悪魔教

総合情報

悪魔教は、悪魔崇拝、開発からの宗教の教義を最高には2つの生き物-1つの良い、他の悪です。

それは黒魔術、魔術、悪魔の呼び出しと闇の勢力と、 whoは、血の犠牲を払うと同様の儀式propitiatedされています。 、キリスト教の文化、これらの儀式には、黒ミサは、嘲笑のは、キリスト教の儀式です。

satanistsか、またはluciferians 、と思われる悪魔の力の背後には自然のプロセスです。

どのようなのは当然では動きません。

罪は何が不愉快なだけです。

とは異なり、キリスト教の神-船尾と道徳的な、表現の自由を抑制し、本能が困難で、不自然な命令セットの脅威を処罰されて来世-悪魔の指導者は、人々を解放wh oは無料とされた本当に良いものを奨励人生の、遠慮のない性的行為を含む。

悪魔教の歴史のは、無名のです。

中世のキリスト教の宗派dualist作家傾向に任意のラベル( bogomilsとカタリ派など)として悪の権化です。

ダウンロードビリーヴ
フォント ダウンロード宗教
Religiosa
情報
sito web
ダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
たち2300宗教的な科目 のリスト
ダウンロード E-メール
ベンジャミンウォーカー

書誌事項:


ベーンブリッジは、悪魔の電力:カルト的精神療法を逸している( 1978 ) ; pヘイニング、エド。 、 satanists ( 1970 ) ;のマスターズには、悪魔のドミニオン( 1979 ) ; cニュージェント、マスクの悪魔( 1984 ) 。

悪魔教と魔女

高度情報

悪魔崇拝や妖術を邪悪な意図を使用します。おそらくないアジ研アラーム悪魔教とキリスト教徒の他に比べて魔法です。

今日では、多くのグループに属して請求されるような動きwho neopagansです。

これらのグループとともに、開業医の儀式マジック、構想としては、しばしば巨大な地下運動に属している古代のルーツがある。

実際には、運動のneopaganは、数多くの小規模、多様なグループwhoを共有して後継者たちの共通の信念を彼らは古代の宗教的伝統です。

いくつかのグループが激しく抗キリスト教、しかし、他の真の後継者と主張するグノーシス主義がキリスト教の伝統をアピールされて彼ら自身を正当化しようと大きく変化します。いくつかのドルイド教の復活であると主張する、その他のギリシャの宗教、または、古代エジプトの謎です。

多くの主張を単純に属してウィッカと呼ばれるものが彼らの主張は、ヨーロッパの宗教古代の魔法です。

いくつかのグループにsatanists who請求されるのは、キリスト教の伝統、悪魔崇拝です。

は、新しい多神教徒の理解を世界の、キリスト教徒がゆがめられた人類の発展の知性の優位性を強調して他の側面を、人間の心理です。

キリスト教徒、彼ら主張は、下位の需要は、人間自身、自分の感情と神の意志をします。

多神教徒と主張して、新しい人間に住んで自然との調和を必要があります。

このような調和は、宇宙の向きをもたらすと主張男が接触すると、宇宙の権限を、宇宙します。

は、新しい多神教徒、宗教は、実用的な活動を通して行われる儀式や儀式の行為に合わせて、参加者とこのようにするための宇宙の神秘的なパワーに発売します。

正確な儀式、技術、および信念は、新しい異教のグループによって大きく異なる。 しかし、すべての人は気にするクエストのパワーと人間の欲望が自分の運命をコントロールします。

のルーツは、新しいペイガニズムでうそをつくの動きを、 19世紀のロマンチックな願望を賛美すると感情の知性と想像します。

したがって、詩のウィリアムブレイクは、しばしばこのような非常に重要なグループのメンバーです。

自分たちの主張に反して、これらの異教の運動の歴史は比較的短い。

というより長い歴史的伝統を表すグループの過半数を表すほんの数十年古い。

最も重要な人物の1つの成長を現代ペイガニズムは、アルフォンスルイ定数( 1810 -7 5) 、 w ho自身エリファスレヴィと呼ばれる。

ローマカトリックの元セミナー研究、オカルトを開始すると主張したとされる多数の書籍を書いたことの意味を明らかに古代の神秘とオカルト法です。

彼の理論のマジックとするドリューにカバラ、これはシステムの古代ユダヤ人の神秘主義です。

英国では、近代の成長の基礎をペイガニズムは勇気づけられたの黄金の夜明けは、 1888年の順序をします。

これは最も有名な多くの難解なグループが成長する19世紀のロマンです。

その運動の影響力を拡張して仕事を世界銀行などの数字だけの詩人イェーツとの悪名高い黒魔術師クロウリーアリステアです。

ほとんどの儀式魔法とその起源をトレースsatanisticグループ、これらのソースです。

魔法の大多数のグループが、別の奇妙な歴史と少ないです。

マーガレットは、英国の歴史学者の仕事をマーレー、 whoの証拠を発見したと主張している事前魔術宗教改革、およびジェラルドガーディナーは、所有者は、魔法の博物館を検索するマン島、最もウィッカグループの基礎を提供しています。 ものの、これらの作家与える魔法を明らかに立派な歴史、彼らの作品がない時の試練に立っていた。

彼らは実際に有能な歴史を否定されています。今日の魔術グループは、通常のジャーナリズムの記述に基づいて自己宣言who propound魔女の宗教の概念に基づいて、母親の女神です。

この運動は1970年代の記述を大幅に強化されたいくつかのフェミニスト良心的に傾斜します。

悪名高いもののグループのような非常に危険なマンソンご家族は、明らかに、多数の儀式魔法魔術と比較的当たり障りのないように見える。

このようなグループで試みを評価することが非常に重要な特定の主張を注意深く検討しています。 いくつかの自己宣言"ホワイトマジック"グループに表示されるほとんどの人々に漠然としたインフォームドコンセントを超える宗教的な感情の病気です。他のことをもっと明確な練習の儀式マジックがありますがまだ本質的に無害です。

が残る、しかし、少数の社会的deviants whoは精神的に潜在的に社会的に有害な障害とします。 を実現することが重要である、しかし、大多数の人々は、関与してneopagan運動を拒むと強く非難するようなdeviants 。多くの人が拒絶反応を伝統的な、キリスト教、 neopagan運動の本質的にこれ以上の有害と思われるよりも数多くの宗教団体は、キリスト教の伝統の外にも立っています。

私hexham


(エルウェル福音辞書)

書誌事項:


jwモンゴメリー、君主とパワーズ:新たな世界を見て、オカルト;ミッドフィールダーウンガー、聖書の悪魔;集コッホ、キリスト教のカウンセリングやオカルティズム;ワットキャヴェンディッシュ、黒人の芸術;はベーンブリッジ、悪魔の電力:カルト的精神療法を逸している。

で、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

メインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです