、その楽器の正当性; joh 1時12分路路3時28分にはそれでまだ5時01分に一人で、正当な人が、同行は、これまで他のすべてを保存して美神は、信仰と死んではないが、作品を愛しています。 2:17,22,26街のJAS 5時06分 3 )キリストは、彼の死を服従させると、完全に放電は、すべての人々に対する債務は、このように正当化して、作るとは適切には、本物の、そして十分な満足を彼らに代わって、父親の正義です。 5:8-10,19 1ti 2:5,6路のISA 9:24,26 heb 10:10,14ダ53:4-6,10 - 12だが、同じくらい彼の父親はかれらに与えられたのは、 午前8時32分路と彼の満足度を利用して服従させる代わりに、 山2co 5時21分3時17 eph 5時02分の両方を自由のためではなく、任意のものかれらは、自分だけの正当性は、無料の猶予; 路3時24 eph 1時07分 、正確な正義とは、双方の豊かな神の恵みかもしれないが、見せかけの正当性の罪人です。 eph 2時07分 4 路3時26分 )の神でしたは、すべての永遠からは、すべての選出を正当化令; 3時08 1pe 1:2,19,20路8:30キリストは、定めのときに、自分の罪のために死ぬ、そして再び上昇するために自分の正当性: 2時06分、ジョージア州路4時04 1ti正当化されていないにもかかわらず4:25までは、時が来れば、聖霊は、キリストを実際に適用してください。 1:21,22街col 2時16 tit 3:4-7 5 )神は継続してこれらの罪を許すことは、正当化: 6時12 1jo 1:7,9 1jo 2:1,2山とはいえ彼らの状態から落ちることは決して正当化、 LUの22時32 joh 10:28 heb 10:14だがかれらが自分の罪を神の下に落ちる父親らしい不快感、そして光のない彼の顔を復元して、謙虚なまで彼らは、自分の罪を告白、恩赦懇願し、彼らの信仰と悔い改めを更新した。 ps 89:31 -33 ps 51:7-12 ps 32:5山26:75 1co 11:30,32 LUの午前1時20分 6 )の名分の下に、旧約聖書は、信者たちは、これらすべての点では、 1つのと同じで、正当化新約聖書の下の信者です。 3:9,13,14街路4:22-24 heb 13時08分

Chapter 12 - Of Adoption第12章-の養子縁組

1) All those that are justified, God vouchsafes, in and for his only Son Jesus Christ, to make partakers of the grace of adoption: Eph 1:5 Ga 4:4,5 by which they are taken into the number, and enjoy the liberties and privileges of the children of God; Ro 8:17 Joh 1:12 have his name put upon them, Jer 14:9 2Co 6:18 Re 3:12 receive the Spirit of adoption, Ro 8:15 have access to the throne of grace with boldness; Eph 3:12 Ro 5:2 are enabled to cry, Abba, Father; Ga 4:6 are pitied, Ps 103:13 protected, Pr 14:26 provided for, Mt 6:30,32 1Pe 5:7 and chastened by him as a father; Heb 12:6 yet never cast off, La 3:31 but sealed to the day of redemption, Eph 4:30 and inherit the promises, Heb 6:12 as heirs of everlasting salvation. 1Pe 1:3,4 Heb 1:14 1 )これらすべてのことは正当化は、神vouchsafes 、彼の一人息子で、イエスキリストのためには、その恵みを作るpartakers養子縁組: 4:4,5eph 1時05分になっているの数を考慮して、そして楽しんで子供たちの自由とは、神の特権; 路joh 8時17分かれらの上に自分の名前が1時12分14時09 2co 6時18分再jerの精神養子縁組を受け取る3時12分8時15分にアクセス王位の恵みを大胆; eph 3時12分に泣くが有効になって5時02分 、アバ、父; には同情4時06分ps 103:13保護、 広報のために提供14時26分山6:30,32 1pe 5時07分 、父親としての彼を鍛えられる; heb決して捨て去るまだ12時06分3時31分しかし密封して償還日は、その約束を受け継ぐeph 4:30とは、永遠の相続人としてheb 6時12分救世。 1pe 1:3,4 heb 1時14分

Chapter 13 - Of Sanctification第13 -の清浄化

1) They who are effectually called and regenerated, having a new heart and a new spirit created in them, are farther sanctified really and personally, through the virtue of Christ's death and resurrection, 1Co 6:11 Ac 20:32 Php 3:10 Ro 6:5,6 by his word and Spirit dwelling in them; Joh 17:17 Eph 5:26 2Th 2:13 the dominion of the whole body of sin is destroyed, Ro 6:6,14 and its various lusts are more and more weakened and mortified, Ga 5:24 Ro 8:13 and they are more and more made alive and strengthened in all saving graces, Col 1:11 Eph 3:16-19 to the practice of true holiness, without which no man shall see the Lord. 2Co 7:1 Heb 12:14 1 )と呼ばれる彼らたちが手際良く再生は、新たな心臓とすることで作成して新しい精神は、実際には遠く神聖化と個人的には、キリストの死を通して、復活の美徳は、 20時32分PHPの午前3時10分のAC 1co 6時11分彼の言葉や精神路6:5,6された住居にして; joh 2th 2時13分17時17 eph 5時26分 、全身の罪ドミニオンは全壊、 6:6,14路とその様々な私欲にはこちらこちらの弱体化と恥ずかしいと思うと、 ジョージア州路5時24分8時13分前に彼らは生きているとますます強化し、すべての貯蓄美神、 eph 3:16-19 col 1時11分に練習の真のホーリネスは、男なしではない主のものを参照してください。 2co 7時01 heb 12:14

2) This sanctification is throughout in the whole man, 1Th 5:23 yet imperfect in this life; there abides still some remnants of corruption in every part: 1Jo 1:10 Ro 7:18,23 Php 3:12 whence arises a continual and irreconcilable war; the flesh lusting against the Spirit, and the Spirit against the flesh. Ga 5:17 1Pe 2:11 2 )この神聖では、全体を通して男は、まだ不完全で、この人生1th 5時23分 ;まだいくつかあるこれを遵守する腐敗のあらゆる部分の残党: 1jo路7:18,23 PHPの午前1時10分3時12分連続でwhenceが発生する戦争と相いれない; lusting肉反対の精神は、肉体と精神に反対です。 1pe 2時11分街5時17分

3) In which war, although the remaining corruption for a time may often prevail, Ro 7:23 yet, through the continual supply of strength from the sanctifying Spirit of Christ, the regenerate part overcomes: Ro 6:14 1Jo 5:4 Eph 4:15,16 and so the saints grow in grace, 2Pe 3:18 2Co 3:18 perfecting holiness in the fear of God. 2Co 7:1 3 )戦争では、不正腐敗にもかかわらず、残りの時間は、頻繁に勝つ可能性は、まだ路7時23分 、継続的な供給を通じて、 sanctifying精神の強さから、キリストは、再生する部分を克服: 6時14 1jo路5時04 eph 4:15,16と成長するための猶予期間セインツ、 2pe 3時18 2coホーリネスを完ぺきには、 3時18分 、神への恐怖。 2co 7時01分

Chapter 14 - Of Saving Faith第14 -信仰の節約

1) The grace of faith, whereby the elect are enabled to believe to the saving of their souls, Heb 10:39 is the work of the Spirit of Christ in their hearts, 2Co 4:13 Eph 1:17-19 2:8 and is ordinarily wrought by the ministry of the word: Ro 10:14,17 by which also, and by the administration of the ordinances, and prayer, it is increased and strengthened. 1Pe 2:2 Ac 20:32 Ro 4:11 Lu 17:5 Ro 1:16-17 1 )信仰の恵みは、何を信じて、当選者が有効になって彼らの魂を節約して、 heb 10:39仕事は、キリストの精神で、その心は、 2co 4時13 eph 1:17-19 2時08分同省によってもたらされたとは、通常のワード: 10:14,17路でも、政権の条例とされる、との祈りは、強化することが増加しています。 1pe 2時02分交流20時32分路4時11分路1:16-17 LUの17時05分

2) By this faith, a Christian believes to be true whatever is revealed in the word, for the authority of God himself speaking in it; Joh 4:42 1Th 2:13 1Jo 5:10 Ac 24:14 and acts differently upon that which each particular passage of it contains; yielding obedience to the commands, Ro 16:26 trembling at the threatenings, Isa 66:2 and embracing the promises of God for this life and that which is to come. Heb 11:13 1Ti 4:8 But the principal acts of saving faith are, accepting, receiving, and resting upon Christ alone for justification, sanctification, and eternal life, by virtue of the covenant of grace. Joh 1:12 Ac 16:31 Ga 2:20 Ac 15:11 2 )この信仰によって、キリスト教の真実であると信じているが明らかには、どのような言葉を、自分自身のために言えば、神の権威にすること; joh 24:14交流4時42 1th 2時13 1jo 5時10時と違った行為をしてそれぞれの通過を特定することが含まれ;降伏して服従させるコマンドでは、震えは、 threatenings 路16:2666:2のISAと抱き締めて、神の約束であり、これは、この人生に来ています。 heb 11:13 1ti 4 : 8しかし、校長の行為は、信仰の節約、受け入れることは、受理し、安静時のためにキリストの正当性だけで、清浄化し、永遠の命は、約束されたの美徳の恵みを受けています。 joh 1時12分交流16時31分交流15日、ジョージア州2時20分: 11

3) This faith varies in degrees, weak or strong; Heb 5:13,14 Ro 4:19,20 Mt 6:30 8:10 may be often and many ways assailed and weakened, but gets the victory; Lu 22:31,32 Eph 6:16 1Jo 5:4,5 growing up in many to the attainment of a full assurance through Christ, Heb 6:11,12 10:22 Col 2:2 who is both the author and finisher of our faith. Heb 12:2 3 )信仰によって異なりますが、この度、弱いか強い; 5:13,14路4:19,20 heb 6:30 8時10分山かもしれないと多くの点で頻繁に攻撃を弱体化したが、勝利を得る; LUの22時31分、 32 eph 6時16 1jo 5:4,5で成長していく多くの達成を完全に保証するキリストを通して、 heb 6:11,12 10:22 col 2時02分 、作者とフィニッシャの両方を誰が私たちの信仰です。 heb 12時02分

Chapter 15 - Of Repentance To Life 15章-人生を後悔して

1) Repentance to life is an evangelical grace, Zec 12:10 Ac 11:18 the doctrine of which is to be preached by every minister of the gospel, as well as that of faith in Christ. Lu 24:47 Mr 1:15 Ac 20:21 1 )は、福音の恵みの人生後悔して、その学説11:18ゼチュ12:10交流が説教されるごとに、ゴスペル部長官は、それだけでなく、キリストを信じている。 LUの午前1時15分ミスター24:47交流20時21分

2) By it a sinner, out of the sight and sense, not only of the danger, but also of the filthiness and odiousness of his sins, as contrary to the holy nature and righteous law of God, and upon the apprehension of his mercy in Christ to such as are penitent, so grieves for and hates his sins, as to turn them all to God, Eze 18:30,31 36:31 Isa 30:22 Ps 51:4 Jer 31:18,19 Joe 2:12 Joe 2:13 Am 5:15 Ps 119:128 2Co 7:11 purposing and endeavouring to walk with him in all the ways of his commandments. Ps 119:6,59,106 Lu 1:6 2Ki 23:25 2 )することによって、罪人は、その光景を見て、意味では、その危険性だけでなく、いやらしさだけでなく、自分の罪をfilthinessと、自然と正義に反して、聖なる神の法則は、上の逮捕と慈悲キリストには後悔しているようなので、不幸にして自分の罪を憎み、すべてを神のように入れます、 18:30,31 36:31 eze 30:22 ps 51:4のISA jer 31:18,19ジョー2 : 12ジョー2時13時5時15 ps purposing endeavouring 119:128 2co 7時11分の散歩をして、彼は自分の戒めのすべての方法があります。 119:6,59106 LUの午前1時06 ps 2ki 23時25分

3) Although repentance is not to be rested in, as any satisfaction for sin, or any cause of its pardon, Eze 36:31,32 16:61,62,63 which is the act of God's free grace in Christ; Ho 14:2,4 Ro 3:24 Eph 1:7 yet is it of such necessity to all sinners, that none may expect pardon without it. Lu 13:3,5 Ac 17:30,31 3 )ではないにもかかわらず後悔して静養中には、任意の満足度を罪として、または任意の恩赦の原因は、 eze 36:31,32 16:61,62,63これは、神の自由な行為で、キリストの恵み; ホ14 : 2,4路3時24 eph 1時07分 、まだそのような必要性は、それをすべての罪人は、それなしに恩赦を期待することなしかもしれません。 13:3,5 LUの交流17:30,31

4) As there is no sin so small but it deserves damnation; Ro 6:23 5:12 Mt 12:36 so there is no sin so great, that it can bring damnation upon those who truly repent. Isa 55:7 Ro 8:1 Isa 1:16,18 4 )罪ではないがあるので小さいけれど、それにふさわしい天罰; 午前6時23分5時12分、モンタナ州路12:36罪ではないほどなので、これらの苦しみをもたらすことができる真に悔い改める者です。 55:7のISA路8 : 1のISA 1:16,18

5) Men ought not to content themselves with a general repentance, but it is every man's duty to endeavour to repent of his particular sins particularly. Ps 19:13 Lu 19:8 1Ti 1:13,15 5 )コンテンツ自体をしていない男性をするべき全般後悔するが、それがすべての人の努力義務を特定して自分の罪を悔い改める特にです。 1ti 1:13,15 ps 19:13 LUの19時08分

6) As every man is bound to make private confession of his sins to God, praying for his pardon; Ps 51:4,5,7,9,14 32:5,6 upon which, and the forsaking of them, he shall find mercy; Pr 28:13 1Jo 1:9 so he that scandalises his brother, or the church of Christ, ought to be willing, by a private or public confession and sorrow for his sin, to declare his repentance to those that are offended; Jas 5:16 Lu 17:3,4 Jos 7:19 Ps 51:1-19 who are thereupon to be reconciled to him, and in love to receive him. 2Co 2:8 6 )すべての男としては、バウンドして彼の罪を告白する民間の神、彼のために祈りをささげ恩赦; ps 51:4,5,7,9,14 32:5,6上で、かれらのforsakingと、彼は、慈悲を見つける; 28:13 1jo広報してscandalisesそこで彼は弟1時09分 、または、キリスト教会は、自発的でなければならない、とされる民間あるいは公共の悲しみを自分の罪の告白は、それらを宣言しても、後悔することは、自分の気分を害した; 17:3,4 Josは午前7時19分のJAS LUの午前5時16 ps 51:1-19そこでされる人は仲直りをしてしまったら、そして彼の愛を受け取ることです。 2co 2時08分

Chapter 16 - Of Good Works 16章-の良い作品

1) Good works are only such as God has commanded in his holy word, Mic 6:8 Ro 12:2 Heb 13:21 and not such as, without its warrant, are devised by men out of blind zeal, or upon any pretence of good intention. Mt 15:9 Isa 29:13 1Pe 1:18 Ro 10:2 Joh 16:2 1Sa 15:21,22,23 1 )のような優れた作品は、神のみが彼の神聖な言葉を命じ、 情通部6時08分13時21分路などheb 12時02分 、令状なしでは、男性のうちは、目の不自由な熱意が考案した、または任意の時pretence善意のです。 1pe 1時18分山15時09分のISA 29:13 joh 16時02 1sa 15:21,22,23路10時02分

2) These good works, done in obedience to God's commandments, are the fruits and evidences of a true and living faith: Jas 2:18,22 and by them believers manifest their thankfulness, Ps 116:12 ,13 1Pe 2:9 strengthen their assurance, 1Jo 2:3,5 2Pe 1:5-10 edify their brethren, 2Co 9:2 Mt 5:16 adorn the profession of the gospel, Tit 2:5,9,10,11,12 1Ti 6:1 stop the mouths of the adversaries, 1Pe 2:15 and glorify God, 1Pe 2:12 Php 1:11 Joh 15:8 whose workmanship they are, created in Christ Jesus to it; Eph 2:10 that, having their fruit to holiness, they may have the end eternal life. Ro 6:22 2 )これらの善行は、神の戒めに服従させることで、果物や証拠は、真の信仰と生活: 2:18,22 JAS規格とされた彼らのマニフェスト感謝して信仰する者よ、 ps 116:12 、 13 1pe強化2時09分その保証は、彼らの同胞1jo 2:3,5 2pe 1:5-10 edify 、 2co飾る5時16分9時02分、モンタナ州の職業は、ゴスペル、 tit 2:5,9,10,11,12 1ti 6時01分敵の口を止めるのは、神を賛美すると1pe 2時15分15時08 joh 1pe 2時12分PHPの午前1時11分の出来映え彼らは、イエスキリストを作成すること; eph 2時10分には、友人や果物をホーリネスは、かれらに永遠の命の終わり可能性がある。 路6時22分

3) Their ability to do good works is not at all of themselves, but wholly from the spirit of Christ. Joh 15:4,5,6 Eze 36:26,27 And that they may be enabled to it, besides the graces they have already received, there is required an actual influence of the same Holy Spirit to work in them to will and to do of his good pleasure: Php 2:13 Php 4:13 2Co 3:5 yet are they not hereupon to grow negligent, as if they were not bound to perform any duty unless upon a special motion of the Spirit; but they ought to be diligent in stirring up the grace of God that is in them. Php 2:12 Heb 6:11,12 2Pe 1:3,5,10,11 Isa 64:7 2Ti 1:6 Ac 26:6,7 Jude 1:20,21 3 )自分の能力をすべてて善行に勤しむ者ではないのだが、完全にキリストの精神からです。 joh 15:4,5,6 eze 36:26,27として有効にするかもしれないことは、彼らの他に、美神既に受理されると、実際の影響力が必要なのと同じように、聖霊に仕事を行うのは、彼の良い快楽: PHPの午前2時13分PHPの午前4時13分2coまだ3時05分には、ここに至っていない怠慢な成長は、として実行していなければ、彼らを束縛するいかなる義務がない限り、特別の運動の精神;だがかれらの心を奮い立たせるはずだ勤勉されている神の恩寵してください。 6:11,12 2pe PHPの午前2時12 heb 1 : 3,5,10,11のISA 64:7 2ti 1時06分交流26:6,7ジュード1:20,21

4) They who in the obedience attain to the greatest height which is possible in this life, are so far from being able to excel, and to do more than God requires, as that they fall short of much in duty they are bound to do. Lu 17:10 Ne 13:22 Job 9:2,3 Ga 5:17 4 )彼らは、人を服従させる最大の高さに達する可能性が、この人生で、今までに寄付されているがエクセルできるように、神が必要とする以上のことは、はるかに至らないようにして彼らは束縛を行う義務。 9:2,3 LUの17時10分仕事13時22分、ジョージア州、ネブラスカ州5時17分

5) We cannot, by our best works, merit pardon of sin, or eternal life, at the hand of God, by reason of the great disproportion that is between them and the glory to come, and infinite distance that is between us and God, whom by them we can neither profit nor satisfy for the debt of our former sins; Ro 3:20 4:2,4,6 Eph 2:8,9 Tit 3:5,6,7 Ro 8:18 Ps 16:2 Job 22:2,3 35:7,8 but when we have done all we can, we have done but our duty, and are unprofitable servants; Lu 17:10 and because, as they are good, they proceed from the Spirit; Ga 5:22,23 and as they are wrought by us, they are defiled and mixed with so much weakness and imperfection, that they cannot endure the severity of God's judgment. Isa 64:6 Ga 5:17 Ro 7:15,18 Ps 143:2 130:3 5 )することはできません我々は、我々の最高の作品では、罪の恩赦のメリット、または永遠の命は、神の手で、偉大な不均衡の理由では、かれらとの間では、栄光に来て、私たちの間に無限の距離では、神は、誰の利益もないことをして私たちを満足させるためにも、我々の借金の元罪; 路3:20 4:2,4,6 eph 2:8,9 tit 3:5,6,7路8時18 ps 16 : 2仕事22:2,3 35:7,8しかし、我々はすべてのことができることは、我々は我々の義務行わしかし、採算性の悪いとは、召使; LUの17時10分 、なぜなら、彼らは良いとして、彼らの精神から続行; 街5:22,23によってもたらされたと彼らは我々としては、彼らはそんなにdefiledと混合して弱点や欠陥は、その厳しさに耐えることができない神の判断だ。 64:6のISA 7時15分、ジョージア州路5時17分、 18 ps 143:2 130:3

6) Yet notwithstanding, the person of believers being accepted through Christ, their good works also are accepted in him; Eph 1:6 1Pe 2:5 Ex 28:38 Ge 4:4 Heb 11:4 not as though they were in this life wholly unblameable and unreproveable in God's sight; Job 9:20 Ps 143:2 but that he, looking upon them in his Son, is pleased to accept and reward that which is sincere, although accompanied with many weaknesses and imperfections. Heb 13:20,21 2Co 8:12 Heb 6:10 Mt 25:21,23 6 )いないにもかかわらず、その人の信者に受け入れられつつあるキリストを通して、彼らの良い作品でも彼は受け入れ; eph 1時06 1pe 2時05分GEの元28:38 heb 4時04分11時04分かれらは、このまるでないunreproveable人生とは、神の完全な光景unblameable ; 仕事をして9時20 ps 143:2しかし彼は、かれらの上で見る息子は、喜んで受け入れるとは、これは誠実に報いることは、多くの弱点や不完全にもかかわらず同行している。 heb 13 : 6時10分山20,21 2co 8時12 heb 25:21,23

7) Works done by unregenerate men, although, for the matter of them, they may be things which God commands, and of good use both to themselves and others; 2Ki 10:30,31 1Ki 21:27,29 Php 1:15,16,18 yet, because they proceed not from an heart purified by faith; Ge 4:5 Heb 11:4,6 nor are done in a right manner, according to the word; 1Co 13:3 Isa 1:12 nor to a right end, the glory of God; Mt 6:2,5,16 they are therefore sinful, and cannot please God, or make a man acceptable to receive grace from God. Hag 2:14 Tit 1:15 Am 5:21,22 Ho 1:4 Ro 9:16 Tit 3:5 And yet their neglect of them is more sinful, and displeasing to God. Ps 14:4 36:3 Job 21:14,15 Mt 25:41,42,43,45 Mt 23:23 7 )時代錯誤の男性の作品で行われ、にもかかわらず、それらの問題のため、彼らのことかもしれないが、神のコマンドでは、との両方を使用して自分自身と他の良い; 2ki 10:30,31 1ki 21:27,29 PHPの午前1時15分は、 16,18だが、かれらに進むためには、心臓から精製される信仰; 11:4,6 heb GEの午前4時05分にも正しい方法では行なわれて、その言葉によれば; 1coのISA 13時03分にも1時12分右端には、神の栄光; 山6:2,5,16罪深いしたがって彼らは、神とすることはできませんしてください、あるいは一人の男を受け入れ、神からの恵みを受けています。 鬼ばば2時14 tit午前1時15分5時21分は、 22ホtit 1時04路9時16分3時05分にもかかわらず放置しては、より多くの罪深い、神と不快にしています。 21:14,15 ps 14時04 36:3山仕事25:41,42,43は、 45山23時23分

Chapter 17 - Of the Perseverance of the Saints第17日-セインツのは、忍耐力

1) They who God has accepted in his Beloved, effectually called and sanctified by his Spirit, can neither totally nor finally fall away from the state of grace; but shall certainly persevere in it to the end, and be eternally saved. Php 1:6 2Pe 1:10 Joh 10:28,29 1Jo 3:9 1Pe 1:5,9 1 )利用して自分の最愛の人の神が、手際良くと呼ばれる神聖化された彼の精神は、最終的にも完全に落ちることもないから離れて、ステートオブグレース;しかし、それは確かに間断の末に、永遠に保存される。 phpの1 : 6 2pe 1時10 joh 10:28,29 1jo 3時09 1pe 1:5,9

2) This perseverance of the saints depends not upon their own free will, but upon the immutability of the decree of election, flowing from the free and unchangeable love of God the Father; 2Ti 2:18,19 Jer 31:3 upon the efficacy of the merit and intercession of Christ; Heb 10:10,14 Heb 13:20,21 9:12,13,14,15 Ro 8:33-39 Joh 17:11,24 Lu 22:32 Heb 7:25 the abiding of the Spirit, and of the seed of God within them; Joh 14:16,17 1Jo 2:27 3:9 and the nature of the covenant of grace: Jer 32:40 from all which arises also its certainty and infallibility. Joh 10:28 2Th 3:3 1Jo 2:19 2 )これは、聖人の忍耐力に依存しない、自分の自由意志ではなく、法令上のimmutability選挙では、無料で、不変の流れから、神の愛の父; 2ti 2:18,19 jer 31:3時の効果仲裁のメリットとは、キリスト; 10:10,14 heb heb 13:20,21 9:12,13,14,15路8:33-39 joh 17:11,24 heb LUの午前7時25分22時32分その精神を順守する、との神の内でそれらの種子; joh 14:16,17 1jo 2時27分3時09分 、自然の恵みを受けて、誓約: jer 32:40からでも、すべての確実性と無謬性を発生します。 joh 10:28 2th 3時03 1jo 2時19分

3) Nevertheless they may, through the temptations of Satan and the world, the prevalency of corruption remaining in them, and the neglect of the means of their preservation, fall into grievous sins; Mt 26:70,72,74 and for time continue in them: Ps 51:1,14 whereby they incur God's displeasure, Isa 64:5,7,9 2Sa 11:27 and grieve his Holy Spirit; Eph 4:30 come to be deprived of some measure of their graces and comforts; Ps 51:8,10,12 Re 2:4 So 5:2-4,6 have their hearts hardened, Isa 63:17 Mr 6:52 16:14 and their consciences wounded; Ps 32:3,4 51:8 hurt and scandalise others, 2Sa 12:14 and bring temporal judgments upon themselves. Ps 89:31,32 1Co 11:32 3 )にもかかわらずかれらは、悪魔の誘惑を通して、世界とは、かれらのprevalency腐敗の残りで、その意味を無視すると、彼らの保全、痛ましい罪に陥る; 山26:70,72,74と時間を続けるためにかれらは: ps 51:1,14彼らでは、神の不快感を招く、と悲嘆に暮れる彼のISA 64:5,7,9 2sa 11:27聖霊; eph 4:30いくつかの措置を奪われるようになると彼らの美神コンフォート; だから2時04 ps 51:8,10,12再5:2-4,6が彼らの心を鍛え、自分のISA 63:17ミスター6時52分16時14分良心負傷; ps 32:3,4 51:8他人を傷つけるとscandalise 、 2sa 12:14時間的な判断をすると自身をもたらす。 1co 11:32 ps 89:31,32

Chapter 18 - Of Assurance of Grace and Salvation第18 -の保証の恵みと救世

1) Although hypocrites, and other unregenerate men, may vainly deceive themselves with false hopes and carnal presumptions of being in favour of God and estate of salvation; Job 8:13,14 Mic 3:11 De 29:19 Joh 8:41 which hope of theirs shall perish Mt 7:22,23 yet such as truly believe in the Lord Jesus, and love him in sincerity, endeavouring to walk in all good conscience before him, may in this life be certainly assured that they are in the state of grace, 1Jo 2:3 3:14,18,19,21,24 5:13 and may rejoice in the hope of the glory of God which hope shall never make them ashamed. Ro 5:2,5 1 )偽信者にもかかわらず、およびその他の時代錯誤の男性は、自らを欺く虚偽むなしく5月の期待されていると肉欲presumptions神の恵みと不動産の救世; 8:13,14情通部の仕事3時11分デ29:19 joh 8時41分かれらの希望7:22,23まだのようなもので死ぬ真に主イエスを信じているのは、彼の誠実さと愛、 endeavouringを歩くのはすべて彼の前に清い心は、確実に保証されるかもしれませんが、この生活をしている状態での恵みを受けて、 5月と喜ぶ1jo 2時03 3:14,18,19,21,24 5時13分には、神の栄光の望みを期待することは決して恥ずかしいものです。 5:2,5路

2) This certainty is not a bare conjectural and probable persuasion, grounded upon a fallible hope; Heb 6:11,19 but an infallible assurance of faith, founded upon the divine truth of the promises of salvation, Heb 6:17,18 the inward evidence of those graces to which these promises are made, 2Pe 1:4,5,10,11 1Jo 2:3 3:14 2Co 1:12 the testimony of the Spirit of adoption witnessing with our Spirits that we are the children of God: Ro 8:15,16 which Spirit is the earnest of our inheritance, by which we are sealed to the day of redemption. Eph 1:13,14 Eph 4:30 2Co 1:21,22 2 )このむき出しの推測ではないと確信概説得、接地時に当てにならない希望; heb 6:11,19しかし、信仰の絶対確実な保証は、創業時の約束は、神の救いの真理は、そのheb 6:17,18対内美神これらの証拠を前にこれらの約束は、 2pe 1:4,5,10,11 1jo 2時03分3時14 2co 1時12分の証言をして私たちの精神witnessing養子縁組をして私たちは、子供たちのスピリッツ神: 8:15,16路には、真剣に私たちの精神を継承、これによって我々はその日の償還を封印します。 eph 1:13,14 eph 4:30 2co 1:21,22

3) This infallible assurance does not so belong to the essence of faith, but that a true believer may wait long, and conflict with many difficulties, before he be partaker of it: 1Jo 5:13 Isa 1:10 Mr 9:24 Ps 88:1-18 77:1-12 yet, being enabled by the Spirit to know the things which are freely given him of God, he may, without extraordinary revelation, in the right use of ordinary means, attain to it. 1Co 2:12 1Jo 4:13 Heb 6:11,12 Eph 3:17,18,19 And therefore it is the duty of every one to give all diligence to make his calling and election sure; 2Pe 1:10 that thereby his heart may be enlarged in peace and joy in the Holy Spirit, in love and thankfulness to God, and in strength and cheerfulness in the duties of obedience, Ro 5:1,2,5 Ro 14:17 15:13 Eph 1:3,4 Ps 4:6,7 119:32 the proper fruits of this assurance: so far is it from inclining men to looseness. 1Jo 2:1,2 Ro 6:1,2 Tit 2:11,12,14 2Co 7:1 Ro 8:1,12 1Jo 3:2,3 Ps 130:4 1Jo 1:6,7 3 )この絶対確実な保証がないので信仰の本質に属するが、それが真の信者が長い間待って、多くの困難と競合して、彼の前のことに相伴: 1jo 5時13分のISA 1時10分ミスター9時24 ps 88:1-18 77:1-12だが、その精神は有効になっていることを知っている彼に与えられた神の自由、彼は5月に、ヨハネの黙示録せずに臨時は、普通の意味で使用する権利は、これを達成しています。 1co 2 : 12 1jo 4時13 heb 6:11,12 eph 3:17,18,19としたがってこれは、 1つのすべての義務を作る彼の勤勉さを与えるすべての選挙で確実に電話をかけたり; 2peが彼の心を5月1時10分拡大される喜びは、平和と聖霊は、愛と神に感謝する、との強さと陽気さでは、服従させる義務は、 14時17分15時13 eph 1:3,4路路5:1,2,5 ps 4:6,7 119:32これは適切な果物の保証:これまでのところは、男性に傾くことから緩んでいる。 1jo 2:1,2路6:1,2 tit 2:11,12,14 2co 7時01分路8:1,12 1jo 3:2,3 ps 130:4 1jo 1:6,7

4) True believers may have the assurance of their salvation in various ways shaken, diminished, and intermitted; as, by negligence in preserving of it; by falling into some special sin, which wounds the conscience, and grieves the Spirit; by some sudden or vehement temptation; by God's withdrawing the light of his countenance, and suffering even such as fear him to walk in darkness, and to have no light: So 5:2,3,6 Ps 51:8,12,14 Eph 4:30,31 Ps 77:1-10 Mt 26:69-72 Ps 31:22 Ps 88:1-18 Isa 1:10 yet are they never utterly destitute of that seed of God, and life of faith, that love of Christ and the brethren, that sincerity of heart and conscience of duty, out of which, by the operation of the Spirit, this assurance may in due time be revived, 1Jo 3:9 Lu 22:32 Job 13:15 Ps 73:15 Ps 51:8,12 Isa 1:10 and by the which, in the mean time, they are supported from utter despair. Mic 7:7,8,9 Jer 32:40 Isa 54:7-10 Ps 22:1 Ps 88:1-18 4 )真の信者の保証の可能性がある、さまざまな方法で自分の救世動揺は、減少し、 intermitted ;として、過失が保存されたこと;されたいくつかの特別な罪に落ちる、傷の良心に、そして不幸の精神;されたいくつかの突発猛烈な誘惑や;引性の光によって、神の彼の顔は、恐怖と苦痛にも彼のような暗闇の中を歩くのは、光がないとし: だから5:2,3,6 ps 51:8,12,14 eph 4 : 26:69-72 ps 30,31 ps 77:1-10山のISA 31:22 ps 88:1-18まだ1時10分には全く極貧の彼らのことは決して神の種子は、信仰と生活は、そのキリストの愛同胞とは、その心臓の誠意と良心の義務は、外では、操作されるの精神は、この時が来れば保証5月に復活、 3時09 LUの1jo仕事13:15 ps 73:15 ps 22時32分1時10分とされるのISA 51:8,12それは、平均時間で、彼らはサポートされてから全く絶望しています。 54:7-10情通部のISA 7:7,8,9 jer 32:40 ps 88 ps 22時01分:1 - 18

Chapter 19 - Of the Law of God 19章-神の法則

1) God gave to Adam a law, as a covenant of works, by which he bound him, and all his posterity, to personal, entire, exact, and perpetual obedience; promised life upon the fulfilling, and threatened death upon the breach of it; and endued him with power and ability to keep it. Ge 1:26,27 2:17 Ro 2:14,15 Ro 10:5 5:12,19 Ga 3:10,12 Ec 7:29 Job 28:28 1 )アダムする法律を与えた神は、約束の作品としては、彼は束縛される彼には、すべて彼の子孫とは、個人的には、全体を、正確に、そして永久の服従;約束して、充実した生活をし、死の脅迫に違反するそれ;とendued彼の能力を維持することとして電源です。 1:26,27 2時17分GEの10時05分5:12,19路2:14,15路28日、ジョージア州3:10,12 ECの仕事を午前7時29分: 28

2) This law, after his fall, continued to be a perfect rule of righteousness; and, as such, was delivered by God upon mount Sinai in ten commandments, and written in two tables; Jas 1:25 2:8,10-12 Ro 13:8-9 De 5:32 10:4 Ex 24:1 the first four commandments containing our duty towards God, and the other six our duty to man. Mt 22:37-40 2 )この法律は、彼の落下した後、継続的に完璧な規則に背く;とは、このように、神によって配信された時にマウントサイナイ十戒では、 2つのテーブルと書かれて; 2:8,10のJAS 1時25分- 12路5時32分10時04分元13:8-9デ24:1私たちの義務を含む最初の4つの戒めに向かっ神は、私たちの義務を負うと、他の6人の男だ。 山22:37-40

3) Besides this law, commonly called moral, God was pleased to give to the people of Israel, ceremonial laws containing several typical ordinances; partly of worship, prefiguring Christ, his graces, actions, sufferings, and benefits; Heb 9:1-28 10:1 Ga 4:1-3 Col 2:17 and partly holding forth various instructions of moral duties. 1Co 5:7 2Co 6:17 Jude 1:23 All of these ceremonial laws are now abrogated under the New Testament. Col 2:14,16,17 Da 9:27 Eph 2:15,16 3 )に加えて、この法律は、道徳と呼ばれるよく、満足していた神を与えるイスラエルの人々には、いくつかの典型的な儀式を含む法令条例;部分の崇拝、 prefiguringキリストは、自分に甘えて、アクション、苦しみ、とメリット; heb 9時01分- 28日午前10時01 col 2時17分、ジョージア州4:1-3持ち株来たりすると様々な部分の道徳的な義務を指示した。 1co 5時07 2co 6時17分ジュード1時23分儀式は、これらすべての法律の下では現在、新約聖書廃止。 col 9時27 eph 2:15,16ダ2:14,16,17

4) To them also, as a political body, he gave various judicial laws, which expired together with the state of that people, not obliging any other now, further than its general equity may require. Ex 22:1-31 22:1-29 Ge 49:10 1Pe 2:13,14 Mt 5:17,38,39 1Co 9:8,9,10 4 )にしても、政治的なボディとしては、彼は様々な司法の法律は、有効期限が切れて一緒にして人々の状態ではなく、他の親切なさて、総資本よりもさらに必要とするかもしれない。 元22:1-31 22時01分-29 GEの5:17,38,39 1co 9:8,9,10山49:10 1pe 2:13,14

5) The moral law does for ever bind all, as well justified persons as others, to its obedience; Ro 13:8,9 Eph 6:2 1Jo 2:3,4,7,8 and that not only in regard of the matter contained in it, but also in respect of the authority of God, the Creator, who gave it. Jas 2:10,11 Neither does Christ in the gospel any way dissolve, but much strengthen this obligation. Mt 5:17,18,19 Jas 2:8 Ro 3:31 5 )道徳の法則は、すべてのバインドは永遠には、正当な人物としても、他人を服従させる; 路13:8,9 eph 6時02 1jo 2:3,4,7,8としていない点だけでは、それに含まれる物質ではなく、神の権威を尊重するのは、クリエーターは、それを与えた。 2:10,11どちらもJAS規格では、キリストの福音をどのような方法で解消するが、これくらいの義務を強化する。 5:17,18山は、 19日のJAS 2時08路3時31分

6) Although true believers are not under the law as a covenant of works, to be by it justified or condemned; Ro 6:14 Ga 2:16 3:13 4:4,5 Ac 13:39 Ro 8:1 yet is it of great use to them, as well as to others; in that, as a rule of life, informing them of the will of God and their duty, it directs and binds them to walk accordingly; Ro 7:12,22,25 Ps 119:4,5,6 1Co 7:19 Ga 5:14,16,18-23 discovering also the sinful pollution of their nature, hearts, and lives; Ro 7:7 Ro 3:20 so as, examining themselves by it, they may come to further conviction of, humiliation for, and hatred against sin; Jas 1:23,24,25 Ro 7:9,14,24 together with a clearer sight of the need they have of Christ, and the perfection of his obedience. Ga 3:24 Ro 7:24,25 Ro 8:3,4 It is likewise of use to the regenerate, to restrain their corruptions, in that it forbids sin; Jas 2:11 Ps 119:101,104,128 and the threatening of it serve to show what even their sins deserve, and what afflictions in this life they may expect for them, although freed from its curse threatened in the law. Ezr 9:13,14 Ps 89:30-34 The promises of it, in like manner, show them God's approbation of obedience, and what blessings they may expect upon its performance, Le 26:1-14 2Co 6:16 Eph 6:2,3 Ps 37:11 Mt 5:5 Ps 19:11 although not as due to them by the law as a covenant of works: Ga 2:16 Lu 17:10 so as a man's doing good, and refraining from evil, because the law encourages to the one, and deters from the other, is no evidence of his being under the law, and not under grace. Ro 6:12,14 1Pe 3:8,9,10,11,12 Ps 34:12-16 Heb 12:28 6 )真の信者ではないにもかかわらず法の下の誓約の作品としては、正当化されることや非難された; 午前6時14分、ジョージア州路2時16分3時13 4:4,5交流13:39路は、まだ8時01分偉大なことをして使用するだけでなく、他の;にして、人生のルールとしては、神の意志を通知することが義務と、それにバインドするよう指示して歩くとそれに応じて; 路7:12,22,25 ps 119:4,5,6 1co 7時19分、ジョージア州でも発見5:14,16,18-23罪深い汚染の自然、心、そして生活; 午前7時07分路路として3:20だから、自分で調べるそれは、彼らの信念をさらになるかもしれませんが、屈辱のために、罪の反対と憎悪; 1:23,24,25路のJAS 7:9,14,24と一緒に、鮮明な光景は、彼らはキリストが必要、との完ぺき彼の服従させる。 7:24,25路路3時24分、ジョージア州8:3,4同様に使用することは、再生するには、彼らの不正を抑制する、ということを禁じます罪; JASマーク119:101104128 ps 2時11分脅迫のサーブを見せることは何でも自分の罪を受けるに値する、この人生の試練とは何を期待する場合がありますので、その呪いから解放さ脅迫にもかかわらず、同法です。 ezrの約束をして、 9:13,14 ps 89:30-34は、同じように、神の裁可を表示して服従させるのは、どのような幸運な出来事かもしれないと期待して、その性能には、 午前6時16 eph 6:2,3ル26:1-14 2co山37:11 ps 5時05 ps 19時11分かれらのためにではないとして同法の作品としての誓約: LUの街2時16分17時10分の一人の男としていいので、慎ん悪とは、同法を奨励しているため、 1つ、およびその他のdetersから、は、彼の証拠がないのは法の下ではなく恵みの下にいる。 6:12,14路1pe 3:8,9,10,11,12 heb 12:28 ps 34:12-16

7) Neither are the aforementioned uses of the law contrary to the grace of the gospel, but do sweetly comply with it; Ga 3:21 the Spirit of Christ subduing and enabling the will of man to do that freely and cheerfully which the will of God revealed in the law requires to be done. Eze 36:27 Heb 8:10 Jer 31:33 7 )は、前述のどちらの用途は、法の趣旨に反して、福音の恵みが、甘くに準拠して行うこと; subduingと3時21分 、キリストの精神を有効にして人間の意志を行うのは、自由と快活さ神の啓示は、法律が必要となるでしょう。 jer 31:33 eze 36:27 heb 8時10分

Chapter 20 - Of Christian Liberty, and Liberty of Conscience第20章-キリスト教の自由、信教の自由や

1) The Liberty which Christ has purchased for believers under the gospel, consists in there freedom from the guilt of sin, the condemning wrath of God, the curse of the moral law; Tit 2:14 1Th 1:10 Ga 3:13 and in their being delivered from this present evil world, bondage to Satan, and dominion of sin, Ga 1:4 Col 1:13 Ac 26:18 Ro 6:14 from the evil of afflictions, the sting of death, the victory of the grave, and everlasting damnation; Ro 8:28 Ps 119:71 1Co 15:54-57 Ro 8:1 as also in their free access to God, Ro 5:1-2 and their yielding obedience to him, not out of slavish fear, but a child-like love, and willing mind. Ro 8:14-15 1Jo 4:18 1 )購入のためには、自由の女神を信仰する者よ、キリストの福音の下で、自由に構成さ罪の罪悪感から、神の怒りの非難は、道徳的な法の呪い; tit 2時14分3時13分、ジョージア州1th 1時10分現在配信されてから、この邪悪な世界では、悪魔のとりこになって、罪のドミニオン、 街col 1時04分から6時14分1時13分路26:18交流の諸問題は、スティングの死は、勝利には、墓には、永遠の苦しみや; 路8時28 ps 119:71 1co 15:54-57路として午前8時01分にも無料でアクセスできるように、神は、彼らの降伏路章1-2と服従を彼には、独創性のうちない恐怖心が、子供のような愛は、心と喜んでいる。 8:14-15 1jo路4時18分

All which were common also to believers under the law; Ga 3:9,14 but under the new testament, the liberty of Christians is further enlarged in their freedom from the yoke of the ceremonial law, to which the Jews were subjected, Ga 4:1-3, 6-7 Ga 5:1 Ac 15:10-11 and in greater boldness of access to the throne of grace. Heb 4:14,16 Heb 10:19-22 and in fuller communications of the Spirit of God, than believers under the law did ordinarily partake of. Joh 7:38-39 2Co 3:13,17-18信者にも共通していたすべての法の下の; 街3:9,14しかし、新約聖書の下では、キリスト教徒の自由がさらに拡大してくびきから自由の儀式法では、ユダヤ人を対象に、 街4 :1 - 3 、 6-7 、ジョージア州のAC 5時01分 、今まで以上に大胆15:10-11の玉座の恵みを受けてアクセスできるようにしています。 4:14,16 heb heb 10:19-22とのコミュニケーションの精神でフラー神は、信者たちは法の下では、通常よりも飲むのです。 joh 7:38-39 2co 3:13,17-18

2) God alone is lord of the conscience, Jas 4:12 Ro 14:4 and has left it free from the doctrines and commandments of men which are in any thing contrary to his word, or beside it, in matters of faith or worship. Ac 4:19 5:29 1Co 7:23 Mt 23:8-10 2Co 1:24 Mt 15:9 So that to believe such doctrines, or to obey such commandments out of conscience, is to betray true liberty of conscience: Col 2:20,22-23 Ga 1:10 Ga 2:4-5 Ga 5:1 and the requiring of an implicit faith, and an absolute and blind obedience, is to destroy liberty of conscience, and reason also. Ro 10:17 Ro 14:23 Isa 8:20 Ac 17:11 Joh 4:22 Ho 5:11 Re 13:12,16-17 Jer 8:9 2 )だけでは、神の良心の主は、左のJASは、 4時12分14時04分には自由からの教説と戒めの男性が、いかなるもの彼の言葉に反して、または横には、信仰や崇拝の点では。 4時19分5時29 1co 7時23分、モンタナ州のAC 23:8-10 2co 1時24分山15時09分ので、そのような教説を信じて、あるいはそのような戒めに従う良心のうち、本当の信教の自由を裏切る: 2:4-5 、ジョージア州、ジョージア州、ジョージア州2:20,22-23 col 1時10分5時01分を要すると盲信し、絶対盲従とは、信教の自由を破壊するが、との理由でも。 路10 : 17路8時20分交流14時23分のISA 17:11 joh 4時22ホ5時11分再13:12,16-17 jer 8時09分

3) They who, upon pretence of Christian liberty, do practise any sin, or cherish any lust, do by it destroy the end of Christian liberty; which is, that, being delivered out of the hands of our enemies, we might serve the Lord without fear, in holiness and righteousness before him, all the days of our life. Ga 5:13 1Pe 2:16 2Pe 2:19 Joh 8:34 Lu 1:74-75 3 )かれらは、キリスト教の自由pretence時は、どんな罪に練習し、または任意の欲望を大切には、それを破壊することによってキリスト教の終わりにリバティ;これは、している、という我々の手に届けて敵には、我々に奉仕するかもしれない主を恐れずには、彼の目の前で正義ホーリネスとは、私たちの生活のすべての日です。 街5時13 1pe 2時16 2pe 2時19 joh 1:74-75 LUの午前8時34分

4) And because the powers which God has ordained, and the liberty which Christ has purchased, are not intended by God to destroy, but mutually to uphold and preserve one another; they who, upon pretence of Christian liberty, shall oppose any lawful power, or lawful exercise of it, whether it be civil or ecclesiastical, resist the ordinance of God. Mt 12:25 1Pe 2:13,14,16 Ro 8:1-8 Heb 13:17 And for their publishing of such opinions, or maintaining of such practices, as are contrary to the light of nature, or to the known principles of Christianity, whether concerning faith, worship, or deportment; or to the power of godliness; or such erroneous opinions or practices, as either in their own nature or in the manner of publishing or maintaining them, are destructive to external peace and the order which Christ has established in the church; they may lawfully be called to account Ro 1:32 1Co 5:1,5,11,13 2Jo 1:10,11 2Th 3:14 1Ti 6:3-5 Tit 1:10,11,13 3:10 Mt 18:15-17 1Ti 1:19,20 Re 2:2,14,15,20 3:9 and proceeded against them by the censures of the church. 2Jo 1:10,11 2Th 3:14-15 Tit 3:10 Mt 18:15-17 4 )とは、神が定められた権限には、キリストがこれを購入する自由とは、神を破壊された意図ではありませんが、別の1つの相互保全を維持すると、かれらは、キリスト教の自由pretence時は、どんなものに反対する合法的な権力は、合法的な運動をすることや、市民や教会れるかどうかは、神の抵抗する条例。 8:1-8山heb 12:25 1pe 2:13,14,16路は、 午後1時17分 、このような意見を公開するのは、またはそのような慣行を維持し、自然の光が、逆に、キリスト教の原則には、おなじみかは、信仰するかどうかについては、崇拝する、または操行;たりして、電源の神を敬う;またはご意見またはそのような誤った慣行は、どちらかとしては、自分の性格や態度は、かれらの出版を維持したり、破壊的には、外部の平和と秩序を確立したのは、キリスト教会;かれらは合法的に召集されるアカウント1co 5:1,5,11,13 2jo路1時32分1:10,11 2th 3時14 1ti 6:3-5 tit 1:10,11,13 3時10分山18:15-17 1ti 1:19,20再2:2,14,15,20 3 :かれらに反対された9と進み、教会censures 。 2jo 1:10,11 2th 3:14-15 tit 3時10分山18:15-17

Chapter 21 - Of Religious Worship, and the Sabbath Day第21 -宗教の礼拝堂、および安息日

1) The light of nature shows that there is a God who has lordship and sovereignty over all; is good, and does good to all; and is therefore to be feared, loved, praised, called upon, trusted in, and served, with all the heart, and with all the soul, and with all the might. Ro 1:20 Ac 17:24 Ps 119:68 Jer 10:7 Ps 31:23 18:3 Ro 10:12 Ps 62:8 Jos 24:14 Mr 12:33 but the acceptable way of worshipping the true God is instituted by himself, and so limited by his own revealed will, that he may not be worshipped according to the imaginations and devices of men, of the suggestions of Satan, under any visible representation, or any other way not prescribed in the holy Scripture. De 12:32 Mt 15:9 Ac 17:25 Mt 4:9,10 De 15:1-20 Ex 20:4 Ex 20:5,6 Col 2:23 1 )光の性質があることを示してきた神は、すべての支配と主権;はいいが、すべてをして善行;とは、そのためではないかと懸念して、愛され、賞賛、求められ、信頼されては、配信は、すべての中心に、すべての魂として、すべてのかもしれないとしています。 1時20路17:24交流31:23 ps 119:68 jer 10時07 ps 10:12 ps 62:8 Josは24路18時03分: 14ミスター12:33しかし、真の神を崇拝する受諾可能な方法は、自分自身によって設立された、と明らかに彼自身が制限されるので、それによると、彼は崇拝されないかもしれませんとデバイスの男たちの想像力は、悪魔の提案は、下に任意の可視的表現、またはその他の方法ではなく、所定の教典。 デ15時09分交流17時25分山12:32山4:9,10デ15:1-20元元20:5,6 col 20時04分2時23分

2) Religious worship is to be given to God, the Father, Son, and Holy Spirit; and to him alone: Mt 4:10 Joh 5:23 2Co 13:14 not to angels, saints, or any other creature: Col 2:18 Re 19:10 Ro 1:25 and since the fall, not without a Mediator; not in the mediation of any other but Christ alone. Joh 14:6 1Ti 2:5 Eph 2:18 Col 3:17 2 )宗教的な崇拝は、神に与えられ、父親は、息子と聖霊;として彼だけ: 4:10山2co joh 5時23分には13時14天使、聖人、またはその他の生き物: 2 col : 18再路1時25分19時10分以降、秋には、仲介役をなしていない;ないが、しかし、キリストだけで、他の調停のです。 joh 3時17 col 14時06 1ti 2時05 eph 2時18分

3) Prayer, with thanksgiving, being one special part of religious worship, Php 4:6 is by God required of all men; Ps 65:2 and, that it may be accepted, it is to be made in the name of the Son, Joh 14:13,14 1Pe 2:5 by the help of his Spirit, Ro 8:26 according to his will 1Jo 5:14 with understanding, reverence, humility, fervency, faith, love, and perseverance; Ps 47:7 Ec 5:1,2 Heb 12:28 Ge 18:27 Jas 5:16 1:6,7 Mr 11:24 Mt 6:12,14,15 Col 4:2 Eph 6:18 and, if vocal, in a known language. 1Co 14:14 3 )祈りは、感謝祭では、宗教上の礼拝が1つの特別な部分は、 PHPの午前4時06分に必要なすべての男たちは、神によって; ps 65:2とは、それを受け入れられるかもしれませんが、それは前の名の下に、息子は、 午前2時05 joh 14:13,14 1peされた彼の精神の力を借りて、 午前8時26分路1jo 5時14分によれば、彼は理解して、畏敬の念、謙虚さ、熱情、信仰と恋愛、そして忍耐; ps 47:7 18時27分のJASのEC 5:1,2 heb 12:28 GEの午前5時16 1:6,7ミスター6:12,14,15 col 11:24eph 6時18分4時02分 、声楽の場合で、言語で知られています。 1co 14時14分

4) Prayer is to be made for things lawful, 1Jo 5:14 and for all sorts of men living, or that shall live hereafter; 1Ti 2:1,2 Joh 17:20 2Sa 7:29 Ru 4:12 but not for the dead, 2Sa 12:21,22,23 Lu 16:25,26 Re 14:13 nor for those of whom it may be known that they have sinned the sin to death. 1Jo 5:16 4 )祈りは、合法的なものにならないためには、あらゆる種類の1jo 5時14分 、男たちの生活のため、あるいは生きることは、来世; 1ti 2:1,2 joh 17:20 2saはなく4時12分午前7時29分ru死者は、 14時13分再16:25,26 LUの2sa 12:21,22,23者の誰も知られているかもしれないが、罪を彼らの死は罪を犯しました。 1jo 5時16分

5) The reading of the Scriptures with godly fear; Ac 15:21 Re 1:3 the sound preaching, 2Ti 4:2 and conscious hearing of the word, in obedience to God, with understanding, faith, and reverence; Jas 1:22 Ac 10:33 Mt 13:19 Heb 4:2 Isa 66:2 singing of psalms with grace in the heart; Col 3:16 Eph 5:19 Jas 5:13 as also the due administration and worthy receiving of the ordinances instituted by Christ; are all parts of the ordinary religious worship of God: Mt 28:19 1Co 11:23-29 Ac 2:42 besides religious oaths De 6:13 Ne 10:29 and vows, Isa 19:21 Ec 5:4,5 solemn fastings, Joe 2:12 Es 4:16 Mt 9:15 1Co 7:5 and thanksgivings upon special occasions, Ps 107:1-43 Es 9:22 which are, in their several times and seasons, to be used in a holy and religious manner. Heb 12:28 5 )は、聖書を読んで、信心深い恐怖; 交流1時03分15時21分再説法サウンドは、聴覚2ti 4時02分 、その言葉を意識し、神に服従することを、理解して、信仰し、畏敬の念; JAS規格の1 : 22日、モンタナ州のAC 10:33 heb 13時19分4時02分のISA詩篇66:2カンテの中心にしてグレース; col 3時16分のJAS eph 5時19分5時13分に値するとしても、政権のための条例を受けて設立キリストによって、すべての部分には、普通の宗教の神を崇拝: 28:19 1co 11:23-29山のAC 2時42分、ネブラスカ州10:29ほかの宗教との誓いを誓いデ6時13分19時21分のISA ECの午前5時04分は、 5厳粛fastings 、 ジョー2時12 es 1co 7時05分4時16分山9時15時thanksgivings祝い事は、 午前9時22 ps 107:1-43 esが、彼らの中に数回、四季を使用するとは、神聖な宗教的な態度だ。 heb 12:28

6) Neither prayer, nor any other part of religious worship, is, now under the gospel, either tied into, or made more acceptable by, any place in which it is performed, or towards which it is directed; Joh 4:21 but God is to be worshipped everywhere Mal 1:11 1Ti 2:8 in spirit and truth; Joh 4:23,24 as in private families Jer 10:25 De 6:6,7 Job 1:5 2Sa 6:18,20 1Pe 3:7 Ac 10:2 daily, Mt 6:11 and in secret each one by himself; Mt 6:6 Eph 6:18 so more solemnly in the public assemblies, which are not carelessly or wilfully to be neglected or forsaken, when God, by his word or providence, calls to it. Isa 56:6,7 Heb 10:25 Pr 1:20,21,24 Pr 8:34 Ac 13:42 Lu 4:16 Ac 2:42 6 )どちらの祈り、また、他の宗教団体の礼拝堂は、今すぐ下の福音書は、タイへのどちらか、あるいはもっと前に許容さは、どんな場所で行われることが、あるいはそれが監督に向かっ; johしかし、 4時21分神として崇拝さは、どこでも1tiマル1時11分2時08分の精神と真実; joh 4:23,24家族のように民間jer 10:25デ6:6,7ジョブ1時05 2sa 6:18,20 1pe毎日午前3時07分交流10時02分6時11分山の秘密とは自分自身を1つずつ; eph山6時06分6時18分 、国民議会だからもっと厳粛には、不用意にされていないかまたはwilfullyおろそかに見捨てられた、ときに神は、彼の言葉や摂理によっては、それを呼びかけている。 56:6,7のISA 1:20,21,24広報宣伝8時34 heb 10:25 LUの午前4時16分交流2時42分交流13時42分

7) As it is of the law of nature, that, in general, a due proportion of time be set apart for the worship of God; so, in his word, by a positive, moral, and perpetual commandment, binding all men in all ages, he has particularly appointed one day in seven for a sabbath, to be kept holy to him: Ex 20:8,10,11 Isa 56:2,4,6,7 which, from the beginning of the world to the resurrection of Christ, was the last day of the week; and, from the resurrection of Christ, was changed into the first day of the week, Ge 2:2,3 1Co 16:1,2 Ac 20:7 which in Scripture is called the Lord's Day, Re 1:10 and is to be continued to the end of the world, as the Christian Sabbath. Ex 20:8,10 Mt 5:17,18 7 )としては、自然界の法則にすることは、それは、基本的に比例するための時間を際立たせるために、神を崇拝する;いるので、彼の言葉は、肯定的で、道徳的な、そして永遠の命令は、すべての男性に結合すべての年齢層には、彼は、特に任命するための1つの安息日の7日間では、神聖にして彼に保たれる: 20:8,10,11元のISA 56:2,4,6,7それは、世界中の人々に先頭からのキリストの復活は、最終日の1週間だった;とは、キリストの復活から、変更された週の最初の日に、 GEの交流2:2,3 1co 16:1,2これは啓典は、 20時07分主の日と呼ばれ、 再び1時10分継続されるとは、この世の終わりには、キリスト教の安息日のようだ。 20:8,10山元5:17,18

8) This sabbath is then kept holy to the Lord, when men, after a due preparing of their hearts, and ordering of their hearts, and ordering of their common affairs before hand, do not only observe an holy rest all the day from their own works, words, and thoughts about their worldly employments and recreations; Ex 20:8 16:23,25,26,29,30 31:15,16,17 Isa 58:13 Ne 13:15,16 Ne 13:17-22 but also are taken up the whole time in the public and private exercises of his worship, and in the duties of necessity and mercy. Isa 58:13 Mt 12:1-13 8 )次に、この安息日は、主に保管聖なるは、男性の場合は、後には、かれらの心の準備のため、ご注文は、かれらの心は、彼らの共通の問題とご注文の前に手には、神聖な休息を観察するだけでなく、その日から彼らのすべて自身の作品は、言葉では、との考えについては、世俗的職業や娯楽; 58:13元20時08 16:23,25,26,29,30 31:15,16,17のISA 13:15,16 、ネブラスカ州、ネブラスカ州13時17分-22撮りますするだけでなく、全体の練習時間は、公共および民間の彼を崇拝し、職務の必要性と慈悲。 12:1-13山のISA 58:13

Chapter 22 - Of Lawful Oaths and Vows第22条-の合法的と誓いの誓い

1) A lawful oath is part of religious worship, De 10:20 wherein, upon just occasion, the person swearing solemnly calls God to witness what he asserts or promises; and to judge him according to the truth or falsehood of what he swears. Ex 20:7 Le 19:12 2Co 1:23 2Ch 6:22,23 1 )誓いは、合法的な宗教団体の礼拝堂は、 デ10:20そこには、機会だけに、その人の神を呼び出し側の証人厳粛に宣誓就任彼はどのような主張や約束;と判断して彼によると、彼は真実か否かの断言は何です。 19時12分前20時07分ル2co 1時23 2ch 6:22,23

2) The name of God only is that by which men ought to swear, and it is to be used with all holy fear and reverence; De 6:13 therefore to swear vainly or rashly by that glorious and dreadful name, or to swear at all by any other thing, is sinful, and to be abhorred. Ex 20:7 Jer 5:7 Mt 5:34,37 Jas 5:12 Yet as, in matters of weight and moment, an oath is warranted by the word of God under the New Testament, as well as under the Old; Heb 6:16 2Co 1:23 Isa 65:16 so a lawful oath, being imposed by lawful authority, in such matters, ought to be taken. 1Ki 8:31 Ne 13:25 Ezr 10:5 2 )神の名のみが男性のあるべき姿だとされることを誓う、およびそれに使用され、全ての神聖な恐怖や畏敬の念; デ6時13したがってむなしくまたは軽率されたことを誓う栄光と恐ろしい名、またはを誓うですべては、他のものは、罪深いが、 abhorredとされる。 jer 5時07分前20時07分山のJAS 5:34,37まだ5時12分には、重量とモーメントの点では、正当化されるのは、誓いの言葉新約聖書の神の下に、下だけでなく、古い; 65:16 heb 6時16 2co 1時23分というわけで、合法的な誓いをISAは、合法的な権威を課せられたが、そのような問題は、本来やらなければならないことになります。 1ki 8時31分、ネブラスカ州13時25 ezr 10時05分

3) Whoever takes an oath, ought duly to consider the weightiness of so solemn an act, and in it to avouch nothing but what he is fully persuaded is the truth. Ex 20:7 Jer 4:2 Neither may any man bind himself by oath to anything but what is good and just, and what he believes so to be, and what he is able and resolved to perform. Ge 24:2,3,5,6,8,9 Yet it is a sin to refuse an oath touching anything that is good and just, being imposed by lawful authority. Nu 5:19,21 Ne 5:12 Ex 22:7,8,9,10,11 3 )誰にあるの誓いは、正式にすべきだ今の重みを厳粛に考慮する行為は、何もないと断言するには何をすればそれを完全に説得したが、彼は真実です。 jer 4時02分前20時07分にも自分自身がバインドされた任意の男宣誓書には何が何でもいいとだけ、と彼は考えているので、どのようにして、彼は何を実行することで解決します。 24:2,3,5,6,8,9まだGEの罪を拒否することがある宣誓に触れることは、ちょうど良いとは、合法的な権威が課せられた。 5時12分、ネブラスカ州ニュー5:19,21元22:7,8,9,10,11

4) An oath is to be taken in the plain and common sense of the words, without equivocation or mental reservation. Jer 4:2 Ps 24:4 It cannot oblige to sin; but in any thing not sinful, being taken, it binds to performance, although to a man's own hurt; 1Sa 25:22,32,33,34 Ps 15:4 nor is it to be violated, although made to heretics or infidels. Eze 17:16,18,19 Jos 9:18,19 2Sa 21:1 4 )は、宣誓書を取られるのは、普通の言葉や常識、または精神的なあいまいな言葉を使うことなく予約しています。 jer 4時02 ps 24:4罪を義務付けることはできません;しかし、いかなる罪深いことはなく、取られ、それにバインドするパフォーマンスには、独自のにもかかわらず一人の男を傷つける; 1sa 25:22,32,33,34 ps 15時04分にも違反することは、異端や異教徒を前にもかかわらずだ。 eze 17:16,18,19 Josは午前9時18分は、 19 2sa 21時01分

5) A vow is of the like nature with a promissory oath, and ought to be made with the like religious care, and to be performed with the like faithfulness. Isa 19:21 Ec 5:4-6 Ps 61:8 66:13,14 5 )誓いの言葉は、そのような性質の誓いを約束し、本来やらなければならないような宗教的なケアの前にして、そのように忠実に実行しています。 5:4-6のISAのEC 19時21 ps 61:8 66 : 13,14

6) It is not to be made to any creature, but to God alone: Ps 76:11 Jer 44:25,26 and that it may be accepted, it is to be made voluntarily, out of faith, and conscience of duty, in way of thankfulness for mercy received, or for the obtaining of what we want; whereby we more strictly bind ourselves to necessary duties, or to other things, so far and so long as they may fitly lead to it. De 23:21-23 Ps 50:14 Ge 28:20-22 1Sa 1:11 Ps 66:13,14 Ps 132:2-5 6 )ではないことをされる前にすべての生き物ではなく、神の一人: 76:11 ps jer 44:25,26とそれを受け入れられるかもしれません、それは自主的にされる前に、信仰のうち、良心の義務とは、道の慈悲に感謝を受け取った、または入手するために、私たちがしたい;こちらでは我々に必要な職務を厳格に自分自身をバインドする、または他の物事には、今までに寄付している限り適時につながることがあります。 デ23時21分- 23 ps 50:14 ps 66:13,14 GEの28:20-22 1sa 1時11 ps 132:2-5

7) No man may vow to do anything forbidden in the word of God, or what would hinder any duty commanded in it, or which is not in his power, and for the performance of which he has no promise of ability from God. Ac 23:12,14 Mr 6:26 Nu 30:5,8,12,13 In which respects, monastic vows of perpetual single life, professed poverty, and regular obedience, are so far from being degrees of higher perfection, that they are superstitious and sinful snares, in which no Christian may entangle himself. 1Ti 4:3 Mt 19:11,12 1Co 7:2,9 Eph 4:28 1Pe 4:2 1Co 7:23 7 )には何もない男が誓いの言葉を禁じられている神のみことば、あるいは何がそれを妨げるいかなる義務を命じ、あるいは、自分の力ではありませんが、これとは、彼のパフォーマンスをする能力がないから、神の約束だ。 交流6時26分ニュー30:5,8,12,13ミスター23:12,14尊重、修道誓願の永遠の独身生活は、貧困を公言し、定期的に服従させる、今までに寄付されているが、完ぺき度の高い、している罪深い仕掛けたわな迷信とは、キリスト教ではない自分自身を巻き込む。 1ti 4:3山19:11,12 1co 7:2,9 eph 4時28 1pe 4時02 1co 7時23分

Chapter 23 - Of the Civil Magistrate 23章-民政官は、

1) God, the supreme Lord and King of all the world, has ordained civil magistrates to be under him over the people, for his own glory, and the public good; and to this end, has armed them with the power of the sword, for the defence and encouragement of them that are good, and for the punishment of evil doers. Ro 13:1-4 1Pe 2:13,14 1 )神は、最高の主と王のすべての世界では、治安判事には、定められた民事上の人々が彼の下で、彼自身の栄光のため、そして公共の利益;そしてそのためには、かれらが武装して、電源の剣は、かれらのために、国防と激励しても良いし、悪事を働く者は、懲罰のです。 1pe 2:13,14路13:1-4

2) It is lawful for Christians to accept and execute the office of a magistrate, when called to it: Pr 8:15,16 Ro 13:1,2,4 in the managing of it, as they ought especially to maintain piety, justice, and peace, according to the wholesome laws of each commonwealth; Ps 2:10-12 1Ti 2:2 Ps 82:3,4 2Sa 23:3 1Pe 2:13 so, for that end, they may lawfully, now under the New Testament, wage war upon just and necessary occasions. Lu 3:14 Ro 13:4 Mt 8:9,10 Ac 10:1,2 Re 17:14,16 2 )これは合法的なキリスト教徒を受け入れることを実行するための事務所の予審判事は、ときに呼ばれること: 13:1,2,4広報8:15,16路を管理することで、彼らをするべきとして、特に信心深さを維持し、正義と平和は、それぞれの法律によると、健全な連邦; 2:10-12 1ti 2時02 ps ps 82:3,4 2sa 23時03 1pe 2時13分には、その最後に、かれらは合法的には、今すぐ下に新約聖書は、戦争をしかけるだけで、必要な賃金の機会です。 8:9,10 LUの3時14路13時04分山のAC 10:1,2再17:14,16

3) The civil magistrate may not assume to himself the administration of the word and ordinances, or the power of the keys of the kingdom of heaven. 2Ch 26:18 Mt 18:17 16:19 1Co 12:28,29 Eph 4:11,12 1Co 4:1,2 Ro 10:15 Heb 5:4 3 ) 5月の民政官と仮定していないという言葉を自分自身の管理および法令に、または電源の鍵は、天国です。 2ch 26:18山18時17分16時19 1co 12:28,29 eph 4 : 11,12 1co 4:1,2路10:15 heb 5時04分

4) It is the duty of people to pray for magistrates, 1Ti 2:1,2 to honour their persons, 1Pe 2:17 to pay them tribute and other dues, Ro 13:6,7 to obey their lawful commands, and to be subject to their authority for conscience' sake. Ro 13:5 Tit 3:1 Infidelity, or difference in religion, does not make void the magistrate's just and legal authority, nor free the people from their due obedience to him: 1Pe 2:13,14,16 from which ecclesiastic persons are not exempted. Ro 13:1 1Ki 2:35 Ac 25:9,10,11 2Pe 2:1,10,11 Jude 1:8-11 4 )それは、人々の義務を祈願するための治安判事は、彼らの名誉1ti 2:1,2人には、かれらのトリビュート1pe 2時17分およびその他の会費を支払うことは、彼らの合法的なコマンド路13:6,7に従う、として彼らの権限の対象となるために良心'清酒です。 tit路3時01不倫13時05分 、または宗教の違いは、ボイドの奉行ではないと法的な権限だけで、人々からも無料で、彼らのために彼を服従させる: 1pe 2 : 13,14,16 ecclesiastic人ではないから免除されます。 1ki 2時35分交流13時01分路25:9,10,11 2pe 2:1,10,11ジュード1:8-11

Chapter 24 - Of Marriage第24 -の結婚生活

1) Marriage is to be between one man and one woman: neither is it lawful for any man to have more than one wife, nor any woman to have more than one husband, at the same time. Ge 2:24 Mt 19:5,6 Pr 2:17 1 )結婚生活の間には、 1つ1つの男と女:それは合法的でもないが、人の妻を持つ2つ以上のものも、 2つ以上の夫を持つ女性は、それと同時にです。 GEの午前2時24分山19時05分は、 6広報2時17分

2) Marriage was ordained for the mutual help of husband and wife; Ge 2:18 for the increase of mankind with a legitimate issue, and of the church with an holy seed; Mal 2:15 and for preventing of uncleanness. 1Co 7:2,9 2 )結婚は、相互扶助のために定められた夫と妻; GEの午前2時18分には、合法的な人類の問題を増加させる、との教会で聖なる種子; 発作の予防のために2時15分 、 uncleanness 。 1co 7 : 2,9

3) It is lawful for all sorts of people to marry who are able with judgment to give their consent: Heb 13:4 1Ti 4:3 1Co 7:36-38 Ge 24:57,58 yet it is the duty of Christians to marry only in the Lord. 1Co 7:39 And therefore such as profess the true Christian religion should not marry with infidels, unbelievers or other idolaters: neither should such as are godly be unequally yoked, by marrying with such as are notoriously wicked in their life, or maintain damnable heresies. Ge 34:14 Ex 34:16 De 7:3,4 1Ki 11:4 Ne 13:25-27 Mal 2:11,12 2Co 6:14 3 )これは合法的な人々のためのあらゆる種類の人と結婚することができると判断して自分の同意を与える: 13時04 1ti 4:3 1co 7:36-38 heb 24:57,58まだそれは、 GEの義務をキリスト教徒結婚するだけで、主です。 1co 7時39分 、したがって、真のキリスト教などの宗教ではないと公言して結婚する異教徒、不信心者や他の多神教徒:どちらばならないなどの不平等には、信心深いyoked 、結婚などでは、彼らの邪悪な悪名高い人生、または維持heresies憎たらしい。 34:14 GEの元34:16デ7:3,4 1ki 11時04分マル2:11,12 2co 6時14分、ネブラスカ州13:25-27

4) Marriage ought not to be within the degrees of consanguinity or affinity forbidden in the word; Le 18:1-30 1Co 5:1 Am 2:7 nor can such incestuous marriages ever be made lawful by any law of man, or consent of parties, so as those person may live together as man and wife. Mr 6:18 Le 18:24-28 The man may not marry any of his wife's kindred nearer in blood than he may of his own, nor the woman of her own. Le 20:19-21 4 )結婚してはならないはずだ親等内の単語や禁断の親和性; ル18:1-30 1co 5時01時2時07分までにも前にはそのような近親婚の合法的な法律によって任意の男、または同意当事者は、これらのような人が夫と妻として同棲している。 18:24-28ミスタール6時18分 、男と結婚することはできませんが、妻の親族に近い血液中の彼自身よりも彼のこと、また、女性の彼女所有していません。 ル20:19-21

Chapter 25 - Of the Church 25章-の教会

1) The church consists of the whole number of the elect that have been, are, or shall be gathered into one, under Christ its head; and is the spouse, the body, the fullness of him that fills all in all. Eph 1:10,22,23 5:23,27,32 Col 1:18 1 ) 、教会の数は、全体の構成を選出してきたが、あるいはものを1つに集め、その頭の下で、キリスト;とは、配偶者、身体のは、彼の充実して全部で一杯です。 eph 1 : 10,22,23 5:23,27,32 col 1時18分

2) The visible church under the gospel, is not confined to one nation, as before under the law, and consists of all those throughout the world that profess the true religion, 1Co 1:2 12:12,13 Ps 2:8 Re 7:9 Ro 15:9-12 and is the kingdom of the Lord Jesus Christ, Mt 13:47 Isa 9:7 the house and family of God, Eph 2:19 3:15 out of which there is no ordinary possibility of salvation. Ac 2:47 2 )目に見える教会のゴスペルの下には、 1つの国ではないに限局して、法の下には以前と同様、そして世界中のすべての人々で構成さ公言して、真の宗教は、 午前2時08分再1co 1時02 ps 12:12,13 15:9-12路とは、 午前7時09分 、主イエスキリストの王国は、 山のISA 9時07分13時47分神の家や家族、 eph 2時19分3時15分のうち通常の可能性がない救世。 交流2時47分

3) To this visible church Christ has given the ministry, oracles, and ordinances of God, for the gathering and perfecting of the saints in this life, to the end of the world; and does by his own presence and Spirit, according to his promise, make them effectual to it. 1Co 12:28 Eph 4:11-13 Mt 28:19-20 Isa 59:21 3 )をこの目に見えるキリスト教会は、与えられた同省は、 oracles 、および法令に、神のための集会や人生を完ぺきには、この聖人は、世界の終わりに;とは、自分の存在感や精神によって、彼によると、約束は、それらを有効にすることです。 1co 12:28 eph 4:11-13のISA 59:21山28:19-20

4) This church has been sometimes more, sometimes less visible. Ro 11:3,4 Re 12:6,14 And particular churches, which are its members, are more or less pure, according as the doctrine of the gospel is taught and embraced, ordinances administered, and public worship performed more or less purely in them. Re 2:1-3:22 1Co 5:6,7 4 )この教会はこちら時には、時には少なく見える。 11:3,4再12:6,14路や特定の教会は、そのメンバーが、多かれ少なかれ純粋には、福音書によると、ドクトリンの教えとは抱き合い、条例に投与し、多かれ少なかれ奉拝純粋で行われている。 2:1-3:22 1co再5:6,7

5) The purest churches under heaven are subject both to mixture and error; 1Co 13:12 Re 2:1-3:22 Mt 13:24-30,47 and some have so degenerated as to become no churches of Christ, but synagogues of Satan. Re 18:2 Ro 11:18-22 Nevertheless, there shall be always a church on earth to worship God according to his will. Mt 16:18 Ps 72:17 102:28 Mt 28:19,20 5 )天国の純粋な教会の下には、両方の混合物件名およびエラー; 1co 13時12分再2:1-3:22山13:24-30,47として、いくつかの変性になることがないのでキリスト教会が、シナゴーグ悪魔です。 11:18-22再路18時02分にもかかわらず、そこには、地球上で、常に教会によれば、彼は神を崇拝する。 28:19,20山山16時18 ps 72:17 102:28

6) There is no other head of the church but the Lord Jesus Christ: Col 1:18 Eph 1:22 nor can any man in any sense be its head. Mt 23:8-10 6 )その他の頭はありませんが、主イエスキリスト教会: 1時22 col 1時18 ephいかなる意味においてもできるが、人の頭にした。 23:8-10山

Chapter 26 - Of Communion of Saints第26 -の聖体拝領の聖人

1) All saints that are united to Jesus Christ their head by his Spirit, and by faith, have fellowship with him in his graces, sufferings, death, resurrection, and glory. 1Jo 1:3 Eph 3:16-19 Joh 1:16 Eph 2:5,6 Php 3:10 Ro 6:5,6 2Ti 2:12 And being united to one another in love, they have communion in each other's gifts and graces; Eph 4:15,16 1Co 12:7 3:21,22,23 Col 2:19 and are obliged to the performance of such duties, public and private, as do lead to their mutual good, both in the inward and outward man. 1 )すべての聖徒イエスキリストが自分の頭には、ユナイテッドによって彼の精神は、信仰とは、彼が美神と交わりを持つが、苦しみ、死、復活、そして栄光。 1jo 1時03 eph 3:16-19 joh 1 : 16 eph 2:5,6路6:5,6 2ti PHPの午前2時12分3時10分にユナイテッドの愛を一つには、彼らは、お互いのプレゼントと聖体拝領美神; eph 4:15,16 1co 12時07分3:21,22,23 col 2時19分のパフォーマンスや義務を負うのは、このような義務は、公共と民間のは、彼らの相互につながるとしてはいいが、内側と外側の両方で、男です。 1Th 5.11,14 Rom 1.11,12,14 1Jno 3.16,17,18 Gal 6.10 1th 5.11,14 ROMを1.11,12,14 1jno 3.16,17,18ギャル6.10

2) Saints, by profession, are bound to maintain an holy fellowship and communion in the worship of God, and in performing such other spiritual services as tend to their mutual edification; Heb 10:24,25 Ac 2:42,46 Isa 2:3 1Co 11:10 as also in relieving each other in outward things, according to their various abilities and necessities.Which communion, as God offers opportunity, is to be extended to all those who in every place call upon the name of the Lord Jesus. Ac 2:44-45 1Jo 3:17 2Co 8:1-9:15 Ac 11:29,30 2 )セインツ、表芸は、神聖な交わりを維持するにはバウンドと聖体拝領は、神を崇拝するのは、実行すると、このような傾向があるとして、他の精神的なサービスの相互啓発; 2:42,46 heb 10:24,25交流のISA 2 : 3 1co 11:10としても、お互いを和らげるもので外側によると、彼らのさまざまな能力とnecessities.which聖餐は、神としての機会を提供し、拡張されるには、すべての人々の名前をすべての場所で、主に祈るイエスです。 2:44-45 1jo 3時17 2co 8:1-9:15交流交流11:29,30

3) This communion which the saints have with Christ does not make them in any wise partakers of the substance of his Godhead, or to be equal with Christ in any respect: either of which to affirm is impious and blasphemous. Col 1:18,19 1Co 8:6 Isa 42:8 1Ti 6:15,16 Ps 45:7 Heb 1:8,9 Nor does their communion one with another, as saints, take away or infringe the title or property which each man has in his goods and possessions. Ex 20:15 Eph 4:28 Ac 5:4 3 )この聖餐をキリストの聖人ではないが、いずれにして英明でられる物質は、彼の神性partakers 、または同等に尊重し、いかなるキリスト:どちらかを断言するのは不敬と不敬。 col 1時18分、 19 1co 8時06分のISA 42:8 1ti 6:15,16 heb 45:7 ps 1:8,9わけで、別の1つの聖体拝領、諸聖人として、または侵害を奪うには、各タイトルまたは財産には、彼の男商品や所有物です。 eph 4時28元20:15交流5時04分

Chapter 27 - Of the Ordinances 27章-の条例

1) Ordinances are holy signs and seals of the covenant of grace, Ro 4:11 Ge 17:7,10 immediately instituted by God, Mt 28:19 1Co 11:23 to represent Christ and his benefits, and to confirm our interest in him; 1Co 10:16 1Co 11:25,26 Ga 3:27,17 as also to put a visible difference between those that belong to the church and the rest of the world; Ro 15:8 Ex 12:48 Ge 34:14 and solemnly to engage them to the service of God in Christ, according to his word. Ro 6:3,4 1Co 10:16,21 1 )法令には、神聖な兆候やアザラシの誓約の恵みを受けて、すぐに17:7,10路によって設立されたGEの4時11分 、神は、キリストを表す山28:19 1co 11:23給付と彼は、私たちの興味を確認すると、彼; 1co 10:16 1co 11:25,26街3:27,17を置くとしても、目に見えるものの違いは、教会に所属して、世界の他の地域; 12:48元GEの34路15時08分: 14と厳粛に従事して、キリストを神に仕えることで、彼の言葉によれば。 6:3,4 1co路10:16,21

2) The grace which is exhibited in or by the ordinances, rightly used, is not conferred by any power in them; neither does the efficacy of an ordinance depend upon the piety or intention of him that administers it, Ro 2:29,29 1Pe 3:21 but upon the work of the Spirit, Mt 3:11 1Co 12:13 and the word of institution; which contains, together with a precept authorising its use, a promise of benefit to worthy receivers. Mt 26:27,28 28:19,20 2 )が展示されている、または猶予される条例は、正しく使用され、いかなる権力によってではないにして与えられた;どちらが効果を左右する条例の信心深さや彼の意図して管理することは、 路2:29,29しかし、仕事上の1pe 3時21分の精神は、 3時11 1co 12:13山とその言葉の機関;が含まれ、 authorising処世訓と一緒に、その使用は、利益を約束して立派なレシーバーです。 山26:27 、 28 28:19,20

3) There are only two ordinances ordained by Christ our Lord in the gospel, that is to say, Baptism, and the Supper of the Lord; to be administered by those only, who are qualified and called to it according to the commission of Christ. Mt 28:19 1Co 11:20,23 1Co 4:1 3 ) 2つの条例が制定されただけで、わたしたちの主キリストの福音は、これは、つまり、洗礼、との夕食は、主;それらによって投与されるだけに、誰がそれを認定資格と呼ばれる同委員会によると、キリスト。 山28:19 1co 11:20,23 1co 4時01分

Chapter 28 - Of Baptism 28章-の洗礼

1) Baptism is a ordinance of the New Testament, ordained by Jesus Christ, Mt 28:19 not only for the solemn admission of the party baptised into the visible church, 1Co 12:13 but also to be to him a sign of the covenant of grace, Col 2:12 of his ingrafting into Christ, Ga 3:27 Ro 6:5 of regeneration, Tit 3:5 of remission of sins, Mr 1:4 and of his giving up to God through Jesus Christ, to walk in newness of life: Ro 6:3,4 which ordinance is, by Christ's own appointment, to be continued in his church until the end of the world. 1 )条例の洗礼は、新約聖書は、イエスキリストによって定められた、 28:19山のためだけでなく、党の厳粛な入場baptisedを目に見える教会は、 1co 12:13彼にされるだけでなく、契約のサインの恵みを受けて、彼のingrafting col 2時12分に、キリストは、 午前6時05分の再生街路3時27分3時05分titの罪の赦し、 ミスター1時04分 、彼のイエスキリストを通して神をあきらめて、歩くこと生活の中の新しさ: 6:3,4路では、条例は、自らの任命されたキリストは、彼の教会に続き、世界の終わりまで。 Mat 28.19,20マット28.19,20

2) The outward element to be used in this ordinance is water, wherewith the party is to be baptized in the name of the Father, and of the Son, and of the Holy Spirit. Mt 3:1 Joh 1:33 Mt 18:19,20 2 )要素の外側に水が使用されている条例は、何でパーティーには、父の名の下、バプテスマを受け、そしてその息子、そして、聖霊のです。 joh 1時33分山18山3時01分: 19,20

3) Immersion, or dipping of the whole person under water is necessary for the proper administration of this ordinance, Mt 3:16 Joh 3:23 Ac 8:38,39 and not by sprinkling or pouring of water, or dipping some part of the body, after the traditions of men. Joh 4:1,2 Ac 8:38,39 3 )浸漬、または全体を浸漬の下に水が必要な人のための適切な投与、この条例は、 山joh 3時16分3時23分のAC 8:38,39の水ではなく、土砂降りの雨がぱらつくか、またはいくつかの部分浸漬ボディは、後の人々の伝統だ。 joh 4:1,2交流8:38,39

4) Only those who actually profess faith in and obedience to Christ are to be baptized and none other. Ac 2:38 Mt 3:6 Mr 16:16 Ac 8:12,37 10:47,48 The infants of such as are professing believers are not to be baptised, because there is neither command nor example in the Holy Scriptures for their baptism. Ex 23:13 Pr 30:6 Re 22:18,19 4 )のみを信じていると公言する人たちの服従を実際には、キリストとはなしに他のバプテスマを受けています。 2時38分、モンタナ州のACミスター3時06分16時16分のAC 8:12,37 10:47,48などは、乳幼児のbaptised professing信者ではないが、そこには、どちらのコマンドもその例では、聖書の洗礼。 22:18,19再30:6元広報23時13分

Chapter 29 - Of the Lord's Supper 29章-は、主の夕食

1) Our Lord Jesus, in the night when he was betrayed, instituted the ordinance of his body and blood, called the Lord's Supper, to be observed in his church to the end of the world, for the perpetual remembrance of the sacrifice of himself in his death, 1Co 11:23-26 the sealing all its benefits to true believers, their spiritual nourishment and growth in him, their further engagement in and to all duties which they owe to him, 1Co 10:16,17,21 and to be a bond and pledge of their communion with him, and with each other, as members of his body. 1Co 12:13 1 )私たちの主イエスは、夜には、裏切られたとき、彼は、自分の体の設立と、血液中の条例は、主の晩餐と呼ばれ、彼の教会に観察されるが、世界の終わりには、永遠の英霊のために自分を犠牲にし彼の死は、すべての封止1co 11:23-26メリットをもたらす真の信仰する者よ、自分の心の糧と成長して、彼らとのさらなる関与を借りているすべての職務が彼らをしてしまったら、と1co 10:16,17,21ボンドになると約束して彼は自分の聖体拝領し、お互いには、自分の体のメンバーとして。 1co 12:13

2) In this ordinance Christ is not offered up to his Father, nor any real sacrifice made at all for remission of sins of the living or dead; Heb 9:22,25,26,28 but only a memorial of that one offering up of himself, by himself, upon the cross, once for all, and a spiritual oblation of all possible praise to God for the same; 1Co 11:24-26 Mt 26:26,27 so that Roman sacrifice of the mass, as they call it, is most abominably injurious to Christ's one and only sacrifice, the alone propitiation for all the sins of the elect. 2 )キリストではないが、この条例を提供する、父親のものも、本物の前にすべてを犠牲に罪の赦しまたはオブザリビングデッド; heb 9:22,25,26,28だけを提供することを最大の記念碑自分自身は、自分自身では、十字架上で、一度にすべては、設定可能なすべての奉納や、精神的な称賛を神には、同じ; 1co山11:24-26ローマ26:26,27ので、大量の犠牲は、かれらコールすることは、ほとんどのabominably有害には、キリストの犠牲の1つのみとは、一人のすべての罪をなだめるためには、選出した。 Heb 7.23,24,27 He 10.11,12,14,18 heb 7.23,24,27彼10.11,12,14,18

3) The Lord Jesus has, in this ordinance, appointed his ministers to declare his word of institution to the people, to pray, and bless the elements of bread and wine, and by it to set them apart from a common to a holy use; and to take and break the bread, to take the cup, and (they communicating also themselves) to give both to the communicants; Mt 26:26,27 Mr 14:22-24 Lu 22:19,20 1Co 11:23-26 but to none who are not then present in the congregation. Ac 20:7 1Co 11:20 3 )主イエスは、この条例は、彼の閣僚を任命した彼の言葉を宣言している人、教育機関、を祈って、パンとワインの要素を祝福し、それを設定することによって、共通の離れを使用して、聖なる;や休憩を取ると、パン、カップを取る、と(かれら自身の通信でも)を与えるの両方をcommunicants ; 26:26,27ミスター14:22-24 LUの山22:19,20 1co 11:23 -26しかし、その後をnoneに存在していない人は、集会です。 1co 11:20交流20時07分

4) The denial of the cup to the people, Mr 14:23 1Co 11:25-29 worshipping the elements, the lifting them up, or carrying them about for adoration, and reserving them for any pretended religious use; are all contrary to the nature of this ordinance, and to the institution of Christ. Mt 15:9 4 )カップ拒否している人は、 14時23分ミスター1co 11:25-29崇拝の要素は、解除して、またはそれらを運ぶための礼拝については、宗教や予約して使用するための任意のふり;はすべてに反してこの条例の性質は、キリストの機関としています。 山15時09分

5) The outward elements in this ordinance, duly set apart to the uses ordained by Christ, have such relation to him crucified, as that truly, yet figuratively only, they are sometimes called by the name of the things they represent, to wit, the body and blood of Christ; Mt 26:26-28 albeit, in substance and nature, they still remain truly only bread and wine, as they were before. 1Co 11:26-28 Mt 26:29 5 )の外側にある要素を、この条例は、定められた正式に設定された間隔では、キリストには、彼がそのような関係が十字架につけられ、その真にとしては、まだ比喩的にのみ、かれらは、名前を呼ばれることによって、かれらを代表するものは、ウィットには、キリストの体と血; 山26:26-28たとえ、自然の中の物質とは、彼らは依然として残るのみ真にパンとワインは、前にされていた。 1co 11:26-28山26:29

6) That doctrine which maintains a change of the substance of bread and wine into the substance of Christ's body and blood (commonly called Transubstantiation) by consecration of a priest, or by any other way, is repugnant not to Scripture alone, but even to common sense and reason; overthrows the nature of the ordinance; and has been and is the cause of manifold superstitions, yes, of gross idolatries. Ac 3:21 1Co 11:24-26 Lu 24:6,39 6 )教義を維持するように変更して、物質のパンとワインの物質をキリストの体と血(通称変質)は、司祭奉献された、またはその他の方法によっては、啓典が気に食わないしていないだけでも、それでもに常識と理性; overthrows条例の性質;を行っており、その原因は、多種多様な迷信とは、はい、総idolatries 。 24:6,39 LUの交流3時21 1co 11:24-26

7) Worthy receivers, outwardly partaking of the visible elements in this ordinance, 1Co 11:28 do then also inwardly by faith, really and indeed, yet not carnally and corporally, but spiritually, receive and feed upon Christ crucified, and all benefits of his death:the body and blood of Christ being then not corporally or carnally in, with, or under the bread and wine; yet as really, but spiritually, present to the faith of believers in that ordinance, as the elements themselves are to their outward senses. 1Co 10:16 7 )立派な受信機は、外見上の参加者は、目に見える要素で、この条例は、その後も1co 11:28内心では信仰は、本当に、本当に、 carnallyとcorporallyまだないが、精神的には、キリストの十字架につけてフィードを受信すると、すべてのメリット彼の死:キリストの体と血corporallyまたはcarnallyされていないそれから、 、または下にパンやワイン;まだとして実際には、しかし、精神的には、信者たちの信仰を提示して条例では、このような要素を自分自身には外側の感覚です。 1co 10:16

8) Although ignorant and wicked men receive the outward elements in this ordinance, yet they receive not the thing signified by it; but by their unworthy coming to it are guilty of the body and blood of the Lord, to their own damnation.Therefore all ignorant and ungodly persons, as they are unfit to enjoy communion with him, so are they unworthy of the Lord's table, and cannot, without great sin against Christ, while they remain such, partake of these holy mysteries, 1Co 11:27-29 2Co 6:14-16 or be admitted to it. 1Co 5:6,7,13 2Th 3:6,14,15 Mt 7:6 8 )無知と邪悪な男たちにもかかわらず、外側の要素は、この条例を受け取るが、かれらのことを意味していないことを受信;しかし、それによって彼らは、有罪に値しない来るとは、体内の血液は、主に、すべてを自分のdamnation.therefore無知と不信心な者に、かれらは不向きな聖体拝領を楽しむ彼は、今は、かれらの主のテーブルに値しない、とすることはできませんが、これに反対するキリストの偉大な罪は、このように残っている間は、これらの神聖な謎を飲む、 1co 11:27-29 2co 6:14-16またはそれに認めている。 1co 5:6,7,13 2th 3:6,14,15山7時06分

Chapter 30 - Of the State of Men after Death, and of the Resurrection of the Dead第30 -の状態の男性の死亡後、とは、復活オブザデッド

1) The bodies of men after death return to dust, and see corruption; Ge 3:19 Ac 13:36 but their souls, (which neither die nor sleep,) having an immortal subsistence, immediately return to God who gave them. Lu 23:43 Ec 12:7 The souls of the righteous, being then made perfect in holiness, are received into the highest heavens, where they behold the face of God in light and glory, waiting for the full redemption of their bodies; Heb 12:23 2Co 5:1,6,8 Php 1:23 Ac 3:21 Eph 4:10 and the souls of the wicked are cast into hell, where they remain in torments and utter darkness, reserved to the judgment of the great day. Lu 16:23,24 Ac 1:25 Jude 1:6,7 1Pe 3:19 1 )男性の死後、遺体のほこりに戻り、そして腐敗を参照してください; GEの魂が、 3時19分交流13時36分 、 (どの死もなく睡眠、 )を持つ不滅の自給自足は、神の人はすぐに戻ってしてください。 LUの23時43分12時07分魂は、正義のEC 、それから前に完璧にホーリネスれ、受信するには最高の天、見よ、かれらの顔はどこに照らして、神の栄光は、完全に償還を待って、自分の体; heb 12 : 23 2co交流5:1,6,8 PHPの午前1時23分3時21 eph 4:10そして邪悪な魂は、地獄に投げ込まれるが、どこにとどまると真の闇torments 、予約には、偉大な日の判決。 LUの午前1時25分ジュード16:23,24交流1:6,7 1pe 3時19分

2) At the last day, such as are found alive shall not die, but be changed: 1Th 4:17 1Co 15:51,52 and all the dead shall be raised up with the self-same bodies, and none other, although with different qualities, which shall be united again to their souls for ever. Job 19:26,27 1Co 15:42,43,44 2 )は、最終日には、生きているようなものではないダイが見つかったが、変更される: 1th 4時17分 、すべての1co 15:51,52アップして死んで飼育されるものと同じ自己の遺体、およびnoneその他、にもかかわらずさまざまな資質、これには、自分の魂を再びユナイテッドではない。 19:26,27 1co仕事15:42,43,44

3) The bodies of the unjust shall, by the power of Christ, be raised to dishonour; the bodies of the just, by his Spirit, to honour, and be made conformable to his own glorious body. Ac 24:15 Joh 5:28,29 1Co 15:43 Php 3:21 3 )の遺体は、不当なものは、キリストの力によって、不渡りに提起して;の遺体は、ただ、彼の精神によって、名誉、そして栄光れる前に、自分の体に適合します。 joh 24:15交流5 : 28,29 1co 15時43分PHPの午前3時21分

Chapter 31 - Of the Last Judgment第31 -の最後の判断

1) God has appointed a day wherein he will judge the world in righteousness by Jesus Christ, Ac 17:31 to whom all power and judgment is given of the Father. Joh 5:22,27 In which day, not only the apostate angels shall be judged, 1Co 6:3 Jude 1:6 2Pe 2:4 but likewise all persons that have lived upon earth shall appear before the tribunal of Christ, to give an account of their thoughts, words, and deeds, and to receive according to what they have done in the body, whether good or evil. 2Co 5:10 Ec 12:14 Ro 2:16 Ro 14:10,12 Mt 12:36,37 1 )神がそこに彼は、一日に任命される裁判官の世界で正義イエスキリストは、すべての人のAC電源17時31分には、父親との判断が出される。 joh 5:22,27日間では、背教者だけでなく、天使たちと判断されるものは、 午前6時03分ジュード1coでも同様に1時06 2pe 2時04分に地球に住んだことがあるすべての人には、キリストの法廷に表示される前に、自分の考えを述べるのは、言葉、そして行い、を受け取ることによると彼らはどのように行わ体内のは、いいか悪いかどうかだ。 2co 5時10欧州共同体12:14山12:36,37路14:10,12路2時16分

2) The end of God's appointing this day is for the manifestation of the glory of his mercy in the eternal salvation of the elect, and of his justice in the damnation of the reprobate, who are wicked and disobedient. 2 )の終わりには、神の任命のため、この日の栄光の現れ慈悲は、永遠の救いの選出は、正義とは、彼の苦しみは、自堕落な、そして邪悪な者は言うことをきかない。 For then shall the righteous go into everlasting life, and receive that fullness of joy and refreshing which shall come from the presence of the Lord; but the wicked, who know not God, and obey not the gospel of Jesus Christ, shall be cast into eternal torments, and be punished with everlasting destruction from the presence of the Lord, and from the glory of his power. Mt 25:31-46 Ro 2:5,6 9:22,23 Mt 25:21 Ac 3:19 2Th 1:7-10次に、正義のためには、来世に入る、と受け取ることの喜びとさわやか充満さから来るものの存在を、主;しかし、邪悪な、神の人が知らないことを、わたしに従い、イエスキリストの福音は、死ぬまでに投げ込まれる永遠のtorments 、永遠に続くと罰せられる破壊してから、主の存在は、自分の力の栄光とからだ。 2:5,6 9:22,23路25:31-46山25:21山のAC 3時19 2th 1:7-10

3) As Christ would have us to be certainly persuaded that there shall be a day of judgment, both to deter all men from sin, and for the greater consolation of the godly in their adversity; 2Pe 3:11,14 2Co 5:10,11 2Th 1:5-7 Lu 21:7,28 Ro 8:23-25 so will he have that day unknown to men, that they may shake off all carnal security, and be always watchful, because they know not at what hour the Lord will come; and may be ever prepared to say, Come, Lord Jesus, come quickly. 3 )として、キリストは私たちを説得してそこには確かに、一日の判決は、男性の両方からのすべての罪を抑止する、とは、大きな慰めには、信心深い彼らの逆境; 2pe 3:11,14 2co 5時10分は、 11月2日1:5-7路21:7,28 LUのは、彼がその日8:23-25ので未知の男性には、恐らくかれらは現世のすべてのセキュリティを振り払う、と常に気を配って、どのような理由はないと分かっていれば時間が来て、主;準備しているかもしれないと言うと、来るは、主イエスは、すぐに来ています。 Amen. Mt 24:36,42-44 Mr 13:35-37 Lu 12:35,36 Re 22:20アーメン。 13:35-37 LUの山24:36,42-44ミスター12:35,36再22時20分




This subject presentation in the original English languageで、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


Send an e-mail question or comment to us: E-mail電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

The main BELIEVE web-page (and the index to subjects) is atメインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです