The Number of Christians Through History歴史を通じてキリスト教徒の数

General Information 一般的な情報

The following tabular view of the Christian population of the world from the beginning has been attributed to Sharon Turner, English historian, apparently around 1810.最初から世界のクリスチャン人口は、次の表形式のビューは、明らかに1810の周りに、シャロン·ターナー、英語史家に起因している。 The nineteenth century estimate is certainly too low, and does not appear to have possibly been provided by Ms. Turner. 19世紀の見積もりは確かに低すぎると、ことによるとターナー氏によって提供されているように見えません。

Growth of the Church in Numbers.数字で見る教会の成長。

Era時代 Estimated Christians推定されたキリスト教徒
First century最初の世紀 500,000 50万
Second century第二世紀 2,000,000 200万
Third century三世紀 5,000,000 500万
Fourth century四世紀 10,000,000千万
Fifth century五世紀 15,000,000 1500万
Sixth century六世紀 20,000,000 2000万
Seventh century七世紀 24,000,000 2400万
Eighth century八世紀 30,000,000 3000万
Ninth century九世紀 40,000,000 4000万
Tenth century十世紀 50,000,000 5000万
Eleventh century十一世紀 70,000,000 7000万
Twelfth century十二世紀 80,000,000 8000万
Thirteenth century 13世紀 75,000,000 7500万
Fourteenth century 14世紀 80,000,000 8000万
Fifteenth century十五世紀 100,000,000
Sixteenth century十六世紀 125,000,000 1.25億
Seventeenth century十七世紀 155,000,000 1.55億
Eighteenth century 18世紀 200,000,000 2億
(Nineteenth century) (19世紀) (400,000,000) (4億)


Editor's Note編集者注

Many people seem to make many wild assumptions regarding how much knowledge and how much documentation existed in early human history!多くの人がどのくらいの知識とどのように多くのドキュメント早い人類の歴史に存在していたに関する多くの野生の仮定をしているようだ! Prior to even 1800 AD, only an extremely small fraction of people knew how to read or write, likely around one percent of the total population at most.でも、1800のADに先立って、人々の唯一の非常に小さな部分は、おそらく最大で、総人口の約1%が、読み取りまたは書き込みをする方法を知っていた。 And those people were generally only taught to be literate for specific purposes of a Government or a Church.そして、それらの人々は一般的にだけ政府や教会の特定の目的のために読み書きができるように教えられた。

One interesting consequence of this is the usual assumption that EVERYONE read their own Bible at home, was essentially unrealistic and impossible!これの一つの興味深い結果は、誰もが自宅で、自分の聖書をお読みになることを通常の仮定であり、本質的に非現実的で不可能だった! People certainly could MEMORIZE words that a Priest told them in Church, and then even be able to repeat those words to younger generations by Oral Tradition.人々は確かに司祭は教会の中で彼らに言われた言葉を覚えることができ、その後であっても、口頭伝承によって若い世代にそれらの言葉を繰り返すことができる。

Prior to the invention of the printing press around 1454 AD by Gutenberg, Scribes had to hand copy every individual character of every word of every page, an immensely time consuming and difficult activity.事前のグーテンベルクによる1454年頃の印刷機の発明に、律法学者たちは、手のすべてのページのすべての単語、非常に時間がかかり、困難な活動のすべての個々の文字をコピーする必要がありました。 The central consequence of this was that VERY FEW COPIES of any written documents ever existed (prior to around 1460 AD).この中央の結果は、これまで(前1460年頃)に存在していたすべての書かれた文書のことは非常にいくつかのコピーだった。 Those copies were nearly all kept by governments and Churches, and virtually no individuals ever even owned a single book (even the Bible!)これらのコピーは、ほぼすべての政府や教会によって保たれ、実質的には個人がこれまでさえ一冊(偶数バイブル!)所有してなかった

By the way, Illuminated Manuscripts of the Bible were created during the Middle ages, where artists drew pictures that showed the events of Bible texts.ところで、聖書の写本は、アーティストが聖書のテキストのイベントを示した絵を描き、中世の間に作成されていました。 Since virtually no one who would attend a Church could ever have read the words of a Bible, such Illuminated Bibles such as Kells quickly became very popular.教会に出席する事実上誰も聖書の言葉を読んだことがなかったので、このようなケルズのようなイルミネーション聖書はすぐに非常に普及するようになった。 They were very difficult and time consuming to create, so rather few of them were ever created.彼らは彼らのためではなく、いくつかは、これまで作成され、作成することが非常に難しく、時間がかかりました。 However, Churches learned from that to do as many things in visual terms as possible, such as stained glass windows in the Churches, and sets of paintings such as the set of 14 paintings presenting the Stations of the Cross, which soon were created for nearly all Churches to display.しかし、教会は、このようなステンドグラスの教会の窓と、すぐ近くのために作成されたそのような十字架の道を提示する14の絵画のセットとしての絵画のセットとして、可能な限りビジュアル面で多くのものとして行うことから学んだことすべての教会に表示する。

Getting back to the numbers of Christians in the very early Church, we must note that the Roman Empire spent nearly three hundred years in aggressively trying to exterminate all Christians.非常に初期の教会のクリスチャンの数字に戻って、我々はローマ帝国が積極的にすべてのクリスチャンを根絶しようとする際にほぼ300年を費やしていることに注意する必要があります。 The Roman Emperors were fearful that such a religion might threaten their authority over much of the known world, and their solution was to entirely eliminate any documents, references and people associated with Christian beliefs.ローマ皇帝は、このような宗教はあまり知られている世界の上に自分たちの権威を脅かすかもしれないと恐れていた、彼らのソリューションは、完全にキリスト教の信仰に関連付けられているすべてのドキュメント、リファレンスや人を排除することであった。 They were quite effect in this effort, in exterminating enormous numbers of people who had any connection with Christianity.彼らは、キリスト教とのつながりを持っていた人々の膨大な数の駆除には、この取り組みにはかなり効果があった。

A primary result of this was that Christians quickly learned that it was a terrible idea for large numbers of Christians to ever meet!これの主な結果は、キリスト教徒が、すぐにそれが今までに満たすためにキリスト教徒の数が多い場合はひどい考えであることを知ったということでした! Such meetings would always attract Roman soldiers and all the Christians would be executed.このような会合は常にローマの兵士を引き付けるでしょうし、すべてのキリスト教徒が実行されます。 We modern Christians imagine that there were many huge Christian Churches, such as some that are mentioned in the New Testament.我々現代のクリスチャンはそのような新約聖書に記載されているいくつかのような多くの巨大なキリスト教会が、あったことを想像してみてください。 But think about it.しかし、それについて考える。 IF there was a huge Church in Corinth where hundreds or thousands of Christians would meet each Sunday to attend Services, that would have been (and was) an extremely convenient way for Roman soldiers to collect and exterminate large numbers of Christians all at the same place at the same time.キリスト教徒の数百または数千のサービスに出席するために毎週日曜日会うとコリントの巨大な教会があった場合、それは(といた)すべて同じ場所でキリスト教徒を大量に収集し、根絶するローマの兵士のための非常に便利な方法があったであろう同時に。

Christians sooned learned that it was a terrible idea for ANY large numbers of them to ever meet except in total secret.キリスト教徒はこれまで合計秘密を除いて満たすために、それらのいずれか多数のための恐ろしい考えだったことを知ったsooned。 And even then, there were often spies for the Romans where the entire group of Christians were still exterminated.そしてその時でさえ、キリスト教徒のグループ全体がまだ絶滅していたローマ人への手紙のためのスパイがしばしばありました。

The point here is that the modern approach to doing census taking to count up large numbers of people were simply not realistic regarding Christians in those first few Centuries.ここでのポイントは、多くの人々のカウントアップに取ってやって国勢調査に現代的なアプローチは、それらの最初の数世紀のクリスチャンに関する単に現実的ではなかったということです。

Until the Roman Empire became converted to Christianity around 312 AD, there was tremendous danger if even groups of five Christians would meet, unless they were all certain that they were trusted friends, or else they all might soon be executed.ローマ帝国は、312年頃キリスト教に改宗になるまで、彼らはすべて彼らが友人を信頼した、あるいはそれらはすべてすぐに実行されるかもしれませんが確実でない限り5のキリスト教徒であってもグループが、会うならば、途方もない危険性があった。

In addition, if Roman soldiers discovered ANY evidence that any person might have even associated with Christians, that person was likely to be imprisoned and probably killed.ローマの兵士が何人もあってもキリスト教徒に関連付けられたかもしれないという証拠を発見した場合だけでなく、その人が投獄され、おそらく殺されそうだった。 So virtually no Christian would dare ever even carry any icon that suggested Christianity, and whether they were capable of reading it or not, no one would dare even possess any scroll or manuscript which refered in any way to Christianity.だから実質的にはクリスチャンでもキリスト教を示唆した任意のアイコンを運ぶこれまであえてないだろう、と彼らはそれを読んだりしないことができたかどうか、誰もキリスト教にどのような方法でも参考にし、スクロールや原稿を持っていてもあえてしないでしょう。

The result of all this is that there was no possible way that anyone could have accurately known how many Christians there were during the first three Centuries.このすべての結果は、最初の3世紀の間にあったどのように多くのキリスト教徒が、誰もが正確に知ることができたことは可能な方法がなかったということです。 Once the Roman Empire adopted Christianity, then the organization and bureaucracy of the Roman Empire was used to collect and save many Christian documents.ローマ帝国がキリスト教を採用したら、その組織とローマ帝国の官僚は、多くのキリスト教文書を収集して保存するために使用された。 This resulted in a sudden tremendous increase in the number of Christian documents beginning around 317 AD.これは、317年頃から始まるキリスト教の文書の数が急激に驚異的な増加をもたらした。 At least 9,000 separate manuscripts are now known from the Early Christian Church, but only a few dozen of those are known to be from earlier than 317 AD.少なくとも9000別の写本は現在、初期キリスト教の教会から知られているが、それらのわずか数十は317 ADより以前からあることが知られている。

There have been a number of authors who have published recent books about the number of early Christians.初期のキリスト教徒の数についての最近の本を出版した作家の数がありました。 Unfortunately, for the reasons described above, none of those modern authors had any significant accurate information available upon to build estimates.残念ながら、上記の理由から、それらの現代の作家のどれも見積もりを構築する際に利用可能な任意の重要な正確な情報がありませんでした。 So those authors have tended to speculate widely differing numbers, none of which probably had any better or worse value than the others.だから、それらの著者は、おそらく他の人よりも良くも悪くも価値があったが、そのうちのどれ広く異なる数字を推測する傾向がありました。



This subject presentation in the original English languageで、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


Send an e-mail question or comment to us: E-mail電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

The main BELIEVE web-page (and the index to subjects) is atメインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです