Reformed Church Beliefs改革派教会の信仰

General Information 総合案内

We believe that the basis of truth and education must be found in the Triune God and His infallible Word.私たちは、基礎教育をしなければならないが見つかりました真実とは、三位一体の神と神の言葉を絶対に正しい。 All core beliefs must be based upon principles established in the infallible sixty-six books of sacred Scripture.すべてのコアの信念に基づいて原則を確立する必要がありますが、絶対確実な66冊の神聖な啓典。

These core beliefs are explained in these doctrinal standards:これらのコアは説明してこれらの教義上の信念の基準:
The Heidelberg Catechism 公教要理のハイデルベルク
The Belgic Confession of Faith このベルガエ人の信仰告白
The Canons of Dordt この規範のドルト

A short summary of these core beliefs is as follows:これらのコア信念短い概要は以下のとおりです:

We believe that there is one true God, and that He is eternal, incomprehensible, invisible, immutable, in finite, omnipresent, independent, omniscient, indivisible, almighty, perfectly wise, just, gracious, and the overflowing fountain of all good.我々は1つの真の神を信じることで、彼は永遠には、理解できない、目に見えない、不変、有限、遍在する、独立、全知、不可分、全能のは、賢明な完璧には、ちょうど、優雅な、すべての泉あふれていると良いです。 "Now unto the King eternal, immortal, invisible, the only wise God, be honour and glory for ever and ever. Amen"(I Tim. 1:17). "さて、かれの王永遠、不滅のは、目に見えない、賢明な神のみ、名誉と栄光のためにこれまでとなりました。アーメン" (私のティムです。 1時17分) 。

We believe that this God, though one in essence, has revealed Himself in three distinct and coequal Persons: the Father, the Son, and the Holy Spirit.と私たちは信じ、この神は、本質的には1つ、 3つの別個のは、明らかに自分自身と同等の人々 :父、子、聖霊です。 "For there are three that bear record in heaven, the Father, the Word, and the Holy Ghost: and these three are one" (I John 5:7) "そこには、 3つのクマ記録して、天国で、父親は、その言葉は、聖霊と: 3アールおよびこれらの1つ" (ヨハネの第5時07分)

We believe that God has revealed Himself to man by two means: first, by general revelation through His creation, His providence, and man's conscience; secondly, He makes Himself far more clearly and fully known by special revelation through His Word, the Holy Bible.私たちは、自分自身を神が明らかにされた2人の男の意味:まず、一般的な啓示された彼の創造を通じて、彼の摂理は、人間の良心や;第二に、彼は自分自身をはるかに明確かつ十分に知られてヨハネの黙示録特別彼の言葉を通して、聖書の神聖。 "For the invisible things of him from the creation of the world are clearly seen, being understood by the things that are made, even his eternal power and Godhead; so that they are without excuse" (Romans 1:20). "彼からは、目に見えないものは、世界の創造にははっきりと見られる、ということを理解させるのは、前にも、彼の永遠の力と神性;それでかれらは言い訳なし" (ローマ人への手紙1時20分) 。 "But now is made manifest, and by the scriptures of the prophets, according to the commandment of the everlasting God, made known to all nations for the obedience of faith" (Romans 16:26). "しかし、今は前にマニフェストは、聖書の預言者とされたのは、永遠によると、神の命令は、前に知られているすべての国々の信仰を服従させるために" (ローマ人への手紙16:26 ) 。

BELIEVE Religious Information Source web-siteダウンロードビリーヴ
フォント ダウンロード宗教
Religiosa
情報
sito web
BELIEVE Religious Information Sourceダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
Our List of 2,300 Religious Subjects

たち2300宗教的な科目 のリスト
E-mailダウンロード E-メール

We believe that the Bible is not the reflection of the will of man, but that holy men of God spake as they were inspired and moved by the Holy Spirit.聖書ではないと確信して、人間の意志を反映したが、その男性の聖なる神の啓示とspeakの過去を動かされるようで、彼らは、聖霊です。 "For the prophecy came not in old time by the will of man: but holy men of God spake as they were moved by the Holy Ghost" (II Peter 1:21). "予言来ていないため、人間の意志によって古い時間:しかし、神の聖なる男性speakの過去を動かされるようで、彼らは、聖霊" ( ⅱピーター1時21分) 。 The Bible is the complete and only infallible Word of God delivered to mankind, essential to know unto salvation.聖書は、神の言葉を完成しており、絶対確実な配達のみを人類は、本質的な救済を知ってかれています。 In the English language, we believe that this Word is most accurately and soundly conveyed to us by the King James Version.言語は、英語、と私たちは信じ、この言葉は、私たちにとって最も正確に伝えられたとされる健全キングジェームズバージョンです。

We believe that this Word of God not only teaches the truth about God but also about man.この神の言葉と私たちは信じていないだけでなく、神についての真実を教えて男についてです。 We believe that God created man perfect and upright, and after His own image in knowledge, righteousness, and holiness.私たちは、神と人間を創った完璧垂直には、後に、自分のイメージと知識では、正義、およびホーリネスです。 "So God created man in his own image, in the image of God created he him; male and female created he them" (Gen. 1:27). "だから、神は、自分自身のイメージを作成した男は、神のイメージは、彼は彼の作成;オスとメスを作成して彼は" (大将1時27分) 。 "And have put on the new man, which is renewed in knowledge after the image of him that created him" (Col. 3:10). "をつけると、新しい男が、これは、新たな知識を作成した後、彼は彼のイメージ" (大佐3時10分) 。 "And that ye put on the new man, which after God is created in righteousness and 'true holiness' (Eph. 4:24). "と、なたがたには、新たな男で、これで作成した後は、正義と神の真のホーリネス' ( eph. 4:24 ) 。

We believe that man willingly subjected himself to sin and fell from his holy state.男と私たちは信じ喜んで自分自身を罪の対象と彼の神聖な状態から落ちた。 Consequently all are born in sin and will die in sin, unless regenerated by the Spirit of God to find complete salvation in the one Mediator, Jesus Christ.その結果生まれたのすべての罪は罪のうちに死ぬとは、再生される場合を除き、神を見つけるの精神は、 1つの完全な救世メディエーターは、イエスキリストです。 "Wherefore, as by one man sin entered into the world, and death by sin; and so death passed upon all men, for that all have sinned" (Rom. 5:12). "何のために、一人の人間としての罪を入力すると、世界では、罪と死によって;と死を渡されるようにすべての男性には、そのすべては罪を犯しました" ( rom. 5時12分) 。 And you, being dead in your sins and the uncircumcision of your flesh, hath he quickened together with him, having forgiven you all trespasses" (Col. 2:13).そしてあなたは、あなたたちの罪が死んでいるの割礼を受けていないとのお肉は、かれは彼quickenedとともに、すべてのtrespasses許していること" (大佐2時13分) 。

We believe in the one and only Mediator between God and man, the Lord Jesus Christ, Who in OnePerson is both God and man:わたしたちは、 1つの神と人間との間で調停者にのみ、主イエスキリストは、神と人の両方では、男oneperson :
Who was conceived by the Holy Ghost, born of theVirgin Mary:聖霊を考えていたのは、生まれのメアリーthevirgin :
Suffered under Pontius Pilate; was crucified, dead, and buried: He descended into hell: pilateの下で苦しんでpontius ;は、十字架につけられ、死んで、埋葬:彼の子孫に地獄:
The third day he rose again from the dead: 3日目に彼は死んでから再びローズ:
He ascended into heaven, and sitteth at the right hand of God the Father Almighty:彼は天に昇って、神の右手のsitteth 、全能の父:
From thence he shall come to judge the quick and the dead. (Apostles' Creed)そこから彼は来るの生者と死者を判断する。 (使徒信条)
"Neither is there salvation in any other: for there is none other name under heaven given among men, whereby we must be saved" (Act 4:12). "どちらも救いがあるのは、他:なしには他の名の下に与えられた天の中の男で、我々に保存しなければならない" (法4時12分) 。

We believe in the so-called Five Points of Calvinism.我々を信じているのカルビン主義と呼ばれる5つのポイントです。
  1. In man's total depravity: 合計で男の堕落:
    "And God saw that the wickedness of man was great in the earth, and that every imagination of the thoughts of his heart was only evil continually" (Gen. 6:5). "として邪悪の神を見た男は地球の偉大さ、そしてあらゆる想像して、彼の心は、考え続けていただけ悪" (大将6時05分) 。 "God looked down from heaven upon the children of men, to see if there were any that did understand, that did seek God. Every one of them is gone back: they are altogether become filthy; there is none that doeth good, no, not one" (Psalm 53:2,3). "神が天から見下ろして人類の子供たちは、どんなことがあったかどうかは理解し、それが功を奏したの神を求める。かれらは消えてしまうごとに1つのバック:彼らは完全になって汚い; doの3人称単数良いことなしには、いや、 1つのない" (詩篇53:2,3 ) 。

  2. In unconditional election: 無条件で選挙:
    "For he saith to Moses, I will have mercy on whom I will have mercy, and I will have compassion on whom I will have compassion. So then it is not ofhim that willeth nor of him that runneth, but of God that sheweth mercy" (Rom. 9:15-16). "ムーサーはかれに、私は誰が私には慈悲を慈悲、思いやりの気持ちを持つと、私は私には同情している。 ofhimことではないのでそれも彼のことが御runneth 、しかし、神の慈悲をsheweth " ( rom. 9:15-16 ) 。

  3. In limited atonement: 償いに限ら:
    "I pray for them: I pray not for the world, but for them which thou hast given me: for they are thine" (John 17:9). "私は彼らのために祈る:よい世界のために祈っていないが、かれらがなたを私に与えられた:ために彼らはザイン" (ヨハネ17 : 09 ) 。

  4. In irresistible grace: 非常に魅力的で優雅:
    "No man can come to me, except the Father which hath sent me draw him: and I will raise him up at the last day. It is written in the prophets, And they shall be all taught of God. Every man therefore that hath heard, and hath learned of the Father, cometh unto me" (John 6:44-45). "誰も話が来て、かれらを除いて、父を送ってきた彼を描画:引き上げると、私は彼の最後の日までです。ことが書かれて預言者、そしてかれらは、神がすべてを教えています。従って万人向きとしてかれら耳には、父とかれらを知ったのは、わたしが来る" (ヨハネ6:44-45 ) 。

  5. In the perseverance of the saints: 粘り強さでは、聖人:
    "And I give unto them eternal life: and they shall never perish, neither shall any man pluck them out of my hand" (John 10:28). "かれらに永遠の命を与えると私:かれらは決して消滅するとは、いかなるものもかれらのうち私の手を摘む男" (ヨハネ10:28 ) 。

We believe that the Word of God provides clear instruction not only for the way of salvation, but also for man's everyday life in the world.神のみことばと私たちは信じ明確な指示を提供するだけでなく、救いの道のためには、人間の日常生活のためだけでなく、世界のです。 We believe that all spheres and domains of life, education inclusive, must be subject to the ordinances and glory of God.私たちは、人生のすべての分野をドメインには、教育の包括的で、条例の対象にしなければならないと神の栄光です。 "Whether therefore ye eat, or drink, or whatsoever ye do, do all to the glory of God" (I Cor. 10:81). "したがって、なたがたを食べるかどうか、または飲む、またはなたがたは何であれ、すべてのことを、神の栄光" (私うわっ。 10:81 ) 。

We believe that although infant baptism places us under the privileges of an external (non-saving) covenant relationship with God, we need the personal regenerating work of the Holy Spirit to bring us into the covenant of grace in an internal (saving) covenant relationship with God.幼児洗礼と私たちは信じ場所にもかかわらず、我々の権限の下で、外部(非保存)の関係を神の約束は、我々の個人的な再生成する必要があります聖霊の働きをしてわたしたちに約束の恵みを受けて、内部(保存)契約関係神に祈る。 "For he is not a Jew, which is one outwardly; neither is that circumcision, which is outward in the flesh. But he is a Jew, which is one inwardly: and circumcision is that of the heart, in the spirit, and not in the letter: whose praise is not of men, but of God." "ユダヤ人のためではない彼は、外見上のうちの1つ;割礼のは、どちらも、これは外側には、肉です。しかし、彼は、ユダヤ人は、内心のうちの1つ:割礼のは、心臓や、の精神では、としないの手紙:男性の褒め言葉ではないが、神のです。 " (Romans 2:28-29) "Jesus answered and said unto him, Verily, verily, I say unto thee, Except a man be born again, he cannot see the kingdom of God" (John 3:8). (ローマ人への手紙2:28-29 ) "によると、イエスと答えたかれには、本当に、本当に、私は言うなたを除いて、一人の男として生まれる繰り返しますが、彼は神の王国を見ることはできません" (ヨハネ3時08分) 。


Also, see:また、参照してください:
Canons of Dort 規範のドルト
Belgic Confession ベルガエ人の告白
Heidelberg Confession ハイデルベルク告白


This subject presentation in the original English languageで、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


Send an e-mail question or comment to us: E-mail電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

The main BELIEVE web-page (and the index to subjects) is atメインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです