和解

総合情報

和解は、神との間の関係の変化に基づいて男のステータスを変更した男を通してイエスキリストの贖いの仕事をします。

神との間に敵意罪深い男はイエスキリストの死を削除される。

和解が充当され、個々の罪人を入力し、信仰(行為10:43 ; 2corです。 5:18,19 ; eph 。 2:16 ) 。

ダウンロードビリーヴ
フォント ダウンロード宗教
Religiosa
情報
sito web
ダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
たち2300宗教的な科目 のリスト
ダウンロード E-メール

和解

高度情報

和解は、教義に通常生得的にポールは、アイデアが存在するが、どこか恨みが疎外を克服すると団結を復元:マットです。

5:24 FFを指定します。

(兄弟、訴訟、おそらく男の神) ;もたらす失われた羊を省略、放蕩の父、失われた省略して、神(ルーク19:10 ;継続前誌です。なでなでしています。 3:18 ) 。

実際に例示さは、イエスキリストの和解'な態度を取る罪人は、真理の化身が和解にかかわらずアタナシウスのです。

のルートにアイデア(ギリシャ)は、態度の変化や関係です。

ポール適用して妻と夫(私コーです。 7時11分) 、ユダヤ人とgentilesを互いに和解して和解して神にしている( eph. 2時14 FFを指定します。 ) 、および疎外して、宇宙のあつれきの要素を断片化"鎮火する1つの頭"に再びイエスキリスト( eph. 1:10 ; Col 。 1:20 ) 。

彼のイラストが含まれてそれらのはるかかなたに近付いて、見知らぬ男は、家計の市民は、分断の壁を削除します。

彼の証言をするの和解の結果、特に平和を神の棲むところ(ローマ5:1 ; eph 。 2時14 ; Col 。 1:20 ) ;時の"アクセス"を、神の存在(ローマ5時02分; eph 。 2:18 ; 3:12 ;参照Col 。 1:22 )の代わりに疎外; "喜びに、神の存在"に置き換える恐怖の"怒り" (ローマ5時09分、 11 ) ;とを保証して"神の問い合わせは、 "特定反対問い合わせ(ローマ8時31 FFを指定します。 ) 。

キリスト教の中心概念

以来、権利関係を築くの中心部に神はすべての宗教、和解にアクセスするには、歓迎し、奨学金のすべての可能性がありますキリスト教の概念の中央で開かれる。

しかし、この経験を記述すると、高精度の教義疑問です。

神と交わりを持つ男れているため、どのような困難は、キリストの介入が必要ですか?

以来の和解は、 "特定imputing trespasses " 、 "イエスキリストは罪問い合わせ" (二コーです。 5:18 FFを指定します。 ) 、回答しなければならない部分の罪は、神と人間を分離します。

この"疎外"から、神と彼の人々から( eph. 2:12 ; 4:18 )に恨みが深まる、 "敵意" (ローマ5:10 ) 、神に敵対するcanrnality増加した(ローマ8時07分) 、反抗的に表現さ邪悪: "あなた。 。 。 。 。疎遠...敵意を念頭に置いて、悪事を働くの行為" ( Col 。 1:21 ) 。

このトータル的な態度の男を削除する必要があります。

これはすべて、入力し、啓示の真理は、イエスキリストの例は、デモの神の愛、誤解を削除し、和解を実施します。

しかし、 ROMから起動します。

11:28 (対照的"敵"と"愛する" ) 、繰り返し参照して神の"司法"の怒り(ローマ1:18 ;午前5時09分; 12:19 ) 、および全体の事件を非難神(ローマ1 - 3 )示唆して男性は"神の敵意のオブジェクトを" (デニー) ;あの男の疎外感( " 、特定の判決をご覧恐ろしい" )目撃者の障壁をして、神の側では、 precludingフェローシップではなく、確かに、任意の気が進まないの心に、神の存在を変更する必要があります。イエスキリストではなく、道徳的、司法、障壁を使用するには、イエスキリストの死ではなく、単に彼のメッセージが表示さまたは例では、を削除する。

男の和解

who 、その後は、仲直りですか?

確かに男が変更されます。

"私たちが仲直り仲直り... ... ...彼はお受け和解和解問い合わせ...に、なたがた仲直り"常に和解を男に適用します。

疎遠に場所を祈りとフェローシップ、敵意が信仰し、反乱が服従します。

さらに、男は和解して男性( eph. 2時14 FFを指定します。 ) ;と生活自体にも、 "神の規律を任命する義務と彼のコマンド" (オマーン) :和解品種満足です。

世界の、あまりにも、仲直り( 2コーです。 5:19 )または和解される( eph. 1:10 ; Col 。 1:20 ) 。

しかし、この男の変化が影響を受けるの説得にイエスキリストを、例として、または教育です。

の根拠はまだありませんが、 NTの和解は、 "彼の息子の死を" 、 "を通じてクロス" 、 "彼の十字架の血" 、 "彼の体の肉を彼の死" (ローマ5:10 ; ephです。 2:16 ; Col 。 1:20 、 22 ) ;とその意味は、 "イエスキリストを通して...作らされる罪" (二コーです。 5:18 、 21 ) 。

そのためにいくつかのホールド"神は仲直りするという意味で、彼の意思を祝福することはないとして問い合わせが実現する前に....神はないがイエスキリストを問い合わせていない場合にどのような彼は死んだ" (デニー) 。

男の罪神の影響を及ぼすので、彼の判断を要求するとして、撤回、訂正、あまりにも神への障壁となるの作成フェローシップは、問題を解決する前に、神と罪深い人間が1つのことを再度します。

( " - 1つのント"一度意味和解;今すぐ償いを意味賠償、満足度、和解の基本です。 )神がいるかどうかは無視して分離によってもたらされた罪と難しい話は抜きに奨学金を受け入れる男性が、彼は: "私たちは神に和解して、彼の息子の死を。 "

神の和解に対する任意の引数を男性の欠如を強調してからのNTの表現;を否定するの怒り、判断力、償い、および解説を主観的、道徳的に影響を与えるの和解の理論です。

神のもとにreconciler

入力し、 who reconcilesですか?

他のすべての宗教の男propitiates彼の神々です。

キリスト教の宣言"神は、キリストの和解の世界を自分自身で" (二コーです。 5:19 )は、既成事実を受け入れるよう促したが、男性は。

"我々は和解を受け取った" (ローマ5:11 ) 。

としてイエスキリストが私たちの平和;として我々は彼の死によって和解;として神に進むイエスキリストの償いをするパワー(ローマ3:25 ) ;と罪を区切るのは、私たちのではなく、神の、神が和解のみです。

パラドックスその結果、これらの彼は神のreconciles認識として和解の瞬間に最大の敵ではない以上にするには、コマンド"愛あなたの敵です。 "

敵としての扱いは常に愛はすべての敵です。

鉄筋ホワイト


(エルウェル福音辞書)

書誌事項


v.テイラーに、容赦と和解; jsスチュワート、男がイエスキリスト; j.デニー、キリスト教の教義の和解です。

reconcilia'tion

高度情報

和解は、敵意を友情から変更します。

これは相互に、すなわち、鍛造に変更することは、両当事者が反目whoします。

( 1 。 ) Col 。 1:21で、 22日、という言葉が使われるのを参照して鍛造の個人的は文字を変更している罪人who停止されるのを神の敵を邪悪な作品は、彼と彼の全面的な信頼を利回りと愛。

で2コーです。

5:20 、使徒beseechesのコリンチャンスがあります"和解して神" 、すなわち、その敵意を棚上げにする。

( 2 ) ROMから起動します。

5:10を参照しないように何か変化が私たちの神の処分に向け、神様に気に入らしかし、党の和解です。

ローマ人への手紙5:11真実を教えるのと同じです。

私たちが神から受け取った"との和解" (右心室) 、すなわち、彼は彼の授与を問い合わせ、トークンの友情です。

これも2コーです。

5 : 18 、 19うわさを元に、和解の神となり、構成は、彼の当然の怒りを除去します。

でephです。

2 : 16ことは、使徒を明確にされないの優勝を参照して、罪人の先頭に忠誠を神の愛と、しかし、神の回復を没収賛成です。

これは彼の正義が満足影響を受けるように、彼があることは、彼自身の自然の整合性を、罪を犯した者に有利に向かっています。

正義の処罰を要求して罪人です。

イエスキリストの死を満たす正義、神などreconcilesしてください。

この和解によって、神の友人に送る、と彼に恩赦を付けて保存可能です。

(償いを参照。 )

(イーストン図解辞書)

で、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

メインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです