Christイエスキリスト

Advanced Information 高度情報

Christ (Greek christos, "anointed one") is the translation of the Hebrew word for Messiah in the Septuagint version of the Bible.イエスキリスト(ギリシャ語クリストス、 "聖なる1つ" )は、ヘブライ語の翻訳は、単語の救世主は、セプトゥアギンタのバージョンのバイブルです。 Ancient peoples considered anointing with oil a sign of being set apart for special honor or for an exalted office.古代の人々の兆候を考慮にanointingに油を際立たせるために特別名誉や高貴なオフィスです。 In the Old Testament, the anointing of prophets and priests set them apart for their religious functions (1 Kings 19:16; Isaiah 61:1; Exodus 28:41, 29:7); the anointing of kings was a symbol of their power as representatives of God in a theocracy (1 Samuel 10:1, 16:13; 2 Samuel 2:4; 2 Kings 9:6; Psalms 89:20).は、旧約聖書は、預言者と司祭anointingを離れて宗教的な機能を設定する( 1王19:16 ;イザヤ書61:1 ;出エジプト記28:41 、 29:7 ) ; anointingオブキングスは、そのパワーを象徴する神権政治の代表者を神として、 ( 1サミュエル10:1 、 16:13 ; 2サミュエル2時04分、 2キングス9時06分;詩篇を授けた89:20 )です。

The concept became especially associated with King David, and when the Hebrews looked for another "anointed one" to lead their nation, they at first conceived of him as a man from David's line.その概念は特に関連付けられてキングデビッド、および別のときに探してヘブル人への手紙"聖なる1つ"その国をリード、彼らは男としての彼の最初の構想からデビッドのラインです。 Later, some writers shifted their hope from a messianic figure to an age of peace inaugurated directly by God.その後、いくつかの作家からのシフトに希望の時代に救世主のような図を直接神の平和に発足した。 In New Testament times, Christ became the surname of Jesus, reflecting the Christian belief that he is the anointed one of God.新約聖書回で、イエスキリストが姓、キリスト教の信仰を反映して彼は、聖なる神の1つです。

BELIEVE Religious Information Source web-siteダウンロードビリーヴ
フォント ダウンロード宗教
Religiosa
情報
sito web
BELIEVE Religious Information Sourceダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
Our List of 2,300 Religious Subjects

たち2300宗教的な科目 のリスト
E-mailダウンロード E-メール
Douglas Ezellダグラスezell


Christイエスキリスト

Advanced Information 高度情報

Jesus, anointed, is the Greek translation of the Hebrew word rendered "Messiah" (qv), the official title of our Lord, occurring five hundred and fourteen times in the New Testament.イエスキリストは、聖なるは、ヘブライ語、ギリシャ語の翻訳は、レンダリング"メサイア" ( qv ) 、わたしたちの主の公式のタイトルを、 514回も発生し、新約聖書です。 It denotes that he was anointed or consecrated to his great redemptive work as Prophet, Priest, and King of his people.聖油で清められたことを示しまたは聖体拝領をしていたとして働く彼の偉大な贖いの預言者、司祭、およびキングオブ彼の人々です。 He is Jesus the Christ (Acts 17:3; 18:5; Matt. 22:42), the Anointed One.彼はイエスキリストのイエスキリスト(行為17 : 03 ;午前18時05分;マットです。 22:42 )は、聖なる1つです。 He is thus spoken of by Isaiah (61:1), and by Daniel (9:24-26), who styles him "Messiah the Prince."彼はこのように評価される話さイザヤ書( 61:1 ) 、とされダニエル( 9:24-26 ) 、 whoスタイル彼"メシアの王子"です。 The Messiah is the same person as "the seed of the woman" (Gen. 3:15), "the seed of Abraham" (Gen. 22:18), the "Prophet like unto Moses" (Deut. 18:15), "the priest after the order of Melchizedek" (Ps. 110:4), "the rod out of the stem of Jesse" (Isa. 11:1, 10), the "Immanuel," the virgin's son (Isa. 7:14), "the branch of Jehovah" (Isa. 4:2), and "the messenger of the covenant" (Mal. 3:1).同じ人の救世主としては、 "この種の女性" ( Gen 。と3:15 ) 、 "アブラハムの子孫" ( Gen 。と22:18 )は、 "預言者のような、かれモーゼス" ( deut. 18:15 ) 、 "司祭メルキゼデクの順序をした後、 " ( ps. 110:4 ) 、 "棒の幹のジェシー" ( isa. 11:1 、 10 )は、 "イマヌエルは、 "ヴァージンの息子( isa. 7 : 14 ) 、 "エホバの枝" ( isa. 4時02分) 、および、 "メッセンジャーは、約束" ( mal. 3:1 ) 。 This is he "of whom Moses in the law and the prophets did write."これは、彼は"人は、法とは、預言者ムーサーはここです。 "

The Old Testament Scripture is full of prophetic declarations regarding the Great Deliverer and the work he was to accomplish.啓典、旧約聖書の予言がいっぱいに宣言についての偉大な救世主と彼はその仕事を達成する。 Jesus the Christ is Jesus the Great Deliverer, the Anointed One, the Saviour of men.イエスキリストの偉大な救世主イエスキリストは、イエスキリストは、聖なる1つは、救い主の男性です。 This name denotes that Jesus was divinely appointed, commissioned, and accredited as the Saviour of men (Heb. 5:4; Isa. 11:2-4; 49:6; John 5:37; Acts 2:22).イエスキリストは神の力でこの名前が付いた値を任命、委託し、救い主として認定の男性( heb. 5時04分; ISAのです。 11:2-4 ; 49:6 ;ジョン5:37 ;行為2:22 ) 。 To believe that "Jesus is the Christ" is to believe that he is the Anointed, the Messiah of the prophets, the Saviour sent of God, that he was, in a word, what he claimed to be.と考えている"イエスキリストは、イエスキリスト"ということを信じるだけの彼は、聖なるは、メシアのは、預言者は、神の救世主に送信、その彼は、一言で言えば、何と主張される。 This is to believe the gospel, by the faith of which alone men can be brought unto God.これは、福音を信じては、一人の男性に信仰されることによってもたらさかれらの神です。 That Jesus is the Christ is the testimony of God, and the faith of this constitutes a Christian (1 Cor. 12:3; 1 John 5:1).イエスキリストは、イエスキリストは神の証言は、キリスト教の信仰を構成する要素は、次の( 1コーです。 12 : 03 ; 1ジョン5:1 ) 。

(Easton Illustrated Dictionary) (イーストン図解辞書)


Christイエスキリスト

Advanced Information 高度情報

"anointed," translates, in the Sept., the word "Messiah," a term applied to the priests who were anointed with the holy oil, particularly the high priest, eg, Lev. "聖なる、 "翻訳は、 9月に、単語"メサイア"という言葉が適用される司祭whoの聖なる聖なる油、特に大祭司、例えば、レフです。 4:3, 5, 16. 4:3 、 5 、 16 。 The prophets are called hoi christoi Theou, "the anointed of God," Ps.會昌christoi theouは、預言者と呼ばれ、 "神の聖なる、 " psのです。 105:15. 105:15です。 A king of Israel was described upon occassion as christos tou Kuriou, "the anointed of the Lord," 1 Sam.キングオブイスラエルを説明する機会としては、クリストスkuriou塔は、 "聖なる、主よ、 " 1サムです。 2:10, 35; 2 Sam. 2:10 、 35 ; 2サムです。 1:14; Ps. 1:14 ; psのです。 2:2; 18:50; Hab. 2:2 ; 18:50 ; habです。 3:13; the term is used even of Cyrus, Isa. 3:13 ;という用語が使用されさえキュロスと、 ISAです。 45:1. 45:1 。 The title ho Christos, "the Christ," is not used of Christ in the Sept. version of the inspired books of the OT.ホクリストスのタイトルは、 "イエスキリストは、 "キリストが使用され、 9月のバージョンのインスピレーションの書籍は、 otです。 In the NT the word is frequently used with the article, of the Lord Jesus, as an appellative rather than a title, eg, Matt.という言葉が頻繁には、 NTのサポートを使用して、主イエスキリストは、普通名詞ではなく、タイトルとしては、例えば、マットです。 2:4; Acts 2:31; without the article, Luke 2:11; 23:2; John 1:41. 2 : 04 ;行為2:31 ;なく記事の中で、ルーク2:11 ;午前23時02分;ジョン1:41です。 Three times the title was expressly accepted by the Lord Himself, Matt. 3回のタイトルは、明示的に受け入れられたの主ご自身、マットです。 16:17; Mark 14:61-62; John 4:26. 16:17 ;マーク14:61-62 ;ジョン4時26分です。

It is added as an appellative to the proper name "Jesus," eg, John 17:3, the only time when the Lord so spoke of Himself; Acts 9:34; 1 Cor.普通名詞として追加することは、適切な名前を"イエスキリストは、 "例えば、ジョン午後05時03分、これだけ時間が主自身のスポーク;行為9:34 ; 1コーです。 3:11; 1 John 5:6. 3:11 ; 1ジョン5時06分です。 It is distinctly a proper name in many passages, whether with the article, eg, Matt.固有の名前を明らかにすることは多くの通路、かどうかを記事の中で、例えば、マットです。 1:17; 11:2; Rom. 1:17 ;午前11時02分; ROMから起動します。 7:4; 9:5; 15:19; 1 Cor.午前7時04分;午前9時05分; 15:19 ; 1コーです。 1:6, or without the article, Mark 9:41; Rom. 1時06分、またはなく記事の中で、マーク9:41 ; ROMから起動します。 6:4; 8:9, 17; 1 Cor. 6時04分;午前8時09分、 17 ; 1コーです。 1:12; Gal. 1:12 ;ギャルです。 2:16. 2:16です。 The single title Christos is sometimes used without the article to signify the One who by His Holy Spirit and power indwells believers and molds their character in conformity to His likeness, Rom.シングルタイトルクリストスは、時には使用される1つの記事を意味すると電源聖霊who indwells彼の信者たちに適合すると彼の文字を金型に似ている、 ROMから起動します。 8:10; Gal. 8時10分;ギャルです。 2:20; 4:19; Eph. 2:20 ; 4:19 ; ephです。 3:17. 3:17です。 As to the use or absence of the article, the title with the article specifies the Lord Jesus as "the Christ"; the title without the article stresses His character and His relationship with believers.としての使用の有無を記事の中で、記事のタイトルを指定すると、主イエスキリストとして"イエスキリスト" ;のタイトルを強調するには彼の性格と彼の関係を信仰する者よ。 Again, speaking generally, when the title is the subject of a sentence it has the article; when it forms part of the predicate the article is absent.繰り返しますが、一般的に言えば、時のタイトルは、文の主語ことには、サポート技術情報;ときには、述語の一部を形成する記事は存在しない。 See also JESUS.イエスキリストも参照ください。


Christianキリスト教

Advanced Information 高度情報

"Christian," a word formed after the Roman style, signifying an adherent of Jesus, was first applied to such by the Gentiles and is found in Acts 11:26; 26:28; 1 Pet. "キリスト教は、 "言葉に形成した後、ローマのスタイルは、イエスキリストを暗示するの付着は、最初に適用さgentilesとされるこのような行為が発見さ11:26 ; 26:28 ; 1のペットです。 4:16. 4:16です。 Though the word rendered "were called" in Acts 11:26 (see under CALL) might be used of a name adopted by oneself or given by others, the "Christians" do not seem to have adopted it for themselves in the times of the apostles.かかわらず、単語レンダリング"と呼ばれた"と行為11:26 (参照されてコール)の名前に使われるかもしれないで採択さ与えられた自分自身または他のは、 "キリスト教徒"を採用していないようなことを自分自身のザタイムズは、使徒です。 In 1 Pet. 1ペットです。 4:16, the apostle is speaking from the point of view of the persecutor; cf. 4:16 、使徒は、の観点から言えば、迫害者;継続前誌です。 "as a thief," "as a murderer." "と、泥棒の一人" 、 "殺人犯として。 " Nor is it likely that the appellation was given by Jews.そうでもなければ、ユダヤ人の名称が与えられた。 As applied by Gentiles there was no doubt an implication of scorn, as in Agrippa's statement in Acts 26:28. gentilesがあったとして適用さ間違いない軽蔑の意味のように、アグリッパの声明で行為26:28です。 Tacitus, writing near the end of the first century, says, "The vulgar call them Christians. The author or origin of this denomination, Christus, had, in the reign of Tiberius, been executed by the procurator, Pontius Pilate" (Annals xv. 44).タキトゥス、ライティングの最初の世紀の終わりに近く、言うは、 "下品なコールしてキリスト教徒の著者または起源は、次の宗派、クリストゥス、は、は、ティベリウスの治世、マネージャーによって実行され、 pontius pilate " (科学Annals 15 。 44 ) 。 From the second century onward the term was accepted by believers as a title of honor.から2番目の世紀以降という用語は、信者として受け入れられるのタイトルを名誉です。


Also, see:また、参照してください:
Jesus イエスキリスト
Messiah メシア
God
Bible 聖書
Christianity キリスト教
Jesus on the Cross 十字架上のイエスキリスト
The Arising of Jesus イエスキリストの発生

This subject presentation in the original English languageで、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


Send an e-mail question or comment to us: E-mail電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

The main BELIEVE web-page (and the index to subjects) is atメインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです