ultradispensationalism

高度情報

dispensationalistsイスラエルからの教会と区別するためのポイントを探すの歴史の中で、神の贖いのプログラムの1つの形式が変更されましたから投与して、他のです。天啓的史観を見つける最も共通の最初の2教会での行為では聖霊降臨日が来るの精神です。

2行為天啓的史観の立場から見れば他の2つの極端なように見える景色、または"ウルトラ"と述べた。天啓的史観によると13日 、教会の行為を始めたときに自分の使命を始めたユダヤ人とポールgentiles (行為13 : 02 ) 。

天啓的史観によると、教会の行為が始まった28日の終わりに向かって彼のポールの省では、拒絶反応を参考に、イスラエルの神の王国を送信すると、神の救いをgentiles (行為28:26 -2 8) 。

28天啓的史観と呼ばれる行為には、ときどきそのメイン主唱bullingerism後、エセルバートウィリアムブリンガー( 1837 -1 913) 。

このポジションに含まれて、ほかの作家の持ち株チャールズhウェルチは、愛クノッホ、ウラジーミルgelesnoff mには、売り手とオーティス研究。

Bullingerの分析を中心に、 NTの3つの分配はどこ2天啓的史観には2つの行為(イスラエルと教会の前に聖霊降臨日後に聖霊降臨日)です。

ブリンガーの最初の投与時には、 encompassed gospels提供する際に、キリストの王国の入り口はユダヤ人だけのものであり、水の洗礼を意味します。

2番目は、伝統的な行為とは、前のNTの期間中、使徒の書簡を提供する際、ユダヤ人の参加は、 "教会の花嫁"と2つの練習baptisms 、水との精神で。

3番目は、一体性は、ユダヤ人とキリストの体ジェンティーレ宛の書簡が刑務所に服役中のポール(エペソ人は、コロサイ人への手紙、ピリピ人への手紙は、 1ティモシー、タイタス、および2ティモシー)と入力しただけで精神洗礼。

ダウンロードビリーヴ
フォント ダウンロード宗教
Religiosa
情報
sito web
ダウンロード宗教的な情報ソースを信じる
たち2300宗教的な科目 のリスト
ダウンロード E-メール
ブリンガーをベースにいくつかの引数dichotomies彼の言葉を現実にしていないと互換性を参照してください。

たとえば、この条例の洗礼と主の夕食は肉のみとしている場所ではなかったので、キリストの体には、疑惑の精神のみです。

ブリンガーに失敗したことを理解するのと同じように1つの内側と外側の男男できるので、水の内側と外側の精神洗礼洗礼洗礼を構成する1つです。

教会では、できるだけ多くの最近の研究が示して、人々は、目に見える可視の集まりで一緒に会議室で遺体を目的として全体のministering人は、精神と身体の両方です。

キリストの洗礼は、偉大な委員会の参考にする必要はないから除外することを今日の教会のアプリケーションです。

スポークスマンは、 13行為jco'hair天啓的史観には、 crスタム、 fチャールズベイカーとは、主要な教科書の著者は、神学dispensational 。

ベイカーの名前が聖書に関連付けられてグランドラピッズグレースカレッジは、人々のために準備する猶予ゴスペルフェローシップ省は、全世界の恵みと証言した。

28天啓的史観の行為に答えることだ。

ベーカー注意してポールの声明(行為28:28 )の最初のマークがないキリストの体を理解しなければならないが、過去時制では、送信された福音いたgentiles (記されてあります節に記され、その他) 。

ベイカーにも効果的に主張するために団結して、すべてのパウロの書簡については、教会の教えです。

パウロの手紙には、自分の練習をサポートして、主の晩餐( 1うわっ。 11 )水の洗礼はない。

暫定ポールの洗礼の水を使用するためのユダヤ人(彼と仮定)ではないと見なされるための規範gentiles ( 1うわっ。 1時13 -1 7) 。

ベーカーROMの解釈で洗礼。

6時03分-4単なる精神洗礼としてではなく、記載されて、それが最善の精神として理解されるべきでバプテスマと外側の両方の水の洗礼インナーです。

防衛の行為で2天啓的史観チャールズcライリー主張して、質問には、結成当初は、教会の神のときは、最初のときには理解していない。

端的に記載して返信神ベイカーさんはそうしたこれに先立って、全ての終焉をもたらすと予言して提供し、イスラエル王国(行為2時16分、 3時24分) 。

行為11:16遅ければ、彼の書き込みは、ユダヤ人の使徒を説教のみです。

しかし、ベーカー3時25分に失敗した行為を引用し、ユダヤ人を介して説明して地球上のすべての人々に祝福される。

章の初めには、メッセージの行為を排他的には、ユダヤ人、あるいはユダヤ人を第一に、そのためにgentilesサマリア人と教会にも追加される可能性は?

離婚しようとベイカーの受信電力から、ペンテコステ派の洗礼の精神に照らして立つことができないの開発行為の合計です。

教会の信者が始まったときには、キリストが十字架につけられ、バプテスマを受け、上昇したの精神を1つのボディ(行為2時38分、 41 、 44 、 47 ; cf 。 1うわっ。 12:13 )を追加しましたサマリア人の精神(行為8 : 17 )とgentiles (行為10:28 、 34 -3 5、 4 5- 48 ;1 1 :18)。

ベイカーのチーフ2天啓的史観行為に反対する理由は何が起こったの前にしていたポール預言予言されるが、キリストの体については、何も前にポールが明らかにした。

のるかそるかは、このような推論課せられた啓典ではなく、描かれたからだ。

ほとんどのポールという事実を十分に理解、説明、およびその謎を受けたユダヤ人の団結と1つのボディジェンティーレピーターする必要はないことを意味する、コルネリウスは、何もないとエルサレムの教会は、この真理を把握(行為10:30 -3 8; 1 1: 1 -1 8) 。

しなかったイエスキリスト教会の基礎を築く1つの弟子と準備を確立することですか?

ロバート信用生意気示しているのは、教会全体のビルドアップの最初の仕事が来るとは、キリストを通して彼の持続的なリーダーシップをプレゼントします。

しかし、彼はまた、歴史的な形成を検出して、実際のエルサレムで発生して、教会の聖霊降臨日です。

grルイス


(エルウェル福音辞書)

文献情報


ニューブリンガーは、どのように聖書を楽しむ; freundtあぁ、キリスト教の百科事典は、 2世;コガネムシのLSは、 " bullingerism 、 " bs 104 ; cfベーカーは、神学dispensational ;受理官庁ライリー、天啓的史観今日; jbグレーバー、 ultradispensationalism ; rl生意気は、教会で、神のプログラムです。

注記

最近では、健全な批判を信じて私たちを訪れた長官は、この作者のプレゼンテーションです。

この本の著者は、一貫して感じた大臣denigrating '後半行為'天啓的史観に2天啓的史観行為を好む。

このバイアスを参照することはありません、しかし、我々は今より良い概要記事を探して我々のプレゼンテーション。

残念ながら、このようにそれぞれの可能性を支持する傾向があるために記事を書いて、自分の点を強く支持している間の対立姿勢を厳しく攻撃しています。

通常、私たちはいくつかの記事を含めるだけで、それぞれの位置を示すが、そこにないように思える'短い'の記事で利用可能、との組み合わせが、このプレゼンテーションに画面上の3つの別々の100人に適切な記事れていないようです。

私たちはまだ完了して大臣(またはこの作者) !

彼は非常に憤ることも存在していないかを話し合う9 dispenstionalism行為です。

彼のコメントになるまでは、我々が主導どうやら生活保護は、自覚していたので私たちは別の選択肢を見落としていない。

彼はその位置には存在したと主張して、少なくとも1950年以来、しかし、我々は分からないが通常の位置はどのように行われた、または任意の事実上の問題です。

我々はそれをのぞく!

そして最後には、訪問者は激怒して、作者のは、上記の記事に記載してサポート行為crスタム13天啓的史観は、彼を知っていたときは、事実行為9スタム天啓的史観にサポートします。

再び、我々は(まだ)ない方法でこれらの潜在的な欠点は、このプレゼンテーションを確認します。

事実を蓄積することができるまで、我々を訪問することを決定してこれらの主張については、このページに知っている。

別の注記

それが表示されたら天啓的史観行為をして中旬には、上記のような行為13天啓的史観は、今すぐには、少なくとも4つの別々のグループに分割さ!

非常に密接に関連しているように見えますが、コンセプトは、本質的に依存するすべての行為を13日、かれらは、実際のプロセスの始まりを参照してください: 8行為は、行為9は、 11行為、または行為13 。

目撃されるのは、ユーザーからの熱烈な注意の上だけを信じて、これらの様々な団体の激しい感情を持つように見える彼らの特定については、他のポジションとして正しいと間違っている!

しかし、 "大きな視点"我々はまだその記事を参照してください価値の初めにこのプレゼンテーションは、より広範なカテゴリとして区別するのは早、中旬と下旬- dispensationalisms行為は、実質的に異なる。

どこにその行為を指します13天啓的史観の記事は、読者を実感していただきますようお願いどうやら、作者は言及を総称して4つの別々のポジションとグループ中旬行為です。

間の対話の4つのグループには、継続的な行為中旬には、いまだにれるようだと、ポジションをやや流動的だ。

信じるにしようとして継続的な論争に絡まっないので、だからこそ、私たちは、いまだに4つのしこりを喜んで一緒にもかかわらず、それを覆すようにすべての4つのグループに!

我々の容疑者が、数年後には、それぞれに固有のポジションと信頼性を向上される4つのポジションを確立し、その時点で、それを信じるに追加されるための適切なプレゼンテーションが別々のポジションです。


また、参照してください:


天啓的史観


誓約


プログレッシブ天啓的史観

で、元のプレゼンテーションこのテーマ英語言語


電子メールを送信するご質問や意見を我々 :電子メール

メインのウェブページと思わページ(と、インデックスを科目)はです