タルムード

総合情報

、タルムード(ヘブライ語で"教育" 、または"研究" )は、広大なユダヤ人の法と伝承の大要は、ユニークな文学文書-の続編を、ヘブライ語聖書-とユダヤ教の宗教的な生活の基礎をします。

それは、ミシュナーと長ったらしい、まとまりの解説と呼ばれるgemara (アラム語の"学習"や"伝統" ) 。

には2つのgemaras -パレスチナg emaraは、プロダクトオブザみる3 Dと4世紀の広告、および、バビロニアg emara、完了した約4 99、いくつかのへ追加します。

それゆえ、には2つのtalmuds : yerushalmiとタルムードタルムードbabliです。

後者は、バビロニアタルムード、遺跡の伝統的なユダヤ人の最終的な権限を同法です。

主に、ミシュナーは、ヘブライ語、アラム語のgemaras主にします。

に加えて、微妙な議論を徹底的に民事、刑事、国内、および儀式の法律のもとで、 talmudsと呼ばれる物質が含まれhaggadah ( "ナレーション" ) -ステートメントを信仰と道徳、聖書の説明の詩、 p arables、および歴史と伝説の物語です。

ダウンロードビリーヴ
フォント ダウンロード宗教
Religiosa
情報
sito web
ダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
たち2300宗教的な科目 のリスト
ダウンロード E-メール
にもかかわらず、言語やコンテンツの難しさは、何世紀にもわたっタルムードは、ユダヤ人の研究の主な対象とします。

それは、付属の解説と無数の注釈、最も重要なのは11世紀の学者rashiされた。

また、オブジェクトの暴力的な攻撃からの知識がない人who 、その内容は、中世の狂信者-2 4c artloadsタルムード原稿のやけどを負ったにパリでは1 242- 19 30年代にナチスの宣伝にします。

現代の学者が来るとしてますますその重要性を認識する文化的な記念碑です。

特に新約聖書学者が使用される素材からのタルムードおよびそれに関連するミドラーシュ文学の起源をキリスト教への理解をします。

バーナード無しバンバーガー

書誌事項:


私エプスタイン、エドです。は、バビロニアタルムード( 1961 ) ;をfeinnsilver 、エドです。は、タルムード今日( 1980 ) 、男性ミールジーナー、紹介してタルムード( 1969 ) ; cgモンテフィオーレとH loewwは、ラビアンソロジー( 1938 ) ;無しニューズナーは、その土地のイスラエルタルムード:はじめに( 1990 ) ;をシュタインザルツに、欠かせないタルムード( 1977 )とタルムード:リファレンスガイド( 1989 ) ; hlシュトラック、紹介してタルムード、ミドラーシュ( 1969 ) ;私ウンターマンは、タルムード:分析ガイド( 1985 ) 。

タルムード

総合情報

タルムードは、ユダヤ人の体の市民や宗教法では、律法を含めに解説するか、または五です。

、タルムードは、法典化の法律、法令、ミシュナーと呼ばれると解説をミシュナー、 gemaraと呼ばれる。

懸念材料は、タルムードことを決定した学者として知られて係争中の法的なご質問halakah ;の伝説、逸話、およびことわざは、タルムードでは伝統的な法を説明するためのhaggadaとして知られています。

2つのオムニバスは、タルムードが存在する:パレスチナのタルムード、時にはエルサレムタルムードと呼ばれる、とのバビロニアタルムードです。

オムニバスミシュナーの両方に含まれているが、それぞれ独自のgemaraです。

パレスチナのタルムードの内容をパレスチナ人の学者によって書かれた広告との間の3世紀の初めに、 5世紀;それらは、バビロニアタルムード、 who書いた学者との間の3世紀の初めには6世紀にします。

バビロニアタルムードのラビなったため、アカデミーの権威者、パレスチナバビロニア生き残った多くの世紀です。

タルムード自体は、奨学金の作品をtalmudic 、および構成の論評に関することの最大の貢献をユダヤ教のラビ文学の歴史の中です。

1つの作品で最も重要なのmishnehの奨学金は、律法(律法の繰り返し、 c. 1180 )されたスペイン語ラビ、哲学者、および医師maimonides ;ことは抽象的な法律上の文学のすべてのラビ存在している彼の時間です。

論評は、最も広く知られている人にしたのは、フランスのバビロニアタルムードラビrashiとされ、特定の学者として知られてtosaphists 、 whoに住んで、フランスとドイツとの間に12 〜 14世紀の孫rashiいくつか含まれるものです。

バビロニアタルムードとパレスチナのタルムードが最初に印刷する際には1523と1520年から1522年のベニスで、プリンタのダニエルbombergです。

全体のバビロニアタルムードは入手可能で、英語の翻訳( 1935年から1952年)編集された英国の学者ラビとエプスタインISIDOREにします。

ほとんどのパレスチナタルムードには、 19世紀のフランス語の翻訳、しかし、不正確なレンダリングに欠陥があるとします。

20 tractates 、パレスチナタルムードが発見されたラテン語の翻訳は、シソーラスantiquitatum sacrarum ( 1744年から1769年)のblasio ugolinoは、 18世紀のイタリア語の歴史学者、古物収集します。

ソールリーバーマン

タルムード

ユダヤ人の視点情報

名前の2つの作品を後世に保存されているが、プロダクトとしては、パレスチナとバビロニアamoraic期間中に学校を延長して5世紀から3番目のceのいずれかのオムニバスは正当な権利"タルムードyerushalmi " (エルサレムタルムード)と、他の"タルムードbabli " (バビロニアタルムード)です。

使用されるだけでも、単語"タルムード"一般的に示す"タルムードbabli 、 "でも頻繁に総称としては、全身の文学、以来、タルムードマルクの集大成は、文章のユダヤ人の伝統、それが、より、歴史的な観点から見ると、最も重要な生産します。

の名を入力します。

"タルムード"は、古い用語は、修学tannaim 、とは、名詞動詞から形成さ" limmed " = "を教える。 "

そのための手段主に"教える"ことを示しも"学習" ;ことは、この後者の意味で採用され、特別の参照を、律法は、用語"タルムード"と"律法"が通常の組み合わせを示す法の研究の両方とは、広い意味では、他の制限のように、 pe'ah i.

1 、ここでこの法律において"タルムード律法"が適用さを勉強する宗教的義務としてします。

その一方で、買収された研究の学習とも呼ばれる"タルムード、 "アキバのように瞳孔が言えたのilaiユダベン: "彼は1つの派生者の大部分を自分の知識[ " talmudo " ]しなければならないと見なされて、先生" ( tosef. 、バミューダ諸島Ⅱ 。 、エンド; yer 。バミューダ諸島8d ;バミューダ諸島33aは、 " ḥokmah "の代わりに"タルムード" ) 。

宗教の研究を指定する、という言葉"タルムード"が使用されて対照的に" ma'aseh 、 "練習の宗教を内包しています。

アキバの見解をこのアカウントの"タルムード"のランク付けの上にある" ma'aseh "が採択された解決方法として有名なhadrianic中に会見をlydda迫害( sifre 、 deut 。 41 ; ḳidです。 40b ; yer 。ペスです。 30b ;できない。 r. Ⅱ 。 14 ) 。

対比異なる2つの用語は、しかし、と言ってtannaitic ( bb 130b ) 、 " halakah [意思決定の宗教法の原則に基本]描画されないことがありますから、マスターの教育[ "タルムード" ]に基づいても、彼の行動[ " ma'aseh " ] 、明示的に宣言されない限り、マスターは、教育や法律が検討されては、 1つの練習に適用される。 "

2番目の開催地は、単語"タルムード" -一般にし、フレーズ"タルムードlomar " - tannaitic的な用語が頻繁に使用されて命令さを示すためにはテキストの意味とは、聖書の解釈の控除ものです。

第3位、名詞の"タルムード"には、これだけでは意味が遺伝的に接続して名を"タルムード" ; tannaitic的な言い方で、動詞" limmed "それは、解釈の原則から控除するhalakic聖書のテキスト(例を参照rh 2 。 9 ; sifre 、 NUM件です。 118 ) ;との調和という言葉の意味をこの"タルムード"とはその博覧会は、これを受信すると言っhalakicからの聖書解釈のテキストを確認します。

規約の条項は、したがって、の3つの枝を示す研究は、伝統的な解釈は、聖書は、太古の時代からtannaimで割った値(ユダヤ人である。 encyc 。 Ⅲ 。 163 、 sv文書聖書釈義) 、 "ミドラーシュ"は、 1つの同一のコンテンツを"タルムード"を元の意味では、ミドラーシュを除いては、どんな種類の聖書の解釈が含まれ、特に、他のhalakicしかし、聖書のテキストを扱う自体が、タルムードはhalakahに基づいています。

博覧会のミドラーシュは、聖書をテーマに、その結果が、 halakah ( comp.のフレーズ"ミameru館" [ = "初めここによると、賢は" ] 、これが頻繁に発生するとは、どのサービスを導入するtannaiticミドラーシュhalakic控除からの評釈) 。

は、タルムード、その一方では、通路は、アジ研halakic釈義に基づいて、聖書のテキストです。

関連してミドラーシュです。

結果としては、元の身元を"タルムード"と"ミドラーシュ、 "上記のように、元の代わりに使用される用語は時にはtannaitic文章を列挙し、後者の3つの枝の伝統的な科学、ミドラーシュ、 halakah 、およびhaggadah ( BERを計算します。 22a [のCOMPです。男性ḳ 。 15aとyer 。 BERを計算します。 6c 、 39 ] ; ḳid 。 30Aの;ソクです。 28a ; bb 134a ;アルバータします。 rn 14 。 [のCOMPです。 masseket soferim 、 16 。 8 ] ; yer 。 b. ḳ 。 4b 、 31 [のCOMPです。 sifre 、 deut 。 33 ] ; tosef 。 、 soṭah 、 Ⅶ 。 20 [会COMP 。 yer 。 soṭah 44a ] ) 、中時には両方の"タルムード"と"ミドラーシュ"が使用され(男性ḳです。 21a ; ta'an 。 30Aの) ;留意しなければならない、しかし、それは、エディションのbabli 、 " gemara "は、通常置換"タルムード、 "であって、ここに引用した文章です。

という言葉"タルムード"これらの場所を探す示すしなかったamoraim研究その後追求されたが、代わりに、言葉が使われ"ミドラーシュ、 "これへの導入を妨げるしなかったという用語は"タルムード"をtannaiticことわざ、ここでことのいずれかを完全に避難"ミドラーシュ"またはと並んでそれが使用されています。

用語の後に"タルムード"が来たの確認の解釈を示すのhalakahて、それを適用しても博覧会の説明と通路halakic一般的です。

早ければ、 tannaitic期間の終わりに、ときには最後にhalakot i. redactedbyとユダの家長として指定された"ミシュナー、 "という言葉を最初に適用され、システム全体の伝統的な学習は、タルムードとして開発された新しい課これと同じ科学、および他のすべてを吸収することは運命です。

デートで、バーライター、アモラによると、 johanan 、ユダからの日間のi. (バミューダ諸島33a ;のCOMPです。 yer 。 shabです。 15c 、 22頁以降を参照。 )は、ミシュナーとタルムードは、科目の研究として定義されて並んでの" miḳra " (聖書) 、タルムードの研究を最初に記載します。

このバーライターには加えて、しかし、その効果を与えられるべきであることにもっと注意をミシュナータルムードよりもしています。

この一節johanan説明しているという事実に、ユダのアカデミーのメンバー、その熱望して調査してタルムード、無視されたのミシュナー;それゆえ、家長laidストレスミシュナーにする義務が主に検討しています。

これらの通路の単語"タルムード"が使用されていないそのほかの制限halakot設立の意味での聖書解釈され、しかし、その広い意味では目的のための勉強をすることを指定の解明ミシュナー一般的には、ユダとして追求した後のアカデミーの死は、パレスチナとバビロンです。

このバーライターは、また、文書を本物の起源は、タルムードです。

3つのクラスのメンバーは、アカデミーに記載されユダの逸話を参照するi. ( bb 8a ) : ( 1 )これらの献身的な自身who主に聖書( " ba'ale miḳra " ) ; ( 2 )これらの研究は元本のミシュナー( " ba'aleミシュナー" ) ;および( 3 )これらのレイアウトその主な関心は、タルムード( " ba'aleタルムード" ) 。

これは、元の朗読会の通過には、このエディションにも触れ、 " ba'ale halakah "と" ba'ale haggadah " (下記参照) 。

これらの3つの枝の知識は、そのため、バミューダ諸島に列挙さ33aと同じものです。

b. tanḥum

ḥanilai 、パレスチナアモラの3番目の世紀、宣言し、捜査を参考に、この3倍( 'アルバータです。 zarah 19 b ) : "て、与えられた時間を勉強する3つの部分に分けられる:聖書の3分の1を、 3分の1をのミシュナー、タルムードの3分の1をします。 "

でḳidです。

この言葉は、 33aの名前を引用符では、ジョシュアb.タンナ

hananiah 、これはおそらく、腐敗したの名前をホセb.

ḥanina (アモラ) 。

yudan 、パレスチナアモラは、 4世紀、発見さeccl 。

Ⅹ Ⅰ 。

9に言及して、喜び服用して3つの枝の研究では、 miḳra 、ミシュナー、タルムードです。

の3つの科目を勉強します。

三分、古い伝統的な文学が変更されると、しかし、ミシュナーのユダの受入れは、 i. 、とされる新しい研究は、タルムードに設計されて解釈することです。

その部署の名前が付いた" halakot " (単数、 " halakah " )と呼ばれる旧分類は、入力し、 "ミシュナー、 "継続的には、パレスチナのミシュナーに指定される" halakot 。 "

ミドラーシュになったのは、タルムード部品、およびhalakic聖書にかなりの部分をhermeneutiesをtannaimれていた様々な特別な作品に保存され、バビロニアタルムードが組み込まれています。

のhaggadah (複数、 " haggadot " )の重要性を失い、個々の枝の研究は、アカデミーが、これは、自然に継続的に調査の対象とする部分が含まれていることもタルムードです。

時折、 haggadahは、特別な枝にも指定され、 4番目が追加されることに前述の3つの部門をします。

ベンḥanina pappa 、アモラの第4世紀の前半には、これらの4つの枝の特性は言う: "深刻と真剣な表情で指導すべきである、聖書は、穏やかな気候と、ミシュナー、タルムードを明るく、生き生きとメリーと笑顔をhaggadah " ( pesiḳ. 110a ;ペスです。 r. 101b ;黄褐色。 、 yitro 、エドです。ブーバー、 p. 17学; massekです。 soferim 、 16です。 2 ) 。

早ければ3番目の解釈deut世紀のジョシュアベンレヴィです。

9 。

法は、全体の10を意味するなど、 miḳra 、ミシュナー、タルムード、およびhaggadah 、ムーサーさを露呈していたシナイ半島( yer.ペスです。 17a 、行59 ;メグです。 74d 、 25 ) 、中にGen 。とr. 66 。

3 Gen 。と27の祝福に呼び出される。

二十八アールの説明として" miḳra 、ミシュナー、タルムード、およびhaggadah 。 "

パレスチナのアイザックhaggadistこれらの4つの枝に2つのグループに分かれ: ( 1 ) miḳraとhaggadah 、一般の興味を引く話題を扱う、および( 2 )ミシュナーとタルムード"は、これらの注意を保持することはできませんwho聞くこと" ( pesiḳ. 101b ; bacher参照し、 " AGに帰属します。 PAL方式です。アモール。 " Ⅱ 。 211 ) 。

によると、ベンのAbbaの注意事項をtanḥuma (第4回後半セントです。 )上できない。

v. 14 ( cant. r.広告て下さい。 ) 、学生しなければならない精通してすべての4つの枝の知識、 miḳra 、ミシュナー、 halakah (ここでの最後の名前の代わりに使用される用語" tatmud " ) 、およびhaggadah ;ながらサミュエルb.

ユダb.

abun 、パレスチナアモラと同じ世紀、解釈地方です。

28 。

11日のhalakistとして言及して( "男は、タルムード" )としてhaggadist ( "男は、 haggadah " ; yerします。前です。 48c ; pesiḳも参照ください。 176a ;レフです。 r. xxi 。 、タルムードとhaggadah )です。

ここでまた、 5月に言及するの通過を締結mishnaic論文abot (動、完) : "を5歳の時に聖書;して10歳の時にミシュナー;して15歳の時にタルムード。 "

これは古代のタンナ生得のが大方のサミュエルハ- ḳaṭon ( bacher参照し、 " AGに帰属します。タンです。 "の経験I.クリチバ378 ) 、シーケンスの研究は、それは明らかに言及することが慣例amoraic期間中( comp.もケットのabayeで、と言っています。 50 ) 。

バビロニアタルムードは、次の通路年5月から同様のサービスを説明する特別な利用方法を最後には、単語"タルムード"現在の名前としての仕事をします。

サミュエル、最古のいずれかのバビロニアamoraim 、ツェッヒの言葉を解釈している。

Ⅷ 。

10 、 "どちらに平和を彼は何か来たことがアウトになるかには、 "としての出願を1つの不穏whoターンからのタルムードと閉じ込め自分自身のことを勉強し、ミシュナー( ḥag. 10 Aまで) 。

johanan 、現代の若いパレスチナサミュエル、拡張して言及して"彼もwhoターンタルムードを勉強するより1つ別の、 " babliとyerushalmiはここを参照します。

ことは非常に可能性があることに気づいた彼は彼の数多くのバビロニア人の生徒の例からの移行評釈mishnaicれていた自宅を取得しているパレスチナ人の学校が発生しないことが平和な気持ちで気掛かりです。

allusionsして"タルムードバビロン" babylonians who定着した2つの著名なパレスチナ( ze'eraとジェレマイア)が同様に事前に供され(バミューダ諸島85c ; sanh 。 24a ) 、およびそれらの概念を確認johananという用語の意味をします。

のgemaraです。

バビロニアアラム語で発音する" gemar " (断固とした状態に、 " gemara " )が結成からの動詞(これはパレスチナの文章は発生しません) 、の意味を持つ"学ぶ。 "

したがって、この実質的な指定されているものを学んだし、伝統的に学者の学習に転送さが、これが使用されまた、もっと限定した意味を暗示する、伝統的に付随するミシュナー、およびそのための通貨としての指定を得たタルムードです。

は、現代のエディションのバビロニアタルムードという用語は" gemara "発生する確率は非常に頻繁にこの意味;しかし、ほぼすべての場合には、置換を開始するには、不快な言葉"タルムード、 "検閲が遮断された。

通過するだけでは" gemara "が発生するとの意味を"タルムード"は、厳密な意味での、その検索用語ではないから削除されて検閲は' er 。

32b 、ここで使用されることがnaḥmanバージェイコブは、 2番目の半分をバビロニアアモラの3番目の世紀です。

の詳細を参照bacher 、 " gemara 、 " "ヘブライ語連合大学の毎年恒例の、 " pp 。

26-36 、シンシナティ、 1904年、ここでの単語が表示され使用される"タルムード"からのgeonic期間(こちらも同じ、 "死ぬterminologie der amoräer 、 " pp 。 31頁以降を参照。 、リプシック、 1905 ) 。

頻繁に、後のエディションのタルムードという言葉の代わりに" gemara "の略(アラム語、 = "の6つの受注は、ミシュナー" ) 、これが来ても、と発音"シャスは、 "人気の種別は、バビロニアタルムードです。

ここで5月に言及して用語" shem'ata " ( ) 、バビロニアに使用されていた部分を指定してhalakicタルムードとは対照的にこのように" haggadah " ( ḥagを参照します。 26a ; soṭah 20a ; sanhです。 38b ;のCOMPです。 ḳも男性です。 23a 、ここで、 " shemu'ahは、 "ヘブライ語フォーム、バーライターが発生する) 。

は、 10世紀のmohammedan界で使用され、この言葉はユダヤ教の伝統を指定するだけでなく、最高のソースは、タルムード;ようにmas'udiを参照してsaadia gaonとして" ashma'ti " (すなわち、その伝統を信奉者)は、この用語を使用してとは対照的に"カライ派" ( pinsker参照し、 " liḳḳuṭe ḳadmoniyyot 、 "の経験I.クリチバ5 ) 。

" kitabアル- ashma'ah " (すなわち、 "タルムード" )にも言及( " zdmg " 58 。 659 ) 。

の定理は、タルムードは、伝統的な科学の最新の開発実証されてきたこの議論の意味とその単語自体を使用します。

したがって、タルムードの最後の日程の時から次の改訂は、ミシュナー;と教えられることは、アカデミーのユダi. tannaitic halakahとしての解説をします。

の編集活動は、 halakicからの大量の資料を蓄積して以来はアキバのミシュナー、タルムードに基づいて結晶化するための体系を導入した教師は、暗黙の解釈および重要な審査をhalakah 、とは、したがって、類似してtalmudic方法論です。

があった、同様に、多くのtannaiticの伝統の要素を、特に、聖書の釈義midrashicだけでなく、多くのhalakicの解釈は、物質的な辞書と、準備を混入されたタルムードには、他の制限の意味を解釈するのミシュナーユダi.このミシュナーなったときに、標準のhalakic仕事、両方の情報源としての質問を意思決定のための宗教法、および、さらに特に、研究テーマとしては、アカデミーは、タルムード解釈をmishnaicテキスト、理論の両方で練習とは、自然になったの最も重要な分岐の研究、および含まれるもの、他の支店の伝統的な科学に由来してhalakahとミドラーシュ( halakic評釈) 、およびhaggadic材料も含め、マイナー度かかわらず参照して下さい。

、タルムード、しかし、独立した仕事はない、それは、この特性を構成し、主任の違いは、以前の科目の勉強をtannaitic期間です。

独自の形ではないので解説としては、実行中のテキストを検索するmishnaic 、およびこのような事実は、仕事最終的に決定さの文字と想定されます。

関連してミシュナーです。

タルムードは実際には単なる増幅され、多種多様なコメントや追加ミシュナー;しても、それらの部分をミシュナータルムードではないと見なされるコンポーネントの部分は、それとは、したがってbabliのエディションに含まれています。

の起源の歴史を、タルムードは、同じものと思われるミシュナー-の伝統は、何世紀にもわたって経口感染する、明確な文学形式は、最後に出演し、この瞬間からで、タルムードなったチーフアジ研の研究は、アカデミー二重の存在ていた、とは、したがって、その最終段階には、編集済みの異なる2つのフォームです。

i.ユダのミシュナーのバビロンとパレスチナが採択さを同時にhalakicコレクションとして飛び抜けて優秀な;すると同時に、タルムードの開発が始まってsepphorisの両方で、ここでは、編集済みのミシュナー、とnehardeaやふくらはぎ、ここでユダのサミュエルとRabの生徒に画期的な仕事に従事しています。

パレスチナのアカデミーバビロンと同じ考えの研究とその解釈として、ミシュナーのチーフタスクです。

のamoraim 、取締役およびメンバーとしては、これらのアカデミーと呼ばれる(参照アモラ) 、 originatorsなったのは、タルムード;とその最後の最後には、改訂スパムamoraic回もの期間と同じ方法で締結されたのはtannaimコンパイルは、ミシュナーのユダのようにi.ミシュナー、タルムードはない著者の仕事を1つまたは複数の作家が、労働者の集団の結果は、多くの世代に連続し、その結果に精を出して本を最後にユニークなモードの開発です。

パレスチナのタルムードです。

任意の議論に入る前の起源と独特のフォームは、タルムード、 2つのrecensions年5月に自身の仕事を簡単に説明します。

全般種別として、パレスチナタルムード"タルムードyerushalmi 、 "あるいは単に" yerushalmi 、 "が正確にしているパレスチナターガムに類似しています。

geonic期間という用語の発祥は、いつ、しかし、その仕事をもっと正確に指定受信また、 "パレスチナタルムード" 、 "その土地のイスラエルタルムード" 、 "タルムードの西、 "や"タルムードの西側の土地。 "

yerushalmiは、そっくりそのまま保存されていない;大部分が完全に失われたことを早期に日付、断片的にしか存在しない中の他の部分です。

の初版(編bomberg 、ベニス、 1523頁以降を参照。 ) 、ベースの上ですべてのエディションは、終了するには、次の発言: "これまで私たちが発見したに格納されては何ですタルムード;またわれは努力が無駄になるから入手して行方不明の部分です。 "

の4つの原稿に使用されるこの第一版( comp.の注記は、結論のshab 。イグゼクスです。 17dとの通過だけ引用) 、今では1つだけ存在している;ことはライブラリに保存されてライデン大学(参照を参照) 。

ミシュナーの6つの命令で、第5回、 ḳodashim 、完全に行方不明者は、パレスチナのタルムード、第6 、 ṭohorot 、それのみが含まれ、最初の3つの章では、論文niddah ( iv. 48d - 51b ) 。

この論文は、受注は、ミシュナーは、次のシーケンスに配置され、このタルムード;の改ページが与えられたにもここでは、括弧内は、長さを示すため、いくつかの論文:

i. zera 'イム:

berakot ( 2A面- 14d ) ; pe'ah ( 15a - 21b ) ; demai ( 21世紀- 26c ) ; ki'layim ( 26d - 32d ) ; shebi'it ( 33a - 39d ) ; terumot ( 40 Aの- 48b ) ;マサチューセッツ' aserot ( 48c - 52a ) ; ma'aser sheni ( 52b - 58d ) ; ḥallah ( 57a - 60b ) ; ' orlah ( 60c - 63b ) ; bikkurim ( 63c - 65d )です。

Ⅱ 。

mo'ed :

シャバット( 2A面- 18a ) ; ' erubin ( 18a - 26d ) ; pesaḥim ( 27a - 37d ) ; yoma ( 38a - 45c ) ; sheḳalim ( 45c - 51b ) ; sukkah ( 51c - 55d ) ;ロッシュハ- shanah ( 56a - 59d ) ; beẓah ( 59d - 63b ) 、 ta'anit ( 63c - 69c ) ;誇張した説明( 69d - 75d ) ; ḥagigah ( 75d - 79d ) ; mo'ed ḳaṭan ( 80a - 83d )です。

Ⅲ 。

nashim :

yebamot ( 2A面- 15a ) ; soṭah ( 15a - 24c ) ; ketubot ( 24c - 36b ) ; nedarim ( 36c - 42d ) ; giṭṭin ( 43a - 50d ) ;ナズィール( 51a - 58a ) ; ḳiddushin ( 58a - 66d )です。

Ⅳ 。

neziḳin :

馬場ḳamma ( 2A面-五胡十) ;ババmeẓi'a (五胡十-武士の装い) ;ババbatra ( 12d - 17d ) ;サンヘドリン( 17d -季節) ; makkot ( 30d - 32b ) ; shebu'ot ( 32c - 38d ) ; ' abodah zarah ( 39a - 45b ) ; horayot ( 45c - 48c ) 。

Ⅵ 。

ṭohorot :

niddah ( 48d - 51b ) 。

するために2世です。

シャバットの最後の4つの章の行方不明者は、パレスチナのタルムード、 sheḳalimてきたが、論文のエディションに組み込まれてから、バビロニアタルムードyerushalmiし、また、ミュンヘンの原稿が見つかったのbabliです。

するためにⅣ 。

abotの論文と' eduyotは行方不明の両方でtalmudim 、との章を締結makkotはyerushalmiに欠けている。

ためにⅥ 。

niddahの論文が終了した後の最初の行の突然あなたのです。

Ⅳ 。

maimonidesの導入を明示的状態の彼の解説をミシュナーyerushalmiが現存して自分の時間を全体の最初の5つの命令( comp.アブラハムイブンダウド、エドです。 neubauer 、 " mjc "の経験I.クリチバ57 ) ;したがって彼は見ている必要がありますyerushalmiの注文ḳodashim 、彼自身は彼の論評を引用してこの注文(フランケル、 " mebo 、 " p. 45b ) 。

niddah論文を除いて、その一方で、があったによると、 maimonides (液晶) 、 6番目のyerushalmiを注文します。

南-アラビア仕事は、 15世紀、しかし、引用符のgemara "を' gemaraのuḳẓinは、エルサレムの人々は、 "これは上によるとを通過するには、ゾディアック( steinschneider 、 "カタログder hebräischen handschriften der königlichen文庫zuベルリン、 " p. 65 、ベルリン、 1878 ) 。

の著者は、次の引用は、したがって、 yerushalmiを知っていたの最後の6番目の論文のために、通過することも可能です引用符では、 5月にも失われた部分は、論文niddahており、その名前" ' uḳẓin "かもしれないの代わりに使われる" ṭohorot 。 "

さらなる詳細については、行方不明のセクションを参照yerushalmiフランケル、液晶pp 。

45a頁以降を参照。 ;ワイス、 "ドール、 " Ⅲ 。

232 ;ブーバーは、ベルリンの"マガジン、 " v.一〇 〇 〜一〇五;とシュトラック、 " einleitungにデンタルムード、 " pp 。

63〜65です。

mishnaic上でのテキストベースのは、パレスチナタルムードは、そっくりそのまま保存されているが、ライブラリの原稿に所属するケンブリッジ大学、および編集されてきたwhロウ( "上で、パレスチナのミシュナータルムード休符、 "ケンブリッジ、 1883 ) 。

タルムードは非常に配置され、パレスチナのエディションは、各章では全体の前にそのテキストをmishnaic段落番号、これがタルムード上に続いて、いくつかの段落です。

7つの支部をberakotの最初の段落として指定され、 "最初のミシュナー" ( ) 、 " 2番目ミシュナー、 "等;中に、他のすべてのremainingchaptersと呼ばれる論文のパラグラフは" halakot " ( ) 。

また、夕刻にmishnaicテキストの各章の全体が繰り返されるの段落は、タルムードの冒頭には、段落;しかし、その後は、最初の言葉は接頭辞をtalmudic本文です。

さらに場合には、タルムードの指定がないと、段落の初めにmishnaicテキストが与えられたのです。

初版は借り物のように、この取り決めからの原稿が、システムがはるかに簡単に編集され、断片yerushalmiパウルフォンkokowzoffは、 " mémoiresデラ社会archéologiqueデサンpetersbourg " ( xi. 195から205 ) 、を含むいくつかの段落の6番目と8番目の支部をババḳammaです。

このフラグメントの締結で始まる行のテキストをあなたのtalmudicです。

v. ;しかし、それらの間の初めに、あなたのです。

Ⅵ 。

ミシュナーが不足するように、表題、 "第6章。 、 " talmudicされたテキストは、その後すぐにします。

がないの参照を段落の初めに、いずれか、または、後任の最初の段落;も説明があるという事実をあなたの段落4と7です。

Ⅷ 。

タルムードがない。

ことは明らか、したがって、この断片は、原稿をtalmudicのみに含まれるテキストに属し、このように、特別なpresupposingのコピーを使用するのミシュナーです。

同様のことは特筆に値する。 berakotの最初の2つの章のテキストをtalmudicのセクションにはいくつかの段落が指定されて、単語のエディション" pisḳa " (の項を参照) 、という言葉が見つかりました時折も、他の部分のテキストをyerushalmiです。

yerushalmiのスタイルをしています。

のスタイルをyerushalmi年5月で示されるいくつかのセクションを簡単に分析するなど、 BERを計算します。

わたし。

1 ; rh i.

1 、 2 ; giṭです。

Ⅱ 。

1 ;とbb i.

6 。

BERを計算します。

わたし。

1 :この項のテキストを、ミシュナーを開始し、は以下のとおりです: "中には何時には、夜には、読書は、 ' shema ''始めたですか?からの時間を食べるときに司祭に徐々に変化して行く[参照レフです。 xxii 。 7 ]の最初のビデオを終わりにするまで、一晩中、このように人の言葉をr.エリエゼル。賢、しかし、深夜12時まで言ってやるが、 r. gamalielかかわらず、今後は、夜明けまでは言う。 "

例を紹介します。

この項で、タルムード( 2A面、ライン34 - 3A面、地下鉄3号線)の3つのセクションが含まれ、これに対応しての3つの意見や、これは以下のとおりの内容を: ( 1 )

召喚状を、バーライターから、別のtannaiticミシュナーを支配する規制の読書定義して、 " shema ' "は、夕方、 2つのことわざのホセ(パレスチナアモラの第4回セントです。 ) 、 [検索]を明らかにするバーライター( 2A面、 34から45 ) 。

whoの位置を1つの発言を疑うのかどうかは、彼が読んで" shema ' 、 "類似の場合、ジェレマイアによると、その再生回数が伝送さze'era Ⅱ 。

( 4セントです。 ) 、最初のケースが前述の決定によると、バーライター( 2A面、 45 - 2B面、 4 ) 。

別の通路からのバーライター、外観を指定して、星印としての指標の一つで質問の時間;説明は、次のバーライターのAbbaバーをpappai (トランスミッタ、フィニアス;の両方の第4回セントです。 ) ;他の通路上の外観は、星印軸受上の儀式として、弁証法の説明と一緒に、ホセb.

abin ( 2番目の半分を4セントです。 )との報道によるとユダb.

pazzi ( 2B面、 5月31日) 。

バーライターを、昼と夜の間の分裂、およびその他の通路軸受を同じ件名( ib.行31〜41 ) 。

の意味を"ベンハ- shemashot " (トワイライト) 、との回答をtanḥuma b.

のAbba (後半4セント)と一緒にもう一つの解決策を与えられたバーライター( ib.行41-46 ) 。

ディスカッションは、次のバーライターをaḥaとホセ( 4セントです。 ) ;リファレンスを参照して下さいマニの質問に彼はこのテーマを扱うのhezekiah宛てにcæsarea ( 4セントです。 )よりミシュナーザブ川です。

わたし。

6 、との答えは、後者( 2B面、 46 - 2c 、 9 ) 。

amoraicことわざやバーライターをその日の初めに( ib.行9月20日) 。

tannaitic文の起源に関連するものではありません、上記の事柄: " 1つのwhoは彼の足を保持する必要があります。まっすぐ立って祈りをささげる"とし、このアジ研の間に論争をレヴィとサイモン( 3次元セントです。 )は、 1つの追加、 "天使のように"と、他の、 "司祭のように" ;コメントをこれらの2つの比較( 2c 、 20-31 ) 。

より詳細な議論については、 1日の始まりは、導入されたと言っのḥaninaの( 3次元セントです。 ) ; haggadic記載されているの夜明け;高齢者との間の会話にシメオンb. ḥiyya

ḥalafta ( tannaitic期後半に) ;宇宙コメント:外形寸法は、大空、宇宙の距離の単位で表現さ50 〜 500年間、一緒に似てhaggadic素材、主にtannaiticの起源; haggadicことわざをGen 。とi.

6日に導入されたと言っのabinの( 4セントです。 ) 、とされRabのことわざを含め、ユダb.

pazzi 、およびḥanina ; haggadic素材をISAのです。

xl 。

22日、論争の間に導入されるとシメオンb. johanan

laḳish ( 3次元セントです。 ) 、およびGen 。と2世です。

4 ( 2c 、 31 -二次元、 11 ) 。

2番目の部分の最初の文mishnaic ;の再生回数の数をジューダi.とネイサンは、夜の時計、との解釈の議論をして、 psのに言及しています。

cxix 。

62 ( "午前零時" )だけでなく、材料に関するhaggadicデビッドと彼のハープは、特別の参照をpsのです。

57 。

9 (二次元、 11から44まで) 。

( 2 )

assiの名の下johanan : "与党の賢[ "真夜中まで" ]は、有効な1つ、および基盤を形成して助言を与えられたホセ[ 4セントです。 ]をアカデミーのメンバーは" ( ib.行45-48 ) 。

バーライターを検索する読書は、 " shema ' "は、シナゴーグ;ある質問軸受この件に関して、およびフーナの回答をするのバビロニア人の名前をアモラジョセフ( ib.行48-52 ) 、イラストが与えられた逸話については、サミュエルb.

naḥman 、彼と一緒に、報道によるとhaggadic ( ib.行52-58 ) 。

表示され、矛盾したジョシュアb.

レヴィ、と一緒に適切なことわざをhaggadicの効果は、 " shemoneh ' esreh "の後すぐに従う必要があります。祝祷は、 " shema ' " ( ib.行59から73まで) 。

( 3 )

r. gamaliel 'の対象に比べて、類似の意見をシメオンb.

yoḥai 、遺跡と一緒に、質問に回答されていない( 2次元、 74 - 3A面、 3 ) 。

rh i.

1 、 2 :これらの2つの段落にはbabli組み合わせて1つに、開始に対処するのは、四季の変化(新しい年) :ニッサン1 、 12月1日1月1日とshebaṭ 1 (または15 ) 。

タルムード上のパーです。

1が発見さ56a 、 44 - 56d 、 52 、およびその上パーです。

2 56d 、 52 - 57a 、 30 。

タルムードをパーです。

1 :

(ア)

"新しいイヤーオブザキングス。 "

解釈の控除とelucidations 、 beginningwithの解釈の例です。

12 。

1 ; johananの説明の2世chron 。

Ⅲ 。

2 ;を醸すhananiahとマニの間に、同じ詩について; aḥaの例で説明されています。

12 。

1 ;バーライターをするサミュエルを同じ詩;と同じような材料( 56a 、 44 - 56b 、 10 ) 。

と言っているのḥaninaさえ、年間の日付よりジェンティーレキングスはニッサン、と確認したことによるハガイ、ゼカリヤ聖書の通路から、対象と一緒に、バビロニアの矛盾アモラ' efaまたはḥefa ;発言と反対されユーヌスとアイザック( 56b 、 10-29 ) 。

ヨナ上の重要性を、新しい年の実用的なビジネス文書のデート( ib.行29-33 ) 。

年表は、新しい年は、イスラエルとユダの王、王と一緒に私の解釈の2世です。

11日、通路を参照するといくつかのhaggadicデビッド( ib.行三十三から五十二まで) 。

結果( b )

"新年のお祭りです。 "

声明によると、シメオンb.

ニッサン1マルクyoḥaiオブザイヤーの最初のシーケンスのためのお祭り; tannaiticミドラーシュ、かなりの長さをレフです。

23 。

38 、および返信をエラ( 4セントです。 )してこの件に関しての質問軸受;追加、 amoraimの発言と反対され、第4世紀と一緒に引用された、と言っ学者"そのような場所に" (すなわち、バビロニア; 56b 、 52 - 56c 、 15 ) ;様々な議論を親族科目、特に関係のコンテンツhalakic評釈( 56c 、 15 - 56d 、 14 ) 。

( c )

"新年度は十分の一の牛、 "宣言さmeïrされる12月1 。

証明されたバビロニアアモラフーナ、 who推定に反対の見解をよりpsのです。

65 。

14 ;の関係ベン' azzai 、 whoバーライターに記載され、この通路に所属する、とアキバ( ib.行十四から三十三) ; bekミシュナーの解釈です。

Ⅶ 。

7されて類似のコンテンツ;マニを引用され、彼の父親をhalakic釈義、ユーヌス( ib.行33〜52 ) 。

タルムードをパーです。

2 : ( 1 ) 1月1日、 "新しい年を数え、年間です。 "

聖書の通路から控除;議論をユーヌスとの間の件名のメンバーは大学;ヨナの引用のḥaninaの上の名前を言ってヵ月間、と言っのシメオンb.

laḳish上の名前を、天使たちに( 56d 、五十二〜七十七) 。

( b )は"新しい年をジュビリー年間の有給休暇年間とします。 "

聖書の推論( 56d 、 77 - 57a 、 2 ) 。

(ウ) "新しい年を植栽の木々です。 "

説明と解釈の控除( ib.線3-14 ) 。

(エ)の"新年の野菜です。 "

解明とディスカッション( ib.行14-23 ) 。

(オ)の"新年の木、 "このセクションが補足さtannaiticアカウントの例からアキバの練習で、説明( ib.行23-30 ) 。

より詳細な例を紹介します。

giṭです。

Ⅱ 。

1 :不十分な認証は、離婚の準備中の法案です。

タルムードを通過する( 44a 、三四〜七一) ; 、特殊なケースは、ミシュナーの意見を示すようにユダには、 b.

ilai ( ib.行34-40 ) ;ホセと2つの詭弁的な質問をバビロニアアモラḥisda 、との回答された家具ミシュナー( ib.行40-50 ) ;は別の問題の詳細については他の同様のコンテンツを、リファレンスjohananとの間に論争してシメオンb.

laḳish 、パブリックと一緒にノートammiとze'eraされ、議論を締結するとのコメントをマニ( ib.行50〜71 ) 。

bb i.

6 : ( 1 )証拠をエラ短い解釈に基づいて、地方です。

18 。

11日( 12d 、 71頁以降を参照。 ) 。

結果( b )に類似の問題を扱うバーライター、ホセと一緒に、発言さb.

abin ( ib.行72-75 ) 。

この分析yerushalmiの内容の4つの部分を適切なアイデアを与える全体の仕事の構造を、奉仕を表示することは、いくつかの部分での違いはその長さとの両方に関連して、簡単な説明をamplificationsミシュナーです。

を比較して、パレスチナタルムード、ここの部分を要約すると、それに対応するセクションのbabli 、与えられた下としては、特に有益です。

通路繰り返されています。

yerushalmi 、文学作品と見なされるときは、テキスト形式の特異性に注目が特徴であること、また、 babliが見つかりましたかかわらず、すなわち、リテラルの繰り返しの数が多いのです。

全体の通路、時には全体の列に、 2つのタルムードが見つかりました、時折3つ、別の論文では単なる彼らの亜種によって異なる場合がお互いに、かれらの多くは、テキストのために不正です。

これらの繰り返しに光を投げるの改訂は、いくつかのテキストtalmudicため、彼らに証明して編集する前に実施する、論文は、大量の制服を手にする材料はすでにdefinitely改正フォーム;彼ら同様に詳細してコンパイルは、タルムード1つの別の部分の説明が、自然の対象としては、文字の内容です。

喜んで摘発する機会は、また、通路を繰り返して教則素材を厳密に属していない場所です。

これらの繰り返しは、明らかに偉大な値は、テキストの批判を、タルムードです。

以来、十分な注意がないのはまだありませんyerushalmiしてお金をこのような現象は、それらのリストを表示し通路がここに与えられたの最初の注文、 zera'im 、他の受注が繰り返される。

注意しなければならない、しかし、それに基づいてこのリストに含まれて通路も別の論文引用パラレル通路も、 1つの文章で構成されます。

(ア)

通路からの注文i.

反復されている順番Ⅱ 。 : BERを計算します。

3B面、行一〇から五五= shabです。

3A面、 69 - 3B面、 20 。

BERを計算します。

4A面、三〇から五六= sheḳです。

47a 、 13から59まで=男性ḳです。

83c 、 40 - 83d 、 8 。

BERを計算します。

5aを、三十三〜六十二=男性ḳです。

82b 、一四から四七です。

BERを計算します。

5d 、 14-20 = shabです。

3A面、 55〜61です。

BERを計算します。

5d 、 65 - 6a以降、 9 =男性ḳです。

83a 、 5月27日です。

BERを計算します。

6c 、 4-17 = yoma 44d 、五八から六八までです。

BERを計算します。

6d 、六十から六十七まで=メグです。

73d 、 15-22 。

BERを計算します。

7B面、 70 - 7d 、 25 = ta'anです。

67c 、 12 - 67d 、 47 。

BERを計算します。

7d 、 75 - 8a 、 59 = ta'anです。

65c 、 2から69までです。

BERを計算します。

8c 、六〇 〜六九= rh 59d 、 16-25 。

BERを計算します。

9a 、 70 - 9b 、 47 = ta'anです。

63c 、 66 - 63d 、 44 。

BERを計算します。

9c 、 20-31 =メグです。

75c 、 8月19日です。

BERを計算します。

9c 、 49-54 =メグです。

75b 、 31-36 。

BERを計算します。

10 Aまで、 32から43 =ペスです。

29c 、 16-27 。

BERを計算します。

11c 、 14-21 =ペスです。

37c 、 54〜71です。

BERを計算します。

武士の装い、 16-25 = ' er 。

22b 、 29-37 。

BERを計算します。

武士の装い、 44から62まで=ソクです。

24a 、 6月21日=メグです。

72a 、十五から三十一までです。

BERを計算します。

13d 、 72 - 14a 、 30 = ta'anです。

64a 、 75 - 64b 、 35 。

pe'ah 15a 、 67 - 15b 、 21 = ḥagです。

76b 、 24から53です。

pe'ah 17a 、 39〜72 = ḥagです。

76b 、一三から四七です。

pe'ah 18d 、 16-33 = sheḳです。

46a 、四八から六七です。

pe'ah 18d 、 66 - 19a 、 5 = sheḳです。

48c 、 75 - 48d 、 13 。

pe'ah 21a 、 25-29 = sheḳです。

48d 、 55-58 。

不要です。

22a 、 31-40 = sheḳです。

48d 、 40から49です。

吉丞です。

29b 、二七から六一= ' er 。

19c 、 15-49 =ソクです。

52a 、四十〜七十三です。

吉丞です。

29b 、 62から76 =ソクです。

52a 、 73 - 52b 、 11 。

shebです。

34c 、二十七〜四十九=男性ḳです。

80b 、二六から五二です。

shebです。

38a 、 50-60 = shabです。

3c 、 55から65です。

2007年06 。

44a 、 32-38 = shabです。

44d 、 4-10 。

2007年06 。

45d 、 42-51 = shabです。

三次元、 2-15 ( comp. 'アルバータです。 zarah 41d 、一三から二八) 。

2007年06 。

46a 、 41 - 46b 、 35 =ペスです。

28a 、 34 - 28b 、 37 。

ma'asです。

49a 、 22-28 =ソクです。

53d 、 43-53 。

ma'asです。

49b 、 14から32 = shabです。

6B面、一七から三六までです。

ma'asです。

49b 、三九から四八= beẓah 62b 、 72 - 62c 、 6 。

ma'asです。

shです。

53B高級、六から四十四= yoma 45c 、二から三十六( comp. shebu 。 32bです。 56 - 34c 、 3 ) 。

ma'asです。

shです。

54b 、四八から五八= sheḳです。

51b 、 15-25 。

ma'asです。

shです。

55a 、二十三から五十五まで= ' er 。

24c 、三十三から六十六です。

ma'asです。

shです。

55d 、 62から67まで=男性ḳです。

80b 、 72 - 80c 、 10 。

ḥalです。

57c 、 16-20 = rh 57b 、 60-63 。

結果( b )

通路からの注文i.

反復されている順番Ⅲ 。 : BERを計算します。

6a以降、 35 - 6B面、 17 = nazです。

56a 、一二〜六八です。

BERを計算します。

6B面、 51-56 = ḳidです。

61c 、 11-17 。

BERを計算します。

9d 、 3-19 = giṭです。

47b 、四十九から六十三です。

BERを計算します。

11b 、 42から68まで= nazです。

54b 、 2-27 。

BERを計算します。

14b 、 45から70 = soṭah 20c 、四〇から六四までです。

pe'ah 15b 、 41-47 =ケットです。

32c 、 10-16 。

pe'ah 15c 、 7-16 = ḳidです。

61a 、 75 - 61c 、 10 。

不要です。

25b 、 60 - 45c 、 7 = ḳidです。

63a 、 75 - 63b 、 21 。

吉丞です。

32a 、 64 - 32d 、 7 =ケットです。

34d 、 74 - 35b 、 56 。

shebです。

36b 、二五〜六八= ḳidです。

61c 、 56 - 61d 、 17 。

2007年06 。

40c 、 42 - 40d 、 6 = yebです。

13c 、 70 - 13d 、 32です。

2007年06 。

42b 、四四から五三= nazです。

53d 、 16-27 。

2007年06 。

44c 、 9 - 44d 、 44 =ケットです。

27b 、 5 - 27c 、 39 。

ma'asです。

shです。

55a 、 69 - 55b 、 13 = giṭです。

47d 、五十五から七十までです。

' orlah 61b 、八から三三まで= nazです。

55c 、 32〜63です。

bikです。

64aです。

三二〜四四= yebです。

9b 、 71 - 9c 、 8 。

( c )

通路からの注文i.

反復されている順番Ⅳ 。 : BERを計算します。

3A面、五二から六九= sanhです。

30Aの、 65 - 30b 、 8 = 'アルバータします。

zarah 41c 、四十六〜六十三です。

BERを計算します。

6B面、 20から41まで= sanhです。

20a 、四十三から六十までです。

pe'ah 16b 、 22-25 、四十三〜六十= sanhです。

27c 、 38〜60です。

shebです。

35b 、 26から40 = 'アルバータします。

zarah 44b 、 27から41です。

shebです。

39b 、一四〜三八= makです。

31a 、 33から50です。

2007年06 。

45c 、 24 - 45d 、 11 = 'アルバータします。

zarah 41a 、 18 - 41b 、 3 。

2007年06 。

47c 、 66 - 47d 、 4 = 'アルバータします。

zarah 41c 、 13-23 。

ma'asです。

shです。

54d 、 71 - 55a 、 8 = sanhです。

19a 、六三から七六までです。

ma'asです。

shです。

56c 、 9-18 = sanhです。

18d 、 13-22 。

' orlah 62b 、 49 - 62c 、 10 = 'アルバータします。

zarah 45a 、 32 - 45b 、 10 。

通路は、次の並列受注から2番目と4番目のアカウントに記載されることもありますが長さ: shabです。

9c 、 62 - 9d 、 59 = sanhです。

24c 、 19 - 24d 、 14 ; shabです。

14d 、 10 - 15a 、 1 = 'アルバータします。

zarah 40d 、 12 - 41a 、 4 。

にもかかわらず、これらの4つの命令を並列yerushalmi通路で、これを証拠と見なされるかもしれないのユニフォームの改訂は、全体の作業では、証拠とは反対に、これによると最初の2つの起源からの受注が異なる3位と4位です。

が、最初と2番目には、多数のbaraitotの入門式"サミュエル転送[ ] 、 "これではないが、 1つのサミュエルバーライターで3番目と4番目の注文です。

これらの後者の2つ含まれますが、その一方で、多くの論争とabinマニの間に、 2つのamoraimの2番目の第4世紀の半分を、ごくわずかながら含まれzera'imとmo'ed ( bacher 、 " AGに帰属します。 PAL方式です。アモールです。 " Ⅲ 。 398 ) 。

yerushalmiが議論され、より詳細な改訂の詳細は以下のとおり。

yerushalmiのhaggadotのです。

haggadicの部分を、 yerushalmiにもそのスタイルの特徴です。

babliのように、彼らの場合は、若干の軸受頻繁に、時にはなしですべて、 mishnaicセクションで、被写体をtalmudicとその解釈では、通路が追加されましたでは彼らが見つかったのいずれかに記載されていたためにアカウントのアカデミーいくつかのアジ研されて議論か、またはなぜなら、その過程は、改訂は、論文は、このhaggadic素材、大切なのは、いくつか特別な理由により、 talmudicに適合するようにテキストは、通路に質問します。

haggadic同様に多くの部分が見つかりましたyerushalmiはほぼ逐語的には、以前の作品のパレスチナmidrashic文学、特に創世記アンマン、レビ記アンマン、 pesiḳtaディ- Rabのカハナ、 ekah (哀歌) rabbati 、およびミドラーシュshemuelです。

これらの並列通路ではありませんので実際の借り入れを証明;は、同じ以前のソースで使用されるかもしれないとのyerushalmiの両方の改訂midrashic作品です。

haggadotのは、パレスチナのタルムードの注釈を収集し、彼のサミュエルベンアイザックジャッフェアシュケナージ" yefeh mar'eh " (ベニス、 1589 ) 、およびドイツ語に翻訳されていたwünsche ( " der jerusalemischeタルムードの青年haggadischen bestandtheilen 、 "チューリッヒ、 1880 ) 。

言葉は、パレスチナのタルムードは、アラム語は、これまでのところそのフレームワーク( elucidationsのように、テキストをmishnaicアカデミーのメンバーとの接続を議論してamoraic )は、編集済みのは、その言語で;の大部分の用語は、アラム語のような方法です。

同じ方言は、全般は、物語のセクションで採用され、 haggadotとの両方のアカウントを含め、その生徒の命を、賢とします。

その結果、アラム語の部分にはすべての構成やコンテンツに人気が起源です。

ヘブライ語のセクションで、 [他方、 halakicには、ことわざをtannaim 、 baraitotのコレクションからの引用、およびamoraic議論の多くは、 tannaiticの伝統に基づいて、他のことわざをamoraimと一緒にします。

この言語の利用方法という事実のためには、パレスチナとのバビロンの両方でhalakahは、ほとんどの部分の解明と展開してamoraim自身の言語でされて送信されたtannaimていた。

アカデミーで開かれたミシュナーヘブライ語は、その場所のアラム語と並んで、このように、特定の後者の色付けを与え、特に辞書の観点からです。

ヘブライ語に保持さは、また、大いにamoraic haggadahです。

のアラム語、これに固定文学のフォームを想定yerushalmi 、とほぼ同じですが、以前のパレスチナmidrashic作品は、それらが異なるだけで、いくつかの特殊性から、主に直交します。

このイディオム、パレスチナ人と一緒にしている五ターガムを検索する、と分析され、 g.ダルマン'秒"文法デjüdisch - palästinischen aramäisch " (リプシック、 1894 ; 2エドです。 1905年) 。

babliのエディションのです。

の最初の完全版は、バビロニアタルムード( )が印刷さベニス、 1520年から1523年、ダニエルbomberg 、根拠となって、下に、現在の1日のは非常に多くのエディション、バーゼル含めて、 1578 - 81 、これは、コマーシャルペーパーで作られると、変更内容を検閲する、強力な影響力を行使するまで、テキスト版へフランクフォート-オンザメイン、 1720年から1722年、その追加、以降のすべてのエディションのモデルは、タルムード(下記参照) 。

babli外部フォームの初版が決定される。

yerushalmi中の最初の版は、その2つの列を二つ折りの各ページで、テキストのみが含まれ、初版のbabliの解説を追加するとトーサーフォートrashiを1つのマージンを、他の、親族の問題と一緒にします。

特に注目に値するのはという事実であるbabliの最初の版には、改ページに保持されてきたそれ以降のすべてのエディションは、このように文章を引用符でレンダリングすることが可能と正確さ、引用を見つけると容易にします。

mishnaic論文ではないのバビロニアタルムードのエディションが含まれているのタルムード、と一緒に解説し、これらのtractatesは、同様に発見されたと同じだけの完全な原稿babli (これはミュンヘン) 、どこに形成する付録は、彼らの前にポストtalmudic論文には同様のエディションに含まれている。

上記のようにされては、 babliのエディションには、 yerushalmiをtreatisesheḳalim ;とこれもまた原稿の場合は、ミュンヘンです。

は、次のリストの名前を与えるのbabliの論文が保存されている、と一緒に、通常のシーケンスは、その後のエディション、およびfoliosの数をそれぞれの論文は、改ページは常にfol始まりです。

2 。

570の葉は、ミュンヘンのコーデックス、約80の行を含むページ、 490に属してbabli ;これにより、おおよそのアイデアは、次のタルムードの大きさです。

の量のテキストの上の各ページのエディションは、しかし、大幅に変化するアカウントは、さまざまな長さの解説を伴うことがrashiとトーサーフォート;しかし、多くの葉の長さの比較を示して、いくつかの論文です。

i. zera 'イム: berakot ( 64 )です。

Ⅱ 。

mo'ed :シャバット( 157 ) ; ' erubin ( 105 ) ; pesaḥim ( 121 ) ; beẓah ( 40 ) ; ḥagigah ( 27 ) ; mo'ed ḳaṭan ( 29 ) ;ロッシュハ- shanah ( 35 ) ; yoma ( 88 ) ; sukkah ( 56 ) ; ta'anit ( 31 ) ;誇張した説明( 32 )です。

Ⅲ 。

nashim : yebamot ( 122 ) ; ketubot ( 112 ) ; ḳiddushin ( 82 ) ; giṭṭin ( 90 ) ; nedarim ( 91 ) ;ナズィール( 66 ) ; soṭah ( 49 )です。

Ⅳ 。

neziḳin :馬場ḳamma ( 119 ) ;ババmeẓi'a ( 119 ) ;ババbatra ( 176 ) ; ' abodah zarah ( 76 ) ;サンヘドリン( 113 ) ; shebu'ot ( 49 ) ; makkot ( 24 ) ; horayot ( 14 )です。

v. ḳodashim : zebaḥim ( 120 ) ; menaḥot ( 110 ) ; bekorot ( 161 ) ; ḥullin ( 142 ) ; ' arakin ( 34 ) ; temurah ( 34 ) ; keritot ( 28 ) ; me'ilah ( 22 ) ; tamid ( 9 ) 。

Ⅵ 。

ṭohorot : niddah ( 73 )です。

行方不明gemarasです。

しかし、 1つの論文が含まれbabliしたがって、各命令の最初の目と6番目;の2番目の、 sheḳalim (上記参照)が不足;とタルムードではない' abotのいずれかをeduyotまたはbabliまたはyerushalmiです。

5番目の順序をbabliが含まれmiddotどちらもḳinnim 、また、第三に、 5番、 6番目、および7番目の支部をtamidです。

それが正しくない場合は、しかし、行方不明の部分を取り立てて言うほどのバビロニアタルムード、以降のセクションでのすべての確率を完全に無視されて省略されたの最後の改訂の仕事をし、その結果は決して約束を書面に(発散の意見を参照するワイス、 "ドール、 " Ⅲ 。 271 ) 。

上に表示されることは、より詳細なbabliが欠けてmishnaic論文の研究テーマは、バビロニアアカデミーです。

最古の原稿をbabliです。

バビロニアタルムードは、エディションは非常に配置し、各段落に続いて、ミシュナーは、どの部分を形成して解説してタルムード;の部分が頻繁にセクションに分かれて、連続rubrickedされた上での段落の文章を、彼らmishnaicがベースで、時折ものの、全体として、 1つのテキストの段落です。

したがってbabliをしました。

Ⅱ 。

1 ( 16a - 18b )は、 6つのセクションに分かれて;しかし、課をセクションに分けることがないためⅡ 。

2 ( 18b - 20b ) 、 Ⅱ 。

3日( 20b - 22a ) 、 Ⅱ 。

5 ( 23b ) 、およびⅡ 。

9 ( 27b - 28a ) 。

には3つのセクションを2世です。

4 ( 23a ) ; 2つの2世です。

6 ( 23b - 26a ) 、 Ⅱ 。

7日( 26b - 27a ) 、およびⅡ 。

8 ( 27a 、 b )の、および8つの2世です。

10 ( 28a 、 b )です。

ミュンヘンは、コーデックス、これをベースにして原稿は、 9世紀半ば(レヴィーは" breslauer jahresbericht 、 " 1905 、 p. 28 )は、テキストは、全体の章を大きな文字で書かれ、ミシュナーを検索する内側の部分には、ページ、 talmudicテキストを分離して、これは、別のスクリプトです。

bodleianは、断片は、図書館、オックスフォード大学、 1123と書かれた部分は、論文を含むkeritot (詳細については、 " jqr " Ⅸ 。 145 ) 、各章では全体を率いることがmishnaic上でテキストベースのです。

タルムード入力し、次ののセクションには、それぞれを始めとした言葉とmishnaic段落の最初の部分は、問題のか、いくつかのセクションがスパムされた表題( = )です。

の表題、これは、マルクのエディションの初めに、各段落のタルムード、ミシュナー、どちらが見つかったのミュンヘンでも、 bodleianコーデックスの断片です。

ほとんどの1つまたは複数の論文の原稿を含むbabli 、と記述されrn rabbinoviczは、 vols学を紹介しています。

i. 、 Ⅳ 。 、 Ⅷ 。 、 9世です。 、およびXiです。

彼の" diḳduḳe soferim 、 "全体は非常にアレンジしてテキストが置かれmishnaicの章の冒頭に、これもまた時折の場合は、エディションのように、論文の最初の章では、サンヘドリンです。

サンクトペテルブルクでの原稿によると、 1112の項を日付から、各々の適切な場所が繰り返さ( ib. Ⅷ 。 3 ) 。

codexの複数、いくつかの部分は、バチカン図書館が配置は、 1つの方法とは、他の部分( xi. 13日、 15日、 17日、 18 ) 、中のシステムに採用さ文章が発生する原稿の印刷も( ① -イ。 Ⅳ 。 6 、 8 ; XI 。の20 ) 。

好奇心に言及することがあります状況として1つの原稿をして、バチカン( ib. XI 。の19 ) 、論文を含むpesaḥim 、多くの通路は、発声とアクセントとしての場合でもbodleianの断片をyerushalmiをberakot ( " jqr " Ⅸ 。 150 ) 。

かなりの断片の長さを、ケンブリッジライブラリ、および可能性が現存する最古の写本babli 、論文も含まれpesaḥim ;されて編集されロウ( "タルムードの断片babliの第9回または10世紀、 "ケンブリッジ、 1879 ) ; foliosことと、その4つのテキストが含まれてfols 。

7aのは、下記- 9a 、中間、 13a 、 16aの下に、上記の各エディション。

のページに分けて2つの列、およびテキストの前にmishnaic全体の章; 、いくつかのセクションが、たとえ新しい段落の始まりは、ミシュナー、導入があるだけで、単語の最初の例は、問題の通過mishnaic 、表題の言葉としてです。

babliとそのdivergenciesの性格をyerushalmi年5月よりベストに引用されたイラスト入りの解説を同じミシュナーとしては、それらの通路に含まれているパレスチナのタルムードのセクションには、すでに分析した。

(ア)

の最初の質問は、ミシュナーとその根拠; 2つの発散の回答は、異議申立と一緒にするとその反論( 2A面;すべて匿名) 。

の最初の声明は、ミシュナー、レフと解釈します。

xxii 。

7バーライターに基づいて、この詩を締結するとの注意事項をアンマンb.

shela ( 2b )で、この解釈と、パレスチナ指導法です。

このステートメントの間に矛盾がbaraitotミシュナーと3つの反論が相次いで記載しdialectically (すべて匿名) 。

3番目の議論のバーライター( 3a )をします。

の意見をr.エリエゼル( "までの最後に、最初のウォッチオブザナイト" ) 、および3つまたは4つの部屋かどうかの問題-時計が暗黙; haggadicバーライターをすると言っr.エリエゼルの上の3つの時計は、夜、と一緒に、議論をしてください。

haggadic補説をいくつかの長さを初めとするのと言っRabの時計に関しては、の3つの部屋、およびを含むバーライター(ホセb.詩をḥalafta )として論文( 3B面) 。

より詳細な内容は、部屋の時計を始めとするユダの間に論争i.とネイサン(さのバーライター) ; haggadicと述べ、ジョシュアb.

レヴィによって伝播さzeriḳaとammi 、このセクションのashi締結すると言っています。

もう一つのジョシュアと言っb.

レヴィ、同じように感染する、の2つのバージョンと一緒にコメントしたのAbba b.

カハナです。

議論の最初のジョシュアと言っb.

レヴィ、デイビッドを始めとした上昇の"午前零時" ( ps. cxix 。 62 ) 、および献身的な意味合いでのメインという言葉を" neshef " ( ib. cxix 。 147 ) 、ことわざのバビロニア人と一緒にamoraimです。

デビッドの道では真夜中が到着したときに知っていたし、彼のハープに関する、 ( 4A面) 。

より詳細な詳細についてはデビッド、 psのです。

57 。

9日、および例です。

Ⅹ Ⅰ 。

4 、 ashiに釈義され、全体の議論に結論です。

デビッドhaggadic材料に関する追加し、パレスチナ人の間の論争のレヴィとイスハークをhaggadists psのです。

86 。

2件の参照をpsのです。

cxix 。

62 、コメント、および引用をすると一緒に自然の親族です。

babliからの例です。

結果( b )

弁証法的に付随するの関係を表示して、学者の意見を減速r.エリエゼルgamaliel 、引用すると一緒にバーライター( 4b ) 。

ジョシュアb. johananとの間で論争

レヴィ上のシーケンスは、 " shema ' "と祈り、判決に基づいて、このバーライター( " ' shema ''は読み取り:祈りが提供" ) 、主と一緒に議論を献身的な推論を解釈します。

03月に異議申し立てをb.

rabinaに基づいて、通路は、ミシュナー、と言っhaggadicのeleazar b.

彼の影響をabina who recites psのことです。

cxlv 。

毎日のは、確かに三度の世界に来るの息子は、この場所で引用されているアカウントのアフォリズムjohanan同様のコンテンツを与えられたの過程での議論と同じです。

これらの問題についての話し合いを、と言っjohanan上のpsのです。

cxlv 。 、別のhaggadicアフォリズムと一緒にされeleazar b.

マイケルとラファエルabinaに、天使たちに、その解明します。

ビューのジョシュアb.

レヴィの夜" shema ' 、 "これはベッドにすべきである読誦( 5aを) 、とamoraicことわざを同じ件名、を確認するとともに、引用されたのpsです。

Ⅳ 。

6日の判決のジョシュアb.

レヴィ; haggadicと言って、シメオンb.

レヴィb. laḳish伝播される

laḥmaだけでなく、別のアフォリズムは、次の学者と同じ権限を伝播される。

報道によると、アイザックhaggadicを読んで" shema ' "はベッドに、 ashiとするコメントをされ、続いて別のhaggadicアフォリズムに基づいて仕事をアイザックv. 7 ;解釈は、次の詩のしるしとして送信される諸神( " yissurim " ) 、反対は、律法の研究により保護; haggadic法上の文章です。

長いシリーズのことわざをhaggadicパレスチナとバビロニアamoraimし、特にjohanan 、苦痛について( 5B面)は、パレスチナとバビロン逸話からです。

バーライターと言って、引退前に祈りのAbbaベンジャミンについて、その解明は、他のbaraitotとhaggadicと一緒に3つのことわざのAbbaベンジャミンについての祈り( 6a以降) 、また悪魔(様々なことわざのバビロニア人の作家) 、と祈っては、シナゴーグです。

報道によると、アイザックhaggadicの最後のアジ研によって伝播さラビンb.

アダム、と一緒に、と言っashiと追加のelucidations 、続いて別のaphoriamによって伝播さアイザックの名の下ラビンについては"神のphylacteries "とされた議論の件名をバビロニアamoraimは、対象のashi常任最終更新します。

3番目のhaggadicのアイザックと述べ、同様の伝送、問題の祈りは、シナゴーグ( 6B面) 、および、一連のような自然にaphorisms 、最初のjohananがされ、 2番目のḥelboによって伝播されるフーナです。

これらのは、他のことわざちりばめられて、他のaphorismsに続いて5つの名前を伝播さフーナとḥelboは、出発からのシナゴーグについては、 minḥah祈り、お祭りの参加を結婚は、神への恐れ、拒否するとあいさつを返す。

Aシリーズ( 7aの)の5つのことわざhaggadicによって伝播さjohananの名のホセベンḥalafta :神の祈り提供され、宣撫の隣に腹を立て、規律を自分自身の良心に、 3つの要求をムーサーよ、と教授は、脅威または神の約束をリコールではないにもかかわらず、与えられた条件付きでのみ、そのどちらも、その者は、いつまで満たされていない。

した後、いくつかのことわざ、部分部分tannaiticとamoraicの起源は、来る6 haggadic aphorisms ( 7B面)によって伝播さjohananタンナの名の下のシメオンベンyoḥai 、 2番目の治療と同じアジ研corrresponding 1つとしては、前のシリーズです。

これらの様々なことわざが付加さaphorismsとelucidations 、 naḥman b.間の会話に続いて

ジェイコブとイスハークされるのは、後者の引き合いに出して、 6番目と述べ、問題の祈りは、シナゴーグ、伝送さjohananの名の下yoḥaiシメオンベンです。

追加haggadic aphorisms ( 8a )この問題だけでなく、シナゴーグの重要性を、続いて3つのことわざの'ウッラによって伝播さḥiyya b.

ammi 、および様々なaphorisms上の読書は、律法は、シナゴーグ( 8b )やその他の親族の問題です。

この部分が締結される指示にJoshua b.

レヴィ彼の息子たちに渡したとされるラバ川類似の指示で自分の子供たちに渡しただけでなく、これらの教えをelucidationsの詳細や、同様のことわざをインポートします。

( c )

サミュエルの名の下、ユダの意見を宣言してr. gamalielに権限がします。

バーライター、同様のビューを提供するシメオンベンyoḥai 、続いて、解釈の最終決定をすることがジョシュアベンレヴィ、および関連して、別のバージョンのことは、与党のジョシュアベンレヴィです。

このセクション( 9a )が終了すると、このバーライターされた意見を学者whoパレスチナをバビロンに来ていました。

より詳細な例を紹介します。

rh i.

1 ( § § 1-2でyerushalmiし、これらのセクションが含まれてタルムード2A面- 15b ) :

(ア)

ḥisdaの質問の回答をして実用的な重要性を確認するとして"新しいイヤーオブザキングス、 " mishnaicの引用を通過( sheb. Xの5 )についてantedatedとの約束手形を延期します。

バーライターを清算するの治世の年とし、その解明( 2b )で、聖書からの控除と一緒に解釈学に関するbeginningofニッサンの即位紀元として、導入される推論に基づいて私のjohanan王Ⅵ 。

1と比べるとNUM件です。

33 。

38 、 deutです。

わたし。

3 、 4 、 NUM件です。

xxi 。

1 ( 3a )を、および同様の通路、設定が最後に与えられたeleazarの控除を二に設立さchron 。

Ⅲ 。

2 。

バーライターjohanan控除を与えている。

ḥisdaの主張は、年間の治世の王が現時点から起算非israelitish 1月、通路での確認と一緒にこのビューを表示する聖書を初めとするnehです。

わたし。

1とその解釈学博覧会( 3B面) 、その結論が形成され、様々なhaggadic上の資料をキングスに記載されてペルシャ語聖書( 4A面) 。

結果( b )

ḥisdaの答えを、クエリのはなぜニッサン15日の最初の日を過ぎてのごちそうでしたは、 "新年のお祭り、 "中にこのビューを表示するバーライターによるとシメオンベンyoḥai自身が公布されています。

別のバーライター( 4b )を、お祭りの儀式の順序を、解釈の控除と一緒にそこからの再生回数に含まれるとの関連の議論は、締結の解明( 5aの)解釈のことわざ上の他のhalakicと犠牲祭とします。

バーライター( 5B面)をdeutです。

23 。

22頁以降を参照。 、およびを詳細に議論、続いて、同様のセクション( 6a以降、 b )の上deutです。

23 。

24 。

バーライター( 7aの)を4つのニッサン1とその意味、推定からの最初の例があります。

12 。

2とdeutです。

16 。

1 、もののレフに異議が原因です。

23 。

39と見なさḥisdaとしての基本的な通過され、中ツェッヒです。

わたし。

7は、引用rabina作られる疑惑に反論する、追加の通路が引用された聖書のバビロニアamoraim 'ウッラ、カハナ、およびashi ;のセクションが締結された他の3つの意味を控除ニッサン1 ( 7B面)に記載されてバーライターです。

( c )

12月1としての意味の"新年度は十分の一の牛、 " meïr都市として教えています。

起源についての様々な文章で収集さrh i.

1 、ジョセフと一緒に、報道によると、続いて、一連のaphorisms以降のバビロニアamoraim 、および1つをashi ( 8a ) 。

johananの控除、からpsのです。

65 。

14日、対象に関しては、ダブルの新年の十分の一の牛、およびその弁証法的解明します。

2番目の段落の半分をmishnaic :

(ア)

実用的なユーティリティの問題については、新しい年を数え、年間、正確に答えられたのと同じようにpappa ḥisdaが解決して新年のご質問については、キングス;の食い違いを解決するという原則の下での、より詳細なelucidations新年1月1は、年を数える。

psの2つのbaraitotをします。

81 。

4頁以降を参照。

( 8b ) 。

結果( b )

ジュビリー年については、推論に基づいて、レフです。

25 。

4 ;と疎遠レフの難し提示されています。

25 。

9日(を参照して有給休暇年)バーライターという手段によっては、以下の詩は、 2つのbaraitotと一緒に、同じ件名( 9a )と解明1月10日に締結されたバーライターレフです。

25 。

11日とその解釈( 9b ) 。

( c )

聖書の控除については植栽の木々とのパブリックバーライターで、聖書から引き出される推論されjohanan ( 10 Aまで) 、および別のバーライターの解明の最初の説明を引用され、よりjohananの控除Gen 。とⅧ 。

13については反対の再生回数のr. meïr減速eleazar ( 10b )とするかどうかのように一日侮れない年5月、バーライターを導入するための間に論争を含むr.エリエゼル今月の減速を創作のジョシュアは、後者の主張を元の1月とニッサン;解釈haggadotかなりの長さ( 11a - 12a )を参照してください。

(エ)

バーライターが表示さを"十分の一"と"の誓い"だけでなく"野菜"に属して1月1日と一緒に解釈学と解釈され、他の方法( 12b ) 、および、議論の対象を、パレスチナとバビロニアの学校、およびhalakic exegesisの複数形( 13a - 14a ) 。

(オ)

hoshaiahの引数によって伝播されるeleazar ( 14a ) 、およびバーライター記録して練習するのr.アキバ( 14b - 15b )だけでなく、 elucidationsです。

バーライターを別のshebaṭ 15日、との間に論争johananとシメオンベンlaḳish 、との話し合いをしてください。

giṭです。

Ⅱ 。

1 (タルムードは、このセクションに含まれて15a - 17a ) :

(ア)

の目的は、全体の段落が、その内容がすぐに見掛けよりmishnaic論文の開会の判決を受けるのです。

結果( b )

この問題は、言外の意味の"同法案の半分を離婚し、 ashiの答えです。

( c )

同法については、事件があった。のみ"の半分"とする法案の離婚が署名され、無記名の目撃者が存在するし、他の厳格な解釈を変更したことによってḥisdaとその後のラバ川と( 15b ) ashiだけでなく、弁証法的な議論をするこれら3つのことわざです。

類似のケースから、他の支店halakahと詭弁的な質問されて軸受( 16a ) 、結びの1つが残っpappaうやむやにされています。

(エ)

のいずれかのケースでは離婚する法案を担う人々の心を奪うの証人と、他の文書の署名;正確な定義で与えられたサミュエルb. johananと伝播される

ユダ( 16b ) ;その答えは、後者の異議申立のabayeして、別のバージョンのは全体の事件をashiの著者は、異議申立; hoshaiahとの間に論争の件名'ウッラです。

ユダの逸話を訪問b.作られる

エゼキエル書をアンマンバーバーḥana後者の中に病気、およびそれらの会話は、問題giṭ接続します。

わたし。

1 。

(オ)

で、面白くてたまらないの場合は、 1つの法案の離婚が目撃されると2人の署名を( 17a ) 、との正確な定義をこのようなイベントでは、与えられたammiによって伝播さjohananと、このセクションの間で締結された議論ammiとassiです。

法律上の例です。

bb i.

6日(タルムード上のこのセクションは含まれて7B面- 11a ) :

(ア) " 1つのパートwhoの所有者は中庭に寄与することを義務のコストは、ゲートウェイだけでなく、ドア自体" ; -の伝説に関する文献情報のイライジャは、ゲートウェイではないことを証明するの件名を必ずしも褒め言葉は、詭弁的な締結された場合の定義を前提ミシュナーされた。

結果( b )によるをRにシメオンb.

gamaliel 、 "すべての中庭ではない適応して、ゲートウェイ" ;バーライターを含む、完全版は、次の見解を示した。

( c )によるをRにシメオンb.

gamaliel 、 " 1つのwhoの棲むところで、市は、義務への貢献に向かって建物の壁やドア、 "等;をofthisバーライターを含む完全版と言っています。

johananの回答をされ、クエリのeleazarに関する高度な貢献をする方法を賦課、続いて2番目のバージョンの同じアカウントです。

ユダ2世の家長です。

と、建物の壁に向かっ学者の貢献は、このアクションは、合法性が疑問視さシメオンb.

laḳishに基づいて、 psのhaggadicから控除します。

cxxxix 。

18日、別の詩を提案johananながら、できない。

viii 、 10 、を支援する、問題の解決策は、 ( 8a ) ;アンマンの解釈は、次の通過ソロモンの歌です。

のインスタンスを部分に貢献をし、バビロニアの学者たちは、その違法行為の証拠と解釈された家具付きの3つの聖書の通路、撮影から、それぞれ五、預言者、およびhagiographaです。

pappaの証拠を手に孤児、特定の税が課せられる、との話し合いをし、続いてtannaiticアカウント(半分アラム語)をユダi.しても、支援の中に一度の飢饉の学者です。

(エ) "はどのくらい都会に住む必要があります。 1つの平等な権利としており、市民ですか? 12か月" ;と競合する30日間のバーライターを代弁;アンマンの解決策は、次の矛盾、矛盾johanan reconcilesの12ヶ月間の間の期間別のバーライターが与えられた。

johananということわざの学者としての賠償責任を課税して、様々なステートメントについては、バビロニア賢練習します。

の道ではジョセフ( 4セントです。 )支出額の金を彼に送信された王の母親の味、一緒( 8b ) jerに解釈します。

15 。

2 。

バーライターに税金を賦課するモードを非常に悪いし、市税の右側の評価をします。

ルールは、ミシュナー( sheḳ. v. 2 )は、最小人数who年5月には2つの委託を増税し、聖書の根拠によると、 b. naḥman

ジェイコブ、ことわざ、サンプルと一緒にこの問題に関係しています。

ダンの解釈です。

12 。

3を参照してコレクターおよび評議員として、税を貧しい人々 、続いて、これらの2つのbaraitotコレクターとabayeの発言について、練習のアンマンb.

naḥmaniだけでなく、 ( 9a )されたの注意事項をashiとの意見をアンマンです。

バーライターには、アカウントの監査は、評議員会は、税を貧しい人々 、およびelucidationsです。

ノートや逸話描いたミシュナーpe'ah Ⅷ 。

7日(上の金額を与えられたために、貧しい人) 、次いでhaggadic通路上の重要性をalmsgiving 、このうち1つが引用さaphorismsとしてアンマンに転送さeleazarされ、特定の'ウッラと好奇心姓は、どのような形式の基礎をの逸話です。

より詳細なhaggadic通路を検索する慈善団体のeleazar 、イスハーク、およびその他です。

バーライターr. meïrを与えるの答え( 10 Aまで)を神はなぜ自分自身の問題はありません貧しい人々を育てる、続いてアカウント登録をすると、スレッドをr.アキバとの間に、このアジ研tineiusルフスです。

説教されユダb.

シャローム(パレスチナアモラの第4回セントです。 )をjerです。

57 。

17日、と逸話の生活をよりjohanan b.

pappa zakkaiとします。

haggadicことわざをamoraimを慈善tannaimとします。

b.ジョセフのビジョンを示す

ジョシュアb.

レヴィ( 10b )は、将来の生活と一緒にbaraitot上の解釈の地方です。

14 。

34をjohanan b.

と彼の学者だけでなくzakkaiさgamaliel Ⅱ 。

と、他の賢のヤブネです。

慈善団体は、母親の味、と2つのbaraitot : 1つ( 11a )の物語は、善行のベンジャミンハ- ẓaddiḳ ; 、他の王の寛大さを持つアカウントは、 monobazです。

(メール) "を取得する場合に1つの都市住居-位に、彼はすぐに、市民の平等な権利を受け取る" ;に反対の見解をシメオンb.

gamaliel伝送の2つのバージョンです。

の枠組みの解説します。

この分析の4つのバビロニアタルムード別の通路を示すように、まず第一に、そのフレームワークは、パレスチナ人のように、タルムード、解釈が形成されるのは、実行中のミシュナー、不均質性にもかかわらず、これは、材料の織り交ぜることにしてください。

、タルムード、しかし、上の解説ではない、単なるミシュナー、以来、そのhaggadicの部分に加えて、それには、様々な大量のhalakic素材、接続のみを大まかに、すべての場合は、段落の内容は、問題のmishnaic ;時にはガイドラインを遵守しながら、タルムードのテキストを密接にしてこのような段落、その解説を参照して、 1つの拡張をミシュナーは、しばしばコンパスの小さな本です。

この点はbabliよりもはるかに無料yerushalmi 、これは他の点もより簡潔にし、広いの利益をより多くの種類とその元と長さは、大部分のため、少なくともという事実を享受し、長くバビロニアアカデミーそれゆえ、改訂存在と他の長引く期間を延長します。

haggadahは、 babliです。

という事実を、 haggadahがはるかに顕著にbabli 、フォームのそれによると、ワイス( "ドール、 " Ⅲ 。 19 ) 、 3分の1以上、中に6分の1しかないのyerushalmi構成だったため、ある意味で、コースの開発をヘブライ語文学です。

haggadotない独立した大量のバビロンに開発された、としては、ケース、パレスチナ;とhaggadic文章で収集されたしたがって、タルムードです。

最もこれは、好奇心の例ミドラーシュ上の書籍のエスター、見つかったの最初の章の終わりに論文を誇張した説明( pp. 10b - 17a ) 。

事実を除いて、このセクションのテキストを予約して当然のエスターalludesは、ミドラーシュがないと、上記のリンクの接続部分は、タルムードです。

これは、真のmidrashicのコンパイルには、スタイルは、パレスチナmidrashim 、導入された16 proems (大部分がパレスチナ人の作家) 、と続いてexegesisの複数形やコメントを、個々の詩のエスターされている順番は、本文、それぞれに先立って、キャッチワード(この件の詳細についてはミドラーシュbacher 、 " AGに帰属します。バブです。アモール。 " p. 119 ) 。

断片を耳にするのと同様のコンパイルを哀歌、治療には、いくつかの詩の最初の2つの章では、最後の章を発見されたサンヘドリン( 104 、 4頁以降を参照。 )では、このアカウントの断片が挿入さに言及して、上記のカジュアル亡命者のバビロニア( ib. p. 120 ) 。

giṭṭinの論文( 55a - 58a )には、コンパイルさhaggadicエルサレムの破壊、その要素が見つかった部分は、パレスチナの文学、部分的にekah rabbati 、および部分は、論文は、エルサレムタルムードta'anitです。

このhaggadah 、これで始まり、 johanan報道によると、 halakicが付加され、簡単な文章を解明mishnaicの最初の段落では、同法sicarii ( giṭ. v. 6 ) 、 who下落に言及それらとの戦いに、ローマ人への手紙です。

このようなbabli interpolations haggadicで、しばしばかなりの長さは非常に頻繁に、が、非常にmishnaic段落の内容をよくする旨の基礎をhaggadic excursuses長いです。

そのための最後の( yerushalmi 、隣には最終更新)の章をサンヘドリンが行われる同財団は、大量のhaggadicのコメントを、かれらの多くは大まかにのみ接続された協会のアイデアは、テキストは、通路は、ミシュナーをされている割り当てられています。

この非常に長いの章をbabli ( pp. 90a - 113b )その部分のみ( 111b - 112b )を参照して、法律でこれdeutです。

13 。

12頁以降を参照。

自然界にはhalakicです。

結論のhaggadic furnishes soṭahの最初の章の基盤をより詳細には、スタイルは、 talmudicコメントhaggadah ( 8b 、 14a ) ;ように、たとえば、元の解釈です。

Ⅱ 。

4 、列記されたミシュナー( 11a )は、その後( 11a - 13b )を、独立したセクションではどのような形式では、実行中のミドラーシュ例です。

わたし。

8 - Ⅱ 。

4 。

その他の例でほぼすべての論文が見つかることがありますバビロニアタルムードのです。

このセクションは、次のhaggadicタルムード、これを形成する重要な部分を占め、全体の作業は、非常に人気が収集された" 'アンya'aḳob "のジェイコブイブンḥabib (第1版。 1516 )などのように、珍しく" haggadotハ-タルムード" (コンスタンティノープル、 1511 ;のCOMPです。 rabbinovicz 、 " diḳduḳe soferim 、 " Ⅷ 。 131 ) ;と彼らはドイツ語に翻訳されwünscheされa. ( " der haggadischen bestandtheilen青年babylonischeタルムードで、 " 3 vols学です。 、リプシック、 1886年から1889年) 。

に重要な要素との組成は、タルムード、およびその結果を検討することが必要で1つの議論の文学の形態では、いくつかのことわざの頻繁な並置生得的に1つのと同じ著者です。

これらのことわざ、これが頻繁に彼らの名前を連結されただけでなく、その共通のトランスミッタに著者は、この接続が明らかにフォームを教えられるのアカデミーは、その道を見つけるための適切な通路をtalmudic本文です。

このようなグループのaphorismsは非常に頻繁にbabli 、およびそれらのいくつかは発見された通路からは、 BERを計算します。

2A面- 9a分析してきた上記の( yerushalmi参照フランケルについて、 " mebo 、 " p. 39a ) 。

その他の事情を考慮する必要がありますが、テキストの組成を議論して、タルムードは、アカウントの規定は、与えられたその起源と改訂は以下のとおり。

スタイルと言語です。

この発言の関係については、すでにヘブライ語とアラム語の語彙をyerushalmi要素は、ほとんどの変更を適用するbabli 、アラム語のは、後者は、私のは、シリアの他の近く(東部の電流を入力し、バビロニアアラム語の方言)とには、さらに密接に関係してmandæan ( nöldeke 、 " mandäische文法、 " p. 26 。 、ハレ、 1875 ;上のペルシャ語の語彙をbabli要素は、ユダヤ人を参照します。 encyc 。 Ⅶ 。 313b 、 sv文書judæo -ペルシャ語) 。

これと関連しレビーギリシャ語とラテン語規約により、不可解な声明文(以下" neuhebrです。 wörterb 。 " Ⅳ 。 274a )が"いいえギリシャ語やラテン語の言葉が発見されたバビロニアタルムード。 "

これは、しかし、間違って;ため、多数の言葉からはラテン語とギリシア語(クラウス、 " lehnwörter 、 " IPのXXIII近くにございます。 )が雇用されてタルムード、通路の両方で発見さbabliのtannaiticし、ことわざのパレスチナ人だけでなく、バビロニアamoraimなど、 Rabの( bacher 、 、 LCP 32 ) 。

上の解釈の用語として聖書に適用さと伝統的な解釈を参照してくださいbacher 、 " terminologie der amoräer 、 "リプシック、 1905 。

言語の特性をbabli興味深いのはという事実であるtannaiticの伝統、特にストーリーは、時折完全に与えられたアラム語、または逸話は、ヘブライ語開始され、継続的にはアラム語(のような物語では、バーライターで指定されたとして、 bに関するジョシュアです。 peraḥyahと彼の瞳孔イエスキリスト[ sanh 。 107b ] ) 。

halakahでbabliのです。

タルムード-の内容を、この用語がbabli制限され、それが適用さはどのくらい保持yerushalmiとしてよく当てはまるの2つの主要部門に陥るhalakahとhaggadahです。

しかし、前述のように、頻繁にfurnishesのミシュナー自体は地面とのhaggadic要素を含めることは、タルムード、およびhalakahは、頻繁に議論される科目リードしてhaggadic治療は、占有haggadahタルムードのみをセカンダリ位置を表示して、これは、目的の両方での起源とさは、 halakic仕事、役目を果たすとは解説を目的とし、最高権威の仕事をする上tannaitic halakahは、それらの部分ミシュナーのユダi. 、したがって、これは、解釈の治療物質のミシュナー、タルムードのです。

この解釈は、しかし、単に理論上はないが、決定は主に献身的なルールを適用して練習して、儀式法;その一方で、 halakahの開発を停止いなかったのは、アカデミーamoraim 、にもかかわらず、ミシュナーの受け入れをして、ご意見やamoraim決定したこと自体、たとえ彼らは単にベースの上で特定の解釈やその他のtannaiticミシュナーhalakot 、伝統となったの件名のコメントは得られなかった。

に加えて、ミシュナー、また、ミドラーシュ( halakic釈義、聖書)となったhalakahは、もっと限定した意味でのアジ研の伝統との研究では、とは別のコレクションに保存され、他の結果をされてtannaitic期間です。

このようにしてタルムードは、その意味合いは、厳格な解釈をミシュナー、増加したのは、尽きることのない大量の素材、アカデミーの根拠を与えamoraicの両方の解釈との批判は、ミシュナー;の取引以来、タルムードミシュナーの批判をするのではなく、テキストとの意味でのみだけでなく、その関連して、 baraitot 、これらのbaraitot自体が頻繁に同じように解釈されたmishnaic通路(例えば、 rh 10 Aまで、 12b 、 29a )とはそのタルムード付属します。

また、タルムードは、より詳細な封入に増強され、それは、再生回数は、学者のパブリックコース発現して、司法、およびその他の活動だけでなく、彼らのプライベートな生活に関するされたデータとその宗教的な議論することとされた記憶は、アカデミーです。

この簡単なスケッチの場合は、そのhalakic contentsbeタルムードに関して補足された声明によれば、ことわざのいくつかのamoraim反対の再生回数だけでなく、そのコンテンポラリーとアカデミーのメンバーは、教師や生徒かどうかは、接続が頻繁に記録されこの報告書のアカデミーの議論を、もっと完全な対象の性質は、タルムードとそのフォームの構想をより良い年5月に得た。

匿名のフレームワークです。

本当のフレームワークは、タルムード、しかし、全体の構造が建設されては、上記のように、提供される点がございましたら、コメント数、および個々の段落に基づいて議論が、ミシュナー、およびこれは、匿名か、または特定生得任意の著者です。

追加されており、これらの通路やことわざその中には、その作者の名前、およびこのクラスを大幅に頻繁にpreponderatesです。

タルムード年5月、匿名の枠組みの中にワープの結果と見なされる米アカデミーのメンバーの活動を、と横糸が管理し、開発中のタルムードは3つの世紀に織り交ぜると、それまでの最終改訂は決定的なフォームです。

タルムードの仕事をするのは本当に体の学者は、アカデミー、 who献身的に生成して生成した後、その伝統と保管生きている。

多くの会員とのAcademie - sthe素晴らしいだけでなく、小、教師の生徒だけでなく-に記載の作家としての様々なことわざや意思決定、およびとして参加し、論争の議論と、いくつかの学者にふさわしいと判断されているアカウントの記録を、 1つの発言は、タルムードを背景にして、これらの要素の背景というかむしろ、その原作者のステートメントについては、団結した力が形成され、それらを生産して動作するwhoこじつけのです。

多種多様な異議申し立てを導入して、単語やrefutations " metibi " ( = "彼らオブジェクト" ) 、との質問(通常詭弁的な自然の)前に、数式" ibba'ya lehu " ( = "彼らは要請" )を参照して、この体の学者、彼らに関係なく、日付が住んでいます。

改訂します。

この言及して、匿名のフレームワークは、タルムードの改訂問題を示唆して、これは部分的回答をほのめかし自体;は、仕事を始めたのは、コレクションの開始、およびamoraim家の財団の最初のタスクが実行後世にされ、最終的な結果が、タルムードは、現在の形にします。

mishnaic 、システムの解釈学、これは、ある意味で公式とは認可されたすべてのイベントを提供する方法は、アカデミーの講義が決定、早ければ第一世代は、その時以来、引き続き有効です。

これは興味深いことに注意して発生する特定の単語のみ" gemara "という意味の"タルムード" ( ' er 。 32b )が発見さ接続の例外を持つアカウントを光の洪水時の第一段階には、改訂の、タルムードです。

このアカウントで始まるの解釈の' er 。

Ⅲ 。

4 、とは以下のとおりです: " r. b. ḥiyyaのAbba 、 r. assi [パレスチナamoraimのバビロン] 、およびrabba b.ネイサン土;と土の横にしてもnaḥman Rabのです。彼らによると土と[ここで次のように、弁証法的議論その性質上、ツリーの代わりに、段落に記載されてミシュナー] 。 naḥmanよると入力し、 r. : 'それが正しいか;とサミュエルも承認は、次の説明します。

入力し、最初の3つの質問: '設立この説明は、なたgemaraですか? '

[すなわち、 "なたの固定要素に含まれるものとして、タルムードですか?

an回答は、肯定的、伝統amoraicすると、確証が追加されます;と、サミュエルの名の下、 Rabのnaḥmanて解釈しmishnaic通過に照らして検討されて、その評釈] 。 "という用語は" ḳaba ' " ( "を確立する" )年齢によっては、使用されてsherira gaonへの混入を指定されたの一部を穴埋めするタルムードを使用して、テキスト(レヴィー、 "解釈デersten abschnittsデpalästinischenタルムード- traktates nesikin 、 " p. 4 ; bacherは、 "ヘブライ語連合大学の毎年恒例の、 " 1904年、 p. 34 ) 、中にはタルムードという言葉自体が適用されるtannaitic改訂の伝統( rh 32a 、上記; ḳid 。 25a ; sanhです。 21b ; zebです。 114b )です。アカウント、これは、最初から日程amoraic期間は、アカデミーのnehardeaは、妙な話だが、孤立したインスタンス;の間の多くの日付とは、タルムードを含むアカウントを参考に、アカデミーとそのメンバーでは、直接の改訂に関する声明のテキストは、それ以前の段階では、どちらかまたはその結論として、特定のステートメントを発散amoraicことわざや伝統的な余裕の大体のイメージを議論しているtalmudicテキストは、様々なバージョンからの登場によって与えられた学者や学校を送信してください。これらのステートメントは、収集されたレヴィーされてきた(液晶pp 。 4-14 ) 、使用して動詞" tanni " ( " pa'el "より)を参照して講義のテキストを検索するだけでなくtalmudicことわざamoraicまたは議論されて( bacher 、 " terminologie der amoräer 、 " p. 239 ) 。このように述べたことは( shab. 48b ; bb 86a )にはふくらはぎ、特定の解釈が与えられたの名の下でのḥisdaとpumbeditaカハナです。には、いくつかの他の同様の記載されている伝統は、相違点については、ふくらはぎとの間にpumbedita 、との間にふくらはぎとnehardea 、 amoraicことわざは、言葉遣いは、またかれらの生得的原作者( giṭ. 35a ) 。特に頻繁には、 amoraimに言及したのは、第4世紀から5世紀の発散として、これらのステートメントトランスミッタ、 amoraimのいずれか2つの名前として当局が異なる2つのバージョン、または別のバージョンアモラが挙げられるが、匿名の伝統に反対します。としての例を元年5月に言及rabbaとヨセフ( zeb. 25b ) 、 pappaとzebid ( shab. 66b ) 、カハナとtabyomi ( ned. 16b ) 、 ashiとマルzuṭra ( shab. 119a ) 、およびrabinaとaḥa ( ket. 31b ) ;ながら多くの他のインスタンスが引用さレヴィー(液晶) 。

専門用語の伝統です。

特に興味深いのは、場合にはアカウントが提示する前にashiを発散し、このように投影する前に、 1つの決定的な改訂をwhoタルムード、すべてのこのような場合に表示さashiとして与えられた最初のバージョンを表す。

したがって、モルデカイによるとアモラをashi : "なたteachestしたがって;しかし、私たちを教える異なる" ( men. 42b ; BERを計算します。 5aの)です。

このような発言に加えて、これは、生得的にアカデミーのメンバーのバビロニア、およびamoraicの伝統を示すdivergenciesでは、現存のテキストが含まれ、また、いくつかのothervariantsタルムードには含まれるものをこのような機関です。

は、このような数式として導入された"と言う場合は( ) 、他の当局を参照するか、または"には、そういうwho言ってやる" 、または"には、これらのwhoを教える" 、および同様の表現です。の表現"別のバージョン" ( )頻繁に表示されているテキストを上書きして発散アカウント( naz. 9b ; b. ḳ 。 59a ; ḥulです。 119b ;テムです。 5aを、 6A面、 9b ; 11b 、 30b [のCOMPです。フランケル、 " monatsschrift 、 " 1861年、 Xの262 ] ; niddah 29a 、 38a ) 。これらすべてのインスタンス余裕のアイデアにもかかわらず、不完全ではなく、 1つは、緩やかな発展をtalmudicのテキストです。のみを実質的に、 1つの理由を理解するタルムードは、生産、にもかかわらず、様々なアカデミーは、トランスミッタの権威の大多数は、大量の素材、との数の世代の仕事に協力して、それを念頭に置いて負担しなければならないことがあったのアイデアを継続的インターチェンジの間のアカデミーており、その世代に連続し、多くの生徒は、タルムードwho記憶して、そしておそらく、少なくとも部分にコミットして書き込み、ドリュー、単一のソースから、すなわち、講義のマスターズと議論し、アカデミー;より詳細な、それは、タルムード以来、作業を継続的には、中断の趣旨に沿って敷設された第1世代のamoraim 、 5月のすべての後世の学者と見なされる1つのボディワークをwho生産は、すべての点から見ても、統一します。この団結見つかったその発現させた後、採択された用語匿名の枠組みの、タルムードをご利用の著者に"我々は、 "正確に話すの作家としての自分自身を" i "が表示さ個々の仕事です。例は、次の用語は、次の数式で起こる: ( "我々の問題を提起" ;参照shab 。 6B面、 71a 、 99b ; yoma 74a 、 79b ;ソクです。 33a ;メグです。 22a ; yebです。 29b ; ḳidです。 49a ; giṭです。 60b ; shebu 。 22b ; 'アルバータです。 zarah 35a 、 52b ; niddah 6B面) ; ( "我々は反対[別の授業を1つの引用符でてきた] " ) ; ( "我々が学んだ" 、または、言い換えれば、 "伝統が受信さ" ) 、数式を紹介し、従来の通路mishnaic ;と、最後に、 ( "そこは私たちですか? " ) 、正規序文お問い合わせについては聖書を根拠に言っています。すべてのこれらの数式は"私たち"の作者の、それは、タルムードと見なされて、集団の結束し、全体としてのアカデミーのメンバーは、その労働者、カバーの3つの世紀のコラボレーション、結果、タルムードです。それは、バビロニアアカデミーのふくらはぎ、また、それは、タルムードの最後の改訂が行われ、 、非常にアカデミーを主導したの最初の世紀のamoraic期間;とタルムードは、このように均一性を確保も、場所を起源です。

この評価を改訂します。

すでに連続のステートメントの改訂は、バビロニアタルムードにも同様に適用するyerushalmi力を行使して、このような事実が表現さレヴィー(液晶pp 。 14-15 )は、次の言葉: "パレスチナ、バビロンのように、 5月にtalmudimされた別の学校の様々な期間は異なる。 。 。 。 。 。 。 。同様に、パレスチナタルムードamoraic異なるバージョンのことわざは、さまざまな作家の名前を引用符では、推定されることがありますから、これらの作家を学んだと異なるtalmudim教えします。 "

レヴィー話すも( 、 LCP 20 )を前にいくつかのredactions 、パレスチナタルムードの最後のキャスティングは現在の形にします。

問題は、ほとんどの実際の状態で策定されるこれらの用語は、しかし、以来、 divergencies構成は、大部分は、単なる特定の文章の亜種、または別の作家があったという事実とトランスミッタをして、そして多くのこれらの偏差が挙げ都市ヨナ減速ホセ、 who contemporaneouslyに住んで教えティベリアス、このような事実があったと仮定して正当化ほとんど異なる2つのtalmudim 、 1つの教えをユーヌスとされ、他のホセ;ことは明白であるにもかかわらず、上記引用文から、タルムードは、いくつかの明確なフォームが存在してamoraic期間中、とし、また、その前に最後の改訂は、他の改正です。

同様にれることがありますと仮定して同時期に学校のティベリアス、 sepphoris 、およびcæsarea 、パレスチナのタルムードが異なるredactions教え第4世紀です。

レヴィーを想定、おそらく、正確性、 yerushalmiして、例の論文neziḳin ( ḳammaババの3つの論文は、ババmeẓi'a 、および馬場batra )からの改訂は、他の論文が異なるからです。

(ほのめかしは、すでにされて違いのコンテンツを参照して下さいとの間の最初の2つの最後の2つの命令をyerushalmiです。 ) babliと関連しています。

フランケルが示さ( " monatsschrift 、 " Xの194 )は、論文tamid 、の3つの章では7アールのみ同行されたタルムード、所属してから、別の改訂が、他の論文;と彼は努力を詳細は、同じように( ib. p. 259 ) 、両方"は、 redactorは、論文と同一ではないがḳiddushinババbatraとnedarim 、 "および"は、 redactorのgiṭṭinの論文ではないのと同じですが、馬場keritot batra 。 "

しかし、これらの発言としての最後の改訂を参照して、タルムード、彼らはありません触れるとしての仕事は、抽象の結束を強調します。

これは十分に想定、したがって、その論文の最後の改訂は、いくつかのバージョンに基づいては、別のアカデミーで使用されています。

仮定されることがありますは、 [全体的には、パレスチナ人は、その現在のフォームにティベリアタルムード受け取った、とのバビロニアタルムードでふくらはぎ( comp.の通路にyerushalmiでは[ = "ここに" ]を参照してティベリア、およびそれらにbabliでふくらはぎは、同じ単語を示し[レヴィー、 、 LCP 4 ] ) 。

アカデミーの首席データについてはパレスチナとバビロン、その活動の結果、タルムード、他の記載が設定されて(ユダヤ人である。 encyc 。 i. 145-148 、 sv文書アカデミー) 、ここでストレスを必要としてこれらのイベントにレイアウトのみでの歴史の中の2つの学校や教師には、特に注目に値するの接続を起源との最後の改訂は、 2つのtalmudimです。

それによると5月に、前置きとして、アカデミーは、パレスチナとバビロンの定数は、インターホン、その地理的位置にもかかわらずです。

多くの著名な学者のバビロニアパレスチナで永久に定着し、多くの著名なパレスチナ人のバビロンsojournedいくつかの時刻、またはでさえ彼らの生活にかなりの部分です。

2番目3番目の世紀のバビロニアの半分を求め、パレスチナの学校の学生に特別な周波数、多くの生徒の中には同じ期間にjohananバビロン;とは、 4世紀の荒れ狂う日間のパレスチナ人の学者の多くは、他の静かな地域に求められて避難所ユーフラテス川に沿っています。

この結果に終わりなき学者協会のアイデアに積極的にインターチェンジの間の学校、特に献身的な活動の両方のは、メインのことを勉強し、ミシュナーです。

したがって、エルサレムタルムードには、数多くのことわざをバビロニア当局、およびbabliまだ多くのことわざを引用符でパレスチナ人の学者に加えて、手続きは、パレスチナのアカデミー、中に同様に充て、非常に大きなスペースを教えhalakicとhaggadicこのようなパレスチナ人johananマスターズとして、シメオンb.

laḳish 、およびabbahuです。

匿名パレスチナの文章が引用さbabliの声明で、 "かれらは言うで西" ;と同じような格言の起源はバビロニアの名の下に引用さyerushalmi "学者ある。 "

したがってtalmudim後天性の両方の特性の共通点の他の所有にもかかわらず、以前よりも彼らは共通の基盤は、中のために、大量の材料をbabliの学校から受け取ったことは、運命の聖地での対策を講じても、パレスチナsupplant 、パレスチナタルムードです。

活動のユーヌスとホセです。

の歴史をyerushalmiの起源は何世紀の2つの期間をカバーする。

そのプロジェクターはjohananは、偉大な教師のティベリアス、 who 、コンテンポラリーと一緒に彼の生徒と、いくつかのかなりの隆起して、家の仕事のための基盤を後世が継続されています。

極限の重要性をjohananは、創世記のように、パレスチナタルムードという信念の基礎をも、これは、 12世紀の最初の表現が見つかりましたが、これは確かに古い起源は、著者のyerushalmiしていた(フランケル氏" mebo 、 " p. 47b ) 。

として実際のところ、しかし、ほぼ一世紀半経過した後、死亡したjohanan ( 279 )このタルムード受信する前に、現在の形に、それは、このフォームを近似、第4世紀の終わりに向かって、ユーヌスとルホセ、 2つの監督は、アカデミーのティベリアです。

彼らの共同halakic文章、論争し、意見を発散の前任者の発言が散らばってyerushalmi ;しかし、編集済みのこと、という結論に2回ホセされてきた、このタルムードから引き出される特定のステートメントは、間違って(フランケル氏、 LCP 101a ;ワイス、 "ドール、 " Ⅲ 。 113頁以降を参照。 、 211 ;参照レヴィー、液晶pp 。 10 、 17 ;アレビ、 " dorotハ- rishonim 、 " Ⅱ 。 322 ) 。

ヨナの息子のマニ、のいずれかの名前で最も頻繁にyerushalmiの学者、よう、 cæsarea勉強した後、ここで注目に値する学者が、第4世紀に住んで、学校にはsepphorisを提起し、最高の平面;とする数多くのことわざは、 "学者のcæsarea "が含まれてyerushalmi (詳細については、 " monatsschrift 、 " 1901年、 pp 。 298 - 3l0 ) 。

他の重要なだけhalakistパレスチナの間では、ホセb. amoraim

abin (またはabun ) 。

によると、フランケル( 102a 、 LCP ) 、彼は占領については、同じ位置につきましてyerushalmiとしての改訂が行われたのはこれと関連してashi babli (こちらもワイス、液晶Ⅲ 。 117 ) 。

タルムードの最後の改訂は、成功のための世代は、おそらくアカデミーのための活動を停止、中止をティベリア家長の位( c. 425 ) 。

これは、期間中にtanḥuma b.

のAbba ( bacher 、 " AGに帰属します。 PAL方式です。アモール。 " Ⅲ 。 502 )は彼のコレクションと明確な文学の手配をしたことは、 haggadic評釈amoraic期間です。

バビロニアの始まりは、タルムードに関連するnehardea両方を、ここでの研究の伝統が終了する前にも開花期のtannaitic 、およびふくらはぎ、どこRabの新しいアカデミーを設立したnehardeaの重要性をすぐに上回った。

Rabのとサミュエル、 whoそれぞれ大統領にも同様に区別する2つの学校、家の財団を通じて、バビロニアタルムードのコメントが、ミシュナーとその他の教えします。

その再生回数が頻繁に対比の形での論争;しかし他方で彼らは頻繁に取り上げられ、共通の作者の文章が、おそらく特定の生徒によって伝播さwhoは聞いたことの両方からマスターズです。

のいずれかの瞳、ユダb.

エゼキエル書は、要請を説明するときにいくつかの他のあいまいな部分をミシュナー、その後plaintivelyをそれとなく触れ、 " hawayyot "とサミュエルRabのは、意味が、質問やご意見は、全体の2つのマスターズをミシュナー( ber. 20aと緯線)です。

同じように、学者は、 4世紀のスポークのabayeとラバ川のhawayot 、これ形成、ということになったの真髄は、タルムード、およびこれによると、時代錯誤のに加えて、古いバーライター、と伝えられているがさえ知識の枝に含まれるものを身近にjohanan b.

zakkai ( suk. 28a ; bb 134a ) 。

ラバ川の活動です。

Rabの生徒とサミュエルは、 2番目の半分をリードamoraimの3番目の世紀-フーナ、 ḥisda 、 naḥman b.

ジェイコブ、 sheshet 、ユダと上述したように、 whoは、特に有名なことわざとしては、彼の2つのトランスミッタ教師-追加した大量の資料を、タルムード;との最後の名前pumbeditaアカデミーの設立し、どこに、ふくらはぎとしては、の開発は、タルムードが続いている。

pumbeditaは、同様にして生まれたのが詭弁的な場所や重箱の隅をつつく法の解釈と批判halakic通路を形成して特別な特徴は、バビロニアタルムード、このアカデミーの学者たちは、献身的なものことを勉強し、自身のコレクションをtannaitic伝統;との冒頭には、 4世紀の代表が2つの動きを、 "シナイ半島"ジョセフとアンマンは、 "抜根機の山々 、 "成功したが、取締役のマスターユダとなったのは学校です。

ことわざや論争が、もっと重要なdictumの複数形と一緒に、まだ議論の生徒とラバ川abayeと、かなりの部分を形成する材料は、タルムード、これは、同じ時間が大幅に増加された文章から持って来たhalakicとパレスチナをhaggadicバビロンです。

ミシュナーのすべての6つの命令を入力し、勉強は、ラバ川にはstatedby (特定rabba ;参照rabbinovicz 、 " diḳduḳe soferim 、 "上ta'anit 、 p. 144 ) 、ものの、ユダの時間の講義に限局していたため、第4か、または、ビューによると、ワイス( "ドール、 " Ⅲ 。 187 ) 、これはおそらく正しい場合は、最初の4つの命令を( comp.メグです。 28b ; ta'an 。 24a 、 b ; sanhです。 106b ;ラバ川の瞳孔pappaを表現し、同様のビューでBERを計算します。 20a ) 。

Rabのマルクの活動の集大成のタルムードの仕事をしています。

今すぐする時期が来るの保存および手配をしたことよりももっと重要な材料は既に収集がより詳細な沈着物です。

b. naḥman

アイザック、後継者の瞳孔とラバ川(民主党352 ) 、御心に適う生き残ったしかし、 4年間で、タスクを表明してepigonusの複数形は、次の単語( pes. 105b ) : "私はどちらも、セージの先見者でも、またも学者とは対照的にその大部分です。私はトランスミッタ[ " gamrana " ] 、編曲[ " sadrana " ] 。 "

元の組み合わせは、後者の用語で、これにのみ発生しますここでは、非常に簡潔に要約して活動をredactorです。

b. naḥmanことは明らかである。

アイザック、実際にこの作業に従事するという事実から、彼は取り上げられてバビロニアアモラwho導入ニーモニック( " simanim " ) 、設計を容易にするため、およびグルーピングを暗記talmudicの名前の通路とその作者に帰属します。

のニーモニック生得的には彼のタルムード( j. brüll 、 "死ぬmnemonotechnikデtalmuds 、 " p. 21 ; bacher 、 " AGに帰属します。バブです。アモール。 " p. 134 ) 、しかし、非常に小さな部分だけを構成するsimanim含まれるものには、テキストをして動作します。

これらの残留を再度フォームではなく、全体の質量は何名brüll ( " jahrb 。 " Ⅱ 。 60 )用語の" mnemotechnic装置、 "うちの部分だけが含まれているテキストを印刷タルムード、多くの他の5月にトレースの両方での原稿を、タルムードと、古代の引用(参照名brüll 、液晶pp 。 62頁以降を参照。 、 118頁以降を参照。 ) 。

の素材、 epigonusの複数形にして、 2番目の半分を、第4世紀が追加されましたほとんどは、その最後の改訂は、今すぐとは断定的に編集されashi (民主党427 ) 、 who中に彼の長い期間の活動を注入新鮮な生活アカデミーのふくらはぎをします。

彼の認識を対象機関は、ほとんどが出ており、 2つの成功の世代は、仕事を除いてラウンドして、別の改訂以降は、もはや可能です。

ashiの仕事を始めたが完成されrabina ( abina )で、その死に499マルクは、昔からの言い伝えによると、 amoraic期間の最後には、完了したとの改訂は、タルムードです。

を書面にコミットします。

の日付では、タルムードは、コミットを書面には、純粋に推測します。

どちらのステートメントの作業自体も含まれallusionsに表示することは任意の完全または部分的なコピーが完了すると、編集済みの作業が行われたrabina ashiとその日中に発送;と同じyerushalmi不足の両方の情報を特徴とミシュナー(の基礎の両方ののtalmudim ) 、だけでなく、他の作品を、 tannaitic期間です。

には、しかし、 allusionsが、彼らは散発的にのみ、これを見ると、 halakahとhaggadahを書面にコミットされた;のコピーが記載されては、所持の個々の学者、 whoが時折所有しているとして非難を浴びている。

この非難は阻止を基にして発行された第3世紀、これを禁じいずれか1つの教えの伝統をコミットするかを使用するに原稿を書くような文字が講義( giṭです。 60a ;テムです。 14b ) 。

kairwanの学者たちに返信して、彼の手紙sherira gaon (編neubauer 、 " mjc "の経験I.クリチバ26 ) alludesこの禁止を以下のとおり: "あなたの質問の回答を求めミシュナーとタルムードときにコミットを書面にはそれぞれ、それによると、どちらもすべきであることは、このように感染するが、どちらも配置[編集済み]経口;とされると考えて学者にしてメモリから暗唱する義務がある、と書かれたコピーはない。 "

から2番目の部分は、次のステートメントことは自明であるsheriraの時間であって、 "学者は、 "用語をここに制限され、バビロニアアカデミーのメンバー、控えのコピーを使用して、タルムードに書かれた彼らの講義が、彼らは十分に精通してそれを暗唱することができるようにメモリからです。

exilarchの声明によれば、 naṭronai ( 8セントです。 ) 、 whoに移り住んでスペイン、タルムードからのコピーを書いたメモリ(参照brüll 、 " jahrb 。 " Ⅱ 。 51 ) 、が表示さgeonic期間は、学者は、実際に知っている仕事を暗記しています。

このステートメントではないものの完全に無料の疑いから、それを証明することは、少なくとも見られているには、次のexilarchの権限をタルムードのコピーを作ることなく、手の届く所にオリジナルです。

この光の上に通路も例外期間リダック機能の開発と、タルムード、中には、大量の物質の能力を記憶し、学校の授業が開発にどの程度の概念を超越する。

その一方での声明によるとsherira彼の存在を否定するミシュナータルムードと書かれたフォームが限定されるが、正式に認め改訂;のように記載されて原稿を入力し、彼は現在、彼らのgeonicていた期間中、にもかかわらず、阻止;は使われていたとして、少なくともエイズを勉強する、と彼らがいなかったら、タルムード可能性も記憶できませんでした。

同じように、この禁止、 sheriraの言葉に照らして、民間の存在を邪魔されない部分のコピーを、従来の文学でも、以前の回クリックします。

隠しロール( " megillot setarim " )に発見されたhalakicコメントをRabの叔父の家ḥiyya ( shab. 6B面;バミューダ諸島92a ) 、だけでなく、注-書籍( πίνακες )の冒頭に記載の期間とamoraic b.ではこのような学者としてレヴィ

シシィ、ジョシュアb.

レヴィ、 ze'iri 、およびḥilfaiまたはイルファ( shab. 156a ; yer 。 ma'asです。 49d 、 60b ;男性です。 70a ) 、入力した文章は、いくつかの文字halakicして、このような個人的なコピーを示して頻繁に使用されるが、中の書面によるhaggadahが繰り返し言及します。

したがってれることがありますと仮定してtannaiticミシュナーやその他の伝統的な作品がコミットを書面にするものであり、早ければamoraimです。

同じように、あるかもしれないのコピーを作成するamoraicのコメントが、ミシュナー、エイズは、メモリと民間の調査をします。

で、 4世紀の前半にze'era係争中の精度を教えされた伝統のhalakicバビロニアアモラsheshet 、彼と彼の疑惑をベースsheshetの失明、彼を明らかにすることは不可能と考えてバビロニア学者を確認することを確認彼の知識を使用するの書かれたノート(参照bacher 、 " AGに帰属します。 PAL方式です。アモール。 " Ⅲ 。 4 ) 。

ashi undertakeの過去過去分詞の最後の改訂時に、タルムード彼は明らかに彼の処分は、この種のノートを、もののbrüll ( 、 LCP 18 )は、おそらく正しいascribingをrabinaの最初の完全なコピーが書かれたタルムード; rabinaいたとして共同編集者の多くは、 saboraimは、論争の余地のない歴史と伝統を誰に割り当てられます。 talmudicテキストの数多くの機能が追加されます。

正式の批准ない。

rabinaが死亡するときに書かれたテキストは、タルムードはすでに存在している、材料に貢献されたsaboraimが単に追加;ものの、このように拡張するだけでテキストを継続的に何が行われていない彼らの最初の改訂以来、タルムードをashiです。

のsaboraim 、しかし、監禁して、特定のフォームを追加、変更がないものとして決定されることには、テキストの下に方向性rabina ( saboraicの追加だけでなく、これらの他のbabli沈着物を参照するには、ステートメントをbrüll 、液晶pp 。六九から八六) 。

ほのめかしはまだありませんがないの制裁措置を正式にどのように書かれたテキストは、タルムード;はどちらも開催はこのような批准を正式には1つずつ必要なすべてのです。

アカデミーのバビロニア、どのコースのテキストを制作し、 300年間、その保護者は依然として減少して書くときには、権限を美徳となったのは、後継者に受け入れられるようamoraim 、認可されていたとして、後者のミシュナーとが行われた首席アジ研の研究では、このようになりつつある意思決定の基礎をhalakicです。

の伝統、しかし、変化のさらなる発展;は、 " horayot " 、または独立評釈をhalakicミシュナーと意思決定に基づいて、この釈義、やんだとrabina ashiとし、このように、タルムードが完成したのと同じように、記載キヤノンは、タルムード自体に組み込まれて(バミューダ諸島86a ) 。

のミシュナー、伝統の基底halakic仕事を、その時以来、その権限を共有タルムードです。

ユダヤ人の間whoアラビア語が西洋文化の影響下にあるという信念を持って、タルムード(とミシュナー)に取って代わらていた編集済みの経口は、最初の改訂そのものとの見解を書面でいた。

この理論が最初に表明した都市nissimのkairwan ( " mafteaḥ 、 " p.年)が、自分の時間の問題にも対処する前に、すでに言及したように、 sherira gaonされたユダヤ人のkairwanが示されている彼らに有利なこのビューを表示する、 gaonの応答を受け取ったとの補間postulatingの書面による改訂は、タルムードです。

バビロニアタルムードの決定的な改訂は、マルク、新しい時代のユダヤ人の人々の歴史の中では、タルムード自体が、最も重要な要因は、極めて重要なポイントの両方としての開発と、ユダヤ教の精神に現れ、すると、文学作品で巨万の富を深くそれらの影響を受け、そのパラジウムwho大切なことです。

ユダヤ教の歴史上、タルムードの内部に決定的な影響力を行使としての知識をソースとして使用するときの認識としての伝統と権威のコレクションに加え、伝統的な宗教上の教義を補完聖書;確かに、この影響を与えるとの努力が行われたことから脱出か、または特定の限界を制限することには、物質を構成するユダヤ教の歴史を、内側のです。

アカデミーのバビロニアでは、中央の権限を徐々に全体のユダヤ人diaspora 、その最高のタスクが教えるのが見つかりましたタルムード、上で彼らの質問の回答を基に対処しています。

このように進化し、新しい科学は、タルムードの解釈をし、これを制作し文学の広い影響、およびその始まりがgeonimの仕事をしている。

タルムードに影響を与えるのです。

タルムードとその研究の広がりをバビロンからエジプト、北アフリカ、イタリア、スペイン、フランス、ドイツ、地域abodes運命になるには、ユダヤ人の精神、およびこれらの国々のすべての知的関心をタルムードの中央に表示されます。

その反対の覇権を握るの最初の大きな反応はkaraism 、これが生じたのは非常に強いgeonimホールドは、 2つの世紀に完成した後、タルムードです。

そのための運動を開始アラビア語と文化の影響を受けて2つの主な要因は、休止状態に興奮すると軍はユダヤ教のインスピレーションを、科学の研究にして、ユダヤ人の精神世紀にもわたる多くの額を膨らませる素晴らしいと実りある活動です。

この活動は、しかし、最もしなかった上の権限を侵害し、タルムード;を組み合わせることを目指し、他の理念や知的talmudic研究では、濃縮と完成それは、その研究の重要性はないがそれらの賢明な非難されwho献身的なことを他の分野の学習します。

また、投機はユダヤ教の教えの根本的な治療法の下の位置を、タルムード;をmaimonides 、宗教の最大の哲学者の時間を、同様の最大の学生は、タルムード、ベース上で働く彼は彼の哲学の再生回数努力しています。

危険な内部の敵は、タルムード、しかし、カバラが生じた時には、 13世紀;しかし、それを共有するにも、タルムードの覇権を握ることaspiredをします。

知的生活の中の衰退を、ユダヤ人の間に始まった16世紀は、タルムードはほぼ同じと考え、最高権威の過半数のこと、および同一世紀の東ヨーロッパ、特にポーランド、その研究の座席なった。

降格しても、聖書は、第二位、ユダヤ人の学校とするだけのために献身的な自身のほとんどのタルムード;ように"勉強"の代名詞となった"研究は、タルムード。 "

反対するの覇権を握るの反応は、タルムードの外観を付属の知的モーゼスメンデルスゾーンとユダヤ教の再生を通じて、接触すると、 18世紀の文化のジェンティーレ、その結果は、次の闘争が、緊密な同化を欧州の文化、日本の創造にユダヤ教の新しい科学と宗教的な改革の動きをします。

にもかかわらず、カライ派性向を頻繁に掲載され、これらの動きは、大多数のユダヤ教の信者にくっついたの原則に、正式に維持され、タルムード、その伝統のサプリメント聖書;とタルムード自体の仕事として、その権限保持tained具現の伝統最古の聖書の期間の後、ユダヤ教は、成形時です。

現代の文化、しかし、徐々に疎外さは、タルムードの研究から、多くのユダヤ人は文明の進歩している国を、今すぐ認識されることがかれらの多くは単にユダヤ人の枝の1つとして神学を、限られた献身的な量の時間が、これは、カリキュラムの一番目立つ場所を占め、ラビセミナーです。

ユダヤ人の全体を学習してきた完全な正義タルムード、多くの学者は、 19世紀に貢献することは注目に値する、その歴史と原典批評家、およびそれを構成歴史や考古学の基礎を研究します。

この研究は、タルムードが注目を集めても非ユダヤ人の学者;とされて大学のカリキュラムに含まれています。

ユスティニアヌスの勅令です。

外付けの歴史を反映し、タルムードユダヤ教の歴史を部分的に、世界の執拗な敵意と迫害します。

ほとんどは、非常に時間は、バビロニアsaboraim仕上げをするには、タルムードの改訂は、彼の命令発行の皇帝ユスティニアヌス廃止して反対するギリシャ語の翻訳は、聖書は、サービスは、シナゴーグ、またの使用を禁止するδευτέρωσιςか、または伝統的な博覧会の啓典です。

この令は、指示さ反ユダヤ主義とキリスト教の熱意を感じて、攻撃をするの序曲は、タルムード、構想と同じ精神、および13世紀初めにフランスでは、ここで入力し、 talmudic研究は大人気です。

反対するの電荷に変換するタルムードもたらしたニコラスdonin主導の最初の公開をユダヤ人とキリスト教徒との間の論争の最初の書き込みのコピーの仕事を(パリ、 1244 ) 。

同様に、タルムードは、アジ研は、 1263の間の論争はバルセロナでのnaḥmanとパブロモーゼスベンchristianiです。

naḥmanidesと主張して、この論争の部分をhaggadicタルムードは単に" sermones " 、およびそのための拘束力を欠いて;ように校正支援を推定してからキリスト教の教義が無効な場合は、さらに問題が発生した場合、それらが正しいです。

攻撃を、タルムードです。

これと同じパブロchristiani作らを攻撃し、タルムードにつながった、ローマ法王の雄牛の最初の検閲に反対して、これが実施された委員会でバルセロナdominicans 、 who注文のキャンセルの運賃をキリスト教の観点から非難されるべき( 1264 ) 。

論争のトルトサでは、 1413 、ジェロニモデサンタfé繰越、多くの非難を含め、運命的な主張を非難して発見されたタルムード多神教徒と背教者をキリスト教徒現実に言及。

2年後、法王マーティン対、 who召集この論争は、発行を雄牛(これは、運命は、しかし、動作不能のままである) 、ユダヤ人を読むにはタルムード怖い、と発注のすべてのコピーを破壊してください。

料金は、はるかに重要な部分に作られた16世紀初めに変換されるヨハンプフェッフェルコルンに、エージェントは、 dominicansです。

その結果、これらの非難は、天皇との闘争では、法王として行動裁判官は、ヨハンロイヒリンの提唱者、ユダヤ人が、 whoは反対されるとobscurantists humanists ;と、この論争、これは、ほとんどの部分に乗って運ばれるパンフレットによって、前駆体の改革なった。

予期せぬ結果は、次の事件は、完全な印刷版は、 1520年に発行さバビロニアタルムードダニエルbombergはベニス、ローマ教皇の保護の下で権限が必要です。

それから3年後の1523 、 bomberg公開の最初の版は、パレスチナのタルムードです。

30年後、バチカン、これが最初に表示されるページの印刷を許可するタルムード、 undertakeの過去過去分詞するキャンペーンを破壊することもできます。

上の新しい年の日( 9月9日) 、 1553は、タルムードのコピーを押収されていた法令を遵守し、ローマの異端審問が痛い目に遭う;と同じような他のイタリアの都市で開催さburningsとしては、 1559年にクレモナです。

検閲は、タルムードやその他のヘブライ語の作品が導入されたローマ法王の雄牛に発行さ1554 ; 5年後のタルムードの最初のインデックスが含まれてexpurgatorius ;とピウスⅣ 。

指揮は、 1565 、タルムードを奪われるのは、非常に名を入力します。

タルムードの最初の版の削除修正は、上で最も後続のエディションがベースで、出演はバーゼル( 1578-1581 )の論文の全体の脱落' abodah zarahと通路をキリスト教に反していると考え、特定のフレーズと一緒に変更します。

新鮮な攻撃を、タルムードは、定められたグレゴリウス13世です。

( 1575年から1585年) 、および1593クレメントⅧ 。

旧阻止する新たな読書や所有してください。

タルムードの増加、ポーランドの研究を主導して問題を完全版(クラクフ、一千六百二から五)で、復元は、元のテキスト;のエディションを含む、これまでのところとして知られ、公開されただけで、以前は次の2つの論文はルブリン( 1559年から1576年) 。

1707タルムードいくつかのコピーを作成するに押収されたブランデンブルク州のですが、コマンドの復元を飼い主のフレデリックされ、最初のキングオブプロイセンです。

タルムードの最後の攻撃をするにポーランドで行われた1757 、司教デンボフスキときに、 frankistsは、インスタンスを、公共の論争を招集kamenetz - podolsk 、と指示の仕事のすべてのコピーを発見さやけどを負った彼とbishopの職を没収されるザハングマンです。

で、外付けの歴史を、タルムード含まれても、文学のキリスト教神学者を攻撃することは改革の後に、これらの激しい攻撃に反対して動作する主なユダヤ教が監督にもかかわらず、それが行われたのアジ研の研究では、キリスト教神学者は、 17と18世紀です。

、 1830 、中に同僚の論議に、フランスのチェンバーの状態についての認識は、ユダヤ教、提督自身verhuell宣言を許してできませんでした。会った時、彼は彼のユダヤ人旅行者は世界中に拒否のいずれかの救世主イエスキリストを認識するかタルムードに所持しています。

キアリーニのabbé 、同じ年にパリで公開する権利膨大な仕事" théorieデュjudaïsme 、 "では彼の翻訳は、タルムードを発表した、時間を支持するための最初のバージョンの仕事をしなければならない一般的にアクセスし、攻撃のために奉仕上ユダヤ教です。

で、 agitatorsのような反ユダヤ主義の精神を現代に翻訳して求めたが、この需要は訴えを立法機関も、ウィーンのようにします。

、タルムードと"タルムードユダヤ人"このようになったのオブジェクトの反ユダヤ主義の攻撃は、しかし、その一方で、弁護されていた多くの学生は、キリスト教のタルムードです。

結果としては、数奇な運命は、タルムード、原稿のことは非常にまれな;と全体のバビロニアタルムードが見つかっただけで、ミュンヘンのコーデックス(ヘブライ語ミシシッピします。ナンバー95 )は、 1369完成し、フィレンツェの中にいくつかの論文の原稿を含む第4回と5番目の日付からの受注1176年です。

talmudicのCODECを含む、いくつかの1つまたは複数のtractatesは、現存のローマ、オックスフォード、パリ、ハンブルグ、とニューヨーク、論文が、サンヘドリン、よりロイヒリンのライブラリは、ライブラリでは、大公carlsruheです。

vols学での導入をします。

i. 、 Ⅳ 。 、 Ⅷ 。 、 9世です。 、およびXiです。

彼の" diḳduḳe soferim 、 variæ lectionesで、タルムードmischnam et babylonicum 、 "これには、大量の重要な材料軸受上のテキストをbabli 、名rabbinoviczは、このタルムードに記載のすべての既知の原稿をしてしまったら、との照合のミュンヘン印刷版の原稿を、実行中のノートだけでなく、彼の収集に非常に多くの測定値と学習者の技術に秀でて他の原稿や様々な古代の源です。

この作品、これは、タルムードの研究に欠かせない、自分自身で公開rabbinovicz 15巻(ミュンヘン、 1868年から1886年)の最初の論文を含む、 2番目、および4番目の注文だけでなく、 2つの論文( zebaḥimとmenaḥot )第5回の注文です。

16巻( ḥullin )が公開さ死後(完成さehrentreu 、プシェミシル、 1897 ) 。

コーデックス、パレスチナタルムード1つだけ、今すぐにライデン、保存されているが、これが使われている原稿のいずれかの初版です。

除いて、このコーデックス、および1つの論文は、現存の断片のみです。

最近( 1904 ) lunczを発見したyerushalmi部分は、バチカン図書館、およびラトナーは、歴史の貴重な貢献をする彼のscholiumの複数のテキストをyerushalmi ( " sefer ahabat ẓiyyon私たち-エルサレムのヘブライ語読み" ) 、そのうち3つの巻号は、これまでの項目で構成さberakot 、シャバット、 terumot 、およびḥallah ( wilna 、 1901 、 1902 、 1904 ) 。

早期のエディションです。

babliの最初の版( 1520 )に先立って、シリーズのエディションは、いくつかの現存して、もはや、 1つの論文で公開さsoncinoとsoncinosペザーロされた。

berakotが表示されるが、最初の( 1488 ) ;これは2003年に続いて他のtractatesこれによると、 gershon soncino 、 yeshibotが定期的に勉強をする。

の最初の版に続いて2つのbombergは、他の( 1531 、 1548 ) 、もう一つは、公開中のベニスをgiustiniani ( 1546年から1551年) 、 who bombergのサプリメントに追加されました( rashiとトーサーフォートなどで、後は常に付加されたテキスト)その他の便利な欄外の注釈は、聖書の参照を含む文章の引用と平行して、タルムードだけでなくcodexの複数の儀式です。

sabbionettaでは1553 、ジョシュアボアズ(民主党1557 )の著者、これらのmarginalia 、これのすべてのエディションが追加されましたその後、タルムード、 undertakeの過去過去分詞に新しいと壮大な版は、タルムードです。

ほんの数論文が完了すると、しかし;は、ローマ法王の雄牛に対して発行タルムード中断の仕事と同じ年です。

燃焼の結果として、数千のコピーを作成し、タルムードにイタリア、ジョセフjabez 、多数の論文を公開salonica ( 1563頁以降を参照。 )とコンスタンティノープル( 1583頁以降を参照。 ) 。

バーゼルの損傷エディション( 1578年から1581年)との最初の2つのエディションが上述のポーランドが掲載されています。

クラクフの最初の版(一六〇二〜五)が続いて2番目( 1616年から1620年) ;中の最初のルブリン版( 1559頁以降を参照。 ) 、これは、不完全な、続いて1つのテキスト全体を与えている( 1617年から1639年) ;これは採用してアムステルダム版( 1644年から1648年)は、部分的には、版のフランクフォート-オンザオーデル( 1697年から1699年) 。

多くの有用な追記されて2番目のアムステルダム版( 1714年から1719年) 、これは興味深い訴訟の対象とし、これが完成された版のフランクフォート-オンザメイン( 1720年から1722年) 。

この後者の基盤としてのテキストは、その後のほぼすべてのエディション。

最も重要なのは:プラハ、 1728年から1739年;ベルリンとフランクフォート-オンザオーデル、 1734年から1739年(以前のエドです。 1715年から1722年) ;アムステルダム、 1752年から1765年; sulzbach 、 1755年から1763年、 1766年から1770年;ウィーン、 1791-1797 、 1806年から1811年、 1830年から1833年、 1840年から1849年、 1860年から1873年; dyhernfurth 、一千八百から四、 1816年から1821年; slawita 、ロシア、一八〇一から六、 1808年から1813年、 1817年から1822年;プラハ、 1830年から1835年、 1839年から1846年; wilnaとグロドノ、 1835年から1854年; czernowitz 、 1840年から1849年; jitomir 、 1858年から1864年;ワルシャワ、 1859年から1864年、 1863年から1867年頁以降を参照。 ; wilna 、 1859年から1866年;レンベルク、 1860年から1865年頁以降を参照。 ;ベルリン、 1862年から1868年;シュテッチン、 1862頁以降を参照。

(未完成) 。

未亡人と兄弟のエディションは、ロムでwilna ( 1886 )としては最大規模の古さと新しさについて解説、注釈、他の追記、およびエイズを勉強する。

その他のエディションが現れてyerushalmi 2つに加えて、初版(ベニス、 1523頁以降を参照。 ) 、これに密接に次の円柱-それらのクラクフ、 1609 、およびkrotoschin 、 1866 。

完全版で解説するjitomirで1860年から1867年に登場します。

の最新版は、のピョトルクフ( 1898年から1900年) 。

また1つのエディションには、受注や論文とその解説、特に注目に値するがz.フランケル'秒版のberakot 、 pe'ah 、およびdemai (ブレスラウ、 1874年から1875年) 。

" variæ lectiones "と技術情報の翻訳です。

babli版の重要な提案を繰り返してきた、とする多くの貴重な貢献がなされ、特に、膨大なコレクションの亜種をrabbinovicz ;しかし、これまでのところ、この作業が始まってもいない、言及すべきであるものの、興味深い試み男性フリードマンされ、 " kritische版デtraktates makkoth 、 "は、 " verhandlungenデsiebentenインターナショナーレンorientalisten -会議、 semitischeセクションでは、 " pp 。

一〜七十八(ウィーン、 1888 ) 。

ここの構造は、テキストが示されて別のタイプのような外部の手段として、セクション、および句読点。

yerushalmiの版を発表したlunczエルサレムのテキストを約束する重要な純度です。

最古のさりげない言及して作られるの翻訳は、タルムードアブラハムイブンダウドは、彼の歴史的な" seferハ- ḳabbalah " ( neubauer 、 " mjc "の経験I.クリチバ69 ) 、 who 、ジョセフイブンアビトゥア資格を参照する( 2番目の半分を10セントです。 ) 、は言う: "彼は全体の1つwho translatedtheタルムードに、アラブのcalifアル- ḥakim 。 "

そのための伝統は、現在のスペインでのユダヤ人の間の12世紀にイブンアビトゥア資格はこの翻訳のタルムードの支配コルドバ、 whoは、特に有名な彼の大規模なライブラリは、この伝統が類似して、 1つの電流に関しては古代のアレキサンドリアを、最初のギリシャ語の翻訳は、聖書です。

何の痕跡、しかし、遺跡のジョセフアビトゥア資格の翻訳、およびすべての確率彼は翻訳の部分だけを分離calif 、この作品の伝説に上昇する与える彼の完全版です。

の必要性をレンダリングするための翻訳文の内容を他の一般的にアクセスできるのタルムード、キリスト教神学を感じ始めたされる16世紀の後に、ユダヤ人とされ界は、 19世紀です。

これは、技術情報の翻訳に上昇する、ミシュナー別掲されてきた(ユダヤ人である。 encyc 。 Ⅷ 。 618 、 sv文書、ミシュナー) 。

技術情報の翻訳に加えて、完全な言及は、 1つの論文は、ミシュナーレンダリングにもラテン語と現代の言語を、ある調査によるとビショフが与えられた彼の" thalmud - kritische geschichte der uebersetzungen 、 " pp 。

二八から五六まで

(フランクフォート-オンザメイン、 1899 ) 。

20 yerushalmi論文のblasio ugolinoをラテン語に翻訳された彼の"シソーラスantiquitatum sacrarum 、 " 17です。

( 1755 ) 、 xxxです。

( 1765 ) 、および全体のテキストは、次のタルムード語スペイン語では、レンダリングをmoïseシュワブ( "ルタルムードデjérusalem 、 " 11 vols学です。 、パリ、 1871年から1889年) 。

翻訳され、 wünsche haggadic部分に記載されてyerushalmi ;とアカウントを1つの部分の翻訳をビショフは、与えられた(液晶pp 。 59頁以降を参照。 ) 。

l.ゴルトシュミットが始まった1896年にドイツ語版の翻訳babli 、テキストと一緒にbombergの最初の版、および、いくつかの巻号はすでに登場(ベルリン、 1898頁以降を参照。 ) 。

外見上の機能不全は、次の仕事の速さに対応して発行されています。

MLのrodkinson undertakeの過去過去分詞と同じ年のバビロニアタルムードを要約の翻訳は、英語、そのうち7つの巻号が登場する前に翻訳者の死( 1904 ) ; rodkinsonの観点からは、かなり学者らしくない。

の翻訳は、 1つの論文は、次の5月に言及(ビショフ、液晶pp 。 68-76 ) :以前のラテン語の翻訳: ugolino 、 zeḅaḥim 、 menaḥot ( "シソーラスantiquitatum sacrarum 、 " 19です。 ) 、サンヘドリン( ib. 25です。 ) ; ge edzard 、 berakot (ハンブルク、 1713 ) ;フライングブルーダックス、 sukkah (ユトレヒト、 1726 ) 。

翻訳者の間で注目されたユダヤ人のタルムードは、男性ラビチ(誇張した説明、 1863 ;ロッシュハ- shanah 、 1886 ;サンヘドリン、 1892 ; ketubot 、 1897 ) ;日ピンナー( berakot 、 1842 、設計され、第1巻の翻訳は、全体タルムード) ;行うstraschun ( ta'anit 、 1883 ) ;とsammter (馬場meẓi'a 、 1876 ) 。

彼らは、完全にドイツ語の翻訳です。

技術情報の翻訳で公開されキリスト教の学者は、 19世紀:カードFCエーヴァルト(洗礼を受けたユダヤ人) 、 ' abodah zarah (ニュルンベルク、 1856 ) ;は1831年のabbéキアリーニ、上述したように、公開する語スペイン語の翻訳berakot ; streane準備するアドワーズ広告とは1891年英語の翻訳ḥagigahです。

を語スペイン語のバージョンのいくつかの論文が含まれてjm rabbinoviczの作品' législation civileデュタルムード" ( 5 vols学です。 、パリ、 1873年から1879年)と" législation criminelleデュタルムード" ( ib. 1876 ) 、中wünscheの部分の翻訳は、 haggadic babli ( 1886年から1889年)上述されています。

ユダヤ教の関数をします。

包括的なビューを得ることは、タルムードをしなければならない歴史的な要因と見なされるユダヤ教だけでなく、文学の生産です。

これはユニークな側面を、後者の大傑作の間、世界の文学です。

解説を形成するが、それは百科事典のユダヤ教の信仰と奨学金は、ユダヤ教の代表者で構成さの最大のもので、パレスチナとバビロンのオブジェクトと見なされていたとの調査研究と教育と学習、の3つの世紀を経過中に結論からは、ミシュナー、タルムード自体を完了した。

ミシュナーときに、多くの古代の伝統を与えていた後者の世紀にもわたる上昇しているから2番目の寺、タルムードとして組み込まれては、そのテキストブックは、タルムードは、世界中で記録は、全体で表現されたユダヤ人がエポックパレスチナとバビロンの学校や、どの段階として、聖書からの移行期間を、後のユダヤ教の側面です。

が、タルムードは、アカデミック製品と5月に報告書としての主な特徴は(分の正確性は、頻繁に)学校における議論を、また、上屋の整備にあたっては、洪水の中に光を外の人々の文化のアカデミーです。

相互の間に、学校や日常生活、との事実をいずれも教師が生徒の生活から遠く離れて立っていたが、審査員として参加し、インストラクター、およびexpoundersは、法では、タルムードを表現するの原因と不倫をしたとさえ以外の修学あふれんばかりの分の詳細、およびソースの重要なことは、文明の歴史です。

以来、また、宗教的な対処法は、ユダヤ人の生活のすべての状況は、タルムードでは、最も多様な人間の知識の枝-天文学や医学、数学と法では、解剖学や植物学の貴重なデータをこのように家具の歴史の科学同様に。

、タルムード、さらには、ユニークな観点からの文学史されて昔からの言い伝えに基づいて商品の文学と文学の全体の要約はまだありません書くこともできます。

それはさておきから、それらをその生得的かもしれないが総掛かりで左の知的活動の形跡がない。

though匿名自体は、タルムード、他の製品のようなtannaiticとamoraic文学、多くの作家の名前を引き合いに出して、ことわざのための練習を記憶することは、普遍的に著者の名前と一緒に、と言っています。

これらの功績があると多くの学者は、わずか数でさえしかし、 1つの文章や、他の人の間に何百もの多くの生得的aphorisms 、教え、ご質問、と回答、および、それらの世紀の伝統をユダヤ人の代表者は、 tannaimとamoraim 、豊富な報酬を受け取ってその名声を放棄するときに原作者の名前と一緒に伝統を守りながら、様々な展示、およびそのために救出してからも、最低のオブリビオン。

この奇妙な形のために、タルムードは構成されていることをほぼ完全には、個々のことわざやディスカッションにして、このような状況が起源した結果:れていることを求められ、特に経口の伝統を維持するとの取引は、アカデミー許可の導入は、 1つの文章だけで表現するの教師や学者の貢献をして議論します。

の保全、これらの作者の名前をapothegms 、およびそれらのwhoの議論に参加して、トランザクション数、およびレンダリングのdisputationsタルムードの最も重要な、と多くの点でのみ、ソースは、それが製品の期間です。

シーケンスの世代を構成の枠組みの中tannaimとamoraimの歴史を、 5月からのallusions未定タルムードに含まれている、との話からの逸話のアカデミー、および他の貴重な文学資料を展示して歴史的な条件は、イベント、および人物の時間は、特定の事実を除いてケースでは服を着ても伝説や神話の服装をしています。

実施がないことははっきりと文学の目的のために、それが含まれ、特にその部分haggadic 、多くの通路としては注目に値する文学や、どの世紀には多くのユダヤ人の唯一のリポジトリの詩です。

その権限します。

完成した後、タルムードな文学作品として、二重の影響力を行使する歴史的な要因としては、ユダヤ教の歴史とその追随するだけでなく、これと関連し定式化の宗教的指導と生活と思ったんだけど、尊敬をも知的活動の目覚めと発展します。

タルムード宗教文書としての権限を取得したことが実施の態様のために書かれたこととしては、古代からの伝統、それ果たされるタスクは、男性の偉大な組立設定してかれらの伝統の代表者によると、 "作る生け垣は、律法" ( ab. i. 2 ) 。

これらのフェルトwho本職のユダヤ教は、タルムードは間違いない聖書に等しい源としての命令や宗教の意思決定に問題が発生し、あらゆる努力をすると義務が規定に基づいて宗教的な教えているようにさえ論文の偉大な体系maimonides 、これは、タルムードに取って代わるを目的とし、より詳細な調査のみを主導してのことです。

同じように、 shulḥan ' arukのジョセフカロ、より実用的な結果を達成mishneh律法よりも、 maimonides 、その権限を放棄することは事実として認識され、最も都合の法典化を教え、タルムード;が、論文宗教上の哲学を徹底する時間を、早ければsaadiaを調和し、その結果、ユダヤ教の真理の独立した思考のケースをすべての可能性に言及する権限は、タルムード、彼らが簡単に基づいて作られて描くの論文を確認するおよびその引数をします。

豊富な道徳的な命令に含まれているタルムード深遠な影響力を行使する時、ユダヤ教の倫理と理想です。

にもかかわらず、すべてこれは、しかしながら、享受されたauthorityていない聖書の権威を減らす、その影響力を行使するに続き、プライマル源としての宗教的かつ倫理的な命令と教化にも最高の判決が、宗教的な練習タルムード、保存、育成は、 diaspora 、多くの世紀とされて最も不利な外付けの条件下では、厳格な宗教や道徳の精神を深くします。

文学以来、ユダヤ人の歴史を完成され、タルムードの証人を選んで、その重要性に目覚め、ユダヤ人の間で刺激的な知的活動です。

タルムードてきたのは、アジ研か、出発点は、文学の大部分を、この広く分岐されてきたの知的活動によって誘発される製品は、その研究では、との学者には、技術情報の両方の意味での言葉ともユダヤ人の勉強、多数の信徒に貢献します。

同じ学部の組成を行使されていたが、タルムードの研究のために必要なこともし、タルムードは、非常に刺激的な影響を及ぼすための知的ユダヤ人々の権限を、これは他の部門の知識を向けています。

これは注目に値する事実は、タルムードの研究は徐々に宗教上の義務である、とこのように発展して知的活動がないに隠されたオブジェクトを表示します。

そのために、モデルの形成のための研究の勉強をします。

タルムードがまだ完全に失われ、その2倍にユダヤ教の重要な歴史的要因として、にもかかわらず、変更は前世紀の間に行われています。

大多数のユダヤ人は、これはまだ、最高権威の宗教;と、上記のように、これはほとんどのオブジェクトをこれらの研究をする部分が同化who現代文化、それはまだ調査の対象はユダヤ人の学習、ユダヤ教の製品としてはまだありませんが2番目に重要な影響力を発揮する聖書のみにします。

は、次の伝統的な文学作品に属していない、タルムードに含まれているのエディションbabli : abotデ-ラビナタン;デレクereẓアンマン;デレクereẓ zuṭa ; kallah ; semaḥot ; soferimです。

ヴィルヘルムbacher


ユダヤ人の百科事典は、 1901年から1906年の間に公開します。

書誌事項:


原稿は、エディション、および技術情報の翻訳記事も議論されています。

タルムードに紹介して5月には、次の作品に加えて、一般的なものに記載されてユダヤ人の歴史:ワイス、ドール、 Ⅲ 。 ;アレビ、 dorotハ- rishonim 、 Ⅱ 。 、フランクフォート-オンザメイン、 1901 ; hlシュトラック、デンタルムードeinleitungで、 2次元エド。 、リプシック、 1894 (ミシュナーをカバーして大規模な構造も含まれると、タルムード) ;

男性ミールジーナー、紹介してタルムード、シンシナティ(書誌事項は、タルムードにも良いし、 2つ目の部分は、次の作業には、明確な解釈とその方法を議論し、タルムード)です。

上、パレスチナタルムード: z.フランケル、 mebo 、ブレスラウ、 1870 ; J. Wiener著、 gib'atエルサレムのヘブライ語読み、ウィーン、 1872年(再発よりハ- shaḥar ) ; a.ガイガー、死ぬjerusalemische gemara 、彼のjüdです。

ツァイトです。

1870 、 pp 。

278〜306 ( comp. monatsschrift 、 1871 、 pp 。一二〇 〜一三七) ; i.レヴィー、解釈デersten abschnittsデpalästinischenタルムード- traktates nesikinは、 breslauer jahresbericht 、 1895 、 pp 。

1-19 。

上のバビロニアタルムード: z.フランケル、デンタルムードbeiträge zur einleitungでは、 monatsschrift 、 1861 、 pp 。

百六十八〜百九十四、 205〜212 、二五八から二七二まで;

名brüll 、死ぬentstehungsgeschichteデbabylonischen talmuds als schriftwerkes 、彼のjahrbです。

1876年、 2世です。

一〜百二十三です。

以前の作品を紹介してタルムード:公団ワイスは、ベットタルムード、 i. 、 Ⅱ 。 、ウィーン、 1881 、 1882 ;サミュエルb.

hophni 、 madkhalイラ'アル-タルムード( = "紹介してタルムード" ;これは、最古の作品のタイトルとは、既知の軸受を介してのみを引用文には、辞書のイブンjanaḥ 、 sv文書) ;サミュエルハ- nagid 、 meboハ-タルムード(付録を形成する現代のエディションの最初の巻のタルムード) ;ジョセフイブン' aḳnin 、紹介してタルムード( hebr. transl 。からのアラビア語) 、 jubelschriftデbreslauerオンラインで編集されるとsiebzigen geburtstage zum frankels 、 1871です。

の他の作品で、被写体を参照タルムード解釈学;

イェリネックは、与えられたのリストを表示し、 ḳonṭresハ- kelalim 、ウィーン、 1878 。

一般的な記事は、タルムードのレビューや百科事典:エミールマップDeutschは、四半期日、 1867年、頻繁に転載、翻訳; j.ドランブール、科学をリヒテンベルグencyclopédieデreligieuses 、 1882 、 12 。

1007-1036 ; arsèneダルメステテールは、 18 rejです。

( actes et会議、 pp 。 ccclxxxi. - dcxliiです。 ) ; s.シェクターは、ヘイスティングス、 dictのです。

聖書の、余分な!します。 、 1904 、 pp 。

57-66 ;

e.ビショフ、タルムード- katechismus 、リプシック、 1904 。

文学上の論評は、タルムードタルムード解説を参照します。

文法的に正しいとはエイズ的な辞書を参照のことを勉強し、タルムードユダヤ人である。

encycです。

vi.80 、 sv文書文法、ヘブライ語、および① -イ。

Ⅳ 。

580から585 、 sv文書辞書、ヘブライ語です。

上の用語は、タルムードを参照に加えて、今回は作品のtalmudic方法: a.シュタイン、 talmudische terminologie 、 alphabetisch geordnet 、プラハ、 1869 ;ワットbacher 、死ぬexegetische terminologie der jüdischen traditionslitteratur :パートI. 、死ぬbibelexegetische terminologie der tannaiten 、リプシック、 1899 (オリジナルタイトル、死ぬaelteste terminologie der jüdischen schriftauslegung ) ;パートIIです。 、死ぬbibel - und traditionsexegetische terminologie der amoräer 、 ① -イ。

1905.wb

タルムード論評

ユダヤ人の視点情報

最古の試みです。

タルムードの論評を構成する小さな部分だけをhalakic responsumの文学と比較して、文学とのCODECに解説する。

タルムードときには、時間があったので、従来の文学はまだ新鮮な学者は、メモリの書き込みがあるtalmudic論評する必要はない、またこのような作品は、最初の期間に実施さgaonateです。

palṭoi gaon ( c. 840 )の最初のwhoは、彼の言葉responsumの提供およびテキストのコメントが、タルムードです。

b. ẓemaḥ

palṭoi ( c. 872 ) paraphrasedと説明して通路を引用符で彼と彼は、その研究の補助として、タルムードは、アブラハムzacuto辞書では、 15世紀に相談します。

gaonはsaadiaによると、タルムードに解説する構成には、彼のアラビア語に解説するよりはさておき、ミシュナー( benjacob 、 " oẓarハ- sefarim 、 " p. 181 、ナンバー430 ) 。

カライ派によると、ソロモンb.

jerohamは、エフライムb.解説されてyerushalmi

ジェイコブが存在する時に、早ければsaadia 、これは非常にありそうにない( pinsker 、 " liḳḳuṭe ḳadmoniyyot 、 "サプリメント、 p. 4 ; poznanski 、 "カウフマンgedenkbuch 、 " p. 182 ) 。

rashiです。

の最後の3つの大geonim 、 sherira 、海、とサミュエルb.

ḥofni 、参考に多くをこのフィールドに入力します。

ほとんどのsheriraのコメントは困難な条件の説明をします。

これらは、引用されるの多くはアブアル-ワリド( bacher 、 "ビザwerkeデabulwalid merwânイブンgānāḥ "など、 p. 85 ) 。

それからの見積書が表示されたら、 " ' aruk "を海に解説する少なくとも11 gaon書いた論文(コフート、 " aruch completum 、 " 13です。頁以降を参照。 ) 。

アブアル-ワリド海の論評を引用符でシャバット( bacher 、 、 LCP 87 ) 。

は、 11世紀のタルムードに解説するだけでなく、バビロンで構成されただけでなく、アフリカ、スペイン、ドイツです。

世紀の最初の半分をnissim b.

ジェイコブは、アフリカ北部にkairwan 、作曲彼の" kitab miftaḥ maghaliḳアル-タルムード" ( hebr.タイトル、 " sefer mafteaḥ man'uleハ-タルムード" = "キーをロックは、タルムード" )は、論評では彼は通路の説明を参照して困難なものとし、場合によって並列にもyerushalmiです。

b.の仕事をhananeel

ḥushielに対応して他の意味での解説は、正確な用語です。

彼は合計するtalmudicディスカッション、おそらくhalakic意思決定を容易にするために、彼の注意devoting主を決定するのタルムードのテキストを修正します。

の最初の教師、スペイン、イノックベンムーサーよ、ジョセフイブンアビトゥア資格、イスハークイブンghayyat 、およびアイザックalbargeloniは、構成には論評でも知られ、タルムード(ワイス、 "ドール、 " Ⅳ 。 276頁以降を参照。 ) 。

naḥmaniからのコメントを引用符で仕事をtalmudicサミュエルハnagid ( benjacob 、液晶番号481 ) 。

認証済みの声明によると、完全ではない( ib.番号247 )は、有名な作曲をexegeteアブラハムイブンエズラḳiddushin論文解説をします。

ドイツでは、ゲルショムb.

ユダと同様に従事する労働者が、彼の論評が明るみに出るだけでの最後の世紀:彼らの最高のソースが表示され使用されてrashi ( 1040-1105 ) 、タルムードの最大の解説をします。

彼の前任者にすべてのrashiドリューものの、まだ彼に独自の色を使用して、材料は常に称賛して提供されています。

彼の論評は、順番に、その仕事の基盤となった彼の生徒や後継者、 who構成する数多くの作品が部分的に補正と校正rashiの部分での説明、およびが知られているタイトル"トーサーフォート。 "

これらの作品が印刷さと一緒にrashiの論評で、最初の1つのエディションタルムード論文]をクリックし、集団のエディションです。

トーサーフォートのエディションに含まれるのは、現在の様々なコレクションから取得します。

トーサーフォートのsensには、トーサーフォートのエヴルー、トーサーフォートのtouques 、等(冬とwünsche 、 "死ぬjüdischeマイクロアレイ、 " Ⅱ 。 465 ) 。

代わりに、シンプルで論理的方法を厳密に解釈する方法を弁証法的な洞察力が頻繁に表示中大のトーサーフォートで採用されています。

元のは、ドイツ語、フランス語学校、およびそこで採択されたスペイン語とアラビア語、それは、次の世紀に発見さ( 13日から15日)の代表者で輝かしいムーサーb.

naḥman 、ソロモンベン日当たりの良い斜面、およびその他のスペインだけでなく、様々な学者トルコでは、通常その後は、東洋のユダヤ人のタルムード研究の簡単な方法です。

のコメンテーターと呼ばれる" rishonim " (長老)ダウンして16世紀、その後" aḥaronim " (後輩)です。

メソッドḥilluḳimです。

は、 16世紀の弁証法の研究の重箱の隅をつつくタルムードpilpulとして知られてやってきて、手前です。

このメソッドと呼ばれる" ḥilluḥ 、 "アウクスブルクとニュルンベルグに起源がある、と主張チーフ注意、特にを通じてジェイコブポラックのポーランドの影響を受けて、その国の世紀になるの過程での主要な中心部の研究は、タルムードです。

特別なルールが策定を作曲するḥilluḳim (イェリネックは、ケラーの" bikkurim 、 "の経験I.クリチバ3 ) 。

その後のことは頻繁にintimated pilpulistic彼の作品は、作者自身に関して人工展示として、かかわらず、彼は考えには、穀物の真実しています。

この方法をまだ支配にある程度の研究は、タルムードは、東ヨーロッパの国々です。

しかし、ユダヤ人の科学の要求を科学的な治療法は、タルムード-の調査結果を、ソースと平行通路から歴史的建造物、考古学、言語学の観点から見ると、そのテキストを整然と分析した、との比較研究することによって、他の記念碑の側面に古代します。

パレスチナタルムードです。

パレスチナのタルムードバビロニアは、勉強よりもはるかに少ないが、時折コメントをyerushalmiが見つかりましたalfasiおよびその他の以前の著者、特にサムソンの解説のためのzera'im sens mishnaicを検索する。

解説の最初の接続yerushalmiは、多くの論文の構成は、 17世紀の都市、ジョシュアバンヴェニスト、 whoは手の届く所r.ソロモンsirilloの特定の論文解説します。

elijahfulda commentatedでzera'imと1710の順序の順序neziḳin部分です。

yerushalmiの大部分を中央には、編集については、 18世紀にメンデルスゾーンの先生デビッドフランケル;と、完全な解説が書かれたムーサーmargoliothです。

コメンテーターとして注目すべきは、 19世紀はナホムツァハリアスフランケルtrebitschとします。

babli年5月に解説するのに分けられる: ( 1 ) " perushim 、 "実行中の論評同行してテキスト、 ( 2 ) "トーサーフォート" (追加) 、注釈をrashiの解説、 ( 3 ) " ḥiddushim " ( novellæ ) 、明示的なコメントを特定の通路は、タルムードのテキスト、および( 4 ) " haggahot 、 "や欄外の注釈です。

年代順に表示されるよりは、次のリストは、論文セダーmo'ed 、 nashim 、およびḥullin 、これは宗教的な生活と契約、特にそのために作られた特別な科目の勉強との命令が最も頻繁にcommentated 、 ḳodashimが少ないが、セダー多くの場合は、アジ研のコメントは得られなかった。

subjoined表示価格は、論評が列挙さは、編集、論文の注:上でとられるの論評はない。

の手紙" w "のは、 wilna (未亡人&ブラザーズロム) 1886年版のタルムードです。

時系列の両方で解説者のリストをtalmudimです。

11世紀のです。

b. nissim

ジェイコブ(民主党1040 ) 、 sefer mafteaḥ (上記参照; BERを計算します。 、 shab 。 、 ' erです。 ) 、エドです。

i. goldenthal 、ウィーン、 1847 ;でワットゲルショムb.

ユダ(民主党1040 ) 、 perush ( ber. 、 ta'an 。 、 bb 、全体zebセダーḳodashim除いています。 ) ;でワットhananeel b.

ḥushiel (民主党1050 ) 、 perush (セダーmo'ed 、セダーを除いneziḳin BB )の;でワットソロモンb.

アイザック( rashi ) 、解説論文を30 ;でのすべてのエディション。

12から15世紀です。

サミュエルb.

meïr 、解説をババbatraから3番目のセクションとの最後のセクションでpesaḥim ;でのすべてのエディション。

アイザックb.

ネイサンは、解説をmakkot ;でのすべてのエディションを初めとする19 bです。

エリエゼルb.

ネイサンは、解説をナズィール;はジェイコブワットタム(民主党1171 ) 、は、 31論文、ウィーン、 1811 。

アイザックb.

サミュエルのダンピエール、トーサーフォートをḳiddushin ;ワットジョセフイブンmigashで、 ḥiddushim ( sheb. 、 salonica 、 1759 ; bb 、アムステルダム、 1702 ) 。

モーゼスb.

マイモン、 perush ( RH )電子、パリ、 1865 。

ユダ卿レオン(民主党1224 ) 、トーサーフォート( ber. 、 、 ) 、ワルシャワ、 1863 。

サムソンのsens 、トーサーフォート( shab. 、 ' er 。 、男性です。 、すべてのエディション; soṭahでワット)です。

ペレス、トーサーフォート( beẓah 、ネッド。 、 naz 。 、 sanh 。 、 mek 。 、 me'i 。 、すべてのエディション; b. ḳ 。 、リボルノ、 1819 ) 。

ムーサーのエヴルー、トーサーフォート( ber. ) ;でのすべてのエディション。

サミュエルのエヴルー、トーサーフォートをsoṭah 、 ① -イ。

サミュエルのファレーズ、トーサーフォートを' abodah zarab 、 ① -イ。

バルーク、トーサーフォートをzebaḥim 、 ① -イ。

meïr abulafia (民主党1244 ) 、 ( bb 、 salonica 、 1803 ; sanh 。 、 ① -イ。 1 798) 。

ユダb.

ベンジャミンハ- 4年の刑期、 perush ( sheḳ. ) ;でワットperaḥyah b.

nissim ( c. 1250 ) 、 ḥiddushim 、には、ベニス、 1752 。

イザヤ書ディトラーニ( c. 1250 ) 、トーサーフォート( i. 、 b. ḳ 。 、バミューダ諸島、 bb 、 'アルバータです。 zarah 、 niddah 、 shab 。 、 ḥag 。 ; Ⅱ 。 、 ' er 。 、 rh 、 yoma 、ソクします。 、メグです。 、男性ḳ 。 、ペス。 、 beẓah 、ネッド。 、 naz 。 、レンベルク、 1862 ;ケット。 、 giṭです。は、ワット)です。

ヨナgerondi (民主党1263 ) 、 ḥiddushim ( sanh. 、 、 ) 、リボルノ、 1801 。

モーゼスb.

naḥman (直流1270 ) 、 ḥiddushim ( ber. 、 ' er 。 、ペス。 、男性ḳ 。 、 ḥag 。 、 rh 、ソクします。 、 ta'an 。 、メグです。 、には、 salonica 、 1791 ; shab 。 、には、 presburg 、 1837 ; yeb 。 、 Homburgの、 1700 ;ケット。 、メッツ、 1765 ; giṭ 。 、 niddah 、には、 sulzbach 、 1762 ; bb 、ベニス、 1723 ) 。

todrosハ-レヴィ(民主党1283 ) 、 (上のhaggadot ) 、 novidvor 、 1808 ; hiddushim ( meg. 、 yoma 、 、 ) 、リボルノ、 1801 。

アーロンハ-レヴィ(民主党1293 ) 、 ḥiddushim ( ket. 、プラハ、 1742 ; beẓah 、には、リボルノ、 1810 ) 。

meïrのローテンブルク(民主党1293 ) 、トーサーフォートをyoma ;でのすべてのエディション。

ソロモンb.

日当たりの良い斜面(民主党1310 ) 、 ḥiddushim ( shab. 、 rh 、メグです。 、 yeb 。 、ネッド。 、 b. ḳ 。 、 ḥul 。 、コンスタンティノープル、 1720 ; sheb 。 、 salonica 、 1729 ; niddah 、アルトナ、 1737 ;男性です。 、ワルシャワ、 1861 ; ' er 。 、 ① -イ。 1 895年) 。

yom - ṭob b.

アブラハム、 ḥiddushim ( sheb. 、 salonica 、 1805 ; ' er 。 、 ta'an 。 、男性ḳ 。 、ケットです。 、バミューダ諸島、アムステルダム、 1729 ; rh 、 königsberg 、 1858 ; yoma 、コンスタンティノープル、 1754 ;メグです。 、ワルシャワ、 1880 ; yeb 。 、リボルノ、 1787 ; ḳid 。 、 sabbionetta 、 1553 ; giṭ 。 、 salonica 、 1758 ; 'アルバータです。 zarah 、には、 ① -イ。 1 759; s anh。 、には、リボルノ、 1 781; s heb。 、には、 ① -イ。 1780 ; makです。 、 sulzbach 、 1762 ; ḥul 。 、プラハ、 1735 ; niddah 、ウィーン、 1868年) 。

menahem me'iri ( c. 1300 ) 、 ( shab. 、リボルノ、 1794 ; yoma 、 ① -イ。 1 760;メグです。 、 ḥ ag。 、 t a'an。 、プラハ、 1 810;ネッド。 、 n az。 、 s oṭah、 b eẓah、ベルリン、 1859 ; yeb 。 、 salonica 、 1794 ) 。

b.洗浄器

ジェヘル(民主党1327 ) 、 perush ( ned. 、 nazです。 ) 、ワット;トーサーフォート( ber. 、には、ワルシャワ、 1862 ;ソクします。 、エルサレム、 1903 ; rh 、 ① -イ。 1 871;メグです。 、 ① -イ。 1 8 84 ; 'アルバータです。 zarah 、 ① -イ。 1 888; g iṭ。 、コンスタンティノープル、 1 711;バミューダ諸島、 d yhernfurth、 1 823; s anh。 、 ḥ ul。 、には、 s ulzbach、 1 762; s heb。 、ベニス、 1 608; n iddah、タイトルの下に、ベニス、 1741 ) ;アーロンハ-レビ、 、 ḳid 。 、 husiatyn 、 1902 ; ( pes. ) 、エルサレム、 1873 。

アイザックaboab (民主党1493 ) 、 ḥiddushim (ムーサーは、 responsumのガラント) 、ベニス、 1608 。

16世紀です。

ジェイコブが- Rabの(民主党1546 ) 、 ḥiddushim ( ket. 、 ḳidです。 ) 、彼のresponsumの、ベニス、 1663 。

1549 。

ジョシュアボアズバルークは、インデックス、 、ベニスです。

1552 。

mattathias delacrut 、 ḥiddushim ( ' erです。 ) 、ルブリンです。

1561 。

ジョセフイブンleb 、 ḥiddushim ( ket. 、 b. ḳ 。 、 sheb 。 、コンスタンティノープル、 1561 ; giṭ 。 、 ① -イ。 1 573) 。

ソロモンルリア(民主党1573 ) 、 ( beẓah 、ルブリン、 1638 ; yeb 。 、アルトナ、 1740 ; ḳid 。 、ベルリン、 1766 ;ケット。 、レンベルク、 1862 ; giṭ 。 、ベルリン、 1761 ; ḥul 。 、クラクフ、 1615 ) ;は19論文、クラクフ、 1581 。

1573 。

ユダb.

ムーサーよ、 、コンスタンティノープルです。

1577 。

ジェイコブ( beẓah ) 、エルサレム、 1865 。

1587 。

サミュエルジャッフェアシュケナージで、 [ haggadotのyerushalmi 、ベニス、 1590 。

アブラハムburjil 、 ( yeb. 、ケットです。 、 b. ḳ 。 、 bikです。 ) 、 ① -イ。

1605 。

1591 。

ジョセフイブンエズラ、 ( ḳid. ) 、 salonicaです。

bezaleelアシュケナージ、 ( ber. 、ワルシャワ、 1863 ; beẓah 、コンスタンティノープル、 1731 ;ケット。 、 ① -イ。 1 738; n az。 、リボルノ、 1 774; s oṭah、 ① -イ。 1 8 00;b . ḳ。 、ベニス、1 7 62;バミューダ諸島、アムステルダム、 1726 ; bb 、レンベルク、 1809 ;セダーḳodashim 、 ḥulを除いています。は、ワット)です。

17世紀です。

1602 。

サミュエルb.

エリエザー、 ḥiddushim ( ket. 、 giṭです。 ) 、 prossnitzです。

1603 。

ジェディディアガラント、 ḥiddushim ( beẓah 、 yeb 。 、 giṭ 。 、 b. ḳ 。 、 'アルバータです。 zarah ) 、ベニスです。

1608 。

アブラハムḥayyimショル、 ( ' er 。 、ペス。 、 b. ḳ 。 、バミューダ諸島、 bb sanh 。 、 sheb 。 、 'アルバータです。 zarah 、 ḥulです。 ) 、ルブリン; (セダーḳodashim ) 、 wandsbeck 、 1729 。

モルデカイジャッフェ(民主党1611 ) 、 (注釈) ;はムーサーb.ワット

イザヤ書、 ḥiddushim ( zeb. ) 、ベルリン、 1701 。

1612 。

サミュエルedels 、 ḥiddushim (上のすべての論文) 、ルブリンです。

1614 。

issachar bär 、 ( hor. 、 ker 。 、 soṭah 、 ḥulです。 ) 、ベニスです。

1619 。

meïrルブリン、 (上ほとんどの論文) 、 ① -イ。

アイザックハ-レビ、 ḥiddushim ( sheb. 、 beẓab 、 yeb 。 、 ḳid 。 、ケットです。 、 'アルバータです。 zarah 、 ḥulです。 ) 、ノイウィート、 1736 。

アブラハムディboton (民主党1625 ) 、 ḥiddushim ( b. ḳ 。 、 、 ) 、ベニス、 1599 。

ジョセフディトラーニ(民主党1639 ) 、 ḥiddushim ( ḳid. ) 、 ① -イ。

1645 。

ジョエルsirkes (民主党1640 ) 、 haggahot ;でワットジョシュアb.

ソロモン(民主党1648 ) 、 ( shab. 、ペス。 、 beẓah 、 yeb 。 、ケットです。 、 ḳid 。 、 b. ḳ 。 、 ḥulです。 ) 、アムステルダム、 1715 。

リープマンヘラー(民主党1654 ) 、 (注) ;は1652ワットです。

4年の刑期ḥiyya 、 (上19論文) 、ベニスです。

1660 。

モルデカイkremsier 、 (上のhaggadotのBERを計算します。 ) 、アムステルダム市内のホテル。

1662 。

ジョシュアバンヴェニスト、 ( yer. zera'im 、コンスタンティノープル、 1662 ; mo'ed 、 nashim neziḳin 、 ① -イ。 1 754) 。

b. meïrシッフ

ジェイコブ、 ḥiddushe halakot ( i. 、 Ⅱ 。 、 sheb 。 、 beẓah 、ケットです。 、 giṭ 。 、 b. ḳ 。 、バミューダ諸島、 bb 、 sanh 。 、 zeb 。 、 ḥulです。 ) 、 zolkiev 、 1826 、および各エディションです。

ジョシュアhöschel (民主党1663 ) 、 ḥiddushim ( b. ḳ 。 、バミューダ諸島、 BB )の、フランクフォート-オンザメイン、 1725 。

1664 。

ソロモンalgazi 、 ( 'アルバータです。 zarah 、 BERを計算します。 、 ḥul 。 、ベニス、 1664 ; 、 salonica 、 1655 ;と、コンスタンティノープル、 1683 ;上haggadot ) 。

1669 。

サミュエルアーロンkaidanover 、 ( zeb. 、男性です。 、 ' er 。 、 ker 。 、テムです。 、 me'iです。 ) 、アムステルダム、 1669 ; ( pes. 、 beẓah 、 yeb 。 、ケットです。 、 giṭ 。 、 b. ḳです。 、バミューダ諸島、 ḥulです。 ) 、フランクフォート-オンザメイン、 1696 。

1670 。

ヨナteomim (民主党1699 ) 、 (上13論文) 、アムステルダム市内のホテル。

1671 。

モーゼスバンヴェニストセゴビア、 ( ber. 、セダーmo'ed ) 、スミュルナです。

ベンイスラエルḥayyimバンヴェニスト(民主党1673 ) 、 ( sanh. ) 、リボルノ、 1802 。

1682 。

サミュエルエリエゼルb.

ユダ、 ḥiddushe aggadot 、フランクフォートです。

1686 。

アイザックベンジャミンオオカミは、 ḥiddushim (バミューダ諸島) 、 ① -イ。

モーゼスイブンḥabib (民主党1696 ) 、 ( rh 、 yoma 、ソクです。 ) 、コンスタンティノープル、 1727 。

1693 。

モーゼスb.

シメオン、 ( ber. 、セダーmo'ed ) 、プラハのです。

1698 。

ユダb.

日産、 ( yeb. 、ケットです。 、 ḳid 。 、 giṭ 。 、 b. ḳ 。 、バミューダ諸島、 bb 、 ḥulです。 ) 、 ḥiddushimのデビッドオッペンハイム、デッサウです。

1698 。

ナフタリコーエン、 ( ber. ) 、フランクフォートです。

1699 。

サミュエルẓarfati 、 ( ber. 、 ' er 。 、 beẓah 、 rh 、 b. ḳ 。 、前です。 ) 、アムステルダム市内のホテル。

b. meïrシッフ

ソロモン、 ( ber. 、 sheb 。 、 beẓah 、ペス。 、男性です。 ) 、フュルト、 1798 。

バルークエンジェル、 ḥiddushim ( ket. 、 giṭ 。 、 b. ḳ 。 、バミューダ諸島、 sheb 。 、 'アルバータです。 zarah 、 ḥulです。 ) 、 salonica 、 1717 。

ニーアマイアb.

アブラハムfeiwel duschnitz 、 (上12論文) 、アムステルダム、 1694 。

ユダliva b.

bezaleel ( shab. 、 ' er 。 、ペスです。 ) 、レンベルク、 1861 。

18世紀です。

1700 。

ジョセフb.

ジェイコブ、 (上のhaggadah ) 、アムステルダム市内のホテル。

イライジャスピラ(民主党1712 ) 、 ( ḳid. 、ケットです。 、 giṭ 。 、 b. ḳ 。 、バミューダ諸島、 ḥulです。 ) 、フュルト、 1768 。

アブラハムbroda (民主党1717 ) 、 ( pes. 、 giṭ 。 、バミューダ諸島、 BB )の、フランクフォート-オンザメイン、 1747 ; ( ḳid. 、ケットです。 ) 、フュルト、 1769 ; ḥiddushim ( b. ḳ 。 、バミューダ諸島、 sanh 。さ) 、オッフェンバッハ、 1723 。

1710 。

イライジャb.

ユダ、 yer perushをします。

zera'imとsheḳ 。 、アムステルダム、 1710 ; b. ḳ 。 、バミューダ諸島、 bb 、フランクフォート、 1742 。

1710 。

アブラハムナフタライスピッツ、 (上ほとんどの論文) 、フランクフォート-オンザメインです。

1711 。

サミュエル弱り切って、 (セダーneziḳin 、前を除いています。 ) 、 ① -イ。

1714 。

アキバb.

ユダlöb 、 ( ket. ) 、 ① -イ。

1715 。

meïrアイゼンシュタット(民主党1744 ) 、 (パートI. 、 zeb 。 、 shab 。 、 ḥul 。 、アムステルダム、 1715 ;パートIIです。 、 giṭ 。 、 sulzbach 、 1733 ;パートIII 。 、 ḳid 。 、 beẓah 、 ① -イ。 1 738;またb. ḳ 。 、 sudilkov 、 1832 ) 。

ジョセフハ-公演tanuji (民主党1720 ) 、 ( b. ḳ 。 、バミューダ諸島、 'アルバータです。 zarah ) 、リボルノ、 1793 。

1720 。

ソロモン公演、 ḥiddushim ( 11論文) 、ヴィルマスドルフです。

1725 。

サミュエルディアビラ、 ( naz. ) 、アムステルダム市内のホテル。

b. menahemナホム

ジェイコブ、 (上14論文) 、 dyhernfurth 、 1726 。

1728 。

johanan kremnitzer 、 ( naz. ) 、ベルリンのです。

1728 。

イライジャb.

ジェイコブ、 ( pes. 、 ḳid 。 、ケットです。 、 giṭ 。 、 b. ḳです。 ) 、 wandsbeckです。

イライジャハ-公演(民主党1729 ) 、 ( yer. zera'im ) 、スミュルナ、 1755 。

1729 。

ユダの総- glogau 、 (上ほとんどの論文) 、アムステルダム市内のホテル。

1729 。

ジェイコブb.

ジョセフreischer 、 (上haggadot ) 、ヴィルマスドルフです。

1730 。

menahem manuele 、 (上ほとんどの論文) 、 wandsbeckです。

1731 。

アイザックb.

デビッド、 ( ber. 、セダーmo'ed ) 、アムステルダム市内のホテル。

ジェイコブb.

ジョセフクレーメル、 ( rh 、アムステルダム、 1731 ;メグです。 、アルトナ、 1735 ) 。

b. aryeh löb

洗浄器、 ( ta'anです。 ) 、 wilna 、 1862 ; ( rh 、 ḥag 。 、メグです。 ) 、メッツ、 1781 。

1733 。

セリグb.

ポイボス、 (上haggadot ) 、オッフェンバッハです。

1733 。

エフライムb.

サミュエル、 (上ほとんどの論文) 、アルトナです。

1737 。

b. ẓebiハーシュ

ジョシュア、 ( yeb. 、ケットです。 、 ḳid 。 、 b. ḳ 。 、バミューダ諸島、 ḥulです。 ) 、プラハのです。

1739 。

ジョシュアジェイコブフォーク(民主党1756 ) 、 ( ket. 、 giṭ 。 、 ḳid 。 、アムステルダム、 1739 ; BERを計算します。 、 shab 。 、ペス。 、 rh 、ソクします。 、フランクフォート-オンザメイン、 1752 ; b. ḳです。 、バミューダ諸島、 ① -イ。 1 756; ḥ ul。 、 m akです。 、 s heb。 、フュルト、 1 780) 。

1740 。

b. shabbethai

ムーサーよ、 (上ほとんどの論文) 、フュルトです。

1741 。

イスラエルb.

ムーサーよ、 (上の数学的な通路) 、フランクフォート-オンザオーデルです。

1743 。

デビッドフランケル、および( yer.セダーmo'ed 、デッサウ、 1743 ;セダーnashim 、 ① -イ。 1 757) 。

1750 。

モーゼスmargolioth 、 ( yer. nashim 、アムステルダム、 1750 ; neziḳin 、リボルノ、 1770 ) 。

1751 。

ジェイコブsamosc 、 ( ber. 、ソクします。 、 beẓah 、 ḳid 。 、 b. ḳ 。 、バミューダ諸島、 shebです。 ) 、 rödelheimです。

1755 。

アーロンb.

ネイサンは、 (上ほとんどの論文) 、 zolkievです。

1756 。

デビッドḥayyimジョセフazulai 、 ( hor. ) 、リボルノします。

アキバエゲル(民主党1758 ) 、 ( ber. 、 shab 。 、 ' er 。 、ペス。 、 beẓah 、ソクします。 、 yeb 。 、ケットです。 、 ḳid 。 、 giṭ 。 、セダーneziḳin 、セダーḳodashim 、 niddah ) 、フュルト、 1781 。

1757 。

ジョセフb.

meïr teomim (民主党1793 ) 、 ( yeb. 、ケットです。 ) 。

zolkiev 、 1757 ; ( ḥul. 、フランクフォート-オンザオーデル、 1794 ; sheb 。 、メグです。 、レンベルク、 1863 ) 。

1760 。

イザヤ書ベルリン、と(ノート上のすべての論文: ḥiddushimをnazです。 ) 、国立公園; haggahotは1763ワットです。

ジョセフダルムシュタット、 ( ber. 、 beẓah 、メグです。 ) 、 carlsruheです。

ジョナサンeybeschütz (民主党1764 ) 、 (上ほとんどの論文) 、ピョトルクフ、 1897 。

1766 。

アイザックアシュケナージ、 ( giṭ. 、ケットです。 、 b. ḳです。 ) 、 salonicaです。

1766 。

アイザックヌニェス- vaez 、 ( yoma 、リボルノ、 1766 ; ḥag 。 、 ① -イ。 1 794) 。

ジェイコブエムデン(民主党1776 ) 、注釈;は1776ワットです。

イライジャsidlov 、 ( zeb. 、男性です。 、テムです。 ) 、フュルト、 1776 。

1776 。

eleazarカリア(民主党1801 ) 、 ( pes. 、フランクフォート-オンザオーデル、 1776 ; ḳid 。 、ウィーン、 1799 ) 。

ユダリサ、 ( zeb. ) 、フランクフォート-オンザメイン、 1776 ; ( men. ) 、プラハ、 1788 。

1777 。

b. itzig

サムソン、 ( yoma 、 beẓah 、 sheb 。 、 ḥul 。 、 'アーカンソーします。 、テムです。 、 me'i 。 、 kerです。 ) 、 sulzbachです。

1778 。

ソールb.

aryeh (民主党1790 ) 、 (上14論文) 、アムステルダム市内のホテル。

1778 。

ラファエルpeiser 、 ( pes. 、 shab 。 、 beẓah 、ケットです。 、 rh 、 ḥulです。 ) 、 dyhernfurth 、 1778 ; ( ḳid. 、 giṭです。 ) 、 ① -イ。

1805 。

1781 。

エリエゼルデアビラ、 ( i. 、バミューダ諸島、前です。 ; Ⅱ 。 、ケットです。 、 ḳid 。 、リボルノ、 1781年から1785年) 。

1784 。

ネイサンマース、 ( sanh. 、オッフェンバッハ、 1784 ; 'アルバータです。 zarah 、 ① -イ。 1 796) 。

1784 。

エゼキエルランドー( pes. 、プラハ、 1784 ; BERを計算します。 、 ① -イ。 1 791; b eẓah、 ① -イ。 1 7 99;s h eb。、 ' e r 。、ワルシャワ、1 8 79;r h 、y o ma、ソクします。、 t a 'an。、くそばばあ。 、メグです。 、 ① -イ。 1 890; ḥ ul。 、 z eb。 、男性です。 、 ① -イ。 1 8 91);注釈;はイライジャワットwi lna(民主党17 97)、 e l ucidationsの両方のt a lmudimの注釈や様々なエディションです。

1785 。

モーゼスカッツ、 ( sheḳ. ) 、フュルトです。

1786 。

フィニアスホーウィッツ、 (パートI. 、ケットです。 、オッフェンバッハ、 1786 ;パートIIです。 、 ḳid 。 、 ① -イ。 1 801;パートI II。 、 B ERを計算します。 、 m unkacs、 1 895) 。

1786 。

meïr barby 、 ḥiddushe halakot ( i. 、 beẓah 、ペス。 、 ḳid 。 、ケットです。 、 dyhernfurth 、 1786 ; Ⅱ 。 、 yoma 、ソクします。 、 giṭ 。 、 ḥul 。 、 sheb 。 、プラハ、 1793 ) 。

uziel meisels 、 ( sheb. ) 、レンベルク、 1886 。

1788 。

オオカミラッシュ、 ( i. 、 Ⅱ 。 、ケットです。 、 ḳid 。 、 giṭ 。 、 brẓnn 、 1788 ;ウィーン、 1829 ) 。

1789 。

ジョセフデビッドsinzheim 、 ( ber. 、全体のセダーmo'ed ) 、オッフェンバッハです。

デビッドシッフ(民主党1792 ) 、 (上ほとんどの論文) 、 ① -イ。

1822 。

1791 。

レヴィポラック、 ( b. ḳ 。 、バミューダ諸島、 bb 、 sheb 。 、 'アルバータです。 zarah ) 、プラハのです。

1792 。

アイザックb.

ẓebi 、 ( zeb. ) 、レンベルク。

1792 。

meïrスピッツ、 ( rh 、 yoma 、ソクします。 、メグです。 、 ta'anです。 ) 、ウィーンです。

1794 。

ユダナジャール、 ( sheb. ) 、リボルノ、 1794 ; ( ker. ) 、ピサ、 1816 。

1796 。

バルークb.

サミュエルzanwil 、 ( ket. ) 、ウィーン、 1796 。

1796 。

ジョセフb.

ムーサーよ、 ( b. ḳです。 ) 、レンベルク。

1799 。

イライジャベンチュラ、 ( 2001年に論文) 、 salonicaです。

aryehユダlöb teomim 、 ( ber. 、 shab 。 、ペス。 、 beẓah 、 ḥul 。 、 ḳid 。 、 shebです。 ) 、 zolkiev 、 1802 。

ḥayyim shabbethaiラーゴ、 ( ber. 、ペス。 、 ḳid 。 、 sanh 。 、 ḥulです。 ) 、 salonica 、 1801 。

アブラハムb.

ジェイコブmutal 、 ( naz. ) 、国立公園、 1821 。

アブラハムḥayyimです。

b. サミュエル、 ḥiddushim ( shab. 、 rh 、ソクします。 、 ḥulです。 ) 、 salonica 、 1804 。

19と20世紀です。

1801 。

ハーシュẓebiホーウィッツ、 ( 14論文) 、オッフェンバッハです。

1801 。

eleazar karpeles 、 ( hor. ) 、プラハ; ( ḥul. 、 'アーカンソーです。 ) 、 ① -イ。

1815 。

1802 。

bezaleel ronsburg 、 ( hor. ) 、プラハ; 、ノートは、 1802ワットです。

eleazar löw 、 ( ber. 、ペス。 、 beẓah ) 、プラハのです。

1804 。

アブラハムaryehカハナ、 (上ほとんどの論文) 、 ostrogです。

1810 。

meïrシュレジンガー、 ( shab. 、 rh 、 giṭ 。 、バミューダ諸島) 、プラハのです。

1811 。

ジェイコブシメオンshabbethai 、 ( meg. 、 ta'anです。 ) 、ピサ、 1821 ; ( ker. ) 、 ① -イ。

1811 。

1814 。

ジェイコブギュンツブルク、 ( ber. 、 shabです。 ) 、プラハのです。

1815 。

ベネデットfrizzi 、 (上haggadot ) 、リボルノします。

1821 。

ナホムtrebitsch 、 ( yer.セダーmo'ed ) 、ウィーンです。

1822 。

デビッドマップDeutsch 、 (上ほとんどの論文) 、ウィーン、 1822 、 1825 ; presburg 、 1836 ; ungvar 、 1867年です。

モーゼスsofer 、 ( beẓah 、ピョトルクフ、 1898 ; bb 、 ① -イ。 1 896; s hab。 、ウィーン、 1 889; ḥ ul。 、 g iṭ。 、 ① -イ。 1 8 93;ペス。、エルサレム、1 8 94); h a ggahotは1 8 22ワットです。

ガブリエルコーエン、 ( bb 、 shebです。 ) 、ウィーンです。

1823 。

ジェイコブリサ、 ( ket. ) 、 hrubisovです。

1824 。

マーカスハーシュ、 (セダーmo'ed shabを除いています。 、 ' er 。 、 ḥagです。 ) 、プラハのです。

シャロームウルマン(民主党1825 ) 、 (上ほとんどの論文) 、ウィーン、 1826 。

アキバエゲル(民主党1837 ) 、 ( ber. 、セダーmo'ed 、 yeb 。 、ケットです。 ) 、ワルシャワ、 1892 ; (バミューダ諸島、 giṭです。 ) 、ベルリン、 1858 ;ノート、 1826ワットです。

ẓebiハーシュleipnik 、 ( ber. 、 shab 。 、 ' er 。 、ペス。 、 beẓah 、ケットです。 、 ḳid 。 、 giṭ 。 、バミューダ諸島、 ker 。 、 zebです。 ) 、 ofenです。

アイザックardit 、 ( 'アーカンソーです。 ) 、 salonica 、 1828 。

1829 。

ジェイコブWeilerさん、 ( ' erです。 ) 、 zolkievです。

アーロンカットナー(民主党1829 ) 、 ( nid. ) 、パクシ、 1901 。

コズマンwodianer (民主党1831 ) 、 ( 2つのパーツは、ほとんどの論文) 、エドです。

bacher 、ウィーン、 1890 。

ハーシュẓebiヘラー、 ( giṭ. ) 、 zolkiev 、 1844 。

1834 。

ソロモンクルーガーハイブリッド、 ( niddah ) 、 zolkiev 1834 ; ( beẓah ) 、レンベルク、 1891 。

エゼキエルビネー(民主党1836 ) 、 ( shab. 、ペス。 、 beẓah 、子供です。 、 giṭ 。 、 mek 。 、 ḥulです。 ) 、パクシ、 1899 。

オオカミbärシッフ(民主党1842 ) 、 ( ' er 。 ) 、クラクフ、 1894 。

コッペルライヒ、 、 presburg 、 1837 。

ベンジャミンラポポート、 ( mak. ) 、ウィーン、 1839年です。

1840 。

ハーシュチェイジュス、 haggahot ;はユダb.ワットaryeh

アキバ、 ( ḥul. ) 、レンベルク、 1861 。

1850 。

サミュエルフロイント、 (セダーmo'ed ) 、プラハのです。

1850 。

ジェイコブエットリンガー(民主党1869 ) 、 ( ker. 、アルトナ、 1850 ; yeb 。 、 ① -イ。 1 854; r h、 s anh。 、ワルシャワ、 1 873) ; ( s uk.) 、アルトナ、 1 858。

1851年です。

デビットB.

サミュエル、 (セダーḳodashim ) 、リボルノ、 1851 ; ( naz. ) 、アルジェリア、 1853 。

1851年です。

アイザックkamarun 、 ( sheḳ. ) 、レンベルク。

1854 。

ネイサンコロネル、 ( ber. ) 、ウィーンです。

1857 。

ベンissachar bärシナイ半島、 (上ほとんどの論文) 、ウィーン、 1857 。

1859 。

ウィーズナー、 scholiumの複数形をbabli (パートI. 、 BERを計算します。 、プラハ、 1859 ;パートIIです。 、 shab 。 、 ① -イ。 1 862;パートI II。 、 ' e r。 、ペス。 、 ① -イ。 1 8 67年) 。

1860 。

zeebエッティンガーとヨセフnathansohn 、 、 (注釈などで、 [ yerです。 ) 、 jitomirです。

1861 。

エゼキエルb.

ムーサーよ、 ( ket. 、ネッドです。 ) 、ワルシャワ。

モルデカイミュラー、 ( shab. ) 、ウィーンです。

1862 。

ワイスマンチェイジュス、ソロモンbrann 、 judel slabatki 、ノートをyer 。 、 krotoschinです。

1864年です。

モルデカイヘルツカ、 ( ber. ) 、ウィーンです。

issachar präger 、 ( giṭ. ) 、レンベルク。

1867年です。

a.クロフマル、 (ノートをyerです。 ) 、レンベルク。

1867年から1897年です。

rabbinovicz 、 、 i. - 16です。

(その他の測定値は全体のタルムード) 、ミュンヘンとプシェミシルです。

1869年です。

aryeh löbツンツ、 ( giṭ. ) 、ワルシャワ。

ジョシュアeizik 、 ( yer.セダーneziḳin ) 、 wilnaです。

1874 。

ツァハリアスフランケル、 ( i. 、 yer 。 BERを計算します。 、 beẓah ; Ⅱ 。 、ご入力ください。 ) 、ブレスラウ、 1874年から1875年です。

1876年です。

洗浄器コーエン、 ( naz. ) 、ワルシャワ。

1877 。

ラファエルシュレジンガー、 ( sanh. 、 shebです。 ) 、ベルリンのです。

1878 。

ナフタリẓebiハ-レビ、 ( giṭ. ) 、プシェミシルです。

1880 。

i. ḥayyim deiches 、 ( yer. b. ḳです。 ) 、 wilnaです。

1883 。

ベンジャミンḥeshin 、 (セダーneziḳin 、 ḳodashim ) 、ワルシャワ。

1888 。

meïrフリードマン、ノートを彼の版のmakです。 、ウィーンです。

1888 。

a.シュミーデル、 ( ḳid. ) 、 " oẓarハ- sifrut 、 " ii. - Ⅲ 。

1888 。

サイモンシドン、 ( beẓah ) 、ウィーンです。

1895 。

i.レヴィー、解釈の最初の3つのセクションのyerです。

neziḳin 、ブレスラウ、 1895年から1902年です。

1897年です。

slブリル、 "オーストラリアデンtalmudischen randnotenデ。 。 。 。 。ルートヴィヒフォンblau 、 " " monatsschrift 、 " 1897年です。

1899 。

アイザックチェイジュス、 ( mak. ) 、 podgorzeです。

1897年から1903年です。

ジョセフdünner 、 haggahot ( i. 、 ' er 。 、 beẓah 、ソクです。 ; Ⅱ 。 、ケットです。 、 ḳid 。 、 giṭ 。 ; Ⅲ 。 、 sanh 。 、 makです。 、 sheb 。 、前です。 ) 、フランクフォートです。

1901 。

ドブベーアラトナー、 (上yer 。 BERを計算します。 、 shab 。 、 2007年06 。 、 ḥalです。 ) 、 wilna 、一千九百一〜四です。

1905 。

サルです。

フリートレンダー、および(上yer 。 yebです。 ) 、 szinervareyaです。

ヴィルヘルムbacher 、男性richtmann


ユダヤ人の百科事典は、 1901年から1906年の間に公開します。

書誌事項:


ワイス、ドール、 Ⅳ 。 、 v. 、ウィーン、 1887 、 1891 ;ツンツ、 zg pp 。

二十九から五十九まで、ベルリン、 1845 ;イェリネック、ハ- ḳorotセダーlimmudは、ヘレンケラーのbikkurim (ウィーン) 、 i.

1-26 、 Ⅱ 。

1-19 ;同じ、 ḳonṭresハ- mefaresh 、ウィーン、 1877 ;フランケル、タルムードintroductioでhierosolymitanum 、 pp 。

百三十八から百四十一、ブレスラウ、 1870 ; steinschneider 、猫です。

bodlです。

ここかしこに; zedner 、猫です。

hebrです。

書籍brit 。

保管庫です。

ここかしこに;フュルスト、 bibl 。

ユートです。

ロードアイランドpassim.wbmです。

タルムード

カトリックの情報

1 。

で定義されて

タルムードは、聖書の実質的なポストの形成pi'el ( "を教える" ) 、および当初シニフィエ"ドクトリン"または"研究"です。

するために特別な意味では、しかし、宗教的な意味の説明の正当性や法的規範やhalakhoth ( "行う" 、シグニファイイング"は、同法に基づいて実施される規制の人生とは" ) 。

3番目の世紀にするときにhalakhothのコレクション、またはjehuda私のオブジェクトを記録mishnaなったの首席研究では、という表現"タルムード"が適用さとの説明を主にして議論するmishnaです。

最後に、これは全般種別をmishna自体についてのコレクションの議論を気にしてください。

後者の種別gemara 、として解釈される"完成"からのヘブライ語とアラム語の単語の意味"を完了する" 、その後は、受け入れ用語です。

という言葉を最初に発見外観のエディションタルムードを通してキリスト教の検閲;原稿と旧タルムード印刷エディションを使用して表現します。

このため、コンパイルで構成さを理解され、タルムードmishna 、すなわち、ユダヤ教の宗教的および法的規範の法典化、および、 gemaraか、またはコレクションmishnaに関する議論や説明します。

Ⅱ 。

起源は、タルムード

以来エスドラス書は、ユダヤ教の宗教的なコミュニティの基盤は、同法です。

すべては、規制に基づき、固定規範;ものがない追加または変更された法律は、五敷設します。

だが、刻々と変化すると呼ばれる新条例の生活条件、およびこれらのニーズに応じて定められたが、時間との特別のケースを決定します。

このように伝統的な法の形成があったとカスタム経口感染する。

この種のすべての令(ハラーハー) 、太古の時代から存在していた場合、何もより詳細につきましてはその起源によると、法と呼ばれるが、ムーサーに与えられたマウントサイナイです。

も今日では正統派ユダヤ教の信仰に記事をムーサーよ、それと同時に、書面を受け取った五法に記録されて、また受信して、それぞれの法律の詳細な説明が経口法として口碑に伝わる。

これに加えて、 scribes期間を早期にしようと、律法の解釈にするために、法の適用の生活条件を変更して、新たな教訓をベースに、少なくとも律法を遡及し、より詳細な宗教的なことを引き出す法律です。

このような解釈学聖書学習ルール( middoth )が、後の時代に確立されると、最初の7人、 14人が分かれて入力し、そして最後に増加して32 。

古い律法のすべての機能が追加さだけでなく、絶えず増えて新素材が経口感染するのに長い時間、および、支配的な見方によれば、それを記録することは、書面で禁じられています。

しかし、それは間違ってすべてのイベントがあったと仮定しての禁止を正式に書面でhalakhothを記録する。

おそらく書かれたレコードの禁止規定を意図した公共用;は、固定長レコードの行動としては、従来の法律のさらなる発展の妨げには、既存のニーズに合わせがわかります。

これはありそうにないことではないの最後の削減を先行さmishnaは前の書かれた記録によりますと、特にラビagibaした後、 2番目の世紀の冒頭に、同法がdivestedの研究のキャラクターとはその前の確約が手配ミドラーシュ系統の材料です。

それはおそらく彼の生徒間のラビ労働me'ir who引き続きこれらの系統です。

しかし、このようなコレクションを最後に1つしか達成正規の認識、およびそのためmishnaは飛び抜けて優秀と呼ばれる、 viz 。

最後に、 1つの編集については、 2番目の世紀の私たちの時代をラビjehuda私と呼ばれるハ-なし(王子)またはハ- gadosh (サン) 、または、単に、ラビです。

これが私たちのmishna入力し、その土台となるタルムードです。

ラビjehudaいた部分のみを採択説は、これは時間の経過していた別の学校に受け継がれています。

彼は何が最も重要な選択したものの、彼は時々省略された多くの重要なことを他のよう;と、その一方で、それは取るに足りないはない感じてさえ、忘却の淵に沈むことができるようにします。

これに伴い、すぐに他のコレクションの起源、これは、標準的ではありません、高く評価されたにもかかわらずです。

halakhothに含まれていないすべてのmishnaのjehudaに含まれて受け取ったの名前baraithoth ( sing. baraitha 、 "省略された場合ドクトリン" ) 。

baraitha最も重要なコレクションは、 tosephtaです。

簡潔にするための正確な表現とは、 mishnaいた妊娠中のフォームを体系化して解釈するのに必要なhalakhothは、詭弁的な特長がありますが、仕事がより詳細な詭弁的な開発を刺激する。

深遠な研究は、その内容の説明の時ぐらい体重が置かhaggada 、すなわち、教説に含まれていない法(民俗学、伝説、歴史的な思い出は、倫理や教授法など) 、そのうちjehuda 、 whoの充実を目指して策定するコードを撮影する法律がほとんどあるいは全くないアカウントです。

すべて、実際には、その伝統の提供の範囲内の議論がありました。

適切な種別を出すために、新しい傾向を教えるのは、この法律、学者、最大の時間を、 mishnaの最後の転写が知られてtanna'im (歌うタンナ、 "教師" ) 、それらのwho来たかれらの後に、 amora'im ( sing.アモラ、 "話し手" ) 。

のコレクションに加え、 amora'im 、最後に記録され、が呼び出され、前述のように、タルムード、へgemara :それは、パレスチナの学校、パレスチナgemara 、それは、バビロニアの学校は、バビロニアgemaraです。

mishnaとの複合版のgemaraか、または当社のタルムードで単語の意味での、 discriminates 、したがって、 mishnaとパレスチナ間のgemaraか、または"パレスチナタルムード"とmishnaとバビロニアgemaraまたは"バビロニアタルムード"です。

タルムードときに、後者ではより詳細な仕様は言及をなしています。

Ⅲ 。

のmishna

(ヘブライ語の意味から"繰り返し" 、翻訳され、父親のは、教会のdeuterosis ) 。

という言葉は、ヘブライ語のルートからの実質的な形成を意味する"を繰り返して"です。

この意味からは、開発された言語は、後の学校、教育のすべてのメソッドの特性や学習、特に経口感染するの教説、これが達成さ発声上の部分を繰り返すことによって、教師と頻繁に繰り返すことで、一部の瞳孔です。

このように、両方の表現になったの科学の伝統的な用語は、元の特別研究経口感染するシグニファイイング法では、後者のとは対照的に、法律そのものを意味して書かれた法の最初の1つです。

しかし、表現がそれぞれの教説も使われて経口感染する、との違いハラーハーでは、後者の意味から、従来の法律としてこれまでのところこれは拘束力は、前者のオブジェクトを指定して勉強します。

また、 mishnaという言葉を適用するような教説の系統のコレクション、そして最後にしてコレクションを達成するだけでは、正規の認識、すなわち、このコレクションのコレクションを表しますjehuda i.ユダヤ人、その開発法の体系化されて受信さの学校パレスチナ最大2番目の世紀の終わりにイエスキリストした後です。

介して、経口感染するとともに、制定法が最後に書かれた法律や律法です。

同財団は、次のコレクションが形成されるコレクションが既に存在する前にjehuda 、特にラビがme'irです。

mishnaはありませんのふりをするのは、コレクションのソースは、ハラーハー、しかし、単にを教えてください。

書面での固定かどうかは、自分自身またはjehudaの仕事をした後彼は、議論が行わポイント;しかし、元は、他の確率論です。

唯一の問題は、どのくらいのことを書いた;は、拡張フォームを今すぐプレゼンツことができなかった彼が書かれただけです。

受け取ったことが明らかにコースの時間の追加、およびその他の点でも、テキストが変更されています。

主題については、 6つの機関に分かれてmishnaまたはsederの複数形;この理由は、ユダヤ人に慣れて呼び出してタルムードシャスです。

セダーには、各コード( 7-12 )の論文;これらの章に分かれてまたはperaqim 、および各章を教訓です。

の6つの機関とその論文は以下のとおり:

a.セダーzera'im (収穫)

論文を含む11の法律上での栽培は、土壌とその製品をします。

( 1 ) berakhahの複数形( benedictions )祝福、祈りをささげて、特に日常的に使用しています。

( 2 ) pe'a (コーナー)は、問題の部品は、自社製品のフィールドとされるが、左に非常に悪い( cf.レビ記19時09平方; 23:22 ;平方申命記24:19 )と非常に悪い全般に関する法律です。

( 3 ) demai 、他の適切なdammai (疑わしい) 、土壌の果物のうちの十分の一かどうかは疑問も有料です。

( 4 ) kil'ayim ( heterogenea ) 、非合法的な組み合わせの植物、動物、および衣料品( cf.レビ記19:19 ;申命記平方22時09分) 。

( 5 ) shebi'ith ( 7 ) 、すなわち有給休暇年(平方申命記15:1 ) 。

( 6 ) terumoth (吐き気を催す提供)は、司祭( 18時08平方数;申命記18時04分) 。

( 7 ) ma'asroth (十分の一)をlevites (数字平方18:21 )です。

( 8 ) ma'aser sheni ( 2番目の十分の一) 、 (申命記14:22平方; 26:12平方)で過ごした時のエルサレムをしなければなりません。

( 9 )漢拏(酵母) ( cf.数字平方15:18 )です。

( 10 ) 'オーラ(包皮) 、果物や樹木に関する割礼を受けていない(レビ記19:23 ) 。

( 11 ) bikkurim (最初の果実) broughtして寺(申命記26:1平方;出エジプト記23:19 ) 。

b.セダーmo'ed (季節のお祭り)

12論文を教訓に扱わ統治の安息日にかかっている、と神聖な日中に、他のごちそうだけでなく、高速日後終了。

( 1 ) shabbathです。

( 2 ) ' erubin (組み合わせ)は、 1つの手段を回避する特に厄介な規定が法律の安息日です。

( 3 ) pesahim (過ぎ) 。

( 4 ) sheqalim ( shekels ) 、扱わは、税の半分をシケル神のサービスの維持のために同寺( cf. nehを選ぶx 、 33 ) 、元に基づいています。 、 xxxと12 ㎡ ( 5 ) yoma (日) 、すなわち日の罪の償いです。

( 6 ) sukka (幕屋) 、扱わtabernacles 、祝宴のです。

( 7 ) beca (卵) 、撮影からの最初の単語が含まれるyom論文を開始または公開買付(ごちそう)は、懸念しての種類の仕事を許可または禁止されて祭りを提供します。

( 8 )ロッシュHashana ) (初めオブザイヤー) 、市民として扱わの新年の1月の最初の(レビ記23:24平方;数字平方29:1 ) 。

( 9 ) ta'anith (高速)です。

( 10 ) megilla (ロール)のエスター、法を尊重してのごちそうのプーリーム観測される。

( 11 ) mo'ed qatan (マイナーなごちそう) 、介入の法律関連して、お祭りの間の最初と最後の日中には、過越とsukkothです。

( 12 ) hagiga (饗宴-提供) 、扱わ( chaps.私とⅢ )をする義務がエルサレム巡礼の旅をするような機会を提供や民間( cf.平方申命記16:16 ) 。

c. nashimセダー(女性)

7つの法律に基づいて解説論文に係るもののすべての結婚と、誓いを立てる、との結婚の法律は、 nazaritesです。

(左) jebamoth 、レビレート婚結婚(平方申命記25:5 ) 。

( 2 ) kethuboth ( "結婚行為"と結婚の入植地)です。

( 3 ) nedarim ( "の誓い" )とその無効です。

( 4 )ナズィール(ナジル;継続前誌です。数字6 ) 。

( 5 )創太( "不審な女性" ;継続前誌です。数字平方5:11 ) 。

( 6 ) gittin (手紙の離婚;継続前誌です。平方申命記24:1 ) 。

( 7 giddushin ( betrothals ) 。

d.セダーnezigin "損害賠償" )

8つの論文を解説して民事および刑事法です。

eduyyoth含まれるものは、この研究所は、伝統のコレクションを、とhaggadic論文、 abothです。

この論文1-3 、馬場kamma (の最初のゲート) 、馬場meci'a (中門) 、および馬場bathra (の最後のゲート) 、結成当初、 1つの論文は、細分化の原因として考えられるのは素晴らしいの長さ( 30革ズボンです。 ) 。

彼らの法律に基づいて治療の財産、相続、および義務です。

馬場kammaの損害賠償として扱わ狭い意味で(と一緒に窃盗、強盗、致傷罪)とする権利を損害賠償; meci'aババは、主に懸念を表明する法的なご質問やごちそうを見つける資本金は、預金、金利と貸付金と;馬場は気に質問のbathra社会政体(財産を、制限、売買、安全保障、相続やドキュメントを)です。

( 4 )サンヘドリン、法の扱いのコート、法的なプロセス、および刑事裁判です。

( 5 ) makkoth (ストライプ) 、刑の執行の扱いを法的に認められたストライプス( cf.平方申命記25:1 ) 。

( 6 ) shebu'oth (誓い) 。

( 7 ) ' eduyyoth (テスト) 、法律上の意思決定を含むコレクションを収集当局からの証言を識別します。

( 8 ) ' abodaザラ(偶像崇拝) 。

( 9 ) ' aboth (父親) 、またはpirqe aboth (セクションの父親)が含まれ、倫理的な格言tanna'im ( 200紀元前-広告の2 00) 。

( 10 ) horayoth (意思決定)は、法律上の意思決定や宗教に関する質問が誤ってレンダリングします。

e.セダーqodashim (神聖なもの)

12論文を犠牲に扱わ、寺のサービス、および専用のオブジェクト( 1 ) zebahim (動物の犠牲を払う) 。

( 2 ) menahoth (肉の提供) 。

( 3 ) hullin (物事不敬)は、純粋な犠牲と不純な動物や食品に関する法律です。

( 4 ) bekhoroth (最初の生まれ)の人々や動物( cf.エクソダス13時02分、 12平方;レビ記27:26平方;数字8時16平方; 18:15平方;申命記15:19平方) ( 5 ) ' arakhin (バリュエーション) 、それは同等の償還を与えられた人や物事を神にささげられた(レビ記17時02平方、平方25:15 )です。

( 6 ) temura (交換)は、神聖なオブジェクト(レビ記27:10-33 ) 。

( 7 ) kerithoth ( excisions ) 、この違約金に関する罪を処罰し、何が行われたときに誰がこのような故意の罪を犯すことにコミットします。

( 8 ) me'ild (違反)は、神聖なオブジェクト( cf.数字5時06平方;平方レビ記5:15 ) 。

( 9 ) tamid (継続を犠牲に) 、毎日朝と夜の寺で犠牲と全般です。

( 10 ) middoth (測定) 、て説明して寺と同寺のサービスです。

( 11 ) quinnim ( "巣"の鳥) 、ハトの犠牲にされるのは非常に悪い(レビ記1:14平方;午前12時08分) 。

女性teharothセダー( purifications )

12論文は、条例で扱わの清浄度とpurificationsです。

(左)キリム(船舶) 、扱いされて国内の条件用品、衣類など、不浄になる。

( 2 ) ohaloth (テント)は、 defilementの住居された死体(数字平方19:14 )です。

( 3 ) nega'im (ハンセン病) 。

( 4 )に(赤未経産牛;継続前誌です。数字19 ) 。

( 5 ) teharoth ( purifications ) ( euphemistically ) 、小程度の扱いを永続的にのみdefilement日没までです。

( 6 ) miqwa'oth (井戸) 、井戸の条件とされて貯水池の浄化に合わせるの儀式に使われる。

( 7 ) nidda (月経)です。

( 8 ) makhshirin ( preparers )は、条件されて、特定の記事を、液体に接触し、不潔になる儀式(レビ記11:34 、 37 、 38 ) 。

( 9 ) zabim (実行中の問題に苦しんでいる人;継続前誌です。レビ記15 ) 。

( 10 ) tebul yom (浸漬は1日) 、つまりその人の状態を取っていたの儀式whoバス、しかし、完全に精製さwho日没されていない。

( 11 ) yadayim (手) 、扱わは、 uncleannessの儀式とその浄化の手にします。

( 12 ) ' uqcin (茎)の果物や貝とその儀式uncleannessです。

論文の数を、私たちのエディションは、 63 ;もともと60しかありませんでしたので、馬場の4つの段落は、論文kamma 、ババbathra 、ババmeci'a 、サンヘドリンとmakkoth同様に、 1つだけの論文に形成します。

mishnaが存在する3つのrecensions :エディションでの原稿を、それぞれのmishnaは、タルムードでは、パレスチナamora'im以下の論評は、短い文章をmishnaし、バビロニアタルムードされるのは、 gemaraが付加さ全体の章のmishnaです。

の内容をmishna 、 abothとmiddoth論文はさておき、 halakhicには、少数の例外を除いています。

その言語は、ヘブライ語、いわゆるmishnaまたは新しいヘブライ語、ヘブライ語は、かなり純粋な、証拠がないわけでは、生活の開発-を言葉で濃縮から借りたギリシャ語とラテン語と、特定の新しく作成した技術的な表現、どのように見える部分として開発された模造品ローマ法的な数式です。

mishna与えているの論文が引用され、章では、と教訓、例えば' berakh 、私は、 1 。

全体の解説者の間では、次の言及に値するmishna : maimonides 、アラビア語、ヘブライ語の翻訳版のオリジナルは、印刷する際には、ほとんどのmishna ; obadiaディbertinoro (民主党1510 )は、公開買付jomリップマンヘラー(民主党1654 ) 、 jisraelリプシュッツ(彼は6 vols学mishnaを解説します。 、 königsberg 、 1830年から1850年) 。

の最初の版の完全なmishnaはナポリで1492 。

ヘブライ語のテキストを論評大きな数字が存在します。

重要な構造としては、パレスチナのバージョンは、版のwhロウ(ケンブリッジ、 1883 ) 、ケンブリッジの原稿の後にします。

にも言及に値するのは: " misna 。 。 。 。 。 latinitate donavit g. lurenhusius " (テキスト、ラテン語の翻訳、メモ、ラテン語の翻訳maimonidesとobadia 、 6 vols学です。 、アムステルダム、 1698-1703 ) ; " mishnajoth "で、句読点やドイツ語訳inヘブライ語の文字は、開始されsammter (ベルリン、 1887 -まだ不完全な) ;ドイツします。

tr 。

mishnaされ、レーブ( 6部品、 onolzbach 、 1760年から1763年) 。

Ⅳ 。

パレスチナのタルムード

mishna上の基本的なのは、法律上の議論が続き、最初は、学校のパレスチナ、特にティベリア、 3番目と4世紀です。

の最後の法典化を通じてこのように、材料の収集、 2番目の半分が生じた4世紀のエルサレムと呼ばれる、より適切なパレスチナ、タルムードです。

、いつもの意見によれば、これの起源maimonides 、その著者は、ラビjochanan 、 whoに住んで3番目の世紀は理不尽のための名前を、後の学者が発生することです。

で、パレスチナのタルムードのテキストをmishnaは判決文で、ますます詭弁的な洞察力と説明をします。

のbaraithoth 、すなわち、律法の格言が発見されたmishnaだけでなく、法的な段落は、常に与えられたinヘブライ語、およびこれは、ほとんどの付加elucidations ;の残りの部分はアラム語で書かれて、西の方言( g.ダルマン、 "文法デjudisch - palastinischen aramaisch " 、ライプチヒ、 1905 ) 。

ハラーハーとともに、豊かなhaggadic物質が含まれています。

パレスチナタルムードまで含まれるかどうかは、全体のmishna紛争の問題です。

部品の保存だけは、最初の4つのsederの複数形に解説する(を除いて、いくつかの章や論文eduyyothとaboth )と上の3つの最初の部分は、 6番目の論文niddaセダーです。

ディスカバリーのはずのS.フリートレンダーセダーは5番目の論文を検索するに基づいて、偽造( cf. " theologische literaturzeitung " 、 1908 、列です。 513平方、および" zeitschrします。 d.サイトマップDeutsch 。 morgenlandischです。 gesellschです。 " 、 62 、 184 )です。

パレスチナのタルムードは一般的に与えている論文に引用され、章、ページ、およびカラムの後にクラクフのエディションヴェネチアンと、ほとんどの行も、示されて無し( = jerusです。 )またはPALです。 ;例えば、 PAL方式です。

makkoth 、 2 bl 。

31d 56 。

多くの学者を挙げると同じように、 mishnaが、これは特定されるお勧めします。

エディション:ベニス( bomberg ) 、 1523年から1524年;クラクフ、 1609 ; krotoshin 、 1866 ;ジトーミル、 1860年から1867年;ピョトルクフ、 1900年から1902年です。

男性シュワブ語スペイン語の翻訳され、 11 vols学です。 、パリ、 1879年から1880年; i2の1890 。

いくつかの論文は、ラテン語の翻訳で印刷さugolini 、 "シソーラスantiquitatum sacrarum " 、 vols学です。

17 - xxxに、ベニス、 1755年から1765年;ビュンシェ、 " der palastinischeタルムードの青年haggadischenドイチェübersetzt bestandteilenアドイン" (チューリッヒ、 1880 ) 。

v.バビロニアタルムード

のmishnaとも言われてバビロンをむけさせarekaのABAと呼ばれ、 Rabの(民主党247 )は、瞳孔のラビjehudaです。

そこになった学校は、法律上の宗教的な規範を生命とする法律上の根拠を議論します。

しかし、中にパレスチナを保持しやすい傾向があったと受け継がれていた繁殖は何のバビロニアamora'im法の開発に全方向に解釈する、これを取得する理由のバビロニアタルムードユダヤ教よりも大きな意味を持つパレスチナのです。

したがって、素材は急増し法典化して徐々に主導された都市れashi (民主党427 ) 、頭の学校でふくらはぎ、および都市abinaまたはrabbina (民主党499 )は、最後のアモライムです。

学者who住んした後、彼(の終わりには、第5回と6世紀前半) 、ユダヤ教律法学者と呼ばれるイム( "これらのwhoを反映、検討する" 、体重も完了するため、彼らは何を書いていたのアモラ'イム) 、 whoされると見なされて本当にこれらのバビロニアタルムード完了しています。

パレスチナ人のように、タルムード、バビロニアmishna全体が含まれていません。

6番目の最初の部分のみとberakhahの複数の論文とは見なさnidda ; shegalimが省略された場合は、第2師団、第4 eduyyothとaboth 、第5 middoth 、 ginnim 、との半分をtamidです。

それは実際、疑わしい場合は、より多くのこれらの論文が含まれているバビロニアgemara ; abothは除外さeduyyothと、理由の主題は、残りの大部分を治療する条例を適用できませんでしたパレスチナの外です。

したがって、バビロニアタルムードのみが含まれて36 1 / 2論文、これは、少なくとも4倍の範囲を、パレスチナ、後者扱った39論文です。

haggadaはもっと完全に表現するよりも、パレスチナです。

その言語は、法律上の段落と見積書を除いて、過去の学者やパレスチナのラビは、東アラム語の方言のバビロニア( cf. leviasは、 "アラム語の文法のイディオムに含まれているバビロニアタルムード" 、シンシナティ、 1900 ; MLのマーゴリス、 "文法デbabylonischen talmuds " 、ミュンヘン、 1910 ) 。

バビロニアタルムードの論文が引用によると、二つ折り、およびページのコンテンツとして、ほぼすべてのエディションbomberg以来の3番目の1つ( 1548 )は、同じ、例えばberakh 22aです。

これらのエディションには、通常の最後に追加され、第4セダー7小論文は、部分からtalmudic 、 talmudic回後の部分から、うちは、ポストtalmudic論文sopherim (方向は、作家や公共リーダーは、律法)です。

の論評の中の最初の開催地に属しているrashi (民主党1105 ) 、彼の孫完成さサミュエルベンme'ir (民主党約1174 ) 。

主に補足するキャラクターは、作品の作者のtosaphistsまたは、 tosaphoth (追加) 、 who 、フランスとドイツに住んで12と13世紀中にします。

彼らの説明を与えるamplificationsと、特定の論文を学んだ。

他の論評シュトラックが列挙され、営業です。

〜 Citです。

インフラストラクチャ、 149から51までです。

バビロニアもタルムードは多くの場合、印刷しかし、重要な生産されるまでの時間を、現在のままでは欲しいものです。

この目的のために提供された資料は、ラファエルrabbinovicz 、特に、彼の" variae lectionesではmischnam et talmです。 babylです。 "など( 15 vols学です。 、ミュンヘン、 1868年から1886年) ; !です。

16世は、編集されehrentreu (プシェミシル、 1897 ) 。

深刻なmutilationsと不器用な変更されたテキストは、キリスト教の検閲によって引き起こされるが、最初は、バーゼルエディション( 1578年から1581年) 。

bickerings 、多くのユダヤ人の間のより詳細な結果は、検閲して実践しています。

通路の切除部分で収集された小論文は、匿名で、ほとんどの部分で公開します。

エディション

ラファエルrabbinovicz 、 ( ma'amarアルhadpasathハ-タルムード-ミュンヘン、 1 877) 、重大な日を、バビロニアタルムードのエディションとして、 1 484年の全部又は一部をします。

完全版の最初の登場はベニス( bomberg ) 、 ( 12 vols学です。 、 1520年から1523年) 。

このエディションの利点は、その完全な文字で構成し、テキスト自体がいっぱいのエラーが発生します。

享受される、特定の評判はアムステルダム版( 1644年から1648年)されるのは、非難通路としても可能な限り復元されます。

フランクフォートの版( 1720年から1722年)サービス基盤としての役割を直接または間接的にそれらに続いた。

5月に言及、それらへのエディションのベルリン( 1862年から1868年) 、ウィーン( 1864年から1872年) 、およびヴィルナ( 1880年から1886年) 。

を四つ折りモードでは、初版の後のテキストは、原稿の亜種は、ミュンヘンとドイツ語訳、 1897年ゴルトシュミットラザロが開始されます。

vols学を最新の6 。 、機関私を含む、 2世、 4世、 vと2つの論文の最初の3世が現れています。

残念ながら、この出版は申し分のないものではない。

MLのrodkinson 、 "ニューエディションは、バビロニアタルムード" 、ニューヨーク、 1896 ;男性ミールジーナー、 "はじめに、タルムード" (シンシナティ、 1894 ;ニューヨーク、 1903 ) ; MLのrodkinson 、 "タルムードの歴史を、 " (新ニューヨーク、 1903 ) ; hlシュトラック、 " einleitungにデンタルムード" (ライプチヒ1908 ) 、 pp 。

139から175 、を含む広範な構造は、タルムードとの質問に答えるに関することです。

出版情報schühlein書かれた女性です。

転写されたLorraineスコットアンソニーヒッブスとウェンディホフマンです。

のは、カトリックの百科事典、第20巻14 。

1912年公開します。

ニューヨーク:ロバートアップルトン会社です。

公認、 1912年7月1日です。

レミlafort 、標準、検閲です。

許可します。

+ジョン枢機卿ファーリー、大司教オブニューヨーク

で、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

メインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです