Canonization列聖

General Information 総合情報

Canonization is the final step of the process by which a deceased person's name is inscribed in the catalog of Saints in the Roman Catholic church. Originally the process took place locally and the bishop proclaimed someone a saint. 列聖は、プロセスの最後のステップで、亡くなった人の名が刻まれて、カタログの聖者のは、ローマカトリック教会です。当初のプロセスが行わローカルと宣言するの司教サンです。 Gradually it was reserved to the pope, and the process used since 1918 is described in detail in the Code of Canon Law.徐々に予約され、法王は、 1918年から使用されて、そのプロセスが詳細に記載されて、コードのキヤノンの法則です。

An exhaustive investigation is made of the person's life to determine extraordinary holiness.徹底的な調査が行われるのは、人の人生を決定する臨時ホーリネスです。 The steps of investigation involve an initiation of the process by a competent person or group; the advancement of the investigation by the advocate of the cause, called the postulator; objections to the evidence by the promotor of the faith, popularly called the devil's advocate; the initial judgment of the validity of the process in terms of veracity and authenticity; the declaration and celebration of beatification, by which the person is called blessed; and celebration of canonization, by which the person is called saint.関与の捜査の手順を実行するプロセスを開始し、有能な人やグループとし、捜査の進展を提唱されたのが原因、と呼ばれる原告;異議を主催された証拠は、信仰、通俗的と呼ばれる悪魔の代弁者;の最初のプロセスの有効性を判断するの偽りのない正確さと信頼性の観点;祝賀の列福の宣言とはこの人は祝福と呼ばれる;とお祝いの列聖この人はサンと呼ばれる。

BELIEVE Religious Information Source web-siteダウンロードビリーヴ
フォント ダウンロード宗教
Religiosa
情報
sito web
BELIEVE Religious Information Sourceダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
Our List of 2,300 Religious Subjects

たち2300宗教的な科目 のリスト
E-mailダウンロード E-メール
Besides the investigation into the life of the person, which documents their holiness, canon law demands a confirmation of holiness in the form of Miracles. It is believed that the miracles constitute an irrefutable proof of God's approval of the person's life.捜査に加えて、その人の生活を、どの文書にホーリネス、ホーリネス教会法の要求を確認するという形での奇跡です。これは奇跡と信じて、動かぬ証拠を構成する神の人の人生の承認をします。

Joan A. Rangeジョーンa.範囲

Bibliography: 書誌事項:
Kemp, EW, Canonization and Authority in the Western Church (1948; repr. 1980).ケンプ、ニュー、列聖と権限は、欧米の教会( 1948 ; repr 。 1980 ) 。


Canonization列聖

Advanced Information 高度情報

Canonization is a legal process in the Roman Catholic Church whereby a departed "servant of God," already beatified, is declared a saint.列聖は、法的手続きは、ローマカトリック教会を出発です"神のしもべ、 "すでにbeatified 、サンが宣言した。 Such persons are entered into the "canon" or catalog of saints invoked at the celebration of Mass. Beyond the heroic virtue and miraculous power verified already at beatification, saints must perform at least two additional miracles.このような人は、入力された"キヤノン"やカタログの聖人記念Mass 。呼び出さは、英雄的美徳と奇跡的な力を超え、すでに検証受福、少なくとも2つの追加の聖人の奇跡を行う必要があります。

In the early church elevation to sainthood was essentially a local affair and not distinguished from beatification.教会での早期昇格を聖人たちは、ローカル事件ではなく、本質的には区別受福です。 In an effort to curb superstitious abuses Pope Alexander III (1159-81) ruled that the Roman See would henceforth approve all canonizations.迷信的な努力の乱用を抑制するためには、教皇アレクサンデル3世( 1159年から1181年)は、ローマの支配を承認今後のすべての参照はcanonizationsです。 This led eventually to the complicated legal processes worked out by Pope Urban VIII in the seventeenth century and given authoritative exposition in Pope Benedict XIV's Heroic Virtue in the nineteenth.このLEDの複雑な法的プロセスを最終的に働いてウルバヌス8世は、 17世紀と博覧会の権限を与えられたベネディクトゥス14世の英雄的美徳は、 19です。

There are several noteworthy differences between beatification (the first step) and canonization.列福には、いくつかの違いは注目に値する(の最初のステップ)と列聖です。 Since Vatican Council I canonization is considered an infallible papal act, thus guaranteeing that these saints are indeed worthy of veneration and able to intercede for the faithful.バチカン公会議以来私は絶対に正しいと考え列聖ローマ法王の行為は、その保証は、これらの聖人は本当に尊敬に値すると仲裁を忠実にできるようにします。 The beatified receive only local recognition, while saints are venerated throughout the Catholic Church.受信専用のbeatifiedローカル認識し、カトリック教会の聖人が尊敬しています。 The cult of the beatified is only permitted, while that of the saints is mandated.教団にのみ許可さbeatifiedは、聖人が委任統治している。 Saints alone become patrons of churches and are portrayed with the nimbus (gloriole).常連客には、教会と聖人の一人になるのが描かニンバス( gloriole ) 。 However, both beatification and canonization are judgments (the latter infallible) by the church that the person now reigns in glory, is worthy of veneration and imitation, and is able to intercede for the faithful.しかし、両方の列福、列聖に判断(後者の絶対確実な)された人は、今すぐに満ちていた教会の栄光は、尊敬に値するとの模造品、およびができるように仲裁を忠実です。

J Van Engen無しヴァンエンゲン
(Elwell Evangelical Dictionary) (エルウェル福音辞書)

Bibliography 書誌事項
NCE, III, 55-61; DTC, II, 493-97; EW Kemp, Canonization and Authority in the Western Church. NCEのは、 3世、五五から六一まで; DTCのは、 2世、四九三〜九七;ニューケンプ、列聖と権限は、欧米の教会です。


This subject presentation in the original English languageで、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


Send an e-mail question or comment to us: E-mail電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

The main BELIEVE web-page (and the index to subjects) is atメインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです