予約のホセア書、 osee

総合情報

その本の書籍のいずれかのホセア書は、旧約聖書の小預言者は、聖書です。

その名は、預言者ホセア書から、 who北部王国の間に住んで紀元前755と725 。

この本は、 2つの部分に分かれています。

の最初の部分( chaps. 1 -3 )ホセア書はその物語の不貞の妻との結婚をする。

ホセア書として使用される、この寓話の個人的な悲劇の神とイスラエル間の関係です。

第二部( chaps. 4 -1 4)は、不貞をテーマに開発された。

預言者ムハンマドrebukes壊れてchastises司祭とイスラエルの指導者との迷信と偶像崇拝です。 ホセア書は、聖書の最初のイメージを使用して作家としての結婚生活の間の関係のイラスト神と神の人々です。

ダウンロードビリーヴ
フォント ダウンロード宗教
Religiosa
情報
sito web
ダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
たち2300宗教的な科目 のリスト
ダウンロード E-メール
ジョージワットコート

書誌事項


jlメイズ、ホセア書は、解説( 1969 ) ;グラムコーエン、および時間vandermey 、のEDS 。 、ホセア書、アモス( 1981 ) ; jm区、ホセア書は、神学的解説( 1966 ) 。

予約のホセア書、 osee

簡単な概要

  1. ホセア書の不幸な結婚生活とその結果( 1-3 )

  2. 司祭大目に不道徳( 4 )

  3. イスラエルの罪で処罰されない限りは彼女repents ( 5 )

  4. イスラエルの罪は徹底的な;彼女の後悔中途半端な( 6 )

  5. 内側と外側に堕落崩壊( 7 )

  6. 類似の判断( 8 )

  7. 差し迫った災難( 9 )

  8. イスラエルの罪と罰( 10 )

  9. イスラエルの神を追求するより愛をこめて( 11 )

  10. 勧告を悔い改め、お約束の復旧( 12-14 )

    hose'a

    高度情報

    ホセア書、救いは、息子のbeeri 、との予言軸受本の著者は、彼の名を入力します。

    彼はイスラエル王国に属しています。

    "彼の起源が証明された独特のisraelitish 、ラフ、 aramaizing言葉遣い、パレスチナの北部を指して; evincesの親密な交際を彼の地方のエフライム( 5:1 ;午前6時08分、 9 ; 12:12 ; 14 : 6 、等) ;られた通路のような1:2 、どこの王国は、スタイルの土地、および7時05分、ここでの私たちキングisraelitish王として指定されています。 "

    彼の部の期間( 60年延長をいくつか)が示されている表題( hos. 1 : 1 、 2 ) 。

    彼は、イスラエルの預言者のみwhoは、左の任意の書かれた予言します。

    (イーストン図解辞書)

    予言のhose'a

    高度情報

    この本を最初にするためにスタンドの間の"小預言者です。 "

    "ホセア書の場所を推定が原因で発生するかもしれない国家の文字を徹底的に彼のoracles 、その長さ、彼らの真剣なトーン、および鮮やかに表現します。 "

    これは、最長の予言を監禁する前に書かれた書籍です。

    憂鬱な予言をホセア書は、暗い色とイスラエルの歴史の期間は、イスラエルの衰退と秋の期間です。

    彼らの罪かれらにとって国家的災害ていた。

    "彼らの姦淫殺人事件と、彼らの偽証や盗難、彼らの偶像崇拝と不信心は、忠実な重症度を非難するとsatirized 。 "

    彼は、現代のイザヤ書です。

    この本の2つの部分に分けられる5月の最初の章を含む1-3 、イスラエルの偶像崇拝を表す象徴とされてからの婚姻関係借り物の画像です。

    この数字の結婚生活の共通して認められると姦通は、旧約聖書の記述間の関係を代表して精神的なエホバの人々はイスラエルとします。

    背教の詳細については、ここで、イスラエルとその罰、その将来の後悔、許し、および修復します。

    2番目の部分を含む4-14は、ホセア書の談話の概要を、満ちているのない非難、 threatenings 、 exhortations 、約束し、啓示の慈悲です。

    マットホセア書からの引用句が見つかりました。

    2:15 ; 9:15 ;午前12時07分; ROMから起動します。

    9時25分、 26 。

    には、加えて、様々なallusionsして他の場所(ルカ23:30 ;改訂6:16 、のCOMPです。 hosです。 10 : 08 ; ROMから起動します。 9時25日、 26日; 1のペットです。 2:10 、のCOMPです。 hosです。 1:10 、等) 。

    この点に関して、この作家のスタイルを、されによると、 "全体を形成するため、各詩自体、大きな被害を与えるような1つの弔いの鐘を。 "

    "逆転(午前7時08分;午前9時11分、 13 、 12 : 8 ) 、 anacoluthonの複数形( 9時06分、 12時08分、等) 、楕円( 9時04分、 13時09分、等) 、 paranomasias 、および再生時の言葉は、ホセア書は非常に特徴(午前8時07分; 9:15 ;午前10時05分、 11時05分; 12:11 ) 。 "

    (イーストン図解辞書)

    osee

    カトリックの情報

    名前と国

    osee ( hôsheá' -救い) 、息子のbeeri 、預言者は、 1つのマイナー、および、アジ研は、エフライム族の王国を彼は"その土地"で、その王は彼の"我々の王様"との自治体には、親しみをしてしまったら、中judaしかし、彼は話すのはめったにないとエルサレムに言及したことはありません。

    時の彼の省

    その本のタイトルによると、 osee予言jeroboam 2世の治世中に、イスラエル、日本、とは、時間をozias 、 joatham 、 achaz 、およびezechias 、王juda 、それゆえに750から725まで紀元前のタイトルについては、しかし、特定非常に満足のいくものではありませんが、元のように1つ、または、少なくとも、原始的には、そのフォームに保存されている。

    なしの歴史的allusionsには、予言がいっぱいに表示されるよりもつながって任意のイベントへの統治のmanahem ( circa 745から735まで) ;ものはないsyro -エフライム族の戦いに関するjuda 、またその過酷な介入tiglath - pileser 3世(七三四から七三三まで) 。

    預言者ムハンマドの時代に、したがって、と判断される場合には彼の文章から、約したい場合に使います。七百五十から七百三十五に置かれる;彼はおそらく、閉会年間の同時期にアモスとisaias確かに、最初の外観です。

    jeroboam 2世の治世中には、スパムを素晴らしいと栄光の外付けの繁栄;しかし、この繁栄に貢献し、政治や宗教の退廃に他の急速な。

    政治的な解散が近づいています。

    ザカリー、息子のjeroboam 、暗殺の統治の末に6ヶ月間です。

    彼の殺人犯、 sellum 、多重しかし、 1カ月間保持していたにされて死亡したmanahem 、 whoが占領して王座を10年間、七四五から七三五までです。

    イスラエルは、急いでその破滅させる、これが撮影されるまでに完了するサマリアをサルゴン( 722 ) 。

    この本のosee

    それは常に1位を占めては、 12小預言者のうち、ほとんどのアカウントは、おそらくその長さにします。

    アモスポイントの時間に先行してください。

    この本に分かれて2つの部品:電流条件

    私- 3世、とCCです。

    四- 14 。

    (ア)での最初の部分は、どのように関係osee 、 jahveの順序を、彼は結婚gomerは、 "妻fornications " 、娘debelaimは、彼女のためには"子供たちfornications " : -シンボル、上の1つしかし、イスラエルのは、浮気をする配偶者に渡したwho jahveだけのためにバールの敬意と、上、他の、フィギュアの子供たちは、イスラエル、日本、 whoの人の目にjahve 、子供たちは、しかし、姦通のです。

    夫の激怒に反してその罪を犯した誘発の子供たちの母親、御心に適う準備を進めて罰する:中は、子供たち自身が確保されて、彼らの運命の起源です。

    名前の最初のjezrahelは現王朝の罪滅ぼしをする血液中の小屋には約その祖先の谷のjezrahelイエフにします。

    2番目の娘は、 lô - ruhamah 、 "面目をつぶされた" - jahveされる優雅な彼の人々をこれ以上です。

    3番目と呼ばlô - ' ammi 、 "人々は私" - jahveは、もはやイスラエルの子孫として認識して彼の人々です。

    しかし、慈悲には、最後の言葉です。

    gomerを受信するよう命じoseeは再び彼女を準備すると、一時的な退職後の、夫婦の性交を更新する自身を準備する-イスラエルが監禁さjahveを再開するとの関係を夫と妻です。

    歴史的またはoseeは、純粋な寓話の結婚ですか?

    現在ほとんどのに賛成の仮説によると、結婚は、歴史的、及びその理由には、 ( 1 )の意味での明白な物語、 ( 2 )任意の象徴的意味がないとgomerの言葉debelaim ; ( 3 ) 2番目の子供が娘にします。

    問い合わせように見えますが、しかし、デビッドソン(ヘイスティングス、 " dictのです。の聖書" 、 2世、 421 sqq 。 )とヴァンhoonacker 、説得力の最初の理由ではない。

    を慎重に読書の電流条件

    私-三開示のアクションという事実は非常に急速に、関連しただけでは、イベントがドクトリンを表明するために、そして、また、彼らの1つの場所に表示される時間を取る必要なスピーチを1つまたは2つです。

    にもかかわらず、これらのイベントは、本物のは、預言者ムハンマドの人生の大部分を費やされている必要がありますが、これらの気の抜けた状況です。

    と繰り返しになりますが、子供たちの名前を授与され表示されるちょうどそのころのことを説明し、人々は、その意味します。

    これは特に事件に関しては、以下の最後の子: "コール彼の名前ではなく、私の人々 :あなたが私の人々は… "もう一つの理由は、この仮説を疑うことは困難であると仮定して、神が彼の預言者に指示を取るmearely不貞の妻と浮気を対象に彼女が彼と軸受不純な子供たちです。

    とはどのように私たちの預言者という事実を説明するにもかかわらず彼女の不倫まで保持彼女の誕生した後、 3番目の子供と、彼女の後、彼女は再び受け取った保有していた別のですか?

    2番目の子供は娘が5月の劇的な本能によって説明されるか、またはいくつかの他の十分な説得力の動機です。

    gomerとdebelaimの名前が残っています。

    ヴァンhoonacker提案可能な限りの翻訳:終焉(差し迫った破滅させる) 、恐ろしい運命に災い;またはトップへ(つむじ曲がり) 、にはまって、ケーキの図版( oblations提供するバール)です。

    ネスレもdebelaimバスに変換され、ケーキの図版の娘、しかし、女性を意識することによって得小価格( zeitsch. für alttestです。家庭、 29 、 233 seq 。 ) 。

    しかし、これらは推測し、私たちの無知のためにあいまいさがあります。

    特定のことは、少なくともは、寓話の意味は、聖ジェロームに採用され、重要な難局を満たすとは、道徳的な意味の他に適合するようにします。

    教義上の意味は同じで、いずれの場合も、それは本当の重要性を考慮しただけです。

    結果( b ) 2番目の部分は、その本の最初の実用的かつ詳細なアプリケーションです。

    ヴァンhoonackerの3つのセクションに分割して、それぞれの救いを終了すると約束した( 4 - 7 、 1 … 7 、 1b - xi … 12 - 14 ) 。

    この事業部を受け入れることがありますもし私たちも彼の独創的な解釈を認めるのvi 、 11 - viii 、 1 : -とはまだありませんjuda 、私は移植片に、なたの支店(エフライム)再確立するときに私は私の人々 ;ときに私は治るイスラエルです。

    彼の最初のセクションで、宗教と話すのはもっぱら道徳的腐敗します。

    特に、君主や司祭は主に責任を負うことはこれとは、処罰されては、主として秋;と話すだけで彼は、 "ハウスオブザキング"これが表示さイエフ王朝は、まだ王座が占領しています。

    それは、次の章では異なる。

    が7 、 1 - viii 、政治的および社会的障害は、特に強調した。

    自宅には、陰謀、 regicides 、アナーキー、海外にいる間に提携関係を外国人の力が求められている。

    menahemはすでに現間違いないです。

    とはいえ、宗教的な疾患の主要なオブジェクトは、預言者の非難です。

    とのすべてのにもかかわらず、慈悲までその特権を保持します。

    jahveが集まって再び彼のいくつかの日に散在の子供たちです。

    フェルトの最後のセクションでは、これは最後の破局はすぐ手の届く所、および、にもかかわらず、再び、愛は勝利する。

    この本で終わるの人々を感動的勧告を有効にして自分のパートを神who上で最も魅力的な祝福を約束します。

    最終更新ごとに1つのepiphonema連想させるには良いとは、邪悪なものとすると、それぞれのは当然の報復です。

    スタイルとテキストを

    聖ジェロームは、いくつかの言葉に記載され、私たちのスタイルをphrophet : " osee commaticusは、他準1 sententias loquens 。 "

    (ポーランド語、 28 、 1015 。 )預言者ムハンマドの激しい感情overpowersする光景を見て彼の死にかけている国です。

    彼はこの悲しみをマニフェスト短いフレーズがほとんど壊れて論理的な順序で、しかし、これは明らかに苦しんでいる心臓の入札とします。

    残念ながら、悪名高い非表示に多くの無名の預言者ムハンマドの詳細から私たちの見解;このあいまいさが原因でも多くのallusions把握することはできない、として不完全な状態を分析し、本文です。

    を提起するかどうか質問され、少なくとも私たちを持つことは、実質的整合性です。

    いくつかの批評家の主張には2つの主要なシリーズのinterpolationsを発見し、第一に、小さな範囲で、相対的には、テキストjuda 、 2番目、これは、はるかに大きな重要性を、通路には、救世主のような、それはによると、外のうそをつく預言者ムハンマドのビジョンの範囲です。

    いくつかの確率を検出することが可能で、最初のシリーズの注釈: 2番目の主張は、純粋に任意です。

    救世主のようなテキストのか、すべての特性をoseeのスタイル;彼らは密接に繋がっているコンテキストとは、完全に彼の一般的な教説に基づいています。

    教育

    これは基本的には同じですが、アモス:同じ厳格な一神教、倫理的な概念で、同じ道をbeati pauperesと心の中で礼拝をしなければならないとの真理です。

    oseeのみをはるかにストレスを産むの偶像崇拝がおそらく増加していたとの間隔は、いずれの場合もよく知られてエフライム族の預言者を前任者よりも彼のjudeanです。

    とアモスを返しますが、歴史的、地理的な地平線はるかに拡張します。

    しかし、死にかけているイスラエルosee見ています。

    彼の特性の観点は、イスラエルとのきずなをjahveです。

    配偶者のjahveは、イスラエル、日本、花嫁のjahve 、 -を深く哲学と神秘的なイメージを最初に表示されるためにはここを見つける時間とは私たちに再びイェレミアス、 ezechiel 、賛美歌のソロモンの歌、アポカリプスなど

    A.以下の古代の同盟

    jahveさんが自分の配偶者に自分自身を彼女の欠点を補うエジプトのとりこです。

    彼は彼女をシナイ半島するUnited自分自身をします。

    額を膨らませるの花嫁フィデリティかつ排他的な愛、信頼、および配偶者の服従を;しかし、ああ!

    彼女はどのように観察する夫婦のコンパクトですか?

    彼女はfidelity. - prostitutedつぶやきましたbaalsとastartesして、分解して自分の悪名高いレベルの高いところ慣行のカナンです。

    彼女は崇拝のふくらはぎのサマリアとは、与えられたすべての迷信をつぶやきました。

    間違いないjahveさんはまた、有料の敬意を表して、完全に外部と肉欲のではなく、敬意の代わりに、礼拝をしなければならないと上記のすべてのものが彼自身の内部exacts : "彼らの群れは、彼らの群れとかれらは主を求めて行くは、彼が見つからないとは… " ( V電源、 6 ) 。

    "私の慈悲と欲望を犠牲にしない:神の知識を超えるとholocausts " (六、 6 ) 。

    同じように信頼関係が失敗しました。

    高価な提携が求められている他の諸国と同じように、十分な保護のための配偶者がいない: -"エフライムかれら贈り物を与えられた彼の恋人( 8 、 9 )です。彼は約束をかれらは、 a ssyrians、および運ば油をエジプト" (ウルガタ聖書、 12 、 1 ) 。

    非常に恩恵を、彼女は彼女の感謝の気持ちがないから受け取ったjahve ascribesをfalseに彼女の神々です。

    彼女は言った: "私は私の恋人にした後、それは私私のパン、と私の水、私のウール、と私亜麻" (ウルガタ聖書の、 2世、 5 ) 。

    服従: -のすべての法律条約の労働組合を支配しても違反: "私が彼の書き込みに[エフライム]私の多種多様な法律として会計処理されてきた外国人" (八、 12 ) 。

    これは、主に質問をここに少なくともモザイク立法です。

    アモスoseeと反対意見を知っていたにもかかわらず、少なくとも物質の内容は、五します。

    アナーキーは、そのための政治と宗教の蔓延: "彼らは在位はできませんバイミー:彼らは君主、と私は知っていた:そのシルバー、およびそれらの金を彼ら自身がアイドル" (八、 4 ) 。

    これらの弊害のルートのすべての欠如は、 "神の知識を" ( 4 - v )のため、特にとは、僧侶に責任を負わ君主は、理論的知識が欠如して間違いないが、実用的な知識は、主に愛をそのオブジェクトを作成します。

    これは主の不在は、次の実用的な知識をosee lamentsです。

    預言者ムハンマドの従業員はまだありません別の労働組合のきずなを象徴しています。

    彼はいくつかの送付は、選択した絶妙なラインのシンボルの息子がいます。

    jahveは、誕生からイスラエルを与えられたの欠点を補うことエジプトのとりこです。

    彼は彼の腕に負担して、初の弱々しいが導かかつ持続的な手順を実行して債券への愛;彼は飼育と栄養状態が良くないこと(まとめて、 1平方)とエフライムは背教作られるだけが返されます。

    このように、約束の歴史です。

    報復の日には手の届く所;ことが分かっにもアナーキー、内戦、およびあらゆる種類の惨事をします。

    の終焉が迫っている。

    どうやらのようである。悔い改めを病棟ことができないこと自体がオフになります。

    としてへイェレミアス、 oseeを発表、今すぐに彼の人々に筆舌に尽くし感情の最後の破滅: jezrahel "面目をつぶされた" 。

    "人々は私です。 "

    を、イスラエルの子孫に入るのは約亡命者は、かれら"は、多くの日中に座るとキング、そしてプリンス、および犠牲にせず、祭壇とせず、およびteraphimなしエポテとせず" ( 3世、 4 ) 。

    国家機関や公共条の規定は、国家の宗教には終わりはないです。

    Bの新しい契約

    jahveの愛はまだありませんが変更さにも、この邪悪な救済策です。

    今すぐ、天上界の君主の人々から分離さ、罪は、もはやそれらを描画します。

    国家宗教、外部の消失が原因で、偶像崇拝の犠牲、シンボル、とoraclesは、同じ時間に姿を消す。

    と救いの道が開放されることが来る"は、 『エンドオブデイズ"です。

    永遠に彼の選択を放棄することはできませんjahveの息子がいます。

    非常に考えたことは、彼は彼の心は悲しみに満ちている思いやりと彼にかくはんします。

    したがって、ライオンのうなり声がした後に自分の罪を犯した人々に対して彼は敵に反してその轟音、および自分の子供たちが来るの音は、彼の声のすべての土地からの亡命者(まとめて、 10平方)です。

    それは、言ってみれば、新しい出エジプト記よりエジプト、 judaされるレムナントの復帰とエフライム部族のメンバー登録しなければならない彼( 6 、 11 -7 、 1 )です。

    "イスラエルの子供たちに返すとは、彼らの神、主を求める、とデビッドの王" ( 3世、 5 ) 。

    新しい同盟は、絶対に壊れた:契約をしなければならないことを正義と正義は、優しさと恋愛は、神の知識を、忠実度とします。

    ある自然との和解と平和をしなければならないと神の中の男です。

    繁栄と無制限の拡張子の人々は神に渡す条の規定は、この新しい王国の子供たちとしなければならないサンズオブザリビング神と呼ばれる。

    大きなjezrahelの日にしなければならない(その日に"神は、種をまく" ) ; (第2 ) 、あなたのです。

    私、 1-3 (ウルガタ聖書の、私、 10 - Ⅱ 、 1 )するべきと判断されるあなたの終わりに設定されています。

    Ⅱ 。

    継続前誌です。

    condaminで"レヴューbiblique " 、 1902 、 386 sqq 。

    これは、見事なスケッチを発見する7つの教会がイエスキリストは、半世紀へ。

    その教義のosee 、アモスのような、マニフェストを超越周辺に彼の歴史的、宗教的に説明することはできません。

    指デイはここにある。

    出版物の情報執筆者ジャンcalèsです。

    wgkofron転写されています。

    性のおかげでフランス語です。

    ジョンhilkertと聖マリア教会、アクロン、オハイオ州のは、カトリックの百科事典、第20巻XI 。の

    公開1911 。

    ニューヨーク:ロバートアップルトン会社です。

    公認、 1911年2月1日です。

    レミlafort 、標準、検閲です。

    許可します。

    +ジョン枢機卿ファーリー、大司教オブニューヨーク

    書誌事項

    カトリック教徒の間継続前誌解説します。

    特にヴァンhoonacker 、レdouze petits prophètes (パリ、 1908 ) 。

    プロテスタントのハーパーの作品のうち、重要な解説と解釈さアモスとホセア書(エジンバラ、 1905 )は、リベラルな傾向を解説します。

    予約のホセア書

    ユダヤ人の視点情報

    記事件名:

    -聖書のデータ:

    内容と分析します。

    時間を組成します。

    クリティカルな対象:

    真正性との整合性をこの本です。

    重要なのは、イスラエルの宗教的発展のです。

    -聖書のデータ:

    この本の内容を次のように要約される5月:パートI. 、あなたのです。

    i. - iii. - 2つの象徴的行動:

    (ア)には、コマンドのyhwh 、ホセア書は、女性を妻に不倫、象徴としての人々は、イスラエル、 whoは人けのない彼らの神と罰を受けるのに脱走しなければならないが、 whoは元に戻されyhwhの賛成を時間の後にの保護観察します。

    結果( b )は、より詳細なコマンドのyhwh 、ホセア書は、一度の他の結婚して彼の元、不貞の妻、永続的な愛の象徴としての彼のyhwhの人々の信仰心のなさにもかかわらずです。

    内容と分析します。

    パートII 。 、あなたのです。

    iv. - xiv. -ホセア書'の予言的な説教を偶像崇拝の罪深いとイスラエルの人々です。

    破滅を発表したのは、オーバーテイク、イスラエル、今すぐになると宗教的道徳的に劣化する断層の司祭( iv. 1-14 ) 。

    これは警告を追加するにユダ( iv. 15-18 ) 。

    判決は、発音上の支配者の司祭とwhoがリードして人々を罪し、かれらの避けられない罰(動1-7 ) 。

    説明書を破滅させることにエフライムとユダ条の規定は、これさえでは、アッシリア王に背き去ることはできません:ホセア書は、今後のビジョンを期待(動8-15 ) 。

    の勧告を後悔( vi. 1-3 ) ; yhwhの回答inconstancyを糾弾する人々 ( vi. 4-7 ) ;のモラルの低下、イスラエル、と特にその司祭( vi. 8-11 ) ;の支配者は、が責任を負うの人々の罪のため、彼らの代わりにそこを防ぐための喜ぶこと、およびなぜなら、にもかかわらず、国民の苦悩、彼らの精神を継続してお祭り騒ぎと反乱( vii.1 - 16 )です。

    新たな判断を発表した時イスラエルの不信心、その偶像崇拝、外国人とその国のリーグにし、処罰されるという形で亡命、イスラエルには、主導しなければならないにもかかわらず、その塀で囲まれた都市( viii. 1-14 )です。

    遠い土地の亡命者は、かれらは、パンを食べるの会葬者は、異教徒以上のように歓喜の代わりに豊かな収穫やヴィンテージ( ix. 1-6 ) 、罰としての警告を無視して預言者、 whoが迫害も、ハウスオブゴッド( ix. 7-9 ) 。

    yhwhとして彼らがより荒野の中に、追放の身となるようにする必要があります。偶像崇拝のために、出演以来が追い払いますyhwh ( ix. 10-17 ) 。

    その忘恩のyhwhの愛に示すように、その偶像崇拝、処罰されるの破壊しなければならないとの祭壇の画像をサマリア( Xの1-8 ) 。

    イスラエルの罪一般的には、昔の人々の間流行して、罰を受けるに値する苦い( Xの9-15 ) 。

    yhwhの愛情のこもったケアにもかかわらず、彼らは不貞を上演された彼( xi. 1-7 ) ;したがって処罰されません遅延:ことはありません、しかし、破壊、しかし、パージして、残して残留、彼のyhwhの無限の同情を克服怒り( xi. 8-11 ) 。

    イスラエルの調査を始めるの初期の歴史によると、イスラエル、ユダだけでなく、不貞をyhwhは常に、その罪が重いのビューのすべてのyhwhの愛情のこもったケア( xii. 1-15 ) 。

    イスラエルの偶像崇拝のためにイスラエルを破壊する必要があります。 yhwhのパワーと栄光( xiii. 1-11 ) ;無慈悲な需要の人々の罪の罰、これは、しかし、完全に破壊することはありません( xiii. 12 - 14です。 1 )です。

    イスラエルの訴えを込めてyhwhに戻るには、寛容と約束して後悔の人々 ( xiv. 2-10 ) 。

    時間を組成します。

    クリティカルな対象:

    ホセア書の性質の予言によると登場しているときに彼の王国をイスラエル、日本、天頂に達してjeroboam 2世の電力されています。

    (七八二から七四一まで紀元前) 、が減少を開始するまでを( c. 750紀元前) 。

    この本の最初の部分を、より多くの、特に(第i. - Ⅲ 。 ) 、日付から、この時間;ためによると、 i.

    4日、犯罪の御者はまだatoned 、それが殺人事件の後にのみavenged (紀元前743 )のザカリーヤー、 jeroboam 2世の息子である。

    ホセア書は、しかし、彼の予言的な活動の継続jeroboam 2世の後に死亡した。 、その期間にスパムの減少は、北部の王国。

    これは明らかに通路から特にⅦ 。

    2 、参考にし、その後継者を侵害するwhoがsupplanted短い間隔( comp. 2世王15 。 10-14 ) 。

    しかし、本自体に何も入って、はるかに少ないのステートメントは、表題(パートを確かには、スプリアス)をという趣旨のキング彼日間の予言は、 hezekiahは、彼に住んを正当と仮定しての詳細については、ティグラトピレセルの探検隊アッシリア(紀元前七四五から七二八まで) pekahの対イスラエル(紀元前734 ) ;ための時間をその北部の住民の大部分を、イスラエルとヨルダンの土地の東に捕虜にされたが主導away assyrians ( 2世王15 。 29頁以降を参照。 ) 、中によると、 Ⅵ 。

    8日と12です。

    12日、ギレアデまだイスラエル王国に属しています。

    したがって2番目の部分の予約(第iv. - 14 。 )必要がありますの間に書かれた紀元前738と735は、 "第一期限"は、次の738年の予言が、その年にキングmenahemのためにイスラエル( 741 -737 )が義務付けられてアッシリアに敬意を表する( 2世王15 。 17頁以降を参照。 ) 。

    同意のもとで、この仮定から借りたことは自明であるアモスホセア書、以来、表現の"賭けawen " ( iv. 15 ; v. 8 ; Xの5 、 8 )がいるからのみ派生アモスv. 5 、およびⅧ 。

    14日は、おそらくアモスi.から派生した

    14頁以降を参照。

    真正性との整合性をこの本です。

    ホセア書の信ぴょう性の予言は際立って個性的、主観的に見られる文字は、常に全体を維持します。

    様々な追加、しかし、こっそりするようには、元のテキストです。

    列挙の王の4つのユダ-アザイア、ジョーサム、アハズ、およびスプリアスhezekiah -は、確かに、これは、現代のホセア書がイザヤ書です。

    には、テキスト自体、また、様々な異なるinterpolations表示されます。

    i.の通過

    7日、実際のところ、ユダヤ人と思われる加えて、エルサレムを参照してから保存されassyriansの手には、 hezekiahは紀元前701反対されて有罪がユダは本当に少ないと比較して、イスラエル、およびセットアップされる可能性がありますは対照的に、特定の遅延が示唆判断ではなく、強化をしてください。

    と、再度、以来このホセア書の将来の説明を参照して救世主のようなほのめかしが含まれていないキングオブデビッドのライン、スピーキング単にyhwhとイスラエルの仲介ことなく、それは任意の参照を想定しているの救世主への期待が追加されたユダヤ人の手、通路を含む2世です。

    1-3とⅣ 。

    15a 、の言葉"とデビッドの王" Ⅲ 。

    5 、および"なしにキング、およびなしでプリンス"とⅢ 。

    4 。

    このような可能性は完全にinterpolations先験的には、特定の難しさを認めることです。

    したがって、 2世の通過にします。

    1-3しか元の位置よりも見当違いの言葉をホセア書として、およびが破損しています。

    実際には、他の仮定は、キューネンとは、言葉はもともと2世に追加されました。

    25日、滑らかに込む最大の困難です。

    より詳細な異議申し立てと、それは、この仮定によると、 2世です。

    25日と2世、 2B面- 3はありません蟻ており、その2世です。

    3日に比べて2世です。

    25日は決して長くは演説の最後の方には、回答したと仮定して、このことは転位した後にのみが変更されたテキストは、より良いエンディングを行うために、このような二次emendationsが頻繁にトレーサブルです。

    interpolations 、他の疑惑、また、多少は疑わしいものです。

    例えば、表現"デビッド、彼らの王" ( iii. 5aを)見つけ、パラレルは、繰り返し" yhwh "と5B面(これはどちらのかもしれないの代わりに期待され) 、これも5月は、二次校正します。

    重大な異議申し立てによってもたらさにも反対するかもしれない主張してⅣ 。

    15a 、もしホセア書の著者は、次の通路ていた、ユダのも1つのアドレス指定したい場合に使います。

    最後に、信ぴょう性Ⅷ 。

    14日にアカウントを疑問視されアモス2世に似ている。

    4頁以降を参照。 ;しかし、当たり前のことかもしれないが知り合いwiththe予言のアモスホセア書(上記参照) 、どのように設定する理由はないはさておきⅧ 。

    14日に補間します。

    重要なのは、イスラエルの宗教的発展のです。

    アモスとホセア書高架イスラエルの宗教を倫理的一神教の標高をして、を強調するが、最初の何度も繰り返して、道徳的な側面を見るyhwhの自然です。

    イスラエルの信仰心のなさをyhwh 、これに抵抗すべての警告、強制彼を罰するの人々のために自分自身の神聖、およびこれらの2つの預言者、事実を認識して、強制的にはyhwhはない、という結論にイスラエルのみを処罰するために彼の神聖、しかし、イスラエルで死ぬにも許可を維持するために、彼の道徳律の覇権を握る。

    アモス産むながら主応力これらの要素として、正義と正義の神の宗教的意識のほとんどに通用する、ホセア書は不貞罪の長として、そのうち、イスラエル、妻の浮気、彼女の愛する夫に対して有罪され、 yhwh ;と反対この彼は、抑えられない愛yhwh 、 who 、にもかかわらず、この不倫、イスラエルaway永遠に出演されませんが、彼の人々がかれら自身の判断にした後、再びです。

    g.エミールハーシュ、ビクターryssel

    ユダヤ人の百科事典は、 1901年から1906年の間に公開します。

    書誌事項:

    女性ヒッツィヒ、死ぬzwölf kleinen propheten erklärt (第1 kurzgefasstes exegetisches handbuch zumで) 、第4エド。 、笠原シュタイナー、リプシック、 1881 ;継続前誌keil 、 biblischer commentar über死ぬzwölf kleinen propheten ( keilとは、デリッチシリーズの聖書の論評) ① -イ。

    1881 ;オレッリ、死ぬezechiel und zwölf kleinen propheten (日本語v.のkurzgefasster commentar zuデンschriften 、デa. und NTの) 、 nördlingen 、 1888 ;ヴェルハウゼン、死ぬpropheten uebersetzt mit kleinen notenは、 skizzen und vorarbeiten 、第5番、ベルリン、 1892 ;ノバックは、ノバックのhandkommentar zumでⅢ 。

    4 、ゲッティンゲン、 1897 ;ジムゾン、 der預言者ホセア書、 uebersetzt und erklärt 、ハンブルク、ゴータ、 1851 ; a. wünsche 、預言者ホセア書uebersetzt und erklärt mit der benutzung der targumim und der jüdischen ausleger raschi 、 aben esra undデビッドキムチ、リプシック、 1868 ; töttermann 、死ぬweissagung hoseas bis zur ersten assyrischen国外追放、 i.-vi.

    3 、ヘルシンキ、 1879 ;ノバック、 der預言者ホセア書、ベルリン、 1880 ; tkチェーンストークス、ホセア書、ノートをはじめ、ケンブリッジ、 1884年(再発1889 ) ; ffp valeton 、アモスアンホセア書、 nimeguen 、 1894 ;デフィッセル、ホセア書、デマンデgeestes 、ユトレヒト、 1886 ;ホウツマは、 theologisch tijdschrift 、 1875 、 p.

    55 ;オールト、 ① -イ。

    1890 、 pp 。

    345頁以降を参照。 、 480頁以降を参照。 ; j.バッハマン、 alttestamentliche untersuchungen 、あなたのです。

    i. - Ⅶ 。 、ベルリン、 1894 ; billeb 、死ぬwichtigsten sätze der alttestamentlichen kritik der vom standpunktアモスオーストラリアprophetenホセア書und betrachtet 、ハレ、 1893 ;パターソンは、 septuagintaホセア書のテキストを比較してmasoreticテキストは、 hebraica 、 Ⅶ 。

    190頁以降を参照。 ; p.ルーベン、重要な発言をするいくつかの通路、旧約聖書の、 iv.-xi. 、ロンドン、 1896.eghv - 1090です。

    ホセア書は、預言者ムハンマド

    ユダヤ人の視点情報

    ホセア書必要がありますが、市民のイスラエル王国の北部、および必要がありますが残って永久の期間中にある彼の予言活動;は"その土地" ( i. 2 )イスラエルを意味し、 "我々の王" ( vii. 5 )ザキングオブ北部王国です。

    その本によると、表題、ホセア書は、息子のbeeri 、および、より何と彼は言います( i. - Ⅲ 。 )彼の結婚については、 who 、彼には妻が不貞している。

    彼女は彼の家から逃げ去ったとき、彼は彼女を交換し、その手の人から与えられた彼女はつぶやきました。

    想定され、このアカウントをいくつかの歴史的な根拠がない、単なる寓意がします。

    ではない、しかし、物語は、正しいことを維持するための名前だけは寓意寓意的に解釈できる、 " gomerの娘のdiblaim "明らかに意味を"破壊の偶像崇拝の結果" ( =適切に、 "ケーキの図版、 "これによると、 3世[ 1 ]が提供さに奉納) 。

    意図があるようにも類を" shomronバットefrayim 。 "

    物語しなければならないと見なされ、歴史的建造物、信仰心のなさと、女性としての事実です。

    ホセア書は、しかし、何も彼女の性格を知っていた時点で、彼の結婚生活は、その反対に、それを彼のマニフェストが行われた後にのみ、特別な場合を介して神の介入は、預言者のために奉仕して、イスラエルの象徴として不貞を主です。

    他の再生回数から派生して予約のホセア書-例えば、エーヴァルトが、引退することを義務付けられて預言者ムハンマドは、アカウントのユダは彼の敵意を増加しており、その彼が書いた本か、またはその彼に属して、カーストの司祭-不足のサポート、預言者としてのストーリーには、発見されたユダヤ人とキリスト教の伝統へ。

    たとえば、 " yuḥasin 、 " 12aを識別、 (私chron 。 v. 6 ) 、およびその部族に属してホセア書を前提としてベンジャミン-の前提の上完全に不可能な歴史的な理由で、加えて、私としてchron 。

    v. 5に示す。

    によると、キリスト教の伝統に自生する植物beelmothホセア書は、 (シリアの聖エフラエム)またはbelemoth (疑似聖エピファニオスとisidorus )またはbelemon (疑似dorotheus ) 、との部族に属してissachar ;ながら、ジェロームによると、預言者ムハンマドは、ベス- shemeshに自生する伝統のユダヤ人は言う( " shalsheletハ- ḳabbalah 、 " p. 19 )学では彼が死亡したバビロンており、その彼の遺体は、ラクダをすることが運ばれるガリラヤツファットの上部が埋められている。

    これらすべての物語は、しかし、歴史的にworthless.eghv - 1090です。

    g.エミールハーシュ、ビクターryssel

    ユダヤ人の百科事典は、 1901年から1906年の間に公開します。

    で、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


    電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

    メインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです