Electエレクト

General Information 総合情報

The Elect are those chosen by God for some special purpose (Ps. 106:23; Isa. 43:20; 45:4).神に選ばれた当選者はそれらのいくつかの特別な目的のため( ps. 106:23 ; ISAのです。 43:20 ; 45:4 ) 。 Among the Elect mentioned in Scripture are Moses, the Israelites, Christ, angels, and Christ's disciples.啓典の中に記載され、当選者は、ムーサーは、イスラエル、イエスキリスト、天使とキリストの弟子です。

BELIEVE Religious Information Source web-siteダウンロードビリーヴ
フォント ダウンロード宗教
Religiosa
情報
sito web
BELIEVE Religious Information Sourceダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
Our List of 2,300 Religious Subjects

たち2300宗教的な科目 のリスト
E-mailダウンロード E-メール

Election選挙

General Information 総合情報

Election is God's eternal decree to choose from sinners deserving condemnation those whom He will Save, providing Salvation through Christ and the Holy Spirit.選挙は神の永遠の令を選択するこれらの御心に適うからの非難に値する罪を犯した者は、保存、提供を通じて、キリストと聖霊の救いです。

The source of Election is in God alone (John 6:37, 44; Eph. 1:4).ソースの選挙は、神の存在を一人(ヨハネ6:37 、 44 ; eph 。 1:4 ) 。 The cause is His compassionate Mercy and His own Glory.その原因は彼の思いやりの慈悲と自分自身の栄光です。 The objects of Election are individual men (Matt. 22:14; John 15:19; Rom. 8:29; 9:13, 15, 18 22).選挙は、個々のオブジェクトの男性( matt. 22:14 ;ジョン15:19 ; ROMから起動します。 8時29分;午前9時13分、 15 、 18 22 ) 。


Elect, Election当選者は、選挙

Advanced Information 高度情報

Scripture employs a rich vocabulary to express several aspects of God's sovereign election, choice, and predestination.啓典豊富な語彙を表現するには、いくつかの側面を神の主権選挙では、選択、および宿命です。 Five types of election call for distinction. 5つのタイプの選挙のコールを区別します。

  1. There is only one reference to "the elect angels" (1 Tim. 5:21; cf. 1 Cor. 6:3; 2 Pet. 2:4; Jude 6).には1つだけの参照を"次期天使" ( 1ティム。 5:21 ;継続前誌です。 1コーです。 6時03分、 2ペットです。 2時04分;ジュード6 ) 。

  2. Election to service or office is evident in God's sovereign choice of David as Israel's king (1 Sam. 16:7 - 12) and in Jesus' choosing of the disciples and apostles (Luke 6:13; John 6:70; 15:16; Acts 9:15; 15:7).選挙へのサービスやオフィスで明らかに神の主権はデビッドの選択として、イスラエルの王( 1サムです。 16時07 -1 2)とイエスキリスト'を選ぶの弟子と使徒(ルーク6 :13;ジョン6 :70; 1 5:16 ;行為9:15 ;午前15時07分) 。

  3. The election of Abraham's descendants to form the theocratic nation of Israel is a common biblical theme (Deut.4:37; 7:6 - 7; 10:15; 1 Kings 3:8; Isa. 44:1 - 2; 45:4; 65:9, 15, 22; Amos 3:2; Acts 13:17; Rom. 9:1 - 5).アブラハムの子孫の選挙の神政国家を形成して聖書のイスラエルは、共通のテーマ( deut.4 : 37 ;午前7時06分-7 ; 1 0:15; 1王3 : 0 8; I SAのです。 4 4:1- 2; 4 5 : 4 ; 65:9 、 15日、 22日;アモス3:2 ;行為13:17 ; ROMから起動します。 9時01分-5 ) 。 The election of Israel originated in God's sovereign choice, expressed his covenantal love, and served the goal of redemptive history culminating in Jesus Christ.イスラエルの総選挙の起源は、神の主権の選択、愛を表明したcovenantal 、および提供することを目標とイエスキリストの贖いの歴史が最高潮に達する。

  4. The election of the Messiah is a fourth type of election.メシアの選挙は、選挙は、 4番目のタイプです。 Isaiah referred to the servant of the Lord as "my chosen one" (42:1; cf. Matt. 12:18).イザヤ書言及して使用人の主として"私の選択した1つ" ( 42:1 ;継続前誌です。マットです。 12:18 )です。 Of the Synoptics only Luke refers to Jesus as the Chosen One (9:35; 23:35).ルークsynopticsのみ、イエスキリストを参照して、選択した1つとして( 9:35 ; 23:35 )です。 Peter echoes another Isaiah reference (28:16) in 1 Pet.ピーターエコー別のイザヤ書リファレンス( 28:16 )で1ペットです。 1:20 and 2:4, 6. 1:20 、午前2時04分、 6 。 These references indicate the unique mediatorial office of Christ and the Father's pleasure in him.これらの参考文献を示すのユニークな仲裁の事務所に喜びを、キリストと彼の父親のです。 It is an election basic to the final type,これは基本的に選挙の最後のタイプ、

  5. election to salvation, with which the rest of this article is concerned.選挙を救い、残りの部分は、この記事は該当します。

The most common NT reference to election is God's eternal election of certain persons to salvation in Jesus Christ.最もよくNTの参考に、神の永遠の選挙の選挙は、特定の者を救い、イエスキリストです。 The subject is dealt with comprehensively in Eph.総合的に扱うの件名は、 eph 。 1:3 - 11 and Rom. 1:3 -1 1日、 R OMから起動します。 8:28 - 11:36. 8時28分-1 1:36です。 John Calvin, who became a major defender of the Reformed doctrine, saw the whole doctrine of election summarized in Eph.ジョンカルビン、 whoになった主なディフェンダーは、改革の原則は、全体の教義の選挙を見たephまとめられています。 1. 1 。 All the Reformed confessions include divine election, but the Canons of Dort, reflecting the controversy with the Arminians, provide the greatest detail.自白のすべての改革は、神の選挙では、参事のが、 dort 、論争をarminiansを反映して、最大の詳細提供しています。 Election is part of God's eternal decree and it has a soteriological role: "That some in time are given faith by God and that others are not given faith proceeds from His eternal decree" (1.6).選挙は、神の永遠の部分とそれには、 soteriological令の役割: "それは時間が与えられたいくつかの信仰されていない他の神とその信仰の収入から与えられた彼の永遠の令" ( 1.6 ) 。 Election is then defined as "the unchangeable purpose of God whereby, before the foundation of the world, out of the whole human race, which had fallen by its own fault out of its original integrity into sin and ruin, He has, according to the most free good pleasure of His will, out of mere grace, chosen in Christ to salvation a certain number of specific men, neither better nor more worthy than other, but with them involved in a common misery" (1.7).選挙は、その後として定義されて、 "神の不変の目的です前に、同財団の世界に入って、人類全体では下落し、独自のフォールトアウトの罪と、元の整合性を台無しに、彼は、によると、無料の良い彼の最近の喜びは、単なるグレースは、イエスキリストを救い選択され、特定のコードの特定の男性、いずれも他の価値よりも良い他のではなく、それらに関与する共通の不幸" ( 1.7 ) 。

Double predestination is the typical Reformed doctrine二重予定説は、典型的な改革の原則

The Canons of Dort distinguish election and reprobation because the Scripture "declares that not all men are elect but that certain ones have not been elected, or have been passed by in the eternal election of God. These God out of His most free, most just, blameless, and unchangeable good pleasure has decreed to leave in the common misery into which they have by their own fault plunged themselves, and not to give them saving faith and the grace of conversion" and "finally to condemn and punish them eternally" for all their sins (1.15). dort参事会の選挙との非難を区別するため、啓典"を宣言するすべての人がいるわけではないが、特定のものを選出選出されていないか、またはを通過したが、神の永遠の選挙です。これらの神の外に出たほとんど無料で、ほとんどのわずか、清廉潔白、および不変の良い喜びを残すには、定められた共通の悲惨されて彼らは急落自体は自分の故障ではなく、信仰を与えるとの恩恵を保存して変換"と"最後に処罰することを非難すると永遠に"すべての罪( 1.15 )です。 Predestination thus includes election and reprobation, and reprobation involves both a sovereign passing by (preterition) and a just condemnation.宿命このように含まれて選挙と非難し、非難は、国家主権の両方を通り過ぎて(脱落)と非難されたばかりです。

Principles of Election選挙の原則

Six main features of election deserve attention.選挙の主な特長6つの注目に値する。

FH Klooster fh klooster

(Elwell Evangelical Dictionary) (エルウェル福音辞書)

Bibliography 書誌事項
GC Berkouwer, Divine Election; L Boettner, The Reformed Doctrine of Predestination; J Calvin, Institutes 3.21 - 24; PY De Jong, ed., Crisis in the Reformed Churches: Essays in Commemoration of the Great Synod of Dort, 1618 - 1619; FH Klooster, Calvin's Doctrine of Predestination; BB Warfield, "Predestination," in Biblical Doctrines, "Predestination in the Reformed Confessions," in Studies in Theology, and "Election," in Selected Shorter Writings of BB Warfield, I. gc berkouwer 、神の選挙;左boettnerは、改革の原則宿命;無しカルバン、機関3.21 -2 4;パラグアイデヨング、エド。 、危機は、改革派教会:エッセイを記念して、大会議のd ort、 1 618- 16 19; fh klooster 、カルバンの教義の宿命; bbウォーフィールド、 "宿命、 "聖書の教説、 "宿命は、改革自白、 "神学研究で、 "選挙では、 "選択した短い文章のbbウォーフィールド、 i.


This subject presentation in the original English languageで、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


Send an e-mail question or comment to us: E-mail電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

The main BELIEVE web-page (and the index to subjects) is atメインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです