Doubts About God, Christianity, Religion神、キリスト教、宗教に疑問

Editor's Comments 編集者のコメント

Very large numbers of people feel uncertainty regarding whether God exists, or about whether there is really any value in Christianity or any Religion.人々の非常に大きな数字は、神が存在するかどうか、または約キリスト教内の任意の値または他の宗教が本当に存在するかどうかについては不確実性を感じます。 Such people usually soon become fearful of expressing such questions or doubts because they tend to be immediately pounced on by all kinds of people!彼らはすぐにすべての種類の人々によってで急襲される傾向にあるので、そのような人々は通常、すぐにそのような質問や疑問を表明することを恐れてなる! Some Christians are horrified at hearing even the slightest question about Faith or God or Christianity, and they tend to immediately set to work in "educating" the person.一部のキリスト教徒が信仰や神やキリスト教について少しでも疑問を聞いてぞっとして、彼らはすぐに人を "教育"で動作するように設定する傾向がある。 After all, Christians are all Taught that people can be "Lost Souls" if they are not Devoutly Christian and Saved!結局のところ、すべてのクリスチャンは、彼らが熱心にキリスト教や保存されていない場合、人々が "失われた魂"できることを教えています! Loads of adversaries also pounce on anyone expressing even the slightest question regarding Faith, and particularly Christian Faith, because they see an opportunity to "steal someone away" from Christianity.信仰に関して少しでも疑問を表明誰も、特にキリスト教の信仰にも襲い掛かる敵の負荷、彼らはキリスト教から "誰かを離れて盗む"機会を見ているから。

BELIEVE Religious Information Source web-siteダウンロードビリーヴ

フォント ダウンロード宗教
情報
BELIEVE Religious Information Sourceダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
Our List of 2,300 Religious Subjects

たち2300宗教的な科目 のリスト
E-mailダウンロード E-メール
We tend to think that both groups are drastically over-reacting, and each may even be wrong in their actions!我々は両方のグループが大幅に過剰反応だと思う傾向があり、それぞれがあっても自分の行動に間違っている可能性があります! We think it is often very valuable if people ask questions or if they decide to personally research subjects that they are not completely comfortable about.我々は、人々が質問をした場合、または、彼らは個人的に彼らが約完全に慣れていないという科目を研究することにした場合、それはしばしば非常に貴重だと思います。 More importantly, we believe that the Lord would want people to educate themselves regarding such things.さらに重要なことは、私たちは、主が人々はそのようなことに関して自分自身を教育したいと考えている。 Didn't He provide a good brain and mind for each of us?彼は私たちのそれぞれの良い脳と心を提供していませんでした? Doesn't it seem logical that He would want us to USE that brain and mind?それは彼が私たちはその脳と心を使いたいだろうと論理的に見えないのですか? This is essentially what this BELIEVE web-site aspires to be for!これはこれは、ウェブのサイトになることを目指して信じるものなのです!

During about eighteen centuries of Christianity, the majority of Church attendees were illiterate and so couldn't have read a (usually Latin) Bible even if they could afford to buy one.キリスト教の約18世紀の間に、教会の出席者の大半は文盲であったと彼らは1つを買うことができればそうであっても(通常はラテン語)聖書を読むことはできませんでした。 Therefore, they all necessarily totally relied on the Church leadership to provide every religious thought to them.したがって、彼らはすべてが必ずしも完全にそれらにすべての宗教思想を提供するために、教会の指導者に頼っていました。 They never had to actually think!彼らは実際に考えなければならなかったことはありません! Everything was simply TOLD to them!すべては、単に彼らに言われた!

During the past couple hundred years, more people have become literate, more have become educated, and more have started to believe that they are capable of thinking for themselves.過去数百年の間に、多くの人々は、文芸的となっている多くの教育を受けたとなっており、より多くの彼らは、自分でものを考えることができることを信じ始めている。 This represents both good and bad.これには良い面と悪い面を表しています。

The good includes Church-goers who now may not blindly follow the words of a Minister, without checking with the Bible to confirm that what he/she says is Scriptural.良いこれで盲目的に何彼/彼女が言うことは聖書であることを確認するために聖書をチェックせず、大臣の言葉に従わないことがあり、教会の観客が含まれています。 This is good because it tends to keep us (human) Ministry close to the Word!それが私たち(人間)省に近いWordに維持する傾向があるので、これは良いです! There are still some Churches where a Minister "announces" dress codes and such things, and all Members are expected to follow those rules without any hesitation.大臣はドレスコードとそのようなことを "発表"し、すべてのメンバーが何のためらいもなく、それらのルールに従うことが期待されますいくつかの教会が残っています。 "Structure" is fine in a Church, as it encourages organized and strict Faith, as long as the human-side of the Ministry does not provide too much of the Lessons!それは組織的かつ厳格な信仰を奨励として "構造"が環境省の人間の側があまりにも多くの教訓を提供しない限り、、教会で結構です! You know how little kids are always asking "Why?"あなたは、幼い子供たちが常に求めている方法を知って "なぜ?" Sometimes that might not be out of place (in a private conversation, not as a confrontation) regarding some unexpected portion of a Sermon.時には、それは説教のいくつかの予期しない部分については、(私的な会話ではなく、対決など)場違いではないかもしれません。

The bad includes the fact that many modern people have begun to feel that they do not need a Church at all, that they are fully capable of Learning and Studying the Word of the Lord on their own.悪くは多くの現代人は、彼らが自分自身で、主の言葉を学び、勉強を完全に行うことができますことを、全く教会を必要としないことを感じ始めているという事実が含まれています。 Within limits, this can be a good thing.制限の範囲内で、これは良いものになることができます。 However, such independent study can result in a person accepting something as true when it isn't.しかし、このような独立した研究は、それがないときに真と何かを受け入れる人になることがあります。 I will always believe that many of those Branch Davidians who died in Waco, Texas, probably intended to be Devout Christians.私はいつも、ウェイコ、テキサス州で亡くなった人ブランチDavidiansの多くは、おそらく敬虔なキリスト教徒であることを意図していることと信じます。 Unfortunately, they happened to encounter an individual (David Koresh) who was able to convince them that he was Jesus.残念なことに、彼らは彼がイエスだと彼らを納得させることができた個体(デビッドコレ)に遭遇したことを起こった。 If people accepted that premise, and they certainly did, what could anyone expect of them?人々はその前提を受け入れ、彼らは確かになかった場合、誰もが彼らに何を期待できる? They would want to Serve the Lord, and they would have felt honored to be able to be near the Lord.彼らは主に仕えたいと思う、そして、彼らは主に近くすることができることを光栄に感じていただろう。 Without any external source of information to either confirm or deny things that Koresh told them, it would be expected that they do what "the Lord" instructed them to do, without thinking, without question, without hesitation.どちらか確認したり、コレは彼らに言われたという事を否定するための情報のいずれかの外部ソースではないが、彼らは "主は"ためらうことなく、質問せずに、何も考えずに、それらを行うために何をすべきか指示していることが予想される。


It has seemed clear from the e-mail that comes to BELIEVE that modern people commonly have any of several common reservations regarding God, Faith and the Bible.それは、現代の人々は一般的に、神は、信仰と聖書に関するいくつかの一般的な予約のいずれかを持っていることを信じるようになる、電子メールから明らかに思えた。 I feel it appropriate to include some observations here.私はここにいくつかの観測値が含まれてすることが適切であると感じています。