The Testament of Abraham新約聖書のアブラハム

Advanced Information 高度情報

Translated by WA Craigie, MA, BA (Oxon.)ワシントンクレーギー、MA、BA(Oxon.)訳

Text edited by Rev. Alexander Roberts and James Donaldson and first published by T&T Clark in Edinburgh in 1867.テキストは牧師アレキサンダー·ロバーツ、ジェームズ·ドナルドソンが編集し、最初の1867年にエジンバラでのT&T Clarkによって出版した。 Additional introductionary material and notes provided for the American edition by A. Cleveland Coxe, 1886. A.クリーブランドコックス、1886でアメリカ版のために提供された追加introductionary材料とメモ。


Introduction.はじめに。

The Greek text of both the recensions of this work is published for the first time in "Texts and Studies," Vol.この作品のrecensions両方のギリシャ語のテキストは、 "テキストと研究"巻で初めて公開されています。 II., No. 2 (Cambridge, 1892), by Montague Rhodes James, MA None of the manuscripts are older than the thirteenth century; of the six which contain the longer version the best is a Paris ms. 。Ⅱ、モンタギュー島ジェイムス2号(ケンブリッジ、1892)、原稿のMAなしは13世紀よりも古い、長いバージョンに最高のを含んでいる6つのパリmsです。 written 1315, and the principal ms. 1315年を書かれており、主要なMS。 of the shorter recension (also in Paris) belongs to the fifteenth century.短い校訂本(またパリ)の第十五世紀に属します。 There are also versions in Roumanian, Slavonic, Ethiopic, and Arabic. Roumanian、スラヴ語、エチオピア語、およびアラビア語バージョンもあります。

The work itself has hitherto been little noticed, and it is doubtful how far it was well known in ancient times.作業自体は、これまでほとんど注目されている、それはそれはよく古代に知られていたどのくらい疑わしい。 It is perhaps that cited as "Abraham" in early lists of Apocryphal works, and some passages in early Christian writers may indicate their knowledge of such a work.それは作り話の作品の初期のリストに "アブラハム"として引用することおそらくであり、初期キリスト教作家のいくつかの通路がそのような仕事の知識を示している場合があります。 The evidence for this is given in full by the editor of the Greek text in his introduction (pp. 7-29).これのための証拠は彼の導入でギリシャ語のテキスト(頁7月29日)のエディタによって完全に記載されている。 The conclusions drawn by him from these notices, and from the work itself, are "that it was written in the second century, that it embodies legends earlier than that century, that it received its present form perhaps in the ninth or tenth century."これらの通知から、仕事自体から彼によって導かれた結論は、 "それはそれは9または10世紀、おそらく、現在の形を受け取ったこと、以前のその世紀以上の伝説を体現すること、第二世紀に書かれたこと"である。 Certain features in it also "seem to point to Egypt as its birthplace," such as the conception of Death in the longer recension, which has parallels in the Coptic Apocryphal books, the weighing of souls, and the presence of recording angels at the judgment scene.そのようなコプト作り話の書籍、魂の計量における類似点を持って長く校訂、および判断の記録天使の存在下で死の概念としても、その中の特定の機能 "、その発祥の地としてエジプトを指すように思われる"シーン。

BELIEVE Religious Information Source web-siteダウンロードビリーヴ

フォント ダウンロード宗教
情報
BELIEVE Religious Information Sourceダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
Our List of 2,300 Religious Subjects

たち2300宗教的な科目 のリスト
E-mailダウンロード E-メール
Neither of the two versions can be supposed to be true copies of the original work. 2つのバージョンのどちらもオリジナル作品の真のコピーをすることになってすることができます。 They differ from each other not only in length, but in arrangement.彼らは、長さが、アレンジだけでなく、お互いに異なっている。 The shorter recension may preserve more of the original language, but it transposes certain sections, thereby confusing the order of the narrative, and in this the Arabic version generally agrees with it.短い校訂本は、元の言語の多くを保存するかもしれませんが、それは特定のセクションを転置し、それによって物語の順序が混乱し、これにアラビア語版は、一般的にそれに同意するものとします。 The most essential discrepancy begins with Chap.最も本質的な相違は、CHAPで始まります。 X. of the longer recension, where Abraham, after being taken up on the cloud, is first shown the iniquities that take place on earth.アブラハムは、クラウド上で取り上げられた後、最初の地球上で行わ咎を示されているより長い校訂本のX.。 The shorter text places this at the end of his journey, quite destroying the original moral of the writer, who wishes to emphasize the mercy of God, and to show how Abraham's righteous indignation is replaced by feelings of compassion for the sinner.短いテキストは非常に神の慈悲を強調するために、アブラハムの義憤は、罪人への思いやりの気持ちで置き換えられる方法を示すことを望む作家のオリジナル道徳を破壊し、彼の旅の終わりにこれを配置します。 The vision of judgment is then altered in the shorter version, the doubtful soul being there condemned, instead of being saved by the intercession of Abraham.判断のビジョンは短いバージョンで変更してから、疑わしい魂はそこに非難されているのではなく、アブラハムの執り成しによって救われている。 In this point the editor thinks that the shorter recension may have been influenced by the Apocalypse of Paul, as would also seem to be the case with Michael's reason for leaving Abraham in Chap.この時点ではまた、エディタはCHAPのアブラハムを残すためのマイケルの理由がそうであるように思われるような短い校訂がパウロの黙示録に影響されたかもしれないと思っています。 IV, which is quite different from the pretext given in the longer text.長いテキストで指定された口実は全く異なるIV、。 It is also remarkable that in the shorter form there is no word.また、短い形式では言葉がないのは驚くべきことです。 of Abraham's unwillingness to die, which is so prominent a feature of the other, and is no doubt original, as the idea is not otherwise unknown in Apocryphal literature.死ぬアブラハムの気力の無さは、他のように顕著な特徴であり、アイデアは作り話文献でそうでなければ不明ではないので、元のは間違いないの。 The conclusion of the shorter version is very much curtailed, compared with the longer one.短いバージョンの結論はもう1と比べて、非常に縮小しています。

On account of these many differences between the recensions of this remarkable work, it has been judged best to give both of them entire, and so arranged that the reader can readily discover in what respects the one differs from the other.この注目すべき作品のrecensions間のこれらの多くの相違のアカウントで、それはそれらの両方の全体を与えるために最善と判断し、そう読者は容易に他の1とは異なりを尊重するもので発見できるように配置されています。

The tone of the work is perhaps rather Jewish than Christian, but as phrases and conceptions of a New Testament character appear in it, especially in the judgment scene, it is most probably to be assigned to a Jewish Christian, who for the substance of it drew partly on older legends, and partly on his own imagination.作品のトーンは、おそらくキリスト教というよりもユダヤ人であるが、新約聖書の文字のフレーズや概念は、特に判断のシーンで、それに表示されるとして、それは、ユダヤ人のクリスチャンに割り当てられるように、おそらくそれが誰であるかの物質について一部の古い伝説に、また一部は彼自身の想像で描いた。 Some of its features are very striking, and a few of them do not seem to occur elsewhere in literature of this class; it is possible that some of these do not go further back than the medieval editors of the text.その特徴のいくつかは非常に印象的であり、それらのいくつかは、このクラスの文学の他の場所で発生していないようだ、それはこれらのうちのいくつかは、さらに後ろのテキストエディタより中世に行かない可能性があります。 Among the most remarkable points may be noticed the age of Abraham, variously given in different mss., his hospitality, and the sending of Michael to announce his death (Chap. I.): Michael's refusal to mount a horse (Chap. II.): the tree speaking with a human voice (Chap. III.); the tears of Michael turning into precious stones (ibid.); and the devouring spirit sent to consume the food for him (Chap. IV.). 。の中で最も注目すべき点は、様々に異なるMSSに与え、アブラハムの時代に気づいた彼のおもてなし、そして彼の死を発表するマイケルの送信(Chap. I.)することができる:馬(Chap. IIをマウントするには、マイケルの拒否。 ):人間の声(Chap. III)と言えばツリー;貴石(同上)に変身マイケルの涙、そして夢中精神は彼のために食べ物を(Chap. IV)を消費するために送られた。 In Chap. CHAPでは。 VI. Ⅵ。 the narrative of Genesis is recalled by Sarah's recognizing Michael as one of the three who came to Abraham at the oak of Mamre, with the added circumstance of the calf rising up whole after being eaten.創世記の物語を食べた後に全体を上昇ふくらはぎの追加された状況で、マムレの樫でアブラハムに来た3の一つとして、サラの認識マイケルによってリコールされています。 The dream of Isaac in Chap. CHAPではアイザックの夢。 VII. Ⅶ。 is perhaps remotely suggested by that of Joseph.おそらくリモートヨセフのことが示唆される。 The whole vision of judgment, with the presence of Adam and Abel, is very noteworthy, as also the conception of Death, and the explanation of his various forms.アダムとアベルの存在と判断の全体構想は、死の概念、そして彼の様々な形の説明としても、非常に注目すべきである。

.

The Testament of Abraham.新約聖書のアブラハム。

Version I.バージョンⅠ。

I. Abraham lived the measure of his life, nine hundred and ninety-five years, and having lived all the years of his life in quietness, gentleness, and righteousness, the righteous one was exceeding hospitable; for, pitching his tent in the cross-ways at the oak of Mamre, he received every one, both rich and poor, kings and rulers, the maimed and the helpless, friends and strangers, neighbors and travelers, all alike did the devout, all-holy, righteous, and hospitable Abraham entertain. I.アブラハムは、彼の人生の尺度、九百九十から五年生き、そして静粛性、優しさ、そして正義で彼の人生のすべての年に住んでいた、正義の人は親切超えた;ため、クロスに天幕をピッチングマムレのオークアット方法で、彼は皆同じ、近所の人や旅行者、一人一人、金持ちも貧乏人も、王や支配者の両方、不具、無力な、友人や見知らぬ人を受け、敬虔なすべて神聖、​​正義、そしてもてなしをしましたアブラハムは楽しませてくれます。 Even upon him, however, there came the common, inexorable, bitter lot of death, and the uncertain end of life.でも、彼には、しかし、死の一般的な、容赦ない、苦い多く、人生の不確実終わりが来た。 Therefore the Lord God, summoning his archangel Michael, said to him: Go down, chief-captain [3991] Michael, to Abraham and speak to him concerning his death, that he may set his affairs in order, for I have blessed him as the stars of heaven, and as the sand by the sea-shore, and he is in abundance of long life and many possessions, and is becoming exceeding rich.したがって彼の大天使ミカエルを召喚主なる神は、彼に言った:行けチーフキャプテン[3991]マイケルアブラハムに、彼の死について彼に話す、私は彼を祝福して、彼は、ために彼の事務を設定するかもしれない海岸で天の、砂のような星、そして、彼は、長寿命と多くの財産が豊富にあり、豊かな超過になってきています。 Beyond all men, moreover, he is righteous in every goodness, hospitable and loving to the end of his life; but do thou, archangel Michael, go to Abraham, my beloved friend, and announce to him his death and assure him thus: Thou shalt at this time depart from this vain world, and shalt quit the body, and go to thine own Lord among the good.すべての人を超え、さらに、彼は、すべての善良で彼の人生の最後まで親切と愛情正義であり、しかし、アブラハムは、私の最愛の友人に汝、大天使ミカエルに行き、彼に彼の死を発表し、こうして彼を保証するん:なたこの時shaltはこのむなしい世界から出発し、なたは身体を終了し、良い間で汝自身の主に行く。

II. Ⅱ。 And the chief-captain departed from before the face of God, and went down to Abraham to the oak of Mamre, and found the righteous Abraham in the field close by, sitting beside yokes of oxen for ploughing, together with the sons of Masek and other servants, to the number of twelve.兼チーフ·キャプテンは神の顔の前から去って、マムレのオークにアブラハムに下って行き、オンマシェクの息子と一緒に、除雪のために牛のヨークの横に座って、近くにフィールドに義人アブラハムを発見し、 12の数に他の使用人。 And behold the chief-captain came to him, and Abraham, seeing the chief-captain Michael coming from afar, like to a very comely warrior, arose and met him as was his custom, meeting and entertaining all strangers.兼チーフ·キャプテンは彼に来て、アブラハム、チーフ·キャプテンマイケルは遠くから来て見て見よ、非常に魅力的な戦士にしたい、立ってように彼に会ったすべての見知らぬ人との出会いや面白い、彼の習慣だった。 And the chief-captain saluted him and said: Hail, most honored father, righteous soul chosen of God, true son of the heavenly one.兼チーフ·キャプテンは彼に挨拶して言った:あられ、最も名誉ある父、神から選ばれた正義の魂は、天国の1の真の息子。 Abraham said to the chief-captain: Hail, most honored warrior, bright as the sun and most beautiful above all the sons of men; thou art welcome; therefore I beseech thy presence, tell me whence the youth of thy age has come; teach me, thy suppliant, whence and from what army and from what journey thy beauty has come hither.アブラハムはチーフキャプテンに言われた男性のすべての息子、上記日、最も美しいように明るくあられ、最も名誉ある戦士;なた歓迎するので、私は汝の年齢の若者が来てくれそこを教えて、あなたの存在を懇願;教える私は、なたの嘆願、そこから、どのような軍隊から、なたの美しさは魅惑を歩んできたものを旅から。 The chief-captain said: I, O righteous Abraham, come from the great city.チーフ·キャプテンは言った:私は、O義人アブラハムは、偉大な都市から来ています。 I have been sent by the great king to take the place of a good friend of his, for the king has summoned him.私は、王は彼を召喚したために、彼の親友の場所を取るために偉大な王によって送られてきた。 And Abraham said, Come, my Lord, go with me as far as my field.そしてアブラハムは、これまで私のフィールドとして、私と一緒に行く、私の主よ、来て、言った。 The chief-captain said: I come; and going into the field of the ploughing, they sat down beside the company.チーフ·キャプテンは言った:私は来て、そして耕作の分野に入って、彼らは会社のそばに腰を下ろした。 And Abraham said to his servants, the sons of Masek: Go ye to the herd of horses, and bring two horses, quiet, and gentle and tame, so that I and this stranger may sit thereon.アブラハムはその家来、オンマシェクの息子に言った:私は、この見知らぬ人がその上に座ることができるように、穏やかで飼いならされた馬の群れにあなたがたは行って、2頭の馬を持って、静かで、。 But the chief-captain said, Nay, my Lord, Abraham, let them not bring horses, for I abstain from ever sitting upon any four-footed beast.しかし、チーフ·キャプテンは、私が今までどんな四つ足獣に座っ控えるためにいや、私の主よ、アブラハムが、、彼らは馬を持ってないようにしましょう​​、と述べた。 Is not my king rich in much merchandise, having power both over men and all kinds of cattle?私の王は両方の男性と牛のすべての種類を支配する力を持って、多くの商品が豊富ではないですか? but I abstain from ever sitting upon any four-footed beast.しかし、私は今まで何の四つ足獣に座っ控える。 Let us go, then, O righteous soul, walking lightly until we reach thy house.私たちはあなたの家に着くまで軽く歩いて、Oの正義の魂は、その後、私たちが行くことができます。 And Abraham said, Amen, be it so.アブラハムはアーメンので、それである、と述べた。

III. Ⅲ。 And as they went on from the field toward his house, beside that way there stood a cypress tree, and by the command of the Lord the tree cried out with a human voice, saying, Holy, holy, holy is the Lord God that calls himself to those that love him; but Abraham hid the mystery, thinking that the chief-captain had not heard the voice of the tree.彼らは彼の家に向かってフィールドから続いたとしても、そのように横にヒノキの木が立っていた、主の命令によって木は聖なる、聖なる、と言って、人間の声で叫んで、聖なる呼び出し主なる神である彼を愛しているものに自分自身、しかしアブラハムはチーフ·キャプテンは木の声を聞いていなかったことを考えて、謎を隠した。 And coming nigh to the house they sat down in the court, and Isaac seeing the face of the angel said to Sarah his mother, My lady mother, behold, the man sitting with my father Abraham is not a son of the race of those that dwell on the earth.そして、彼らが法廷に座っ家に近付いて来て、イサクは天使の顔を見ることはサラに彼の母は、私の女性の母親と、見よ、私の父アブラハムに座っていた男は、その人のレースの息子ではないと述べた地球上に住む。 And Isaac ran, and saluted him, and fell at the feet of the Incorporeal, and the Incorporeal blessed him and said, The Lord God will grant thee his promise that he made to thy father Abraham and to his seed, and will also grant thee the precious prayer of thy father and thy mother.イサクは走って、彼に挨拶して、非実体の足もとにひれ伏して、非実体彼を祝福して言った、主なる神は、なた、彼はあなたの父アブラハムと彼の子孫になるという彼の約束を付与し、また汝を付与しますあなたの父とあなたの母の貴重な祈り。 Abraham said to Isaac his son, My son Isaac, draw water from the well, and bring it me in the vessel, that we may wash the feet of this stranger, for he is tired, having come to us from off a long journey.アブラハムは彼の息子、私の息子イサクは、井戸から水を引くイサクに言った、彼は疲れている私たちが長い旅オフから私たちに来て、この見知らぬ人の足を洗うことができる旨の容器にそれを私に持って来る。 And Isaac ran to the well and drew water in the vessel and brought it to them, and Abraham went up and washed the feet of the chief captain Michael, and the heart of Abraham was moved, and he wept over the stranger.イサクはウェルに走り、容器に水を引き、彼らにそれを持ってきて、アブラハムは上ってチーフキャプテンマイケルの足を洗って、アブラハムの心が動かされた、そして、彼は見知らぬ人の上に泣いた。 And Isaac, seeing his father weeping, wept also, and the chief captain, seeing them weeping, also wept with them, and the tears of the chief captain fell upon the vessel into the water of the basin and became precious stones.イサクは、父の泣きを見ても泣いた、兼船長、彼らが泣きながら見ても、彼らと一緒に泣いた、兼キャプテンの涙は、流域の水の中に容器の上に落ちたと貴重な石となった。 And Abraham seeing the marvel, and being astonished, took the stones secretly, and hid the mystery, keeping it by himself in his heart.アブラハムは驚異を見て、びっくりされて、密かに石を取って、謎を隠し、彼の心の中で自分自身でそれを維持。

IV. Ⅳ。 And Abraham said to Isaac his son: Go, my beloved son, into the inner chamber of the house and beautify it.アブラハムはイサクの息子に言った家の内室に、私の最愛の息子を移動して、それを美化する。 Spread for us there two couches, one for me and one for this man that is guest with us this day.そこに私たちのために2ソファ、私のためのものと、この日私たちとゲストであるこの男のための1つを広げてください。 Prepare for us there a seat and a candlestick and a table with abundance of every good thing.そこに私たちのために、すべての良いことの豊富な座席と燭台とテーブルを準備します。 Beautify the chamber, my son, and spread under us linen and purple and fine linen.室、私の息子を美化し、そして私たちリネンと紫の衣や細布の下に広がっている。 Burn there every precious and excellent incense, and bring sweet-smelling plants from the garden and fill our house with them.そこにすべての貴重なと優れた香をたき、庭園からの香りの良い植物を持参し、彼らと私たちの家を埋める。 Kindle seven lamps full of oil, so that we may rejoice, for this man that is our guest this day is more glorious than kings or rulers, and his appearance surpasses all the sons of men.油のフルキンドル7ランプは、従って私達は私達のゲストであるこの男のためにこの日は王や支配者よりも栄光であり、彼の外見が男性のすべての息子たちを凌駕し、喜ぶかもしれない。 And Isaac prepared all things well, and Abraham taking the archangel Michael went into the chamber, and they both sat down upon the couches, and between them he placed a table with abundance of every good thing.イサクはよくすべてのものを用意し、大天使ミカエルを取ってアブラハムは、チャンバーに入った、そして、彼ら両方はソファ時に腰を下ろし、そしてそれらの間に、彼はすべての良いものの豊富なテーブルを置いた。 Then the chief captain arose and went out, as if by constraint of his belly to make issue of water, and ascended to heaven in the twinkling of an eye, and stood before the Lord, and said to him: Lord and Master, let thy power know that I am unable to remind that righteous man of his death, for I have not seen upon the earth a man like him, pitiful, hospitable, righteous, truthful, devout, refraining from every evil deed.その後、チーフキャプテンは立って出て行って、水の問題を作るために彼の腹の制約の場合と同様にして、あっという間に昇天して、主の前に立っていた、と彼に言った:主とマスターは、let汝電源は、私が地上に彼のような男を見たことがないため、私は、彼の死のその正義の男を思い出させることができませんことを知っている、哀れな、もてなし、あらゆる悪事を控える、敬虔、誠実、正義。 And now know, Lord, that I cannot remind him of his death.そして今、私は彼の死を彼に思い出させることができない、主を知る。 And the Lord said: Go down, chief-captain Michael, to my friend Abraham, and whatever he say to thee, that do thou also, and whatever he eat, eat thou also with him.そして、主は言った:なたもやるし、彼が食べるものは何でも、わたしは彼と一緒に食べても私の友人アブラハム、どのような彼があなたに言う、へ、チーフ·キャプテンマイケル、下る。 And I will send my Holy Spirit upon his son Isaac, and will put the remembrance of his death into the heart of Isaac, so that even he in a dream may see the death of his father, and Isaac will relate the dream, and thou shalt interpret it, and he himself will know his end.そして、私は彼の息子イサクにわたしの聖霊を送り、イサクの心に彼の死の記憶を入れます、でも彼の夢の中で彼の父の死が表示されることがあり、イサクは夢を関連付けるように、なたそれを解釈するなかれ、と彼自身が彼の終わりを知っているだろう。 And the chief-captain said, Lord, all the heavenly spirits are incorporeal, and neither eat nor drink, and this man has set before me a table with abundance of all good things earthly and corruptible.兼チーフ·キャプテンは、主よ、すべての天の霊が霊的であり、どちらも食べることも、飲むこと、そしてこの男は、この世と堕落のすべての良いものが豊富で私の前にテーブルを設定している、と述べた。 Now, Lord, what shall I do?さて、主よ、私は何をすればいいの? How shall I escape him, sitting at one table with him?どのように私は彼と一緒に一つのテーブルに座って、彼を脱出しなければならない? The Lord said: Go down to him, and take no thought for this, for when thou sittest down with him, I will send upon thee a devouring spirit, and it will consume out of thy hands and through thy mouth all that is on the table.主は言った:なたは彼と共に下りsittestときのために、私はあなたの上に夢中に精神を送るでしょう、そしてそれはあなたの手から消費し、あなたの口を介してすべての上にあることが、彼のもとに行けば、このために念頭に置かないテーブル。 Rejoice together with him in everything, only thou shalt interpret well the things of the vision, that Abraham may know the sickle of death and the uncertain end of life, and may make disposal of all his possessions, for I have blessed him above the sand of the sea and as the stars of heaven.すべてのものの中で彼と一緒に喜ぶ、唯一なたは、私は砂の上に彼を祝福しているために、アブラハムは、死の鎌や生活の不確かな終わりを知っているかもしれない、と彼のすべての所有物の処分をすることがありますことを、よく視力の物事を解釈する海と天の星のよう。

V. Then the chief captain went down to the house of Abraham, and sat down with him at the table, and Isaac served them. V.次にチーフキャプテンはアブラハムの家に下って行き、テーブルで彼と一緒に座って、イサクは彼らを務めた。 And when the supper was ended, Abraham prayed after his custom, and the chief-captain prayed together with him, and each lay down to sleep upon his couch.そして夕食が終わった時、アブラハムは彼のカスタム後に祈り、チーフ·キャプテンは彼と一緒に祈った、そして、それぞれが自分のソファの上に寝るように横たわっていました。 And Isaac said to his father, Father, I too would fain sleep with you in this chamber, that I also may hear your discourse, for I love to hear the excellence of the conversation of this virtuous man.イサクは父、父に言った、私はあまりにも進んで、私がこの高潔な男性の会話の素晴らしさを聞くのが大好きのために、私はまた、あなたの会話を聞くことがありますことを、このチャンバー内であなたと一緒に寝たい。 Abraham said, Nay, my son, but go to thy own chamber and sleep on thy own couch, lest we be troublesome to this man.アブラハムは、いや、私の息子は言いました、しかし、汝自身室に行くと我々はこの男に面倒なことがないように、汝自身のソファの上で寝る。 Then Isaac, having received the prayer from them, and having blessed them, went to his own chamber and lay down upon his couch.イサクは、彼らからの祈りを受けた、と彼らを祝福した、彼自身の室に行き、彼のソファに基づい横たわっていました。 But the Lord cast the thought of death into the heart of Isaac as in a dream, and about the third hour of the night Isaac awoke and rose up from his couch, and came running to the chamber where his father was sleeping together with the archangel.しかし、主は夢のようにイサクの心に死の思想を唱え、夜アイザックの約3分の時間は目を覚まし、彼のソファから立ち上がって、彼の父親は大天使と一緒に寝ていた室に走ってきた。 Isaac, therefore, on reaching the door cried out, saying, My father Abraham, arise and open to me quickly, that I may enter and hang upon thy neck, and embrace thee before they take thee away from me.イサクは、そのため、ドアを境に私の父アブラハムは、発生するとすぐに私に開いて、私が入ると汝の首にハングアップする可能性があること、そして、彼らが私からなたを奪う前に、なたを受け入れる、と言って、大声で叫んだ。 Abraham therefore arose and opened to him, and Isaac entered and hung upon his neck, and began to weep with a loud voice.アブラハムは、したがって、立って彼に開かれ、イサクは入って彼の首に掛けられて、大声で泣き始めた。 Abraham therefore being moved at heart, also wept with a loud voice, and the chief-captain, seeing them weeping, wept also.アブラハムが故に心に動かされて、また大声で泣き、チーフ·キャプテン、彼らに泣きを見て、また泣いた。 Sarah being in her room, heard their weeping, and came running to them, and found them embracing and weeping.彼女の部屋にいるサラは、その泣きを聞いて、彼らに走ってきたし、それらを受け入れ、泣きが見つかりました。 And Sarah said with weeping, My Lord Abraham, what is this that ye weep?そしてサラは、これはあなたがたは泣いているでしょうか、私の主アブラハム、泣きながら言いました? Tell me, my Lord, has this brother that has been entertained by us this day brought thee tidings of Lot, thy brother's son, that he is dead? 、わたしの主を教えてください、彼は死んでいる、なたロットの便り、兄弟の息子をもたらしたこの日私達を楽しまれたこの兄弟はいますか? is it for this that ye grieve thus?それは、このため、そのあなたがたの悲しむのためですか? The chief-captain answered and said to her, Nay, my sister Sarah, it is not as thou sayest, but thy son Isaac, methinks, beheld a dream, and came to us weeping, and we seeing him were moved in our hearts and wept.チーフ·キャプテンが私の妹サラ、いや、答えて彼女に言った、それは汝sayの二人称単数現在形としてではなく、汝の息子イサク、私は〜と考えるには、夢を見た、と私たち泣きに来て、我々は彼が私たちの心の中に移動されました見て、泣いた。

VI. Ⅵ。 Then Sarah, hearing the excellence of the conversation of the chief-captain, straightway knew that it was an angel of the Lord that spoke.その後、サラは、チーフ·キャプテンの会話の素晴らしさを聞いて、一直線それがスポーク主の天使だ​​ったことを知っていた。 Sarah therefore signified to Abraham to come out towards the door, and said to him, My Lord Abraham, knowest thou who this man is?サラは、したがって、ドアに向かって出てくるようにアブラハムにシニフィエ、と彼に言った、私の主アブラハム、この男はご存じ汝? Abraham said, I know not.アブラハムは、私は知らない、と述べた。 Sarah said, Thou knowest, my Lord, the three men from heaven that were entertained by us in our tent beside the oak of Mamre, when thou didst kill the kid without blemish, and set a table before them.サラは言った、汝ご存じ、私の主よ、汝は傷のない子供を殺して、彼らの前のテーブルを設定する際の二人称単数マムレの樫の横に、私たちのテントの中で私達を楽しまれた天からの三人の男。 After the flesh had been eaten, the kid rose again, and sucked its mother with great joy.肉を食べた後、子供は再び上昇し、大きな喜びとその母親を吸った。 Knowest thou not, my Lord Abraham, that by promise they gave to us Isaac as the fruit of the womb?ご存じなたは、約束によって、彼らは子宮の果物として私たちにイサクを与えた私の主アブラハム、? Of these three holy men this is one.これらの3つの神聖な男性のこれは1つです。 Abraham said, O Sarah, in this thou speakest the truth.アブラハムは真実この汝お話しで、Oサラは言った。 Glory and praise from our God and the Father.私たちの父なる神からの栄光と称賛。 For late in the evening when I washed his feet in the basin I said in my heart, These are the feet of one of the three men that I washed then; and his tears that fell into the basin then became precious stones.私は私の心の中で言った盆地で彼の足を洗った夜遅くには、これらは、私がその後洗浄した3つの男性の一人の足であり、そして流域に落ちた彼の涙は、次に貴重な石となった。 And shaking them out from his lap he gave them to Sarah, saying, If thou believest me not, look now at these.そして、彼のラップから彼らを振ると、彼はわたしをしないbelievest場合、これらに今見て言った、サラに授けられた。 And Sarah receiving them bowed down and saluted and said, Glory be to God that showeth us wonderful things.及びそれらを受けるサラはダウンしてお辞儀をして挨拶して言った、栄光showethたちの素晴らしいものを神になる。 And now know, my Lord Abraham, that there is among us the revelation of some thing, whether it be evil or good!そして今、それが悪か良いことがあるかどうか、いくつかのことの啓示は私たちの間があることを、わたしの主アブラハムを知っている!

VII. Ⅶ。 And Abraham left Sarah, and went into the chamber, and said to Isaac, Come hither, my beloved son, tell me the truth, what it was thou sawest and what befell thee that thou camest so hastily to us.そしてアブラハムは私の最愛の息子、サラを残し、チャンバーに入り、イサクに言った、あちらさあ、それは汝sawestと何汝は私たちにとても急いcamestことを汝に起こった何だったか、私に真実を教えてください。 And Isaac answering began to say, I saw, my Lord, in this night the sun and the moon above my head, surrounding me with its rays and giving me light.そしてイサクは答えは、この日の夜に、私の頭の上に月が、その線で私を取り囲み、私に光を与え、私の主よ、私が見た、と言うようになった。 As I gazed at this and rejoiced, I saw the heaven opened, and a man bearing light descend from it, shining more than seven suns.私はこれを見つめたと喜んだように、私は天が開かれ、男ベアリング光はそれから派生し、7つ以上の太陽を輝かせて見ました。 And this man like the sun came and took away the sun from my head, and went up into the heavens from whence he came, but I was greatly grieved that he took away the sun from me.そして、太陽のように、この男が来て、私の頭から太陽を奪った、と彼が来たwhenceから天に上って行ったが、私は彼が私から太陽を奪ったことを非常に悲しんでいた。 After a little, as I was still sorrowing and sore troubled, I saw this man come forth from heaven a second time, and he took away from me the moon also from off my head, and I wept greatly and called upon that man of light, and said, Do not, my Lord, take away my glory from me; pity me and hear me, and if thou takest away the sun from me, then leave the moon to me.少し後に、私はまだ悲しみと問題を抱えた痛みだったので、私はこの男が天から出て二度目に来て見て、彼は私の頭からも離れて私から月を取って、私は大いに泣いて光のあの男に呼びかけ、そして、私の主よ、私から私の栄光を奪うしないで、言った私に同情してくれているのを聞き、汝は私から日を離れtakestなら、私に月を残す。 He said, Suffer them to be taken up to the king above, for he wishes them there.彼はそこにそれらを望むために、上記の王のもとに取り上げられるように、それらに苦しむ、と述べた。 And he took them away from me, but he left the rays upon me.そして、彼は私からそれを奪ったが、彼はわたしの上に線を残しました。 The chief-captain said, Hear, O righteous Abraham; the sun which thy son saw is thou his father, and the moon likewise is Sarah his mother.チーフ·キャプテンは、聞け、正義のアブラハムと; thy息子が見た日は父汝であり、月は同様に彼の母親サラです。 The man bearing light who descended from heaven, this is the one sent from God who is to take thy righteous soul from thee.天から降りて男ベアリング光が、これはあなたからあなたの正義の魂を取ることである神から送られたものである。 And now know, O most honored Abraham, that at this time thou shalt leave this worldly life, and remove to God.そして今、この時点でなたはこの現世の生活のままにしておくことを、O最も光栄アブラハムを知って、神に移す。 Abraham said to the chief captain O strangest of marvels!アブラハムは驚異の奇妙Oチーフキャプテンに言った and now art thou he that shall take my soul from me?そして今、私から私の魂を取るものとなた彼? The chief-captain said to him, I am the chief-captain Michael, that stands before the Lord, and I was sent to thee to remind thee of thy death, and then I shall depart to him as I was commanded.チーフ·キャプテンは彼に言った、私は主の前に立っているチーフ·キャプテンマイケル、、と私はあなたの死をわたしに思い出させるためになたに送られた後、私は私が命じられたように彼に出発しなければならない。 Abraham said, Now I know that thou art an angel of the Lord, and wast sent to take my soul, but I will not go with thee; but do thou whatever thou art commanded.アブラハムは、今私は汝が主であり、WASTの天使が私の魂を取るために送られたことを知っているが、私はあなたと行くことはありません、言ったけどわたしは命じないものは何でもなた。

VIII. Ⅷ。 The chief-captain hearing these words immediately vanished, and ascending into heaven stood before God, and told all that he had seen in the house of Abraham; and the chief-captain said this also to his Lord, Thus says thy friend Abraham, I will not go with thee, but do thou whatever thou art commanded; and now, O Lord Almighty, doth thy glory and immortal kingdom order aught?これらの言葉を聞いたチーフ·船長は直ちに消滅し、天に上昇することは、神の前に立っていた、と彼はアブラハムの家で見ていたすべてのことを言った;兼チーフ·キャプテンは、私は、このように汝の友アブラハムが言うには、彼の主にもこのことを言ったなたと一緒に行くが、何でも命じなたなたを行うことはありません、そして今では、主よ、全能、蓄えが汝の栄光と不滅の王国オーダーいやしくも? God said to the chief-captain Michael, Go to my friend Abraham yet once again, and speak to him thus, Thus saith the Lord thy God, he that brought thee into the land of promise, that blessed thee above the sand of the sea and above the stars of heaven, that opened the womb of barrenness of Sarah, and granted thee Isaac as the fruit of the womb in old age, Verily I say unto thee that blessing I will bless thee, and multiplying I will multiply thy seed, and I will give thee all that thou shalt ask from me, for I am the Lord thy God, and besides me there is no other.神は海の砂の上に、なたを祝福約束の土地へとなたを持ってきた、あなたの神、主はこう仰せられる、再びまだ私の友人アブラハムに移動し、こうして彼に話し、チーフ·キャプテンマイケルに言ったそして、天の星の上に、それはサラの不毛の胎を開かれ、私は祝福私はあなたを祝福することをあなたに言う本当に老後の子宮の果実としてアイザックなたを与え、私はあなたの子孫を増すであろう乗じと私はあなたの神、主だからで、すべてのことなたは私からお願いなたを与えるだろう、と私以外には、他にはありません。 Tell me why thou hast rebelled against me, and why there is grief in thee, and why thou rebelled against my archangel Michael?なぜなたはわたしにそむき、なぜ悲しみがあなたにあります、そして、なぜ汝は私の大天使ミカエルに反抗を教えてください? Knowest thou not that all who have come from Adam and Eve have died, and that none of the prophets has escaped death?ご存じ汝はアダムとイブから来たすべての人は死ななかったことを、預言者のいずれもが死を免れませんでした? None of those that rule as kings is immortal; none of thy forefathers has escaped the mystery of death.王としてのルールが不滅であることをそれらのどれも、汝の先祖のどれも死の謎を免れていない。 They have all died, they have all departed into Hades, they are all gathered by the sickle of death.彼らはすべて死亡している、彼らはすべてのハデスに出発し、彼らはすべての死の鎌によって収集されます。 But upon thee I have not sent death, I have not suffered any deadly disease to come upon thee, I have not permitted the sickle of death to meet thee, I have not allowed the nets of Hades to enfold thee, I have never wished thee to meet with any evil.しかし、あなたの上に、私は死を送信していない、私はあなたの上に来るように、任意の致命的な病気に苦しんでいませんが、わたしがあなたを満たすために、死の鎌を許可していない、私は黄泉の国のネットは、なたをくるむことができていない、わたしはあなたを望んだことがありませんどんな悪に会うために。 But for good comfort I have sent my chief-captain Michael to thee, that thou mayst know thy departure from the world, and set thy house in order, and all that belongs to thee, and bless Isaac thy beloved son.しかし、良い快適さのために私はtheeに私のチーフキャプテンマイケルを送った、そのthouのmayの直説法二人称単数現在形は、世界中からあなたの出発を知っている、との順序であなたの家を設定し、すべてのなたに属している、アイザックなたの最愛の息子を祝福。 And now know that I have done this not wishing to grieve thee.そして今、私は悲しむのtheeに望むものではないこれを実行していることを知っています。 Wherefore then hast thou said to my chief-captain, I will not go with thee?何のためにそうすれば、私のチーフキャプテンに言った汝、わたしはあなたと一緒に行くではないだろうか? Wherefore hast thou spoken thus?何のためのhastのthouは、このように話さ? Knowest thou not that if I give leave to death and he comes upon thee, then I should see whether thou wouldst come or not?私は死に許可を与えて、彼があなたの上に来たならば、私は汝が来るかどうwillの二人称単数過去形かどうかを確認する必要があることを?ご存じ汝ません

IX. IX。 And the chief-captain receiving the exhortations of the Lord went down to Abraham, and seeing him the righteous one fell upon his face to the ground as one dead, and the chief-captain told him all that he had heard from the Most High.主のな勧告を受けチーフキャプテンはアブラハムに下って行き、彼を見て正義の人は死んだように地面に彼の顔の上に落ちて、チーフ·キャプテン、彼はいと高き方から聞いたすべてのことを彼に告げた。 Then the holy and just Abraham rising with many tears fell at the feet of the Incorporeal, and besought him, saying, I beseech thee, chief-captain of the hosts above, since thou hast wholly deigned to come thyself to me a sinner and in all things thy unworthy servant, I beseech thee even now, O chief-captain, to carry my word yet again to the Most High, and thou shalt say to him, Thus saith Abraham thy servant, Lord, Lord, in every work and word which I have asked of thee thou hast heard me, and hast fulfilled all my counsel.なたは完全に私に罪人を自分自身に来てdeigned汝とで以来、その後聖とちょうどアブラハムは多くの涙を流しながら上昇は、非実体の足元に落ちて、と言って、彼の過去過去分詞、私はなたを懇願する、上記のホストのチーフキャプテンなた値しないしもすべてのものは、私は、Oチーフ·キャプテンは、すべての仕事と一言で言う彼には、いと高き、なたに再びまだこう言われるアブラハムなたのしもべ、主よ、主よ、私の言葉を運ぶために、今でも、なたを懇願その私は、なたなたを求めている私に聞いた、となたはすべての私の助言を果たした。 Now, Lord, I resist not thy power, for I too know that I am not immortal but mortal.私はあまりにも私は不滅が、死を免れないということを知っているために今、主よ、私は、なたの電源を入れないで耐える。 Since therefore to thy command all things yield, and fear and tremble at the face of thy power, I also fear, but I ask one request of thee, and now, Lord and Master, hear my prayer, for while still in this body I desire to see all the inhabited earth, and all the creations which thou didst establish by one word, and when I see these, then if I shall depart from life I shall be without sorrow.すべてのものの収量は汝のコマンドにしたがって以来、恐怖となた電力の面で震え、私も恐れて、私はこの身体ではまだしばらくの間、わたしはあなたのいずれかの要求を聞いて、今では、主とマスターは、私の祈りを聞いて私は悲しみずにしなければならない生活から逸脱しなければならない場合、その後、人の住む全地、そして汝は1ワードで確立二人称単数すべての作品、そしてときに私はこれらを参照してくださいを参照したい。 So the chief-captain went back again, and stood before God, and told him all, saying, Thus saith thy friend Abraham, I desired to behold all the earth in my lifetime before I died.だからチーフ·キャプテンが戻って行って、神の前に立って、彼にすべてを告げ、こう言われる汝の友アブラハム、と言って、私は私が死ぬ前に、私の一生の間にすべての地球を見張ることが望ましい。 And the Most High hearing this, again commanded the chief-captain Michael, and said to him, Take a cloud of light, and the angels that have power over the chariots, and go down, take the righteous Abraham upon a chariot of the cherubim, and exalt him into the air of heaven that he may behold all the earth.そして、これを聞いて、最も高いが、再びチーフキャプテンマイケルに命じ、彼に言った、光の雲、そして戦車を支配する力を持っている天使たちを取り、ダウンし、ケルビムの戦車によって義人アブラハムを取る、彼はすべての地球を見張ることが天国の空気に彼を称揚。

X. And the archangel Michael went down and took Abraham upon a chariot of the cherubim, and exalted him into the air of heaven, and led him upon the cloud together with sixty angels, and Abraham ascended upon the chariot over all the earth. X.そして、大天使ミカエルは下って行って、天の空気中にケルビムの戦車、そして高貴な彼にアブラハムを取って、60人の天使と一緒にクラウド上に彼を導いた、とアブラハムは、すべての地球上の一人乗り二輪馬車に基づい昇っている。 And Abraham saw the world as it was in that day, some ploughing, others driving wains, in one place men herding flocks, and in another watching them by night, and dancing and playing and harping, in another place men striving and contending at law, elsewhere men weeping and having the dead in remembrance.アブラハムはその日にあったように他の人が群れを放牧一箇所の男性で、wainsを駆動する、いくつかの耕起、世界を見て、内の別の夜にそれらを見て、踊って、演奏し、別の場所の男性で、ハーピン努め、法律で争う、他の場所で男性は泣きと追悼で死んでいる。 He saw also the newly-wedded received with honor, and in a word he saw all things that are done in the world, both good and bad.彼が新たに結婚名誉と受け取った、と一言で彼は良くも悪くも世界中で行われているすべてのものを、見たことも見た。 Abraham therefore passing over them saw men bearing swords, wielding in their hands sharpened swords, and Abraham asked the chief-captain, Who are these?したがって、それらの上を通過アブラハムは彼らの手の中に尖った剣を振り回し、剣が付いた男性を見て、アブラハムはチーフキャプテンに尋ねた、これらは誰ですか? The chief-captain said, These are thieves, who intend to commit murder, and to steal and burn and destroy.チーフ·キャプテンは、これらが殺人を犯すつもり泥棒であり、盗み、燃やすと破壊する、と述べた。 Abraham said, Lord, Lord, hear my voice, and command that wild beasts may come out of the wood and devour them.アブラハムは、主よ、主よ、私の声を聞くと言って、野生動物たちは木から出てくると、それらを食い入るように見るかもしれないコマンド。 And even as he spoke there came wild beasts out of the wood and devoured them.と彼が話したとしてもそこに野獣が木から出てきて、彼らを焼き尽くした。 And he saw in another place a man with a woman committing fornication with each other, and said, Lord, Lord, command that the earth may open and swallow them, and straightway the earth was cleft and swallowed them.そして、彼は別の場所でお互いに姦淫を犯した女と男を見て言った、主よ、主よ、地球はそれらを開いて飲み込む可能性があるコマンド、および地球が一直線裂し、それらを飲み込んでいた。 And he saw in another place men digging through a house, and carrying away other men's possessions, and he said, Lord, Lord, command that fire may come down from heaven and consume them.そして火が天から下って、それらを消費する可能性があることをコマンドに、彼は家を掘り、そして他の男性の所有物を運び去る、別の場所の男性に見て、彼は言った、主よ、主よ。 And even as he spoke, fire came down from heaven and consumed them.彼は話しながらと、火が天から下ってきて、彼らを消費していました。 And straightway there came a voice from heaven to the chief-captain, saying thus, O chief-captain Michael, command the chariot to stop, and turn Abraham away that he may not see all the earth, for if he behold all that live in wickedness, he will destroy all creation.と一直線に停止し、彼はすべての地球を見ることはできませ離れてアブラハムを回し、彼のすべてのそのライブを​​見張るかのためには、Oチーフキャプテンマイケル、コマンド戦車、こうして言って、天からのチーフキャプテンに声をそこに来た邪悪、彼はすべての被造物を破壊してしまいます。 For behold, Abraham has not sinned, and has no pity on sinners, but I have made the world, and desire not to destroy any one of them, but wait for the death of the sinner, till he be converted and live.見よ、アブラハムは罪を犯して、罪人には何の同情を持っていませんが、私は世界を作って、それらのいずれかを破壊しないように望んでいるが、彼は変換さまで、罪人の死を待って生きていません。 But take Abraham up to the first gate of heaven, that he may see there the judgments and recompenses, and repent of the souls of the sinners that he has destroyed.しかし、彼はそこの判断とrecompenses、彼が破壊してきた罪人の魂の悔い改めを参照してください可能性があること、天の第1のゲートにアブラハムを取る。

XI. XI。 So Michael turned the chariot and brought Abraham to the east, to the first gate of heaven; and Abraham saw two ways, the one narrow and contracted, the other broad and spacious, and there he saw two gates, the one broad on the broad way, and the other narrow on the narrow way.だからマイケルは一人乗り二輪馬車を回し、天の第1のゲートに、東にアブラハムをもたらし、そしてアブラハムは、次の2つの方法を見て、1狭いと契約し、他の広い、広々とした、そして彼はそこに見た二つの門、広い上に広い1道、狭い道で他の狭い。 And outside the two gates there he saw a man sitting upon a gilded throne, and the appearance of that man was terrible, as of the Lord.そしてそこに2門の外に彼は金色の玉座に座っている人を見て、あの男の姿は主のように、ひどいものだった。 [3992]And they saw many souls driven by angels and led in through the broad gate, and other souls, few in number, that were taken by the angels through the narrow gate. [3992]そして、彼らは天使によって駆動される多くの魂を見て、広いゲートを介して導かれ、狭い門から天使たちによって撮影された少数で他の魂、、。 And when the wonderful one who sat upon the golden throne saw few entering through the narrow gate, and many entering through the broad one, straightway that wonderful one tore the hairs of his head and the sides of his beard, and threw himself on the ground from his throne, weeping and lamenting.と黄金の王座にすわっ素晴らしいものを見たとき、いくつかは、狭い門を通って入る、その多くは素晴らしいものが彼の頭と彼のひげの辺の毛を引き裂いたのは一直線、広い1を通って入ると、地面に身を投げた王座から、泣き嘆く。 But when he saw many souls entering through the narrow gate, then he arose from the ground and sat upon his throne in great joy, rejoicing and exulting.しかし、彼は狭い門を通って入る多くの魂を見たときに、それから彼は地面から発生したと大喜びで彼の玉座に座り、歓喜とexulting。 And Abraham asked the chief-captain, My Lord chief-captain, who is this most marvelous man, adorned with such glory, and sometimes he weeps and laments, and sometimes he rejoices and exults?そしてアブラハムは、わたしの主チーフ·キャプテン、この最も素晴らしい人ですが、そのような栄光で飾られ、チーフ·キャプテンを求め、時には彼が喜ぶとexults時には泣くと嘆き、と? The incorporeal one said: This is the first-created Adam who is in such glory, and he looks upon the world because all are born from him, and when he sees many souls going through the narrow gate, then he arises and sits upon his throne rejoicing and exulting in joy, because this narrow gate is that of the just, that leads to life, and they that enter through it go into Paradise.無体1は言った:これは、そのような栄光にあり、すべては彼から生まれているので、彼が世界に見える、と彼は狭い門を通過する多くの魂を見たとき、その後、彼が生じ、彼の上に座って最初に作成されたアダムですこの狭い門がそれを介して入力するにはパラダイスに入ることのちょうど、それが人生になってしまうということである、と彼らので、王位は、喜びに歓喜とexulting。 For this, then, the first-created Adam rejoices, because he sees the souls being saved.このため、その後、最初に作成されたアダムを喜び、彼は救われる魂を見ているので。 But when he sees many souls entering through the broad gate, then he pulls out the hairs of his head, and casts himself on the ground weeping and lamenting bitterly, for the broad gate is that of sinners, which leads to destruction and eternal punishment.しかし、彼は広いゲートを通って入る多くの魂を見たとき、それから彼は彼の頭の毛を引き出し、泣いて激しく嘆い地面の上に身を落として、広いゲートの破壊と永遠の刑罰につながる罪人のことです。 And for this the first-formed Adam falls from his throne weeping and lamenting for the destruction of sinners, for they are many that are lost, and they are few that are saved, for in seven thousand there is scarcely found one soul saved, being righteous and undefiled.そして、この彼の王位から最初に形成されたアダム滝泣い彼らは失われ、その多くは、彼らがされて、保存された7000でやっとひとつの魂が見つからなかったため、保存されている数少ないアールのため、罪人の破壊のために嘆く正義と汚れのない。

XII. XII。 While he was yet saying these things to me, behold two angels, fiery in aspect, and pitiless in mind, and severe in look, and they drove on thousands of souls, pitilessly lashing them with fiery thongs.彼はまだ私にはこれらの事を言ってましたが、火のような局面では、と心の中で​​情け容赦のない、そして見に重度の二人の天使を、見よ、彼らはpitilessly燃えるような皮ひもでそれらを固縛、魂の数千に行きました。 The angel laid hold of one soul, and they drove all the souls in at the broad gate to destruction.天使は1魂のホールドを築いた、と彼らは破壊への広範な門にすべての魂を運転した。 So we also went along with the angels, and came within that broad gate, and between the two gates stood a throne terrible of aspect, of terrible crystal, gleaming as fire, and upon it sat a wondrous man bright as the sun, like to the Son of God.だから我々はまた、天使たちと一緒に行って、その広いゲー​​ト内に来た、と二つの門の間にひどい結晶の側面のひどい御座は火のようにキラリと光る、立って、それに基づいて、太陽のように明るい不思議な男が座っていたい神の御子。 Before him stood a table like crystal, all of gold and fine linen, and upon the table there was lying a book, the thickness of it six cubits, and the breadth of it ten cubits, and on the right and left of it stood two angels holding paper and ink and pen.彼は、金と亜麻のすべてを結晶のようなテーブルを立って、テーブルの上に本を、その厚さは六キュビト、それの幅10キュビトをそこに横たわっていたし、それの左右にある2つ立っていた前に、天使は紙とインクとペンを持って。 Before the table sat an angel of light, holding in his hand a balance, and on his left sat an angel all fiery, pitiless, and severe, holding in his hand a trumpet, having within it all-consuming fire with which to try the sinners.表は手にバランスを保持して、光の天使が座っていた、と彼の左にしようとすると、すべてのかかる火災、その中に持って、彼の手でトランペットを保持し、すべての、燃えるような無慈悲な、重度の天使が座っていた前に、罪人。 The wondrous man who sat upon the throne himself judged and sentenced the souls, and the two angels on the right and on the left wrote down, the one on the right the righteousness and the one on the left the wickedness.自身が判断され、魂を宣告玉座に座り、右側と左側の2つの天使が書き留めた不思議な男、右に1正義と邪悪を残した上で1。 The one before the table, who held the balance, weighed the souls, and the fiery angel, who held the fire, tried the souls.バランスを開催しましたテーブルの前に1が、魂を秤量し、火災を開催しました炎のような天使が、魂を試してみました。 And Abraham asked the chief-captain Michael, What is this that we behold?アブラハムはチーフ·キャプテンマイケルに尋ねた、これは我々が目を見張ることは何ですか? And the chief-captain said, These things that thou seest, holy Abraham, are the judgment and recompense.兼チーフ·キャプテンがなたは見る、聖なるアブラハムは、判断力と報酬であること、これらのことを言った。 And behold the angel holding the soul in his hand, and he brought it before the judge, and the judge said to one of the angels that served him, Open me this book, and find me the sins of this soul.そして彼の手で魂を持って天使を見よ、彼は裁判官の前にそれを持ってきて、裁判官は彼に仕え天使の1に言った、私は、この本を開いて、私は、この魂の罪を見つける。 And opening the book he found its sins and its righteousness equally balanced, and he neither gave it to the tormentors, nor to those that were saved, but set it in the midst.と本を開くと彼は同じようにバランスのとれたその罪とその義とを発見し、彼はどちらもtormentorsに、また保存されたものにはそれを与えませんが、真っ只中にそれを設定してください。

XIII. XIII。 And Abraham said, My Lord chief-captain, who is this most wondrous judge?アブラハムは、この最も不思議な裁判官である私の主チーフ·キャプテンを言った? and who are the angels that write down?と書き留め天使誰ですか? and who is the angel like the sun, holding the balance?と誰がバランスを保持する、太陽のように天使ですか? and who is the fiery angel holding the fire?誰が火を持って火のような天使ですか? The chief-captain said, "Seest thou, most holy Abraham, the terrible man sitting upon the throne? This is the son of the first created Adam, who is called Abel, whom the wicked Cain killed, and he sits thus to judge all creation, and examines righteous men and sinners. For God has said, I shall not judge you, but every man born of man shall be judged. Therefore he has given to him judgment, to judge the world until his great and glorious coming, and then, O righteous Abraham, is the perfect judgment and recompense, eternal and unchangeable, which no one can alter. For every man has come from the first-created, and therefore they are first judged here by his son, and at the second coming they shall be judged by the twelve tribes of Israel, every breath and every creature. But the third time they shall be judged by the Lord God of all, and then, indeed, the end of that judgment is near, and the sentence terrible, and there is none to deliver. And now by three tribunals the judgment of the world and the recompense is made, and for this reason a matter is not finally confirmed by one or two witnesses, but by three witnesses shall everything be established. The two angels on the right hand and on the left, these are they that write down the sins and the righteousness, the one on the right hand writes down the righteousness, and the one on the left the sins. The angel like the sun, holding the balance in his hand, is the archangel, Dokiel the just weigher, and he weighs the righteousnesses and sins with the righteousness of God. The fiery and pitiless angel, holding the fire in his hand, is the archangel Puruel, who has power over fire, and tries the works of men through fire, and if the fire consume the work of any man, the angel of judgment immediately seizes him, and carries him away to the place of sinners, a most bitter place of punishment. But if the fire approves the work of anyone, and does not seize upon it, that man is justified, and the angel of righteousness takes him and carries him up to be saved in the lot of the just. And thus, most righteous Abraham, all things in all men are tried by fire and the balance."チーフ·キャプテンはなた、最も神聖なアブラハム、玉座に座っている男がひどいかこれは邪悪が殺さカインはアベルと呼ばれ、最初に作成アダムの息子です "と言って、彼はすべてを判断するので、座って創造、神は言っている、私はあなたを判断してはならない。正義の男と罪人を調べたが、男から生まれたすべての人が判断しなければならない。したがって、彼は偉大な輝かしいが来るまで、この世界をさばくために、彼に裁きを与えている、とその後、O義人アブラハムは、すべての人が最初に作成されたから来ているので、彼らが最初に彼の息子がここに判断されるため。誰も変えることはできません永遠不変の完璧な判断と償い、、であり、第二に来る彼らは、ひどいイスラエルの12部族、すべての息とすべてのクリーチャーによって判断した。しかし、彼らはすべての神、主によって判断されなければならない第三時間、その後、実際には、その判決の終わりが近づいている、とされなければならない文章し、提供するものはない。そして今3裁判所による世界の判断と償いがなされており、このような理由で問題が最終的に1つまたは2つの目撃者によって確認されていませんが、三人の証人によってすべてが確立されなければならない。2は右手と左の天使が、これらは罪と正義を書き留めておくことを彼らですが、右手に1つは正義、左に1つの罪を書き留める。太陽のような天使、保有彼の手のバランスは、大天使、Dokielはちょうど秤であり、彼は神の義とrighteousnessesと罪の重さ。燃えると情け容赦のない天使、彼の手に火を持って、火を支配する力を持っている大天使Puruelです、火を通して、男性の作品を試みて、火がどんな男の仕事を消費する場合、判断の天使はすぐに彼を捕捉し、罪人、罰の最も苦い場所の代わりに彼を運び去る。しかし、もし火誰の仕事を承認し、男が正当化されること、それにつかむ、と正義の天使は彼を取り、単にたくさんのに保存する彼を運びます、従って、最も義人アブラハムは、すべてのすべてのものはありません男性は火とのバランスによって試されます。 "

XIV. XIV。 And Abraham said to the chief-captain, My Lord the chief-captain, the soul which the angel held in his hand, why was it adjudged to be set in the midst?そしてアブラハムは、わたしの主チーフ·キャプテン、チーフキャプテンに言われた、天使が手に持っていた魂は、なぜそれが真っ只中に設定することが宣告されたのですか? The chief-captain said, Listen, righteous Abraham.チーフ·船長は言った、正義のアブラハムを聞く。 Because the judge found its sins.裁判官は、その罪を見つけたので。 and its righteousnesses equal, he neither committed it to judgment nor to be saved, until the judge of all shall come.すべての裁判官が来るまで、そのrighteousnesses等しいが、彼はどちらも、判断にコミットも保存する。 Abraham said to the chief-captain, And what yet is wanting for the soul to be saved?アブラハムはチーフキャプテンに言われた、そして、まだ何が保存されるの魂のために欠けている? The chief-captain said, If it obtains one righteousness above its sins, it enters into salvation.チーフ·キャプテンは、その罪上記1正義を取得した場合、それが救いに入る、と述べた。 Abraham said to the chief-captain, Come hither, chief-captain Michael, let us make prayer for this soul, and see whether God will hear us.アブラハムはあちら、チーフ·キャプテンマイケルは、私たちがこの魂のために祈りを行い、神が私たちを聞くかどうかを見てみましょうさあ、チーフキャプテンに言った。 The chief-captain said, Amen, be it so; and they made prayer and entreaty for the soul, and God heard them, and when they rose up from their prayer they did not see the soul standing there.チーフ·キャプテンがあるので、アーメンと言ったので、彼らは魂のための祈りと懇願を作り、神はそれらを聞いて、彼らの祈りから立ち上がったときに、彼らは魂がそこに立って見ていない。 And Abraham said to the angel, Where is the soul that thou didst hold in the midst?アブラハムは汝只中に保持することを二人称単数魂である天使に言った? And the angel answered, It has been saved by thy righteous prayer, and behold an angel of light has taken it and carried it up into Paradise.そして天使はそれがそれを取られ、パラダイスにそれを行ってきた汝の正義の祈りによって救われ、光の天使を見張るれている、と答えた。 Abraham said, I glorify the name of God, the Most High, and his immeasurable mercy.アブラハムは、私が神の名、いと高き、彼の計り知れない慈悲を美化する、と述べた。 And Abraham said to the chief-captain, I beseech thee, archangel, hearken to my prayer, and let us yet call upon the Lord, and supplicate his compassion, and entreat his mercy for the souls of the sinners whom I formerly, in my anger, cursed and destroyed, whom the earth devoured, and the wild beasts tore in pieces, and the fire consumed through my words.アブラハムはチーフキャプテンに言われ、私は、なたを懇願する大天使、聞け私の祈りに、われわれはまだ主を呼び、彼の慈悲を請う、私には、以前は誰が罪人で私の魂のために彼の慈悲を懇願することができ怒り、呪われ、破壊、地球が貪食し、野獣がバラバラに引き裂いて、火は私の言葉で消費していました。 Now I know that I have sinned before the Lord our God.今私は私たちの神の前に罪を犯したことを知っています。 Come then, O Michael, chief-captain of the hosts above, come, let us call upon God with tears that he may forgive me my sin, and grant them to me.ば、Oマイケル、上記ホストのチーフキャプテンを、是非、私たちは彼が私の罪を赦し、私にそれらを与えることができることを涙ながらに神を呼ぶことにしましょう​​、来る。 And the chief-captain heard him, and they made entreaty before the Lord, and when they had called upon him for a long space, there came a voice from heaven saying, Abraham, Abraham, I have hearkened to thy voice and thy prayer, and forgive thee thy sin, and those whom thou thinkest that I destroyed I have called up and brought them into life by my exceeding kindness, because for a season I have requited them in judgment, and those whom I destroy living upon earth, I will not requite in death.兼チーフ·キャプテンは彼を聞いて、彼らは主の前に哀願を作って、彼らは長いスペースのために彼に呼びかけたとき、アブラハム、アブラハム、言っ天から声が来て、私は、あなたの声とあなたの祈りに耳を傾けましたとなたなたの罪を赦し、なたthinkest私は私が求めている破壊され、シーズンに向けて、私は判決でそれら報いがある、と私は破壊する人々が地球に住んでいるので、私超える優しさに人生にそれらをもたらしたことを、私は意志れる人々死に報いるません。

XV. XV。 And the voice of the Lord said also to the chief-captain Michael, Michael, my servant, turn back Abraham to his house, for behold his end has come nigh, and the measure of his life is fulfilled, that he may set all things in order, and then take him and bring him to me.そして、主の声が彼の終わりが近付いて来て、彼の人生の指標が満たされる見張るために彼はすべてのものを設定することができることを、彼の家にアブラハムを引き返すチーフキャプテンマイケル、マイケル、私のしもべにも言った順番に、次に彼を取ると私に彼をもたらす。 So the chief-captain, turning the chariot and the cloud, brought Abraham to his house, and going into his chamber he sat upon his couch.チーフ·キャプテンので、戦車やクラウドを回し、彼の家にアブラハムを持ってきて、彼の部屋に入ると彼は彼のソファに基づい土 And Sarah his wife came and embraced the feet of the Incorporeal, and spoke humbly, saying, I give thee thanks, my Lord, that thou hast brought my Lord Abraham, for behold we thought he had been taken up from us.と妻サラが来て、非実体の足を抱き、そして謙虚に話した、と言って、わたしはあなたに感謝、私の主を与え、そのthouのhastのは、見よ、わたしの主アブラハムをもたらした我々は、彼が私たちから取り上げられていたと思った。 And his son Isaac also came and fell upon his neck, and in the same way all his men-slaves and women-slaves surrounded Abraham and embraced him, glorifying God.と彼の息子イサクはまた来て、彼の首の上に落ちた、と同じようにすべての彼の部下·奴隷や女性奴隷はアブラハムに囲まれて、神を賛美する、彼を受け入れた。 And the Incorporeal one said to them, Hearken, righteous Abraham.そして非実体1は彼らに言った、聞け、義人アブラハム。 Behold thy wife Sarah, behold also thy beloved son Isaac, behold also all thy men-servants and maid-servants round about thee.あなたの最愛の息子イサクはまたあなたの妻サラ、見よ、見よ、また、すべて汝の男性·公務員やなた約メイド·召使のラウンドを見張る。 Make disposition of all that thou hast, for the day has come nigh in which thou shalt depart from the body and go to the Lord once for all.なたは、身体から出発し、すべてのために一度、主に行っている日が近付いて来ているため、すべてのそのthouのhastの処分をすること。 Abraham said, Has the Lord said it, or sayest thou this of thyself?アブラハムは、主がそれを言ったか、この自分自身のsayの二人称単数現在形汝があり、言った? The chief-captain answered, Hearken, righteous Abraham.チーフ·キャプテンが聞け、義人アブラハム、答えた。 The Lord has commanded, and I tell it thee.主が命じられた、と私はあなたにそれを伝える。 Abraham said, I will not go with thee.アブラハムは、わたしがあなたと調和しないだろう、と述べた。 The chief-captain, hearing these words, straightway went forth from the presence of Abraham, and went up into the heavens, and stood before God the Most High, and said, Lord Almighty, behold I have hearkened to Thy friend Abraham in all he has said to Thee, and have fulfilled his requests.チーフ·キャプテンは、これらの言葉を聞いて、一直線アブラハムの存在から出て行き、天に上り、いと高き神の前に立っていた、と万軍の主、見よ、私はすべての彼の汝の友アブラハムに耳を傾けている、と述べた汝に言っており、彼の要求を満たしている。 I have shown to him Thy power, and all the earth and sea that is under heaven.私は彼に汝の力を示すように、天の下にあるすべての大地と海きた。 I have shown to him judgment and recompense by means of cloud and chariots, and again he says, I will not go with thee.私は雲と戦車によって彼の判断と報酬に示されている、と再び彼によれば、わたしはあなたと一緒に行くことはありません。 And the Most High said to the angel, Does my friend Abraham say thus again, I will not go with thee?と最も高いが天使に言った、私の友人アブラハムは再びこうして言うか、私はあなたと行くことはありません? The archangel said, Lord Almighty, he says thus, and I refrain from laying hands on him, because from the beginning he is Thy friend, and has done all things pleasing in Thy sight.大天使は、万軍の主を言った、彼はこのように言うと、最初から、彼は汝の友人であり、汝の目の前で喜ばすべてのことをやっていないので、私は、彼の上に手を置いて控える。 There is no man like him on earth, not even Job the wondrous man, and therefore I refrain from laying hands on him.そこに地球上で彼のような男ではなく、さらに舐め不思議な男がいないので、私は彼の上に手を置いて控える。 Command, therefore, Immortal King, what shall be done.コマンドは、したがって、不滅のキング、何が行われなければならない。

XVI. XVI。 Then the Most High said, Call me hither Death that is called the shameless countenance and the pitiless look.言っ次に最も高い、恥知らずな表情と無慈悲な外観と呼ばれる魅惑の死私を呼び出します。 And Michael the Incorporeal went and said to Death, Come hither; the Lord of creation, the immortal king, calls thee.とマイケル·非実体は行って、死に言った、魅惑を是非、創造の主、不死の王は、なたを呼び出します。 And Death, hearing this, shivered and trembled, being possessed with great terror, and coming with great fear it stood before the invisible father, shivering, groaning and trembling, awaiting the command of the Lord.そして死は、これを聞いて、震えと震え、偉大な恐怖にとりつかれて、それは主の命令を待って、うめきと震え、震え、目に見えない父の前に立っていた偉大な恐怖と来る。 Therefore the invisible God said to Death, Come hither, thou bitter and fierce name of the world, hide thy fierceness, cover thy corruption, and cast away thy bitterness from thee, and put on thy beauty and all thy glory, and go down to Abraham my friend, and take him and bring him to me.そこで目に見えない神は死に言った、世界のあちこち、汝苦味と熾烈な名前を是非あなたの激しさを隠し、汝の破損をカバーし、あなたからあなたの苦味を捨て、そして汝の美しさとあなたのすべての栄光に入れて、に下るアブラハムは、私の友人、彼を取り、私に彼をもたらす。 But now also I tell thee not to terrify him, but bring him with fair speech, for he is my own friend.しかし、今も、私は彼を怖がらないように、なたを教えますが、公正なスピーチに彼を連れて来、彼は自分の友人であるために。 Having heard this, Death went out from the presence of the Most High, and put on a robe of great brightness, and made his appearance like the sun, and became fair and beautiful above the sons of men, assuming the form of an archangel, having his cheeks flaming with fire, and he departed to Abraham.これを聞いて、死は、いと高き方の前から出て行って、偉大な明るさのローブを着て、太陽のような彼の姿を作って、人の子の上に、公正かつ綺麗になった、大天使の形を仮定して火の燃える頬を持って、彼はアブラハムに出発しました。 Now the righteous Abraham went out of his chamber, and sat under the trees of Mamre, holding his chin in his hand, and awaiting the coming of the archangel Michael.今すぐ義人アブラハムは彼の部屋を出て、手にあごを保持し、大天使ミカエルの到来を待って、マムレの木の下で土 And behold, a smell of sweet odor came to him, and a flashing of light, and Abraham turned and saw Death coming towards him in great glory and beauty.見よ、甘い香りの匂いが彼のもとに来て、光の点滅、アブラハムは振り返り、死は偉大な栄光と美しさに彼に向かって来るのを見た。 And Abraham arose and went to meet him, thinking that it was the chief-captain of God, and Death beholding him saluted him, saying, Rejoice, precious Abraham, righteous soul, true friend of the Most High God, and companion of the holy angels.そしてアブラハムは立って、彼を迎えに行き、それは神のチーフキャプテンだったことを考えると、死beholding彼は喜ぶ、と言って、彼に挨拶し、貴重なアブラハム、正義の魂は、いと高き神の真の友人、そして聖なるのコンパニオン天使。 Abraham said to Death, Hail thou of appearance and form like the sun, most glorious helper, bringer of light, wondrous man, from whence does thy glory come to us, and who art thou, and whence comest thou?アブラハムは、死、太陽のような外観やフォームの雹汝、最も輝かしいヘルパー、光、不思議な男の縁起物、そこからあなたの栄光が私たちに来ないし、誰が汝芸術、そしてそこからのcomestをなたに言った? Then Death said, Most righteous Abraham, behold I tell thee the truth.その後、死はほとんど正義のアブラハム言った、私は、なたがたに告げます。見張る。 I am the bitter lot of death.私は死の苦味がたくさんいます。 Abraham said to him, Nay, but thou art the comeliness of the world, thou art the glory and beauty of angels and men, thou art fairer in form than every other, and sayest thou, I am the bitter lot of death, and not rather, I am fairer than every good thing.アブラハムは、いや、彼に言われたが、世界の容姿の良さ、なた天使と男の栄光と美しさは、すべての他のものより形で公平なた、とsayの二人称単数現在形なたなた、私は死の苦いたくさんだ、としないむしろ、私はすべての良いことよりも公平です。 Death said, I tell thee the truth.死は、私は、なたがたに告げます、と述べた。 What the Lord has named me, that also I tell thee.何主はまた、わたしがあなたを伝えることを、私を指名した。 Abraham said, For what art thou come hither?アブラハムは汝魅惑来る何アートは、言った? Death said, For thy holy soul am I come.死はあなたの聖なる魂のために私が来ています、と述べた。 Then Abraham said, I know what thou meanest, but I will not go with thee; and Death was silent and answered him not a word.アブラハムは、私が何をなたは知って意地悪言ったが、私はあなたと行くことはありません、そして死は黙っていたとの言葉を彼にも答えなかった。

XVII. XVII。 Then Abraham arose, and went into his house, and Death also accompanied him thither.アブラハムは立って、彼の家に行って、死もまた、彼はあちらの方へ同行した。 And Abraham went up into his chamber, and Death went up with him.アブラハムは彼の部屋に上がり、死は彼と一緒に上った。 And Abraham lay down upon his couch, and Death came and sat by his feet.アブラハムは彼のソファに基づい横たわり、そして死が来て、自分の足で土 Then Abraham said, Depart, depart from me, for I desire to rest upon my couch.アブラハムは、私は私のソファ時に休むことを望むために、私から出発し、出発日、語った。 Death said, I will not depart until I take thy spirit from thee.死は私がtheeからなたの精神を取るまで、私は離れることがない、と述べた。 Abraham said to him, By the immortal God I charge thee to tell me the truth.アブラハムは不滅の神によって私は、なたが私に真実を伝えるために充電、彼に言った。 Art thou death?アート汝死? Death said to him, I am Death.死が彼に言った、私は死です。 I am the destroyer of the world.私は世界の破壊者だ。 Abraham said, I beseech thee, since thou art Death, tell me if thou comest thus to all in such fairness and glory and beauty?アブラハムは、わたしがそのような公正さと栄光と美しさのすべてにこうcomest場合汝の死以来、私に教えて、私は、なたを懇願するのだ? Death said, Nay, my Lord Abraham, for thy righteousnesses, and the boundless sea of thy hospitality, and the greatness of thy love towards God has become a crown upon my head, and in beauty and great peace and gentleness I approach the righteous, but to sinners I come in great corruption and fierceness and the greatest bitterness and with fierce and pitiless look.死は私の主なるあなたのためのrighteousnessesアブラハム、そして汝のおもてなしの無限の海、いや、言って、、神に向かってあなたの愛の偉大さは、私の頭に王冠となっており、美しさと偉大な平和と優しさで私は正義に近づくしかし罪人に私は偉大な汚職や激しさと偉大な苦味で、激しいと無慈悲な表情で来る。 Abraham said, I beseech thee, hearken to me, and show me thy fierceness and all thy corruption and bitterness.アブラハムは、私は私に、なた、聞け懇願する、私にあなたの激しさとあなたのすべての腐敗や苦味を示す、と述べた。 And Death said, Thou canst not behold my fierceness, most righteous Abraham.そして死が汝が私の激しさは、ほとんどの義人アブラハムを見張るcanstのではない、と述べた。 Abraham said, Yes, I shall be able to behold all thy fierceness by means of the name of the living God, for the might of my God that is in heaven is with me.アブラハムははい、言った、私は生ける神の名によってすべてのなたの激しさを見張ることができなければならない、天にいますわたしの神の力のために私と一緒です。 Then Death put off all his comeliness and beauty, and all his glory and the form like the sun with which he was clothed, and put upon himself a tyrant's robe, and made his appearance gloomy and fiercer than all kind of wild beasts, and more unclean than all uncleanness.その後、死はすべての彼の容姿の良さと美しさを延期、およびすべての彼の栄光と、彼は服を着たときに使用した日のような形式であり、彼自身に暴君のローブを置き、野獣のすべての種類よりも彼の外見は悲観的と激しく行われ、多くのすべての汚れよりも汚れた。 And he showed to Abraham seven fiery heads of serpents and fourteen faces, (one) of flaming fire and of great fierceness, and a face of darkness, and a most gloomy face of a viper, and a face of a most terrible precipice, and a face fiercer than an asp, and a face of a terrible lion, and a face of a cerastes and basilisk.そして、彼はアブラハムに蛇の頭と7燃える火の燃えるのと偉大な激しさの14面、(1)と、闇の顔、そして毒蛇の最も暗い顔、そして最も恐ろしい絶壁の顔を見せ、 ASPよりも顔の激化、そして恐ろしい獅子の顔、ヨコバイクサリヘビとバシリスクの顔。 He showed him also a face of a fiery scimitar, and a sword-bearing face, and a face of lightning, lightening terribly, and a noise of dreadful thunder.彼はまた燃えるようなシミターの顔、剣有利子顔、と稲妻の顔、ものすごく軽く、そして恐ろしい雷のノイズを見せた。 He showed him also another face of a fierce stormy sea, and a fierce rushing river, and a terrible three-headed serpent, and a cup mingled with poisons, and in short he showed to him great fierceness and unendurable bitterness, and every mortal disease as of the odor of Death.また、彼は激しい嵐の海の別の顔、激しい流れの速い川、そして恐ろしい3つの頭を持つ蛇、そして毒混じりカップを見せた、と一言で彼は彼に偉大な激しさと耐えられない苦味、すべての致命的疾患が認められた死の匂いのように。 And from the great bitterness and fierceness there died servants and maid-servants in number about seven thousand, and the righteous Abraham came into indifference of death so that his spirit failed him.そして、偉大な苦味と激しさから7000程度で公務員数とメイド - 使用人が死亡し、彼の精神は彼を失敗したように、正義のアブラハムは、死の無関心に入って来た。

XVIII. XVIII。 And the all-holy Abraham, seeing these things thus, said to Death, I beseech thee, all-destroying Death, hide thy fierceness, and put on thy beauty and the shape which thou hadst before.そしてすべて聖なるアブラハムは、このようにこれらの事を見て、死に言った、私は、なたを懇願死を全て破壊する、汝の激しさを非表示にして、汝の美しさとなたの前にhaveの二人称単数·過去形形状に置く。 And straightway Death hid his fierceness, and put on his beauty which he had before.と一直線の死は、彼の激しさを隠し、彼が前にいた彼の美しさに置く。 And Abraham said to Death, Why hast thou done this, that thou hast slain all my servants and maidservants?そしてアブラハムは死に言った、汝は汝は私のすべての使用人や奴隷を殺しくださったことを、なぜこれをやったのですか Has God sent thee hither for this end this day?神がこの日にこの目的のために、なたのあちこちを送った? Death said, Nay, my Lord Abraham, it is not as thou sayest, but on thy account was I sent hither.死はいや、言った、私の主アブラハムは、それは汝sayの二人称単数現在形としてではなく、あなたのアカウント上で、私はあちこちに送られた。 Abraham said to Death, How then have these died?アブラハムは、これらが死亡しているどのようにして、死に言った? Has the Lord not spoken it?主はそれを語られなかったの? Death said, Believe thou, most righteous Abraham, that this also is wonderful, that thou also wast not taken away with them.死は、これはまた汝はまた彼らと連れ去られていないWASTこと、素晴らしいことであることが、最も義人アブラハムよ、あなたを信じて、言った。 Nevertheless I tell thee the truth, for if the right hand of God had not been with thee at that time, thou also wouldst have had to depart from this life.神の右手には、その時点でわたしと一緒にいなかったならば、汝もwillの二人称単数過去形は、この生活から逸脱しなければならなかったためにそれにもかかわらず、私は、なたがたに告げます。 The righteous Abraham said, Now I know that I have come into indifference of death, so that my spirit fails, but I beseech thee, all-destroying Death, since my servants have died before their time, come let us pray to the Lord our God that he may hear us and raise up those who died by thy fierceness before their time.私のしもべたちは、自分の時間の前に死んでしまったので、正義のアブラハムは、今私は私の精神に障害が発生したので、私は死の無関心になってきたことを知っているが、私は、なたを懇願する、死を全て破壊すると言った、私たちは主に祈りをささげよう来る私たちの彼は私たちを聞くと自分の時間の前に、なたの激しさで亡くなった人々を育てることが神。 And Death said, Amen, be it so.そして死はアーメンので、ある、と述べた。 Therefore Abraham arose and fell upon the face of the ground in prayer, and Death together with him, and the Lord sent a spirit of life upon those that were dead and they were made alive again.そこでアブラハムは立って、地面の顔の上に落ちた祈りの中で、死と一緒に彼と一緒に、主は死んでいたし、彼らは再び生かされたものに基づい生活の精神を送った。 Then the righteous Abraham gave glory to God.その後義人アブラハムは、神に栄光を与えた。

XIX. XIX。 And going up into his chamber he lay down, and Death came and stood before him.そして彼の部屋に上がって彼が横たわり、そして死が来て、彼の前に立っていた。 And Abraham said to him, Depart from me, for I desire to rest, because my spirit is in indifference.そしてアブラハムは、私は私の精神が無関心であるため、休むことを望むために、私から出発、彼に言った。 Death said, I will not depart from thee until I take thy soul.死は、私は汝の魂を取るまで、私はあなたから離れることがない、と述べた。 And Abraham with an austere countenance and angry look said to Death, Who has ordered thee to say this?と厳格な表情や怒った表情でアブラハムはこれを言うために、なたを命じた死、に言った? Thou sayest these words of thyself boastfully, and I will not go with thee until the chief-captain Michael come to me, and I shall go with him.汝、鼻高々と自分自身のこれらの言葉をsayの二人称単数現在形、およびチーフ·キャプテンマイケルが私に来て、私は彼と一緒に行くものまで、私はあなたと行くことはありません。 But this also I tell thee, if thou desirest that I shall accompany thee, explain to me all thy changes, the seven fiery heads of serpents and what the face of the precipice is, and what the sharp sword, and what the loud-roaring river, and what the tempestuous sea that rages so fiercely.しかし、これはまた私がtheeを伴うものとなたはdesirest場合は、私にあなたのすべての変更は、蛇の7炎のような頭と何絶壁の顔があり、どのような鋭い剣を説明し、なたを伝え、どのような大声でほえる川、そしてどのようなので、激しく暴れるその大嵐の海。 Teach me also the unendurable thunder, and the terrible lightning, and the evil-smelling cup mingled with poisons.私も我慢できない雷、そして恐ろしい雷や毒混じり悪臭のするカップを教える。 Teach me concerning all these.私は、これらすべてについて教えています。 And Death answered, Listen, righteous Abraham.そして死は正義のアブラハム、聞く、答えた。 For seven ages I destroy the world and lead all down to Hades, kings and rulers, rich and poor, slaves and free men, I convoy to the bottom of Hades, and for this I showed thee the seven heads of serpents. 7の年齢のために、私は世界を破壊し、ハデス、王や支配者へのすべてのダウン、富める者と貧しい者、奴隷と自由人、ハデスの底に私が船団を率いており、このために私は、なたの蛇の7頭を示した。 The face of fire I showed thee because many die consumed by fire, and behold death through a face of fire.多くの人が火災で消費死に、火の顔を通して死を見張るため火の顔が私は、なたを示した。 The face of the precipice I showed thee, because many men die descending from the tops of trees or terrible precipices and losing their life, and see death in the shape of a terrible precipice.多くの男性が木々や恐ろしい断崖のてっぺんから降りて、人生を失って死ぬ、と恐ろしい絶壁の形で死を見るので、絶壁の顔が私は、なたを示した。 The face of the sword I showed thee because many are slain in wars by the sword, and see death as a sword.多くは剣で戦争で殺された、剣と死を見ているので、剣の顔は、私は、なたを示した。 The face of the great rushing river I showed thee because many are drowned and perish snatched away by the crossing of many waters and carried off by great rivers, and see death before their time.多くの人が溺れ死ぬとされているため、私は、なたを示した偉大な急いで川の顔が多くの水の交差によって奪わと大河によって運び去られ、自分の時間の前に死を参照してください。 The face of the angry raging sea I showed thee because many in the sea falling into great surges and becoming shipwrecked are swallowed up and behold death as the sea.偉大な海に落ちるの多くはサージや難破になっては飲み込まれ、海のように死を見張るために怒って荒れ狂う海の顔が私は、なたを示した。 The unendurable thunder and the terrible lightning I showed thee because many men in the moment of anger meet with unendurable thunder and terrible lightning coming to seize upon men, and see death thus.我慢できない雷と怒りの瞬間に多くの男性は我慢できないと雷の人につかむ、したがって死を見に来て恐ろしい雷に会うので、私は、なたを示した恐ろしい雷。 I showed thee also the poisonous wild beasts, asps and basilisks, leopards and lions and lions' whelps, bears and vipers, and in short the face of every wild beast I showed thee, most righteous one, because many men are destroyed by wild beasts, and others by poisonous snakes, serpents and asps and cerastes and basilisks and vipers, breathe out their life and die.わたしはあなたにも有毒な野生動物たちは、ASPとbasilisks、ヒョウ、ライオン、ライオン 'whelps、熊や毒蛇を示し、多くの男性は野獣によって破壊されているため、すべての野獣の短い面で私は、ほとんどの正義の一つを汝を示した、および他の毒ヘビ、蛇やASPとヨコバイクサリヘビとbasilisksと毒蛇で、彼らの人生を吐き出すと死ぬ。 I showed thee also the destroying cups mingled with poison, because many men being given poison to drink by other men straightway depart unexpectedly.多くの男性は一直線不意に逸脱した他の男性が飲む毒を与えられているので、私は、また毒混じり破壊カップをなたを示した。

XX. XX。 Abraham said, I beseech thee, is there also an unexpected death?アブラハムは言った、私はあなたを懇願する、そこにはまた、予期しない死ですか? Tell me.教えて。 Death said, Verily, verily, I tell thee in the truth of God that there are seventy-two deaths.死は本当に、本当に、言った、私は72人が死亡があることを神の真実に汝を教えてください。 One is the just death, buying its fixed time, and many men in one hour enter into death being given over to the grave.一つは、一定の時間を買って、ちょうど死であり、1時間で多くの男性が墓にオーバー与えられて死を締結している。 Behold, I have told thee all that thou hast asked, now I tell thee, most righteous Abraham, to dismiss all counsel, and cease from asking anything once for all, and come, go with me, as the God and judge of all has commanded me.見よ、わたしはあなたに言ったすべてのことなたは今、私はすべての弁護士を解任し、最も義人アブラハムをなたを伝え、すべてのために一度何かを尋ねるから中止し、すべての神と裁判官が持っている、私と一緒に行く、来る、尋ね私を命じた。 Abraham said to Death, Depart from me yet a little, that I may rest on my couch, for I am very faint at heart, for since I have seen thee with my eyes my strength has failed me, all the limbs of my flesh seem to me a weight as of lead, and my spirit is distressed exceedingly.アブラハムは、私は私の目で私の力が私を失敗した私は、なたを見たので、私の肉体のすべて手足が見える、私は心に非常にかすかな朝のために、私のソファの上で休むことが、死には、まだ私から少し出発述べ私に鉛のように体重、私の精神に非常に悩んでいる。 Depart for a little; for I have said I cannot bear to see thy shape.少し向けて出発、私は私があなたの形を見ていられないと言っているため。 Then Isaac his son came and fell upon his breast weeping, and his wife Sarah came and embraced his feet, lamenting bitterly.イサクは彼の息子が来て、彼の胸の上に落ちた涙を流し、彼の妻サラが来て激しく嘆き、彼の足を抱きしめた。 There came also his men slaves and women slaves and surrounded his couch, lamenting greatly.そこにも彼の男性の奴隷と女性の奴隷を来て、大いに嘆き、彼のソファを囲んだ。 And Abraham came into indifference of death, and Death said to Abraham, Come, take my right hand, and may cheerfulness and life and strength come to thee.そしてアブラハムは、死の無関心に入って来た、そして死は私の右の手を取って、さあ、アブラハムに言った、明るさと寿命と強度はtheeに来るかもしれない。 For Death deceived Abraham, and he took his right hand, and straightway his soul adhered to the hand of Death.死のためにアブラハムをだまして、彼は彼の右手を取って、一直線に彼の魂は死の手に付着した。 And immediately the archangel Michael came with a multitude of angels and took up his precious soul in his hands in a divinely woven linen cloth, and they tended the body of the just Abraham with divine ointments and perfumes until the third day after his death, and buried him in the land of promise, the oak of Mamre, but the angels received his precious soul, and ascended into heaven, singing the hymn of "thrice holy" to the Lord the God of all, and they set it there to worship the God and Father.とすぐに大天使ミカエルは天使の多数と来神織ら亜麻布に彼の手の中に彼の貴重な魂を取り上げた、そして、彼らは彼の死後三日目まで神の軟膏剤や香水でちょうどアブラハムの本体を傾向があり、マムレのオークは、約束の地に葬られたが、天使たちが彼の貴重な魂を受けて、天に昇って、主にすべての神を "三度聖なる"の賛美歌を歌い、そして、彼らは礼拝することがあり、それを設定する神と父。 And after great praise and glory had been given to the Lord, and Abraham bowed down to worship, there came the undefiled voice of the God and Father saying thus, Take therefore my friend Abraham into Paradise, where are the tabernacles of my righteous ones, and the abodes of my saints Isaac and Jacob in his bosom, where there is no trouble, nor grief, nor sighing, but peace and rejoicing and life unending.そして、偉大な賛美と栄光を主に与えられていた後に、アブラハムは、礼拝にひれ伏し、私の正義ものの天幕アールパラダイスに故に私の友人アブラハムに乗り、こうして言って父なる神の汚れのない声が、そこに来たそして私の聖人のabodesイサク、ヤコブ、彼の懐で、支障はありません、また悲しみ、またため息をついたが、平和と喜びと生命絶たない。 (And let us, too, my beloved brethren, imitate the hospitality of the patriarch Abraham, and attain to his virtuous way of life, that we may be thought worthy of the life eternal, glorifying the Father, Son and Holy Ghost; to whom be glory and power forever. Amen.). (そして、私たちを聞かせて、あまりにも、私の愛する兄弟たちは、父と子と聖霊を賛美、族長アブラハムの歓待を真似て、私たちは永遠の命の価値があると考えることができる生命の彼の高潔な道に達する;誰に永遠に栄光と力である。アーメン)。

Footnotes脚注

[3991] Literally Commander-in-chief, or Chief-General. [3991]文字通り最高司令官、またはチーフ総長。 [3992] Two mss. [3992] 2つのMS。 read, "Of our Lord Jesus Christ." 、読んで "わたしたちの主イエス·キリストの。"

.

Version II.バージョンII。

I. It came to pass, when the days of the death of Abraham drew near, that the Lord said to Michael: Arise and go to Abraham, my servant, and say to him, Thou shalt depart from life, for lo! I.それは主がマイケルに言った、アブラハムの死の日が近づいたときに、渡すようになった:アライズとアブラハムは、わたしのしもべに行き、彼に言う、汝はloのために、命を逸脱! the days of thy temporal life are fulfilled: so that he may set his house in order before he die.汝の時間的な人生の日々は満たされている:彼は死ぬ前に、彼がために彼の家を設定することができるように。

II. Ⅱ。 And Michael went and came to Abraham, and found him sitting before his oxen for ploughing, and he was exceeding old in appearance, and had his son in his arms.とマイケルが行って、アブラハムに来て、彼は除雪のために彼の雄牛の前に座って、彼は外見が古い超える発見しましたが、彼の腕の中で彼の息子を持っていた。 Abraham, therefore, seeing the archangel Michael, rose from the ground and saluted him, not knowing who he was, and said to him: The Lord preserve thee.アブラハムは、そのため、大天使ミカエルを見て、地面から立ち上がり、彼に挨拶し、彼が誰であるか知らない、と彼に言った:主は汝を守る。 May thy journey be prosperous with thee.あなたの旅は、なたを持つ豊かな可能性があります。 And Michael answered him: Thou art kind, good father.とマイケルは彼に答えた:なたの一種、良い父親。 Abraham answered and said to him: Come, draw near to me, brother, and sit down a little while, that I may order a beast to be brought that we may go to my house, and thou mayest rest with me, for it is toward evening, and in the morning arise and go whithersoever thou wilt, lest some evil beast meet thee and do thee hurt.アブラハムは答えて彼に言った:さあ、私に近づき、兄弟、そして少しの間座って、私たちは私の家に行くことがもたらされるために獣を命ずることができることを、私と一緒に、なたmayest残り、それがあるため夕方に向かって、朝にどこへなたを立って行き、いくつかの邪悪な獣があなたを満たすといけないとあなたが痛くない。 And Michael enquired of Abraham, saying: Tell me thy name, before I enter thy house, lest I be burdensome to thee.とマイケルは言って、アブラハムに尋ねた:私にあなたの名前を教え、わたしがあなたの家に入る前に、わたしはあなたに負担になるといけないので。 Abraham answered and said, My parents called me Abram, and the Lord named me Abraham, saying: Arise and depart from thy house, and from thy kindred, and go into the land which I shall show unto thee.アブラハムは答えて言った、私の両親は私にアブラムと呼ばれ、主は私にアブラハムという名前の、言った:発生し、あなたの家から、そして汝の親族から出発し、そして私はtheeに示さなければならない土地に行く。 And when I went away into the land which the Lord showed me, he said to me: Thy name shall no more be called Abram, but thy name shall be Abraham.そして、私は、主が見せてくれた土地に去って行ったとき、彼は私に言った:汝の名は、もはやアブラムと呼ばれてはならないが、汝の名はアブラハムでなければならない。 Michael answered and said to him: Pardon me, my father, experienced man of God, for I am a stranger, and I have heard of thee that thou didst go forty furlongs and didst bring a goat and slay it, entertaining angels in thy house, that they might rest there.マイケルは答えて彼に言った:私を許し、私の父、神の経験豊富な男を、私は不案内のために、私はなたなたの家の中で天使たちを楽しませ、40ハロンとdoの二人称単数はヤギを持って行くと、それを殺すの二人称単数ことを汝の聞いたことがある、彼らはそこを休ませるかもしれない。 Thus speaking together, they arose and went towards the house.こうして一緒に言えば、彼らは立って家に向かって行きました。 And Abraham called one of his servants, and said to him: Go, bring me a beast that the stranger may sit upon it, for he is wearied with his journey.アブラハムは彼の使用人の一人を呼び、彼に言った:私は彼が彼の旅にうんざりされているため、見知らぬ人が、それに座ることが獣を持って、移動します。 And Michael said: Trouble not the youth, but let us go lightly until we reach the house, for I love thy company.とマイケルは言った:トラブルではない若者が、私はあなたの会社を愛している私たちが、家に着くまで、私たちは軽く行きましょう。

III. Ⅲ。 And arising they went on, and as they drew nigh to the city, about three furlongs from it, they found a great tree having three hundred branches, like to a tamarisk tree.そして彼らは行って、彼らが街に近付い描いたとして、それから3ハロンについて生じ、彼らはギョリュウの木のように、300の支店を持つ大きな木を見つけました。 And they heard a voice from its branches singing, "Holy art thou, because thou hast kept the purpose for which thou wast sent."そして、彼らはその枝の歌からの声を聞いた "汝は汝ので、聖なるなたなたは送信WASTする目的を続けた。" And Abraham heard the voice, and hid the mystery in his heart, saying within himself, What is the mystery that I have heard?そしてアブラハムは声を聞いた、と心の中で​​謎を隠した、彼自身の内と言って、私は聞いたことが謎とは何ですか? As he came into the house, Abraham said to his servants, Arise, go out to the flocks, and bring three sheep, and slay them quickly, and make them ready that we may eat and drink, for this day is a feast for us.彼が家に来たように、アブラハムは群れに出て、立って、そして3匹の羊を持って来ると、すぐにそれらを殺して、私たちが食べたり飲んだりできることそれらを準備し、この日のために私達のためのごちそうです、家来たちに言った、 。 And the servants brought the sheep, and Abraham called his son Isaac, and said to him, My son Isaac, arise and put water in the vessel that we may wash the feet of this stranger.としもべたちは羊を持ってきて、アブラハムは息子イサクを呼び、彼に言った、私の息子イサクは、発生すると私たちはこの見知らぬ人の足を洗うことが容器に水を入れ。 And he brought it as he was commanded, and Abraham said, I perceive, and so it shall be, that in this basin I shall never again wash the feet of any man coming to us as a guest.そして、この流域では、私は再びゲストとして私たちに来てどんな男の足を洗うことはしなければならないことを、彼は命じられたように彼はそれを持ってきて、アブラハムは言った、私が感じるので、それはしなければならない。 And Isaac hearing his father say this wept, and said to him, My father what is this that thou sayest, This is my last time to wash the feet of a stranger?と彼の父親を聞いイサクは、これは泣いて彼に言った、と言う、私の父は、汝このsayの二人称単数現在形は、これは見知らぬ人の足を洗う私の最後の時間であることは何ですか? And Abraham seeing his son weeping, also wept exceedingly, and Michael seeing them weeping, wept also, and the tears of Michael fell upon the vessel and became a precious stone.アブラハムと彼の息子の泣きを見ては、また、非常に泣き、マイケルが泣きながらそれらを見て、また泣いた、マイケルの涙は容器の上に落ち、貴重な石となった。

IV. Ⅳ。 When Sarah, being inside in her house, heard their weeping, she came out and said to Abraham, Lord, why is it that ye thus weep?サラは、彼女の家に内部であること、それらの泣きを聞いたとき、彼女は出てきて、それはあなたがたはこのようにして泣くということですなぜアブラハムは、主に言った? Abraham answered, and said to her, It is no evil.アブラハムは答えた、と彼女に言った、それは悪ではありません。 Go into thy house, and do thy own work, lest we be troublesome to the man.我々は人間に面倒なことがないように、あなたの家に行くと、あなた自身の仕事をしています。 And Sarah went away, being about to prepare the supper.そしてサラは、夕食の支度をしようとされて、去っていきました。 And the sun came near to setting, and Michael went out of the house, and was taken up into the heavens to worship before God, for at sunset all the angels worship God and Michael himself is the first of the angels.と太陽が設定に近く来て、マイケルは家を出て、日没時にすべての天使崇拝神とマイケル自身が天使の最初のものであるため、神の前に崇拝する天に取り上げられた。 And they all worshipped him, and went each to his own place, but Michael spoke before the Lord and said, Lord, command me to be questioned before thy holy glory!それらはすべて彼を崇拝し、彼自身の場所にそれぞれを行ったが、マイケルは私があなたの聖なる栄光の前に疑問視されるように主の前に話を聞いたと言った、主よ、コマンド! And the Lord said to Michael, Announce whatsoever thou wilt!そして主は一切なたを発表、マイケルに言った! And the Archangel answered and said, Lord, thou didst send me to Abraham to say to him, Depart from thy body, and leave this world; the Lord calls thee; and I dare not, Lord, reveal myself to him, for he is thy friend, and a righteous man, and one that receives strangers.そして天使は答えて言った、主よ、汝は彼に言うなたの体から出発し、この世界を残すために、アブラハムに私を送るの二人称単数、主は汝を呼び出し、そして、私はしないあえて、主よ、彼に自分自身を明らかにし、彼がそうであるためにあなたの友人、そして正義の男、そして他人を受け取る1。 But I beseech thee, Lord, command the remembrance of the death of Abraham to enter into his own heart, and bid not me tell it him, for it is great abruptness to say, Leave the world, and especially to leave one's own body, for thou didst create him from the beginning to have pity on the souls of all men.しかし、私は、なたを懇願する、主よ、コマンドアブラハムの死の記憶が私はそれを彼に伝えていない自分の心と、入札に入ること、それは、言う世界のままにして、特に自分の体を残すためには絶好のぶっきらぼうであるため、汝のためにすべての人の魂に同情を持って初めから彼を作るの二人称単数。 Then the Lord said to Michael, Arise and go to Abraham, and lodge with him, and whatever thou seest him eat, eat thou also, and wherever he shall sleep, sleep thou there also.そこで主は起こって、アブラハムに行き、彼と一緒にロッジ、マイケルに言われた、となたは、彼が、食べるわたしも食べ、どこに彼が眠るものとし、またそこに汝を眠りは見るものは何でも。 For I will cast the thought of the death of Abraham into the heart of Isaac his son in a dream.私は夢の中で彼の息子イサクの心にアブラハムの死の思想を唱えますため。

V. Then Michael went into the house of Abraham on that evening, and found them preparing the supper, and they ate and drank and were merry. V.そしてマイケルはその日の夕方に、アブラハムの家に行って、彼らが夕食の準備を発見し、彼らが食べて飲んで、陽気だった。 And Abraham said to his son Isaac, Arise, my son, and spread the man's couch that he may sleep, and set the lamp upon the stand.そしてアブラハムは息子イサク、立って、私の息子に言って、彼が眠る、スタンド時のランプを設定することが男のソファを広げた。 And Isaac did as his father commanded him, and Isaac said to his father, I too am coming to sleep beside you.イサクは彼の父が彼に命じなかったので、イサクは父に、私もあなたのそばに眠りに来ていますと述べた。 Abraham answered him, Nay, my son, lest we be troublesome to this man, but go to thy own chamber and sleep.アブラハムは、我々はこの男に面倒なことがないように、いや、私の息子は彼に答えたが、汝自身室と睡眠に行く。 And Isaac not wishing to disobey his father's command, went away and slept in his own chamber.そしてイサクは父の命令に背くことを望むものではない、出て行って、自分の部屋で寝ました。

VI. Ⅵ。 And it happened about the seventh hour of the night Isaac awoke, and came to the door of his father's chamber, crying out and saying, Open, father, that I may touch thee before they take thee away from me.そしてそれは、イサクが目を覚ました、と彼の父の部屋のドアに来て、叫んでと、彼らは私からなたを奪う前に、わたしはあなたに触れることができるオープン、父を、と言って夜の第七時ごろ起きた。 Abraham arose and opened to him, and Isaac entered and hung upon his father's neck weeping, and kissed him with lamentations.アブラハムは立って、彼のもとに開かれたので、イサクは入り、父親の首泣く時にハングアップして、哀歌をもって彼にキスをした。 And Abraham wept together with his son, and Michael saw them weeping and wept likewise.そしてアブラハムは息子と一緒に泣き、マイケルは彼らに泣きを見て、同様に泣いた。 And Sarah hearing them weeping called from her bed-chamber, saying, My Lord Abraham, why is this weeping?そしてサラは、この泣いている理由私の主アブラハムを、と言って、彼女のベッド室から呼び出さ泣いそれらを聞いて? Has the stranger told thee of thy brother's son Lot that he is dead?見知らぬ人は、彼が死んでいる兄弟の息子のロットのtheeを言っている? or has aught else befallen us?あるいはいやしくも、私たちに起こっている? Michael answered and said to Sarah, Nay, Sarah, I have brought no tidings of Lot, but I knew of all your kindness of heart, that therein ye excel all men upon earth, and the Lord has remembered you.マイケルは答えてサラに言った、いや、サラは、私はたくさんのない便りを持ってこなかったが、私は心のすべてのあなたの優しさを知っていた、それはそこに、あなたがたは地の上にすべての人をExcel、および主はあなたを覚えている。 Then Sarah said to Abraham, How durst thou weep when the man of God has come in to thee, and why have thy eyes [3993] shed tears for today there is great rejoicing?その後、サラは、神の人があなたに来たときにダーストなたは泣く方法、アブラハムに言った、なぜ汝の目を持っている[3993]偉大な歓喜がある今日のために涙を流した? Abraham said to her, How knowest thou that this is a man of God?アブラハムは、これが神の人であることをどのようにご存じ汝、彼女に言った? Sarah answered and said, Because I say and declare that this is one of the three men who were entertained by us at the oak of Mamre, when one of the servants went and brought a kid and thou didst kill it, and didst say to me, Arise, make ready that we may eat with these men in our house.使用人の一人が行って、子供を持ってきて、わたしがそれを殺すの二人称単数、およびdoの二人称単数は私に言うときサラは答えて言った、私はこれはマムレの樫で私達を楽しまれた3人の一人であると言うと宣言しているので、立って、私たちは家の中で、これらの男性と一緒に食べることができる状態にします。 Abraham answered and said, Thou has perceived well, O woman, for I too, when I washed his feet knew in my heart that these were the feet which I had washed at the oak of Mamre, and when I began to enquire concerning his journey, he said to me, I go to preserve Lot thy brother from the men of Sodom, and then I knew the mystery.私も、私が洗ったときに彼の足が、これらは私がマムレの樫で洗浄したフィートであったこと、私の心に知っていた、と私は彼の旅について尋ねるために始めたときのために、アブラハムは答えて言った、汝はよく認識している、Oの女性彼は私に言った、私はソドムの男たちからロット兄弟を保持するために移動し、私はミステリーを知っていた。

VII. Ⅶ。 And Abraham said to Michael, Tell me, man of God, and show to me why thou hast come hither.アブラハムは、神の人、教えてください、マイケルに言った、なたは魅惑を来る汝なぜ私に見せる。 And Michael said, Thy son Isaac will show thee.とマイケルは汝の息子イサクは、なたが表示されます、と述べた。 And Abraham said to his son, My beloved son, tell me what thou hast seen in thy dream today, and wast frightened.アブラハムはわたしが今日あなたの夢の中で見たなたを教え、私の​​最愛の息子、息子に言った、WASTはびっくり。 Relate it to me.私にそれを関連付ける。 Isaac answered his father, I saw in my dream the sun and the moon, and there was a crown upon my head, and there came from heaven a man of great size, and shining as the light that is called the father of light.イサクは父に答え、私は私の夢の中で、太陽と月を見て、私の頭に王冠があって、そこに大きなサイズの人は天から来て、光の父と呼ばれる光として輝く。 He took the sun from my head, and yet left the rays behind with me.彼は私の頭から日を取って、まだ私と一緒に後ろに線を残しました。 And I wept and said, I beseech thee, my Lord, take not away the glory of my head, and the light of my house, and all my glory.そして、私は泣いて言った、私はなたを懇願し、私の主ではなく、離れて私の頭の栄光は、私の家の光、私のすべての栄光を取る。 And the sun and the moon and the stars lamented, saying, Take not away the glory of our power.太陽と月と星が離れていない、我々の力の栄光を取る、と言って嘆いた。 And that shining man answered and said to me, Weep not that I take the light of thy house, for it is taken up from troubles into rest, from a low estate to a high one; they lift him up from a narrow to a wide place; they raise him from darkness to light.と輝く男は答えたとわたしに言った、それは低い財産から高1に、残りの部分にトラブルから巻き取られるために、私は、あなたの家の光を取るということではない泣く、彼らはワイドに狭いから彼を持ち上げる場所、彼らは闇から光へ彼を育てる。 And I said to him, I beseech thee, Lord, take also the rays with it.そして、私はそれでも光線を取る、主よ、わたしはあなたを懇願する彼に言った。 He said to me, There are twelve hours of the day, and then I shall take all the rays.彼は一日の12時間がありますが、私に言ったし、私はすべての光線を講じなければならない。 As the shining man said this, I saw the sun of my house ascending into heaven, but that crown I saw no more, and that sun was like thee my father.輝く男がこれを言ったように、私は私の家は天に昇順の日を見たが、その王冠私はもう見なかったし、その日は、なたのような私の父でした。 And Michael said to Abraham, Thy son Isaac has spoken truth, for thou shalt go, and be taken up into the heavens, but thy body shall remain on earth, until seven thousand ages are fulfilled, for then all flesh shall arise.とマイケルはアブラハムに言った、汝の息子イサクが真実を語られた、なたのために行くと、天に取り上げられるが、7000年代が満たされるまで、なたの体は、すべての肉が発生しなければならないため、地球上に残っているものとします。 Now therefore, Abraham, set thy house in order, and thy children, for thou hast heard fully what is decreed concerning thee.それゆえ今、アブラハム、順序であなたの家を設定して、汝の子どもたちは、なたのためにhastは汝に関して定めているか完全に聞いた。 Abraham answered and said to Michael, I beseech thee, Lord, if I shall depart from my body, I have desired to be taken up in my body that I may see the creatures that the Lord my God has created in heaven and on earth.アブラハムは答えてマイケルに言った、私は懇願のthee、主よ、私は私の体から出発しなければならない場合、私は私の神、主は天にあり地に作成した生き物を見ることができるというのが私の体内に取り込まれることが望まれています。 Michael answered and said, This is not for me to do, but I shall go and tell the Lord of this, and if I am commanded I shall show thee all these things.マイケルは答えて言った、私が行うためにはこれがありませんが、私は行くとこれの主を教えて、私が命じられていた場合、私は、なたのすべてのこれらの事を示さなければならないものとします。

VIII. Ⅷ。 And Michael went up into heaven, and spoke before the Lord concerning Abraham, and the Lord answered Michael, Go and take up Abraham in the body, and show him all things, and whatsoever he shall say to thee do to him as to my friend.とマイケルが天に上って行って、アブラハムに関する主の前に話し、主はマイケルが、移動して、体内でアブラハムを取り、彼にすべてのものを示しており、全く彼は私の友人のように、彼にあなたの所にないと言うものと答え。 So Michael went forth and took up Abraham in the body on a cloud, and brought him to the river of Ocean.だからマイケルは出て行ったし、クラウド上で体内にアブラハムを取り上げ、海の川に彼を連れて来た。

XII. XII。 And after Abraham had seen the place of judgment, the cloud took him down upon the firmament below, and Abraham, looking down upon the earth, saw a man committing adultery with a wedded woman.そしてアブラハムは判決の場所を見た後、雲が下大空に基づい彼を取って、アブラハム、地球を見下ろしてみると、既婚女性との不倫を犯した男を見た。 And Abraham turning said to Michael, Seest thou this wickedness?そしてアブラハム取り回しがマイケルに言った、汝にこの邪悪は見る? but, Lord, send fire from heaven to consume them.しかし、主は、それらを消費するために、天から火を送ります。 And straightway there came down fire and consumed them, for the Lord had said to Michael, Whatsoever Abraham shall ask thee to do for him, do thou.と一直線にそこに火が下ってきて、彼らを消費し、主はマイケルに言っていたからでも、何アブラハムは汝、彼のために行うには、なたを求めなければならない。 Abraham looked again, and saw other men railing at their companions, and said, Let the earth open and swallow them, and as he spoke the earth swallowed them alive.アブラハムは再び見て、他の人が彼らの仲間で手すりを見て言った、地球はそれらを開くと飲み込むましょう、と彼は語ったように地球は彼らが生きて飲み込んだ。 Again the cloud led him to another place, and Abraham saw some going into a desert place to commit murder, and he said to Michael, Seest thou this wickedness?再び雲が別の場所に彼を導いた、とアブラハムは一部が殺人を犯すように、砂漠の場所に入ることを見て、彼はマイケルに言った、汝にこの邪悪は見る? but let wild beasts come out of the desert, and tear them in pieces, and that same hour wild beasts came out of the desert, and devoured them.しかし、野生動物たちは、砂漠から出てくる、と作品にそれらを引き裂くことができ、その同じ時間野獣砂漠から出て来て、彼らを焼き尽くした。 Then the Lord God spoke to Michael saying, Turn away Abraham to his own house, and let him not go round all the creation that I have made, because he has no compassion on sinners, but I have compassion on sinners that they may turn and live, and repent of their sins and be saved.主なる神は、言ってマイケルに話を聞いた彼は罪人たちには思いやりを持っていないので、自分の家にアブラハムに背を向けると、彼はラウンド私が行ったすべての創造を行っていましょうが、私は彼らがされる​​かもしれないような罪人に思いやりを持って、住んでいて、自分の罪を悔い改めて保存すること。

(VIII.) And Abraham looked and saw two gates, the one small and the other large, and between the two gates sat a man upon a throne of great glory, and a multitude of angels round about him, and he was weeping, and again laughing, but his weeping exceeded his laughter seven-fold. (VIII.)アブラハムは見て、二つの門、小1や他の大規模なのを見て、二つの門の間に偉大な栄光の王座に男が座っていた、そして彼についてのラウンド天使の多数、彼は泣いていた、と再び笑ったが、彼の泣きは7倍、彼の笑いを超えています。 And Abraham said to Michael, Who is this that sits between the two gates in great glory; sometimes he laughs, and sometimes he weeps, and his weeping exceeds his laughter seven-fold?時々彼は笑い、時には泣く彼は、彼の泣きは7倍、彼の笑いを超えて、そしてアブラハムは偉大な栄光の中で二つの門の間に位置しているこのでマイケルに言った? And Michael said to Abraham, Knowest thou not who it is?とマイケルはアブラハムに言った、ご存じ汝はそれが誰ではありませんか? And he said, No, Lord.そして彼は、主よ、いや、言った。 And Michael said to Abraham, Seest thou these two gates, the small and the great?とマイケルはアブラハムに言った、これらの二つの門、小さな、偉大な汝を見るで? These are they which lead to life and to destruction.これらは生命にと破壊につながる、それらである。 This man that sits between them is Adam, the first man whom the Lord created, and set him in this place to see every soul that departs from the body, seeing that all are from him.それらの間に座っているこの男はアダム、主が作成した最初の人であり、すべては彼からのものであることを見て、身体から離れる毎に魂を見て、この場所で彼を設定します。 When, therefore, thou seest him weeping, know that he has seen many souls being led to destruction, but when thou seest him laughing, he has seen many souls being led into life.故に、汝は彼が破壊につながっている多くの魂を見ていることを知って、彼に泣いては見るが、汝は見るときに彼が笑ったときに、彼は人生に導かれている多くの魂を見ている。 Seest thou how his weeping exceeds his laughter?彼の涙を流し、彼の笑いを超える方法なたは見る? Since he sees the greater part of the world being led away through the broad gate to destruction, therefore his weeping exceeds his laughter seven-fold.彼は破壊に広いゲートを通ってすぐに導かれて世界の大部分を見ているので、従って彼の泣きは7倍、彼の笑いを超えています。

IX. IX。 And Abraham said, And he that cannot enter through the narrow gate, can he not enter into life?そしてアブラハムは言った、そして狭い門から入ることができない彼は、彼は命に入ることができないのですか? Then Abraham wept, saying, Woe is me, what shall I do?アブラハムは言った、泣いた、災いは私です、私は何をすればいいの? for I am a man broad of body, and how shall I be able to enter by the narrow gate, by which a boy of fifteen years cannot enter?私は15歳の少年が入ることができないことで、身体の広い男で、どのように私は狭い門から入ることができなければならない、私のために? Michael answered and said to Abraham, Fear not, father, nor grieve, for thou shalt enter by it unhindered, and all those who are like thee.マイケルは答えてアブラハムに言った、ではない、父も悲しむ、妨害されず、それによって汝が汝を入力するために、なたのようなものすべての人々を恐れている。 And as Abraham stood and marveled, behold an angel of the Lord driving sixty thousand souls of sinners to destruction.アブラハムは立って驚嘆として、また、破壊に罪人の6万魂を駆動する主の天使を見張る。 And Abraham said to Michael, Do all these go into destruction?アブラハムはマイケルに言った、破壊にこれらすべての外出していますか? And Michael said to him, Yea, but let us go and search among these souls, if there is among them even one righteous.とマイケルはいや、彼に言ったが、その中に一つでも正義があれば、私たちは、行って、これらの魂の中で検索してみましょう。 And when they went, they found an angel holding in his hand one soul of a woman from among these sixty thousand, because he had found her sins weighing equally with all her works, and they were neither in motion nor at rest, but in a state between; but the other souls he led away to destruction.そして、彼らが行ったとき、彼らは彼が彼女のすべての作品と同じように秤量彼女の罪を見つけたことがあったので、これらの6万中から女性の手1の魂の中に保持して天使を見つけました、そして、彼らはどちらの動きでも、安静時であったが、内状態の間に、彼は破壊に連行他の魂。 Abraham said to Michael, Lord, is this the angel that removes the souls from the body or not?アブラハムは、マイケル、主に言った、これは、身体からかどうかの魂を除去天使ですか? Michael answered and said, This is death, and he leads them into the place of judgment, that the judge may try them.マイケルは答えて言った、これは死であり、彼は裁判官がそれらを試してみて可能性があること、判決の代わりにそれらをリードしています。

X. And Abraham said, My Lord, I beseech thee to lead me to the place of judgment so that I too may see how they are judged. X.そしてアブラハムは、わたしの主に言った、私はあまりにも彼らが判断されるかを見ることができるようになたを判断の代わりに私を導くために懇願する。 Then Michael took Abraham upon a cloud, and led him into Paradise, and when he came to the place where the judge was, the angel came and gave that soul to the judge.その後、マイケルはクラウド上にアブラハムを取って、パラダイスに彼を導いた、と彼は裁判官がいた場所に来たとき、天使がやってきて、裁判官にその魂を与えた。 And the soul said, Lord have mercy on me.と魂は、主がわたしをあわれんで、言った。 And the judge said, How shall I have mercy upon thee, when thou hadst no mercy upon thy daughter which thou hadst, the fruit of thy womb?そして裁判官はどのように汝がどのなたhaveの二人称単数·過去形あなたの娘、なたの子宮の果実によって慈悲をhaveの二人称単数·過去形ないとき、私は、あなたの上に慈悲を持たなければならないのだ? Wherefore didst thou slay her?何のためにdoの二人称単数汝は彼女を殺す? It answered, Nay, Lord, slaughter has not been done by me, but my daughter has lied upon me.それは、いや、主に答え、虐殺は私によって行われていないが、私の娘は私に嘘をついてきた。 But the judge commanded him to come that wrote down the records, and behold cherubim carrying two books.しかし、裁判官が記録を書き留めたように彼に命じていると、見よケルビムは2冊の本を運ぶ。 And there was with them a man of exceeding great stature, having on his head three crowns, and the one crown was higher than the other two.そして、そこに偉大な身長を超える男は、一緒にいた彼の頭の上に3冠を有し、かつ、1冠は、他の2つよりも高かった。 These are called the crowns of witness.これらは、証人の冠と呼ばれています。 And the man had in his hand a golden pen, and the judge said to him, Exhibit the sin of this soul.そして男が手に黄金のペンを持っていた、と裁判官は彼に言った、この魂の罪を示す。 And that man, opening one of the books of the cherubim, sought out the sin of the woman's soul and found it.そして、その男は、ケルビムの書籍のいずれかを開くと、女性の魂の罪を探し出し、それを発見した。 And the judge said, O wretched soul, why sayest thou that thou hast not done murder?そして裁判官はO惨めな魂が、どうしてわたしが殺人を行っていないことをなたなたsayの二人称単数現在形だ? Didst thou not, after the death of thy husband, go and commit adultery with thy daughter's husband, and kill her?汝はない二人称単数、なたの夫の死の後、移動して、あなたの娘の夫との姦淫をし、彼女を殺すか? And he convicted her also of her other sins, whatsoever she had done from her youth.そして、彼は全く彼女は若い時から行っていた、彼女の他の罪も彼女の有罪判決を下した。 Hearing these things the woman cried out, saying, Woe is me, all the sins that I did in the world I forgot, but here they were not forgotten.女性が言って、叫んこれらの事を聞いて、災いは私です、私が世界でやったすべての罪は私が忘れたが、ここで彼らは忘れていませんでした。 Then they took her away also and gave her over to the tormentors.その後、彼らはまた、彼女を奪ったとtormentorsに彼女を任せられた。

XI. XI。 And Abraham said to Michael, Lord, who is this judge, and who is the other, who convicts the sins?アブラハムは自分の罪を断罪マイケル、この裁判官である主、および他のですが、に言った? And Michael said to Abraham, Seest thou the judge?とマイケルはアブラハムに言った、なた裁判官は見る? This is Abel, who first testified, and God brought him hither to judge, and he that bears witness here is the teacher of heaven and earth, and the scribe of righteousness, Enoch, for the Lord sent them hither to write down the sins and righteousnesses of each one.これはアベル、誰であるかは、最初に証言した、と神は、彼が裁判官に魅惑持ってきて、ここでクマの目撃者と彼は天と地の教師であり、主のための正義の筆記、エノクは、彼らが罪を書き留めする魅惑送信それぞれのrighteousnesses。 Abraham said, And how can Enoch bear the weight of the souls, not having seen death?アブラハムは言った、そして、どのように見られるエノクは死を持っていない、魂の重量に耐えることができますか? or how can he give sentence to all the souls?またはどのように彼はすべての魂に文を与えることができますか? Michael said, If he gives sentence concerning the souls, it is not permitted; but Enoch himself does not give sentence, but it is the Lord who does so, and he has no more to do than only to write.マイケルは、彼が魂に関する文章を与えれば、それが許可されていない、言ったけどイーノック自身が文章を与えるものではありませんが、それはそうする主である、と彼は唯一の書き込みするより行うことがこれ以上ありません。 For Enoch prayed to the Lord saying, I desire not, Lord, to give sentence on the souls, lest I be grievous to anyone; and the Lord said to Enoch, I shall command thee to write down the sins of the soul that makes atonement and it shall enter into life, and if the soul make not atonement and repent, thou shalt find its sins written down and it shall be cast into punishment.エノクは、私は誰にも痛ましいことといけないので、私は魂に刑を与えるために、主をしない希望すると言って、主に祈っために、主はエノクに言った、わたしはあなたが償いをする魂の罪を書き留めるために命じなければならないそして、それは命に入るものとし、魂が作れば償い、悔い改め、なたは、その罪がダウンして書かれており、それが罰に投げ込まれる見つけることができません。 And about the ninth hour Michael brought Abraham back to his house.及び第九時間ほどマイケルは彼の家にアブラハムを持ち帰った。 But Sarah his wife, not seeing what had become of Abraham, was consumed with grief, and gave up the ghost, and after the return of Abraham he found her dead, and buried her.しかし、サラはアブラハムになっていたものを見ていない彼の妻は、悲しみに消費され、幽霊をあきらめた、とアブラハムの復帰後、彼は彼女が死んでいるのが発見され、彼女を埋葬された。

XIII. XIII。 But when the day of the death of Abraham drew nigh, the Lord God said to Michael, Death will not dare to go near to take away the soul of my servant, because he is my friend, but go thou and adorn Death with great beauty, and send him thus to Abraham, that he may see him with his eyes.彼は私の友人ですので、しかし、アブラハムの死亡の日が近付いて描いたときに、主なる神はマイケルに言った、死は、わたしのしもべの魂を奪うために近くに行くことを敢えてしませんが、偉大な美しさとなた行くと死を飾る、彼は自分の目で彼を見て可能性があること、アブラハムにこうして彼を送る。 And Michael straightway, as he was commanded, adorned Death with great beauty, and sent him thus to Abraham that he might see him.と彼は命じられたようマイケル一直線、偉大な美しさと飾ら死、そして彼が彼を見るかもしれないので、アブラハムに彼を送った。 And he sat down near to Abraham, and Abraham seeing Death sitting near to him was afraid with a great fear.そして、彼はアブラハムの近くに座って、彼の近くに座って見てアブラハム死は大きな恐怖と恐れていました。 And Death said to Abraham, Hail, holy soul!そして死はアブラハム、あられ、聖なる魂に言った! hail, friend of the Lord God!雹、主なる神の友! hail, consolation and entertainment of travelers!旅行者の雹、慰めやエンターテイメント! And Abraham said, Thou art welcome, servant of the Most High.そしてアブラハムは、いと高き方のしもべ、汝は歓迎、と述べた。 God.神。 I beseech thee, tell me who thou art; and entering into my house partake of food and drink, and depart from me, for since I have seen thee sitting near to me my soul has been troubled.わたしはあなたが私の近くに座って見てきましたので、私の魂は悩まされたため、私の家に入る、食べ物や飲み物を分かち合う、私から出発し、私は、なたを懇願する、誰なたが私に言う。 For I am not at all worthy to come near thee, for thou art an exalted spirit and I am flesh and blood, and therefore I cannot bear thy glory, for I see that thy beauty is not of this world.私は崇高な精神なたのために、わたしの近くに来ることがすべてのふさわしいではないと私は生身の人間ですので、私はあなたの美しさはこの世のものではないことを確認するため、私は、汝の栄光に耐えることができないため。 And Death said to Abraham, I tell thee, in all the creation that God has made, there has not been found one like thee, for even the Lord himself by searching has not found such an one upon the whole earth.そして死はアブラハムに言った、私はあなたを教え、神が造られたすべての創造に、なたのようなものが発見されていない、あっても検索することで、主ご自身は、全体の地球にこのようなものを見つけていない。 And Abraham said to Death, How durst thou lie?そしてアブラハムはどのダースト汝嘘、死に言った? for I see that thy beauty is not of this world.のために私はあなたの美しさはこの世のものではないことがわかります。 And Death said to Abraham, Think not, Abraham, that this beauty is mine, or that I come thus to every man.そして死はアブラハムに言った、ないと思うアブラハム、この美しさは、私のものであること、または私はすべての人にこのようにして来ること。 Nay, but if any one is righteous like thee, I thus take crowns and come to him, but if it is a sinner I come in great corruption, and out of their sin I make a crown for my head, and I shake them with great fear, so that they are dismayed.いずれかがあなたのような正義のであればいや、しかし、私はこのように冠を取ると、彼に来て、それが罪人である場合、私は彼らの罪の大きな破損に来て、外に私は私の頭の王冠を作り、私は、それらを横に振る彼らは落胆されるように、大きな恐怖、。 Abraham therefore said to him, And whence comes thy beauty?アブラハムは、したがって、彼に言った、そしてそこからは、なたの美しさを来る? And Death said, There is none other more full of corruption than I am.そして死は私より腐敗のより完全な他のものはありません、と述べた。 Abraham said to him, And art thou indeed he that is called Death?アブラハムは彼に言った、なたは、確かに彼は死と呼ばれている? He answered him and said, I am the bitter name.彼は彼に答えて言った、私は苦い名前です。 I am weeping....私は泣いています....

XIV. XIV。 And Abraham said to Death, Show us thy corruption.そしてアブラハムは私たちにあなたの腐敗を表示する、死に言った。 And Death made manifest his corruption; and he had two heads, the one had the face of a serpent and by it some die at once by asps, and the other head was like a sword; by it some die by the sword as by bows.と死が彼の汚職マニフェスト作った;、彼は2つの頭を持っていた、一つは蛇の顔を持っていたし、それによっていくつかのダイスを一度にASPが、他の頭部が剣のようだった、それによっていくつかのダイの剣で弓によるなど。 In that day the servants of Abraham died through fear of Death, and Abraham seeing them prayed to the Lord, and he raised them up.その日には、アブラハムのしもべたちは死の恐怖を通じて死亡し、アブラハムは彼らが主に祈って見て、そして、彼はそれらを提起した。 But God returned and removed the soul of Abraham as in a dream, and the archangel Michael took it up into the heavens.しかし、神が返され、夢のようにアブラハムの魂を除去して、大天使ミカエルは、天にそれを取り上げた。 And Isaac buried his father beside his mother Sarah, glorifying and praising God, for to him is due glory, honor and worship, of the Father, Son and Holy Ghost, now and always and to all eternity.イサクは彼に、今、常に、すべての永遠に、父と子と聖霊の原因栄光、名誉、崇拝、神を賛美し、ほめ、その母サラの隣に父親を埋葬した。 Amen.アーメン。

Footnotes脚注

[3993] "Eyes of the fountain of light" is apparently what the text has. [3993] "光の噴水の目は、" t​​extが持っているものらしい。


Also, see links to 3500 other Manuscripts:また、3500他の原稿へのリンクを参照してください。
/believe/txv/earlych4.htm / believe/txv/earlych4.htm


This subject presentation in the original English languageで、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


Send an e-mail question or comment to us: E-mail電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

The main BELIEVE web-page (and the index to subjects) is atメインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです