Evangelistエバンジェリスト

General Information 総合情報

Evangelist is a term used in the New Testament (see Acts 21:8; Ephresians 4:11; and 2 Timothy 4:5) to designate any of the workers in the apostolic church who traveled to distant places to announce the gospel and to prepare the way for more extensive missionary work on the part of the apostles.エバンジェリストで使用される用語は、新約聖書(行為21 : 08 ; ephresians 4:11 ;と2ティモシー4時05分)を指定する労働者のいずれかの使徒教会のwhoを旅し、遠隔地を発表するとの福音を準備する他の大規模な布教活動の道を上にするために使徒です。

In postapostolic times the term evangelist was applied to a writer of a Gospel, that is, to Matthew, Mark, Luke, and John.エバンジェリストpostapostolic倍の項では、福音書に適用するための作家、それは、マタイ、マルコ、ルカによる、とジョンです。 Traditionally, the four evangelists are symbolized by emblematic figures derived from the prophetic vision of Ezekiel and from Revelation, especially Revelation 4:6-10.伝統的に、の4つの伝道者は、象徴的に象徴される人物から派生してからの啓示予言的なビジョンをエゼキエルと、特に啓示4:6-10です。 For many years controversy existed over which symbol should be attributed to which evangelist.長年の論争を象徴する存在にすべきである伝道者に起因する。 It was finally agreed that Matthew, who started his narrative with the genealogy of Christ, should be represented by the head of a man; Mark, who began with the mission of John the Baptist in the wilderness, by a lion, the inhabitant of the desert; Luke, who commenced with the story of the priest Zacharias, by a sacrificial ox; and John, whose Gospel soars to the heights of theological speculation, by an eagle.それが最後に合意してマシュー、 who始めた彼の家系キリストの物語を、頭で表現される必要のような男;マーク、 whoが始まった洗礼者ヨハネの使命は荒野の中に、ライオンは、住んでいる人は、砂漠;ルーク、 who開始司祭の物語ツァハリアス、いけにえの牛された;とジョン、その福音書の神学的な投機の高さが上昇して、ワシです。

Since the Reformation, especially in Methodism, the term evangelist has been applied to any itinerant preacher who attempts to bring about conversion among masses of people.以来、改革、特にメソジスト教会、伝道者という用語が適用された任意の巡回説教師whoしようと大衆の人々の間の変換をもたらす。

BELIEVE Religious Information Source web-siteダウンロードビリーヴ
フォント ダウンロード宗教
Religiosa
情報
sito web
BELIEVE Religious Information Sourceダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
Our List of 2,300 Religious Subjects

たち2300宗教的な科目 のリスト
E-mailダウンロード E-メール

Evangelism伝道

Advanced Information 高度情報

Evangelism is the proclamation of the good news of salvation in Jesus Christ with a view to bringing about the reconciliation of the sinner to God the Father through the regenerating power of the Holy Spirit.福音主義宣言は、良いニュースは、イエスキリストの救いをもたらすとの和解を視野に、罪人を神の父を通して聖霊の力を再生します。 The word derives from the Greek noun euangelion, goods news, and verb euangelizomai, to announce or proclaim or bring good news.名詞から派生したギリシャ語の単語エウアンゲリオン、品物のニュース、および動詞euangelizomai 、または宣言を発表するか吉報をもたらす。

Evangelism is based on the initiative of God himself. Because God acted, believers have a message to share with others. "For God so loved the world that he gave his one and only Son" (John 3:16).伝道は神に基づいて自分自身が先頭に立っています。 ため、神の行動は、信者たちは、メッセージが表示さを共有している。 "神に愛さ彼は自分の世界に1つだけの息子" (ヨハネ3:16 ) 。 "But God demonstrates his own love for us in this: While we were still sinners, Christ died for us" (Rom. 5:8). "しかし、神の愛を示して自分自身の問い合わせ、この:ながら私たちはまだ罪人は、イエスキリストが死亡したの問い合わせ" (ローマ5時08分) 。 Like a father who longs for the return of his lost son, a woman who searches diligently for a lost son, a woman who searches diligently for a lost coin, and a shepherd who leaves the rest of his flock to find a lost sheep (Luke 15), God loves sinners and actively seeks their salvation. whoロングズを父親のように彼の失われた息子の返還を、ある女性の息子は、紛失した、 whoの検索を熱心に、熱心に女性をwhoの検索は、紛失した、コイン、と彼の羊飼いwho葉の残りの部分は、紛失した、羊の群れを見つける(ルーク15日) 、神の罪人と積極的に救いが大好きです。 God is always gracious, "not wanting anyone to perish, but everyone to come to repentance" (2 Pet. 3:9).優雅な神は常に、 "誰もが死ぬ欠けいないが、全員に来て後悔" ( 2ペットです。 3時09分) 。

God, in turn, expects his people to share in his quest to save the lost. In order to believe the gospel people must first hear it and understand it (Rom. 10:14 - 15). 神は、順番に、彼の期待を共有する人々が彼のクエストを保存するに失われてしまいます。ために福音を信じる人々を理解し、それを聞く必要があります(ローマ10:14 -1 5) 。 Thus God has appointed ambassadors, agents of his kingdom, to be his ministers of reconciliation in the world (2 Cor. 5:11 - 21).このように、神が大使に任命、代理店の彼の王国は、彼の閣僚は、世界の和解( 2コーです。 5:11 -2 1) 。

A comprehensive definition of evangelism came out of the International Congress on World Evangelization (1974).福音主義の定義を包括的に国際会議に出てきた世界福音伝道( 1974 ) 。 According to the Lausanne Covenant, "To evangelize is to spread the good news that Jesus Christ died for our sins and was raised from the dead according to the Scriptures, and that as the reigning Lord he now offers the forgiveness of sins and the liberating gift of the Spirit to all who repent and believe. Our Christian presence in the world is indispensable to evangelism, and so is that kind of dialogue whose purpose is to listen sensitively in order to understand. But evangelism itself is the proclamation of the historical, biblical Christ as Saviour and Lord, with a view to persuading people to come to him personally and so be reconciled to God. In issuing the gospel invitation we have no liberty to conceal the cost of discipleship.契約によると、ローザンヌ、 "に福音を説くのは良いニュースを広めるためにイエスキリストが死亡した私たちの罪で育ちましたから、死者によると、経典ており、その主として君臨する彼は罪の赦しを提供すると解放ギフトの精神をすべてwho後悔するのと信じています。私たちは、キリスト教の世界は欠かせない存在伝道などは、そのような対話を目的にして、その敏感さを理解するために聞く。しかし、伝道の宣言自体は、歴史的建造物、聖書主イエスキリストを救い主として、人々を対象に説得に来て個人的には彼と和解して神のようにします。ゴスペルの招待状を発行して行っておらず、自由の女神を隠すの費用を弟子です。

Jesus still calls all who would follow him to deny themselves, take up their cross, and identify themselves with his new community. The results of evangelism include obedience to Christ, incorporation into his church and responsible service in the world." イエスキリストの呼び出しまだ彼のすべてのwhoもこれに従うことを拒否するには、そのクロスを取る、と自身と彼の新しいコミュニティを識別します。伝道の結果は含まれてイエスキリストの服従を、彼の教会と責任あるサービスを混入されています。 "

The Messageのメッセージが表示さ

In light of this statement evangelism may be broken down into its component parts.このステートメントに照らして伝道年5月の部品に分けられる。 First, there is the message.まず、その理由は、メッセージを表示します。 To be biblical, evangelism must have content and convey information about the true nature of spiritual things.される聖書の、伝道のコンテンツや情報を伝達する必要があります。本性については、精神的なものです。 It should address the nature of sin and the plight of the sinner (Rom. 3).アドレスの性質をばならない罪との窮状は、罪人(ローマ3 ) 。 It should stress the love of God and his willingness to be reconciled to the lost (John 3; 2 Cor. 5).それは、神と神の愛を強調しても仲直りをする意欲を失われた(ヨハネの第3 ; 2コーです。 5 ) 。 It must include a clear statement about the centrality of Jesus Christ in God's plan of redemption: that God was in Christ reconciling the world to himself and that Christ died for our sins and was raised from the dead, according to the Scriptures (1 Cor. 15; 2 Cor. 5; Rom. 10).それを明確にステートメントを含める必要があります中心部については、イエスキリストが神の計画の償還:神は、キリストは和解の世界を自分自身とイエスキリストが死亡したことを私たちの罪で育ちました死人の中から、経典によると、 ( 1コーです。 15 ; 2コーです。 5 ; ROMから起動します。 10 ) 。 The evangelistic word must also contain the promise of forgiveness of sins and the regenerating gift of the Holy Sprit to everyone who repents of his sin and puts his faith and trust (ie, believes) in Jesus Christ (Acts 2; John 3).言葉の伝道を約束する必要があります。も含まれて罪の許しと再生の贈り物は、神聖な精神を誰も彼の罪とwho repentsによって彼の信仰と信頼を(すなわち、と考えて) 、イエスキリスト(行為2 ;ジョン3 ) 。 In short, the evangelistic message is based on the Word of God; it seeks to tell the story that God has already acted out.手短に言えば、福音のメッセージが表示さに基づいて、神の言葉;ことを伝えるシークの話をするのが神の行動はすでにアウトです。

The Methodこのメソッド

Second, there is the method. 2番目では、このメソッドを使用します。 Good news can be told in a variety of ways.良いニュースでは、さまざまなことに言っての方法があります。 Scripture does not designate a single method of transmitting the gospel.啓典はありません1つのメソッドを指定するの福音を送信します。 In the NT believers shared their faith through formal preaching and teaching, in their personal contacts and chance encounters. NTの信者たちは、自分たちの信仰の共有を通じて正式な説教と教育、その個人的な連絡先やチャンスに遭遇します。 Consequently Christians have felt free to devise different ways of doing evangelism: personal, mass (ie, revival campaigns), saturation (ie, blanketing of a given area), friendship, etc. They have learned how to use various media in spreading the gospel, including the latest in printed and telecommunications fields.その結果、キリスト教徒が感じたことを自由に異なる方法を考案伝道:個人的な、質量(すなわち、復活キャンペーンの場合) 、彩度(すなわち、毛布でくるむことは、与えられたエリア) 、友情、等を使用する方法を学んだ彼らは様々なメディアに広がっての福音などの最新の印刷され、電気通信欄に入力します。 All of these means are allowable if they present the message clearly, honestly, and compassionately.これらのすべての手段が許容すればメッセージが表示さを明確に提示するが、正直なところ、と思いやりをもっています。 Overaggressiveness, manipulation, intimidation, and a well intentioned misrepresentation of the gospel message actually subvert effective evangelism, though they may appear to bring "results." overaggressiveness 、操作、脅迫、とする意図も、実際に虚偽の陳述を転覆させる効果的な伝道福音のメッセージが表示さは、かれらが表示さをもたらす"結果です。 "

Whereas there is a legitimate place for aggressiveness and even confrontation in evangelism, integrity and love should be the foundation on which all methods are built.一方、合法的な場所には、攻撃との対決でも伝道、誠実さと愛はすべてのメソッドの基盤に構築されています。 Furthermore, sharers of the good news should know their hearers well enough to speak to their needs, in ways that they can understand (1 Cor. 9:19 - 23).また、交換は、良いニュースが知っておくべきhearers十分に話をする彼らのニーズは、方法を理解することができます( 1コーです。 9時19 -2 3) 。 When it comes to evangelistic method, Paul's words still speak with authority and insight: "And pray for us too, that God may open a door for our message. . . so that I may proclaim it clearly, as I should. Be wise in the way you act toward outsiders; make the most of every opportunity. Let your conversation be always full of grace, seasoned with salt, so that you may know how to answer everyone" (Col. 4:3).伝道の方法となると、ポールの言葉をまだ権威をもって話すおよびInsight : "と問い合わせのための祈りも、その神の5月のドアを開いてメッセージを表示します。 。 。 。 。ように私を明確に宣言5月、私は。のは賢明で部外者を法の道に向かっ;あらゆる機会を最大限に活用する。あなたの会話はいつもフルの恵みを受けて、味付けに塩を振るように、誰も答えることがあります方法を知って" ( Col 。 4:3 )です。

The Goalsの目標

Finally, there are the goals of evangelism.最後に、伝道には、目標です。 Basically evangelism seeks to bring people into a new relationship with God through Jesus Christ.基本的に伝道を目指すとの新しい関係をもたらす人々をイエスキリストを通して神です。 Through the power of the Holy Spirit it endeavors to awaken repentance, commitment, and faith.を通じて聖霊の力を目覚めさせることに努めて悔い改め、コミットメント、と信仰です。 Its goal is nothing less than the conversion of the sinner to a radically new way of life.その目的は何もないの罪人未満への変換の根本的新しい生き方をしています。 How, then, do we know when evangelism has taken place?方法については、その後、やって知って伝道が行わときですか? When the message has been given?メッセージが表示され与えられたときですか? When the message has been adequately understood?十分に理解されてきたときにメッセージが表示さですか? When the hearer has been brought to the point of deciding for or against the message he has received?全聴にむけさせときのポイントは、賛成か反対かを決めるのメッセージが表示さ彼は受け取ったですか? Theologically, of course, the results of evangelism are in the hands of the Spirit, not the evangelist. theologically 、もちろん、その結果を手には、福音主義の精神に、特定の伝道者です。 But practically, the bearer of the message determines to a large extent the scope of the hearer's response because he has stated the terms of the invitation.しかし、実際には、無記名するには、メッセージを決定して大規模な範囲での応答の範囲は、全聴に記載の条件のため、彼は招待状です。 This means that though evangelism by definition concentrates on the need to respond to God in initial repentance and faith, its message must also contain something about the obligations of Christian discipleship.この定義を意味しかかわらず伝道に専念する必要性に対応して最初の悔い改めと信仰の神で、そのメッセージが表示さしなければ何かについては、義務も含まれキリスト教の弟子です。

In their enthusiasm for sharing the benefits of the gospel evangelists dare not neglect the obligations that come with receiving it.その熱意を共有するに福音伝道者の利点を思い切っ付属していない義務を無視して受信します。 In many evangelical circles, for example, people make a distinction between accepting Christ as Savior and accepting him as Lord.界の多くの福音派、たとえば、人々の間に差別を受け入れて、イエスキリストを救い主として受け入れて彼の主です。 This often leaves converts with the impression that they can obtain the forgiveness of sins without committing themselves to obedience to Christ and service in his church.このことによって、しばしば葉との印象を変換し、罪の赦しを入手することができますなしの服従をコミットして彼の教会、キリストとサービスです。 Such notions are not found in the NT and may be part of the reason that so many modern converts have so little staying power.このような概念はないNTおよび5月に発見された理由は、非常に多くの一部モダンな持久力に変換する動きがほとんどない。

They have been offered and have accepted "cheap grace" rather than the free but costly grace of the gospel.彼らは提供して可"格安グレース"ではなく、無料ですが、高価な恵みの福音です。 "Counting the cost" is an essential part of responding to the gospel message, not something that can be put off until a later time. "計数の費用"は、本質的な部分に応答して福音のメッセージが表示さではなく、何かを先送りにすることができるまで、後の時間です。 Conversion to Jesus Christ entails more than the forgiveness of sins.イエスキリストのコンバージョンに伴う罪の赦しを超える。 It includes obedience to the commands of God and participation in the body of Christ, the church.コマンドが含まれて神の服従を、キリストの体に参加すると、その教会です。 As Jesus said, "Therefore go and make disciples of all nation, baptizing them in the name of the Father and of the Son and of the Holy Spirit, and teaching them to obey everything I have commanded you" (Matt. 28:19 - 20).としてイエスキリストによると、 "そのために行くと弟子のすべての国の名前を命名して、父と子と聖霊、およびすべての指導に従うことを私は命じられた" ( matt. 28:19 - 20 ) 。

One way to maintain the connection between conversion and discipleship is to keep proclamation and demonstration together in evangelism. 1つの方法の間の接続を維持するが、コンバージョンや弟子を保つで一緒に伝道やデモを宣言します。 In the ministry of Jesus and in the life of the apostolic church, preaching and acting, saying and doing were always joined (eg, Luke 4:18 - 19; Acts 10:36 - 38; Rom. 15:18 - 19).省は、イエスキリストと使徒教会での生活を、説教と演技、と言っとやるとは常にメンバー登録(例えば、ルーク4:18 -1 9;行為1 0:36- 38 ;R O Mから起動します。1 5 :18-1 9) 。 Proclaiming salvation without demonstrating its transforming power in the fruit of the Spirit and goods works is as inadequate as showing the effects of new life in Christ without explaining their source.救いの形質転換を宣言デモの精神力は、果実や物資の作品としては不十分な表示中の効果を説明せずに新しい人生をイエスキリストのソースです。 Announcing the good news of salvation without showing the love of Christ in personal and social concern is not evangelism in the style of the NT.良いニュースを発表し、表示中の愛キリストの救いをなし、個人と社会の懸念ではない伝道には、スタイルは、 NTのです。 In this holistic approach to evangelism we do not fail to distinguish between regeneration and sanctification, but do contend that the two should be held closely together.この福音主義の全体的なアプローチを区別することはありません再生に失敗すると清浄化が、これは2つの論争は、問われるべきだと密接に一緒にします。

TP Weber Tp学ウェーバー
(Elwell Evangelical Dictionary) (エルウェル福音辞書)

Bibliography 書誌事項
D Watson, I Believe in Evangelism; JI Packer, Evangelism and the Sovereignty of God; JD Douglas, ed., Let the Earth Hear His Voice; J Engel and W Norton, What's Gone Wrong with the Harvest? dワトソン君、私を信じる福音主義;チパッカー、神の福音主義と主権;米国JDダグラス、エド。 、地球聞いて、彼の声;無しエンゲルとWノートン、間違っているの収穫がどこへ行ったのは何ですか? A Johnston, The Battle for World Evangelism.をジョンストンは、世界の福音主義の戦いです。


Evangelistエバンジェリスト

Advanced Information 高度情報

Evangelist, lit., "a messenger of good" (eu, "well," angelos, "a messenger"), denotes a "preacher of the gospel," Acts 21:8; Eph.エバンジェリスト、点灯します。 、 "一人の使徒の良い" ( EUは、 "ええと、 "アンゲロス、 "一人の使徒" ) 、を示し、 "説教師は、ゴスペル、 "行為21 : 08 ; ephです。 4:11, which makes clear the distinctiveness of the function in the churches; 2 Tim. 4:11 、これをクリアして弁別すると、関数は、教会; 2ティムです。 4:5. 4時05分です。 Cf.継続前誌です。 euangelizo, "to proclaim glad tidings," and euangelion, "good news, gospel." euangelizo 、 "吉報を宣言する"とエウアンゲリオン、 "良いニュースは、福音です。 " Missionaries are "evangelists," as being essentially preachers of the gospel.宣教師は"伝道者"とされて本質的に説教師は、福音です。


This subject presentation in the original English languageで、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


Send an e-mail question or comment to us: E-mail電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

The main BELIEVE web-page (and the index to subjects) is atメインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです