無宗派のキリスト教教会

総合案内

多くのキリスト教徒のように見えるという言葉の意味を誤解して無宗派です。

いくつかのように見えるからだと思うことを意味する"未満の標準的な教会"に何らかの形で。

多くの中央キリスト教の信仰は、いくつか考えて消したり、何らかの理由でそれが宗教的なシステムとはやや中空!

他人だと思うことを意味するように、何らかの理由で"反対"の標準キリスト教の教会です。

ダウンロードビリーヴ
フォント ダウンロード宗教
Religiosa
情報
sito web
ダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
たち2300宗教的な科目 のリスト
ダウンロード E-メール
これらはいずれも真実です。

その用語を説明することは、実際非常に単純なものだ。

キリスト教の各宗派の教会を設立して、特定の信念や手続きのセットです。

これらのいくつかの信念や手続きが明確な文言は、ベースの上に直接バイブルです。

しかし、もっと具体的な解釈に基づいて設立されたと理解して、初期の教会の指導者と考えられ、その教会は、はっきりしないが、聖書のスペルアウトします。

その団体の会員に従うために必要となるすべての信念を信じるとは、頑丈なものは、もともとは、聖書をベースと仮定しているとの解釈がどこに適用されます。

我々かもしれないが、実際の使用例を基礎とする宗派の違いではないのかもしれないが明快です。

イエスキリストの十字架を運ば歩いたとは、はりつけの場所です。

すべてのキリスト教徒と信じています。

これは、実際にそうして彼のクロスバーに運ばだけに、十字架につけられ、ほぼすべての人々がこれには、まだかなりの負担をしていた。

(ローマの兵士が50年以上も前のことを学んだことは、多くの時間と労力を惜しまずにするためには新しい奴隷の穴を掘ると、新しい垂直にマウントするために十字架につけられ、各人が、今は長い間、彼らは左垂直に永久にマウントは、地面には、規定のクロスバーが次にどこで飼育されるとすぐに所定の位置に置く。 )

ローマカトリック教徒と信じている間は、イエスキリストの十字架運んで、彼は、ヴェロニカという名前の女性と自分のおでこを拭いて、ぼろきれています。

その事件は、すべてのカトリック教会を中心に、表示されるまでの1つとしているステーションは、十字架の絵です。

しかし、ベロニカは、聖書ではない!

実際には、歴史的な証拠を提示するようにも言及して誰も彼女のために何百年後にイエス!

最終的には、数百年後に書かれたいくつかの文書のように、 "報告書に関するpilate 、わたしたちの主イエスキリストの代理人"と説明した事例を紹介することヴェロニカ(その特定の1つまたはワイピング落下しなかった彼の表情にかかわるイエスです。 )別のバージョンでは、敵討ちの救い主と呼ばれるのは、 8世紀ごろ明確に書かれています。

いずれにせよ、プロテスタントの信条に設立されたマーティンルーサー聖書のみを主張してこのようなことのために信頼されています。

ベロニカは決して実際に言及以来どこでも聖書は、プロテスタントとは考えていませんので、彼女の逸話に起因するものです。

比較的似たようなやり方では、各宗派の教会に設立されていない特定の信念や手続きを明確に聖書に記載されています。

この例では、いえ、それはちょっと違う。

聖書には漠然として啓典を含むいくつかの特定の話題を指しているためだ。

そこでは問題ないが存在する。

しかし、このような良いvaguenesses基地の教会の信仰ではありませんので、各宗派の指導者の早期特定の解釈を前には、特定の仮定に基づいて、クリアするためのガイドラインを生成するために彼らの教会です。

教会で指名手配をすると言うことがあるような政策については、件名入れ墨、または宝飾品、または髪の長さです。

非常に全身を見つけることが可能で、聖書を参照してそのような概念です。

レフ19時28分には、その言葉に言及しただけタトゥーは、英語で行われます。

ただし、 1つの考察する際、元のヘブライ語単語のネイサン( o5414 strongs ) 、その単語の翻訳は、数十人の可能性は、いずれもこれはタトゥー!

男たちの前に、英語への翻訳の周りには、テキストワード1610に生成しています。

聖書にも含まれリファレンスは、いくつかの非常に漠然としたと見なされる入れ墨の概念に関連して、 6時15分、 1 thess 1うわっ5時23分です。

聖書を読んであなたのお考えを参照してどのような話をしてみては、これらの聖書を参照してしまう可能性がどのように彼らの話に入れ墨!

それだけでは本当に何がしなければならないのストレッチと呼ばれ、それらの聖書はどこに入れ墨を禁止している可能性がある。

しかし、多くの近代入れ墨を禁じる教会は、彼らはありませんか?

今すぐに自分の信念の基礎を知っていることに服従して!

同様に、各宗派が設立手続きなどについて非常に具体的信念や洗礼は、救いは、罪は、償いは、トリニティと他の多くの科目です。

それらの多くのケースでは、かれらに適用する必要性を感じた特定の解釈を追加すると、自分の仮定は、特定の信念を生成するために自分の教会に指名手配している。

それ自体は、何もひどいことかもしれない。

しかし、何か追加してほぼすべての教会の合併症を作成する!

それぞれ主張して絶対に彼らと彼らは考えてどのような完璧には絶対に正しいとは、したがって、彼らのすべての教会と主張しても別には絶対に間違ったことは何でも信じるよ!

この結果として、宗派の教会のように多くの時間を費やすと攻撃を非難し、他の宗派キリスト教プロテスタント教会!

死んだように設定しようとしてそれぞれの主張をして正しい答えを正確に知っているだけですべてを!

したがって、彼らはそれぞれの帰結は、すべて永遠に泥を投げるだけで、他のキリスト教の教会!

主張の優位を確立する他のすべての教会は、いくつかの制限があるようにどのような攻撃を受けるかもしれない!

ペンテコステ派教会は、厳しく批判されるので他の多くの教会のために言えば、彼らの主張の舌。

取引所では、ペンテコステ派教会として厳しく非難する他のすべてのキリスト教の教会を主張していないため舌下!

誰がそのような権利の引数ですか?

人間は、おそらくこれまでないと言うが、両者は永遠に悲鳴を上げていることや、他の右サイドは絶対間違っている。

ここでのポイントれているように見えるのは、宗派の教会しようとして非常に意図して、他のすべてのキリスト教教会欠陥を見つける。

無宗派の教会ではない実際に任意の異なるコアの信念については、かれらは、末梢性の問題から排除する議論延長を批判する他のキリスト教徒が原因かもしれない。

したがって、コアなどの科目や救世はりつけたり、トリニティは、徹底的に話し合われるが、いかなる議論のあつれきを最小化するかの問題は完全に回避されます。

その論法では、聖書には、どこをクリアして、私たちは皆、既に同意した。

聖書のどこに漠然としたようで、個人的な仮定が必要かもしれないとの解釈は、このようなことをするべきではありませんが、実際に似合っている"とキリスト教のコア&qupt; !

で、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

メインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです