Sanctification神聖

General Information 総合案内

Sanctification involves more than a mere moral reformation of character, brought about by the power of the truth: it is the work of the Holy Spirit bringing the whole nature more and more under the influences of the new gracious principles implanted in the soul in regeneration.神聖化は、単なる道義的な刷新を超える文字は、その力によってもたらされる真実:それは、聖霊の働き全体を持ち込むともっともっと自然の影響下に埋め込まれ、新しい優雅な原則で、魂の再生です。 In other words, sanctification is the carrying on to perfection the work begun in regeneration, and it extends to the whole man (Rom. 6:13; 2 Cor. 4:6; Col. 3:10; 1 John 4:7; 1 Cor. 6:19). It is the special office of the Holy Spirit in the plan of redemption to carry on this work (1 Cor. 6: 11; 2 Thess. 2:13).言い換えれば、 清浄化は、帳簿上の仕事を完ぺきに再生を開始し、それを拡張して、全体の男 ( rom. 6時13分; 2うわっ。 4時06分;大佐3 : 10 ;ヨハネの手紙4 : 07 ; 1うわっ。 6時19分) 。 それは、聖霊の特別の事務所の償還計画は、この仕事を続ける ( 1うわっ。 6 : 11 ; 2 thess 。 2時13分) 。

Faith is instrumental in securing sanctification , inasmuch as it (1) secures union to Christ (Gal. 2:20), and (2) brings the believer into living contact with the truth, whereby he is led to yield obedience "to the commands, trembling at the threatenings, and embracing the promises of God for this life and that which is to come." インストゥルメンタルでは、神聖な信仰の確保は、 ( 1 ) 〜だけれどもそれを固定し、キリスト連合( gal. 2時20分) 、および( 2 )の信者をもたらすリビング接触して、真実で、彼が主導して服従させる収率"を、コマンド、 threatenings震えでは、神との約束を抱き締めて、生活のためであり、これは、このことになるだろう。 " Perfect sanctification is not attainable in this life (1 Kings 8:46; Prov. 20:9; Eccl. 7:20; James 3:2; 1 John 1:8).清浄完璧ではないが、この人生の到達可能( 1王8 : 46 ;地方20 : 09 ; eccl 。 7時20分;ジェームズ3:2 ; 1ジョン1時08分) 。 See Paul's account of himself in Rom.ポールのアカウントを参照して、自分自身は、 ROMです。 7:14-25; Phil. 7:14-25 ;フィル。 3:12-14; and 1 Tim. 3:12-14 ;と1ティム。 1:15; also the confessions of David (Ps. 19:12, 13; 51), of Moses (90:8), of Job (42:5, 6), and of Daniel (9:3-20). 1 : 15 ;また、自白のデビッド( ps. 19時12分、 13 、 51 ) 、ムーサー( 90:8 )で、仕事( 42:5 、 6 ) 、および、ダニエル( 9:3-20 ) 。

BELIEVE Religious Information Source web-siteダウンロードビリーヴ
フォント ダウンロード宗教
Religiosa
情報
sito web
BELIEVE Religious Information Sourceダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
Our List of 2,300 Religious Subjects

たち2300宗教的な科目 のリスト
E-mailダウンロード E-メール
"The more holy a man is, the more humble, self-renouncing, selfabhorring, and the more sensitive to every sin he becomes, and the more closely he clings to Christ. The moral imperfections which cling to him he feels to be sins, which he laments and strives to overcome. Believers find that their life is a constant warfare, and they need to take the kingdom of heaven by storm, and watch while they pray. They are always subject to the constant chastisement of their Father's loving hand, which can only be designed to correct their imperfections and to confirm their graces. And it has been notoriously the fact that the best Christians have been those who have been the least prone to claim the attainment of perfection for themselves.", "より多くの神聖な一人の男が、もっと謙虚に、自己を放棄した、 selfabhorring 、と彼はあらゆる罪以上に敏感になる、とのより密接彼は、キリスト固執しています。 しがみつく彼の道徳的な欠陥があると感じて罪には、これを克服するよう努力し彼とlaments 。信者を見つけることは、自分の人生の定数戦は、かれらを取る必要が嵐の天国では、と見ながら祈る。 彼らは、常に定数せっかんを対象に、父親の愛情のこもった手で、正しいことのみを目的とすることができます自分の不完全性を確認すると、美神。悪名高いとされて最良のキリスト教徒という事実を持っている人はされてきた傾向がある、と主張する以上の完成度を達成しています。 "

Hodge's Outlines.ホッジの概要を紹介します。

(Easton Illustrated Dictionary) (イーストン図解辞典)


Sanctification神聖

Advanced Information 高度情報

To make holy神聖を作る

The Hebrew (qds) and Greek (hagias) roots represented in AV by "sanctify, holy, hallow," and varied in RSV by "consecrate, dedicate," are applied to any person, place, occasion, or object "set apart" from common, secular use as devoted to some divine power.ギリシャ語、ヘブライ語( qds )とのAV ( hagias )で表されるルーツ"を浄化、神聖、神聖化する"と記されてありますし、さまざまな"奉献、ささげる、 "すべての人にも適用さ、場所、機会、またはオブジェクトを"際立たせる"共通からは、世俗をテーマにしたいくつかの神の力として使用します。 Isa.のISAです。 65:5; 66:17 show heathen, and Gen. 38:21 ("cult prostitute") unmoral, applications of the concept "sacred to deity." 65:5 ; 66:17異教徒を示す、と大将38:21 ( "カルト売春婦" )道徳に関係のない、アプリケーションの概念"を聖なる神のような存在です。 " With advancing understanding of the intrinsic purity of Yahweh, twofold development followed.純度の本質を理解して前進するのヤハウェは、二重の開発を続けています。

(1) Persons and things devoted to his use must be ritually clean, not merely set apart by taboo, decree, or tribal caste: hence the lustrations, sacrifices, exclusion of the maimed, and laws of "uncleanness," prescribed to ensure sanctity in whatever approaches the shrine. ( 1 )人やものを使用しなければならない彼の献身的な儀式上をきれいには、タブーを際立たせるだけではない、法令、または部族カースト:したがって、そのlustrations 、犠牲、排除は、不具になった、との法則" uncleanness 、 "神聖さを確保する処方神社で、どのようなアプローチだ。 (2) The "fitness" required becomes increasingly moral. ( 2 )の"フィットネス"道徳ますます必要になる。 Lev.レフです。 17 - 26 demands, "You shall be holy to me, for I the Lord am holy and have separated you from the peoples, that you should be mine." 17 -2 6要求には、 "あなたは私にとって神聖には、神聖とは、主のために私があなたから分離した人々は、地雷をしなければならない"と述べた。 "Be ye holy for I holy" (20:26; 19:2; 1 Pet. 1:15 - 16); the meaning of "holiness" is then worked out in philanthropy, love for God, clean living, compassion, commercial honesty, and love. "私のために、なたがた聖なる聖なる" ( 20時26分、 19時02分; 1ペット。 1:15 -1 6) ;の意味の"神聖"は、当時働いて慈善事業は、神の愛のためには、清潔な生活、同情、商業正直さ、そして愛です。

Thus God is holy; "separate" from nature, other gods, and sinners; unapproachable except by mediation and sacrifice (Isa. 6:3 - 5). こうして神は、神聖な; "個別"の性質から、他の神々 、そして罪人;無類の調停を除くと犠牲( isa. 6時03分-5 ) 。 Men "sanctify" God by obeying his commands (Lev. 22:32; Isa. 8:13; I Pet. 3:15).男性の"浄化"によって神に従う彼のコマンド( lev. 22 : 32 ;のISA 。 8時13分;私のペットです。 3時15分) 。 Israel is inherently holy, separated by God from "the peoples" to be his own.イスラエルは本質的に神聖な、神からの区切られた"民族"とされる彼自身です。 Yet Israel must become holy, by obedience, fit for the privilege allotted her.だが聖なるイスラエルにならなければならない、服従することによって、彼女のに適しているの特権を与えられた。

The Nature of Sanctification清浄化の本質

Status Conferredステータスを与えられた

These nuances persist.これらのニュアンスに固執した。 Jesus prays that God's name be "hallowed"; God "sanctifies" the Son, the Son "sanctifies" himself, "setting apart" to special tasks (John 10:36; 17:19).イエスが神の名に祈りをささげる"神聖" ;神" sanctifies "息子は、息子" sanctifies "自分自身は、 "設定を離れて"を特別なタスク(ヨハネ10:36 ;午前17時19分) 。 Christians are set apart for God's use.キリスト教徒は、神のために使用する間隔を設定します。 "sanctified. . . saints" (1 Cor. 1:2) indicates status, not character; so "chosen. . . destined. . . sanctified" (1 Pet. 1:1 - 2). "神聖化。 。 。聖人" ( 1うわっ。 1時02分)のステータスを示しますはなく、キャラクター;だから"選ばれた。 。 。運命。 。 。神聖化" ( 1ペット。 1:1 -2 ) 。 This is usually the meaning in Hebrews: "We have been sanctified. . . are sanctified" (timelessly), not by moral transformation, but by the sacrifice of Christ "once for all" (10:10, 29; 2:11; 9:13 - 14; 10:14; 13:12).これは、通常の意味でヘブル人への手紙: "我々は神聖化されています。 。 。は神聖化" ( timelessly )ではなく、道徳的な形質転換されたが、キリストの犠牲にされた"一度はすべて" ( 10:10 、 29 ;午前2時11分; 9時13 -1 4; 1 0:14;午前1 3時1 2分) 。 The author sees men formerly "standing outside the Temple defiled and banned," now admitted, accepted, their sins expiated, themselves set apart for divine service, all by the sacrifice and intercession of their High Priest, like Israel, already sanctified.以前は、作者の男性を見る"と禁止defiled寺の外に立って、 "今すぐ認め、受け入れ、自分の罪をexpiated 、自らサービスを際立たせるために神は、すべてを犠牲にされたと仲裁の大祭司は、イスラエルのように、既に神聖化されます。 So 1 Cor.だから1うわっ。 6:11, recalling conversion. 6時11分、コンバージョン思い出しています。 Christ is our sanctification (1:30), and the church is sanctified (Eph. 5:25 - 26).キリストは私たちの神聖( 1:30 ) 、およびその教会は、神聖化( eph. 5時25 -2 6) 。

Process Pursuedプロセスの追求

Yet even in Hebrews the meaning "moral fitness" emerges.ヘブル人への手紙の意味でもまだ"道徳的なフィットネス"と見られる。 "Strive for sanctity / holiness" (12:14). This is the most common understanding of sanctification, the growth in holiness that should follow conversion (Eph. 1:4; Phil. 3:12). "のために努力する神聖/ホーリネス" ( 12:14 ) 。 これは、ほとんどの共通の理解の清浄化は、成長率が従うべきホーリネスしてコンバージョン ( eph. 1 : 04 ;フィル。 3時12分) 。 So Paul prays that the Thessalonians be sanctified wholly, spirit, soul, and body being kept sound and blameless, as something still to be accomplished.だからパウロは、祈りをささげる神聖化されるthessalonians全額、精神、魂は、体が保管サウンドと清廉潔白とは、まだ何かを成し遂げています。 The first letter says sanctification is the will of God for them in the special matter of sexual chastity (4:3 - 4).神聖によれば、最初の手紙は、神のためには、特別な問題は、かれらの性的貞操( 4:3 -4 ) 。 Similarly, the Romans are exhorted to "present their bodies. . . holy. . ."同様に、 exhorted 、ローマ人への手紙には、 "現在、自分の体。 。 。神聖。 。 。 " in their worship; and in 1 Cor.崇拝して;と、 1うわっ。 6:13 - 14 the body of the Christian must be kept from immorality because every Christian is a sacred ("sanctified") person, belonging to Christ. 6時13 -1 4体には、キリスト教から保管しなければならないため、すべてのクリスチャンは神聖な不道徳( "神聖化" )人は、キリストに属している。

Doubtless the moral tone of first century society necessitated this emphasis.確かに、道徳的な口調でこの一世紀の社会のために必要と強調した。 "Let us cleanse ourselves from every defilement of body and spirit, and make holiness perfect" (2 Cor. 7:1). "私達を清めてから自分自身の肉体と精神ごとdefilement 、およびmakeホーリネスパーフェクト" ( 2うわっ。 7時01分) 。 One motive urged, beside personal sacredness, is spiritual athletics, with metaphors drawn from the widespread games (1 Cor. 9:24 - 25; Phil. 3:13; etc.), aiming at fitness for service. 1つの動機を促し、個人の神聖さのそばには、精神的な陸上競技は、広範囲の中から選ばれたゲームで比喩( 1うわっ。 9時24 -2 5;フィル。 3時1 3分;等)は、フィットネスのためのサービスを目指しています。 Another is, to be worthy of God, our calling, the Lord, the gospel, the kingdom (I Thess. 2:12; Eph. 4:1; Col. 1:10; Phil. 1:27; 2 Thess. 1:5).もう一つは、価値があるとされる神は、私たちの通話は、主に、ゴスペル、王国(私thess 。 2時12 ; eph 。 4 : 01 ;大佐1 : 10 ;フィル。 1 : 27 ; 2 thess 。 1 : 5 ) 。 Beside positive motives, Paul stresses positive consecration of the personality so sanctified, in active service and love, with the total dedication of a slave, sacrifice, and man in love.そばに肯定的な動機は、聖パウロは、肯定的な性格を強調するため神聖化は、積極的なサービスとの愛、献身的な仕事ぶりで、スレーブの合計は、犠牲、そして愛の男です。

The addition of "and spirit" in 2 Cor.追加する"との精神"で2うわっ。 7:1, the transformed "mind" (Rom. 12:1 - 2) set on things above and filled with all things holy and of good report (Phil. 4:8 - 9; cf. 2:5; 1 Cor. 2:16), shows that Paul did not think of holiness only in physical terms.午前7時01分、形質転換"心" ( rom. 12時01分-2 )に設定されたすべてのものの上に満ちていると神聖なものとの良い報告書( p hil.4時0 8分- 9; c f 。2時0 5 ;1うわっ。 2時16分) 、ポール示しているとは思いませんでしたが、物理的な条件ホーリネスのみです。

Everything is to be sanctified (1 Tim. 4:4 - 5).何もかもが神聖化される( 1ティム。 4時04分-5 ) 。 Holiness represents purity before God, as righteousness represents purity before the law, blameless purity before the world (Phil. 2:14 - 15; Col. 1:22): sanctification includes all three (1 Thess. 2:10).ホーリネス純度を表し、神の前で、正義と法の前での純度を表し、世界の前に清廉潔白純度( phil. 2時14 -1 5;大佐1時2 2分) : 3つのすべてが含まれて清浄化( 1 t hess。 2時1 0分) 。 Here sanctification broadens into the total personal ethic that some (situationists, e.g.) claim is absent from Christianity, and becomes a technical name for the process of development into which conversion is the entrance, issuing in conformity to Christ (Rom. 8:29 - 30; 2 Cor. 3:18; 1 John 3:1 - 3).ここで個人的な倫理の合計を清浄化して現在いくつかの( situationists 、例えば)キリスト教からクレームが不在、となるための技術的な名前に変換するプロセスの開発には、入り口には、キリストの発行にのっとって( rom. 8時29分- 30 ; 2うわっ。 3時18分; 1ジョン3時01分-3 ) 。

Theology and Sanctification, Justification神聖神学とは、正当な理由

An exclusively objective view of the work of Christ tends to regard sanctification as either an addendum to justification, or merely evidence of justifying faith.客観的な見方を排他的には、キリストの仕事として神聖化傾向にある点のいずれかの付録を正当化する、または単に正当な信仰の証拠だ。 Yet justification and sanctification are not separate in time (1 Cor. 6:11), for God's justifying act sets the sinner apart for service; not separable in experience, but only in thought. Paul's gospel of justification by faith was the moral dynamic of salvation (Rom. 1:16); forgiveness itself has moral force, creating the will to goodness in the forgiven.まだ神聖正当ではないとは別の時間( 1うわっ。 6時11分) 、神の正当性を離れて行動するためのサービスを設定します。罪人;分離していないの経験だけで考えています。 ポールの福音書は、道徳的な他力本願の動的救世 ( rom. 1時16分) ;赦し自体は、道徳的な力は、善を作成するには、許された。

To those who wondered whether men counted righteous on the ground of faith might go on sinning with impunity, Paul retorted that the faith expressed in faith - baptism so unites the convert to Christ that he dies with Christ to sin, is buried with Christ to all that belongs to his past life, and rises with Christ to new life in which sin's reign is broken. That new self is yielded to the service of righteousness and of God in a surrender that issues in sanctification (Rom. 6:1 - 11, 19 - 22). Sanctification is not merely the completion (correlate or implicate) of justification; it is justifying faith at work. In the faith counted for righteousness, actual righteousness is born. As though to guard against justification without sanctification, John says, "Little children, let no one deceive you. He who does right is righteous" (1 John 3:7)不思議に思った人たちが正しいかどうか男性は、地面に数えられる信仰して行くかもしれないsinning大手を振って、ポール言い返したことで、信仰の信仰を表明-u nitesの変換をキリストの洗礼だから彼は死ぬことに罪をキリストは、キリストが埋没してすべての彼の過去の人生に属しますが、上昇して、新しい人生をキリストに罪の治世は壊れています。 屈したことには、新たなセルフサービスの正義とは、神に降伏して問題が、神聖 ( rom. 6時01 -1 1、 19 -2 2) 。清浄化の完成だけではない(相関やもつれ)の正当性;信仰を正当化することは、職場です。信仰は、正義のためにカウントは、実際の正義が生まれています。まるで正当性を警戒することなく清浄化、ジョンによれば、 "ほとんどの子供たちは、誰も欺くようです。彼は、誰が正しい正義" ( 1ヨハネ3時07分)

The two experiences must not be identified. In justification, God at the beginning of Christian life declares us acquitted. 2つの体験を識別するべきではありません。 名分では、キリスト教の神の初めに私たちの生活無罪を宣言した。 In sanctification, God accomplishes his will in us as Christian life proceeds. 神聖で、神を達成するクリスチャンとしての彼の人生は、我々の収益です。 Sanctification never replaces justification. Scholars argue whether Luther taught that "making sinners righteous" was the real ground of justification, as faith led on to good works, penance, saintliness - begun. 神聖化は決して正当化置き換えます。学者ルーサー教えたかどうか議論して"となり、罪人の正義"の正当性は、現実の地面には、優れた作品として信仰を主導して、贖罪、 saintliness -始まっている。 Not so: Luther's ground remains faith to the end.そんなに:ルーサーの信仰を地面に遺跡の終わりです。 We are "always being justified, more and more, always by faith."我々は"常に正当化は、ますます多くのは、信仰によって、常に"と述べた。 But the faith that justifies, by its very nature as union with Christ in his dying and risen life, sets in motion the sanctifying energies of grace.しかし、信仰を正当化は、まさにその本質からして、キリストとしての労働組合で死にかけていると彼の人生の上昇は、モーションのセットでsanctifyingエネルギーの恵みを受けています。

The Spiritスピリット

Ninety one times in the NT the Spirit is called "holy," and the implied contrast with the ubiquitous evil spirits that work corruption and death must never be overlooked. NTの91倍の精神では"聖なる、 "黙示のコントラストとして仕事をして悪霊ユビキタス腐敗と死をしなければ決して見落としている。 "Spirit of Jesus," "Spirit of Christ," designate quality, not source. "イエスキリストの精神" 、 "キリストの精神は、 "品質の指名ではなく、ソースです。 As, in thought of the Spirit, emphasis moved from spectacular gifts for service to inward equipment for Christian living, so the place of the Spirit in sanctification became central.として、思想の精神で、より華やかな贈り物を重点にサービスを移動するための装置を内側クリスチャン生活は、今の場所には、中央の精神を清浄になった。 Constantly, sanctification is said to be of the Spirit: Rom. 常に、神聖とされるのは、精神: ROMのです。 15:16; 1 Cor. 15 : 16 ; 1うわっ。 6:11; Eph. 6時11分; eph 。 4:30; 1 Thess. 4:30 ; 1 thess 。 4:7 - 8; 2 Thess. 4時07分-8 ; 2 t hess。 2:13; 1 Pet. 2 : 13 ; 1ペットです。 1:2. 1時02分です。

Sanctification is not primarily negative in the NT, "keeping oneself unspotted," not mainly self discipline.神聖ではないが、 NTの負の主は、 "自分自身を維持する気づかれていない、 "自己規律を中心としない。 It is chiefly the outflow of an overflowing life within the soul, the "fruit" of the Spirit in all manner of Christian graces (Gal. 5:22 - 23), summed up as "sanctification" (Rom. 6:22 lit.). Justification, the privileged status of acceptance, is achieved through the cross; sanctification, the ongoing process of conformity to Christ, is achieved by the Spirit. But not as sudden miraculous gift: the NT knows nothing of any shortcut to that ideal.主に流出することは、人生の内にあふれ、魂は、 "果実"は、キリスト教の精神にあらゆる種類の美神( gal. 5時22 -2 3)は、要約すると、 "神聖" ( r om.6時2 2分に点灯します。 ) 。 名分は、特権的地位を承認すると、実現するのは、十字架;清浄化は、進行中のプロセスの適合性をキリストは、その精神が実現される。はなく突然の奇跡の贈り物として: NTの任意のショートカットを知っていることのない理想的です。

Sinless Perfection完ぺきsinless

How far does sanctification go?清浄化までにはどのようにお持ち帰りですか? References to "perfection" (teleiotes, Col. 3:14); the call to "perfecting holiness" (2 Cor. 7:1); misunderstanding of "sanctification" in Hebrews; assurances like "our old self was crucified. . . that the sinful body might be destroyed," "no longer in bondage to sin," "sin will have no dominion over you," "set free from sin. . . slaves of righteousness," "no one who abides in him sins," "anyone born of God does not sin," "he cannot sin", such thoughts have ever kept alive the dream of sinlessness in this life.参考文献に"完ぺき" ( teleiotes 、大佐3時14分) ;の呼び出しを"完ぺきにホーリネス" ( 2うわっ。 7時01分) ;誤解の"神聖"ヘブル人への手紙;保証のように"私たちは、昔の自分を十字架につけられています。 。 。罪深い破壊して体のかもしれない" 、 "もはや罪のとりこには、 " "罪が支配することはない" 、 "罪から自由に設定。 。 。奴隷の正義" 、 "これを遵守する者は誰も罪を彼には、 " "誰にも生まれていない神の罪" 、 "罪とすることはできません"と、このような考えが今までに生かされるsinlessnessこの人生の夢です。 Some patristic expressions (Justin, Irenaeus, Origen) have a similar ring, though they scarcely go beyond asserting the obligation not to sin.いくつかの表現patristic (ジャスティン、 irenaeus 、原産地)は、同じようなリングは、ほとんどかれらの主張を越えて行くには罪の義務だ。 Augustine and Aquinas sought perfection in the vision of God, and certain evangelical leaders, such as Fenelon, Zinzendorf, or Wesley, stressed perfection as fullness of love, faith, or holiness, respectively.完ぺきを求めてアクィナスアウグスティヌスとは、神のビジョン、および特定の福音派の指導者など、フェヌロン、ツィンツェンドルフ、またはウェズリーは、愛の膨満として完成の域に達したと強調、信仰、またはホーリネスは、それぞれです。

To dilute the scriptural challenge seems disloyal to the absolute Christian standard, which is certainly not abated in the NT.聖書を希薄化するように挑戦して、絶対的なキリスト教の不実を標準では、確かには、 NTのabatedない。 Yet it must be said that the root telei - does not mean "sinless," "incapable of sinning," but "fulfilling its appointed end, complete, mature" (even "all inclusively complete," Matt. 5:48).だがそれによると、このルートテレイ族しなければならない-という意味ではありません" s inless、 " "無能のs inning、 "しかし、 "充実した最後の任命は、完全には、成熟した" (さえ"すべて包括的に完了すると、 "マットです。 5時4 8分) 。 Such all roundness and maturity are clearly part of the Christian's goal. Paul's denial that he is already "perfect," and his exhortations to ongoing sanctification, show that he does not think a final, completed sanctification can be claimed in this life. Though the Christian who has died with Christ is freed from the bondage of sin, and need not, ought not, and at his best does not sin, yet he must continually reaffirm his death with Christ and his yielding to God (Rom. 6:11, 13, 16).このようなすべての丸みや満期にははっきりとは、キリスト教団体の目標です。 ポールの否定して彼は、すでに"完璧だ"と彼exhortations清浄化を継続的には、彼によると、最終的な考えはない、と主張できる清浄化を完了し、この人生。かかわらず、キリスト教、キリスト者が死亡したとは、罪の束縛から解放し、必要はない、ないはずだ、と彼の最高の罪はない、しかし彼は彼の死を再確認する必要があります継続して彼に屈服して、神とキリスト( rom. 6時11分、 13 、 16 ) 。

John's warning that "if we say we have no sin, we deceive ourselves, and the truth is not in us," and his insistence on the continual forgiveness and advocacy of Christ available for all Christians (1 John 1:7 - 2:2), shows that he too does not think the Christian sinless.ジョンの警告して"もし私たちが言う罪のない我々は、我々自分自身を欺き、そして私たちは、真実ではない"と主張して継続彼の罪を赦し、キリストの権利擁護のためのすべての利用可能なキリスト教徒( 1ヨハネ1時07分-2時0 2分)は、あまりにも示している彼は、キリスト教のsinlessはないと思う。 That is also implied in 3:3 - 10, where John details some fourteen reasons that the Christian ought not to continue to practice sin, as certain Gnostics claimed that the wise man may.それは黙示的にも3時03 -1 0、どこヨハネの詳細は、キリスト教のいくつかの理由で1 4人を継続して練習をするべき罪のない、と主張して特定のg nostics賢者かもしれません。

So long as he is "in this body," the Christian continues to be tempted, continues sometimes to fall, growing more sensitive to sin as he lives nearer to God. But he will continue to repent, and to seek forgiveness, never acquiescing, never making excuses, never surrendering, but ever desiring to be further changed into Christ's image, stage by stage, as by the Lord, the Spirit.だから限り、彼は"この体では、 "キリスト教の誘惑に続けて、ときどきを続けて減少したことで、 より多くの高まりに敏感な罪を神としての彼の生活に近いです。しかし、彼は引き続き罪を悔い、許しを求めると、決してacquiescing 、決して言い訳は、決して放棄が、さらなる変更をいつまでも欲しされるキリストの像は、ステージを舞台に、主にされると、精神です。

Historical Considerations歴史的考察

So rich a theme must have yielded a variety of insights.金持ちをテーマにする必要がありますので、さまざまな洞察力に屈した。 In the apostolic church, the essence of sanctification was a Christlike purity; in the patristic church, withdrawal from the contaminations of society. This hardened, in the medieval church, into asceticism (a dualistic misapplication of Paul's athleticism). This involved a double standard: "sanctity" and "saintliness" came to be applied only to the "religious" person (priest, monk), whereas a lower attainment, compromising with the world, was tolerated in the "ordinary, secular, or lay" Christian.ローマ教皇の教会では、清浄化の本質は、キリストのような純度; patristic教会では、社会からの脱退をcontaminations 。 この硬化は、中世の教会では、禁欲を(パウロ二重的な誤用の集中的な活動)です。かかわって、この二重基準: "神聖"と" saintliness "にのみ適用されるが、 "宗教"の人(司祭、修道士)が、達成度を低く、妥協して世界では、容認では、 "普通、世俗的、またはレイ"キリスト教です。 Luther sought to annul this double standard, making sanctification a matter of inward attitude toward all the affairs of the outside world; he made much, in his expositions, of the transformation in the life of the believer by the work of the Spirit.この二重基準を廃止するルーサー求められ、神聖化の問題のすべての問題に対する姿勢の内側に外の世界;彼はずっと前には、彼の万博では、人生の転換は、仕事をされるのは、信者の精神です。

Calvin's insistence upon the divine sovereignty, and upon self discipline, made sanctification a question of ever more complete obedience to the Decalogue as the core of biblical ethics.カルビンの時、神の主権を主張し、自己規律には、清浄化する前にこれまでの問題は、より完全な服従を聖書の十戒のコアとしての倫理です。 The Greek Orthodox Church preserved the ascetic view of sanctification as self denial, nourished by the church and sacraments.ギリシャ正教会の保存の禁欲主義者としての自己否定ビューの清浄化、栄養状態が良くないとされる教会の秘跡です。 The Counter Reformation, especially in Spain, saw the secret of sanctification as disciplined prayer; while the Puritans sought the divine will, personally revealed as "leadings of the Spirit," and the power to fulfill it, within the recesses of the devout soul.カウンターの改革、特にスペインでは、その秘密を見たの懲戒処分として神聖祈り; puritans求められている間、神は、個人的に明らかにさ"の精神leadingsのは、 "電源を全うすることと、その内の陥凹敬けんな魂。 Jonathan Edwards stressed the necessity of grace in sanctification, "infusing" the habits of virtue.ジョナサンエドワーズグレースで清浄化の必要性を強調し、 "注入"の習慣の美徳だ。

John Wesley, and Methodism after him, laid great emphasis upon complete sanctification, and often on the necessity that Christians seek perfection.ジョンウェスリー、メソジスト教会の後、彼は、非常に重要視するレイアウトの完全な清浄化は、キリスト教徒と頻繁にして、その必要性は完ぺきを求めることです。 Emil Brunner saw faith as essentially active obedience to the divine command, so identifying faith with works in individual sanctification. For most modern Christians, sanctification, if considered at all, is reduced to "the distinctive life style of the committed soul," a true enough description, but a somewhat thin substitute for the glorious experience of the NT.エミールブルンナーとして信仰を見た神の命令に服従させる本質的に積極的なので、作品を識別して、個々の信仰を清浄化します。 ための最も近代的キリスト教徒は、神聖化は、すべての場合で考え、減額には、 "生活スタイルの独特のコミットの魂は、 "真の十分な説明ではなく、やや薄い経験の代用NTの栄光のためです。

R E O White白い鉄筋

(Elwell Evangelical Dictionary) (エルウェル福音辞書)

Bibliography 文献情報
J S Stewart, A Man in Christ; V Taylor, Forgiveness and Reconciliation; P T Forsyth, Christian Perfection; G C Berkouwer, Faith and Sanctification; J C Ryle, Holiness; L Bouyer, The Spirituality of the NT and the Fathers and The Spirituality of the Middle Ages; L Bouyer, Orthodox Spirituality and Protestant and Anglican Spirituality.スチュワートれたJSは、一人の男がキリスト; vテイラーは、容赦と和解; ptフォーサイスは、キリスト教の完成; berkouwer GCのは、信仰と神聖; jcライル、ホーリネス;信用bouyer 、 NTおよびその祖先の霊と、霊の真ん中年齢;信用bouyer 、正統派とプロテスタントやアングリカン霊霊です。


Sanctification神聖

Advanced Information 高度情報

"Sanctification," (noun) is used of (a) separation to God, 1 Cor, 1 Cor. "神聖化は、 " (名詞)が使用されて分離して、神の(する) 、 1うわっ、 1うわっ。 1:30; 2 Thess. 1:30 ; 2 thess 。 2:13; 1 Pet. 2 : 13 ; 1ペットです。 1:2 (b) the course of life befitting those so separated, 1 Thess. 1時02分( b )にはそれらのためのコース人生の区切りにふさわしい、 1 thess 。 4:3, 4, 7; Rom. 4:3 、 4 、 7 ; ROMのです。 6:19, 22; 1 Tim. 6時19分、 22 ; 1ティム。 2:15; Heb. 2 : 15 ; heb 。 12:14. 12:14 。

"Sanctification is that relationship with God into which men enter by faith in Christ, Acts 26:18; 1 Cor. 6:11, and to which their sole title is the death of Christ, Eph. 5:25, 26: Col. 1:22; Heb. 10:10, 29; 13:12." "神聖には、神が人間関係を築くことを信じているキリストを入力し、行為26:18 ; 1うわっ。 6時11分、そして彼らの唯一のタイトルをキリストの死は、 eph 。 5時25分、 26 :大佐1 : 22 ; heb 。 10:10 、 29 ;午前13時12分です。 "

Sanctification is also used in NT of the separation of the believer from evil things and ways. This sanctification is God's will for the believer, 1 Thess. NTの清浄化にも使用されてからの分離は、邪悪なものと信じている人の方法があります。 これは神の清浄化のための信奉者は、 1 thess 。 4:3, and His purpose in calling him by the gospel, v. 4:3 、 彼の目的でコールされた福音書は、 7; it must be learned from God, v. 4, as He teaches it by His Word, John 17:17, 19; cf. 7 ;しなければならないことを学んだから、神は、対4 、教えることによって彼は彼の言葉として、ヨハネ17時17分、 19 ; cf 。 Ps.しまう。 17:4; 119:9, and it must be pursued by the believer, earnestly and undeviatingly, 1 Tim. 17 : 04 ; 119:9 、およびそれを追求しなければならないの信奉者、そして熱心にundeviatingly 、 1ティム。 2:15; Heb. 2 : 15 ; heb 。 12:14. 12:14 。

For the holy character, hagiosune, 1 Thess.神聖な性格のため、 hagiosune 、 1 thess 。 3:13, is not vicarious, i.e., it cannot be transferred or imputed. It is an individual possession, built up, little by little, as the result of obedience to the Word of God, and of following the example of Christ, Matt. 3時13分、代償ではない、すなわち、または転送することはできません。帰属します。 それは、個々の所持は、積み上げて、少しずつ少しずつ、その結果としての神のみことばに服従させる、とのキリストの次の例では、 Matt 。 11:29; John 13:15; Eph. 11:29 ;ジョン13:15 ; eph 。 4:20; Phil. 4 : 20 ;フィル。 2:5, in the power of the Holy Spirit, Rom. 2時05分、聖霊の力では、 ROMのです。 8:13; Eph. 8時13分; eph 。 3:16. 3時16分です。 " The Holy Spirit is the Agent in sanctification, Rom. 15:16; 2 Thess. 2:13; 1 Pet. 1:2; cf. 1 Cor. 6:11....The sanctification of the Spirit is associated with the choice, or election, of God; it is a Divine act preceding the acceptance of the Gospel by the individual." " 聖霊は、清浄剤では、 ROMのです。 15 : 16 ; 2 thess 。 2時13 ; 1ペットです。 1 : 02 ; cf 。 1うわっ。 .... 6時11分の清浄化の精神には、関連付けられているの選択、または選挙では、神;それは、神の前の行動によって、個々の福音を受け入れています。 "

From Notes on Thessalonians, by Hogg and Vine, pp. thessaloniansメモしてから、つるをホッグと、 pp 。 115,271. 115271 。 For synonymous words see Holiness.ホーリネス同義の言葉を参照してください。


Sanctify認可

Advanced Information 高度情報

"to Sanctify," (verb), is used of (a) the gold adorning the Temple and of the gift laid on the altar, Matt. "を認可、 " (動詞)は、使用されるのは、 ( a )そのゴールドadorning同寺の贈り物とは、祭壇のレイアウトは、マットです。 23:17, 19; (b) food, 1 Tim. 23時17分、 19 ;食品( b )には、 1ティム。 4:5; (c) the unbelieving spouse of a believer, 1 Cor. 4 : 05 ; ( C参照) 、配偶者の懐疑的な信奉者は、 1うわっ。 7:14; (d) the ceremonial cleansing of the Israelites, Heb.午前7時14分;クレンジング(民主党)の儀式は、イスラエル人は、 heb 。 9:13; (e) the Father's Name, Luke 11:2; (f) the consecration of the Son by the Father, John 10:36; (g) the Lord Jesus devoting Himself to the redemption of His people, John 17:19; (h) the setting apart of the believer for God, Acts 20:32; cf. 9時13分、 ( E )の父親の名前は、ルーク11 : 02 ; ( f )には、息子の奉献された父、ジョン10:36 ;主イエス(目標)の償還に専念して、彼の人々は、ヨハネ17 : 19 ; ( h )には、この設定を離れて、神を信じる人は、 20時32分行為; cf 。 Rom. ROMのです。 15:16; (i) the effect on the believer of the Death of Christ, Heb. 15時16分、 ( i )本サービスの効果を信じている人は、キリストの死は、 heb 。 10:10, said of God, and 2:11; 13:12, said of the Lord Jesus; (j) the separation of the believer from the world in his behavior- by the Father through the Word, John 17:17, 19; (k) the believer who turns away from such things as dishonor God and His gospel, 2 Tim. 10:10 、神によると、午前2時11分、 13時12分、その主イエスによると、 ( j ) は、信者からの分離、世界では彼の行動にされる父の言葉を通して、ヨハネ17時17分、 19 ; (千k ) の信奉者としてこのようなことから背き去る者不渡り神と神の福音書は、 2ティム。 2:21; (1) the acknowledgment of the Lordship of Christ, 1 Pet. 2時21分、 ( 1 )の支配権を認めることは、キリストは、 1ペットです。 3:15. 3時15分です。 "Since every believer is sanctified in Christ Jesus, 1 Cor. 1:2, cf. Heb. 10:10, a common NT designation of all believers is 'saints,' hagioi, i.e., 'sanctified' or 'holy ones.' "すべての信者は神聖化して以来、イエスキリストは、 1うわっ。 1時02分、 cf 。 heb 。 10:10 、 NTの共通の信者たちは、すべての指定'セインツ、 ' hagioi 、すなわち、 '神聖化さ'または'神聖なものです。 ' Thus sainthood, or sanctification, is not an attainment, it is the state into which God, in grace, calls sinful men, and in which they begin their course as Christians, Col. 3:12; Heb. 3:1."こうして聖人であること、または清浄化は、達成ではない、それは神のどの状態には、猶予期間は、通話罪深い男性は、自分のコースを開始すると彼らは、キリスト教徒としては、陸軍大佐3 : 12 ; heb 。 3時01分です。 "

From Notes on Thessalonians, by Hogg and Vine, pp. thessaloniansメモしてから、つるをホッグと、 pp 。 113,114. 113114 。


Sanctification神聖

Advanced Information 高度情報

To make clean physically or morally肉体的あるいは道徳的に掃除を作る

Regeneration is the creative act of the Holy Spirit, implanting a new principle of spiritual life in the soul.再生は、創造的な行為は、聖霊は、霊的な生活を移植する新しい原理の魂です。 Sanctification is the sustaining and developing work of the Holy Spirit, bringing all the faculties of the soul more and more perfectly under the purifying and regulating principle of spiritual life.清浄化を維持できるとは、発展途上聖霊の働きは、持参のすべての魂は、ますます多くの学部の下で完全に浄化の原理や精神生活を規制する。

The sense in which the body is sanctified.その意味では、神聖化されたボディ。

To who the work of sanctification is referred.神聖化は誰の仕事を紹介します。

The agency of the truth in the work of sanctification - Ps 119:9-11 Joh 17:19 Jas 1:18 1Pe 1:22 2:2 2Pe 1:4同庁は、真理は、仕事の神聖-1 7時1 9p s1 19:9-11j oh1時1 81 pe1時2 2分2時0 2分のJ AS2 pe1時0 4分


Also, see:また、参照してください:
Justification 正当化
Conversion 変換
Confession 告白
Salvation 救済
Various Attitudes さまざまな態度
Supralapsarianism supralapsarianism
Infralapsarianism 後定論
Amyraldianism amyraldianism
Arminianism アルミニウス主義

This subject presentation in the original English languageで、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


Send an e-mail question or comment to us: E-mail電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

The main BELIEVE web-page (and the index to subjects) is atメインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです