What Does It Mean To Be Christian?キリスト教されるとはどういう意味ですか?

General Information 総合情報

[BELIEVE Editor's Note: This entry is significantly different from any of the other entries in BELIEVE. [信じエディタの注:このエントリは大幅に異なるのいずれかの他のエントリを信じている。 It is written by the Editor of BELIEVE, and it contains some elements of opinion, which we try very hard to eliminate from all the other pages in BELIEVE].エディタのことが書かれたと信じ、およびいくつかの要素が含まれ意見によれば、これを排除するため非常に難しいから私たちの他のすべてのページを信じる] 。

BELIEVE receives a LOT of e-mail notes, questions, and comments from readers.信じ電子メールを受信すると多くのノート、質問し、読者からのコメントです。 Often, the writers of such notes say things like "I consider myself a Christian" or "I think I'm a Christian".多くの場合、このようなノートにあれこれ言うのライターのような"私は自分にあることをキリスト教の"または"私はキリスト教と思う" 。 Such comments generally surprise me!このようなコメントを一般的に驚きよ!

The situation for each person is not answerable in "shades of gray!"一人一人の状況ではないの釈明は"グレーの色合い! " You are either definitely a Christian or you are not!確かにあなたがキリスト教のいずれかまたはログインしていません! It's about the same as whether you are a man or woman.それと同じかどうかについては、男または女です。 The answer is very specific and clear-cut.その答えは非常に具体的かつ明確なカットです。

What Is Involved In Being a Christian?キリスト教の関係があるのは何ですか?

Each Church has an established set of beliefs, often called a Statement of Faith. This Statement of Faith describes the several central beliefs of that particular Church.各教会には、設立セットの信念、しばしば信仰と呼ばれるステートメントです。このステートメントはいくつかの中央信念信仰を説明して、その特定の教会です。 A person who is considered a member of that Church MUST believe each and every of those core beliefs. whoは考えられている人が教会のメンバである必要があります。信じるこれらの各コアの信念です。

BELIEVE Religious Information Source web-siteダウンロードビリーヴ
フォント ダウンロード宗教
Religiosa
情報
sito web
BELIEVE Religious Information Sourceダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
Our List of 2,300 Religious Subjects

たち2300宗教的な科目 のリスト
E-mailダウンロード E-メール
There is great diversity in the 330,000 Churches that exist in the United States. 330000には、大きな教会の多様性は、米国に存在します。 Most have Statements of Faith that are rather similar to one another, but some Churches have significant differences.ほとんどの信仰はステートメントではというと同様に1つの別の、しかし、いくつかの教会が大きな違いです。

A Church can call itself by nearly any name it chooses.近くの教会を呼び出すことが可能で、任意の名前、それ自体を選択します。 This means that virtually any Church could include the word Christian in its name, whether or not it is actually Christian!これは、事実上すべての単語には、キリスト教の教会が、その名前は、キリスト教のかどうかは、実際にそれ! There are actually several very large and famous Churches that have the name Christ or the word Christian in their name, but that are definitely not Christian, in the correct definition of the word.実際には、いくつかの非常に大きいと有名な教会の名前にしたり、 Wordキリスト教でイエスキリストの名が、それは決してキリスト教には、該当する単語の定義をします。

These sorts of matters were very common problems in the early Church.この種の問題は非常に初期の教会に共通の問題にします。 Hundreds of different groups formed that each had very different sets of beliefs, but that all called themselves and considered themselves Christian.何百ものさまざまなグループの結成は、各セットの信念は非常に異なるが、そのすべてのキリスト教と呼ばれることと考えています。 The world's Christian scholars got together at several Councils to establish and define exactly what true Christian beliefs were.キリスト教の学者が集まり、世界のいくつかの協議会を確立する正確にどのような真のキリスト教の信仰を定義していた。 Specifically, a Council held at Nicaea in 325 AD, established a set of core beliefs that have become the very definition of what Christian belief included.具体的には、会議が開かれたイズニク325広告、設立した信念を持つセットのコアとなるのは非常に定義されてキリスト教の信仰含まれるものは何です。 This Nicene Creed has several separate concepts or beliefs.このニカイア信条や信念にはいくつかの別の概念です。 A Church that is truly Christian must therefore believe and accept every one of the Nicene Creed beliefs.キリスト教の教会には本当に信じし、同意する必要があります。したがって、ニカイア信条ごとに1つの信念です。 Otherwise, a Church would not, by definition, be Christian.そうでなければ、教会ではない、定義されて、キリスト教にします。 This means that a Church could follow NEARLY all of those beliefs, and certainly APPEAR TO BE Christian, and might even call itself Christian, but, unless it follows ALL of those requirements of the definition of the term "Christian", it would NOT actually be!これは、それらのほぼすべての教会が次の信念は、確かに表示されるとキリスト教、キリスト教となる恐れも請求自体は、しかし、次のようにしなければ、これらの要件のすべての用語の定義には、 "キリスト教" 、ことはない、実際に存在する!

Many Christian Churches just say in their Statement of Faith that they follow the Nicene Creed, and they usually add additional beliefs, which, as long as they do not contradict the concepts of the Nicene Creed, do not change the fact that that Church is therefore Christian.多くのキリスト教会の信仰だけで言うの声明をして次のニカイア信条、およびそれらに通常追加信念、これは、矛盾していない限り、彼らの概念は、ニカイア信条、という事実は変更しないで教会はそのためにキリスト教のです。 Other Churches choose to separately enumerate the several beliefs included in the Nicene Creed (and usually add other beliefs as well).他の教会を個別に選択して列挙していくつかの信念に含まれてニカイア信条(そして他の信念も通常の追加) 。 Christians also follow an Apostle's Creed and often also an Athanasian Creed .キリスト教徒も次の使徒の信条アタナシウス信条もしばしばです。

A person who is a member of such a Christian Church, is therefore necessarily a Christian.ある人のメンバーwhoは、このようなキリスト教の教会、キリスト教は、必ずしもそのためです。 Before the person is Saved, he/she cannot be a member of the Church.人が保存する前に、彼/彼女のメンバであることができないのは、教会です。 Therefore, there are two sets of requirements for a person to be a Christian: (1) The Church that is attended is ACTUALLY a Christian Church; and (2) The person becomes a member of that Church, which entails following all of those core beliefs that are included in THAT Church's Statement of Faith.したがって、要件には、 2つのセットをする人には、キリスト教: ( 1 )の教会では出席は、実際にはキリスト教会、および( 2 )その人がその教会のメンバーは、以下のすべてのコアを伴う信念に含まれている教会の声明を信仰します。

If either of these two requirements is not met, the person is not actually a Christian.のいずれかの場合ではないこれらの2つの要件を満たしている場合、実際にはキリスト教の人ではない。

There is no maybe about it.約ことがないかもしれない。 There is no uncertainty regarding a person's status, after the two requirements mentioned above are considered.不確実性がない人の状態については、上述した後、 2つの要件が考慮されます。 A person is either definitely a Christian or definitely not one.確かに、人は、キリスト教のいずれか1つまたは明らかにします。

(There is an entirely SEPARATE matter of whether a person is a "good Christian". But, as long as a person has accepted Jesus as Savior, and believes in the Bible and the Trinity, and believes that Jesus was and is the Son of God and that He was born, lived and was Crucified, for the sins of all mankind; and attends a Church that believes likewise; that person is a Christian.) (そこには、全く別の問題であるかどうかを人は"良きキリスト教の"です。しかし、人が利用されていればイエスキリストを救い主、と考えては、聖書とトリニティ、と考えているとは、イエスキリストは、息子の神としていた生まれ、住んではりつけ、全人類の罪を、教会に出席すると考えて同様に、その人は、キリスト教のです。 )

There are a substantial number Churches that have a number of similar beliefs to Christian belief, but which do not accept all of the beliefs in the Nicene Creed.教会には、かなりの数には、いくつかの同様の信念をキリスト教の信仰は、受入されていないしかし、すべての信念は、ニカイア信条です。 By definition, such Churches are NOT actually Christian.で定義されて、キリスト教、実際にこのような教会はない。 Therefore, their members are NOT actually Christian, even if they think they are!したがって、彼らのメンバーは、キリスト教では、実際に、たとえ彼らと考える人もいます! A prime example is the Mormon Church, officially called The Church of Jesus Christ of Latter-Day Saints.総理の例は、モルモン教会は、正式にイエスキリストの教会と呼ばれる後者の聖人の日です。 That Church includes the Bible EQUALLY with the several (human-written) Books it uses for teaching its followers.その教会には、聖書と同様に、いくつかの(人間に書かれた)書籍とその追随の使用方法を教えています。 For this reason, and others, Mormon beliefs are often very similar to Christian beliefs.このような理由やその他、モルモン教の信仰は、しばしばキリスト教の信仰に非常に似ています。 However, there are significant differences.しかし、には大きな違いです。

Christian belief includes the concept that the period of Prophecy ended when the New Testament writings were complete, and that no later claims of Divine Prophecy have any validity.キリスト教の信仰の概念が含まれて予言期間の終了時には、新約聖書の記述が完了すると、と神のお告げを主張したことは絶対にありませんへの妥当性があれです。 Mormons believe that Joseph Smith, in the 1830s and 1840s, received Divine guidance in writing the Book of Mormon and the other Books that Smith wrote, and that later leaders of the Mormon Church likewise have had Divine guidance regarding Prophecy. mormonsと思われるジョセフスミスは、 1830年代と1840年代に、神の導きを受け取った本の執筆のスミスモルモンと、他の書籍を書いており、そのモルモン教会への指導者が神の導きについても同様に予言します。

There are several serious differences between Mormon beliefs and Christian beliefs.モルモンにはいくつかの重大な信念とキリスト教の信仰の違いです。 These differences represent conflict with the definition of Christian beliefs as recorded in the Nicene Creed and in other Church Ecumenical Councils.これらの違いを表すと競合する可能性として定義されてキリスト教の信仰に記録されてニカイア信条およびその他の教会協議会エキュメニカルです。 For example, Christians believe in the Original Sin of Adam, while Mormons do not.たとえば、キリスト教徒の罪を信じて、元のアダム、 mormonsはありません。 For these reasons, Mormons are not actually true Christians, because the Mormon Church does not fit within the definition of a Christian Church.これらの理由から、実際にmormonsはない真のキリスト教徒は、モルモン教会のための定義はありません収まるように、キリスト教会もあります。 In conversation with a variety of Mormons during my life, I have found that nearly all believe themselves to be Christians, and they pray very devoutly to Jesus in their Services and in their lives.の会話に、様々なmormons私の人生の中に、私は信じるところ、ほぼすべてのキリスト教徒にして、非常に熱心にかれらをイエスキリストに祈ると、そのサービスでは日常のです。 That's Wonderful!それは素晴らしい! They also believe that their Church IS Christian, because they study the Bible and because the name Jesus Christ is in the name of their Church!また、その教会はキリスト教と思われるので、彼らの名前を研究するため、聖書とイエスキリストの名の下には教会!

These sorts of situations can be very confusing to a person who is seeking to be Saved by Jesus.このような状況にすることが非常に混乱して人を目指してwhoは、イエスキリストに救われる。 It regularly happens that such a person goes to a Mormon Church in an effort to achieve that end.定期的にそのようなことが起こるの人がしてモルモン教会を達成するためには、そのために努力します。 Even after attending for a long time, the fact that the Bible is studied and used for guidance, convinces most Mormons that they are, in fact, Christians.にも出席した後に長い時間を、実際には、聖書が使われて検討を行い、指導、ほとんどのmormons伝えることが、実際には、キリスト教徒です。

They are, in fact, not!彼らは、実際には、ない! That does not necessarily take away from the credibility or value of their Faith.とは限らないからの信頼を奪うかの値を自分たちの信仰です。 It just does not actually qualify for the definition of the word "Christian".ただ、実際には資格があるという言葉の定義を"キリスト教"です。 That does not take away from the marvelous intensity that many Mormons bring to their Faith, or from the excellent effects they have had on society, both large and small.テイクアウトされていないことから、多くの素晴らしい強度mormons自分たちの信仰をもたらすか、またはより優れた効果が社会にいた彼らは、両方の規模の大小にします。 In general, Mormons are looked up to as model citizens, because they are so intent on strictly following the teachings of their Church.一般的には、モデルmormons市民としては、顔を上げ、意図するため、彼らは非常に厳密に次のように教会の教えします。 The problem is that they ALSO believe equally intensely (to the Bible) on teachings of Joseph Smith and others.この問題は、同様にしても信じ強烈(聖書)を教えジョセフスミスしている。 A Mormon believes that a teaching of Mr. Smith has equal importance to the teachings of Jesus, and true Christian belief will not tolerate that high placing of statements of mortal men.モルモンと考えているのは、スミス氏は、平等な教育の重要性をイエスキリストの教えを、キリスト教の信仰には耐えられないと真の配置のステートメントの人間が高い男性です。

There are a number of Churches that do not believe in the Trinity, a core belief of Christianity.は、数多くの教会を信じるされていないのトリニティ、キリスト教の信仰の中核です。 The Unitarian Universalist Church is such a Church, which only believes in God, the Father.ユニテリアンユニバーサリズムの教会はそのような教会、これだけと考えて、神の存在を、父親のです。 The United Pentecostal Church also does not believe in the Trinity, but they believe that Jesus represents everything needed in a Divinity.米ペンテコステ派教会のトリニティも信じてはありませんが、イエスキリストを表すと考えているすべての必要に応じて、あるともてはやす。 These Churches also do not fulfill the definition of being Christian, so again, followers of those Churches, whether or not they believe themselves to be Christians, are not.また、これらの教会はありませんがキリスト教の定義を満たすため、再度、これらの教会の信者、と彼らは考えていないかどうかをしてもキリスト教徒ではない。

The result of this discussion is that caution must be taken when first choosing a Church to become a member of.この議論の結果を注意しなければならないときは、最初のメンバーになるには教会を選択する。 It is fine to visit several different Churches, to find one that seems best suited to each person's motivation and personality.罰金を訪問することは、いくつかの異なる教会があり、 1つのことを見つけるように最も適して一人一人の動機と人格の持ち主です。 Potential members should not rely on seeing the word Christian in a Church's name, but should ask for a copy of the Church's Statement of Faith (or similar written presentation of the core beliefs of that Church).潜在的なメンバーに依存して見てはいけないという言葉キリスト教の教会の名前の、しかし、必要のコピーを求める声明の教会の信仰(または類似の書面によるプレゼンテーション、その教会の信仰のコア) 。 As long as a Church follows the beliefs enumerated in the Nicene Creed, that Church is by definition, Christian.されていれば、教会の次の信念に列挙さニカイア信条、それによって定義されて教会は、キリスト教です。 At that point, GO FOR IT!その時点で、頑張れ! The Lord will be waiting for you!主は待ってたのよ!

OK! ok ! Now for a LARGER subject!今すぐを拡大するアジ研! What is REALLY important here?ここで本当に大切なことは何ですか? That some WORD can be applied to a belief system?そのいくつかの言葉を信じてシステムに適用されることですか? That other people admire or respect a Church?他の人々を尊重感嘆や教会のですか? Maybe those sorts of things have some importance, but the REAL issue is what the Lord thinks of all this!おそらくこれらの種類のものがいくつかの重要性、しかし、真の問題は、どのような考えのすべての主この! We each attend a Church with the goal of establishing a personal relationship with the Lord.私たちの教会に出席するとそれぞれの目標は、主に個人的な関係を確立する。 As far as we individually are concerned, a Church just acts to facilitate that activity.私たちが懸念個別に限り、教会での活動を促進する行為だけです。

We are tempted to believe that people who attend a Mormon Church, and who are TRULY devoted to the Lord, will be warmly welcomed by Him as will all other individuals who Worship Him Devoutly.我々は人々の誘惑にwhoと思われるモルモン教会に出席する、とwhoは本当に主をテーマに、彼としては暖かく歓迎さは、すべての個人who熱心に仕えなさい。 We humans may argue over the differences and even the "errors" of other approaches to Worshipping the Lord, but we think that in His Eyes, a Devout believer is a Devout believer!私たち人間との違いを論じる年5月にも、 "エラー"の他のアプローチを拝むための主よ、彼の目と思うしかし、私たちは、熱心な信者は、熱心な信者!

The implication of this is interesting!の含意は、次のは興味深い! If a person chooses to attend a Southern Baptist Church, then the Lord rightfully should expect true and full compliance with EVERY single aspect of that Church's beliefs and procedures.人を選ぶ場合、南部バプテスト教会に出席するため、当然入力し、主に完全に準拠は、 trueと期待するごとに1つの側面教会の信念や手続きをします。 If a person instead chooses a Lutheran Church to attend, then the Lord rightfully should expect the person to strictly follow the beliefs and procedures of THAT Church.人の代わりに選択する場合はルーテル教会に出席、その後、主は期待して当然の人に厳密に従うこと教会の信念や手続きをします。 Even though these two people would therefore have DIFFERENT requirements placed on them, the Lord's Judgment on each would be based on a scale of compliance FOR THAT SPECIFIC SET OF BELIEFS AND PROCEDURES.にもかかわらず、これら2つの要件が異なる人々がそのために配置されて、主の判断に基づいてそれぞれの規模はコンプライアンスには、特定のセットの信念や手続きをします。 In the Lord's Eyes, if you "score a 98" in a Lutheran Church or in a Pentecostal Charismatic Church, BOTH would demonstrate to Him a true Devotion.は、主の目に、もし"によるスコアは98 "にしたり、ルーテル教会、ペンテコステ派教会のカリスマ、彼の両方が、真の献身的な態度を示しています。 Similarly, the members of these various Churches who just "show up" each week, would demonstrate to Him a rather poor level of Devotion.同様に、これらの様々な教会のメンバーwho単に"詳細"の各週間以内に、デモを彼には非常に悪いレベルの献身的な愛情という。

Do you see how this concept carries over to other Churches who Worship Jesus?このコンセプトを運ぶようにご覧にどのように他の教会の礼拝イエスキリストwhoですか? The Catholic and Orthodox Churches have lots of very different (dogmatic) beliefs from most Protestant Churches.正統派のは、カトリックの教会がたくさんあると非常に異なる(独断的な)信念からほとんどのプロテスタント教会です。 They even believe in the REQUIREMENT of observing SEVEN Sacraments rather than the Two of most Protestant Churches.これらの要件を信じるの観測も7つの秘跡ではなく、 2つのほとんどのプロテスタント教会です。 That's actually fine!それは実際に罰金! A member of a Catholic Church MUST follow those Seven Sacraments (Devoutly) in order to "score a 98" in the Lord's Eyes.カトリック教会のメンバである必要があります。次の7つの秘跡(熱心に)するために"によるスコアは98 "は、主の目のです。 A similar approach could be applied to the Mormon Church!同様のアプローチが適用されるモルモン教会! Though, in a "technical" sense it is not Christian, the fact that the majority of its members BELIEVE it is, and they Worship Jesus (often impressively Devoutly), we believe that the Lord could see lots of "98s" there, too!しかし、で、 "技術"キリスト教の意味ではない、実際には、その構成員の過半数を信じることは、かれらの礼拝イエスキリスト(しばしば熱心に感心させ) 、私たちは、多くの主が見える" 98s "にある、あまりにも! (We're saying "98s" because the Lord recognizes that we are not "perfect" no matter how hard we try to be, and we could never score a "100"!) (私たちとおっしゃるんですね" 98s "の主は、我々は認識していない"完璧な"どんなに努力をしようとする私たち、そして私たちは決してによるスコアを" 100 " ! )

The Lord is obviously most interested in depth of Commitment to Him and the Father.主は、明らかにほとんどの深さに興味がコミットメントを、かれとの父です。 It seems unlikely that He is so "legalistic" as to insist on one or another specific method of demonstrating that to Him.とは考えられない彼は非常に"律法主義"を主張するが、 1つまたはいることを証明し、別の特定のメソッドをしている。 But, clearly, once a person has chosen a Church, the Lord rightfully can expect a TOTAL commitment to THAT Church and its beliefs and methodologies.しかし、明らかに、一度は教会に選ばれた人は、当然、主にそのことを期待するトータルコミットメント教会とその信念や方法論です。 Consider how Jesus behaved when He was with us on Earth.イエスキリスト行儀の方法について検討するときに彼は地球上でのご案内です。 Doesn't it seem OBVIOUS that this would be what He would want.目に見えているように見えることはありませんこれはどのような彼はします。 He wouldn't be "hung up" on the "means" but would certainly only care about the "ends", that each person establishes a very strong commitment to Him through a Church.彼はできない"ハングアップ"を検索する"手段"だが、確かにのみがケアについては、 "終了" 、その一人一人の非常に強いコミットメントを確立を通して彼は教会にします。

We are tempted to think that this also helps explain the vast diversity of modern Churches.我々は誘惑にも役立ちますことを考えると、この広大な多様性を説明してモダンな教会です。 He is VERY aware of what a diverse lot we are, and that individuals need to be able to find differing methods of pursuing their Devotion to Him.彼は非常に多様なたくさん知って私たちは何ており、その個人を検索できるようにする必要があります異なる方法の追求に献身している。 Thoughtfully, He has provided LOTS of alternatives for us!思慮深く、彼は多くの代替品提供をお願いします! WE see them as being really different from each other, but HE sees them as parallel efforts to achieve the very same end!されて本当に私たちを参照してお互いに違うが、彼はそれらを同時並行的に努力を達成するために、非常に同じエンド!


This subject presentation in the original English languageで、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


Send an e-mail question or comment to us: E-mail電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

The main BELIEVE web-page (and the index to subjects) is atメインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです